03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は砂上の楼閣が崩れるかのように溶解する!by藤原直哉

1.ネット休肝日


日は一日ネットに接することなく一日を過ごした。27日からネットアクセスが出来なくなっていて27日と28日は北区の中央図書館へ自分のパソコンを持ち込んでネットをした。持ち込みパソコンのコーナーが10席と既存のパソコンコーナーが30席あり、それ以外にVIP席のような研究室なる個室(外からは見える)がある。一時は「節電協力」のために半分くらいが使えなかったが、残暑厳しいおり、「節電協力」は解除されている。おそらく業者の納入後は日常的に管理できる人間は居ないと思われる。研究個室のパソコンは古いXPだが設定にいろいろ問題があり、使えたものではない。持ち込みパソコンのコーナーも普通の作業をするのにはさほど問題ではないのだがYou Tubeなどの動画を見ようならば、まずまともに見ることができない。スピードが遅いのだ。ただいろんな蔵書を参考にしながら情報をまとめるには便利な環境だと思う。スキャナーやOCRが自由に使える環境になれば凄いと思うのだが、残念なことにそういう意識を持った人間が居るとは思えない。※自ら志願しようかなとも思っています。

曜日は図書館は休みなのでマクドナルドの外(何も買っていない)で契約しているヤフーのmobilepointの接続を試みた。こちらの方はお金を払ったばかり(月々375円だったか?)なのだがミニノートが以前のXPからubuntu(Linuxの一種)にしてからは接続したことがなかったのでWEPキーを答えられなかったので諦めた。それで部屋に戻り、普段あまり意識せず放置してあったことに取り組んだ。その結果、自分でも驚いたのが・・

1.iTunes Storeのプリペイドカード3000円分が見つかる。
2.自転車と部屋のスペアキーが見つかる。
3.壊れたと思っていた電子レンジが動いた。
4.充電できず、使っていなかった電話子機が充電できた。

自分でも驚いているのだが、ちょっと意識をより精妙にすることでこういうことが可能になるのです。

2.民主党代表選


ットには繋がっていずともUSBワンセグチューナーを使ってテレビを見ることはできる。逆にネットから信号を取るKeyHoleTVは見ることができない。NHKでお昼前から海江田氏、野田氏の演説を聞いた。海江田氏はやはりルーツは鹿児島で、桜田門外の変で井伊大老の首をはねた薩摩藩士有森治左衛門兼清の長兄の俊斎(後の海江田信義)の流れだと思った。野田氏の方は意外にスピーチが堪能である。結果はご存知の通り。声もない。テレビなど見る気もしない。民主党の国会議員など如何に国民の立場と遊離しているのかを、また小沢さんの影響力がこの程度でしかないことを痛感させられた。

3.砂上の楼閣


を取り直していただいていたDVDを見ることにした。以前、お金に余裕があるころはA&Vレンタル店を仕事の対象にしていたこともあり、レンタル店で相当数多くののビデオを借りた。大阪高槻市の実家で母と暮らしていた一年間に一回に母の分ということで余分に2本、都合4本借りられたので多くのビデオを見た。図書館にあった寅さんは全て見た。昨日、山田洋次監督でキムタク主演の「武士の一分」という映画を見たのだが、それなりに面白かった。「キムタクなかなかやるじゃん」という軽い感想だけ書いておきたい。

ただいたDVDは藤原直哉氏の今年3月6日の「産業革命以降のエネルギーの大転換を迎えて」という新潟上越市の講演でいかにも5日後の震災を予言していたかのごとき講演である。話の中で「メルトダウン」という言葉が使われているのにビックリした。藤原直哉氏のことを知ったのは船井幸雄さんの本であり、既に5冊くらいは読んだ記憶がある。船井さんが過去に紹介した経済の専門家には浅井隆、増田俊男、副島隆彦(今や広瀬隆さんなどによって刑事告発された山下俊一と言っていることが同じ)などいかがわしい御仁も多いのだが、藤原直哉さんはなかなか好感のもてる方である。

はてなキーワードより
経済アナリスト シンクタンク藤原事務所所長

1960年 東京都生まれ。

1983年 東京大学経済学部卒。住友電気工業株式会社入社。電線ケーブルの海外輸出業務および企画部門に従事。

1985年 経済企画庁経済研究所出向。世界経済モデルを使ったイタリア、日本および米国の短期経済予測、講造分析 、計量経済分析の信頼性向上のための研究に従事。

1987年 ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社入社。投資戦略調査部で債券・株式の数理分析に従事。特にオプション、スワップなどの金融デリバティブ商品、市場のベンチマークとしてのインデックス、および米国のモーゲージ担保証券に関する広範囲な研究・業務に従事。

現在 シンクタンク藤原事務所所長



以下、備忘録として内容を抜粋して紹介しよう。実はこういう時にデュアル・ディスプレイが威力を発揮する。上の外部ディスプレイでDVDを見、一時停止をかけながら、ノートの画面にマウスを移動し、そこでエディタを使ってメモを取るのだ。たとえ誰に見られることがないとしても自分の備忘録としてはテキスト化しておく価値は大きい。

「政治・経済・社会の近未来」~これから起こること~藤原直哉
・経済人のありかたは不況の時に未来に向かって進むこと。不況だと嘆いている暇はない。本当の不況はこんなものではない。
・民主も自民も政治家は足が浮いてしまっている。みのもんたが芸能番組にしているから見られるのであって実際のシリアスな世界など見ることはできない。
・「生活の実感が解らない」「経済ということが解らない」政治家が非常に多い。
・最近の政治家は街頭演説の専門家であり、まさしくちんどん屋だ。
・今の日本はこのままでは立ち直らない。誰がトップ(東大の同期生)でどんなことをやっているか知っている。
・東大の同期生たちは「何が正しく」「何が間違っているか」「真理とはリベラルとは」などの意識はなく、「どうしたらいい会社に行けるのか」「如何に楽をして一生送るのか」が主たる価値観であった。
・この10~15年の不況の時代にあって出世した人間とは「正義・あるべき姿」などを追求した人たちではなく、誰についていけば出世をするかをしっかり見極めて、一生懸命ごまを擦って従いて行った人たちです。
・官僚も政治家も困難な問題に取り組むのではなく、そこから逃げることしか考えていない。※普天間基地、八ッ場ダムなど
・今の新卒で採用されるのは言われたことだけをするタイプで上層部に居る人間と同じ種類の人間だけを採用している。
・1987年からの5年半デリバティブの分析をウォール街でやった。そこで気づいたのは「パチンコ屋の釘師」であるということだった。
・ウォール街に来る連中は自分の利益しか考えない連中で5年でがっぽり儲けて去って行く。世界大恐慌など止まりようがない。
・金融を中心とした博打型経済や官僚が淫靡にやっている政治は人的資源のメルトダウンによってもたなくなっている。
・この18年間世界経済がもって来たこと自体が奇跡だ。
・政府は一部の人間の金儲けのために金を使うことにより、多くの失業者を生み、それをまた別のお金で穴埋めすることで悪循環に陥っている。
・食糧もエネルギーも不足しつつある今、抜本的に世の中の仕組みを、文明の形を変えないともたない時代になっている。
・チェニジア・モロッコ・リビア・エジプト・イエメン・ヨルダン・クエート・バーレーン・サウジアラビアの腐敗はすべてウィキリークスに取り上げられていて国民がそれを知ってしまった。
・失業と物価高で国民が食えないときに権力の腐敗が明るみになり、それがツイッターやfacebookで広がった。それが中東からアジアに伝播するだろう。
・アメリカでは公務員の失業、福祉、医療のカットがどんどん行われている。
・市場経済とマネー資本主義とそれを支える人的劣化の極限で体制のメルトダウンが始まっている。
・これからはまさに戦国時代の始まりである。こういう時にこそ時代は前に進む。
・この1~2年で内外の政治の体制は瓦解するだろう。アメリカ、イギリス、中国など最後は爆発するだろう。日本は爆発する元気もなく砂上の楼閣が崩れるように溶解するだろう。
・乱世になればなるほど見えない未来のあり方を自分で強烈に意識してそこに向けて歩いて行く生き方が求められるだろう。

fujiwara.jpg

コメント

藤原直哉インターネットラジオ

藤原直哉さんのインターネットラジオ、2007年頃から毎週聞いてます。
火曜日に藤原さんの担当の番組が2本配信されてます。
他の曜日にも登場されるときもありますので、よかったらどうぞ。

「藤原直哉のインターネット放送局」
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/

法治国家の掟

「法治国家が掟として捕えるべき現行犯犯罪者」

>NHK誤報問題 ~民主党代表選挙で情報が操作された(Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま)
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/08/nhk_13.html

1.まあちょうど紅白歌合戦の出場歌手選考とかスター誕生やお笑いグランプリみたいな、選考基準や評価基準が全然なくて曖昧なその場でウケた度合いだけで決まる、いかにも低能白痴化テレビ台本番組みえみえのカスな不正代表戦だったね。

サクラを使ってなおかつ議事進行にドッキリのペテンを仕込んだ、いかにもヤラセ捏造常習犯NHK台本演出のやらせ不正選挙だった。これで代表選挙をやり直さないのならこの犯罪行為でNHKの解体は決まった。動機は明白にインサイダー利益取得目的である。

さあNHKを憲法違反の選挙妨害罪で告発し、刑事被告人(法人)として起訴して即法人活動停止させよう。有罪で解体断行される。

2.そしてこの官製放送局NHK主導デキレース代表選挙はインサイダー汚職そのものであり、九電・北電ヤラセメールや耐性試験データ捏造不正合格等と全く同じ霞ヶ関インサイダー官僚汚職の、国家反乱罪と同等の重大刑事犯罪を構成している。

東電と保安院を放射能テロ実行罪で逮捕断罪するのと同時に、NHK・九電・北電を公文書偽造行使およびインサイダー談合汚職罪で逮捕すべし。

それによって不正な手段で作られた内閣とその政策はすべて過去に遡って破棄されることになろう。

3.東電が放射能一次情報に94ヶ所もの「誤り」を発表しました。
>>http://www.asahi.com/special/10005/TKY201108300453.html

誤りだから東電に刑事責任がないといいたいのでしょう、このNHK「誤報」と同じようにね。

残念ですがどちらも「誤報」であっても重大な被害を生じた以上重い刑事責任を問われます。

NHKは霞が関永田町という政府機関内のインサイダー汚職罪ですが、東電は放射能被曝被害者数千万人にのぼる業務上過失致死傷罪です。さる原子力学者は「懲役数万年」の罪だとしました。

このように東電の自白も得られたことですし、法治国家の警察は直ちに東電を逮捕し強制捜査に入らねばなりませんね。それをしなければ今度は警察が公務放棄現行犯で全員懲戒免職処分です。法治国家ですから当然です。

政府の国家反逆放射能棄民テロ犯行

「311政府放射能拡散棄民テロという国家反逆罪犯行の証拠」

今から2か月前の今年6月に東電と保安院と菅内閣が共謀共同正犯で福島県民に対して働いた311棄民政治放射能テロ犯罪の被害が長周新聞の次の記事に記録されている。その後も被災地の復興は現在まで少しも進んでおらず政府テロの被害は拡大する一途である。このことから菅内閣が311以降退陣するまで放射能テロ棄民犯罪(未必の故意傷害殺人罪)を汚れた手を一瞬も休めずに続けていたことが子供の目にも明らかに如実に知れる。
長文ですが全文転載させていただきたい。

>>http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kooriyamayahukusimadehotobasiruikari.html

郡山や福島でほとばしる怒り
東北・原爆展キャラバン
                戦争で皆殺し原発では放置       2011年6月8日付

 福島県で「原爆と戦争展」の街頭展示をおこなっている原爆展全国キャラバン隊(劇団はぐるま座団員で構成/長周新聞社後援)は、6日に郡山駅前で、7日には福島駅前で街頭展示をおこなった。震災後まもなく3カ月が経過しようとしているなかでマスコミ報道は後手後手で真実は知らされず、避難生活を強いられ、なんの進展もない原発問題に県民の怒りは爆発寸前に達している。参観者からは震災と原発事故後の切実な生活の実情や郡山空襲の体験が口口に話され、重ねて第2次大戦から続く戦後の政治を根本的に変えないといけないと激しく語られている。

 若い世代が真剣な参観 郡山駅前

 郡山駅前の展示では、昼休みに作業着の労働者が連れ立って参観する姿、学校帰りの高校生や大学生、また仕事帰りの会社員など若い世代の真剣な参観がめだった。
 また、昭和20年4月12日に国鉄郡山駅や商店街などが爆撃を受けた郡山空襲の体験では、軍需工場で働いていた白河高女の生徒や安積高女(現安積黎明高校)の生徒が大勢犠牲になったほか、駅のホームに列車が入り人が多く集まる時間を狙って1㌧爆弾が落とされて500人近くの犠牲者が出たこと、また、原爆の模擬爆弾を落とされたことも語られた。
 70代の郡山空襲体験者の女性は「アメリカに腹が立って仕方がない。戦争を指揮し大虐殺を犯したルメイになぜ勲章などあげたのか。日本人として仇をとりたい」とパネル冊子を買い求め、米国へ謝罪を求める署名をした。
 時間をかけてパネルを見た日和田町在住の60代の女性は、父が郡山空襲の体験者だと話し、「アメリカはなんの罪もない人人を戦争だからと当然のように殺していった。同じ人間として屈辱的なことだ。戦後60年以上が経ったが、風化させてはいけない」と話した。原発事故について「日和田町も風評被害が大きく、市場に出しても売れない。このままでは農家がつぶされるとピリピリしている状態だ。このパネルを見て一層アメリカへの憎しみが強くなったが、日本人全体で力を合わせて今の対米従属社会を変えないといけない」と力強く語った。
 幼少期に富岡町に住んでいたという62歳の女性は、「富岡町は箱物が多いが全部原発関係でできたもの。原発ができた頃、弟の友人がボーナスを100万円もらって生活していたが、命と引き換えだったんだと思う。原発事故前、渡部恒三が富岡町の土地の一部を買っていたという話を知人から聞いた。会津の人がなぜ富岡の土地を買うのかと思っていたが、東電などに土地を売ってもうけようとしていたのではないかと話されている。私たち60代の者は放射能の被害を受けても発病する頃には死も近く、あまり関係ないから復興のために力を出さなければと思う」と語った。
 また、「義援金は1円も配られず、銀行が利子で大もうけ。全国が結びついてこの国の政治を変えない限り国民が生きていけない世の中になっている」(70代女性)、「原発作業員も入れ替えが必要だと思うが、みなが生活苦になって金で命を削るようにさせようと国は考えているのではないか。原発をつくった者たちは涼しい顔をして、被害を受けた人たちが働かされる構図だ」(20代女性)と語られている。
 50代の男性は「アメリカは本当にひどい国だ。イギリスあたりで食えない者が新天地を求めてアメリカに行き、インディアンを殺して線引きして“ここは俺たちの土地だ”とやってできた。泥棒が裁判官になるような国。それに従っていたら日本の明日はない。前の戦争で財を成して涼しい顔で延命をはかっていった者たちの2世3世が今の政治家だ。原発事故後は、新聞各紙もアメリカと同じで80㌔圏内は取材に来ない。郡山に来ているのはフリーライターだけだ。御用学者も金で真実を曲げる。いつの時代も金のある者、金持ちのいうことだけ聞いて、働く人たちは一生働き蜂のように働かされるのは目に見えている。原発事故後、国会議員も市長も医療関係者なども家族はみな疎開させている。金もなくてどこにも行くことができない人たちがここで放射能を浴びている。原発立地の双葉町は箱物はいっぱい建ったが、内実は維持費でやっていけず、財政再建団体になった。国民が全国にネットワークをつくって立ち上がらないといけない」と強く語った。
 70代の女性は「みなぶつけるところがないから静かにしているが、腹の中は煮えたぎっている。若い子たちが福島の者とは結婚しないとなったらどうするのか。事態は一年ごとに厳しくなるだろう。戦争が終わり、戦後の政治がここまでの事態を引き起こした。戦争と同じで国民の命などどうでもよいという虫ケラ以下の扱いだ。戦争中でもないのに人災で人が殺され、戦時中よりも悪い。国会でみなが責任のなすくりあいをしているが、自分の金もうけしか考えず、泥棒より悪いのが政治家だ」と激しい口調で話した。
 若い世代からも「現代社会についても考えさせられた。広島、長崎の人たちの福島が復興できないわけがないという声を知り、頑張ろうと思った」(20代女性)、「戦争のことに興味があって自分なりに調べていたが、パネルを見て胸がいっぱいになった。広島や長崎の被爆者の人たちにも話を聞いて学びたい」(20代、大学生)など真剣な意見があいついだ。

 元に戻せると深く共感 福 島 駅 前

 7日の福島駅前西口広場でも、市民をはじめ構内タクシー運転手や駅内の商店関係者など多くの参観者が真剣にパネルを参観した。
 じっくりパネルを見ていた婦人は、現在南相馬市の自宅から避難し、郡山の親戚宅で暮らしていること、自身は精密機械工場で働いていたときに地震にあい、高齢の父親は1カ月後に顔がパンパンに膨れ上がった水死体で見つかったことを涙を流しながら話した。家は全壊し車も流され財産をなにもかも失ったなかで、「これからどうすればいいのかわからない。ただ今日パネルを見て広島も長崎も今よりひどい状況下から立て直している。その体験をもつ被爆者が立て直せないわけがないと語られていることには希望が持てた。南相馬市は農業や漁業など第一次産業に携わる人が多い。必ず元に戻したいし、農漁業の立て直しが一番だ」と語った。
 20代の専門学校に通う男性は、祖母が飯舘村に5月末の強制避難になるまでいた。「期限付きの避難とはいうが、いつ戻れるのか国が示さず“逃げろ、逃げろ”ばかりいう。爆発して一番危ないときに安全だといって今になって脅しているが、国のなにを信用していいのかわからない。“アメリカが守ってくれる”といわれるが、アメリカに従っているからイラク戦争に日本が行く。アメリカが守ってくれるわけがない。沖縄戦でも壕に逃げている人たちを毒ガスや火炎放射器で殺した。これに付き従っている政府に腹が立って仕方ない。飯舘村を核の最終処分場に狙っているのは住民に知らされていないし、国が国民をだまして追い出して土地をとるなど卑怯すぎる。ぜひ広く知らせたい」と本紙の宣伝紙を持ち帰った。
 20代の女性は、「子どもを持つ若い母親たちはとくに切実でパニックのような状態になっている。放射能値は下がってきてはいるが、目に見えないから今後どんなことになるのか明確なものがなく、“自分たちは実験台にされているのか”と話題が広がっている」と打ち明けた。「“被爆者はモルモットか”というパネルにABCCが検査だけしてなんの治療もなかったというのを見て、同じだと思った。みな仕事もあるし生活がある。なんの保障もないのにすべてを捨てて行ける人は少ない」と実情を語った。
 そして、復興について「逆に放射線値が下がってきているのに強制避難させているのはおかしい。広島、長崎は復興も早い。黙っていると復興ビジネスが進行するなら、私も真実を知らせていきたい」と話し、宣伝紙をたくさん持ち帰った。
 大熊町出身で実家は梨農家だという40代の女性は、町が以前からなにか起こったときのために東電に道幅を広げてくれと要請していたが放置して、強制避難になったとき大渋滞になったこと、原発立地地は戦時中飛行場だった場所で、あまり反対もさせずに建設したことなどの実情を話した。また、前の東電副社長が「低量の放射線を浴びても身体には影響ない」と主張していることに、みな怒っていると話した。「金をもらえばそれでいいのか。大熊町もお金はもらったが、それ以上の被害で、潤ったのは一部の利権や利害関係のある人たちだけ。双葉町は財政再建団体になっている。これが原発立地地域の実態だ。大熊町はもともと米と梨の地域。でも町の産業がつぶされ、原発依存型の地域に変えられた。第一次産業で生活していければやっていけるし、今からも農業をして、売れないなら東電がすべて買い取るべきだ」と語った。
 また、「県立病院の先生が福島医大から来るが“浜通りは甲状腺の病気が多い。風土病だ”と以前からいっていた」と話し、事故前から放射能が漏れていたことを指摘。「子どもたちは暑いなか半袖も着られず、プールも入れず、窓も開けない方がいいという状況。南相馬市原町区などは、緊急時避難区域のため病院は外来だけで入院はできない。学校給食が物資不足で、おにぎり二つと少しのおかず、牛乳と果物というメニューで子どもたちもお腹が空く。復興ビジネスは今も動いている。仮設住宅建設も地元企業ではない。職を失った人たちを雇用すればいいのに、そうなっていない。この福島の実情を全国の人たちに知ってほしい」と熱く語った。

(転載了)

(^.ユダヤ資本のダビデの星はわかりましたが、日本の神社のダビデの星はあれはなんですか?

犯罪者は年中無休で罪を重ね続ける、断罪されるまで。

「マスコミと東電の犯罪隠蔽工作共謀共同正犯」

>福島作業員の白血病診断が早過ぎる(院長の独り言さま)
>>http://onodekita.sblo.jp/article/47664993.html
に、検死の必要性について以下のコメントをしたので転載します(加筆あり)。
(開始)
次にあげる最近の共同新聞記事にも同じ問題が含まれている。
見出しになった「死亡後に被曝の疑い」は警察関係者の意見としているが、1000人もの変死体(そんな病死はぜったいないからね)について警察関係者が検死も死体検案もせずに「死亡後に被曝した」という明らかな嘘を記者に話すはずが無い。1000体の変死体を実際に死体検案してから死因発表するのでなければ警察関係者が不正な捜査情報を記者にリークするという犯罪を犯すことになるからね。

つまり根拠の無い不正な死因憶測記事を書いた新聞記者と容疑者東電の間に不法行為である事実の隠蔽共謀共同正犯の容疑が生じている。

>20キロ圏に数百~千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」(共同通信)
>>http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101000278.html
>福島第1原発事故で、政府が避難指示を出している原発から約20キロの圏内に、東日本大震災で亡くなった人の遺体が数百~千体あると推定されることが31日、警察当局への取材で分かった。27日には、原発から約5キロの福島県大熊町で見つかった遺体から高い放射線量を測定しており、警察関係者は「死亡後に放射性物質を浴びて被ばくした遺体もある」と指摘。(以下略)<

またこの共同新聞記事についてwelcome toののちゃんちtwitterさまにも同様の指摘をするコメントがあったので転載してご紹介する。
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/

>震災後、原発周辺で1000名近い遺体が放置された。何で死んだのか? グーグルの事故後衛星写真で、この付近で津波被災などごくわずかだった。三陸と比較すれば分かる。揺れも震度6程度、家も倒壊してない。ならば死因は放射能急性被曝死しかない http://t.co/AWxyzWN
4 days ago · reply · retweet · favorite<
(終わり)

直ちに国民投票で地位協定を破棄すべし

>「普天間移設が海兵隊グアム移転の前提」というデマ(反戦な家づくりさま)
>>http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1102.html
>沖縄の海は、私たちの毎日にそのままつながっていると言うことを、直感した。

この直感はまさに正しい。
沖縄と原発事故は核武装米軍世界征服戦略という一本の線でつながっている。
核武装米軍は地位協定という日本国憲法を越える治外法権で日本国民を奴隷化して支配している。現日本政府は奴隷がしらとしてご主人米軍さまに取り入っている恥知らず幇間拝金売国奴法匪である。

地位協定を破棄すれば米軍は治外法権を失い内政干渉力を失う。そこで奴隷がしら法匪霞ヶ関官僚どもに厳命して国会で地位協定を破棄できないよう政局続きの機能停止国会を演出し続けているのである。

客観的に見れば、米国本土の国益にだけ奉仕する米軍にとっては日本本土が原発事故で核に汚染されても沖縄は原発がなく大丈夫だから沖縄米軍基地をますます機能拡大強化したいだけなのである。さらにリビア侵略が成功して巨大な原油利権を獲得できるめどが付いたアメリカは日本列島が滅んでも軍事費が捻出できるから、ますます沖縄を基地化できればあとは列島が放射能のゴミ捨て場になろうが本土の人間が皆被曝しようがそれこそ米国国益にとってはどうでもよいことなのである。

このアメリカの建国以来の野望を打ち破るには小泉以来完全に霞ヶ関拝金売国法匪が提供する利権に篭絡され破壊された国会は全く当てにならない。
ただ国民投票だけが腐敗国会を使わず地位協定を国際法上有効に破棄できる国民の正当な主権行使となる。

地位協定を破棄すれば日本に自立した内政外交が戻ってくるし、沖縄の米軍基地全返還もフィリピン同様に可能となる。

原発事故復興の財源も米軍米国向け予算を全額付け替え米国債を売却すればあまりあるほど確保できる。

直ちに地位協定を国民投票で破棄すべし。

不正な代表選挙で総理就任した野田氏も菅無免許犯罪者総理と同じ無免許不正総理である。

「福一放射能拡散は地位協定治外法権米軍と隷米日本政府共謀共同正犯の国際テロ犯罪である」

>院長の独り言さまへのコメントより転載(加筆あり)。>>http://onodekita.sblo.jp/article/47717334.html
>子供を被爆から守るため 世界に迷惑をかけないため 被災地の方々が
>一日も早く 真の復旧 復興が出来るよう

投稿氏のこの文章は主格が間違っています。

「被災地の方々が」ではなく、東電ふくむ全電力会社・保安院含む全行政省庁・内閣首相閣僚含む全国会議員が責務としてまた債務者として、一日も早く「復旧・復興」をやらねばならないのです。

311以降原発の放射能を大気中に放出せしめた実行犯である彼らは何も責任を果たしていませんが、それは犯罪です。野田内閣が目論む復興増税も火事場泥棒という犯罪ですね。野田内閣も菅内閣同様違憲な不正代表選挙で成立した無免許犯罪内閣です。
Posted by 通りがけ at 2011年09月04日 22:52

>311未曾有の天災と人災に見舞われた日本国政府の国民に負う責任とは。

311以後あちこちに何度も書いてきたが、まず戸籍と地籍の確認。
被災者証と被曝手帳の速やかな交付。
憲法の基本的人権を守るために何をおいてもこの行政活動が公務員業務の最優先緊急の至上命題である。

すべての公的援助はこの2つの国家証明書に対して行われなければならない。

この被災者証および被曝手帳の全員配布なくして行われるすべての官による公的援助および基本的人権制限は憲法違反である。

公務員は天皇の臣下でもなければ国民の奴隷でもなく、ただひとつ憲法の奴隷である。(転載終わり)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

職責を果たさない公務員の怠慢は即座に公金(税金)横領の給料泥棒という犯罪で刑事罰と懲戒免職処分になる。

福島の最終処分場化はまず福島県民の私権を原状回復できる根拠の戸籍地積の再確認を行なってから論じるべきものである。復興に名を借りた憲法違反の強制収容など国家の主権者国民に対する行政犯罪でしかない。公務員が憲法に反する行政執行を行えばすなわち憲法に対する反逆罪となる。憲法は国の最高法規だからつまり、国家反逆罪にひとしい重大犯になるということ。

地位協定日本は独立国ではない。

「国会はまったく機能していない」

>野田増税内閣は存在理由なしだし、増税する理由がない。&学校給食に気をつけて!(ふじふじのフィルターさま)
>>http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/http.html
>(前略)
>そもそも、増税路線の人が政権を持つことになること自体がおかしい。不正な政権だと私は思う。
>・・・(中略)・・・
>・・・子どもに20ミリシーベルト被曝させる決定をした文科省が、その延長線上で、放射性物質に汚染された農作物を全国各地の子どもたちに食べさせようとしているということは全く想像に難くありません。
> 皆さんの地域ではいかがですか?汚染作物を給食で食べさせられることになっていませんか?
> しっかりと、検証してくださいネ!
> 武田先生がおっしゃるように、子どもたちは、日本の宝なのですから。
>(終わり)

↑このエントリーの記事すべてに大賛成。拡散します。

子供は国の宝であり、子供を作る出産年齢の若い世代は国にとって宝の成る木である。国が予算よりも財政よりも権力機構よりも法律よりもなによりも最優先で第一に守らねばならないものは若い世代の国民の健康である。憲法にもそう書いてあるし、児玉龍彦氏の叫びもそこにある。

日本の独自憲法統治内政外交を治外法権でことごとく壟断する日米地位協定を即時破棄せよ

「東電保安院菅米軍傀儡内閣共謀共同正犯311放射能棄民テロのすべての刑事民事責任を問う」

>福島産食品とどう向き合う?(東京新聞)
>>http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1179.html(日々坦々さま)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>また「リスクの高い食品は大人が食べるべきだ」と提言するのは京大原子炉実験所の小出裕章助教。「福島はおろか、すでに日本中が汚染されてしまって、安全な食べ物などない。規制値以下は『安全』だと刷り込もうとしているが、そんなことはない」と主張する。

 このうえは、子どもやこれから子どもを産む若者たちを被ばくの危険から守ることこそ最優先するべきだという。
 「年齢で放射線への感受性が違うので、被ばくしても影響の少ない五十歳以上、六十歳以上が測定値を確認して食べるべきだ。私たちの世代を中心に、大人には、原発の推進を許してきた責任もある」<
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

馬鹿なことを。
いずれの年代も食べるべきではない。内部被曝だけの問題ではないのである。
ドイツが言うところの放射性廃棄物を食べることによって食べた者が新たな放射能発生源になる。そうなれば若い世代の健康を外部被曝から守るためには親子家族の近接同居が許されなくなり、すべての家族に強制的な一家離散が起こる。これは憲法の基本的人権侵害である。

小出氏は放射能安全健康指導などできる立場になくまた学識もない。小出氏はいっさいの政治的発言を謹しみ、ひたすら原発技術者として東電保安院内閣閣僚の福一放射能拡散テロ犯行で、設計上の欠陥や冷却操作の過誤といった技術面の証拠を挙げてこの三者を刑事告発すべき立場である。それこそが児玉龍彦氏の言う「得手に帆あげて」である。


チェルノブイリでの常識は汚染地域内で汚染されたものはすべて移動禁止放置廃棄。汚染された作物を出荷して非汚染地域に汚染を拡大すれば東電・保安院・菅米軍隷従内閣共謀共同正犯の放射能棄民311テロの拡大に手を貸すことになる。

今まで汚染されていなかった家庭に汚染源がやってくれば食べても放射能が消えたり減るわけではなく体内に取り込まれる部分と排泄される部分に分かれるだけで、食べれば食べるほどそれぞれ濃縮されていくだけであり汚染が拡大する。汚染濃縮は当然外部被曝の線源であり、若い人たちは隔離が必要となる。汚染食物が入った冷蔵庫も汚染されるので二世代三世代同居も接触も不可能になるね。

国はすべての食品小売業者の店頭にガイガーカウンターを食品売り場ごとに設置することを義務付けよ。消費者が購入するときに食品の放射能汚染度をその場で確認できるように。東電はすべての食品小売業者のガイガーカウンター設置費用をすべて負担せよ。そして店頭で放射能汚染が高度で食品に適さないと判明した売れ残りはすべて東電が店の仕入れ値で買い取り自費で適正に廃棄処分せよ。
農業や漁業生産者補償は別途行え。

国は福一を直ちに廃炉地下水遮断ダム壁で囲んで厳重に石棺化せよ。
児玉龍彦氏の下に除染プラットホームを作って土壌除染技術を開発し全力で除染せよ。
日本の輸出を回復させるにはそうするしかないのである。

増税しても地位協定維持しても原発推進しても風評被害と称して国内言論弾圧しても311日本政府放射能テロ以来地球上に放出され続けている核物質による汚染はいっこうに減ることなく増加の一途を辿っているばかりである。そして国会はこの未曾有の亡国の危機に対して最初から完全に機能停止している。

これくらいのことはスリーマイル島やチェルノブイリを見れば世界中どこの小学生でもわかることである。

土壌も海洋汚染も「得手に帆あげて」除染可能である

ヒロシマ原爆の200倍近い放射能土壌汚染海洋汚染を除染することは可能か?

可能である。人類の生存という至上命題にとって問題になるのは生物学的濃縮である。食物連鎖の頂点に立つ人類にとって土壌の農作物、海洋の水産物が汚染されることを防ぐ手立てが無い。しかし、農作物や水産物はそれ自体が濃縮によって土壌や海洋の汚染を希釈している除染物質となっているのであるから、農作物や水産物を収穫して汚染濃縮が確認されたら一箇所に集めて堆肥化土壌化すればよい。かくして汚染食材をすべて土壌化してから、土壌中のセシウム吸着技術を適用して土壌を除染し、高濃度セシウムを分離して核廃棄場へ、残った除染済み土壌を一般農地へ戻してゆけば、非常に効率よく農地除染も海洋除染も進められる。
児玉龍彦氏の除染プラットホームへすべての分野の民間の先進科学技術を「得手に帆あげて」集めることにより、国土と海洋の除染は必ず成し遂げられると確信する。

東電はすべての汚染食物を食品小売業者の店頭から仕入れ値で買い取り自費で土壌化して除染プラットホームへ搬入し除染費用を払って土壌除染せよ。

得手に帆あげて

>治せる医師・治せない医師 (院長の独り言さまより抜粋して転載)
>>http://onodekita.sblo.jp/article/47815092.html
>12世紀の偉大な哲学者であり医師でもあるマイモニデスも,癒しの芸術を信奉し、「患者は苦しむ人間だと言うことを決して忘れまい。患者が病気の入れ物とは思うまい」・・・
>2500年前、ヒポクラテスは「人への愛があるところに、技への愛もある。自分の病状は危険だと自覚している患者でも、医師に全幅の信頼を置くことで健康を回復するものもいる。」・・・
>16世紀には、当時ドイツの偉大な医師パラケルススが、医師の基本的な資質として「患者とその身体、病気を理解するのに必要な直感力があること。医師は、患者に触れて感じることで、患者の心と共感できなければならない」・・・
>(Dr.レバイン)ここでも私は、医療の極意についてシベリアの医師が「医師が患者を診るたびに、患者の気分が良くなることです」と言ったことを思い出す。・・・

福一311テロ放射能被曝被害被災者を患者とすれば、「患者が苦しむ人間だと言うことを決して忘れない」治せる医師が児玉龍彦教授であり、「患者を単なる病気の入れ物と思う」治せない医師が「Mr.100mSv」こと山下俊一教授である。

9・11:経産省を人間の鎖で囲もう!1万人アクション

各脱原発・反原発団体などを支援しよう。

9・11:経産省を人間の鎖で囲もう!1万人アクション | 福島原発事故緊急会議 情報共同デスク
http://2011shinsai.info/node/660
http://2011shinsai.info/

集まれ5万人! 9・19は「さようなら原発集会」へ | さようなら原発1000万人アクション
http://sayonara-nukes.org/2011/09/110919_s-2/
http://sayonara-nukes.org/2011/08/110919_s/

脱原発:「さようなら原発」決断を 大江さんら新政権に要請、声明を発表 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110907ddm012040006000c.html
◇19日に都内で集会

もうひとつの未曾有の法遮脳汚染棄民テロ犯罪

「警察検察最高裁三者共謀共同正犯のもうひとつの未曾有の憲法違反棄民テロ犯罪」

Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま
>裁判所の動きにご注目を! ~高知白バイ事件・再審請求>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/09/post_2193.html
>ネガフィルムのデジタルスキャン ~進展が期待される高知白バイ事件>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/09/post_2189.html
>高知白バイ事故 --もくじ-->>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2007/12/post_712.html

これこそ東電保安院菅内閣共謀共同正犯放射能拡散証拠隠滅捏造棄民テロと同等の、現在進行中の未曾有のアメポチ法匪司法公務員ファシズム公権力乱用証拠隠滅捏造棄民テロ犯罪である。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。