04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日から消費税が5%から8%へと増税される。経済破綻も近い、この恐慌とも言える経済の中での狂気とも言える選択である。そこで名言を装ってひとつ創ってみた。

【消費税増税実施の日に思う!】
税金とは国民が自らの幸せを国家に託すために積極的に収めるべき信頼の証しである。しかるに今日の国民の権利を剥奪し、その生命の安全さえも脅かす国家に対しては、国民は自らの生活を極力、消費経済から切り離し、自給自足への切替えによって国家への反対意志を表明し、不服従を宣言するものとする。
ヘンリー・オーツ 2014.4.01


だまだ多くの人々は生活が豊かになるためには「経済成長」が必要であると考えさせられている。

の画像は友達のFacebookのウォールにあったものだ。「私たちはこれだけの物資で最低の体重を維持することが可能だと思わされていることを辞めませんか?」と呼びかけ、1998年、2005年、2013年と同じ20ドルで買えるものが減っている現実を訴えている。本来は生産・流通技術の進歩により、より豊かになっているにも関わらず、経済格差はますます広がり、アメリカにおいてはもはや5000万人もの人々がフードスタンプに頼ってしか生きていけなくなっている。これこそまさに経済成長がもたらした弊害である。今の世界は石油に極端に依存した文明である。昔の人々は自然に獲れるものから薬などを調達していた。生活で使ういろんな道具も自然に獲れる藁や竹などを使って作られた。石油など使われることなどなかったのである。今日、石油は車などのエネルギーだけではなく、ありとあらゆるものに姿を変えて商品として売られている。薬もほとんど石油によって作られている。本来、人間には自然治癒力があるにも関わらず、ありとあらゆる薬が開発され、病人に対しては数種類の薬を提供して飲むことを強いられる。ガンについては抗がん剤によって死ぬのがその実態であるという。まさに「殺人医療」がまかり通っているのだ。

たちの生活の中でも石油からできた化学薬品はとても多い。台所だけ見ても台所洗剤、漂白剤、クレンザー、殺菌剤などがある。風呂・トイレにおいても入浴剤、カビ取り剤、除菌トイレクリーナーetcなど多種多様なもので溢れている。最近、それらのものを全て重曹で代用できることを知った。代用どころか専門の化学薬品よりも効果を発揮する優れもので虫歯を治したり、なんと放射能さえも除去できるというのだ。「経済成長」とは不要なものを創りだすことで不必要で有害とも言える市場を創り、拡大してきたのだ。もう肥大化しすぎた経済では地球そのものがもたなくなっている。世界各国で直面している経済崩壊のきざしは経済の大転換が求められていることの表れなのです。もう「経済成長」はストップすべきであり、「経済のスリム化」こそが追求されるべきなのです。そのために、憎き安倍内閣に一矢報いるべく、増税を機会に私たちの生活を見直したいものです。そのための私からの提案です。
 tyouwa
・ベランダでも良いから家庭菜園を始めましょう。とくにトマト、ナス、きゅうり、ピーマン、ししとうなどの夏野菜は簡単に作れますから、おすすめです。
・オークションの個人売買をうまく利用しましょう。消費税は0円です。
・有害な化学薬品を止めましょう。重曹を使いましょう。
・個人間の物々交換を復活させましょう。
・携帯電話の契約を見直しましょう。スマホに月々5000円以上も支払う無駄をやめましょう。
・インターネット環境にある方は電話を極力使わず、Skypeを使いましょう。Skype井戸端会議で未来を語りましょう。
・フリーエネルギー情報をどんどん拡散しましょう。このことが多くの人たちに知られるようになったら電力会社やガス会社は値上げなどできなくなります。
・NHKやゴミ新聞にお金を払うことなど言語道断。非国民のすることです。購読するなら東京新聞か日刊ゲンダイでしょう。
・経済破綻した場合。ローンを払っている住宅の価値など激減します。さっさと放射能や地震の危険がある都市からの避難をおすすめします。ここだけの話ですが私の住んでいるところでしたら500万円で戸建てが買えるのです。
時間がある方にはセルフ・ビルドをおすすめします。
・車やバイクなど利用頻度が少ない人は親しい友人とシェアをすすめましょう。
・少食で元気に動きましょう。タバコなど有害で無駄なもので税金を貢ぐことは止めましょう。
・医者を信じてはいけません。医者は患者を殺して儲けているのです。
・「バカを作る学校」に教育を任せてはいけません。今の現役教師には現実も未来も見えていません。

現代の経済と理想の経済
●アメリカのデフォルトは99%にとって歴史的なチャンスである!
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-1321.html
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 大恐慌
kamechan.jpg

亀井静香公式Webサイト~政治家で自らのサイトにおいていきなり歌を唄っているなんて人は他にいるのでしょうか?亀ちゃんらしくて笑えます。

1.金融モラトリアムについて


ンデープロジェクトで亀ちゃんが提唱している「金融モラトリアム」政策に対して猛烈な反対意見が炸裂している。ここまで日本がガタガタになったのは明らかに小泉インチキ改革によるものだ。それをまるで神のように持ち上げた連中が今、亀ちゃんを叩いている。新聞の論調も酷い。

●毎日~銀行経営の国家統制か
●産経~「禁じ手」が経済活力奪う
●読売~金融に国が介入する状況か

そればかりか鳩山内閣の閣僚の間からも異論が聞こえて来る。

●藤井財務大臣~昭和恐慌の時にやったことはあるが今はそういう状況なのか
●平野官房長官~この問題は慎重にやっていかねばならない

でにこの政策については鳩山内閣の3党で政策合意済ということだ。それに対して田原総一郎は「金利も取らないのか」と噛みついている。細かい中身については明日から大塚副大臣が中心になって詰めていくということだ。

メンテーターの財部誠一(たかなべせいいち)に至っては「借りた金を返すというのが国家の品格だ。人のものを盗んで良いということと同じ」などと慶應出身だけのことはある常識論をぶっていた。リチャード・クー氏は2001年に亀ちゃんがペイオフを2年間延期するように主張したことを評価していた。

、もっとも求められている景気対策はエコ減税に見られるように大企業や金持ちを潤すことではない。今の日本の内需では当然、中小企業の倒産が増加するのは目に見えている。その中小企業に対して3年間返済を猶予する「金融モラトリアム」政策は当面を凌ぐにあたって非常に有効な経済政策だと思う。

間では「信用創造」などを言うことはまさに禁句なのだろう。多くの人は融資の原資は預金だと思わせている。実は日本ではある人から100万円を預かった場合、その1000倍の10億円ものお金をほかの人に貸すことができるのです。信用創造を行うために必要な銀行が保有する預金額のパーセンテージを預金準備率といいます。今の日本の準備率は定期性預金ならば、0.05~1.2パーセント、その他の預金なら0.1から1.3パーセントにすぎません。ということは3年間モラトリアムすると言っても塩漬けになるお金というのは僅かな金額でしかありません。銀行がそれでも抵抗するなら政府紙幣の発行という方法もあると思います。どちらにしてもシロアリ自民やシロアリ官僚が散々、泥棒した金額から比べれば微々たる金額でしかありません。むしろこの悲惨な状況で3年間のモラトリアム融資を受けることができたなら経済の活性化にとって非常に有効だと思います。これに子育て手当や年金の見直しがされれば一挙に内需拡大になると思います。信用創造という仕組みは現代ではタブーとなっているのです。銀行というものが信用創造という仕組みを使って詐欺的な商売をしていることが世間に広まることを恐れているのです。ミスター円と言われた榊原英資は「徳政令は無責任だ!」ともろに反対していました。

2.貧困をなくし社会保障を守る「基本法」を考えるシンポジウム報告


日行われたシンポジウムに行ってきました。主催者は京都保険医協会とのこと。参加者は512名で会場はぎっしりと埋め尽くされていました。発表された方は全部で9名。みなさんお話上手で内容も共感できるものでした。後日、インターネットで動画が発表されるということなので参加されなかった人たちはぜひ見ることをお薦めします。ざっと見たところ40歳までの方と65歳以上の方がそれぞれ2割、40歳から65歳までの方が6割くらいを占めていたようです。(実際の挙手を求められました。)知っている人がまったくいなかったのはおそらく共産党関係の人が多かったのではないかと思います。

のシンポジウムの最大の目標は「社会保障基本法」の立法化を求める声を高めることにあったと思います。「社会保障基本法」立法化を求める会のホームページにはその主旨が詳しく述べられています。簡単に言うと憲法第25条の精神をより具体的に国家に対してこれこれのことをやるように命じるのが社会保障基本法だと言えるでしょう。賛同・請願署名のページがありますのでぜひ協力ください。

信用創造の仕組みをわかりやすく解説している「負債としてのお金」
  • このエントリーのカテゴリ : 大恐慌
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。