12 月<< 2008年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
911が起こったとき、私が咄嗟に内部犯行と思ったのは「増田俊男の本日の目からウロコ(オンデマンドラヂオ)」をインターネットで聞いていたからです。元々は船井会長の本で知ってけっこうおもしろいと思っていました。ただ、エゴが強く、自分だけいいめをすることにしか興味がないおっさんというイメージがずっとしていました。コーヒー園にも胡散臭いものを感じていましたし、やたらと日本が大復活するというようなことを言いたがることにも違和感を感じていました。今まで小泉批判をしていたかと思うといつの頃からかよいしょしだしました。船井会長もいつまでもこんなおっさんを擁護していていいのかいなと思っていたら今回の事件。ちょっと遅すぎたきらいもあります。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2008012400941
評論家増田俊男氏らを告訴=高利うたい2百億集金か-出資法違反で・投資家ら

「時事評論家」の増田俊男氏らがパラオの銀行預金による高配当をうたい、多額の資金を違法に集めたとして、一部の投資家が24日、増田氏ら3人と投資顧問会社「サンラ・ワールド」(東京都中央区)について、出資法違反容疑で告訴状を警視庁に提出した。増田氏らはサンラ社を経営し、会員制投資クラブを主宰。銀行預金や、ハワイのコーヒー園への投資話などを持ち掛けたが、償還期限後も大半が返済されないといい、集めた資金は約200億円に上るとみられる。



して浅井隆。ちょうど神戸の地震が起こる前にこいつの本も5冊ほど読みました。頭は良いと思っていたのですが、「第二海援隊」などというわけの解らない組織をでっちあげだした頃から怪しさを感じだしました。顔をみたらますます胡散臭いやつ。こいつの場合は増田と違ってやたらと危機を煽るパターン。煽られた人間は危機に陥り、こいつだけが大儲け。こんなやつ許せん!ベンジャミンちゃん、こんなやつと対談していていいのだろうか?

してリチャード・コシミズさん。昨日から最新本を読み直しましたが、まったく私心がないというかこの人は本気でユダヤ権力を憎んでいます。まったく純粋な人です。心臓に炭素繊維が生えているということです。私なんかにはとても真似のできるものではありません。まあ「一緒に渡れば怖くない」ひとりとして活動していこうと思います。真実を知れば知るほど新聞やテレビの嘘、そういう嘘をばらまいて大枚を得ている輩だらけの日本に辟易してしまいます。今日は勉強会でまたお会いできます。飲み会はちょっと無理かな?
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : ぼやき
しぶりのトラックバックを送ります。自ENDに向けて日々、力のこもった記事を書かれているとらちゃん、主宰者である美爾依さんをはじめ、多くのブロガーに敬意を表します。ただ、現時点で私が危惧していることがあり、その想いを警告として多くの人に伝えたいと思います。

現在の国会を見ていると、自公の対応は「国民生活重視」などと民主党のパクリでしかない選挙対策用の偽スローガンを打ち出しながら、ガソリンの暫定税率維持という利権維持の政策をなにがなんでも貫くために、破廉恥きわまりない応酬を重ねているがごときである。道路はまだまだ必要であると言いながら、その財源から野球用具が購入されていたりしているわけなのだが、暫定税率が廃止された場合、それに代る財源をどうするのか、などと政治音痴のB層向けのプロパガンダに終始しているありさまだ。これではいくら日本の国民の政治意識が低いとは言っても、原油値上を原因とするもろもろの値上げを控えた今、解散後の選挙では誰が考えても自ENDは必至であるだろう。問題はその後である。

陰謀論などと言われようが、この300年間の世界を牛耳って来たのは明らかにユダヤ権力である。20年前であれば「ユダヤ」などと言うことは極めて危険であるとされてきた。しかし911以降、インターネットの世界では内部犯行説が益々、真実であることが多くの人々に認識され、如何にユダヤ権力がこの世界を陵辱してきたかが理解されてきている。1985年に宇野正美氏が「ユダヤが解ると世界が見えてくる」という本を出されましたが、逆に今、言えるのは「ユダヤが解らないと世界は絶対に見えない」ということだと思います。ユダヤが解らずして日本の歴史、明治維新も日露戦争も太平洋戦争も解りません。バブル崩壊も911もサブプライムローンも原油高もなにもわかりません。陰謀論なんて言うのは勝手ですが、ユダヤの視点抜きに世界の真相を語ることは絶対にできません。世界はシンプルです。それを複雑に見せているのは真相を覆う学者や評論家のせいです。おそらくその成長過程で認識した世界の見方を変えることができない人たちが「陰謀論」などというレッテルを貼るのではないでしょうか?

彼らには一定のパターンがある。あらゆる国々、あらゆる組織に肩入れし、それらを闘わせることによって戦争を起こし、巨富を得るというパターンである。株の操作と戦争は表裏一体のものである。「バブル崩壊」などというものは決して物理現象などではなく、その本質は彼らによる日本の富の収奪であったのだ。森→小泉→安倍→福田という清和会の流れは、彼らの意図を汲んだ売国政治がその実態だったのであり、構造改革とは中流を下流におしやり、その奪った富をアメリカに差し出すものであったのだ。

1月23日、日興コーディアルグループが上場廃止となった。かつて山一証券が破綻した時、記者会見で「社員たちは悪くありません! わたしらが悪いんですッ!」と絶叫した社長の姿を記憶している人は多いだろう。当時、山一は業界3位で日興は2位であった。その日興が上場廃止となったにも関わらず、ほとんどニュースにならなかった。実態はシティ・バンクという金融ヤクザが「三角合併」という容易に吸収合併するための新方式を利用して買収したのだ。おそらく今のメディアはそのことを隠したいのがその本音なのだろう。

アメリカにおける2大政党制において裏で操作しているのはユダヤ権力である。彼らはどちらが勝っても困らない。歴代の大統領は全てユダヤ権力の息がかかっていたのであり、そもそも共和党、民主党ともに彼らの息がかかっている人間だけが大統領予備選の候補たり得るのだ。大統領予備選というのは民主主義という幻想を国民に植え付けるためのものでしかないのである。ブッシュもクリントンもヒラリーも隠れユダヤなのだ。

このことは我が国においてもまったく同じである。そもそも小選挙区制を実現させたのは小沢一郎だと言われる。その頃からロックフェラー家次期当主、ジェイ・ロックフェラーとの結びつきがあり、小沢一郎の著書『日本改造計画』の英語版の序文を書いている。福田と小沢が秘かに会談し、大連立を言い出した背景にはデービッド・ロックフェラー92歳が太平洋を越え、来日したことがある。彼にしてみれば国民の意思よりもロック爺さんの意思の方が大切なのだ。彼に期待するブロガーの人たちが多いのはわかっていますし、その気持ちもわかるのですが、このあたりの認識だけはどうしても理解していただきたいがために書いているのです。おそらく小沢一郎氏ほど政治家らしい政治家は日本では珍しいと思います。一見、マンボウのようにボーっとしているかのような雰囲気を漂わせながら常に権謀術策をめぐらしているのでしょう。

今の状況ではいつ解散になっても去年の参院選と同様、自公が惨敗するのは明白だと思います。すんなり政権交代できればよいとして、最悪のシナリオとしては民主党の幹部の意向に沿わない議員を除名して自公との大連立を図るというのが考えられます。「そんな馬鹿な!」と思われる人がおそらくほとんどでしょう。でも政治の世界の一寸先はまさに闇。充分あり得ることです。「そんな国民を裏切る行為が許せるか?」と思う人がほとんどでしょうが、そもそも今の政治なんて国民の意思に関係ありません。飼い主さんであるユダヤ権力の意思で動いているのが実情です。さすれば国民への裏切りに対する憤懣をどう抑えるのか?そこで「テロ謀議罪」などというその本質とは関係のない名前に変更した「共謀罪」が解凍され、採決されるのです。その時こそまさに「平成の大獄」が始まるでしょう。それを防ぐためには今から私たちの意思を表明しておくことです。単純な小沢支持は非常に危険であるということなのです。
日はロキさんが女将をしている旅館を10時にチェックアウトしまして、荷物を預かっていただいて近くにある「独歩の湯」という足だけの温泉に行きました。ここは地理風水を応用して日本列島をイメージした園内に、さまざまな効能を持つ9つの「泉」があるということで約1時間、いろいろ試みました。当然、外気に触れているわけですから防寒着も着たままです。少し積もった雪が残っていまして寒いためか湯の温度は40度くらいでぬるめでしたから汗がでるまでにはならなかったものの、足のツボを刺激したおかげで体が活性化して食欲が湧いてきました。朝からゆっくりと時間をかけて簡単なヨガの体操をして長い瞑想をしたことも効いたようです。東京の部屋ではヨガなんてできるスペースはどこにも無く、久しぶりのヨガも効いたようです。ただこの旅館の温泉は45度くらいで熱めであり、逆に部屋内の温度は低いためあまり長く入れなかったのです。素泊まり旅館ですので近くのコンビニで買ったお粥を食べるのが精一杯の状態でした。たった半日のことでしたが幸い転機になったように思います。高血圧の薬の副作用もなくなりました。(※ひょっとしたら無理矢理きついのを処方されたのではないかと勘ぐっています。独立党員のYさんから送られた本「高血圧は薬で下げるな!」を読んだのできっぱり止めることができました。)

帰ってからはゴミ処理、掃除、洗濯に追われましたがおかげできれいになりました。病気の時はゴミ処理すらできなくなりますのでどんどん状態が悪くなってしまっていました。昔から「男やもめに蛆が湧く」なんてことを言いますが、普段はまったくそんなことはありませんが特にキャンピングカーのような狭い部屋に住んでいるとそうなってしまいます。

今日は朝から1月14日に行われた独立党の勉強会の音声ファイルを聞きました。Skypeを使って名古屋のメンバーも参加していて名古屋の司会者は「変人タクちゃん」でした。仲間の元気な笑いを聞いているだけでこちらもいっぱい元気をいただきました。いつもながらヘビーな話が出ていました。もうすぐ「独立党ラジオ局」一般にも公開されますのでぜひご注目ください。デフォルトの話があったのですが、悲惨は悲惨ながら今の嘘に満ちた世界を多くの人達に正確に知らしめるためには私はデフォルトを待望しています。ただ漫然と待つのではなく、それなりの準備をしておかなければならないのは事実ですし、意識ある人にそのことを伝えることは大切だと思います。

独立党の凄いところは若い人に理科系の一流大学を出ている人が多く、開発されているエネルギーについても滅茶苦茶くわしい人が居て、ぶっ飛んでしまいました。もうガソリンなんてなくなっても全然、困らない時代なのです。それを無理矢理、値上げしてドル防衛をしているのがロックの爺様なのです。もうそんな騙しは通用しないぞ!

※必見記事 「下がれ、もっと下がれ!東証株価。

2月16日「リチャード・コシミズ大阪講演」のポスターにはぶっ飛びました。I君Good Job素晴らしい!本当に独立党には凄い能力を持った人が多いと思います。ほんますごい!このポスターがひとりでも多くの大阪人の目に止まってナラズ者が知事になることを阻止して欲しいものです。

2.16リチャード・コシミズ大阪講演ポスター

  • このエントリーのカテゴリ : 独立党
退院以来、ご報告が遅れてしまって本当に申し訳ありません。退院以来、ずっと体調が優れず、ついに来月の10日に解雇されることになってしまいました。高血圧と肝炎と腸炎が原因です。独立党の党員であるY氏から送っていただいた「高血圧は薬で下げるな!」と言う本を読んで降圧剤を飲むことはきっぱり止めました。降圧剤はガンの原因になるということだったからです。ひどいユダヤ戦略です。

こんな状態は生まれて初めてです。これも私にとって必要なことなのかもれしません。一作日には独立党のF君が我が部屋を訪れてくれました。昨日は独立党のMさん夫妻が訪れてくれました。本当に有り難く、ずっと大阪人のためか異邦人のような感覚で居た私ですが、そのような感覚は完全に失せてしまいました。ありがたいことです。喫茶店でお話をしていたのですが、気持ちを解っていただける人たちですのでずっと涙が出ていました。

なななんと!今日は日本一の愛国者であるリチャード・コシミズさんが我が部屋に来ていただきました。もう感動以外の何物でもありません。あの「桜田門外の変」でやられてから自分の内臓が出てどうしようもなく喉を刺して自刃したのですがそのとなりに居たのはリチャードだったと確信しています。馬鹿だと笑っていただいてもまったくかまいません。でも私のこの感覚は絶対に正しいと思っています。リチャードにも今日はっきり伝えています。多くのカンパをいただきましたこと本当に感謝しています。

明日からは湯河原の旅館に行く予定です。お世話になっている人類猫化計画さんに初めてお会いしたいと思います。よろしくお願いします。F君、M夫妻、リチャード、(小吹さん)本当にありがとうございました。やっとこれで東京で異邦人で生きることから解放されました。感謝、感謝、感謝の3日間でした。(涙)
院騒ぎで入金できず休止状態になっていたhenrry.netですが本日入金をし、たった今、復旧しました。

oneesan.jpgサラ金の宣伝のようなお姉さんとはおさらばです。また復旧に伴いまして本来のメアドoates@henrry.netも復旧しました。いろいろとご迷惑おかけしたことを深くお詫びします。昼食を食べてお腹もこなれましたのでそろそろ部屋に戻ることにします。都電荒川線で5つ目ですので楽に帰ることができます。

今日はとげぬき地蔵のお祭りとかでお年寄りで満員で座ることもできませんでしたが、ただいま部屋に付きました。おととい掃除していますので落ち着きます。今日は見回りの看護婦さんの懐中電灯に恐怖を感じることなく寝ることができます。入院していて恐怖を感じるってなんやねん?あそこはソーカと違って普通の病院を装っているようで職員さんの大半も知らないようでした。

リチャードはじめ独立党のみなさんお騒がせしました。マイミクのみなさん とりわけ海外からはげましていただいたすーさん、みにちゃんありがとうございました。とらちゃんもありがとう!馬鹿なことを書かずにすみました。お返事を書きたいのですがメアドが解りません。
零戦の前で

1.売国奴だらけの靖国神社



前から一度行ってみたいと思っていた靖国神社に初めて参拝に行ってきました。病院には外出許可をいただき、昼食を短い時間でかきこんでからでかけました。大塚から駒込、そこからお馴染みの南北線で飯田橋まで。飯田橋から靖国神社までけっこう長い距離を歩きました。

境内はけっこう若いカップルが多く、残念ながらコスプレ偽右翼の姿はほとんどありませんでした。参道の両側は普通の神社と同じようなお店が並び、ちょっと興覚めしました。

いきなり靖国神社参拝などというと右翼にでもなったかと勘違いされる方もおられるかもしれませんが決してそうではありません。私は当然、先の大戦を肯定するものではありません。日本軍が侵略的な行為をしたことも拭えない事実だと思います。ただ祖国のために若い戦士がその生への想いを絶ち、激烈に死んで行った魂に対して祈りたい気持ちはあります。しかも今の売国政府が表面上は哀悼のポーズで参拝しつつ、その裏では売国政策を怒濤のごとく推進してきたことに対して、売国化を止めさせ、真の独立を志向するのは私たち以外にいないという強い思いからです。コスプレ偽右翼など所詮売国奴の太鼓持ちでしかありません。真の愛国者であればアメリカからの真の独立を志向すべきであり、北方領土返還を問題にするなど結局、アメリカ追随でしかないのです。いかにも国粋主義者的なポーズをしながらも、彼らの尻尾からは星条旗がのぞいているのです。

簡単に参拝を済ませてから今度は遊就館へ。以前のホームページにはFLASH画像で零戦が機銃掃射をする場面で「今、蘇る日本近代史の真実」「戦争を知らない世代に伝えたいこの感動」などというテロップが流れていて呆れたものですが、さすがに批判が多かったようで削除した模様です。

入り口近くに展示してあった本物の零戦には圧倒されました。私は高校生の頃は過激派左翼でしたが、子供の頃はプラモおたくで零戦や戦車や空母や戦艦大和などいやというほど作りました。月刊「丸」などという軍事おたく雑誌なども読んでいたことがあります。戦艦大和の排水量が72,809トンであるというようなことまでいまだに覚えています。空母の床をそれらしく見せるためにカーボン紙でこすっていたこともあります。まあ坊ちゃん育ちですので買ったプラモデルの数や相当のものであったと記憶しております。コシミズさんの加藤隼戦闘隊の歌を聞いて、ひょっとしたら私も特攻したかなと思っています。

フロアーは2階あるのですがあらゆる武器や軍用機、戦争の歴史などが展示されていました。以前にご紹介した立命館大学の国際平和ミュージアムに同じような展示があるのですがそれは見ているだけで戦争の悲惨さをイメージさせる内容であるのに対して遊就館のそれは戦争の勇ましさだけを強調する内容でまったく対照的であったのです。

戦争というものは対峙しているまでは勇ましく見えるものなのですが、いざ闘いが始まり、終盤を迎えると悲惨なものなのです。NHKの大河ドラマ「風林火山」の総集編を見ていても川中島の合戦で信玄の弟の信繁が死を決して突っ込うとするところは勇ましいのですが、最後は悲惨な死に方をするのです。主人公の軍師、山本勘助などに至っては凄まじい討たれ方をしたのです。また攻撃する側の視点と攻撃される側の視点もまるで違います。攻撃する側だけの視点で描いてある展示を見てアイデンティティを欠落した若者が戦争に憧れるとしたら怖いことです。

思うに遊就館の展示の仕方は闘い前の勇ましいあり様ばかりの展示であるのに対して、国際平和ミュージアムの展示は闘いの後の悲惨な姿を正確に伝えているのです。これはまさに180度違います。例えば立命館の方には「戦火を逃げまどう母娘像」というコーナーがあります。こちらこそ当然、戦争の真の姿を正確に伝えているのです。

2.独立党マニフェスト(2)



前回に続いて独立党のブログにて発表されました。

◆石油メジャー依存からの脱却

我々が今日、ユダヤ権力からの支配に甘んじなければならない理由は、結局のところ、エネルギーを自前で調達できないからである。従って日本の真の独立を目指す以上、彼ら英米オイルメジャーに依存せずともエネルギーを獲得しうる手段を、是が非でも確立しなくてはならない。

これは究極的には、後述する水素エネルギーによって実現されるものであるが、そこに至るまでには当然、これまで同様化石燃料に頼ることになる。よって当面の課題としては、世界最大の資源埋蔵国であるロシアとの関係改善を急ぎ、同国から石油と天然ガスを直接輸入することとする。


◆東アジア共同体の推進

米国経済はもはや死に体であり、これまで日本経済の生面線であったアメリカ市場も早晩消滅する。この空白に備え新たな市場を確保するとともに、日本が物資を調達しうる、新たな経済圏を作る必要がある。

すなわち日本、中国に韓国を加えた3国で、<東アジア共同体>を形成し、3国間で流通する<東アジア統一通貨>を導入する。これにより、中国という巨大市場を確保するとともに、北朝鮮を経済的・軍事的に完全に孤立させる。

なおそれにあたっては、以下の2点を重要なポイントとする。

(1)東アジア共同体における通貨発行権は、EUにおける欧州中央銀行のような、政府の干渉を受けない中央銀行には委ねない。

(2)中国との経済ブロック形成にあたり、現時点で中国国内に多数存在する「非共産党」系政党との関係構築を急ぐ。共産党は内部の腐敗が行き着くところまで行き着いており、いずれ遠からず崩壊する。それを見越し、共産党以外のより民主的な勢力と今のうちに手を結び、将来にわたって堅実な日中関係を築く必要がある。


◆ウォール街、CIAによる謀略を阻止

指揮=デヴィッド・ロックフェラー、実働=CIAによって行われてきた数々の謀略は、日本のみならず世界中に、あまりにも多くの災いをもたらしている。その代表格が9.11事件の自作自演であるが、この非道な犯罪に対し、日本国としても徹底的な再検証を行う。

また、日本におけるCIAの出先機関であり、謀略の実行部隊として働いてきた東京地検特捜部は、この組織を一新する。併せてCIAによる新たな謀略行動を阻止するため、日本国独自の諜報機関(日本版CIA)を設立しこの監視を行う。


◆マスメディアの健全化

周知のとおり、日本には現状、真実を伝えるメディアがただの1社もない。この異常事態を解消し、国民への情報操作を阻むため、真実を伝えることを唯一の目的とした独立系のマスコミ機関を設立する。

また、マスメディアの統制に絶大な影響力を持つ機関として広告代理店・電通があるが、同社は民間企業といっても、その実態、歴史的役割は東京地検同様、CIAの出先機関である。よって同社に対しては解体・事業停止が処分として最も相応しいものである。また仮に謀略への関与が立証されない場合も、その極端な寡占状態から見て、事業分割処分とするのはきわめて妥当な処置である。


以下、(3)に続く


みなさんご心配をおかけしました。本日午後、退院することになりました。いろいろとありがとうございました。
間というものは実に勝手にできたものだとつくづく思う。ほとんどの人間が「他人には厳しく、自分には甘い」と思う。病院の6人部屋などに居ると他人が鼾をかいたりすることには敏感に反応するくせに、なかなか寝付けずいろいろ物音を立てることには案外、無神経である。

私はネット上で一部の人にどう書かれようがほとんど気にしていない。むしろ自分の行為に対して反省ということがまったく出来ず、どんな場合でも重箱の隅をつつき他人のせいにしたがる幼児的な行為が多くの人たちの顰蹙を買っている事実を直視できない姿勢には同情すら感じる。せっかく多くの時間をかけてエントリーしているものの内容はともかくとしてその欠落した人間性故にほとんど共感されないということは非常に惜しいと思う。あれだけ多くの時間をかけていて、しかも内容も鋭いものがあるにも関わらず、いい加減な私のブログよりもアクセス数が少ないのであるから如何に共感されていないかの指標だと思う。

それは私にも言えることであって、私自身決して円熟した人間ではない。元はっぴいえんどの細野晴臣さんや大瀧詠一さんなどは20代の中頃ですでに円熟していた。映画などを見ていてもなかなか人間関係の状況を掴みづらいことが多い。昨日もGyaoで韓国映画を見ていたが途中で止めてしまった。まだ邦画であれば全てのセリフが聞けるので解りやすいが外国の映画というのは全体のせいぜい8割くらいが字幕化されているにすぎない。すぐに逃げたくなるし、酒でごまかすことが多い。その積み重ねが今回の入院という結果だと思う。

昨日は外出許可を貰って部屋に戻った。中へ入って自分でも愕然としてしまった。普段はきれいにしている部屋がゴミだらけだった。悪循環に陥ると徹底的に底まで行ってしまうのだ。もう少し広い部屋だとまだ違うと思うのだがキャンピングカーみたいな部屋で悪循環に陥ると悲惨である。

昨日、テレビでチェ・ゲバラの人生を紹介していたがゲバラもまた20代で円熟していた人であった。カストロと一緒に80人のゲリラ隊でキューバに乗り込み、12人しか残らなかったにも関わらず、農民たちを組織し、最終的に革命政府を打ち立てたのであるからたいしたものだと思う。

昨日、イチローの特集もあった。野球などまったく興味のない私ではあるがイチローのプロとしての生き様の凄さに溜息が出た。スランプに対する重圧で試合中でも体の具合が急に悪くなることがしょちゅうあるという。ただ彼の偉さは重圧から逃げるのではなく、それに必死で向かっていったことであると思う。反省することしきりである。反省することなく人間は絶対に成長しないと思う。

また昨日の「英語でしゃべらナイト」には漫画大好きなアッソウが出ていた。まあ表面的にはまったく自民党の議員でありながら憎めないキャラだと思った。おそらく外国の政治家から見れば卓越しているように感じられると思う。たしかに今や日本の漫画や音楽やその他が世界的に浸透している。そのことは今後の日本にとってとても重要なことであると思う。

リチャードは私と違って円熟した人間だと思う。「自分には厳しく、他人には甘い(というか優しく、暖かい)」のだ。やはりリーダーはこうであらねばならないと思う。そろそろ昼食の時間。今日は初詣に行ってきます。
  • このエントリーのカテゴリ : 知恵

1.健康について思うこと


Image004.jpg Image005.jpg


っと今日の朝は7分粥となって、しかもおせちが付いてきた。消化力も回復して来てこの間の食事は100%、完食している。ここの食事は塩味もきちんとついているし、おいしい。欲を言うと朝は梅干しと漬け物が欲しいところだ。

ところで今回の入院で嫌というほど知らされたことは、人間はそれなりに健康に気を使っていても歳とともに多くの毒素を溜め込んでいるということだ。私は瞑想でそれなりにストレス解消を図ってきましたが、日常のストレスやアルコールで毒素も溜め込んでいたということです。おまけに風呂に長く浸かれず(カラスの行水)、運動もほとんどしないので毒素を溜め込んでいたのでしょう。それが鍼治療で一気に出てきたのだと思います。

毒素というのは何も食べ物の未消化からだけではないようで、過去の悪い行いも毒素になっているようで、それが解消される時には夢でうなされ、びっしょり汗をかき、それで解消されるようです。昨夜も3回ほどうなされましたが、今朝はわりとすっきりしています。これで余生が伸びたように感じています。船井会長が言われるように何事も必要・必然だと思っていますので貴重な経験ができたと感謝しています。

今年は独立党を飛躍的に拡大させるという大事な役割を担っていると感じていますのでとにかく健康第一で生活を律して行こうと思います。

今日は久しぶりに近所を散歩しようと思っています。明日の初詣にはぜひ行きたいのですが明日の午前中の退院ということは難しいかもしれません。29日に入院した際に約1週間という予定(資本主義的に言えば売り上げ予算)を組まれていますので早くても4日までは拘束されると思います。リチャードが言うように温泉でも入っている方がよほど効果的だと思うのですが入院した限りしかたがないと思います。

今年は経済的にも大きな試練があるように思います。独立党のメンバーが元気で生き残れるような経済的な活動をぜひみんなで模索したいと思っています。みんなで知恵を出しあいましょう。よろしくお願いします。

2.ヘンリー流お笑い



ここではテレビを見るのに一枚1000円(10時間50分)のテレビカードを買わないといけない。ワンセグを持っているので馬鹿馬鹿しくて買う気にならないのでほとんど見ていない。ちょうどNHKの紅白歌合戦をやっている時には「よゐこ濱口優」の「獲ったどぉ~!」をやっていたので長時間見た。やらせ丸出しではあるが濱口優というのは天性のコメディアンだと思うのでけっこう好きだ。天性のコメディアンということで亡き植木等さんのことを思い出してYouTubeで検索してみたら、なんと加藤茶との競演があったのでご紹介したい。



東京の番組では吉本漫才とか吉本新喜劇がまだまだ少ないのが現状です。ここでピ~ンと閃いて検索してみたら、「ヨシモト∞(無限大) -吉本興業お笑い芸人総出演!365日毎日ライブ!! 動画配信中!」というサイトがありました。私の考えることくらい、プロとしては当然考えていたのです。

3.独立党マニフェスト(1)公開されました!



去年の12月8日の独立党名古屋講演で発表されたマニフェストが独立党のブログで発表されましたので、ここでも引用させていただきます。
 
独立党マニフェスト

◆郵政国有化

小泉政権下でなされた郵政民営化は、日本国民の個人資産350兆円を、アメリカ政府が垂れ流す財政赤字の補填、さらにはイラク戦争の戦費に流用するために導入されたものである。よってこれを再度国有化する。同様に旧来郵政が担っていた簡易保険制度も堅持し、(日本人の生活設計を投機対象としか見ない)ユダヤ保険産業の流入を阻止する。

◆三角合併凍結

安倍政権下で施行された三角合併は、日本人株主を騙し、ドル崩壊によって無価値となることが決まっているアメリカ株との交換を促す悪質な詐欺である。これを凍結し、日本国資産の対米流出を防ぐ。

◆ホワイトカラー・エグゼンプション法案廃案

福田政権下において未だくすぶっているホワイトカラー・エグゼンプション法案は、日本国民の生活を根底から損なうものである。株主、すなわち外国人投資家を儲けさせるだけ儲けさせる一方、日本人の総奴隷化を意味するこの法案を廃案に追い込む。日本の企業文化において、会社は株主ではなく、まず従業員のために存在するものである。


◆社会保険庁(健康保険、年金)の堅持

社保庁に問題が山積しているのは衆目の一致するところである。だがそれは、日本が誇る国民皆保険制度をユダヤに潰させる口実にはならない。現在進められている社保庁解体を断固阻止する。日本を、高額保険未加入者はまともな治療もせず路上に放り出す、アメリカのような社会にしてはいけない。

◆米国債100兆円の回収

為替介入を名目に買われた米国債100兆円。国民1人につき100万円に相当するこの紛れも無い血税は、その大半が何ら正義の無いイラクでの殺戮に注ぎ込まれた。このカネをたとえ僅かでも回収しなくてはいけない。また、返ってこないにしても、このような愚かな税運用をした人間を許してはいけない。この政策に関与した行政担当者を、例外なく厳罰に処さなくてはいけない。

以下、(2)に続く


4.FC2ブロガーのみなさまへ!



最近、管理画面が変わってから使いにくくてしかたがありません。毎回ログインに失敗してくれます。投稿フォームから直接書くのはおろか編集すらもままなりません。私はもっぱらQXエディタで入力して投稿フォームにコピペし、強調、引用、リンクなどを投稿フォームでやっていたのですが今の状態では不可能です。そこでHTMLエディタをおすすめします。いろいろありますが初心者でも簡単に使えて使い勝手が良いのがHeTeMuLuCreatorです。タグの挿入が簡単にできます。それからクリップボードソフトのQTClipも強力なツールです。ぜひおすすめします。写真はQTClipを使ってリンクを挿入している場面です。

hetemulu.jpg

5.憲法ポジマップを修正しました!



去年の5月に作成した憲法ポジマップですが今の情勢に合わせて一部修正しました。変更した点は・・・


  • 特措法が憲法違反の特嘘法であること
  • 福祉関連法が既に骨抜きになっていること
  • 労働基準法も同じく骨抜きになっていること
  • 電子投票がインチキ選挙を狙ったものであること



以上です。悪党、自民党の基本は全く変わっていないくせに白々しくも福田の年頭所感は、「今年を生活者・消費者が主役となる社会へ転換していくスタートの年とする」と宣言したことの大嘘を告発しました。

現在、ドメイン費用を納められていない為にhenrry.netは休止状態になっていてせっかく紹介していただいた方の画面では見ることができない状態になっていることをお許しください。5日に950円を振り込めば元の状態に戻りますのでお待ちください。

http://homepage2.nifty.com/world_underground/top.html

すばらしいページです。独立党の人なら誰の作品か解ると思う。私もマックが欲しいです。

codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=6,0,0,0"
width="430" height="400" id="nenga">






なさん!あけましておめでとうございます!今年こそは2年前にやったポストキャッドをやりたかったのですがあいにく6人部屋なのでそれを諦め、初めてのFLASHバナーに挑戦しました。意外に簡単にできました。使っているのはFlashMaker2という安いソフトですが割と簡単にできそうです。

独立党のみなさん!大いにこれから盛り上げて行きましょう!自ENDのみなさまもよろしくお願いします。

暇にまかせてもうひとつ作りました。FLASHファイルのアップの仕方がまだ不明でサイズが小さくなってしまっています。

codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=6,0,0,0"
WIDTH="430" HEIGHT="400" id="kinga">






 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。