02 月<< 2007年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.ここ



ここに入っている間はおとなしくしておこうと思っている。福祉カットの嵐が吹き荒れる今、彼らからすれば極力ここは知られたくないところだと思う。ここがどこかは過去ログを読み返していただくと解るのだが場所は荒川区と墨田区と台東区の境にあり、荒川区の隅で墨田川の堤防までは1分とかからないところである。もうそろそろ桜が開花すると思うがさぞかしきれいなことでしょう。

一部屋の広さは約20畳くらいで入って左側に2段ベッドが縦に3台(6人分)、右側にも同じものがあり、12人収容できる。同じ部屋が全部で7室あるので定員は84名のはずだが1室だけ10名の部屋があり、全部で定員82名ということになっている。左側と右側の間は3m以上あり、何も置かれていないので随分ゆったりとしている。各ベッドには個人用にロッカーも備えられていて大きな荷物も収容できる。ベッドの頭の部分には折りたたみの机があり、そこにこのノートパソコンを置いてキーボードを叩いている。後から解ったことなのだがベッドの頭の部分に蛍光灯があり、その右はしのところに予備のコンセントがついていてそこからパソコン用の電源を取っている。

一日の生活は起床が朝の7時で消灯が夜の10時。食事は朝8時、昼12時、夕5時30分の3回で夕食後から次の日の朝までが少々長い。私は30年前に十二指腸潰瘍を患い、胃の3分の2を切っているものだから一度に多くを食べることができない故にお腹がすくことが多い。食事は基本的に業者の弁当であるがごはんとみそ汁だけはどうにか温もりがある。メニュー内容や味は概ね満足している。ここに来てアルコールは一滴も飲んでいない(というか完全に禁酒である)ので体調もすこぶる良く、食欲も旺盛なのです。夕食時にはUCCのカップコーヒーを二つとタバコかお菓子が支給される。普段はおかしなどほとんど食べないのだがここへ来てからはお腹がすいた時にお菓子を食べている。その中には豆菓子が入っているのだが、私は嫌いで食べないので同室の人にあげている。

ここの目的は疲れを癒し、体調を整えることであり、病院に行くことを何より優先すべきとされている。私は血圧が高く、毎日朝と夕に血圧を測定しているのだが降圧剤を飲み始めたら徐々に低くなり、体の一部にあった痛みもなくなりつつある。アルコールを飲まなくなってから少し便秘ぎみなのだがそれが収まれば夜もぐっすり眠れるのではと思っている。というのも多くの水分を取るようにと言われているのでどうしても夜中にトイレに行くからなのだ。ここにいる間は仕事をしたり求職活動をすることは禁止されている。金はなくても3食と宿は保証されているのであまり不安はないがどこにも行けないのは不自由なので極力、お金を使わないようにしている。幸い300m先に図書館があり、毎日そこに通っては本やCDを借りて来る。CDをこのパソコンに入れると自動的にREAL PLAYERのジュークボックスに取り込むので昨日は2回も借りに行った。最近の図書館には必ず検索のためのコンピュータがあるのでうまく使えば閉架や他の図書館から貴重な本を入手することができるのです。テレビや新聞は娯楽室にあり、各ベッドには持ち込みできないので本を読むことが唯一の娯楽であり、仕事なのです。たまたま娯楽室に以前読んだことがある「アミ 小さな宇宙人」があり、再度読んだらおもしろくて図書館でその2作目と3作目を借りて今、2作目の半分まで読んでいます。他にも「あやつられた龍馬」なども借りていて興味は尽きません。

ホームレスの多くは酒が止められないとか規則に縛られたくないとかでここを敬遠する人も多いようですが中にはどうしようもなくて助けを求める人も多いようです。こういうところに入っているとレッテルを貼られそうですが実際にはいろんな人が居ます。1泊1500円のドヤにはパンツだけで歩き回ったり、ドスドスとうるさく歩く人間が居たものですがここでは(特に私の部屋では)みなさん静かです。私もそうだと思いますが普通の人が多いのは最近の特徴だということです。私の隣のMさんはブルーシートの生活が長かったということですが昼間から原稿用紙に向かって詩を書いています。私は文学は苦手なのですが一瞥しただけで純粋な人であることが解り、一緒にいろんなところへ行っています。
スポンサーサイト
ちょっと遅い報告です。3.21にワールドピースナウ主催のイラク戦争開戦4周年、改憲手続き法反対の集会に日比谷野音まで行ってきました。18日の集会での偽右翼の馬鹿騒ぎには呆れましたがこちらの方では控えめでした。大地実さんに会い、一緒にパレードと平行に歩道を歩き、数寄屋橋交差点まで来たところで見物に回りました。たまには見物もよいもので一般市民の目線でパレードを見ることができました。ふたりとも感動したのがピースボートのサウンドデモ。大地さんのデジカメの電池が切れ、ビデオ撮影されていた湯本さんによるビデオプレスTVの動画の中にもありませんでした。ですから文章だけ読んで何を言いたいかは伝わらないと思いますがとてもよいものを見せていただき手を振ってエールを送りました。うしろの方に「戦争ほうき」という箒を持った星野ユカさんらしき人がいました。従来左翼の「○○反対!最後の最後まで闘うぞ!」というシュプレヒコールがずいぶん古臭く感じられてしまいました。船で世界一周。憧れます!

毎日、入院患者のような生活を送っています。少し違うのは男ばかりということと病院に通うということです。明日は救援連絡センターまで行ってノートパソコンなどの荷物を取ってきます。300m先に図書館があって毎日借りに行っているのですがネットにアクセスできないのは堪えます。
今日はB区役所に8時に着き、9時から受付がありました。緊急一時保護センターへの入所受付を無事すませました。先週の金曜日に申し出て4泊しました。1泊1500円ですので7人部屋ですが下手なインターネットカフェよりは快適です。時々下品なおっさんが要るのは困りますがこの値段ではしかたないです。今朝はラーメンの残り半分を食べてきました。どうせ午前中に入所すれば昼にはいっぱい食べることができると思っていたからです。

今日から当分、泊まることと食べることの心配が要らないとは思っていましたがお金が乏しくどこにも行けないなぁ~と思っていたところ何人かの人にカンパをいただきそんな心配も吹き飛んでしまいました。明日はまた日比谷野音でのワールドピースナウの集会に参加します。24日には「もうガマンでいない!広がる貧困 人間らしい生活と労働の保障を求める3.24東京集会」に参加します。
みなさまご無沙汰しました!人類猫化計画さんの「ヘンリー・オーツ氏に救援の手を!」をお読みになった方はご存知でしょうがかなり厳しい境遇にあります。

お世話になった日本山妙法寺の石橋上人が3月5日にNYに戻られるため前日の4日に石橋宅を出て山谷に向かいました。いろいろ今後のことをあれこれと考えたのですがなかなか建築現場での日雇い作業をやる勇気もなく数日が過ぎ、重い荷物を安物のキャリアーで引きずってうろつき公園で横になったりしているうちに死にそうになってしまいました。公園で横になっていて思ったことはこんなところで布団なしで寝ることなど到底できないということでした。しかたなく新橋にある救援連絡センター(「獄入り意味多い」という電話番号で有名なところです。)のA氏を頼りました。A氏はこころよく私を迎えてくれましてカプセルで泊まれるようにしていただきました。翌日には大地実さんにお会いし相談にのっていただきカンパもいただきました。その日もカプセルで過ごし、次の日にいろいろA氏と検討した結果、東京都の自立支援事業に頼ることに決めました。そこで「特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター もやい 」に相談に行き、いろいろ教えていただきました。その後、某区の福祉事務所に行き相談しました。その結果、来週の火曜の朝に来ていただければ午後には入所できるということになりました。40日間はそこに居ることになりそうです。3食つく上に医療も無償で受けられるということで歯の治療もできそうです。午後5時までは外出も自由ということですので集会に参加したり「もやい」の事務所でボランティアをしようと思っています。その後は自立支援センターに移り、住民票もそこに移し、そこから就職活動をし、決まってからもそこから通い、アパートの費用がたまった時点で(半分は東京都から補助されます)そこから出るということで4ケ月までの滞在ができることになっていてかなり至れり尽くせりの制度なのです。

倒産処理もそうですが一応いろんな公的な支援というのはあるものです。ただ普通はあまり知られていないので自殺に追い込まれる人が多いのです。そういう意味では「もやい」の活動は貴重だと思っています。代表理事の稲葉さんは37歳ということですがなかなか志の高い仕事をされていると思いました。今ごろこのブログを見ていただいているかも知れません。

みなさん山谷や大阪の釜ケ崎というとなにやら怖い所と思われるかもしてませんがけっしてそんなことはありません。むしろ永田町の方がぬえのようで怖いと思います。最近では外国のバックパッカーが多く清潔なホテルもあります。ホテル寿陽さんは清潔で1階ではインターネットができます。外人のきれいなお姉さんの横で私のノートをLANケーブルに繋いでインターネットをしました。新橋のカプセルよりよほど安くて快適なのです。

大阪の釜ケ崎は山谷に比べてちょうど半分で泊まることができます。1500円も出せばきれいなホテルですのでぜひお奨めします。屋台では100円のうどんがあったり170円のホルモン焼きやキャベツ焼きが100円(※日曜日はなんとタダ)であります。山谷よりずっと活気がありますし、新宿などと比べるとゴミもすごく少ないのです。まあユニバーサルスタジオもよいですがぜひ釜ケ崎を見ることをお奨めします。

台東区にある生涯学習センターのインターネットコーナーは2時間100円でインターネットができるのですがなななんと私のブログはじめ関連のブログはすべてアクセス規制されていました。これは許せないことです。ぜひ抗議のメールを送りましょう!

山谷では1日5000円もあれば豪華な生活ができるのですがどこぞのナメクジ大臣は1本5000円もするミネラルウォーターを1日3本も飲んでそれを水光熱費で落としていたというのですから呆れたものです。

国民投票法案もそろそろ山場を迎えてきたようで3/18の日比谷でのデモにも参加したいと思っています。カンパをいただければありがたいです。どうかよろしくお願いします。
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。