03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲はじめに

たしは最近、「枝葉と根っこ」という言葉を頻繁に使います。社会や政治の問題を考察するにあたり、私にとって必須の言葉になっています。はじめて私の文章を読まれた方はその言葉の多さの意味を理解しづらいかもしれないと思い、改めてご説明させていただくことにしました。 植物や木には根があります。根がきちんと土深くに根付くことによっと木はどんどん大きくなり枝葉も茂ります。根を原因とすると枝葉は結果ということになります。木は大きくなればなるほど枝葉も茂ります。木や枝葉は誰の目にも見えるものです。しかし、根っこはいくら木が大きくなっても簡単に見ることはできません。



の作品に「世界の嘘とその真相」があります。発表してほぼ2年が過ぎましたがFacebookにて、およそ3000人ほどの人によってシェアいただいたヒット作品です。この中の「流布された嘘」は枝葉であり、「真相」は根っこです。枝葉はいやがうえにも人目につきますし、根っこは往々にして隠されます。昨今のマスゴミが流す情報は往々にして人工的な枝葉である場合が多々あります。


▲分断と統合


代社会は様々な問題を抱えています。政治的な課題だけを見ても様々な問題があります。例えば「反原発」は毎週金曜日。TPP、集団的自衛権、秘密保全法は??すべてに反対したい人はそれらに出るだけで時間も交通費も大変です。はたしてそれら枝葉は別に存在しているものなのでしょうか?答えはNoです。それらはすべて宗主国であるアメリカが日本に押し付けている政治的課題なのであり、その根っこはまったく同じなのです。アメリカにおいてはウォール街を占拠せよOccupy Wall Streetの運動が2011年より起こり、全米のみならず、世界的な広がりを見せている。※この運動のスローガンがWe are the 99%.(私たちは弱い立場だけど99%が力を合わせれば強いのだ。)というものです。

力者にしてみれば個々の問題を別々のものと捉えさせ置く方が力を分散させることができるので有利であり、反対者の意識を撹乱させることでその力を削ぐことができるのです。CIAとの関係が疑われる野党などの運動は意図的に分断された運動で大衆のガス抜きを図っているようにも見えます。反原連などではワン・イシューを掲げ、「再稼働反対!」以外を言わせないなどという運動に徹しています。1%の支配層を叩かずして、各運動に励んでも時間と体力をいたずらに浪費するのが関の山です。

そうやって何世紀もの間、私たちは支配層から巧妙にコントロールされてきたのです。自由に見えているだけで、真の自由はありません。

▲うなぎのないうな丼

代日本においては世界的にも大きな影響力をもっているロスチャイルド家やロックフェラー家が大きな役割を果たしているのは既定の事実です。ところが学校で習う教科書においてはそれらの家の名前は一切、登場しません。幕末・維新の歴史をつぶさに見ると実は彼らが影で大きな影響力を発揮しています。アメリカの独立戦争終結でだぶついた武器弾薬をグラバー・坂本龍馬によって薩摩名義で購入し、それを長州に譲ることで幕府の2度にわたる長州征討に打ち勝つことができたのです。戊辰戦争の緒戦である鳥羽・伏見の闘いにおいても2倍ほどの兵力を持っていた幕府軍に勝利できた裏にも彼らの支援があったことを忘れてはなりません。それは単なる支援というものではなく明治新政府をイギリス・ロスチャイルドの傀儡政権として育て旧幕府勢力を一掃するための武器弾薬で儲け、その後の新時代づくりのライフラインでも儲けようとする魂胆があったのです。日本人の明治維新の歴史観を形成するにあたって司馬遼太郎の小説が大きな影響を与えているのですが、それも「うなぎのないうな丼」に徹することで日本人の民族心を間違って刺激したのです。

▲風が吹けば桶屋が儲かる!

代以降に大きな力をつけたユダヤ国際金融資本は様々な産業を興します。もともとの彼らの原点である銀行業は信用創造によって通常の商売では考えられない儲けを産むものでした。そんな彼らが生み出した産業も同じような桁はずれな儲けを産むものを創りだしたのです。それらは個々に存在しているかのように見えますが、密接に関係しています。個々の産業を切り離し、単なる枝葉と見るとそれぞれの本質は見えません。根っこに隠された彼らの狙いを紐解くことで枝葉が密接に関係して見えてくるのです。それらの本質は1%の儲けのために99%の生命の安全を脅かすものだったのです。

・ 戦争などなければ武器弾薬を消費することはありません。
・ 抗癌剤などの治療をしなければ癌で死ぬことはありません。
・ 30年しかもたない住宅が普及しなければ労働者は一生ローンに縛られることはありません。
・ 農薬農法が普及しなければ無駄な種や化学肥料や農薬や除草剤で環境を悪化させ、人間の健康を悪化させられることはありません。
・100年も前に開発に成功しているフリーエネルギーが普及していれば放射能汚染に苦しめられることはありません。
・ 学者・評論家・ダマスゴミがなければ無知蒙昧と狂気が世界を支配することはありません。

Facebookにおいては個々の枝葉を考察する人は多いのですが、その根っことの関連においてそれを考察している人は極めて少ないように感じるのです。枝葉は根っこと切り離して知ろうとすればするほどその本質が見えなくなります。ましてや本質を解っていない人間が枝葉だけを追求したものなど学ぶだけ害にしかならないのです。



▲「集団的自衛権」とは?

えばお母さん方を集めて「集団的自衛権」について勉強することは枝葉にだけ目を向けさせることだと思うのです。そんなマジック的屁理屈を勉強するより も、「何故、戦争が起きるのか」という根っこを勉強することが大事です。ほとんどの大人は戦争を喧嘩の大規模なものだと思っています。そういう戦争屋の嘘 を見破る能力を養うことこそうなぎの入った「うな丼」を食べることなのです。根っこを知れば知るほど、今のアメリカや日本政府にはなんの正義もないことが解ります。それを権威あるものとして勉強したところでその本質が理解できるものではありません。私の基本的な気持ちは「戦争国家アメリカが公共事業としての戦争で他国を犯しまくっておいて自衛はないだろうが」ということです。「集団的自衛権」というのは侵略国家アメリカの正規軍が政府の言うことを聞かなくて戦争にならないために、敵兵を装った自国兵に正規軍を襲わせ、その反撃を属国日本の自衛隊にさせることを可能にするための攻撃権を意味しているのでした。根っこさえ理解していればこんなことは簡単に理解できますし、嘘に騙されることはないのです。
スポンサーサイト
校では一切習わないものの、今では歴史の裏で暗躍していることが常識となりつつある「ユダヤ国際金融資本=略称ユダ金」であるが、いまだにこういう言葉を聞くと「陰謀論」というレッテル貼りしかできない人間が多くてうんざりさせられます。想像するに「猿から進化したのだから今だに戦争とかあってもしかたないね。」などと納得させるために仕組まれたように思います。

物理学・経済学・医学・農学・放射線工学などの学問のほとんどは無理のあるユダ金支配をもっともらしく見せるための似非学問でしかないのです。一流大学で教育を享けるほど洗脳されてしまうのです。彼らの支配のためには膨大な無駄な費用がかかっているのです。原発村だけを見ても解ることです。彼らを奈落に突き落とすには無視してされば良いのです。そうすればかつてのリビアのように豊かな国をみんなが享受できるのです。

聖書の中にUFOの記述があることは20歳代に知っていましたが、今年になって多くの動画を見ました。


浜松にお住まいのはやし浩司さんは幼児教育に携わっておられるようなのですが、古代史を独自のアプローチで研究されています。

http://www16.plala.or.jp/nature3211/p1kigen.html
人類の起源は猿からの進化ではなく、宇宙人アヌンナキによって創造された「アダムとイブ」が人類の起源のひとつらしい。ここで、ひとつと表現したのは他の宇宙人も創造したであろうし、これが全てではないとの考えに変わったからです。日本人は特に違うよううです。
 考古学者であるセガリア・シッチン氏と、宇宙人とコンタクトを持ち独自の説を説くクロード・ポリアン・ラエル氏の著書では、いずれも人類の起源は宇宙人による人間の創造であると述べている。そして、創造とは人間の体であり、魂は天(神)からの授かりもののようです。日本人の起源については、これとは別な宇宙人あるいは神が創造した人類のようです。いずれも魂は神からいただいたもののようです。



はやしさんによると古代から宇宙人はUFOに乗って地球に来ており、地球上に多くのスポットを作ったのだが、それらは同じ直線上にあるということでGoogle Earthを駆使して動画で説明されている。もう膨大な数の動画を提供されており、かつ要所において英語でもスピーチされているのでヒアリング力が向上します。



Wikipediaより
竹内文書(たけうちもんじょ、たけのうちもんじょ、磯原文書、天津教文書ともいう)とは、神代文字で記された文書と、それを武烈天皇の勅命により武内宿禰の孫の平群真鳥が漢字とカタカナ交じり文に訳したとする写本群と、文字の刻まれた石、鉄剣など、一連の総称で、いわゆる古史古伝の書物。天津教の聖典であり、原本は後述の裁判に提出されたが、のちに焼失したとされる。一般には研究家らからは偽書とされている。

 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。