上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aso_pos01g_s.jpg aso_pos01y_s.jpg


配していた植草さんのブログが復旧しました。あ~あよかった!カナダde日本語の美爾依さんには上のポスターを貼っていただけました。深く御礼申しあげます。私は麻生政権を解散に追い込むまで、このポスターを貼り続けます。また、渋谷弾圧事件がまともに報道されるまで「タコ坊主指名手配」のバナーを貼り続けます。できるだけ多くのブロガーのみなさんに協力いただくことが自公政権に対する圧力を与えることになると思いますので、ぜひご協力ください。技術的な面でご質問があれば右下にあるメール覧からご質問ください。今日は私用で午後は出かけ帰ってくる夕方までお返事はできないことをご了承ください。

ヘンリー・オーツ Henrry Oates

指名手配中のタコ坊主
スポンサーサイト
ikarishintou.gif谷「歩いただけで逮捕事件」の当日、駅前でもらったチラシなのだが、OCR機能があせって使えず、そのままにしていたのだが今日、時間があったのでテキストにしたものをアップする。私にはとても書けないなかなかの名文である。


われらは人間のあらゆる可能性の最大限の拡張を要求する。それは人類の要求であり、いささかの減衰もゆるされない。

この邸宅を前にして思うことがあるとすれば、以下のとおりになろう。わたしたちはなぜ戦争で殺されたりするのか。わたしたちはなぜ貧窮におびえて無気力の淵に沈んで頭を垂れて生きなければならないのか。お前も一個の人間であり、わたしも一個の人間である。そこにはなんの距てもあろうはずがない。

この邸宅がどうしてここにできたのか。わたしたちは知っている。この日本の九州という島にある炭鉱で働いた数えきれないほどの人間が生み出した利潤がこの邸宅を生んだのだ。それが正当なものだというのなら、お前はその理由を説明してみよ。わたしたちはそれを聞きたいと思う。わたしたちがどうしてこの生きる苦痛を甘受せねばならないのか、それを説明してくれ。

半世紀以上も前の戦争で多くの人間が苦痛の末に死んでいった。わたしたちは歴史を知ろうとは思わない。反省も涙もしない。それは仕事を終え、たどりつく小さな部屋でひとりなにを反省せよというのか理解できないからだ。それはあまりにも自分に似つかわしくないからだ。同時に、ありがたいとも思わない。お前の言う国の誇りはこの暮らしには同じようにあまりにも似つかわしくない。この希望のない皮肉な笑いを聞くがいい。おそらく半世紀以上の前の日本人も同じだったであろう。浮かれた言葉は慎むがいい。苦痛にうたれる人間のことを考えたことがあるのか。この断絶を知れ。

戦争により人間が死なねばならぬ理由は一つもない。生きる人生の行程において生命を失う方向へ導かれなければならぬ理由はただの一つもない。お前はそのいずれにおいて人間にとって悪の方向を指向している。イラク人のことを考えよ。足元で日々斃死するにんげんのことを考えよ。

故にわれらは人類の名において麻生某の退場を命ずる。断断固として命令する。


生居座り内閣と自公に対する怒りが湧いて来たので麻生ポスターをパロってやりました。福田ポスターよりいい出来だと思います。※クリックすると大きくなります。元のポスターは「麻生総裁就任後初となる、わが党の政治活動用ポスターとテレビCMを発表」にあります。大いにパロってさしあげましょう!

aso_pos01g_s.jpg aso_pos01y_s.jpg


「リンクがどうだ、どこから持ってきたか書く」などとしのごの申しません。麻生と自公政権にプレッシャーを与えるためにどんどん持って行ってください。減るもんでもありませんからね(笑)

人の乱の松本哉さんによるラジオ放送を聞いていますが、掲示板を見ながら双方向のコミュニケーションができるのでなかなかおもしろいですね。

1087 :デラバン:2008/10/30(木) 22:35:09
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-534.html
指名手配中です!
特別公務員暴行陵虐罪(刑法第195条)違反です!


1088 :まさや:2008/10/30(木) 22:35:37
浅生総理、国会でカップラーメンの値段聞かれて「400円ぐらいですか?」って答えてましたよ。
すげぇ金銭感覚だ(笑)


1089 :ひろひと:2008/10/30(木) 22:36:15
景気対策で一人1万5千円もらえるそうですが、
たくさんぶんどる方法はないものでしょうか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081030-00000503-san-bus_all


1090 :デラバン:2008/10/30(木) 22:37:09
国民にも逮捕権があるそうですよ!
中略
1107 :お名前無記入:2008/10/30(木) 22:52:41
警察が不当逮捕

一般人が不当逮捕した警察を、特別公務員暴行陵虐罪で現行犯逮捕

警察を現行犯逮捕しようとした一般人を、警察が公務執行妨害で現行犯逮捕

公務執行妨害で逮捕しようとした警察を、一般人が特別公務員暴行陵虐罪で現行犯逮捕

以下省略



>1107なかなかおもろいでんな。
雨宮処凛さんの「すごい生き方 ブログ::不当逮捕に抗議する文化人声明」の中に社民党の福島みずほさんのお名前があります。おもしろくなってきたようです。
20081024133351.jpg

草さんのブログにアクセスしたら「アクセスが禁止されています!」という表示が出てきます!「禁止されている」なんてちょっと尋常ではない表現ではないか。
cocolog.jpg

容が内容だけに非常に気になる。昨日の記事は~山のあなたの空遠く幸い住むと人のいう~ - ◎警察の実態を映し出す証拠映像で読むことができるのだが、ひょっとしてこれだけではなく、今日アップされた記事に権力側にとって知らせたくないスクープでもあったのだろうか?各ブロガーのみなさんの活躍で権力側が相当神経質になっていたところへ決定的な記事をアップされたのではないだろうか?とりあえずアップする。

救援会が抗議声明への賛同を求めています。下記を参考にどしどし送りましょう。


わたしたち救援会は、ツアーにたいする今回の不当弾圧に断固抗議するとともに、3名の即時釈放を要求します。抗議声明への賛同をお願いいたします。

声明に賛同します
★賛同
・個人の場合
お名前 ヘンリー・オーツ(ブロガー)
肩書き(あれば)(             )

・団体の場合
貴団体名    (             )

★連帯・支援のメッセージ(お願いします)
逮捕時に現場から3m位離れたところに居たのですが、何が何やら解らないあっという間に3人が逮捕されたことを知りました。最初から主催者と打ち合わせをしながら、他方で逮捕の機会を狙っていたことが、動画によって明らかになっています。逮捕しなければならないのは「ドーガネ」という公安のタコ坊主なのです。また警察の発表と同じ報道しかしないマスゴミもまったく同罪です。今の日本の報道が北朝鮮となんら変わりのないものであることを知らしめる良い機会だと思います。こんなミャンマー政権と変わりのない自民党政権は永遠に終わらせなければなりません。民意に背く居座りをこれ以上許してはなりません。全身全霊を込めて自公政権の一掃に邁進しましょう!

声明賛同ないしメッセージはasouq(at)sanpal.co.jp に送ってください。※(at)
は@に置き換えてください

★救援会カンパ宛先
・郵便振替 00110-6-317603 口座名 フリーター全般労働組合
※通信欄に「asou」または「あそう」と大きくお書きください

・銀行振込 みずほ銀行 中野北口支店(243) 普 1025488 ヤマグチモトアキ



続々「麻生首相宅見に行こう」で男3人逮捕 警察が許可していた証拠が




続・「麻生首相宅見に行こう」で男3人逮捕 - やっぱり転び公妨でした!?




takobouzu2.jpg

~山のあなたの空遠く幸い住むと人のいう~ - ◎警察の実態を映し出す証拠映像は29日の植草一秀さんの記事をよりビジュアルに表現したものであり、植草さんの学者らしい観察とともに、多くの画像などともあいまって、(私の手になるものもある)説得力ある記事となっている。問題は「ドーガネ」という名前らしきタコ坊主が最初から逮捕を狙っていたことが動画で明らかになっていることだ。

10/26 渋谷、逮捕前に打ち合わせするデカ




この件について「麻生でてこい!!リアリティツアー救援会ブログ」では静止画とともに以下のように解説している。

“一般常識”では、法に触れる事実があったから現行犯で逮捕する、はずです。警察は。

seishiga.jpg

しかしゆでだこにはそんな常識は通用しません。完全に自分のタイミングで逮捕のキュー出し、キブンは映画監督といったところなんでしょうか。助監督たちとの事前の打ち合わせにも余念がなかったようです。
無理矢理俳優にされてしまった私たちはたまったもんではありません。
撮影者もゆでだこはじめ警察からさんざん妨害されまくり機材触られて汚されまくり、こちらも無理矢理撮影技師にされてしまってたまったもんではありません。

seishiga2.jpg



た逮捕された3人は不当な拘留延長がされているとのこと。具体的には、住所不定、罪証隠滅の恐れ、逃亡の恐れが認められなければなりません。そして今回の3人が、これらを満たしていないことは明らかで不当な勾留延長です。鵜飼哲さん (一橋大学教員)、ECDさん(ミュージシャン)、池上善彦さん(「現代思想」編集長)、太田昌国さん(編集者、民族問題研究家)、毛利嘉孝さん(社会学者・東京藝術大学)、平井玄さん(音楽評論)など、どしどし有名人からのメッセージが寄せられているので見て欲しい。素晴らしいメッセージの数々だ。このような動きが大きくなれば、いやがおうでも国会で取り上げざるを得ないようになることと思う。「このでたらめな弾圧は現支配秩序の崩壊の始まりとして記憶されることになるでしょう。(鵜飼哲さん)」

ラックバックいただいた「 再出発日記:いじめる側をいじめられる側へ 」では以下のように指摘されている。
10/26 渋谷、逮捕前に打ち合わせするデカ
そのはげ頭の、まさに逮捕前の打ち合わせ映像が今日youtubeにアップされました。「警告を事前にさせないとですね」とセコンドが囁く。ところがその(なんの警告かさっぱりわからんが)警告さえなしに「行っちゃうね」とあせったらしく、いきなり逮捕に向かっちゃったということがよくわかる映像です。これだけの映像があっても、これはまだ「転び逮捕」ではないとしらを切るのでしょうか。中略
幾分「運」も関係してくるが、いじめる側に不利な印象操作が少しあればいいのである。
彼らは、マスコミさえ動かせればそれでいいと思っている。しかし、ブログの力はこんなときに発揮するのではないか。youtubeの動画はこんなときに力を発揮するのではないか。繋がる力に期待したい。

瀬ユキさんから、今日の(10/30)の夜10時から放送されるラジオ素人の乱で26日の渋谷弾圧事件のことが取り上げられるのではないだろうかということなのでとりあえずアーカイブにあった過去の放送を聞いてみた。きくちゆみさんのポッドキャストもパソコン以外の何の機材も使っていなかったが、おそらくこの放送もたいした機材は使っていないと思う。大阪、松山、熊本の人たちと会話をしていておそらくSkypeを使っているのだろうが相手の声もリアルに聞け、しかもブーンというハムノイズもないのでアマチュアがプロのような放送ができるという凄い時代だと改めて感心させられた。※プロの放送は真実を伝えていないのでなおのことアマチュアの放送が冴えているのだ。


松本哉の貧乏人大反乱放送! 20080501木その2
インターネットラジオ素人の乱

↑プレビュー画面では操作板がうまく表示されているのですがFC2管理システムのバグ?のためか私のパソコンでは表示されていません。下のリンクから辿ってください。→Intenet Explorer6におけるなんらかのバグであることが判明しました。FirefoxやAppleSafariではきちんと表示されています。

10/28(火)に参議院議員会館にて行われた<9・11真相究明運動で著名なグリフィン博士が緊急来日!「第2回 911真相究明国際会議」と真相究明運動について記者会見>に行ってきたが記者会見に集まった10社の報道機関の中で「東京スポーツ」が29日の記事にしてくれたとのこと。下に画像を紹介します。クリックすると大きくなります。※きくちゆみのブログとポッドキャスト: 東スポが報道しました!より

20081029TokyoSports_s.jpg


米国からの「年次改革要望書(=命令書)」のことがフジテレビで取り上げられたことをすでにいくつかのブログで紹介されているが『神州の泉: 「年次改革要望書」をまともに報道したフジテレビ「サキヨミLIVE」VTRの起こし文、全文』を紹介しておく。
指名手配中のタコ坊主

「ブログ村」の連携でAbEndへ!という記事を書いたのは2006年07月11日のことなので早いものであれから2年が過ぎたことになる。

ブログ集合体とかブログ界とか呼ばれているようだがわかりやすく「ブログ村」とでも私は呼ぶことにする。この村は物理的な距離とはまったく関係がない。カナダであれ韓国であれ「リンク」や「トラックバック」をとおしてWWW(世界に拡がるくもの巣)の上に村ができるのだ。まさに八っさん、熊さん、お春ちゃんの世界である。それぞれの村の住民はいろんな情報からそれらを判断し、それぞれが得意なやり方で情報を発信している。文字だけで緻密な論理展開をしている方、私のようにどちらかというと旗振り役で図や動画や音で発信する者、英語やハングルを翻訳することで貴重な情報発信をする方、替え歌や川柳などの諷刺で笑わせてくれる方、本当にいろいろだ。ウェブ上ではリンクやトラックバック、コメントの数に応じて住民の住宅地図が形成される。まだまだ町とは呼べないかもしれないがこの村は人口増大が著しい。この村が所属するお国には瓦版というものがあるのだがお上の嘘ばかり書いてあるのでこの村の住民はほとんど読んでいない。


takobouzu4.jpg回の「10・26リアリティツアー弾圧事件」は共謀罪の時のようにわずか3日間でネット上に大きな蜘蛛の巣(ウェブ)を形成している。2年前との変化では、やはりYouTubeの動画の役割が大きくなり、それを自分のブログやmixiの日記などに貼る人が急増していることだ。2年前の新教育基本法をめぐる闘争の中でザ・ニュースペーパーの偽安倍さんが登場し、たまたま居合わせた私が撮ったビデオ「偽安倍晋三動画」は「きっこのブログ」に紹介されたこともあり、3日で30万ほどのアクセスがあった。姑息にもアクセス表示は意図的に減らされたが、現在でも22万となっている。mixiの日記で「麻生」「逮捕」で検索してみると249件がヒットし、その中の多くが逮捕場面の動画を日記に貼り付けている。ただしまだアクセスは30,000程度なので植草一秀さんが言うように二桁多くしたい。それにしても雑談日記(徒然なるままに、。): なんだ、なんだ、だまし打ちジャン。⇒「渋谷署警察官との事前打ち合わせ@ハチ公前」に公安のタコが映っちゃってるぞ(笑)カナダde日本語 「リアリティツアー:警官と事前に話し合われていたはずが、タコ坊主のおかげで逮捕劇に」では主催者と警察が渋谷の駅前で打ち合わせをしている動画が発表され、そこに「タコ坊主」の姿が見えることを指摘しているのはさすがだと思う。ミクロネシアの小さな島・ヤップより : このタコ坊主を逮捕せよ!では私の作った「タコ坊主」の指名手配写真が貼られている。むしろ日本のマスゴミの影響のないところに住んでいらっしゃる人たちにはこの事件の持つ重要性が理解できるのだろう。マスゴミは大事なニュースから人々の目をくらます事件をどんどん報道する。白装束やタマちゃんの報道に隠れて有事法制が通ってしまったのは5年前のことであった。共謀罪の時も散々目くらまし報道がなされた。まだまだマスゴミが嘘の報道をしていることに気づいている人は数少ない。国会議員の多くもまだまだ新聞情報に頼っているのが現状ではないだろうか?同じ日にあった「弾圧事件」と「麻生問題発言」だけでも麻生内閣を解散に追い込める内容だと思う。これだけネットで話題になっていながら国会で追及されないとするならば国会議員の怠慢としか言いようがない。今のところ民主党、共産党、社民党のサイトにこの事件に関する報道はなされていない。なんかずれているのですね。野党しっかりしろ!今の世界的な金融危機や食料危機は新自由主義の結果として起きているものであり、その立場を貫いている麻生内閣に危機を脱出する方策などあり得るハズもない。こんな民意に反した居座内閣は絶対に引きずり降ろそう!

あれだけ隠しようのない証拠がありながら警察発表そのままの報道をしたマスゴミと警察犯罪を告発できるまでこのテーマを追求しようと思う。

「タコ坊主」に告ぐ!「ブログ村」を甘く見るな!

takobouzu5.jpg天才バカボン 目ン玉つながりのおまわりさんを丸裸!にリンクしています。クリックするとおもしろいヨ!



「タコ坊主」「逮捕」「麻生宅」でググリますと89,200件ヒットしますが一番上にこのブログが来ています。

takobouzu3.jpg


NOODLE.jpg


10/26の逮捕現場を捉えた動画がYouTubeにアップされました。



10/26 麻生邸宅見学に向かおうとしたら逮捕


ウボウだ!とわめくタコ坊主が指揮を取っているのが解ります。コウボウとは公務執行妨害のことです。一方的に暴力を振るっておきながら、それに抵抗したら「公務執行妨害」だと言うのだから呆れてしまいます。これほど今の官憲の暴力性を証明している動画はありません。こんな官憲による暴力を許してしまうことは「共謀罪」を成立させ、戦争への道を暗黙してしまうことに繋がります。どんどん新しいニュースを提供し、大事な事件を忘れさせるのがマスゴミの役割です。私たちブロガーは大事な事件を執拗に追うべきです。

タコ坊主公安を逮捕せよ! - ★遊牧民★のメディア棒読み!で以下の法律が紹介されている。

このタコ坊主を逮捕しろ!


■特別公務員暴行陵虐罪(刑法第195条)

裁判、検察若しくは警察の職務を行う者又はこれらの職務を補助する者が、その職務を行うに当たり、被告人、被疑者その他の者に対して暴行又は陵辱若しくは加虐の行為をしたときは、七年以下の懲役又は禁錮に処せられる(刑法第195条第1項)。

また、法令により拘禁された者を看守し又は護送する者がその拘禁された者に対して暴行又は陵辱若しくは加虐の行為をしたときも、第1項の罪と同様の法定刑とする。 (刑法第195条第2項)

指名手配中のタコ坊主

この写真をできるだけ多くのブログに貼り付けてください!

【関連ブログ】
・麻生でてこい救援ブログ
http://asoudetekoiq.blog8.fc2.com/

・「麻生さんのおうちを見にいこう」のどかな企画に警察暴力―関係者に聞いた現場の真実-JanJanニュース
http://www.news.janjan.jp/living/0810/0810270277/1.php

・シバレイのblog  : 友人が拉致られました(`´# 
http://reishiva.exblog.jp/9768129
・雨宮処凛:すごい生き方 ブログ::歩いただけで逮捕!!
http://www.sanctuarybooks.jp/sugoi/blog/index.php?e=202

・人類猫化計画 麻生首相をめぐる2つの報道
http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-entry-944.html

・永瀬ユキのブログ - 麻生首相のお宅拝見ツアーの件(当事者側の映像がアップされる)
http://www.n-yuki.net/blog.php?itemid=241

・カナダde日本語 麻生家と公安警察の歴史的な繋がり
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1226.html

・反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉 Anti-War and Resistance Festa
http://a.sanpal.co.jp/r-festa/

・声明 不当逮捕への抗議と62億円の豪邸の持ち主への要求 - Spiders’ Nest :: フリーター全般労働組合
http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/20081027
20081027-akiba.jpg
れは10/28にアップしたものですが27日が空いていたので27日ということに偽装しています。敵に対する作戦です。じわじわと圧力をかけましょう!こんな無茶苦茶な事件を見過ごすことは民主主義の放棄を意味します。

s-DSCN3504.jpg

s-DSCN3513.jpg

s-DSCN3518.jpg

s-DSCN3521.jpg

s-DSCN3525.jpg

s-DSCN3526.jpg

s-DSCN3527.jpg

s-DSCN3530.jpg

s-DSCN3540.jpg

s-DSCN3545.jpg

s-DSCN3555.jpg

s-DSCN3555.jpg

くなりましたが大地実さんから送っていただいた写真をブログで発表します。民意を反映していない「居座り麻生内閣」を一日も早く解散させるために頑張って情報を発信しましょう。植草一秀さんにはトラックバックいただいた上にそのブログ記事「麻生首相の非正規雇用労働者蔑視発言ほか」にてご紹介いただきましたことを感謝申しあげます。

日本が法治国家であるなら、法律は適正に運用されなければならない。警察当局の裁量権の拡大は、暗黒国家への道である。

マスメディア情報が政治権力によって著しく歪められている現状では、ネット情報が、その歪みを糺す役割を担う。

ネット情報が威力を発揮するには、より多くの国民がネット情報に接する必要がある。優良なネット情報が社会全体に浸透するための努力を拡大してゆかなければならないと思う。

ったく同感に思います。ひとりでも多くの方々が綱引き合戦に加わることをお願いしたいと思います。今日は(10/28)「第2回911真相究明国際会議」と真相究明運動についての記者会見に国会まで行って来たのですが「9条改憲阻止の会」の方が座り込みをされていたので代表の小川登先生に「卒業生です!」と挨拶したら「まあ座っていけよ!」と言われ、少しお話しました。多分、既に後期高齢者(失礼!)になっておられると思うのですがわざわざ大阪から上京して座り込みをされている姿に感動を覚えました。

キンポさんも既にReality Tour 麻生首相のお宅拝見 62億円の豪邸を見物に行こうとしただけで逮捕ぉ!?!?で得意の写真をアップされていますが、せっかく送っていただいたので大地実さんの写真もアップさせていただきます。

s-DSCN3481.jpg

s-DSCN3483.jpg

s-DSCN3486.jpg

s-DSCN3492.jpg

s-DSCN3493.jpg

s-DSCN3495.jpg

s-DSCN3498.jpg

s-DSCN3500.jpg

s-DSCN3502.jpg

s-DSCN3503.jpg


日はこのブログの愛読者であるI君と原宿で待ち合わせをして千駄ヶ谷区民会館で行われたベンジャミン・フルフォードさんのセミナーに行ってきた。このセミナーは今後の世界を占ううえでとても参考になるセミナーであった。少しづつ感想を書いていこうと思っている。セミナーが終わってから渋谷でふたりで昼食を取ってから、ドトール・コーヒーでいろんな話をした。(ドトールもブレンドが170円?だったものが200円に値上がりしたようです。)3時からあっ・そ~宅を見学に行くツァーがあったのでハチ公前に行った。

■□■□ リアリティツアー  □■□■

     --- 第2回:62億ってどんなだよ。麻生首相のお宅拝見 ---

第二回のツアー目的地は、このたび「かしこくも」内閣総理大臣に就任された麻生太郎首相のお宅です。45年間にわたり一着30万円のスーツを年間10着仕立てるおしゃれな首相。たった一日で大卒初任給の2倍の弾を撃ちまくって鍛えた射撃はオリンピック級の腕前。敷地だけで6,200,000,000円。大久保利通、牧野伸顕、吉田茂に連なる「華麗なる一族」の東京宅を見に行きましょう。

------------------------------------

日時:10月26日(日) 15時から

集合:渋谷駅ハチ公前広場

主催:反戦と抵抗の祭<フェスタ>08・RTB(Reality Tour Bureau)

連絡先:03-3373-0180

blog:http://d.hatena.ne.jp/festa_hansen/

e-mail:war_resisters_fes@yahoo.co.jp


○系図○

http://tisen.jp/tisen/49/49017.html


まったのはおよそ100人くらい。おもしろそうなのでけっこう多くの人が話を聞いていた。雨宮処凛さんとか「もやい」の湯浅誠さんたちがスピーチ。大地実さんにも会った。最近の若い人たちのやることは全共闘世代のおじさん(私の場合は坂本龍一さんと同じで高校生だったが)から見ても新鮮でおもしろい。あっ・そ~の自宅はハチ公前から歩いても15分くらいのところにあるとのこと。場所はきっちりチェックした。デモではないからデモの届けはしていなかったらしいが、それなりの申請はしていたという。歩道を歩いていったのだが、その歩道を100人ほどの警官が一緒について来る。東急本店の少し前の横断歩道で警官とメンバーがもみあっている。しばらくしたらなんと3人が逮捕されたという。帰ってから19:30にネットにアクセスして「リアリティーツアー」と「逮捕」で検索したところ2Chに公安らしき人間がアップしたと思われる投稿があったので紹介しよう。

1 : やっぱアホーガンよφ ★ 2008/10/26(日) 17:33:28 ID:???0
「麻生首相の自宅を見に行こう」とインターネット上で呼びかけ、東京・渋谷区の繁華街で、
無届けでデモ行進を行っていたグループの男3人が、警察官に暴力を振るうなどして現行犯逮捕された。

逮捕された氏名不詳の男3人は26日午後3時50分ごろ、渋谷区宇田川町の路上で、無届け
でデモを行ったり、警察官に暴力を振るったとして、公務執行妨害と東京都の公安条例違反で、警戒にあたっていた警察官に取り押さえられた。

3人は、インターネット上で「麻生首相の自宅を見に行こう」との呼びかけで集まった30人ほどのグループのメンバーで、渋谷駅前で集まり、麻生首相の自宅に行く途中、「無届けデモを中止するように」との警視庁の再三の警告を無視してデモを行っていた。

FNNニュース http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00143004.html

違法逮捕の瞬間!



だ主催者の公式発表はない。あくまで私の想像ではあるがYahoo!やGoogleなどの検索エンジンに言論統制をかけているような気がしてならない。今回の企画はデモではない。単にみんなであっ・そ~の自宅を見に行こうと呼びかけて行っただけのことであるからまったく何の違法性もない。逮捕された現場は見ていないが考えられることはふたつ。ひとつ目は警官がまず暴力を振るい、それに抵抗した人間を暴力を振るったということで逮捕したか、もう少し用意周到だと公安あたりに警官に暴力を振るわせ、別の人間を逮捕したかそのどちらかだと思う。最近の若い人たちは全共闘世代と違って暴力を振るうなどということはまずあり得ないでっちあげであり、ネット上のいくつも出回っている上の投稿は警察権力による違法行為を必死で上塗りするものであり、民主主義に対する権力のあからさまな挑戦なのだ。このような権力による違法行為を今、許してしまうことは日本においても政府の自作・自演によるテロと対テロキャンペーンを許し、政権交代どころかネット規制と共謀罪を通すことで暗黒社会に入ってしまう瀬戸際であると思う。

Image004s.jpg


Image007s.jpg

迷子にならないための風船です。
Image008s.jpg

NPO法人もやいの事務局長 湯浅誠さんのスピーチ
Image009s.jpg


Image011s.jpg

あっ・そ~人形。腕も動きます。
Image012s.jpg


Image014s.jpg

逮捕直前の状況
Image016s.jpg


捕後、いったん引いて宮下公園にあつまるということで行ってみたのだが誰も居ず、ハチ公前に戻ったところI君と大地さんに会い、ドトールで休憩してからやはりあっ・そ~宅へ行ってみようということで足を運んだ。するとそこには警備の警官があちこちに居た。「どこに行くのですか?」と職務質問されたが「散歩です」としらを切って進んだ。まあ芦屋の六麓荘を知っている私にすればたいしたことはないのだが渋谷駅から歩いて15分のところになんと2700平方メートルの土地があるのだから、麻生炭坑で朝鮮から強制連行した人たちを奴隷のように働かせた悪党の家系だけのことはある。ス-パーを視察に行くくらいだったらついでにわずか10平方メートルのキャンピングカーのような我が部屋にも立ち寄って欲しいものである。

麻生太郎様のお屋敷


麻生太郎様のお屋敷 怨霊がうようよ!


以下は大地実さんが「市民フォーラム21」に送ったメールです。ご参考までに!

みなさん
大地実です。

取り急ぎ 一報

私は取材に行っていました。現場での証拠写真もかなり撮っていますので、主題の件がヤラセのでっち上げの不当弾圧逮捕事件であると断言できます。

自由で独立した市民メディアや市民などもビデオなどなどで現場の状況を撮っています。近々、インターネットやブログなどでどんどん内外に発信されますので、そのことに注目するよう、みなさん周りの人たちを喚起してください。

この国のマスコミは侵略戦争を煽った悪しき伝統的体質を色濃く残していることを忘れるな!主題の件のフジテレビ動画を見ましたが、ヤラセ報道が大好きでお得意のフジテレビもグルといえます。

※はなゆーさんのブログ記事
http://alcyone.seesaa.net/



低気温のエクスタシーbyはなゆー: 〔未確認速報〕麻生首相が秋葉原での街頭演説で問題発言
↑これはあまりにも酷い!怒れ若者!ここで怒らなければ未来はないぞ!
sumitou.jpgみ行く泥船「自公政権」のことなど今さら書きたくないのだが、医師不足についてのテレビ報道を見ていてあまりにも怒りを感じてしまった。私のブログなどが影響力をもっているとは思わないが綱引き合戦をイメージすれば書き続けることに意味があると思う。新聞もテレビもまるで病院側に責任があるかの如き報道をしている。次の毎日新聞の社説などは噴飯ものでしかない。

社説:妊婦受け入れ拒否 事実究明し安心の体制作れ - 毎日jp(毎日新聞)

産科医不足も深刻だ。墨東病院の場合、当直医が2人そろっていれば、受け入れができたとみられる。「総合周産期母子医療センター」の指定病院が産科医不足で妊婦の受け入れを制限する事態になっていたというのだから驚きだ。

過酷な勤務状況や、常に訴訟のリスクをかかえた産科医は減少傾向にある。結婚や育児などで離職する女性医師も多く、厚生労働省の検討会が医師不足対策の提言を行っている。医療に対する信頼を取り戻すために、何が必要か。悲劇を二度と起こさないためにも、この問いに答えを出さなければならない。

ishisuu_s.gif



実究明だって?仮説もなく究明などできるものではない。答えは「小泉改革」にあったのだから「自民党をぶっ潰す!」ことが究極の答えなのだ。こんな子供騙しのような社説が通用するのだからまさに「有毒メディア」としか言いようがない。答えを隠しておきながら「答えを出さなければならない」などと矛盾したことを主張しているのだ。噴飯ものとはまさにこのことである。こんな記事に騙され毎月4000円もの有毒ゴミを買っている世帯が大手だけで2500万もあるというのだから驚きだ。ええかっこしいのマスゾエは「構造的な問題は医師不足」などと言ったがその「医師不足」を引き起こした「構造的な問題」とは「小泉エセ構造改革」だったのだ。昨日の記事でも医師不足の原因について書かれたブログを紹介したが民主党、共産党、社民党とネット情報を調べた結果、社民党のホームページの中にとても詳しく説明されているページを発見した。

社民党OfficialWeb┃政策┃崩れゆく日本の医療 その原因と対策という標題で医療法人財団天心堂 理事長の松本文六さんが専門家の立場で書かれている。

chart01_s.gif


立たしいのは毎年2200億円の福祉費削減のために飢えて亡くなる人間や入院を拒否されて亡くなる人間を出しながら、他方、アメリカ様のためには2500億円以上の「思いやり予算」、3兆円に達する「在日米軍再編経費」、100兆円から140兆円まで増やそうとする「外貨準備」など正気の沙汰とは思えない政府の売国姿勢とそのことに蓋をし、くだらないニュースで目くらましをするマスゴミの現状なのだ。こんなふざけた貢ぎをしておきながら「増税」など許されるものではない。

※お奨め記事 
長周新聞「医療を受けさせぬ後進国化~病院追い出しや医師不足も  2007年11月16日付

【動画】SHAMIN-TVユーロリポートvol.7
州立テラモ病院救急科カルロ・デ・サントティス医長
医療が無料化・公営化のイタリアでは、救急は原則として州立の総合病院で行われ、
来院するすべての患者を受け入れることが義務づけられている。
masuzoe.jpg京の病院で、妊婦さんが、7ヶ所の病院に断られ、お亡くなりになるという痛ましい事件がまたしても起こってしまった。医師不足が原因でどの病院も受け入れることができなかったのが原因だという。ええかっこしいの桝添が偉そうに病院や東京都を批判している。

舛添厚労相「都から情報ない」と激怒 妊婦受け入れ拒否問題 - MSN産経ニュース
その上で、舛添厚労相は「医療体制が整備されているはずの東京都でこのような事態が起きたのに、妊婦の死亡から2週間以上も厚労省に報告があがってこないのはどういうことか。情報をあげてくれれば国も手を打てる。都にも責任がある」と東京都を批判した。


いつはいつも自民党の責任を他に転化するというワンパターンなのです。そうかと思えばゴミ売り屋はこの期に及んでまだこんな増税論をちらつかせている。

医療集約化 介護と連携…社保会議が改革案 : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

zaigen.gif

国民会議は今年5月、基礎年金財政に関する試算を公表済み。政府が予定する国庫負担割合(現行約3分の1)の2分の1への引き上げには消費税約1%、読売新聞社が4月の年金改革提言に盛り込んだ低所得者向け最低保障年金の創設などを実現すると、さらに1%程度が必要になる。医療・介護の4%と年金を合わせると、必要な引き上げ幅は6%程度となる。
このほか、少子化対策にも消費税率2~3%程度が必要になると見られることから、25年度までには消費税率の15%程度(食料品など生活必需品は5%に軽減)への引き上げも視野に入れる必要がありそうだ。

もそも医師不足の原因は何であろうか。「医師不足」と「原因」で検索してみたがこれと云うべきものが無かったのだが、私の勘で「小泉改革」を加えたら次のページがヒットした。


銚子市立総合病院閉鎖は小泉改革の当然の帰結

tyousi02.jpg閉鎖理由の一つである医師不足の問題は、そもそも1984年に実施された医学部定員の削減に始まるが、小泉内閣時(04年)に改正された新臨床研修制度(研修医の都市部集中とアルバイト禁止)が直接の引き金になったとされている。

またもう一つの理由が地方自治体の財政難である。市立病院の赤字負担が重く、これ以上の財政負担に自治体が耐えられないというものだが、さらに説明を加えれば、直接の病院経営悪化の原因は、医療費抑制を全面に押し立てた2006年の医療制度の大改革である。そのなかでも病院経営に直接、圧し掛かっているのが、5年間連続でマイナス改定された診療報酬の点数減額である。その結果、島嶼(とうしょ)部や山間地などの過疎地や地方から産科、小児科の廃止や病院経営の悪化といった報が相次いで伝えられている。


近起こっている社会的な問題の原因はほとんど小泉改革にあると言える。反戦な家づくりの名月さんがうまく表現されている。

反戦な家づくり  減税なんてチョロい 無税にしても生きていける方法

にもかかわらず、こんなことになってしまったのは、医療の体制をつくる予算が少ないからに他ならない。今年度、「医療の安心確保」という予算は 2,606億円だ。
ドル資産のわずかに0.26%だ。

ドルを買ってあげる予算の、1%でも国民の命のために使えば、今の4倍の体制が作れるのに。病院に拒否されて死んだり、市立病院が入院病棟を閉鎖したりすることもないのに。

メリカに差し出したお金は「テロとの闘い」という侵略戦争のために湯水のように使われているのだ。そのアメリカでは更にふざけたことが起きている。

BenjaminFulford: アメリカ、ヨーロッパの軍人達が秘密会議をしている

イギリスの新聞ガーディアンによると、アメリカ政府が無理やり通した金融安定化法案8500億ドルのうち、700億ドルが即座に金融機関の幹部達のボーナスとなった。このことにはアメリカの軍人達も呆れているようだ。また金融安定化法案が通って間もなく米連銀は5兆ドルもの紙幣を印刷している。まるで末期癌の患者に延命装置をつけているようなものだ。


うウンザリさせられるほど馬鹿馬鹿しい出来事である。国民の多くが家を追われ、家族ごとホームレスになっているような事態の中でこのような不正が行われているというのだから呆れてものが言えない。そもそもノルウェーなどの北欧が何故豊かなのかと言えば、もともと自由放任をすると飢える人が続出するので政府による再分配がなされ社会民主主義が定着したということなのだ。あっそーが偉そうに一流ホテルのバーに行くのを「自分の金」と強調するが元を正せば朝鮮から強制連行して来た人たちを奴隷のように働かせて作った金でしょうが。宇宙船の乗員のみなさんお願いです。こんな悪党どもを地球から追い出してください!もう気が狂いそうです!

玄のリモ農園ダイアリー: 10月14日の宇宙船のこと
今朝、マシュー君のお母さんから新しいメッセージが送られてきました。10月14日に予定されていた大型宇宙船の出現は、直前になって、地球からの敵対的行為の可能性が高まっているとの地球上の監視隊からの警告があり、宇宙船と地球人が巻き添えになる危険性があるために延期されたそうです。宇宙船は上空に待機していますが、目には見えないようです。乗組員と乗員たちもとても期待していたのでがっかりしているそうです。とにかく安全性が最優先だということです。


ういうことを書くとまた疑似科学だとか騒ぐ馬鹿が居るので過去の記事を紹介しよう。一年半ほど前に「国民投票法案は廃案になりました??」で以下のように書いている。

普通の地球人は現代の地球は最高レベルに科学が発達していると考えている。それでは宇宙にはそのような星はないのだろうか?そんな話は神話の時代を含めて限りなく存在している。そもそも限りない宇宙の中で地球のみに生命が存在するという考え自体、非常に無理があるのだ。何故こんな考えが出てくるのだろうか?それは支配者にとって自分たちより道徳的にも能力的にもずっと進んだ宇宙文明が存在することが一般に知られてしまうと自分たちの支配にとって面倒なことになるからこそ必死でそのような事実を隠蔽しているのだ。21世紀にもなるというのに未だにこの地球から飢えや殺戮がなくならない。こんな星の科学がそれほど自慢できるものなのであろうか?いくら科学が発達したところでそれを使う人間が邪悪な心に支配されている以上、それは発展途上の星の技術にしかすぎない。ましてやこの星における支配者は支配をより容易に確立するため、常に意図的に対立を生み出している。


改めて読み返してみると我ながらなかなかいいことを書いています。ちょっと自己満足。(笑)



monsant.jpgっそ~の有名ホテルのバー通いなんてどうでもいいわ。どうせ惨めな解散をせざるを得なくなるのはほぼ確実だと思います。マンガを読むこととバーに通うことしか興味がないのですからセレブという人種は文化レベルが極めて低いようです。

画してあったNHKスペシャル『世界同時食糧危機』(1)(2)を見た。 米国のバイオ燃料は「世界人口削減計画」のためのものだった!でも書いたが、今や「世界同時金融危機」のみならず、「世界同時食糧危機」が起こっていて尋常な状況ではない。

dev_01.jpghttp://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-f2f2.htmlより
【番組詳細】
今年、世界各国で起きている食糧危機の本質を明らかにしていく。危機は貧困層だけでなく、中間層にまで広がっている。日本でも食品の値上げが相次ぎ、餌代の高騰で畜産業などには深刻な影響が出ている。その実態と原因を見ていくと、戦後、世界に広がった「米国中心の食糧供給システム」が破たんの危機にあることに行き当たる。

戦後、米国中西部の穀倉地帯の農家は、余剰穀物の輸出を強力に推し進めてきた。そうした米国の国益の先兵として、穀物メジャーは政府に貿易障壁の撤廃を働き掛ける一方、日本をはじめ各国に対し、安価な米国産穀物を大量に消費する食生活や農業の普及を働き掛けた。食の「米国依存」が進んだ結果、各国の食料自給率が低下。そのツケが今、一気に押し寄せているのだ。


世界最大の穀物輸出国、アメリカ

・世界の輸出に占める割合
・トウモロコシ 50%以上
・小麦 約30%

食料高騰によるデモや暴動が起きた国

(18ヶ国、住友商事総合研究所調べ)
・アルゼンチン
・ハイチ
・エルサルバドル
・メキシコ
・インドネシア
・フィリピン
・バングラディシュ
・イエメン
・エジプト
・南アフリカ
・モザンビーク
・ガボン
・カメルーン
・ブルキナファソ
・コートジボアール
・セネガル
・モーリタニア
・チュニジア

・穀物は食べるだけでなく家畜の飼料にも使われる
・牛肉1キロ作るにはトウモロコシ11キロ必要
・穀物が値上がりすると肉類や乳製品も値上がりする

穀物メジャー
・1位 カーギル
・2位 ADM
・3位 CHS(農協が合併した農家の穀物メジャー)

CHS本社での取材
・オーナーは全米35万人の農家
・以前はトウモロコシの安値に苦しんでいた
・穀物価格の高騰で状況が変わった
・史上最高の345億円を配当した
・10年で売上が6000億円から3兆円

大阪友の会
・主婦たちが家計簿をつけている
・昨年から食費が11%上昇した

30年ぶりの牛乳の値上げ
・原因は餌の高騰
・2年で50%上昇
・買取価格はようやく3%の値上げ
・乳製品の供給自体が危ぶまれる状況

エジプト
・人口7000万人
・家畜の餌となる飼料の高騰
・1年前と比べて鶏肉は2倍、卵は3倍の価格
・政府が価格を抑えて販売するパン売り場に殺到
・肉や卵を食べる回数が減った家族

エルサルバドル(中米)
・かつては食料を自給していた
・15年ほど前から価格の安いアメリカ産に切り替え
・公務員の男性は昼食を我慢することが多くなった
・食べたいだけ買うことができない
・米が1年前の2倍に高騰
・肉も月に1・2回しか食べれない
・養鶏場は餌を買えなくなり次々に鶏を処分
・肉類が売れない為アメリカ産飼料の購入を中止

穀物の消費拡大 アメリカの戦略

バイオエタノール
・今年6月、バイオエタノールで走るカーレース
・トウモロコシ農家団体が主催
・長年の低価格で農家は政府の補助金に頼っていた
・エタノールの普及のために普及前から工場を建設
・CHSは議員や農務省にロビー活動

2005年8月、包括エネルギー法が成立
・エタノールの使用量を2倍にすることを義務付け
・エタノールブームに火がついた
・全米で150を超える工場ができた
・トウモロコシの23%がエタノールに

トウモロコシを輸出国だった中国に売り込む
・大豆は輸出国から大輸入国になった
・肉を多く食べる西洋料理を普及させた
・牛肉の消費は20年で15倍に拡大
・牛乳の消費も爆発的に拡大
・ワンダーミルク、乳脂肪分が1.5倍、価格2倍
・穀物協会はこの牛乳を作る牧場をバックアップ
・大量のトウモロコシを食べさせ濃い牛乳にする
・あと数年で輸入国になるだろう

アメリカは自ら消費先を作り売り込んでいった。
輸出先を増やすため食生活まで変化させていった。

なぜ進んだ 食のアメリカ依存

・長年価格の安さで経営は厳しかった
・アメリカだけでは使いきれない量を生産してきた
・最初に売り込みに成功したのが日本
・1959年、伊勢湾台風で農家が大きな被害
・「豚空輸作戦」、種豚36頭、トウモロコシ1500トン
・トウモロコシを使った畜産を普及することが目的
・トウモロコシで生育期間を2ヶ月短縮できた
・養豚は普及、36頭は7万頭に
・アメリカ産小麦の輸入拡大
・1960年代、小麦生産1・2位を争った群馬県
・当時の収入は公務員を超えていた
・学校給食でパン食が普及、アメリカ産小麦を輸入
・アメリカ産に押され、小麦の作付けが激減
・麦わらの代わりに安いアメリカ産トウモロコシで畜産
・食料自給率、1960年の80%から10年で60%に

1980年代、世界50ヶ国に売り込み先を拡大
・日本で大成功した手法を世界で実践した
・まず最初にエジプトで家畜の飼育法を指導
・アメリカ政府の支援で大規模な養鶏場を建設
・乳が出ないため処分されていた水牛にトウモロコシを与え食肉として出荷

1980年代後半、「貿易自由化」を世界に拡大
・アメリカはトウモロコシ生産量が増え余っていた
・群馬のある酪農家は乳価の下落を多頭化で乗り切る
・30→200頭、飼料は全部アメリカ産

1990年代、エルサルバドル
・一時は輸出をしたこともある農業国だった
・工業製品輸出で発展を目指し、農業保護を中止
・いっせいに穀物の輸入、国内産の半額
・穀物消費のため米を使ったお菓子やスープを紹介
・費用の半分以上を農家団体や農務省が負担
・国内の米農家は崩壊、田んぼは4分の1に減った
・穀物を作らなくなった農村で栄養失調が増えた


日本での成功例が世界に広がっていった。アメリカの政府と農家が一体となった売り込み、貿易自由化の推進で、食料のグローバル化が拡大していった。

穀物が安いうちはメリットがあった。戦後円高が進んだため安く買えた。肉の消費が増えるのに併せて畜産を振興することに重点が置かれていた。その前提として餌となる穀物は安い輸入に頼る方針が打ち出されていた。ところが、穀物が高騰すると輸入頼みのリスクが噴き出してきた。

進むグローバル化 高まるリスク
・売る側と買う側の立場が逆転、パラダイムシフト
・攻撃的に農業を保護
・投資家、ファンドが穀物の値上がりを見込み取り引き
・投機家のマネーが入りやすい金融商品になった

herbicide_03.jpgていて気持ちが悪くなって来た。ユダヤの商法が今や大切な食の分野においても世界中を混乱に陥れているのだ。戦後の給食に脱脂粉乳だとかパン食を導入し、従来の日本食の伝統を破壊し、日本の食料自給率を先進国では最低の40%まで低下させた。国土を海に囲まれた日本では動物性たんぱく質はもっぱら魚介類に依存していたのだが、戦後の肉食と乳製品の普及により、同時に飼料の輸入も増え、アメリカ頼みの食料依存国になってしまう。減反政策などはまさに売国政策そのものと言えるだろう。それも安定的に供給されている間はさしたる問題もなかった。ところが中国に肉食が普及し、アメリカからの穀物の輸入が急増し、同時にバイオ燃料のための穀物需要が高まると投機マネーが穀物の値上がりを引き起こし、貧しい国において食料危機が叫ばれるようになっている。それは円高傾向にある日本でも例外ではなく、賃金の低下傾向の中での物価高を生じ、人々の生活を圧迫しているのだ。

の穀物が安全なものであればまだ我慢ができるだろうが、今や米国産の穀物の大半は「遺伝子組み換え食品」なのだ。かつて私がサポーターをしていた環境政党「みどりの会議」の副代表であった安田節子さんのサイトから引用する。

cate_photo.jpg安田節子のGMOコラム「モンサント社の訴訟作戦」より

モンサント社に脅される農民
7月始め、東京で講演したモンサント社と戦うカナダの農民パーシー・シュマイザー氏によると、北アメリカで、農民に対してモ社が起こした訴訟は550件にものぼるといいます。

モ社は、組み換え種子の特許権を最大限に活用する戦略を展開しています。それは、遺伝子組み換え種子を一度買った農家には、自家採種や種子保存を禁じ、毎年確実に種子を買わせる契約を結び、そうでない農家には突然特許権侵害の脅しの手紙を送りつけるというものです。

その手紙は、特許のある組み換え作物が、農家の畑に存在することが確認された(農家からいえば、汚染を受けたことになるのだが)ので、賠償金を払わなければ訴訟に持ち込む、という内容になっている。

このような脅しを受けている農家が、米国国内では推定400人ほどいるといいます。(CropChoice.com News)汚染を受けた被害者は農家のほうなのだから、裁判で戦えば勝てるのではないかと常識的に思うのですが、ほとんど法廷に持ち込まれることはないといいます。農民のほとんどは、モンサント社との裁判を簡単に諦め、示談金を払うしかないからです。


あ狡猾なユダヤ企業が考えそうなこと。種などは元々、農家では自家採種をしていたものを「特許権」を盾にして毎年買わせしかも除草剤に強い品種を開発することで同時にラウンドアップという除草剤を売りまくるというのだからまるで「みかじめ料」のようなものだ。しかもそんな食品の安全性など原子力発電が安全というのと同じでまともな感性を持っている人間なら信用できるわけがない。すでにアメリカ産のとうもろこしの80%、大豆の92%が遺伝子組み換え食品だという。それらの国内自給率はとうもろこしは0%、大豆が3%というのだから納豆や豆腐の「遺伝子組み換えの大豆は使用していない」という表示など怪しい限りなのだ。

JASの基準では、遺伝子を組み替えた大豆が検出されたとしても使用した大豆の割合が5パーセント以下で、意図的な混入でなければ「遺伝子組み換えの大豆を使用していない」と表示することが認められているそうで、しかも「現在の国の検査では遺伝子を組み換えた大豆が何パーセント含まれているかまでは検査できていない」とのこと。とまあこういうインチキ表示にわたしたちは騙されているのです。こんなユダヤ企業あなたは許せますか?わたしは許せません。

かしかの大魔神テサロニケ先生もいろいろ書いていますが、みかけの学究肌を装ったその中身は寂しい限りです。アメリカから押しつけられた肉食を前提とした自給戦略をたててみたり、飼料米の普及に将来展望を見いだそうとしているのですから、文章の重々しさとは裏返しの軽薄な中身で、遺伝子組み換えについて全く言及していない事実にこそこの輩の怪しさが表れているのです。

monsant_HP.jpg

崖の上のポニョ (Jazz ballad)





本龍一さんの「戦場のメリークリスマス」は一生懸命練習しました。楽譜も持っていましたが友達のところに忘れてきました。ウォン・ウィンツァンさんのインディアン・サマー光君のプレゼントも練習しました。新しいパソコンも欲しいけどキーボードも欲しいです。きくちゆみさんにも言われたけどせっかく弾けるのに練習しないと「もったいない」ですね。

弾いている方の自己紹介がなかなかいい。

年金生活の余生の楽しみに
普段あまり聴かない
JAPAN・POPSの
ドラマ・映画の主題歌収集を始めることに
した。なんしろ時間はたっぷりと
あるのだ。60歳の手習いで始めた
JAPAN・POPS耳コピなるもの。

TVドラマ:放映中、映画:公開中
にカバーを自らに課す。
そして「拙速」を旨とする。

老い先短い身、一体何曲Copy
できるだろうか。
楽しみだ。

2008年4月之を記す。

国: 日本
職業: 年金生活者

州の泉: 小野寺光一氏の重大警告(ネット言論規制の動きを厳戒せよ!!)を読んで驚いた。「犯罪者集団」と言うのがふさわしい国賊、自公政権が権力を維持できたのはゴミなどという生やさしいものでなく、明らかに毒を撒き続けているマスゴミ(マスドク)の成せる技だった。この期に及んでも、国民の多くが「自民と民主の大連合内閣がふさわしい」と望んでいるなどという大嘘を垂れ流している。自民が退潮になり、民主が上げ潮になるのには理由がある。多くの国民を塗炭の苦しみに追いやり、米国への無条件の追随をしてきた自公に対する怒り、公共の電波を使って大嘘を垂れ流し、政権を支えてきたメディアに対する怒りがまさに爆発せんとする時に、いったい誰が大連立を望むというのだろうか。週刊誌などでは公明=創価に対する批判記事が増えてはいるようだが、テレビにおける自公の断末魔の抵抗はただものではない。

僚や政治家はそれぞれが現政権の意志に応じていろんな法案を作成する。時としてそれはあまりにも膨大で、後期高齢者医療制度のように大きな問題の影ですんなりと通ってしまう法律が存在する。「特定電子メール法」もそのような法律だった。「改正:平成20年6月6日 法律第54号 施行:上記公布日から6ヶ月を超えない範囲の日」ということで12月には施行されるという。表面的に条文を見れば「スパンメール」だけを対象にしているようであるが、「障害者自立促進法」が「障害者自殺促進法」であったことを想起すれば、「言論弾圧」をその最大の目的としていることは容易に判断できる。 スパンメールなどは小泉改革から急増した。その多くは金とエロに関するものであり、新自由主義の流れを助長するものと言える。こんなものは法律で縛らなくても新自由主義の流れを止めさえすれば自動的に止まるだろう。その迷惑を防止するという「建て前」の裏に隠されているのは「国民へ真実を知らせない」という本音なのだ。「共謀罪法案」に対する強い抵抗に恐れをなした権力が、別の角度から攻めてきたと言えるだろう。後期高齢者医療制度も野党の反対もなく成立したが施行の段階で問題が露呈してしまったのだ。くだらないエロメールなどはこんな法律ではなくならない。真実を伝えるメルマガがまず弾圧されるであることは間違いないだろう。次にはブログが狙われるだろう。こんな法律を施行させてはならない。廃案あるのみである!

「反貧困世直しイッキ」に行きました。


Image001_20081020073344.jpg

駄ヶ谷にはY病院があり、通っていたこともあった。明治公園へは何回も行ったのですが、てっきり駅の北側だと思っていたのだが北側には地図を見ても新宿御苑しか見あたらず、南側であることがわかったのです。関西人の習癖としてどこへ行くにも方位を調べる私としては極めて例外的なことでした。普通は「たこ焼き」「焼きそば」という屋台が並ぶのですが「反貧困」ということか、「もつ汁」とか「カレーうどん」とかが無料で提供されており、おいしそうではあったのですが弁当持参だったもので遠慮しました。時折、太陽が顔を見せてくれることもありましたが、雲の多い天気でした。発表によると2000人が集まったとのこと。まだまだ氷山の一角でしかありません。イッキなどというから公安がわんさかおしかけているかと思ったのですが、案外少なかったのです。

ノートパソコンにCRTディスプレーを繋ぎました。


Image002_20081020073355.jpg

ートパソコンの液晶画面に6本もの縦線が表示されるようになっていたのでデスクトップパソコンのディスプレーとノートを繋ぎました。このディスプレーは4年ほど前に秋葉原で中古を7000円で買った17インチなのですがまだまだ健在です。

1.ドームハウスを作りたい!


くちゆみさん宅から帰って3日間が経過した。果物と野菜が豊富な食事は継続している。日ごとに体の中の毒素が排出されているのが自分でもよく解る。7年ほど前のこと。那須にあるマハリシ総合研究所の那須研修センターで3週間の研修を受けたことがある。テレビや新聞とは縁のない生活で野菜中心の食事をし、規則的に瞑想をする生活だった。お馬鹿な頭にはヴェーダの深遠な知識がすんなりとは入らなかったが、有名なミュージシャンであるウォン・ウィン・ツァンさんと食事をしたり、散歩をしたり楽しい日々であった。今年亡くなったマハリシとテレビ会議システムで質疑を行い、「現在の経済は損失とリスクに対する恐れが支配している。富めるものがますます富み、貧しいものはますます貧しくなるアンバランスな経済である。これからは幸福、前進、至福がベースとなった経済が必要です。リスクとか損失を恐れない未来へ向けた経済が必要です。あなたが未来への松明を掲げなさい!」と言われ豚が木に登る思いをしたものでした。

ハーモニクスライフ 自然派生活のすすめ」は以前に読んだ本なのだが、新たに買って読み直すと、3泊したリモ農場のことが改めて理解でき、とても勉強になったのです。この本を読んでびっくりしたことを箇条書きでご紹介しますと・・・

・冬を越した野菜の何もかもが「菜花」を咲かせるということ。
・生ゴミを捨てたところからかぼちゃが勝手に生えてくるということ。
・砂糖は植民地政策の隠れたる武器であった。
・枝豆とは大豆である。
ドームハウスのこと。
ジョン・ネプチューンさんのこと。

現代のストレス 考え方の問題http://www.kumonoito.jp/nyuumon1.htmlより

今日の根源のストレスは、行過ぎた分業(=専業)から生じています。行過ぎた分業(専業)が、二つのストレスを生み出します。一つは、人間の持つ多様な能力の一部しか使われないため、未消化のエネルギーが残ってしまうストレスです。ストレス解消のために、趣味や遊びでエネルギーを消化しようとする訳ですが、根本的にはそんな方法では解消できません。

もう一つは、分業の作り出す共依存関係(相互に依存し、相手がいないと生きられないという関係)から生まれるストレスです。勤労業も分業の一面であって、自分の得意なサービス(知識、技術)を売って、そのお金で生活全般のサービスを買うという生き方では、一生自分を売り続けなければならないし、買ってくれる人がいなければならない訳で、これも大変なストレスです。

現代社会には、たくさんのストレス要因があると思われていますが、大半は分業社会にいることからくるストレスです。例えば、時間に縛られるストレス、人に会うストレス、競うストレス、さらにいえば、倒産、リストラなどのストレスも、分業から生じる共依存関係からくるストレスです。自給自足の生活をしている人には、全くないものです。


分で自分の家を建ててみたい。梅干しを作ってみたい。味噌を作ってみたい。資本主義経済の貨幣に縛られないDIYの精神こそがストレスから解き放たれるためのポイントではないだろうか。

2.マシュー君からのメッセージ


田玄さんの「玄のリモ農園ダイアリー」に玄さんの翻訳で連載されている人気記事を紹介します。

先日、コスタリカの友人から送られて来たメールに書かれているメッセージに目が引きつけられました。そこにはいま世界で起きつつある政治経済社会問題の内面が、異なる次元からの視点で克明に説明されていたからです。いまの世界の混乱と苦悩は、人類史上でもかつてない規模で世界中を覆っていることは明らかです。これが単なる社会現象ではなく、背後にそれを操る巨大な闇のパワーが存在していることに多くの人が気づいています。
このメッセージを送って来たマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、じつは1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さんのチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。


さんやゆみさんと話をしていて、わたしが精神世界に興味を持っていることが意外に思われたことが解りました。F社では会長の本が出版されるたびに社員全員に配られるのですが、必ず感想文の提出を求められます。私は若い頃からUFOであるとかヨガとかピラミッドパワーなどに人一倍、興味をもっていましたので真っ先に感想文を提出していました。忙しい仕事の合間に「バシャール」というチャネリングについての本を3冊読んだこともありました。今、この未曾有の激動の中でマシュー君のメッセージはとても示唆に富む内容で未来に明るい気持ちを持つことができます。ゆみさん宅へ行ってから私の中で大きな変化があったようです。もう沈み行く泥船「自公政権」のことなどどうでもよくなっています。中山某がどうしたこうしたなどもう私には興味がありません。読者の人たちには申し訳ないのですが、今は多くを語る気になりません。サナギのようにおとなしくなるような気がします。更新頻度は少なくなると思いますが短くともその日の思いだけは伝えていきたいと思っています。

ベントの案内です。貧乏な人はもちろん、お金を稼ぐために無理をしている人もぜひ参加しましょう!お弁当もってイッキましょう!


081019ikki.jpg

反貧困世直しイッキ!大集会


http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/ikki2008.html

日時 2008年10月19日(日)13:00~

場所 東京・明治公園

JR「千駄ヶ谷駅」9分、都営大江戸線「国立競技場駅」A2出口7分

雨天決行(天候により、催し内容が変更となる場合があります)

参加無料


―プログラム―

12:50 Music(ノ・カヨ、ギター伴奏 矢野)
13:00 開会宣言
宇都宮健児、雨宮処凛挨拶

13:20 反貧困全国キャラバンゴール到着イベント
各地に反貧困のネットワークを紡ぐため全国を回ったキャラバンカーが明治公園にゴールします。

13:55 STAND UP TAKE ACTION
国連の「貧困撲滅のための国際デー」にあわせて、10月17日~19日、世界中の人々が立ち上がります。

貧困問題解決に向けて、みんなの思いを自由に表現しよう!
14:00 分科会
反貧困を考える12の分科会。音楽コーナー・デモグッズ作成コーナー等々でお楽しみください。

16:00 Music(SHINGO★西成)
16:10 分科会報告(労働・社会保障)
16:30 閉会
17:00 パレード出発
渋谷宮下公園まで約1時間のコース。出発時にはデモグッズを貸し出
します。

18:30 渋谷宮下公園到着・解散


米騒動から90年。ガソリン高騰・日用品高騰の中で、市民生活はますます追い込まれるに至っています。雇用市場では、「現代の奴隷労働」とまで言われるような非人間的な労働が広がり、働いても食べていけない状態が広がっています。自営業(商業、農水産業)も同じです。

では、労働市場の外に生活を可能にする場があるかといえば、それもない。雇用保険(失業保険)は切り縮められ、国民皆保険も瓦解しつつあり、生活保護も十分に機能していません。労働市場で生きられず、社会保障もない人たちは、結局どんな労働条件でも働かざるを得ず、それがまた労働条件の切り下げに利用される、という悪循環を招いています。

私たちは、このような社会のあり方に異議を唱えます。みんなで「私たちは黙っていない」ということを示していきましょう。


●となりのお昼ごはん


Image011_20081016142530.jpg

朝はバナナ、柿、りんごにトースト&コンソメスープでした。近くの魚やさんに汐を吹いているあさりが100円だったのでお昼はあさりのスパゲッティにしました。多すぎと思ったのですがペロリと完食しました。

Image008.jpg


携帯カメラで撮ったきくちゆみさん宅の"リモ"にゃ~!

moritarimo.jpg

1.はじめに


twin_towers_in_fire__911_fema_pictu.jpg911真相究明の動きは既に7年目を迎え、多くの人が目覚めつつあるとは言え、まだまだ圧倒的多数の人たちは、その歴史的事実さえも忘れてしまっています。今日の日本においてそれを更に追求することの意義を深く考えてみたいと思います。過去を追求しても過去の歴史を変えることはできませんが、未来の歴史を変えることは可能です。未来の歴史を進歩あるものに変えることこそが911を真相究明する今日的な意義であることをひとりでも多くの人達に伝えたいと思います。まだまだネットそのものが普及の途中であり、圧倒的なマスゴミの支配下におかれている人たちに対してどれほどの影響を与え得るかに可能な限り挑戦したいと思います。過去何度も「夜明けは近い」と唄われましたが、今回の世界的規模での金融不安は、まさにこれからこそが「本格的な夜明け」であることを予感させるものであると思います。今、わたしたちを取り巻く環境と911真相究明の動きとの関連について巨視的に眺めて見ることにしましょう。

2.ドルの威信


DSCN3137.jpgい返せばあの911が契機になってアフガン・イラクへの言われ無き攻撃が始まり、全世界に反戦のうねりが起きたにも関わらず、ブッシュは「テロとの闘い」という自らの侵略を正当化した聖戦への各国の協力を求めたのです。それに真っ先に応えたのが小泉政権下の日本だったのです。このような背景には増える財政赤字により、ドルが基軸通貨としての役割をユーロに奪われかねない事情がありました。常に戦後アメリカのドルの威信とはアメリカの強大な軍事力によって支えられてきたのです。にも関わらずその力は相対的に下降を続け、アフガン、イラクへの軍事介入が避けられなくなったのです。イラク戦争が始まって数ケ月で勝利宣言をしたアメリカですが、その後の戦局は悪化を続け、ベトナム戦争のような泥沼化した状況になっているのです。

3.下流社会の出現


DSCN3154.jpgの間、日米ともに起きた社会の変化は「格差の拡大」が最大のものでした。非正規雇用が拡大し、働いても低賃金しか得ることができない「ワーキング・プア」を生み出しました。30歳台の半ばになっても結婚できない男女が急増しました。それは「少子化問題」などという言葉で誤魔化されるような問題ではありません。日本国憲法で保証された「幸福追求の権利」「生存権」を憲法の適用実態において骨抜きにされてしまっている現実を、わたしたち国民は直視しなければなりません。生活保護を求めたにも関わらず窓口で拒否された人がたった一個のおにぎりさえも食べることができずに餓死してしまった現実。戦後の日本でこのような憲法を無視した行為がなされたことがあったでしょうか?まさしく不健康な社会が蔓延しているのが日米の現状なのです。泊まるところがなくやむを得ず「ネットカフェ」に泊まっている都民に「贅沢だ!山谷に行けば200円、300円で泊まることができる宿などいくらでもある」などと40年も前の宿泊代がさも今も続いているかの妄想を発言する知事の存在はまさに不健康な社会の象徴とも言えるのです。

4.メディアのマスゴミ化


DSCN3133.jpg911は事件後まもなく「内部犯行」であるとする見解が続出しました。にも関わらず、政府の支配下にあるメディアはそのことを隠蔽するための洗脳報道、洗脳番組によって国民の洗脳支配を進めたのです。そのことにより国民の批判的な精神は奪われ、ますます権力の暴走を生み、2005年9月11日の郵政インチキ選挙によってそれは決定的になってしまったのです。多くの国民がムードだけで小泉改革を支持してしまい、その結果として格差社会はますますその度合いを進めました。「頑張った者が報われる」社会などという大義ではなく、自己欲のみを追求した会社のみが浮かばれるような歪な構造が生まれるに至り、拝金主義が蔓延します。そういうエゴの世界についていけない人たちはひたすら下流に追いやられるような社会となってしまったのです。

5.食の変遷に隠された洗脳支配の構図


DSCN3130.jpgべることは人間の生命を維持するために欠かせない行為です。それは日常生活の基本的な行為であり、その行為が自然の摂理を満たした自然なものであれば、病気とは無縁な生活を送ることができます。その人間の生活の根本が今、多くの食をめぐる事件の多発により、大きく崩れています。その前提として食に関する考え方自体が戦後、大きく変わりました。GHQの指導による学校給食の普及によってパン食と牛乳が普及しました。当時の小学生は戦後の食糧難のため、栄養不足であったのですが、アメリカからの物資の提供による給食でその不足をカバーすることができました。しかし同時に日本の伝統的な食文化が欧米的なそれへと大きく変貌を遂げることにより、新しい病気の原因となっているのも間違いのない事実です。すでにそのことに気づいた人たちは本来の日本食の伝統にマクロビオテックやアーユルヴェーダ等の食事の考え方を取り入れたスタイルを追求し、成果を挙げつつあります。他方、大多数の人たちは相次ぐ食品偽装、有毒食品の流通の現状に不安を感じざるを得ない日々を過ごしているのです。

6.嘘だらけの常識が破られようとしている!


DSCN3129.jpgこから出てきたのは偽装の連発。マンション偽装に始まり、食品偽装を経由し、今では有害食品が幅広く流通する危険な社会。にも関わらず、将来の年金は破綻寸前であり、医者にもかかることができない人たちが続出し、社会からセーフティーネットが消失しようとしている福祉不在国家の手前まで来てしまっているのです。政府は国民のための政府ではなく、一部の金持ちの利益を守り、盟主国アメリカへ貢ぐ存在であることがより多くの国民に認識されて来つつある。またマスゴミを通じて宣伝される内容が嘘ばかりであり、それらの嘘に騙されることは体制側に力を与えることを意味し、ますます不利な立場に追いやられることがより明らかになって来ているのです。健康に関する常識は医薬品業界のみならず、生命保険業界をも潤すことになっている現実がより多くの人に理解されようとしているのです。ガンによる死者の数はうなぎのぼりに上昇し、ガン治療そのものが死への道そのものであることが暴かれようとしています。

7.世界的に広まる911真相追求と世界恐慌への備え


subprime_20081015084904.jpgういう意味において911は過去の問題ではないのです。911の真相が広まれば広まるほど嘘を垂れ流すマスゴミとそれを通して支配せんとする体制支配を容易ではない方向に導くものなのです。大衆が911をイスラムのテロリストの仕業であると認識している限り、嘘はどんどん再生産されます。しかし、逆にそれが政府の自作・自演であったことを多くの国民が認識するならば二度と同じような手口が使えなくなります。北朝鮮という「ならずもの国家」の存在が世界に混乱を招いているのではなく、それらの偽報道を通じて日本に高価なミサイル迎撃システムを売りつけ、日米軍事同盟をより強化させることでドルの威信を回復させんと常に目論んで来たのです。低所得者むけの住宅ローンであるサブ・プライムローンこそは、このようなアメリカが最後の賭けとして仕組んだ壮大なからくりだったのです。実態経済を遙かに超えた天文学的数字の取引。信用創造にもとづく虚業が多くの人たちを苦しめてきた現実を直視しなければなりません。大切な人間の命と生活を一瞬にして吹き飛ばしてしまうような経済活動。それはいつまでも続くものではありません。世界は決してひとつの民族のものでもありませんし、一部の富裕層のためのものでもありません。多くの人たちが分かち合いながら、豊かさを実感できる持続可能な世界を今こそ追求しましょう。世界恐慌はそこへ至るための大きなチャンスなのです。

●関連記事
2nd911TC_banner_400.jpg
第2回 911真相究明国際会議 IN TOKYO - 2nd 911 Truth Conference in Tokyo
・きくちゆみのブログとポッドキャスト:♪ 911真相究明仲間の稲刈り合宿 ♪ゲスト:ヘンリー・オーツ - 38分31秒 - 8.9 MB
地実さんと浜松町で待ち合わせをして9:15発の安房鴨川行きの高速バスに乗る。東京駅を迂回してから首都高で川崎へ。川崎から東京湾アクアラインに入り15分で対岸の千葉県木更津市。かかった工事費のわりに利用車が少なく話題になった道で普通車だと3000円というから今のご時勢、高いと言わざるを得ません。浜松町を出て2時間20分で安房鴨川駅に到着。駅前にはジャスコがあり、少し離れた所には今、千葉で元気のあるスーパー・ベイシア、ホームセンターのカインズ・ホーム、K'sデンキなど今や郊外型店舗の定番と云えるお店が並んでいます。3年ほどまえに千葉県旭市に住んでいたこともありますのでおおよその感じはすぐに掴めました。
s-DSCN3125.jpg

前でゆみさん&玄さんに拾っていただいて自宅まで。標高が300mと少し高いところにあります。この時期でもまだまだ安房は暖かいのです。建物は2棟あって手前にあるのが作業場と物置。奥にあるのがご自宅です。古い農家なのですが玄さんが大工作業で手を入れられたということです。おふたりのセンスが部屋の隅々まで生かされています。洗面所がかっこいいなと思ったらやはりアメリカのホームセンターで買ったとのこと。40ドルくらいということですから、現地のそういう状況を知っているわたしは別に驚かないのですがそういうことを知らない人は随分おどろくと思います。
s-DSCN3126.jpg

ゆみさんより稲刈りについての簡単な説明があり、その後、スタート。田植えの経験はあるのですが実は稲刈りははじめての経験でした。釜でシャキと切るのはなかなか気持ちの良いものです。

s-DSCN3128.jpg

風が心地よく、作業が進みます。長靴がなかったので土に足が入り込むので途中から裸足で作業を続けました。カエルやカニやこおろぎなどいろんな虫が飛び交います。

s-DSCN3131.jpg

今回で4回目になるふたりのおちびさん方と世田谷からお母さんとやってきたNくん。

s-DSCN3132.jpg

さすがゆみさんところ。国際的なメンバーで作業がすすみました。(続く)


1.Suzukan.TVをお奨めします!



鈴木貫参議院議員本さゆりさんのご紹介によるスズカンテレビ。民主党参議院議員鈴木貫(すずきかん)さんによる動画ページです。

丸7年281回の歴史をもつインターネット動画TVで政治家ではじめて動画発信を行い法的規制が行なわれる選挙告示後をのぞきオンディマンドで毎週放映、http://www.suzukan.tv/vod1.html
スズカン氏は経済産業省の官僚出身でIT推進者として有名。35歳で通産省を脱藩ITの殿堂ともいえる。慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)環境情報学部 助教授に転ずる。若者と本気で交わり、多くの人材が育つ 、同大学は日本一勉強する、大学と言われ24時間365日灯りが消えぬ不夜城ともいわれ、我が国IT教育分野では会津大学と双璧を成す。サイエンスティックエンジニヤリングITの会津、メディアアプリケーションの慶応といわれる。

現在も教育と医療に深いかかわり、医療危機超党派議員団結成で中心となり活躍。
中央大学大学院公共政策研究科客員教授
早稲田大学IT教育研究所客員准教授
大阪大学工学部大学院非常勤講師
東京大学医科学研究所客員研究員 東京大学教養学部非常勤講師
NPO法人日本教育再興連盟代表理事
NPO法人スポーツ・コミュニティ&インテリジェント機構副理事長
NPO法人グリーンバード監事
現場からの医療改革推進協議会事務総長
六本木男声合唱団倶楽部特別顧問

1964年のお生まれですからまだ44歳のお若さ。兵庫県明石市の生まれでこの活躍ぶり。頭が下がります。動画には民主党の枠に捕らわれることなく保坂展人氏、青山圭秀氏、ベンジャミン・フルフォード氏、きくちゆみ氏、ラビ・バトラ氏、ベンジャミン・クレーム氏、川又三智彦氏、堤未果氏などなど多種・多彩な方を迎えられている。

とりあえず、282回放送 2008年10月8日
蓮 舫
氏(参議院議員)との対談
民主党の予算案、天下りと官僚人事、「埋蔵金」
を聞いてみた。

蓮舫参議院議員れがおもしろみの無い国会質疑などと違いきわめておもしろい。鈴木氏によると民主党には何かというと「財源を示せ!」と言いながら「政府が財源とロードマップを示さない現状」はあり得ないと断言する。現在の特別会計と一般会計の重複分を除く合計は212兆円で4年間分としては848兆円になる。選挙で一票を投ずるということは「848兆円のお金をどう使うかを決める議員・内閣を選ぶこと」であると言われる。明解な指摘である。今の全国の有権者の数は1億人であり、仮に848兆円を1億人で割ったとすると一人あたり850万円となる。常識的に考えて投票率が100%になることはないから多めに70%と見ると、一票あたりなんと1,200万円にもなるのだ。この1200万円のうち、年金や医療や教育を優先させたい有権者は野党に投票することだ。東大を出ているからだとか有名だとかそんなくだらないムードだけでインチキ郵政選挙が行われた結果、馬鹿なチルドレンを誕生させ、国会を幼稚園レベルに落とし込んでしまったのだ。多くの国民の生活が破壊され、閉塞感と絶望に満ちた今の日本があるのだ。バカボンみたいな顔をした中川などが日本の財務・金融の代表としてG7などに行ってまともに発言させてもらっていると考えるのは大間違いである。アメリカの財務長官ヘンリー氏(ポールソン長官)はこんな中川などどこから見ても二世のボンクラ議員にしか見えない男を鼻であしらっていることだろう。

2.一日3食を毎日食べる思想が病気の元!



第278回放送 2008年
9月3日
角尾 肇氏(日本女子大学特任教授)
現代の間違った病気観、生活習慣病の本当の原因、食事を抜く必要性http://www.suzukan.tv/vod1.html

sensei2007.jpg

れがまたおもしろかった。人間は元々狩猟民族であり、一日3食を食べることができていたわけではない。一日3食になったのは明治以降のことでまだせいぜい100年ほどの歴史でしかない。腹が減るということは「狩猟」への合図であるという。蓄えられた脂肪を毎日燃焼させることが大事で、毎日3食食べることはまったく燃焼されない脂肪を何年にも渡って抱えることで、これが病気の原因であるというのが先生の考え方である。考え方が自然で無理がない。まさに本物と言える。腹が減っても散歩などで脂肪を燃焼させることで空腹感が消えるという。これはおもしろいお話を聞きました。

1.ヒゲの隊長は議員辞職しかない!


ヒゲの隊長成暗黒日記を主宰されているジャーナリストの林克明氏より本日メールがあり、自衛隊現職幹部が佐藤正久議員に政治献金している事実についてブログで取り上げてもらえないか、という依頼があった。おそらくわたしの記事における根源的な風刺化能力に期待していただいてのことと思う。林氏とは共謀罪反対の闘いで知り合った関係である。林氏はメールの中で『「10年後、20年後に「あのときがターニングポイントだった・・」「あのとききちんとしておけば・・」という後悔だけはしたくないと思い連絡しました。』と書かれている。確かに今は、なによりも政権交代が求められており、民主党がそれを急ぐのも選挙事務所の家賃が既に発生しているなどの事情もあるが、晴天とら日和の【オレ様内閣】自民党こんなものは埒外です。で、小沢一郎代表に思うこと!で述べている。

政権交代バナー「政権交代」終盤になって、私が、一番危惧していたことが現実になった思いがします。「悪夢」以外にないよ、コレは!小沢一郎と言う政治家、「辣腕」だし、「豪腕」でもあります。だが、しかし、何時も!何時も!!何時も!!!最後の詰めを見誤るクセがある。詰めが甘い、だからここまで自民党の政治を許してきたんだろうと思います。そうよ、いつも、最終段階になって決まって小沢代表はブレル!それが私をイライラさせる要因でもある。


木直人さんも同じようなことを言われているが茶目っ気たっぷりのトラちゃんの文章を引用させていただいた。それと気になるのは永田町の事情とは別に、霞ヶ関ではどんどん官僚による独断専行が進行していると思う。わたしは民主党を支持していて政権交代を望んでいるのではない。とりあえず戦犯自公政権にはお引き取り願うことにしか日本の未来が見えないので政権交代を望んでいるのだ。

2.シビリアン・コントロールってなんやねん?


張作霖爆殺事件の東京暮らしは既に7年を超えており、普段はほとんど東京弁である。怒った時とか緊張が解けた時に大阪弁を使いたくなる程度だ。それとブログで使う時は大体、お上を皮肉りたい時である。「シビリアン・コントロールという言葉の欺瞞性を問う。」なんて表現もできるが、気楽に読む気になっていただくためには東京の人向けにも大阪弁は有効であると思っている。そもそも今の政府は自分達の悪巧みをひたすら隠すためにマスゴミを利用して「政治も経済も難しいもの」という洗脳を行っている。そういう政府の意図によって書かれている日経新聞を読んだり、ケインズ経済学の古典を読んだところで門外漢にとっては頭を抱えるだけである。それなら副島隆彦先生の思想劇画「仕組まれた昭和史」を読む方が経済を動かす歴史の原動力がよりリアルに理解できる。属国日本論幕末編も同時に読むことをお奨めする。そもそもロスチャイルド家やロックフェラー家が250年以上、世界を牛耳って来たのだから、それを「陰謀論」などと言うことは歴史に対して「見ざる・言わざる・聞かざる」になることである。くり返すが「鰻のないウナ丼」を食べても世界の本質はなんら解らない。解らないヨネ~!※はるな愛ちゃん風(笑)「仕組まれた昭和史」にも紹介されている15年戦争の発端になったのが、関東軍による自作・自演であった「柳条湖事件」である。
ビリアン・コントロールを子供に説明しよう。「あんな~。小学生のお前たちが勝手にケンカをしたらあかんで。どうしてもケンカをしたくなったらお兄ちゃんたちに相談せんとあかんでぇ~!」とたったこれだけである。堅苦しく言うと「武官独断専行禁止令」と言えるだろう。「文民統制」だけではイメージが湧かない。「シビリアン・コントロール」を使えば愚民は思考停止するだろうという発想がみえみえなのだ。「柳条湖事件」の3年前に起こった張作霖爆殺事件が事の本質を的確に説明している。

土佐高知の雑記帳 軍国主義の兆候を見逃すな!
より
1928(昭和3年)年6月4日の張作霖爆殺事件である。
このときも関東軍の河本大作大佐らが、
満州に逃げ帰ってくる利用価値のなくなった張作霖をのぞき、
一気に軍事行動をおこして支配権を確立しようとしたのだ。

だが、このときは奉天軍閥も動かず、謀略であることも見抜かれて失敗した。

昭和天皇は真相究明にあいまないな田中首相を叱責したが、
それ以上の粛軍措置はとらなかった。
関東軍の板垣征四郎、石原莞爾らは、この失敗から学び、より周到な計画をもって
3年後の謀略を成功させたのである。

img011.jpg

ういう旧日本軍の過ちの反省から「武官独断専行禁止令」という考えが生まれたのであって、それを誰も解っていない「シビリアン・コントロール」などとい言葉で愚民の思考を停止させようとしているのが今の防衛官僚なのだ。実はかく言うわたしも去年このことが問題になった時にスルーしてしまったので「シビリアン・コントロール」についてよく解っていなかったのだ。

●関連記事
・喜八ログ: 佐藤正久氏への公開質問状(転載)http://kihachin.net/klog/archives/2007/08/satoumasahisa.html
・シバレイのたたかう!ジャーナリスト宣言:民主主義にケンカを売った「ヒゲの隊長」の問題発言 。http://www.actiblog.com/shiba/42029
・杉浦ひとみの瞳:佐藤発言への質問状提出の記者会見報告 - http://blog.goo.ne.jp/okunagairi_2007/e/273fca8cb289930293dedcd845f75a90

3.7人の現職自衛官による「国家公務員法違反」「自衛隊法違反」を許すな!


田母神空幕長ら自衛隊トップ7人に政治献金疑惑 自衛隊法違反か
三宅勝久 12:26 09/30 2008

政治団体が政治資金収支報告書の届出を行っている総務省(東京・霞ヶ関)。足を運べば誰でも閲覧は可能だ。インターネットでも公開しているが、9月公開のものはまだ掲載されていない

昨年7月の参議院選挙で初当選した元陸自1佐・佐藤正久参議院議員(自民)の政治資金管理団体に、田母神俊雄・航空幕僚長や折木良一・陸上幕僚長ら制服組トップを含む7人の現職幹部自衛官が、計46万円の政治献金をしていたことがわかった。政治的中立を求めた国家公務員法違反の疑いがあるだけでなく、隊員の「政治的行為」を厳しく制限した自衛隊法に違反する可能性が極めて濃厚だ。政界が混乱する中、約4兆8000億円もの税金をつぎ込む国内最大級の役所・防衛省の「政治的中立」は崩壊寸前だ。


WANTED

たまたご無沙汰してしまいました。なんか変な毒米加工品でも食べたのかもしれません。ちょっと今までにない酷い状態でやっと食欲が出てきました。インフルエンザも流行っていて休校する学校なども出ている状況ですから注意が必要です。

ebisuya.jpgころで東京都の石原慎太郎知事は3日の定例会見で、ネットカフェ難民について「一つの新しい風俗。ネットカフェは1500円だが、山谷は200円、300円で泊まれる宿がいっぱいある。(ネットカフェ難民を)大変だ、大変だというのは、メディアのとらえ方もおかしいんじゃないか」と述べた発言について。

ったく都民を馬鹿にした発言です。そもそも公的な援助もない民間の宿泊施設で200円や300円などで泊まれるところなんてある訳がない。コインロッカーでさえ夜の10時を過ぎると延長料金になってしまうのが普通である。東京の銭湯入浴料金の推移によると現在、400円の入浴料金は1971年には10分の1の40円だったそうですから、おそらくその頃だったら200円で泊まれるところもあったのでしょう。かく言う私は山谷も大阪の釜ケ崎も経験があります。山谷でメイン通りに面していて個室であれば2000円はします。2000円以下だと相部屋になります。えびすやさんはカプセルホテルの原型になったホテルだということで、経営者の方が親切です。おなじ経営のエコノミーホテルほていやさんは無線LANも付いていて2600円。外国人のバックパッカーも多いです。もっともおすすめはホテル寿陽さん3200円で外人の美人バックパッカーも多く、品川プリンスのような狭いホテルに泊まるよりもよほど快適です。大阪の相場は東京の半値です。大阪の安い宿はいろいろありますが実際にはもっと多いのです。それと釜ケ崎が山谷と違うのは賑やかで「安く」「うまい」「早い」お店が多いことです。キャベツ焼きなんて曜日を限ってタダで提供しているお店もありますし、B級グルメのお店も多いです。東京からだと深夜バス代往復7000円+宿泊代1500円×3泊+食費500円×4日分で13,500円なり。新幹線の片道料金で「コテコテ大阪3泊4日の旅」が楽しめまっせ~!

109.jpg原慎太郎・東京都知事が「200円、300円で泊まれる宿はいっぱいあるのにファッションみたいな形で泊まっている」などと発言したことについて、生活困窮者を支援するNPO(非営利組織)は6日、石原知事に公開質問状を提出した。NPOは「自立生活サポートセンター・もやい」(新宿区)で、「200円の宿があるなら紹介して」などとただしている。そのもやいが深刻な経営難に陥っているという。もともとボランティアでやっていた法人であるから支援企業が倒産したとなれば相当に深刻だと思う。私もお世話になった身なので少しだけでも送金しようと思っています。緊急カンパキャンペーンご協力のお願いだいたい都民の金を自分のポケットのように使っている人間が1500円が高いなんてよく言うよ!そもそも憲法25条を国家として守るならば「もやい」のような事業は国家がやるべきなのだ。それを1500円などという人間の生理を無視した宿泊所で泊まるざるを得ない下流社会を作っておいて何が高いかだ!クラブトクーには109円で泊まれる施設がいくつかのっているがこれはスーパーで卵を目玉として1円で売っているようなものだ。

変態は東京から出て行け! 都民の金は慎ちゃんのもの!

あいろいろありますが株価暴落について「落ち着いて!」と言うような人間が一番落ち着いていないと思います。安部芳裕さんの名著「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」によりますと1815年のワーテルローの闘いの時こと。ロスチャイルド家の3男にしてイギリス担当であったネイサン・ロスチャイルドはある時青ざめた顔をして、急にイギリスの国債を大量に売りにだしました。それを見た投資家たちはこぞって売りに走り、その裏でネイサンは代理人を使って買いまくったのです。その結果、財産が2500倍に膨れあがったというのです。まさにインサイダー情報を持つ者のみが金融の世界では勝者になれるのです。NHKニュースの街の声ではB層まるだしの女性が「落ち着いて!」なんて言っていますが、そういうことを言う人が一番落ち着いていないのです。私なんかはもう14年も前にこのような時代になると予想していましたのであまり怖いと思わないのです。むしろこれからいよいよ私たちの出番がやって来ると居直っています。今の経済・社会・政治の膿が溜まりに溜まって今回の歴史的暴落があるのですから、むしろ新しい時代の始まりだと思っています。

1.詐欺師の著作一覧


増田詐欺師ックオフの経済本の棚で増田俊男というインチキ野郎の本を見ていて呆れてしまった。アマゾンからタイトルだけ拾ってみると・・
・負けながら勝ってしまう日本―「資本の論理... 増田 俊男 (単行本 - 2000/8)
・これから株神話が始まる!―大相場、目前!! 増田 俊男 (単行本 - 2004/7)
・2005年超株高大景気 増田 俊男 (単行本 - 2004/11)
・だから日本は勝つ。 「資本」を支配する者が世界を動かす 増田 俊男 (単行本 - 2004/12/21)
・日本経済大好況、目前! 増田 俊男 (単行本 - 2005/9)
・増田俊男の2006年大予測 史上最大の株価急騰がやってくる! 増田 俊男 (単行本 - 2005/10/28)
・日本大復活!―アメリカを救う国家戦略が黄... 増田 俊男 (単行本 - 2006/1)
・増田俊男の2007年大予測 空前の内需拡大バブルが始まる! 増田 俊男 (単行本 - 2006/10/27)
・そして、日は昇った! 日本が世界の「富」を牽引する 増田 俊男 (単行本 - 2007/1/25)
・またもやジャパン・アズ・ナンバー1の時代... 増田 俊男 (単行本 - 2007/12)

去の本の履歴を見ただけで、このおっさんの怪しさがよく解る。これだけ予測をはずしておきながら、まだこんな与太話を聞こうとする欲の皮の突っ張った人間がいるのだから呆れたものである。「麻生首相のグローバル・センスで景気回復」ときました。反自公の立場の人間から相手にされなくなったかと思ったら今度は与党よいしょですか?とは言っても増田俊男の本日の目からウロコ(オンデマンドラヂオ)を聞いていたからこそ911が起きた時に「おかしい」と思ったのでした。

2.愛国者への質問


くちゆみのブログとポッドキャスト: こんな大掛かりな911事件に内部告発者がいないのはおかしいの中に「愛国者への質問」というサイトが紹介されている。

きくちゆみ「こんな大掛かりな911事件に内部告発者がいないのはおかしい」「ゆみの言っていることが本当ならNYタイムズやワシントンポストやCNNがだまっているわけがない」とよく言われます。

内部告発者、たくさんいますよ。昨日のブログで紹介したサイト「Patriots Question」に名前を連ねている140人以上が米軍関係者です。中にはかなり階級の上の人もいます。よくごらんください。

http://patriotsquestion911.com/

そのほか570人以上のエンジニアと建築家、120人以上のパイロットと航空関係者、300人以上の大学教授、210人以上のサバイバー(911事件の被害を受け生き残った人たち)と遺族、170人以上のアーティスト、エンターテイナー、マスコミ関係者たちが自分の名前と顔を出して、911事件の政府公式説に疑問の声をあげたり、911事件は内部犯行だ、と主張したりしているのです。

13webpalin_t575.jpg、日本ではアメリカのニュースは流れていても、日本のそれがマスゴミによって偽装報道されている以上に真実が伝えられていません。インターネット上で何人かの信頼できる方からの情報から判断すると、アメリカはもう既に「恐慌」に突入していると言えるように思えるのです。何故なら、7000億ドルの公的資金を投入したところで、既に国民の生活不安は現実のものになっており、焼け石に水であるばかりか、今日の事態に至らしめた者への責任を回避させるものでしかないことを多くの人たちが理解しているからだと思うのです。911の政府見解に疑問を投げる軍関係者だけでも140人も居るのですから、政府見解になんの疑問も感じない多くの日本人とはまるで違うようです。※もっともペイリンなどというイモ姉ちゃんの演説を7000人もの人がテレビで見たというのですからよく解りません。

TKY200810040071.jpgのアメリカで息が詰まりそうになっている国民の気持ちというのは、自公政権にうんざりさせられている日本人の何倍もの怒りが存在していると思う。ましてや911やイラクやアフガンで身内や友人を亡くした人であればなおのことであると思う。田中宇さんによると米国の今年の冬は寒くなりそうで、石油高騰や失業者と相まって、暖房費が払えない世帯が急増すると予測されているということだ。ローン破綻、年金喪失、失業、凍死など悲惨な状況は限りない。日本のホームレスも高学歴化しているが、アメリカのそれは元医者とか元弁護士が居たりする。日本では考えられないが私が実際に見た経験だと若いカップルのホームレスや子供を抱えたホームレスが存在する。そんな中で10月1日から米陸軍の実働部隊を米本土に駐留させることになったというのだから暴動が起こってもおかしくないような状態なのでしょう。

BenjaminFulford : 秘密政府はアメリカの金融泥棒法案を通そうとしている

しこの法案が仮に通ったとしたら内乱が起きるだろうが、通らなければ、来週アメリカの銀行ATMは止まるだろう。そしたらこの法案を通そうとした議員を全て逮捕し、早急に国民の管理ができる中央銀行を立て直すべきである。そして犯罪者ではなく技術者である米連銀の一般職員を民間企業の社員から公務員に代えればよい。


私の記事を紹介してくれているサイトで戒厳令について解りやすく説明されている。

卵の中の黄身 戒厳令の噂より
このように、アメリカと言えば、自作自演、自作自演といえばアメリカと言っても言い過ぎではないだろう。そんな自作自演の極めつけが2001年のWTC爆破だった。

このことは米軍の中の一部の人間も深く理解し、このようなやり方を繰り返す中枢部に強い反感を持っていると言う。噂では彼らは、WTC以降同じように画策されたテロを命がけで阻止しているという。軍部ですら割れている。そして国民も多くの憤りをかかえている上に、この不況。

戒厳令の噂は、このようなバックグラウンドを把握したとき、笑うに笑えなくなる。
内乱・暴動の余地は十分にあるし、内乱・暴動の鎮圧を理由に非常事態宣言を出すということも、彼らならやりそう。
しかし、マーシャルローが発動すれば、仮面ファシズム国家という本性を現したということになる。
ある意味非常にわかりやすくはなる。

以上あくまで噂のネタですので、ご了承くださいm( )m

では「911は内部犯行♪」という歌をお聞きください。
September 11th was an Inside Job!(911は内部犯行♪)



asou1.jpgナダde日本語の「民主党鳩山幹事長 代表質問(YouTube動画)と麻生の失言」で取り上げられていた動画を見たのだが呆れてしまった。まるで街宣右翼の怖いお兄さん方が国会本会議場に乗り込んできたかのような罵声の連呼。一般の傍聴人がヤジなど飛ばすものなら一発で退場させられるのですけどね。内容に関係なくただ妨害のためにがなりたてている品性を欠落した自公の議員さんたち。あなたたちは国民に見られているという自覚がないのでしょうか。下々のわたしたちにはまったく理解ができない行動と言わざるを得ません。しかし、鳩山幹事長の質問がよほどあっ・そ~には堪えるようですね。ただでさえ曲がった口がいつも以上に曲がっていました。これじゃ半年ももたないですね。やはり「ヘラヘラ笑い」を浮かべるくらいの余裕がないとこの国の首相は務まらないのではないでしょうか。

kimera25:自民の品格のないヤジにぶち切れた日より
お願いがあります。

国会を傍聴されておられる方

きゃつら「ヤジ部隊」をさらしてください。

このやり方がこの先も続くのは品がなさすぎます。

選挙民にこのひどさを暴露しないといけません。

おらが選んだセンセーが何をやっているかを!


局よりも政策を実行することが民意だって?誰がそんなこと言ったというのだろうか?今の自民党を見ていて思うのはまるで落ち目の平家のようであるということだ。水鳥の羽音に驚いて一斉に退却した富士川の闘い。たいまつをつけた牛の群れに恐れをなした倶利伽羅峠の戦いなど。いくら権力にしがみつこうが、隠しようのない膿が噴出する「あっ・そ~」内閣。大魔神先生の「週刊文春の驚愕の選挙予測 - 自民は半減以下の141議席へ」はなかなか爽快である。もういっそのこと衆議院解散だけではなく、自民党を解散して欲しいものである。

米国からの便り 自民党犯罪白書と米国で暴動は起きるか?はなかなかよくまとまっています。1から11まであるとは恐れいりました。

読みたい本が溜まっています。安部芳裕さんの「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」は税込みで680円ですがとても内容豊富です。政治を説く人にとって避けて通ることができない内容であると思います。副島隆彦「属国・日本論」ブックオフ秋葉原店で105円でした。1997年に書かれた本ですが歴史的なことが書かれていますので古くてもなんら問題はありません。ラビ・バトラ「世界大恐慌」これも1994年に書かれた古い本ですが30年前に今日のアメリカを予言した先生。プラウト経済についておさらいするために買いました。これも105円。高橋清隆「偽装報道を見抜け!」昨日紹介した以上、読んでおこうと思い、1800円+税でしたが思い切って買いました。後でご本人から「住所を知らせていただければ送ります。」なんて有り難いメールを送っていただいたのですが、ちょっと遅かったのでした。残念。副島隆彦「恐慌前夜」このブログの読者の方に送っていただいた本です。もう5万部くらい売れているようです。

Image006_20081003103815.jpg


思わず替え歌が浮かびました!(笑)


ボクの口がまがりにまがって縦一文字になっ~たら~♪
約束どおり町の国会で解散しようよMMM~♪
SUBPRIME.jpg朝鮮の報道が真実を伝えていないということに関しては誰も疑うことをしないでしょう。日本の報道は小泉改革以来酷い状態になっていることに関しても多くの人たちが実感でそれを感じています。それではアメリカは?以下の記事を読んで思わず戦慄を感じました。既にアメリカでは「愛国者法」なるものが施行されています。民主主義の国アメリカ、アメリカン・ドリームなど戦後日本はアメリカを理想として復興しました。ところがそのアメリカが今は戦前の日本のように治安維持法が吹き荒れているという。信じられますか?以下は二階堂ドットコムからの引用です。文中のMartialLaw(マーシャル・ロー)とは戒厳令のことのようです。

homelesspeople<マイケル伊藤さんより>突然メールを差し上げ、本当にごめんさい。アメリカが大変な事になってしまいました。でも、日本のインターネットでも、誰も書いていないのです。
民主下院・クシニッチ下院議員は、ブッシュ弾劾裁判の為の署名を議会に提出しました。
http://jp.youtube.com/watch?v=yUuhKJYFUfg&feature=related
この国民運動に対して、ブッシュは既に MartialLawを発令しました。
http://jp.youtube.com/watch?v=Ya9WnONk9Fw
この法の元では反政府運動や反戦運動参会者、そして911テロ真相解明を望む人々等が対象になります。また、俄かには信じて頂けないと思いますが、Home Grow Terroristと言う項目もあるそうです。
http://jp.youtube.com/watch?v=zk_-MehRqkQ&feature=related  
リバーマンは、インターネット・YouTube等で反政府運動をしている人々が、ホーム・グロー・テロリストと言っています。
YouTubeは利用規約をリバーマンの言うとおり変更しました。これからはネットでの発言でも逮捕されます。逮捕と拷問だけならまだ救われるのですが、MartialLawの元では、理由はどうあれ、抵抗を試みたら射殺されるそうです。
http://jp.youtube.com/watch?v=mskA70ctm2s
全米のFEMAキャンプでは、ポリガード社製の1個$860のプラスチック製の棺桶が2~300万人分確認されています。その個数がどんどん増えているそうです。
http://jp.youtube.com/watch?v=YK91qbw4ycY&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=m3zSDdm-SHI&feature=related
それらのFEMAキャンプにはガス室も確認されています。
http://jp.youtube.com/watch?v=0P-hvPJPTi4&feature=related
こちらは簡易刑務所です。
http://jp.youtube.com/watch?v=bDmmju7FmDY
こちらの教会がサラ・ペイレン所属の教会のセレモニー風景です。
http://jp.youtube.com/watch?v=YWhH4ydK9I0
エイズ・ウイルスがバイオウエポンとして使用されたと言う内容の映像です。
http://jp.youtube.com/watch?v=v-Y-3GNrEqQ
http://jp.youtube.com/watch?v=k5isZJZq7Yw
こちらは、ドイツ在住のLAタイムズの人の話ですが、ブッシュは2008年のすべての選挙をキャンセル、非常事態宣言を発令して反戦・反政府運動家を殺す計画を説明しています。
http://jp.youtube.com/watch?v=0bNDPioifrU
最後になりますが、お時間が許すならばこちらの映像もご覧ください。これが今のアメリカの現状です。
http://jp.youtube.com/watch?v=As-7BSoFhL0
http://jp.youtube.com/watch?v=jm2Vq1U1gnQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=W3kJjp-z3J0&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=FeNyiNu5ZSg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=94wacMOQxWs&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=V6q6aAeSZuQ&feature=related
こちらは、ホワイトハウス報道官、ダナペリノの話です。
アメリカ政府は今、真っ二に割れています。NWO支持派と不支持派です。


http://thinkprogress.org/2008/09/10/seventh-anniversary-white-house/
報道官、日本では、官房長官になると思いますが、911テロの首謀者は、ビンラディンではないと言っています。そして、人間には限界がある。政府の中にもデリケートな人々がいる。我々はスーパーパワーはないけど、アライアンス(協定)を組んで正義を公に出す為に動いていると明言しています。
すいません、またメールさせていただきます。
 
(コメント)にわかに信じがたい話題ですが・・・

FEMA trailerFEMAについてはFEMA=実在する影の世界政府(田中宇の国際ニュース解説)をご覧ください。毎日、ニュースでアメリカのことが報道されているとは言ってもこのようなアメリカ民主主義の根幹に関わることがまったく報道されていなかったのです。日本においても「共謀罪」のことがほとんど報道されなかったのですが、それ以上のものがあります。昨日ご紹介した「約75兆円の公的資金投入に反対する市民や議員たちが、ウォール街で行った大規模な抗議集会とデモ」の動画を見てただならぬ雰囲気を感じたのですが、ほとんど暴動のような状態になっているのだと思います。サブプライムローンが支払えず、既に差し押さえられた不動産は220万件にも及んでいます。1件あたり4人家族だとして800万人もの人が家を失っている状況をあなたは想像できますか。とんでもないことが今、アメリカで起こっているのです。これは対岸の火事どころの騒ぎではありません。日本も同じような状況になることは充分あり得ることです。どうかこの事実をひとりでも多くの人に伝えましょう。今のアメリカは専制独裁国家なのです。

「生き抜く力」さんを応援します!でご紹介した高橋清隆氏が本を出版されました。
偽装報道「偽装報道を見抜け!―世論を誘導するマスメディアの本質」
          高橋 清隆【著】
          ナビ出版 (2008/09/20 出版)

4つの目で世の中を考える :マスゴミの嘘報道を訴える本より
日本のメディアで報道されてるようなことは、重要なことに関しては本当のことなどほとんどなく、政府若しくは米国にとって都合のいいように操作された洗脳目的のことばかりだといったことは、うちでもこれまで口が酸っぱくなるほど繰り返してきました。この本の内容が内容だけに当然新聞広告等にも載ることもないと思うので、ぜひ口コミで真実に疎い世間の皆さんに伝え広めていただきたいと思います!



2889593389_9c7b0441cb.jpg




ラビ・バトラ、わたしたちは歴史の転換点に立っている。おそらく大半の人たちにとってはこの世に生を受けてから初めての大変化に出会うことになるだろう。まだその変化はごく一部の人にしか理解されていない。日本のマスゴミはこのことから大衆の目をそらせることを目的としてどうでもよい大型番組をぶつけている。「おとなの学力検定SP」「そっくりものまね!紅白歌合戦スペシャル」「日本ミステリー超常現象SP」と云ったたぐいである。まさに報道戒厳令が発動されているかの如くである。それに対してネットの方はというと、同じ「米国金融不安」に対する捉え方でも人により、相当な開きがある。わたしにとって大切だと思った記事を以下に挙げてみる。

・植草一秀の『知られざる真実』: 米国金融安定化法案否決と新自由主義の終焉
・BenjaminFulford : アメリカの行方
・richardkoshimizu's blog:ユダ金のご威光、地に堕ちたり
・人類猫化計画 ウォール街に労働者の怒りがあふれ、金融安定化法案は否決された
・らくちんランプ: アメリカの良心が資本主義の精神の基礎を守った
・田中宇の国際ニュース解説:米経済の崩壊、世界の多極化
・船井幸雄のいま知らせたいこと:すでに世の中大激変中
・世に倦む日日 : 世界恐慌の始まり - 米証券が、米国債が、米ドル紙幣が紙屑に

っとランダムに挙げてみたのだが、まだこんなものである。おそらく多くの人たちがその重要性について解ってはいても、ブログなどで「何を、どう」書くべきか、その指標が見当たらないのが正直なところではないかと思う。

実は一昨日、「神社神主の子孫」さんより貴重なコメントをいただいたので一部を紹介する。

●愛読していますあるブログに、2008/09/24の投稿者の方が、ラビ馬虎(ばとら)博士のコメントを書き込んでおられました。20年以上前の出版物だと思います。私も博士の本は何冊か読みましたが、今から思うと、おそろしいほど当てています。

アメリカの経済学者 ラビ馬虎(ばとら)博士 (インド出身 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒)

・「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊するだろう。私の現時点(1978年)におけるこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

・「わが恩師サーカー曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。世界同時大恐慌の発生による『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による支配』は終了するだろう。」

・「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。少数の富裕層はひたすら貯蓄に励んでお金を使わず、多数の貧困層はもともとお金が無いため消費できない。この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」

・「『自由貿易』が資本主義の崩壊を引き起こす。自由貿易による国際間の競争の激化のために生産者はコスト、ひいては人件費を削減することになる。賃金を低く抑えれば、結局消費は鈍化する。『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊するのである。」

・「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後、この『原油バブル』は崩壊するだろう。」

・「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩壊から始まるだろう。NYダウは大暴落するだろう。資本主義は花火のように爆発する。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」

・「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済(均衡貿易、賃金格差の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、環境保護、銀行規制など)による共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」

・「2008年アメリカ合衆国大統領選挙は民主党候補が勝利を収めるだろう。」

※補足

プロフィール


1943年インド・パンジャブ州生まれ。
テキサス州ダラス、サザン・メソジスト大学教授。
「社会循環論」をベースに、「イラン・イラク戦争の勃発」「ソ連解体」「日本のバブル崩壊」など世界情勢に関する予言を次々と的中させ、名声を博す。
著書に、「1990年の大恐慌」「貿易は国を滅ぼす」「世界大恐慌」「ラビ・バトラの大予言」「株式大暴落」「神との約束」などがある。

かがでしょうか。中に1978年における予測がありますが、なんと30年前のことです。わたしも過去、ラビ・バトラ氏の著作は5冊ほど読んでいる。しかし、今更ながらこの予測がほぼ100%当たろうとしていることに驚いている。昨日、近所の図書館に行ってみたが残念ながら一冊もなかった。ブックオフならたいていあるので買って読み直してみようと思っている。二流の学者が1年前に書いたものより、超一流の学者が30年前に書いた本の方が真実の光を放っているのだ。ラビ・バトラの基本的な主張をウェブ上から拾ってみた。
http://www.valley.ne.jp/~ichinose/ravi.htmlより
1)労働者の最低賃金を上げ。
2)過渡的には、どんな金持ちも最大所得を10倍程度までに抑え、最終的には
2倍差を目指す。
3)個人の努力でガンバッタ分はちゃんと個人に還元し、
4)ドラスティックな競争原理は確保して、知識の獲得に対しては貪欲に追求する。
5)医療、教育は完全無料とし
6)基本政治単位を地方自治体として行う。


んとまさに「新自由主義」と正反対のことを主張していたのです。おそらくまだ「新自由主義」が台頭してくる前にこれらの主張をされたので多くの人がスルーしたのでしょうが今、読み返してみるととても新鮮です。金融の崩壊は金持ちにとっての株の下落による資産損失に留まらず、庶民にとっても物価の値上がりなどによって生活を直撃することと思う。ただ、今のわたしにはっきり言えることは、この大変革の意味を正しく捉え、人類がレベルアップするまたともないチャンスとして生きるならば何も恐れることはないということだ。

25日、約75兆円の公的資金投入に反対する市民や議員たちが、ウォール街で行った大規模な抗議集会とデモ


 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。