07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
DSCN4645.jpg

昨日の阿佐ヶ谷での保坂展人さんの街頭演説には2000人近い多くの人たちがつめかけ、大いに盛り上がった。おりしも当日、雑誌フライデーにて石原伸晃のパーティー券が一部、杉並区の公金で買われていた事実が取り上げられた。当初はやや有力とされていた石原陣営にこの事実は大きな影響を与えることが予想される。

喜朗はその昔「有権者は寝ていてくれればよい」と発言した。 いまは古賀が「投票率は低い方が良い」と発言してる。自公政権に対する国民の怒りが爆発し、自公の惨敗が予想される今、各メディアは一斉に投票へ向けさせない意図をもった偏向番組を放送している。このことにどれだけの国民が気づいているだろう。腐った自公政権のなれの果ての醜態だ。昨日、かつて植草一秀さんがコメンテーターを務められていた大阪読売テレビのウェークアップにて司会の辛坊治郎は次のように言った。「たしかに選挙についての報道は少なかったと思う。その原因は麻薬事件にあると思う。」と・・・
まさに噴飯物の発言だ。選挙に対する目くらましとして各社一斉に麻薬事件を取り上げたということであり、それはまさに電通支配の各メディアによる重大な人権侵害である。民主主義の国としては当然のこととして告知しなければならないことを告知せず、それを隠すために人権侵害をするなどは明らかに重大な放送法違反である。政権交代の暁にはこのことは何がなんでも取り上げられるべき点だと思う。当然のこととして各社の経営陣の刷新が断行されるべきである。

日は久しぶりに大地実さんのお見舞いに行った。途中、渋谷で乗り換えをするのだが、渋谷を徘徊する若者たちにはおよそ選挙のことなど関心がないように感じられる。そのこともあって今やハチ公前あたりで演説する人を見たことがない。でも、それは彼らに罪のないことなのだろう。時代は常に小数者が切り開く。今回の予想される「政権交代」というのは政権交代があたりまえになっている民主主義が根付いている国での政権交代などではなく、この日本においてはまさに無血市民革命なのだ。このことに気づいている人はきわめてすくないと思う。おそらく10年くらい後に多くの人にやっとそのことが理解されるようになると思っている。渋谷などで圧倒的に多くの無関心層の姿を見せつけられると落ち込みもする。帰ってから見たNHKの選挙報道はまさに偏向報道そのものであった。一見、NHKスペシャルのごとく冷静な報道に見えるのだが、途中からの偏向ぶりにこの番組の意図がはっきり分かった。現実には15%程度の支持率にしかすぎない麻生内閣の首相をさもその4倍もの支持率をもっているかのごとく、ありとあらゆる演出効果で偽装していたのだ。こんな偽装報道をしているNHKの番組がかつてあっただろうか。まさに政権の末路にはこういうあがきが出てくるものなのだろう。共産、社民、国民、などの演説は意図的に参加者の少ないところを撮影していかにも影響力がないかのごとく演出しているのだ。

幸い、民主党の鳩山代表が青森の会場で演説をする光景があり、ひとりひとりの有権者の問いに答える場面があった。その様子はチンピラやくざまるだしのアホ太郎などとはレベルが違う人間として極めて真摯な姿勢を感じさせるものであった。

昨日はあまりにも疲れて更新もせずに寝てしまった。今日、植草一秀さんのメッセージが託された副島隆彦さんの記事を読み、元気を取り戻すことができたのです。植草さんが気にされていることは・・・

1.民主党圧勝予測発表と同時に始まった、インフルエンザ流行の報道

2.酒井法子氏の報道ばかりで、2005年と比べて、圧倒的に少ない選挙報道

3.投票時間の短縮と投票所の増えた背景に投票率の引き下げの意図が感じられる。

という3点でした。娑婆に居ても意識のない人には見えないこともきちんと見ておられるものだと思います。上記の副島隆彦氏の以下の指摘は注目に値します。

商業メディアで私企業であることを盾にして、このあとも、彼らは、陰に陽に、民主党政権の粗さがしをして、足をひっぱり、あわよくば、スキャンダル攻撃で、倒閣させようと、目論(もくろ)むだろう。この者たちを早めに摘発して、まずネット言論で、血祭りにあげて、次々と表面化させなければいけない。

新聞・テレビも態度を急変させつつある。だが、そういう訳にはもうゆかないのだ。これまでと同じような、単純な国民洗脳(扇動、謀略)報道では、もう、民主党新政府を倒すことは出来ない。なぜなら、今度ばかりは、自分たちの暮らしをこんなにひどくした、自民党政治に怒りを覚えている日本国民が、監視しているからだ。メディア=マスコミは、国民大衆を公然と敵に回すことは出来ない。だから、彼らも、腰砕けになりつつある。

こんなはずではなかった。と、彼らは、今、慌てふためいている。官僚たちと、メディア(マスコミ)各社の幹部たちは、本当に、「こんなはずではなかった。国民が、こんなに急に、変身(変貌)して、自分たちに立ち向かって来ようとは」と震(ふる)えている。自分たちによる国民洗脳が、急激に、もう通用しなくなったのだ、と、8月になって、ようやく本気で気づきだしたのである。

い返せば前回の郵政インチキ選挙による絶望状態からブログを始めた。この4年間の間にどれだけ多くのことを学んだであろうか。ネット時代であればこそ、多くの本を購入することもなく学ぶことができた。またブログを通じてできた仲間からも多くのことを学ぶことができたのでした。インチキばかりを垂れ流している大手のメディアの人間にはこういう事実が存在していること自体がまったく理解できていないのです。ましてやこの世界を取り巻く基本的な構造そのものすらなんら理解していない人間が多いと思います。この無血市民革命というものはベルリンの壁を崩壊させたように多くの人々が一堂に会する必要はないのだ。それぞれが自室の中で情報を集め、それを吟味した上で情報を発信する。この積み重ねがやがて覚醒した人を生み、今日の政権交代へのうねりを生じさせたのだと言える。もはや自民党の息がかかった姑息な偽装報道ではこのうねりに少しの抵抗すらものできないところまで大きく強いうねりとなって旧体制を飲み込もうとしているのだ。

さあ!元気を出そう!

でもこんな目出度い日に目を真っ赤に腫らし、ひとりさみしく選挙結果を見るとは・・・
おそらくネットで盛り上がることになることを信じています。
afaecd3476c6e701f68f3d3b71de241a.jpg



aiha.gif

議院選挙と言えば、今までの常識ではいろんな手段で投票を呼びかけるということがあたりまえであった。テレビはもちろんのこと、町中での拡声器を使っての案内、はたまたヘリコプターによる空からの案内など。ところが今回の場合はどうだろうか。よほど自公の立場からは選挙に行って欲しくないということだろう。テレビでは長時間番組が組まれ、明らかにノリピーが目くらましとして政治利用されている。※こんな酷い人権侵害があろうか。(もちろん植草一秀さんの場合はそれどころではないが・・。)

んな目くらまし作戦が功を奏しているかというとどうも正反対のようである。溜まりに溜まったマグマの如き国民の怒りが集中することで彼らの悪事がどんどん表に出ようとしている。東京8区の石原伸照対保坂展人の闘いの中でも意外な光景が見られているようだ。ある方のレポートを紹介しよう。

今朝の朝の荻窪駅南口の保坂、北口の石原の争いがそのことを示しています。田中良都議の民主党支持と保坂の連呼は絶妙で、ビラの受け取り、忙しい通勤時の握手の数で、石原のぶてる候補を圧倒。

石原候補は、危機感をあらわに、「北朝鮮核実験反対決議に議席から逃げ出す人を杉並の代表にはできない」「労働党と親しい党の人を選べるのか」などと、稚拙な保坂批判を始めるほどに追い詰められています。5~6人のビラまきで自民マニフェストを受け取ったものは、10分間で3名。握手はそのうちのひとり。民意は完全に自民党から離れています。


060519kokkai20.jpg

         生まれて初めて国会を傍聴した。2006.5.19

のふたりは3年前の共謀罪審議の時に石原伸照は法務委員会の委員長で保坂展人さんはそれに強く反対する多くの市民の代表として「天下の悪法」に立ち向かわれたという因縁の経緯があるのだ。もしあの時、強行に採決されたとしたら今日を迎えることはできなかったと思うし、石原伸晃の名前は日本の歴史にその悪名を刻んだことだと思う。「労働党と親しい」って?保坂さんのひとつ下でしかないのにこのボンボンは当時の歴史事情を何も知らないようだ。元反戦高協(中核派の高校生組織)の塩崎氏にでも教えを乞えば?見苦しいネガティブキャンペーンばかりしていたら今度は反対にやられかねないのではないですか?

反戦な家づくり  石原伸晃の税金パー券
東京8区(杉並区)で闘われている保坂展人さんを応援しています。


hosaka.gif

touhyouikki.jpg


本日、午後6時半阿佐ヶ谷駅に結集しましょう!民主党の管直人さんも来られます!

berlin-wall.jpg
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: