07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロアリによって食いちらされた此の国はもはや修復不可能!土台から造り直しましょう!

IMG_0111.jpg

日は福島のお母さんたちが文科省が福島の子どもたちに年間20ミリシーベルト(これは時間に直すと2.2マイクロシーベルトになる※これに関しては多くの人が誤解されている。)、毎時3.8マイクロシーベルトという原発労働者に始めて認められるという狂気の値を押し付けたことへの抗議のためにバスをチャーターして東京まで来られた。約100名ということだが、私も含めて550名が応援に駆けつけて650名が文科省を取り囲んだ。その内300名が中へ入り、要請行動。それ以外の350名が人の鎖で文科省を一周取り囲んだ。大手メディアも多く来ていた。こういう時に100名だけだと拍子抜けするので馳せ参じたのだ。スピーチを求められたので快く応じた。ポイントは以下のとおり。

・もはやこれは福島だけの問題ではない。26日には放射能は日本だけではなく、台湾、韓国、北朝鮮、中国の一部、樺太(ロシア)まで覆う。東京ですら3.8マイクロシーベルトどころかそれを超える可能性すらある。東京ではビルの上で測定しているのだからそんなデータはあてにならない。

radiation526.jpg

・20ミリシーベルトを撤回させるだけではなく、放射能に弱い子どもたちを避難させることを考えるべきである。

ganshi_20110524025417.jpg
※4.29小出裕章先生のYouTube動画よりキャプチャーさせていただきました。

・特に妊婦のお母さんは上の子を連れて避難しないと奇形児を生む可能性があるのはチェリノブイリが証明している。

・こんな状況で田植え実習をさせたり、校庭で腕立て伏せをさせるなどとんでもない。まるでB29に竹槍攻撃をする実習をしているようなものだ。

・東京の子供たちにも直ちにマスクをさせるのが教育者というものだ。IMG_0110.jpg

「たんぽぽ舎」から昨日の報告がメールであったので紹介しておきたい。

★5/23【文部科学省 包囲・要請行動&院内集会】報告


~子ども20ミリシーベルトを撤回せよ! 福島の子どもたちを守れ!~
        雲隠れの文科省大臣、副大臣、政務三役に怒号!

13時、文部科学省前を目指して、バス2台を連ねて集合した福島現地の人々
首都圏から集まった千人を超える人々は、文科省を「ヒューマンチェーン」で包囲した。続く文科省入り口前の要請行動では、現地の代表及び社民党・福島瑞穂参議院議員、民主党・森裕子衆議議員、民主党・川内博史衆議院議員が文部科学省の科学技術・学術政策局次長、渡辺格(いたる)氏を囲むこと1時間余り。「政務三役に伝える」という言質をとったのは下記の3点。

イ.20mSvまでは安全だとする基準の撤回をめざす
ロ.年間1mSv以下を目指すことを文科省通知として出す。
ハ.現地の放射線量について、国は何も低減措置をとっていない。あらゆる低減措置をとるとともに、現在自治体が先行して行っている除染を含むあらゆる低減措置について、国の予算で行う。

渡辺次長はついに、その期限に言及することもなかったため、雨に濡れながら撤回を迫り続けた多くの国民から怒号が鳴りやむことがなかった。ようやく院内集会に移動したが時間が押しており、上記確認事項と、現地福島から参加した方からの報告にとどまった。現地からの声はどれも心打つものであったが、その中から1つをご紹介させていただく。

(幼い子供3人のお母さんからの手紙の代読):「原発を建てる時は巨額を投じるのに、事故後の救済になぜ国は予算がないというのか。国に殺されたと言われる前に、基準を撤回してほしい。幼い子を3人抱えて毎日泣いている。逃げたくても疎開を理解しない祖父母とは毎日けんかばかり。放射能によって、人間関係すべてが壊れる前に、国は責任をとって」と。他にもせっぱつまった多くの事例が報告されました。文科省から、基準撤回を含む回答を引き出すまで、戦い続けましょう。(は)


律で既に決められている基準値を行政府がかってに変更してしまうこと自体が異常なのだが、どう考えてもこのような措置をし、尚且つそれを撤回しないことの積極的な理由が考えられない。文部省が教育関係者へ送った通達にも目を通したが、まったく科学的根拠のない独断的な指摘ばかりである。さすがに「わくわく原子力ランド」なる小学生用の副読本を作っていた文科省だけのことはあるとしか言えない。おそらく教育関係者の反対も多いと思うのだが現場では何も言えないような締め付けが行われているのだろう。

ロアリがこの国の柱をことごとく食いちぎり、もはや修復可能になっているように思う。シロアリにもそういう思いはあるのだろうが、これだけ反対の声が大きい中、それらの反対派が居る限り、修復することによって今までどおりの甘い汁を吸うことはできないだろう。これはあくまで私の想像でしかない。反対派が多いとは言っても日本という巨大な家の中には大きな釜があり、多くの茹でガエルがその中でのんびりと惰眠をむさぼり、巨大な家の中で行われていることにまったくなんの疑問も感じていないのだ。だから比較するならば圧倒的に少数である反対派さえ押さえてしまえば、再度の修復も可能だと思っているのではないだろうか。銘酒国であるダメリカは今や独自での再生はもはや不可能である。ここは属国日本を再度回復させ、さらなるカツアゲをするためには、面倒な反対派を抑えることこそが必須の条件だと考えているのではないか?それであればどう考えても理屈に合わないことを押し付けることによってどれだけそれに対する反対の声が上がるかを実験しているとすればどうであろうか。もし、それで抑えつけることができないと判断したなら撤回すれば良いことであるし、抑えつけることができると思えば日本版FEMAよろしくうるさい連中を片っ端からぶち込めば良いと思っているような気がしてならない。

ganji.jpg本日、参議院行政監視委員会で発言された原発に関して唯一信頼できる京大の小出裕章先生が紹介されたマハトマ・ガンジー(1869-1948)の墓石に書かれていた言葉『ガンジーの七つの大罪』です。

※右側は私が書きました。小出先生とは関係ありません。
1.原則なき政治~アメリカの利益、官僚の利益が第一の政治。
2.道徳なき商業~殺人行為である脅迫停電をも強行する、その不当性。
3.労働なき富~金をばら蒔いて「ずっと嘘だったぜ~」を隠してきた。ひとりあたり10万円を支払っていても末端孫孫々受け労働者には15000円しか支払われていないピンハネ事実。
4.人格なき教育~無理やり傲慢にも子供たちを危険の中に押し込めている罪。
5.人間性なき科学~安全・安心を子供たちを使って洗脳してきたポスター展。
6.良心なき快楽~「わくわく」という名の恥ずべき遊興。
7.犠牲なき宗教~創価学会、統一教会による被災地への義援金は?

IMG_0109.jpg

  • このエントリーのカテゴリ : 原発

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福島第一原発事故 破廉恥な情報偽装の連鎖

『世界に恥を曝したセミのション便』 白々しい自衛隊(嘘つき三兄弟)の弁解 『爆発リスク覚悟、陸自ヘリが緊迫の放水作戦』(2011年5月21日) 東京電力福島第一原子力発電所で自衛隊ヘリが3月17日に実施した空中からの放水作戦で、ヘリの機長らが読売新聞の取材に...

コメント

現状を把握出来ない愚か者達。

太字の文放射能駄々洩れ状態なのに、校庭の表土入れ替えしてもまた汚染される。学校・教育委員会・旧政権等は何を考えているのか・

現政権は思考能力が無いので致し方ない・・・・爆笑!!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。