07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

1.想いが「世界」を変える!



JohnLennon本さゆりさんが2日分の記事にお得意の長文のコメントを書いてくれている。私のようにマクロで見る人間ではなく、専門分野に詳しく個々の細かい部分が気になる人にとってはとても説得力があると思います。文化系の私には少々難しく感じる部分もあるのですがマクロでは彼女の主張がまったく正しいと思います。

David Rockefellerっと細かい部分のデータを集めて検証する必要もあるかとは思うのですが「世界人口削減化計画」の対案として「世界人類共生計画」を構想(イマジン)してみました。35年以上前にジョン・レノンが初めてイマジンを発表した時は正直言って「夢物語」のように感じられたものです。しかし自分の中の洗脳された部分が溶け、徐々に覚醒することによってけっしてそれは「夢物語」の世界ではないことを痛感しました。権力側の嘘を捏造する御用学者さんたちは潤沢な研究費を得て「不都合な真実」をでっちあげます。一般の人たちは権威に弱いのでころっと騙されてしまうのです。

ーケティング調査において、その結論は調査に基づいて導いたようにストーリーを描きます。しかし、その責任者は調査以前の段階で「仮説」を打ち出すことが肝要です。その仮説に基づいて調査の設計がされ、期間・費用などについての見積もりを提出、クライアントの承認を経て、調査が開始されるのです。昨日までグルジア紛争や原油価格高騰について書いた結果、私の中でうっすらと浮かんできた図を提示することはとても大事なことではないかと思い、それを形にしてみたのです。そこで気づいたことは35年以上前にジョン・レノンがイマジンを発表したとき、彼の頭の中にはうっすらとそういう図が描かれていたのではなかったのだろうか?ということです。当時のわたしたちにそういう構想できる知識も知恵もなかったから夢物語という風にしか捉えられなかったのであり、多くの人にとって「当たり前」のように思われるようにさえなれば世界はあっという間に変わると思うのです。
世界人類共生計画

2.911の真相を知ることの意味合い



WTCに自作・自演が本当だとしてそれを解ったところで何になりますか?」という疑問を持たれている人に対して再度述べたい。※個人を攻撃するつもりなどありませんのでリンクは貼りません。

ンジャミン・フルフォードさんは911が起こったとき、「テロリストどもがなんということを!」と怒りをあらわにされたという。中丸薫さんに奨められたビデオを見たことがきっかけで911の真相を探るようになり、その結果テロリストの仕業などというレベルのものではないことを認識するに至ったそうなのだ。911の真相を知ることは同時に過去の歴史の真相や現在の世界の真相を知ることに繋がります。日々覚醒が行われ、それまでの人生で得た知識の修正作業が必要になります。それは特に疑問を感じずに多くの時間を投入して習得した人たちにとっては辛い作業であるでしょう。気づきはいろんなことをもたらしてくれます。

・自分たちが持っていた欲望の大半が洗脳によって生み出されたものであること。
・自分たちが正しいと信じていた健康のあり方が実は病気を生んでいたこと。
・新聞やテレビなどの既存メディアは国民を洗脳し、誤った考え方を流布するためにあること。
・日本もアメリカも民主主義という看板だけの独裁国家であったこと。→特に「愛国法」の下でのブッシュアメリカは北朝鮮となんら変わりがないこと。
・多くの似非情報に踊らされていたこと。 EX.地球温暖化、捏造の歴史、世界の構図、戦争の理由などなど

War is Overし、911が自作・自演であることを認めたものの何もしないのであれば、政府の偽装はますます勢いづき、郵政選挙以上に大きな痛手を受けることが考えられます。そう言えば最近、脱藩官僚の会:発起人の江田憲司衆院議員がやたらとテレビに顔を見せていますがこれはとても怪しいです。こういう層は劇場型政治に非常にもろく騙されてしまうのです。まさに「ポピュリズムはレイシズムを生む」のです。



John Lennon - IMAGINE Acoustic Live Video

ジョン・レノンの右となりに居るのはニール・ヤングです。


歳をとったニール・ヤングです。

pandemic_flu.jpg日、NHKのテレビを見ながら、ある方からの電話を待っていた。どの番組だったか思い出せないし、NHKのホームページで見ても定かではない。すでにNHKスペシャルでドラマとしても取り上げられているというし、Wikipediaにも記述がある。


パンデミック・フルー 新型インフルエンザ Xデー ガイドブックより

本連載のタイトルである「パンデミック・フルー」とは、直訳すると「世界的に流行する(pandemic)インフルエンザ(flu)」。今、その発生が危惧されている「新型インフルエンザ」を意味します。欧米では、新型インフルエンザをこのように呼び、通常のインフルエンザ(seasonal flu)、鳥インフルエンザ(avian flu)と区別しています。

国連は、パンデミック・フルーの死亡者数を最大で1億5000万人と予想し、しかも、その発生は、もはや秒読み段階といわれています。それはなぜなのか?現在、世界各地で高病原性H5N1型(強毒型)鳥インフルエンザが鳥の間で蔓延し、さらに東アジアを中心に人への感染も拡大しています。すでに225人が感染し、そのうちの128人が死亡しています(2006.6.6現在)。

さらに、2006年5月に報告された、インドネシアでの鳥インフルエンザの家族内集団感染は衝撃的でした。北スマトラの小さな村での家族内感染で、少なくとも8人が感染、7人が死亡したのですが、家族内で、人から人への感染が起きた可能性が高いのです。本来、鳥インフルエンザは鳥の間で感染しますが、鳥から人へと偶発的な感染を繰り返しているうちに、人から人へと伝播するようになります。そして、最後には、人から人へと爆発的に感染するヒト型ウイルス、「新型インフルエンザ」に変異します。そう、鳥インフルエンザが新型インフルエンザに変異するのは、目前なのです。

img_913783_21027130_0.jpg

日、NHKで報道されていたのは日本で流行した場合、3200万人が感染し、64万人が死亡するというもの。想定被害規模は20~30兆円にも及ぶという。1970年代にこんなニュースが突然報道されれば、おそらくNHKに問い合わせが殺到し、回線が飽和状態になったと思う。今の日本人は情報が多すぎて鈍感になっているのではないだろうか?ということでこれも「世界人類削減化計画(New World Order)」と関係あるのではないかと仮定し、いろいろ調べてみた。そうしたらつい先日ご紹介した「2012年の黙示録」の中に見つけた。

● 新型インフルエンザの大流行に備えて  2008年5月19日(月)より

5月8日に神戸で開催された宇野正美氏の講演を聞きに行ってきました。今回のテーマも「新型インフルエンザ」となっていて、いよいよパンデミック(大流行)が近づいているという内容でした。

既に『エノク』5月号で宇野氏が述べておられる内容と変わりはありませんでしたが、文章で読むのとは違った迫力と説得力がありました。できるだけ早く多くの人にお知らせしたいと思いました。

しかしながら、その結果として人々が無防備に情報を受け入れて恐怖心にかられてしまうのは好ましいことではありません。恐らく、パンデミック(大流行)に備えて食料品をはじめとする生活用品の備蓄に走る人が増え、石油危機のときのようなパニックが起こる恐れがあります。流通小売業に身を置く私としましては、そのような事態は起こってほしくないのですが、宇野氏の話を聞いていますと、もはや避けられないような気もします。特に日本人の付和雷同の気質は大変な社会的混乱をひき起こすことでしょう。「終末に起こる大パニックのリハーサル的な現象」が起こってしまうということです。

私はこの新型インフルエンザ(H5N1)は、既に有効なワクチンも開発されていて、大流行になっても一部の層は助かるように準備されていると見ています。ウイルスそのものが、世界中の“むだ飯食い”の人間たちを間引きするための手段として人工的に培養されているものだと思っているのです。私の言う「世界支配層」は、そのウイルスをいつばらまくことが一番効果的か、ということを綿密に計算して、その準備を進めているというのが実情でしょう。宇野正美氏に極秘の情報をリークした人物も、そのような計画の中で踊らされてる(計画に加担させられている)操り人形の一人だと思われます。(宇野氏自身は情報ソースの人物を信じておられるようですが‥‥)

こまで読まれた方の多くは「宇野正美?なんだまた陰謀論か」と思われるでしょう。私もできたらこんなことは陰謀論で済ますことができれば気が楽なのです。ところがですよ。なんと厚生労働省のホームページにはその対策まで書かれているのです。

厚生労働省:健康:結核・感染症に関する情報

新型インフルエンザとは
○新型インフルエンザウイルスとは、動物、特に鳥類のインフルエンザウイルスがヒトに感染し、ヒトからヒトへと効率よく感染できるように変化したもので、このウイルスが感染して起こる疾患が新型インフルエンザです。より

○このような例の一つとしてスペイン風邪(スペイン・インフルエンザ)(1918年-1919年)があります。世界では人口の25~30%が罹患し、4000万人が死亡したと推計されており、日本では2300万人が感染し、39万人が死亡したと記録されています。その記録から、大流行が起こると多くの人が感染し、医療機関は患者であふれかえり、国民生活や社会機能の維持に必要な人材の確保が困難になるなど、様々な問題が生じることが考えられています。

中略

個人での備蓄物品の例
○食糧(長期保存可能なもの)の例
主食類


乾麺類(そば、ソーメン、うどん等)
切り餅
コーンフレーク・シリアル類
乾パン
各種調味料

その他

レトルト・フリーズドライ食品
冷凍食品(家庭での保存温度ならびに停電に注意)
インスタントラーメン
缶詰
菓子類
ミネラルウォーター
ペットボトルや缶入りの飲料

だって厚労省のホームページでここまで書かれると心中おだやかではないですよね。とりあえず、明日、通常の買い物以外に最低2週間分の食品を買いだめすることにします。こいう時にはショップ99が助かります。

img_1580617_39288840_0.jpg



 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: