02 月<< 2011年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「和順庭の四季おりおり」におもしろい動画があったので紹介したい。地震以来いろんな動画を見てきて少しは原発についても解ってきたが、この動画は平均2分のものが5本あって全部で10分なのだが、すごくおもしろい。こういう優れた動画はできるだけ多くの記事で紹介してひとりでも多くの人の目に触れるようにしたいものです。今や多くの人が「安心です。」という嘘を繰り返すマスゴミ報道にうんざりしていることと思います。

源八おじさんとタマ001




タマちゃんかわいいでしょう。元ネタは広瀬隆さんの本ですから見事に真実を伝えてくれています。くだらない偽善CMばかり繰り返すACジャパンなど一掃してこういうCMを流せるようになったら日本も大きく変わると思うのですが、まだまだです。

源八おじさんとタマ002




源八おじさんとタマ003




源八おじさんとタマ004




源八おじさんとタマ005




原子力発電=安全が真っ赤な嘘であることが常識になりつつあります。それなら大麻=危険という思想も戦後アメリカによって押し付けられたものであり、実際には非常に有用なものであることが解っています。原発も石油も大きな利権に繋がるものであり、友人の変人タクちゃんが書いているように東北の被災地の土壌を蘇生化するには大麻が必須なものだと思います。北欧の人はみなさん幸せそうに見えます。こんな動画を見ても日本のバカテレビでは卵の値段が高いだとか消費税が高いとか極めて表面的なことしか伝えていません。

世界一幸せな国 デンマークの大麻事情




亡国魑魅魍魎録さんよりいただいてきました。素晴らしいコラージュです。
tokyo(tei)denryoku.png

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 原発
神大震災が起こったとき、時の村山内閣以上に現地の安定に力を注いだのはダイエー中内氏だった。

内氏は17日の午前5:47のNHKのニュース速報を聞くと、即座に震災対策本部を設置(ちなみに政府が設置したのは10:00)、午前7時半には被災地も店舗を開くことを厳命、在庫物資をもとに通常通りの営業を行った。そして翌18日には日本各地から飲料水やおにぎり、ラーメン、カセットコンロなどを緊急輸送、19日には50台の大トラック部隊が店舗に物資を届けたという。

震当日は店の近くにあった明石の二見というところにあるダイエーハイパーマーケットまで行ったのだが棚はスカスカだった。三宮はダイエーの拠点で食品館、カンザスシティ、男館、女館、パレックス、JOINTなど専門的なお店がいくつもある。その各お店に中内社長が陣頭指揮して物資の供給にあたっていただいたので常に商品は満たされていたように記憶している。なくて困ったのはガスボンベくらいだった。それと比べると今の東京の状態は異常だ。「原発はやはり必要」という世論を崩さないように計画停電とともに仕組まれているようにしか見えない。

付講座だけで、東電は東大に5億円も流し込んでいる。一方、長崎大学は、その買収的な本性に気づき、全額を東電に突き返した。水俣病のときも、業界団体は、東大の学者を利用して世論操作を行い、その被害を拡大させてしまっている。いま、同じ愚を繰り返してはならない。

 なんと5億円! 寄付講座だけでも、これほどの大金が、東京電力から東京大学大学院の工学研究科にジャブジャブと流し込まれている。これは、東大の全86寄付講座の中でも、単独企業としてあまりに突出した金額だ。(詳細データ http://www.u-tokyo.ac.jp/res01/pdf/20110301kifu.pdf

3月26日にはドイツで25万人もの人たちによる反原発デモがありました。それに対して27日に東京であったデモは1200人でした。溜息が出るほどお粗末ですね。それでも東電前での抗議行動はそれなりの迫力があったと思います。

発の専門家という原発推進の輩がやたらと東大に多いと思っていたら寄付講座だけでも東大に5億円ものお金が流れていたというのですから驚きです。こんな腐った教授たちに教えられていたら、まともな学生が育つわけがありません。

「エネルギー問題」編 未来バンク事業組合理事長 田中 優 氏




う言えば船井幸雄さんの人脈でお亡くなりになった深野一幸さんという方の本を5冊ほど読んでいたのです。実はフリーエネルギーは古くから開発されているのだが開発が成功するたびに研究者は消されていたのです。今や火力発電、風力発電、太陽光発電など原発などという危険なものを使わないでもいくらでもやっていけます。

Wikipediaより
ニコラ・テスラ(セルビア語ラテン文字表記・英語:Nikola Tesla/セルビア語キリル文字表記:Никола Тесла、1856年7月10日 - 1943年1月7日)は、19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家。交流電流、ラジオやラジコン(無線トランスミッター)、蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなどの多数の発明、また無線送電システム(世界システム)を提唱したことでも知られる。磁束密度の単位「テスラ」にその名を残す。
8か国語に堪能で、詩作、音楽、哲学にも精通していた。
  • このエントリーのカテゴリ : 原発
20110322132836.jpg


1995・1・17:5:46わたしにとっては一生忘れられない日である。わたしは起きていてオイルマッサージをしていたのだが、元妻は横で寝ていたものの揺れに気づいてむくっと起き上がり3人の子どもたちのところへ猛然と走って行った。後から聞いた話ですがまるでフライパンの上のポップコーンのように弾かれて行ったということでした。わたしと言えばただただ揺れに耐えていたので恥ずかしい限りでした。男なんて所詮そんなものなのでしょう。神戸の地震ではそんな話がよく聞かれたものでした。

だちの石橋和子さんは11日に故郷の徳島でコンサートをしていた。家族からの電話で地震のことを知ったらしいのだが東京に帰ったのは14日のことだった。マネージャーもどきの仕事をしているためかファンの方々に無事を伝えるためにもブログの更新をして欲しい旨を伝えたのでした。15日は「くれぐれも注意してください!」というメールを送りました。更新があったのは21日になってからでした。

http://vivien-k.blog.so-net.ne.jp/archive/20110321
今回も懐かしい方達にお会いして、気持ちがほぐれるのが自分でも分かりました。

フランスでもバック・スクリーンで使ったDVDを流しながら、
初めて故郷で「ふるさと」を歌いましたが、
自分の育った場所の山や川は特別の風景として、心に安らぎを与えてくれました。
今思うと、
自分の原風景を失うと言う事は、どんなに辛い事かと思います。
幸せな発展の上に消えてしまったのなら まだガマンできる淋しさかもしれませんが、
一瞬にして何もかも破壊されてしまった恐怖と苦しみは、
悲しみにさえも まだ変わっていないのではないかと思いました。
本当に胸が詰まる思いです。

うか。徳島でも私のつくったDVDを流してくれたんだ。コンサートを見たかったです。そういえば神戸の地震の時に一時的に避難していた神戸市西区から大阪に行くことがあったのですが電車が長田の焼け跡に達したときどこからともなく泣き声が聞こえたかと思うとふたりさんにんと増え、車両全体が涙で溢れていました。彼女のブログを見てあの時のことを思い出したのでした。

ともと「世界中の武器が 花と楽器に変わりますように。」というテーマを掲げて演奏活動をされていたので驚くことはないのですが連日、地震について書いてくれました。やはりお母さんとして娘さんを守ることが一番優先順位が高かったのだと思います。娘さんのIちゃんには会ったことも写真を見たこともありませんがお母さんの目に入れても痛くないという想いが伝わって来て可愛くてしかたありません。やっと大学入学が決まってほっとしていたところに今回の地震。お母さんの娘さんを守りたいという気持ちが痛いほど解ります。もともとデイズジャパンのボランティアとして活躍されていた人で友人のKさんや山崎康彦さんのメールや私のブログも読んで頂いていますので基本的なことを充分理解されています。

ソコンが苦手というのがご本人の弁なのですがなんのなんの貴重な情報を提供していただけました。私のブログでビデオニュースドットコムやデイズジャパンの講演会のことをお伝えしていますが、なんのことはない。元ネタは彼女の記事だったのです。

私が勝手に応援している月刊報道情報誌DAYS JAPANの編集長、広河隆一さんは、
チェルノブイリ原発事故の時、西側で真っ先に現地へ乗り込み取材報道をしたジャーナリストですが、
以後25年以上この事故と向き合ってこられた方でもあります。
その彼が地震の翌日、仲間のジャーナリスト達と東北入りして福島原発の被災状況を取材したそうです。
放射能を計る手持ちの機械が振り切れてしまったこと等をネット上で公開し
いち早く避難勧告地域の半径が小さすぎる事を指摘していました。

んと1月号では地震と原発をテーマにされていたというのが驚きです。特集:浜岡原発 爆発は防げるか そして石橋和子さんとは親戚ではない日本山妙法寺の石橋行受上人が浜岡原発を封鎖させるべく頑張っておられます。まだまだ日本も見捨てたものではないと思います。

2011/3/26 ドイツで25万人の脱原発デモパレ2




What a Wonderful World石橋和子





★2011年4月5日(火)新橋ZZ
出演:
・石橋和子(EP/Vo)http://kazuko-i.net/
・宮内ゆたか ・ Slow air http://slowair.net/information.html
時間:7:00開場 7:30開演
料金:前売り¥2000  当日¥2500
住所:ライブバー「ZZ」港区新橋4―31―6 B1
電話:03-3433-7120
http://www.zzpad.com/top01.html
アクセス:東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩10分
     JR新橋駅 烏森口より 徒歩10分
  • このエントリーのカテゴリ : 原発

ごめんなさい。埋め込みコードが間違っていました。このアドレスが正解です。
http://jp.reuters.com/news/video?videoId=196030523
  • このエントリーのカテゴリ : 原発
20110322132836.jpg


  • このエントリーのカテゴリ : 経済
B29
う今の日本は戦争状態に突入しているようなものだ。大変な事態が起きつつあるのに原発推進派の学者どもが「安全だ!」「直ちに身体に影響がでるものではない」などというとんでもない詭弁を弄している。田園調布などはもぬけの殻のようだとも言う。前線では自衛隊や消防隊の人たちがまるで二百三高地のような闘いに当たらせられている。原発の周囲30Km圏内に避難している被災者の人たちはまともな情報も得ることもなく、ただ耐えている。そうかと思えば大阪の人の8割はまるで対岸の火事の如く思っている。

京大空襲の時、偵察のB29が房総方面より侵入したのだがUターンして戻って行ったのを見て「恐れをなした」などととんでもない誤解をして警戒を呼びかけることをしなかったが故に大きな被害をもたらしたのだが、まるで同じようなことが繰り返されている。

東京大空襲より
三月九日の夜十時半に警戒警報が発令されましたが、ラジオからの東部軍管区情報によれば、
「南方海上ヨリ敵ラシキ数目標、本土ニ接近シツツアリ」

「第一、第二目標ハ、南方海上ニ退去セリ」

「第三目標ハ房総方面ニ北上中」

「ナオ新タル数目標ハ、南方海上ニ退却」とありました。

残念なことに日本軍の対空レーダーの性能が劣り、房総半島に接近する多数の敵機の探知ができず、また半島周辺から東京に至る敵機の行動を正確に把握することができませんでした。

中略

戦後の米軍資料によれば爆撃機の夜間の航法を援助するため、房総半島付近に米軍機を旋回させてその飛行機から誘導電波を発射することにより、爆撃機の大編隊を房総半島上空へ、そして東京へと正確に導く方法をとりました。

日付が九日から十日に変わった零時八分に、江東区、深川木場(きば)に突然大量の焼夷弾が投下され始めた時は、未だ都内には空襲警報は発令されていませんでした。それから七分後になってからようやく空襲警報が発令されましたが、あまりにも遅すぎました。



あの阪神大震災の際に自衛隊の出動が遅れたこととまるでそっくりです。それで0時15分の空襲警報というのがもう今の腐ったメディアとまったく同じで国民を欺いていたのです。しかも何故警報が遅れたかというと・・

参謀としては状況がはっきりとしないうちに、しかも深夜に空襲警報を発令すれば、天皇は地下の防空壕へ避難しなければならないので発令をためらったわけです。

つまり天皇の安眠を最優先に考え、都民の空襲に対する安全の確保を二の次に考えた結果、空襲がすでに始まってから空襲警報を発令するという大失敗を演じてしまった。




日の阿修羅の記事、「彷徨える日本人よ!」が胸にぐさっとささった。
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/512.html
これは単に原発や震災などというレベルの話ではないのだということが分かる。一部の者の利権のために、必要もない原発があちこちで建設され、それを御用学者がフォローし、最後は政府が隠ぺいするという仕組みである。官僚、議員、政府、メーカー、マスメディアが一つどもえになって、国民を欺き続けてた歴史が、すなわち「日本」なのだ。そして、罪もない現地民が誘致のバラマキで口封じされるという仕組み。何もこれは、原発に限ったことではない。トヨタなどの大企業にも、道路ビルの建設のゼネコンにも、「都市国家」を形作る巨大資本らは利権というもので動いている。つまり「金」なのだ。

朝、昨日開催されたDAYS JAPAN主催の緊急報告「福島原発で何が起こっているのか」のユーストリーム録画を見ました。編集長の広河隆一さんのお話は現地に危険を覚悟で乗り込んで来られただけに説得力があります。また広瀬隆さんのお話はますます冴えています。2時間ありますがぜひご覧ください。私は東電前まで抗議に行ってきます。

緊急報告「福島原発で何が起きているのか


  • このエントリーのカテゴリ : 原発
20110322132836.jpg


、新しいブログを仲間と作っているのでなかなか更新の時間が取れません。今日、園良太さんのブログで20日から連続で東電前で抗議活動をしていることを知った。ブログの中では戦争中の日本と今の原発事故に遭った日本とをうまく比較している。なかなか素晴らしい文章です。頭いいな~!
見出しだけ紹介しますので興味のある人はぜひ彼のブログで読んで欲しいと思います。

1:事故や戦争の責任者が反省・謝罪をする前に「国民一丸となること」を呼びかける。

2:震災や戦争を利用して「節約」と「軍事化」を呼びかける。

3:原発作業員を英雄視する/特攻隊員を英雄視する

4:問題の根本を指摘する人に自粛を求める/「非国民」扱いする

5:他者への暴力。地方とアジアに原発を押し付ける/アジアを侵略する。

6:現代特有の問題――「情報被爆」



瀬隆さんの朝日イブニングニュースの動画がネットで話題になっているがビデオニュースcomによるご自宅でのインタビューも内容が濃く、決してまだまだ安心できるものではないし、六ヶ所村や浜岡原発などおそろしい原発が危険を抱えたまま稼働していることに恐怖を感じます。金の亡者たちは多くの人の生命を危険にさらしても自分たちの欲望のためには平気なのです。六ヶ所村で事故があれば地球レベルの危険性があるというのですからよくもまあこんなものを作ったものだと思います。

インタビューズ 19日12:00~(77分)


予言されていた“原発震災”
広瀬隆氏インタビュー
ビデオニュース・ドットコム
枝野官房長官は、19日夕、地震で緊急停止した後、放射能漏れの危機的な状況に陥った福島第一原発1~3号機の原子炉について、海水注入により一定の安定状況にあると述べた。しかし、事態が終息に向かうかどうかはいまだ、まったくわからない状況が続いている。

作家の広瀬隆氏は、80年代から原子力発電所の危険性を訴えてきた。昨年出版した『原子炉時限爆弾』では、「原発が地震によって制御不能に陥り、周辺に放射能を撒き散らす“原発震災”が起きる」と予測していた。

広瀬氏は、火力発電と水力発電で日本の電気使用量はまかなえる、原発を停止した際の電力不足を心配するより、まず今は、原発の危険性をしっかりと考えてほしいと話し、たとえ福島原発の被害を最小限に食い止めることができたとしても、次の大地震で別の原発が事故を起こすと懸念する。

19日昼現在、広瀬氏は福島第一原発の状況をどう見ているのか。また、今後どのような事態を想定し、放射線はわれわれにどのような影響を与える可能性があると考えているのか。そして、そもそも日本の原発はどのような危険性をはらんだものであるのか。政府、メディア、御用学者はほとんど事実を話していないと断じる広瀬氏に、神保哲生が聞いた。
プロフィール
広瀬 隆ひろせ たかし
(作家)
1943年東京都生まれ。66年早稲田大学理工学部卒業。メーカーの技術者を経て、執筆活動へ。スリーマイル島原子力発電所事故を機に、81年『原子力発電とはなにか そのわかりやすい説明』、同年『東京に原発を!』を出版。その他の著書に『危険な話』、『柩の列島』、『原子炉時限爆弾』など。
http://www.videonews.com/asx/interviews/110319_hirose_300r.asx

20110322123719.jpg

  • このエントリーのカテゴリ : 原発
島の原子炉については峠を越した模様です。いつもお世話になっている日本山妙法寺の石橋上人は今日、浜岡原発を止めるために静岡に向かわれました。私の下にメッセージが届きましたのでお知らせします。

gyoujyu.jpg

日、以前から原発問題に深い関心をもっていた大阪の女性に電話でいろいろと教えていただきました。これから怖いのは被災地を道路封鎖で隔離してしまう可能性があるということでした。それとなんと言っても放射能汚染の被害が日を追うごとにますます明らかになって来るということです。水や食料の汚染は東京においても現実になりつつあると思います。大阪においては8割くらいの人が原発事故を対岸の火事のように感じているということ。マスゴミのせいもありますがどうしようもない不感症で情けなくなります。

手で被災されたマイミクの「名もなき詩人で地球さんの日記」に化学繊維は命取りということが書かれています。放射性物質は化学物質なので化学繊維にくっつきやすいということです。自然由来の繊維でも羊毛→絹→木綿→麻と優劣があり、麻がもっとも優れているということです。

険を覚悟で拡められた原発利権。こんなものをいつまでものさばらせてはいけません。私は平和は守るものではなくつくるものだと思っています。9条だけ守れば良いなどとは思いません。原発利権だけではなく、世の中には利権のからんだ環境や生命を脅かすものがあります。ガン医療の市場規模は今や14兆円にものぼる巨大市場となっています。これも戦後巧妙に仕組まれたものです。こういう利権の構造を理解すれば原発に替わるエネルギーなんていくらでもあるのに「日本の原発がなくなると計画停電どころの騒ぎじゃなくなる」なんてことを書いているマイミクが居て驚きました。疑って考えることを知らないというか洗脳ですね。
hemp.jpg

れと汚染された土壌を蘇生化するには麻がもっとも優れているようです。麻というと大麻をイメージされ、「悪いもの」と思わされている人が多いと思いますが、これはロックフェラー家が石油産業を独占する過程で仕組まれたようです。おおよそ世の中で信じられていることの反対が正しいと思った方が良さそうです。

麻ではじめる自然生活(7)ヘンプオイルを使いこなそう



  • このエントリーのカテゴリ : 原発
は物理とか化学は苦手なので難しい話は苦手です。それでもその人が正しいことを言っているかウソを言っているかはビデオであればほとんど解ります。ですから菅だとか枝野の話は耳が受付ません。

日、親しい山崎康彦さんの記事「評論家広瀬隆氏「福島第一原発事故はチェルノブイリ事故以上に深刻」とTVで発言!」の中に紹介されていたYou Tubeの動画を見て衝撃を受けました。広瀬隆さんは1943年生まれでノンフィクションや小説、翻訳を手掛ける作家である。ロスチャイルド財閥を扱った1991年の『赤い盾』はぜひ読んでみたい本です。

話の中で興味深かったのはテレビに出ている専門家なる人たちは机上の理論しか知らず、そこから出てくる発想はまるで現実と乖離しているというものでした。例の水を投入することも本質的な解決にはならないという。本質的に解決するためにはコンクリートで固めるしかないというお話でへたをすると放射能は東京どころか大阪も越え、日本中に甚大な被害をもたらすという思わずぞっとするお話でした。

メリカ側からの冷却剤輸送の申し入れを断ったということだが、それは冷却剤を投入することで原子炉が二度と使えなくなるという東電側の要望があって、それに菅が同意したということだ。このあたりまさにアホ缶の面目躍如というところだろう。たとえ老いた原子炉が生きながらえたところで日本が沈没してしまえばどうしようもないだろう。以下、昨日の関連つぶやきの一部です。

【拡散】山崎康彦さんの「杉並からの情報発信です」の評論家広瀬隆氏「福島第一原発事故はチェルノブイリ事故以上に深刻」とTVで発言!は深刻です。非常に解りやすいお話です。もう菅内閣は即刻退陣させるしか国民の命の保障はないと思います。http://bit.ly/gEgzku

こんばんは!東大はもっとうわてですよ。山崎さんのブログに広瀬隆さんの動画があります。まだだったらぜひ見てください。とにかくアホ缶を来週に辞めさせなければ日本が滅びます。 QT @yurikalin 極めて有害な人材創出機能(笑 RT ゆりかりんさんへのメッセージ

@ihayoichi 「杉並からの情報発信です」の中に広瀬隆さんのとても明快な動画があります。菅内閣がやっている対処法では日本中に放射能が回ってしまう可能性があるそうです。大変なことです。 伊波洋一さんへのメッセージ

@kochi53 藤島さん連日ご苦労さまです。ぜひ「杉並からの情報発信です」の中の広瀬隆さんの動画を見てください。私はこの方はまったくの真実を話されていると思います。菅内閣を来週には倒さないと日本は滅びると思います。 藤島利久さんへのメッセージ

水を撒いてもだめだそうです。コンクリートで固める必要があるとのことです。肛門にはぴったりの仕事ですね。彼も死ぬでしょうからコンクリートで固めて喝采してあげましょう。「よくぞやってくれた!」と QT @akanyaro 検察と渡辺恒三らは、原発の水撒きをやれ!!!


災害地への物資配送に関して参議院議員森ゆうこさんからメールが来ていたのですがそのメールに対するお返事が以下です。

森ゆうこ様

私は神戸と米子で大地震に遭い、またこのたびの地震を経験した人間です。地震・津波・放射能という三重苦に遭われた被災者の方々へのいつもながらの劣悪なる対応はこの国には憲法第25条など言葉だけのものでしかなく江戸時代の「生かさず・殺さず」という官僚政治が色濃く残っている国だと思っています。

こんな対応とノルウェイの刑務所とを比べてみてください。仰天のノルウェイの刑務所第二弾!これぞ近未来の日本のあるべき姿!
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-569.html

そんなことよりおそろしいのは原発事故をめぐる政府と東電のウソに満ちた会見ととんでもない対応。今日、広瀬隆さんのYou Tubeでの動画を拝見してとてつもなく恐ろしくなってしまいました。
http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY&feature=player_embedded

ぜひみてください。森さんならすぐに理解されると確信しています。もう菅内閣をひきづり落として小沢さんに交代していただかなければどれだけの損害がでるかと思うとろくに寝ることもできません。どうか多くの国会議員の方々にこの国民の声をお伝えください。ご活躍を信じております。


ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3




とりあえずアップします。その後外出します。
TKY201103150080_20110318122020.jpg

1.浄化の波



無沙汰しています。Twitterではけっこうつぶやいていましたが、久しぶりの記事を書きたいと思います。

日までの3日3晩は禁酒していたこともあり、ほとんど眠ることができず、眼には腫れ物ができるは、頭も朦朧としていました。私の場合は神戸と米子で2度の震災に遭っていたこともあり、少しの揺れにも敏感に反応してしまうので余計に堪えました。狭い部屋でふとんの両側から何が落ちてくるかもしれません。11日には頭の近くにホットプレートが落ちてきました。まあそれでも神戸の時のように寝室の壁に置いてあった14インチのテレビが頭を直撃したことに比べればたいしたことではありませんでした。

日はいくらなんでももう眠ることができると思っていたのですが、寝ていた最中にいくつかの余震が来て眠ることができませんでした。しかたがないので禁を破って近くのコンビニまでビールを買いに走り、3本ほど飲んでやっと眠りにつくことができました。

程、熟睡できたのでしょう。目覚めがさわやかで外から聞こえる鳥のさえずりや、生活の物音がまるで元旦の朝のように静けさに満ちて感じられました。まるで一燈園の創始者西田天香翁が感じられたような静けさでした。おそらく一晩で私の体の生理が劇的に快方に向かったのだと思います。部屋をきれいに掃除をしてオイルマッサージをしてから風呂に入り、入っている途中にもカビの付いたものやトイレなどピカピカにしました。部屋もきれいにしたし、バストイレもピカピカになるとおもしろいものでテレビの裏側の誇りなどが目につくようになりました。

れからゆっくりと狭いスペースでもできるヨガの体操をした後に久しぶりの瞑想をしました。もう邪悪な者たちの宣伝装置であるテレビなどは鳴らす気にはなりません。よく植物に気持ちの良い音楽を聴かせると成長が良くなるという話がありますが、部屋も同じで常に気持ちの良い波動で満たすことが瞑想にも良いのです。昨日までは5日ほど東京を離れたいと思っていましたが、今はどこへ行くよりも東京が安全だと感じているのです。

悪な者たちが地震兵器を使ったという説もあり、私も当初は納得していましたが、ある人に言わせると今回の地震によって邪悪な者たちの出先の多くが大きな損傷を受けたということで、それならそれで喜ばしいことです。※もちろん被害に遭われた方には心より哀悼を捧げます。

や日本中で浄化の波が押し寄せているとするならば、むしろ西に避難することの方が危険とさえ思えて来たのです。部屋の中でもひとつのところがきれいになれば汚いところが目立ってきます。それと同じです。

病気は東洋医学的見方をすれば自然治癒とも見ることができます。それを地震にあてはめると・・
・大地震~痙攣
・中地震~咳払い
・小地震~くしゃみ と考えることもできるかと思います。

2.狼と赤ずきんちゃん



wakuwaku_20110318121600.jpgあなんのことでしょうか?答えは原発のことです。あれだけ「安全だ。クリーンだ」と言われていた原発でした。文部省は小学生向けに「わくわく原子力ランド」という可愛いイラストの入った冊子をつくっています。ウェブでも読めますので原発の基礎を知るにはとても助かります。原発の専門家って東大の教授が多いのです。まさにそれらは羊のぬいぐるみを被った狼だったことが多くの人に理解されたと思うのです。

ただちに健康に影響を及ぼす段階ではない。」って?一ヶ月後にガンに侵される可能性がないと言うの。こんな無責任な嘘に騙されて水俣やHIVやB型肝炎が起こったのでしょう?こんな世迷言に騙される国民は完全に洗脳されています。この期に及んでもウソばかり。AC公共広告機構のCMがやたらと目立ちますが、人間の良心を訴えているかのようですが、まったくわざとらしくて心を打ちません。子宮頸がんワクチンなど邪悪な者たちによる世界人口削減化計画にのっとり子どもを産めなくするものなだのです。これもまさに羊のぬいぐるみを被った狼なのです。

3.「生かすな!殺すな!」の官僚政治



地震で何が辛いって余震に対する恐怖が一番大きいです。それが今回は津波もあるし放射能に対する恐れもあるのでプライバシーのないタコ部屋でのロクな食事も取れない環境で行方不明になった肉親への心配。私は神戸と米子で大地震に遭った ので被災者の方たちの痛みがいたいほどわかります。

僚なんて所詮、「公僕」なんです。それが「お上」などと思っていて奉仕の気持ちなんてさらさらありません。国民も国民でこんなときこそ「健康で文化的」な場所に避難する権利があるのです。

険を承知しながら自分たちの儲けのためには貪欲に原発を推進した電力会社が過去の累積利益の中からクルーズの旅に招待するくらいのことをして初めて「主権在民」の国だと言えるのです。それが食べ物がない?暖房がない?ガソリンがない?

ウソぬかせ!回していないだけだろが!

れこそ江戸時代の百姓に対する「生かすな!殺すな!」の官僚政治の伝統そのものなのです。

や~ちょっと興奮しすぎました。もうこれだけ書けば充分でしょう。それでは鎮魂と浄化の願いを込めてTM瞑想仲間であるウォン・ウィンツァンさんの音楽をどうぞ!

Wong Wing Tsan 1 想いの糧


 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。