12 月<< 2006年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
korobu.jpg一反(300坪)というのはひとりが年間に食べる米を収穫できる田んぼの広さということで奈良時代に制定されたということです。当時はひとり平均150kgくらい食べたということです。現代人はその半分だということです。キロあたり600円とすると年間わずか5万円でとりあえず最低の食は確保できるのです。資本主義社会ではどうも人々の購買行動は工業製品に偏りがちです。今どきテレビなんて3万円も出せばあるのに大型のプラズマテレビを何十万も出して買う人がけっこう居ます。自動車も高級車がもてはやされています。その分、食費を切りつめ、安全が後回しにされているように思います。

hina1.gif2年前の代々木でのアースデーで「地球生物会議」という団体のブースが多くの人たちの注目を集めていました。今の畜産の異常さを訴えていました。例えば鶏の場合A4サイズのスペースに2匹のにわとりが飼われているということです。狭さから来るストレスで互いにつつきあうのでけがをしないようにひなの時にくちばしを切り取るということです。あたりまえと言えばあたりまえなのですが雄はひなの段階で処分されてしまいます。狭いところに詰め込まれ、おまけに昼も夜もわからないようにわざと暗いところで飼われているということです。(生理のリズムが狂って卵を多く産むということです。)そんな飼われ方をしたら当然、病気になるのですがそれを防ぐために抗生物質を大量に投与されているということです。そんな卵が体にいいわけがありません。鶏インフルエンザなんていうものはそういう生き物を生き物として扱わない工業的な畜産からでてきたものであり、渡り鳥が運んで来たなどというのは嘘以外の何物でもありません。当然、飼料の質の低下も大きく影響しているでしょう。

アーユルヴェーダでは肉食はアーマ(毒素)を生みやすいものと考えています。とりわけ鶏より豚、豚より牛がアーマになりやすいと考えているのです。戦後アメリカからパン食や肉食の習慣が入ってきて、食料不足の時に「肉はスタミナの素」というような誤った考えが流布されたのだと思います。ただでさえ良くないのに加えて狂牛病などという昔ではあり得なかった病気になっている可能性のあるものを政府が了承したから安全なんてとんでもない脳天気な考えだと思います。おまけに発病は10年くらいかかるので原因を特定するのが難しいので企業としてはコスト優先で取り入れる可能性が大なのです。ですから消費者として相当厳しく監視しないと、安全を確保するのは難しいのです
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 狂牛病
とりあえずさんの「輝け、小泉名言大賞」(企画案)はブログで可能なひとつのおもしろいアイディアだと思います。その前向きな提案を何のテーブルに乗せることもなく、いきなり削除してしまう姿勢は小泉以上に独裁的だと感じるのは私だけではないと思います。

「気にいらないのであれば出て別の組織を作れ!」そう言いたいのももっともかもしれません。ただ、我々はあくまで「反小泉」という一点で賛同しただけであり、その運営に関する取り決めを一任したわけでもありません。ましてやTBに対する対応や同盟員の除名などについても当然一任するものではありません。「自分が作ったものだから自分のやりたいようにやる」というのであれば、それは独裁そのもの「小物のジャイアン」以外の何者でもありません。

熱い想いを持って集まった人たちであればこそ、そこにはいろんな想いが存在するわけで、同じ方向で行動を起こすためには話し合いも必要です。場合によってはケンカになることもあり得ることです。もうそろそろ国会が召集され、様々な改悪法案が提出されんとする今こそ、ブロガー同盟としてその可能性を大きく現実化させたいのです。「1.何も提案できない。2.提案されたものは潰す。3.ふたり増えればひとり切る。(これはあくまで推測です。)」こんな現状を許せますか?そこで私だったらこういう可能性を試みたいのです。

1.政治日程に合わせて「同じテーマ」でそれぞれが記事を書き、トラックバックし合う。コメントをとおして大いに論議しあう。※例えば「マンション耐震疑惑事件、証人喚問を私はこう見る!」というようなテーマです。

2.メディアや既存政党にその時々の問題について一斉に手紙を書く。我々はメールが得意ですが受け取る方はそうでない場合が多いし、手紙の方がより圧力を与えることができると思うのです。※「共謀罪」についてはメディアに取り上げるよう働きかけることがとても大切だと思います。

3.本当に左右共闘を呼びかけ、「反小泉」勢力をまとめるのであれば各自が坂本竜馬になるくらいの覚悟が必要だと思います。なかなか表には出ることができないという人も居るのはしかたがないとしても、それぞれの立場にふさわしい組織の説得にあたるということはとても大切だと思います。

4.「権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!」さんが以前に「ブログからビラをばらまけ!」という提案をされ、素晴らしいチラシも作られました。まだまだネットに習熟している人は極一部です。紙の媒体をおろそかにしては運動の発展はないと思います。

5.テーマごとに電話会議を定期的に行う。※Skypeを使用。5人まで参加可能。通話料は無料。

私のアイディアなんてたかがこんなものです。でもとにかく行動しましょう!走りながら考えれば良いと思います。
----------------------------------------------------------------
※本日(1/18)STOP THE KOIZUMIより誉れ高い除名処分(メンバーリストからの削除)を受けました。光栄なことです。テサロニケ2氏にこころより感謝いたします。m(_ _)m
tendou_anime.gif誰かがどこかで書いていたように思います。私は自分が世界に対する真っ当な認識を持っていると思うのですが、そうでない一般的常識人が圧倒的に多いように感じます。支配する側は充分解っていても、支配される方は全く解っていないということがあるようです。ちょっと表にしてみましょう。




tendou.gif


chidou_anime.gifそれと全て私の仮説ですが資本主義が無理矢理作り出す需要の存在が疑われます。

1.例えば切れる電球を何時までもつくり続けること。
2.殺虫剤のメーカーがごきぶりを飼っていること。
3.ワクチンソフトを開発する会社がウィルスを同時に開発していること。
4.真の健康をもたらす古来からの技術(例えばアーユルヴェーダ)が広まるのを必死で抑えようとしていること。
5.日本人の英語習得を難しくさせるために異常なカタカナ英語を意図的に流布させていること。
6.経済成長の結果として今の環境破壊+天変異変があるにも関わらず、そんな単純な図式さえ誰も考えられないように仕向けていること。
7.凶牛病や鶏インフルエンザの発生の真の原因が流布するのを必死で抑えていること。

まあまだまだありますが一般常識に囚われていても何も見えないと思います。
※今の段階で地動説の立場にある人は日本でおそらく2~3%くらいだと思います。ですから私がこの社会では変人なのでそうでない人の立場からのコメントに対してお返事するのは面倒なのでご遠慮ください。

※追記 私は天皇家の女系制云々などということに関してはまったく興味ありません。明日にもこの日本がまっぷたつに割れるかもしれないときにそんな論争につきあう気はまったくありません。多くの人間を欺き、文化人の装いだけを貫こうとするあの人ってだ~れ?天動説の人でした。おあとがよろしいようで!
20060112125642.jpg20060112125653.jpg


ブログにコメントさせていただいたのですが字数オーバーになったものですから私のブログにアップします。

とくらさんは今の政治のあり方に生活者の立場から怒りを感じておられ、すごく勉強されたり、いろんな方々とコミュニケーションされていることは立派だと思っています。私は船井幸雄氏が会長をされている会社に11年間居て薫陶を受けた人間です。その教えの中で一番影響を受けていることは「世の中の構造は意外とシンプルなのでできるだけシンプルに考えなさい」ということです。

私は一応大学で経済学(マルクス経済でした)を学んでいますのでおよそ経済学がどのようなものかわかっているつもりです。ところが一般人が細かく追求しても「木を見て森を見ず」ということになりかねません。それよりもっとマクロに見ることで真実が見えて来ると思います。例えば「世界が100人の村だったら」とか地域通貨のことを説明したあべよしひろさんの「ボクらの街のボクらのお金」やきくちゆみさん翻訳の「戦争中毒」などは子供にも読めますのでおすすめです。今の世界の何が問題なのかはシンプルに見て判断することが大切です。権力者から見れば、今の世界の構造を知らせないために目くらましをいっぱい投げていますのでそういうものにまどわされないことです。真実を書いている人の文章は決して難しくありません。嘘を書いている人は嘘をごまかすために「プライナリー・バランス」などどいう言葉を好んで使います。

今は経済学者でも評論家でもまともなことを言うと仕事がなくなる時代ですからそういう人の書いているものを見ても徒労です。ぜひ女性的な感覚でシンプルに考えてください。要は生命を奪い、環境を破壊し、経済発展を至上としてきた経済システムがもうなりたたなくなっているということです。長嶋龍人さんの「お金のいらない国」なんてほとんどの人にとって荒唐無稽な話と思われるかも知れませんが現代世界の病理を簡単に理解できる本です。一部ホームページで読むことができます。

「政府首脳は、明確な分析と自己反省・自己批判、そして、国民へ謝罪を!」



森田実さんは立派な方でしょうが上のような主張はちょっとピントがずれているのではないかと思うのです。大衆的にそのようなうねりや暴動でもでてくれば聞く耳をもつかもしれませんが、今の翼賛国会では「馬の耳に念仏」にしかならないと思います。



pochi.jpg
        
穴あきさん作です!
昨年はとんでもないことが起こり、心ある多くの人が憂い、苦しみました。まるで悪い夢を見ているかのような新聞やテレビの嘘と馬鹿騒ぎ。まさかジョージ・オーウェルが1世紀も前に書いた小説の世界がこの歳になってやって来るということは想像していなかったことでした。

世界は益々泥沼の様相を示していますが、新たな時代の産声があちこちで聞こえます。そんな時代の中で少しでも良い方向への舵取りを多くの人たちと分かち合いましょう!

素晴らしい世界に移行するための「産みの苦しみ」はまだまだ続くでしょう。どうか新しい時代への船にご一緒に乗りましょう!

わたくしヘンリー・オーツからのポッド・キャストちゃうちゃう^^;新年の声のメッセージです! お聞きください。newyear.mp3 1.58MB ※「54歳のおじんがようやるわ~!」なんて言わないでね。
          
               2006年1月1日

Tkatsuki city OSAKA Henrry Oates
http://henrry.net
Blog:http://henrryd6.blog24.fc2.com/
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。