07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
sagionna.jpg

婚詐欺連続殺人事件の重大容疑者、木嶋佳苗が既に6回目の逮捕だというのに実名は報道されず、しかも重大な6人もの凶悪殺人容疑犯であるにも関わらず、「詐欺容疑」だと宣う。覚醒剤を使用したというだけで連日連夜大さわぎをしたノリピーの報道との落差に愕然とさせられる。木嶋佳苗でgoogleイメージ検索をした結果。まあ出て来る!出て来る!
あるブロガーの方と電話でお話しをして出てきた推測はカルトによる保険金殺人が背景にあるのではないかということです。そう言えば鳥取県でも同じような事件がありましたね。これはけっして偶然の一致ではないでしょう。

kijganhaoi.jpg

の事件だけ見ても現在の裏権力の異常さを如実に示している。テレビにかじりつくB層でさえ、今の報道のあり様に疑問をもつ人間が続出しているのではないだろうか。クローズアップ現代で12日、「変わる巨大メディア・新聞」として現状を報告していた。

巨大メディア新聞に変革の波が押し寄せている。米国では部数減に加え不況で広告収入が激減。廃刊も相次ぎ、NYタイムズ紙等有力紙も危機に瀕している。日米の現状を追う。


20100113175741e66.jpgんなもの私に言わせたら日本偏向協会の偏向報道にしかすぎない。それを持ち上げているブログ記事があった。いくら偉そうにたくさん文章を書いたところでその本質は裏権力応援ブログにしか過ぎない。こいつの本質は司馬遼太郎や丸山真男をモデルとしたプロパガンダそのものなのだ。こんな体制べったりの人間が「反貧困」などと論じるのはまさにカメレオンのような偽装にしかすぎないと思う。国谷裕子なんて一見リベラルなキャスターは所詮、権力をよいしょしているだけだし、立花隆も田中角栄氏を嵌め、月面着陸を賛美したCIA派遣の似非ジャーナリストでしかないと思っている。
メディアに求められる姿勢は「権力の監視」だそうだが、今のマスゴミのやっていることは「権力の監視」などというものではなく、社会への有毒な公害発生源であり、人々を洗脳しているに過ぎない。

察を「正義のために悪を摘発する組織」などと思っていては今の政治状況の本質などまったく見えない。検察など正義であった試しなどまずない。お江戸の昔でも権力に反対する人間に罪を被せ、拷問によって自白させた事件はいくらでもあるし、植草事件だけを見ても明白だ。
山崎行太郎氏が鋭い記事を書かれている。

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』反政府的な暴力集団・東京地検特捜部を解体せよ。

しかし、革命や戦争、あるいは犯罪という異常事態や限界状況においては、その暴力装置の実態が明らかになる。言い換えれば、国家の名の元に、そういう特殊状況においては殺人が肯定されるということである。むろん、普段でも、裁判と死刑という制度において、殺人は公然と行われているが、われわれは、そこで国家の暴力装置が機能したとは考えない。国家や社会を防衛するための「必要悪」程度の認識しか持たない。しかし、国家という暴力装置は、普段から、確実に機能している。そしてその国家という暴力装置の先兵を担うのが警察と検察、あるいは裁判所である。むろん、三権分立というタテマエから、それぞれ独立しているように見えるが、警察も検察も裁判所も、実質的には政府の管理下にある。たとえば警察や検察が、反政府的な行動をとることは、まったくないとは言えないが、あまりない。現在、東京地検特捜部が、政権交替の前後から、民主党の鳩山首相や小沢幹事長をターゲットにして、不可解な動きを繰り返しているが、これは、民主党政権に公然と反旗を翻した羽毛田信吾宮内庁長官の例と同様に、一種の「官僚組織によるクーデター」と言うことができる。これは佐藤優氏が指摘していることだが、2・26事件当時の「青年将校」がそうであったように、「正義の味方」気取りの検察官僚が、悪徳政治家を抹殺して、日本国家を再建する、つまり自分達の手で「世直し」を試みているようなものと考えてよい。

20100113-971300-1-N.jpg


頭の結婚詐欺殺人事件の裏には巨悪が存在しているだろう。そんなことは新聞にもテレビにもけっして載らない。載らないから巨悪など存在しないというのはあまりにも脳天気な見方か、巨悪に毒されているからだろう。どうも従来左翼の平和ボケ運動家には悪いがこういう権力の構造がまるで見えていないと思う。「9条を守れ!」だけ言っておれば平和が守れる時代ではない。彼らの依拠している情報が体制擁護のマスゴミや御用学者&評論家たちの紙情報であるからだ。残念ながら有名なブロガーの中にもそういう方がおられて自信のなさを露見されてしまっている。もっとネット情報に注目していただきたい。4億円の出所も和子夫人からだということが既に明らかになっています。→期待していますよ!※船井幸雄さんの日報へのお決まり文句でした。(笑)

情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士「小沢氏国策捜査を喜んで報道するメディア、検察裏金疑惑取材せずに正当化できない…ツイッター風に

今回の小沢捜査は、町中で、外国人やちょっと斜に構えた若者を見つけて、ちょっと来いといってひっぱり、カバンの中から、釣りに使ったナイフを出し忘れたのを見つけて、軽犯罪法違反だ、といって検挙する警察の在り方に近い。

小沢の4億円が本当に具体的に賄賂だという確証があれば格別、単に4億円も持っていたのは、きっとどこかからかの違法献金だ、という程度の根拠で捜査し、だめでも、形式犯での捜査ということで、批判をまぬかれる。

マスメディアは、不当な街中での職務質問を見逃し、検察・警察にメスを入れようとした民主党つぶしの国策捜査を見逃す…。

それで、なに、検察リーク批判は間違っているって?

沢氏が悪だから摘発されるのではなく、裏権力にとっては真の正義であるからこそ、とにかくマスゴミを使って大騒ぎさせ、捕まえてしまえば良いという発想なのだ。こういうことを許せば、共謀罪をごり押しし、戦前の暗黒ファシズムの時代に戻る悪夢の可能性もあり得なくはない。裏権力の側はものの見事に一致して今や阿修羅をすら我が物顔している。
  • このエントリーのカテゴリ : 裏権力
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: