07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
Dsc00516.jpg Dsc00517.jpg


退院してから自宅療養に励んでいます。もうアルコールは忘れてしまった感じです。ほとんど飲みたいとも思いません。とにかく心身が快適に感じられるように部屋を整理しています。キッチン台に棚を作り、料理がしやすくなるようにしました。米は袋のまま窓際においていたのですが、結露でカビが発生したためペダル式のゴミ箱に入れました。採光のための背の高い開かずの窓は外から見えるので、既成のカーテンの2枚組を針で縫ってつけました。床の掃除はロールペーパーでゴミを取っていたのですが使い始めは粘着力が強くて床に紙が一部ついてしまうのでミニほうき+ちりとり=100円に換えました。これがなかなかGood!こんな狭い部屋には電気掃除機なんてまったく必要ありません。

Dsc00519.jpg病院では一日3回もの体温+血圧検査がありました。ほとんどの人は体温が高めが良いのか低めが良いのか解っていません。体温が平熱より1度上がると免疫力が5倍上がるなんてことは誰も知りませんでしたので随分感心されました。窓は東南に向いていて壁面いっぱいの大きなものでしたから太陽が出ている限り、部屋はポカポカで体もポカポカでした。36度後半から37度前半くらいで血管がゆるんでいたためでしょうか?血圧も120-70を記録しました。退院してからはとにかく体を冷やさないことを心がけています。とりあえず買ったのが「電気アンカ」。池袋のヤマダ電機でなんと310円でありました。実家で使っていた「フィルムヒーター」をヤフーのオークションで見つけたのですが夜11時の終了時間の前に入札したものの、相手は自動更新していまして4000円まで行ってから断念しました。楽天市場で探したら2980円で適当なハロゲンヒーターがあったのでこれ幸いと注文しました。

食べることと言えば子孫さんのアドバイスに従って大根ばかり食べています。昨日はJeekくんおすすめのキパワーソルト入りのお味噌が届きました。これがおいしい。たしかに胆のう炎のための漢方薬もあるのですが高い。純度の高い食べ物を食べておればきっと直ると確信しています。

NHKクローズアップ現代2月12日(火)放送 病院が町を追いつめる

自治体病院が今、地方自治体を追いつめようとしている。去年6月に成立した「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」によって、平成20年度決算から、これまで一般会計から切り離されてきた自治体病院の会計を連結することが決定。赤字の割合が標準財政規模の40パーセントを超えた自治体は、国から「財政破綻」と判定されることになったからだ。平成17年度の全国の自治体の標準財政規模から試算すると、30を超える自治体が破綻に追い込まれる可能性がでてきたため、各自治体は対応に追われている。北海道・赤平市は、不良債務26億円の市立病院の今後について、住民達にアンケートを実施。「住民の健康」か「町の財政」か。困難な選択が迫る。地方の抱える時限爆弾ともいえる自治体病院の赤字。未曾有の事態に地方自治体、住民はどう対処するのか?厳しい決断を迫られる地方の現場に迫る。


ふたつの病院に入院してみてわかったことですが、黒字の病院というのは往々にして患者の気持ちを無視して検査づけ。普通、採血は腕でやるのですがそれは静脈採血ということで動脈採血の場合は脚の根っこから採るのです。これが痛いのなんのって、それで何が解るかというと血液に占める酸素の割合とのこと。最近では指に挟むだけで自動計測してくれる機械があり、それで95%を割った場合に採血するとのことです。どうも点数稼ぎのために痛い思いをさせられているとしか思えなかったです。前回の病院に比べて検査は倍くらいあり、しかも患者のセルフサービスが非常に多い。トイレで拭いたペーパータオルは部屋にもって帰って自分のゴミ箱に入れることを強制させられる。それに加えて食事はまずくて冷えている。そういうサービスの悪い病院が黒字になるのですから変な話です。そういう意味では赤字の市民病院というのはある時期に無駄な建築投資をしていることがマイナスになったのでしょうが、けっこう患者サイドに立った医療をしているようにも思います。
神社神主の子孫さんが貴重なアドバイスをいただきました。一度にお返事するのも大変なので会話形式にして読者の方にも興味深く読んでいただけるように編集してみました。

子孫:こんにちはオーツさん。前回の励ましのメッセージ、ご病気の事だったので非公開にしておきましたが…、自らすすんで公開されたのですね♪

ヘンリー:公開する値打ちのある内容だと思いましたので発表させていただきました。

子孫:公開していただいた文面を読んで、少し気になったことがあります。抜粋コメントでしたので割愛されていたのでしょうが…。酸化した油分が原因になった可能性が高いという部分などの流れです。そういった文脈より、公開していただいたコメントに繋がるわけです。

油の酸化とは、古い油脂、化学化合物の多い品質の悪い油、動物性食品、古くなった食品などが該当します。大根は油分を分解する力があります。また、消化器をはじめ内臓の調整もしてくれるし、身体に優しいです。私の義母がやはり胆嚢を患いましたが、かつては市販惣菜が好きな人でした。市販惣菜はどうしても、前述のようなものが多くなります。そういったことからしても、現在の病気の原因に繋がったのではないかと考えられたのです。義母は現在元気になっています。

ヘンリー:EM技術も酸化を抑える力があるということでした。それから好んで使っていたキパワーソルトにもそういう作用があるかと思います。Jeek君のお薦めのお味噌にはキパワーソルト入りのものがありましたのでどちらも昨日、注文しました。

子孫:一方、「米」と書きましたが、もちろん玄米がベストですよ。ただし、緊急事態ですから、なるべく悪いものを摂られないほうが良いと思いましてのコメントでした。人によっては玄米ってハードルが高いようなので。。。私はJeekさんのブログをよく訪問しますが、オーツさんとも交流があるようなので、「米」といえば、早晩、玄米に繋がってゆくだろうというのが真意といいますか、期待していたところです。白米ですと、悪いものを摂らなくても、玄米に比べてどうしても回復のスピードは遅くなりますから、そこは気になっていました。

ヘンリー:私は学生の頃にフランス製の圧力鍋を使って玄米を食べていました。あの頃の立派なうんちが懐かしいです。今も生まれた大阪市旭区の米友人(マイフレンド)というところから玄米を買っています。それから楽天市場で買った炊飯器は発芽玄米を炊くことができます。少し黒米を入れておにぎりにして弁当として持っていってました。

子孫:私がお勧めするのはマクロビオティックです。ビートルズ好きのオーツさんにでしたら、ジョン・レノンが晩年にやっていた食事方法といえば判りやすいでしょうか。ジョンはドラッグと酒で身体がボロボロになっていて子供が出来なかった。その時、マクロビオティックで治療したのです。それで生まれたのがショーン君です。ジョンのラストインタビューなどにも出てきますよ。(ただしマクロビオティック=「長寿法」というのは若干翻訳ミスの懸念ありです)

ヘンリー:彼らはマハリシを通して瞑想を学び、後にアーユル・ヴェーダも学んでいます。リンダ・マッカートニーはアーユル・ヴェーダに熱心でしたが早くして死んでしまいました。私はマクロもおなじようなものだと気楽に考えています。

子孫:私はジョンが師事していた米国在住・日本人のマクロビオティックの指導者(久司氏)のところに、しばらくお世話になっていました。先生の家の家族が全員がイベントで邸をはなれる際、一週間ほど留守番役をあずかった事があります。しかし、久司先生のマクロビオティックは、特に欧米で一般でのウケは良いものの、考えが方や効果が中途半端だと判り、日本の大森先生という方に師事しなおしました。今回の助言は、大森先生のところで学んだ事のアレンジをお伝えいたしました。皮肉にも久司先生のところには、お金持のユダヤ人が病気相談によく来ているということです。(--;;
まぁ、ユダヤのコーシャー食にも近い考え方ですが、それ以上に良いということなのでしょう。ユダヤのお金持も、人によっては健康の為にマクロビオティックに頼っているというのがお伝えしたいポイントです。

ヘンリー:ははは。それはアーユル・ヴェーダも同じでクリニックにはハリウッドの俳優で溢れているということです。ゴイムには遺伝子組み換え食品だの凶牛肉などを押しつけ自分たちだけは最高に安全なものを食べているのでしょう。

子孫:病気治しと、一般の生活とでは、目的が違いますが…。日本人全体が食を改めれば、日本は元のようにかなり力強い国になると思います。身体がしなやかに…本来の健康になれば、考える事や精神力も、判断力も上がります。かつての武士の時代、あるいは戦中戦後、日本人は粗食でしたが、精神的には強かった。現代のような食をしていたら、あの精神力、判断力を得るのは、たぶん無理でしょう。

ヘンリー:ほんとそう思います。食はあくまで他の目的を遂げるために摂るものであるにもかかわらず、今のグルメ番組などを見ていると食自体が目的になってしまっている。主客が逆転しています。

子孫:補足しますが、たとえば家畜を食べることを止めれば、家畜でとる分の50倍の穀物のエネルギーが余ります。桓武天皇の時代を含めて、日本は(仏教が理由でしたが)歴史的に三度ほど肉食禁止令が出ています。日本の風土や日本人の身体には畜食文化は、厳密に言えばよくありません。肉食禁止令は宗教による為政者の人民コントロールでもあった訳ですが、やはり古(いにしえ)の指導者は、洞察も深く物事を直感的にもよく分析していたのだと思います。それが明治以降、和魂洋才などと言いつつ、様々な西欧文化を取り入れてゆく中、徐々に洗脳されていったのです。中国や朝鮮半島との文化の差を見ても明らかです。

世界中の砂漠の多くが、かつては緑豊かな土地だったとの事。特に温帯の地域を砂漠にしてしまったのは、実は放牧が原因です。(その話は『わら一本の革命』で有名な福岡正信氏の著書が詳しいです。多少マシといえども、中国や朝鮮半島、インドなど畜産を推奨しるような文化圏では国土はやせて半分砂漠化しているようなものということです。インドは肉食が少ないからまだマシですが)。家畜文化は、実は環境的にもそれほどの破壊力があるのです。特に日本人の身体には畜食文化はあっていません。特に現在は加工食品が流通しています。それにどれだけのムダや害、ひいては貿易や政治的な弱点があるか…、添加物害毒論など以上の事にも注視すべきす。

日本が世界に提供できるものとして、そういった伝統的な食に関する考え方があると思います。何せ家畜を飼わなくなったら、飼料に使っていた50倍の穀物のエネルギーが余るのですから。また、心身ともに健康にも良いのです。

ヘンリー:今は月に玄米が10Kgもあれば充分です。それで3980円ですから安いものだと思います。白米には栄養がないからいろいろ主食以上に副食を用意しなければいけませんが玄米だと栄養があるのでおかずは少なくてすみます。私はデフォルトなんて全然恐れていないどころか待望しています。多くの人はあまりにも資本主義の妄想で凝り固まっているので新しい日本を作るためにはそういうことが必要だと思っています。

子孫:ミソギの時も、肉魚は食べませんよね。治療というものもそもそもミソギの一つであるはずです。広い意味で、地上の大勢の方がミソギ的な精神になれば、地球は救われるということも見えてきます。インチキ・ユダヤは、早晩衰退するでしょう。そうしなければならない。一方、その先どうやってゆくのが良いかの…食を学ぶとそのヒントが見えてきますよ。

特殊な治療は不要です。金もたいしてかかりません。誰でも出来ることなのです。そういった事を背景に含んでの「米と大根」の提唱でした。

ヘンリー:現代人は薬だとかサプリメントなどに弱いですね。本来の食事に純粋で活性的なものをもってくればいいだけですね。よくわかります。

>メリット:
>医師・看護師が身近にいる…副作用が出た場合などに迅速な対応・処置ができる

それ、メリットになるでしょうか? 副作用があるような事をするから、マッチポンプなのですよ。

とにかく、私は名古屋のビデオを見て以来、ヘンリー・オーツさんのファンです。元気を出して頑張っていただきたいと応援しています。頑張ってください。何卒、早いご回復を祈っております。

ヘンリー:それは私の文章ではありませんが、たしかに副作用のあるものが多すぎますね。


子孫:ブログって個々構造がいろいろで、よく判らないことがあります。
(^^;;
コメントを頂いていたのに読み落としていましたが…

ヘンリーさん、既に玄米食なのですね。だったら後は微調整ですよ。
私の義母も、ややてこずりましたが、今や玄米食で回復しましたしね♪
ただし、病気直しの場合、体調ごとに合わせた調整が微妙なのですよ。
慣れないうちは状況にあわせた判断が難しいかもしれません。すんなりいかない場合は、ベテランの助言が必要かもしれません。
東京でしたら「宇宙法則研究会」
http://www.uchuken.com/index.htm
がいいのではないでしょうか。面識があるわけではないですが、私の師の系統で、東京にて一番熱心にやっている方々の集まりとお聞きしています。


宇宙法則研究会さんのHPよく見てみたら、健康相談には、少しお金が必要ですね。。。ま、医者代(+保健)に比べたら安いし効果的だとは思いますが。経済的な余裕がないと、ここの価格、少々しんどいかも。。。要するに、ちょっとした判断やノウハウの問題ですからね。。。しばらく頑張ってみてください。
ちなみに名古屋方面になりますが、長生堂さんも考えがしっかりしていますよ。『読者からの質問箱』のページ、症例は違うかもしれませんが、参考に出来る部分があるかもしれません。
http://chouseido.co.jp/situmonbako.htm
体が資本。まずはしっかりと健康を取り戻してくださいね。

ヘンリー:ありがとうございます。もうこれでストップです。あとはどんどん回復するのみです。今回の経験でいろいろ学びました。今までの経験をも生かしてどんどん善循環過程を上り詰めたいと思います。貴重なアドバイスどうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: