09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史とはやらせと捏造のくり返し!

1.「昭和史からの警告~戦争への道を阻め」を読みました!


米内光政千葉県船橋市のT.Sさんからカンパをいただいた。この方からはもう4回目である。本当にありがたい。おかげさまで船井幸雄・副島隆彦共著「昭和史からの警告~戦争への道を阻め」を買い、読むことができました。この本の内容の半分くらいは知ってたことですが残り半分は知らなかったことでかなりショックを受けたところもありました。私は陰謀論というレッテルを貼って警告する人の存在は知っていますが正直言ってよくわかりません。9.11の時に私は「やらせだったと思ったのは見事に変節されてしまった?増田俊男の世界を読んでいたからです。アメリカの歴史が「やらせ」の歴史だということは知っていました。真珠湾攻撃を知っていながらわざと攻めさせたという今では常識となっている事実の21世紀版であると直ぐに見抜きました。

「混迷日本にとどめを刺せ」ヤコブ・モルガン・著  第一企画出版   1995年刊  という本があって今は入手できないが図書館にあったので読んだことがあるが以下のページで重複している内容も多い。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/apocalypse2012/crushingJapan.html
このページで抜粋を読むことができるのですが非常におもしろい内容です。

さて「昭和史からの~」の方だが15年戦争をめぐる評価も相当ねじ曲げられているのがよく解る。一般的には海軍はアメリカとの戦争を避けようとしていて陸軍が強行に戦争へ導いたと思われている。ところがどうもそうではないようなのだ。山本五十六が怪しい人物であったのはヤコブ・モルガン氏の本にもあり、知っていたのだがその先輩にあたる米内光政海軍大臣(よないみつまさ)こそが日米開戦を画策したというのだ。副島氏が言うには今年、平成18年(2006年)は、満州事変が始まった昭和6年(1931年)と同じだとのことである。75年前に起こった「満州鉄道爆破事件」から満州事変が始まった。この事件は日本陸軍の工作隊を使った「やらせ」だったという。まるで北朝鮮のテポ丼と同じような臭いがしてくるのだ。よく上の「混迷日本」を読み直したら次のような文章があった。

本来優しい草食動物の代表である日本人が、過去の歴史において間違った選択をし、あたかも肉食獣であるがごとく変身した背景には、日本の政治、軍閥の中枢に「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソンの手先が多数巣くっていたという事実がある。

彼らは日本を凶暴化させ、破滅へと導いた。明治においては、大久保利通や伊藤博文らであり、大正・昭和においては、西園寺公望、牧野伸顕、岡田啓介、米内光政、山本五十六、大本営参謀本部の面々など、枚挙にいとまがない。



米内光政はまさに戦争を引き起こした元凶ともいうべき人物でありながら東京裁判で絞首刑にはならず、戦後も残る人生を全う出来たとのことである。歴史とは常にこのようなものなのである。安倍壷三もこういう人間のDNAを持っているのだ。

2.明治の元勲たちが西郷隆盛を殺した本当の理由



今日はあまり時間もないのでもっとも私がショックを受けたことを書こう。

私は吉田松陰は素晴らしい人物だったと判定しています。吉田松陰は本物の混じりっけなしの愛国派であり、私も尊敬しています。しかし、彼がつくった松下村塾から出た者たちの大半はどうも怪しい。さっさと国を売って、尊皇攘夷思想を捨ててイギリスの強制開国戦略に乗っている。今の「勝ち組」の連中と同じですね。生き方上手というか。私はそういうのは大嫌いです。中略
坂本龍馬や高杉晋作、大村益次郎を幕末の英雄に仕立てた司馬遼太郎の作品の罪は非常に重いと思っています。


う~ん「世に倦む日日」はそもそもブログもさることながら原作自体が怪しかったということなのです。ショックはショックだが充分あり得る話だと思う。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「テポドン」と「戦争」で儲ける日米の軍需産業

この非道! メディアは大きく報道すべき■12日にレバノンに侵攻したイスラエル軍は、レバノンの首都ベイルート南部の住宅街や国際空港などを集中的に空爆し、レバノン側の死者は60人を超えたという。 ■それなの

大阪平和映画祭は10月14日土曜日です♪

♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~    ◆◇ JJ秋の企画! 大阪平和映画祭 ◇◆         2006年10月14日(土)開催   会場:エルおおさかホール(大阪府立労働センター・エルシアター) 800名   京阪...

「昭和史からの警告」

読み出したばっかりで、紹介するのもなんだと思ったのだけど、あまりにタイムリーなので、ぜひ紹介したくなってしまったのよ。「昭和史からの警告―戦争への道を阻め」最初のほうだけ読んでも、どきどきしちゃう。ユダヤ陰謀説のトンデモ本?って言うカテゴリーで言う人もい

どきどきはらはら

<小泉首相>露大統領と会談へ 対北朝鮮で結束強調へ 対北朝鮮決議で陣頭指揮 安倍氏、総裁選の試金石 しっぱなしですが、何か^^;; あの~・・・ 小泉さんも ずばり何だが 世界の警察気取りの ブッシュのマネのような気も かなりする。。。 ロシアのレーダーに ミサイルが

護身用ナイフ

先のエントリー「反戦ビラ」の写真について「なにを言ってもネット右翼」さんから

安倍晋三氏のもう一つの疑惑

安倍官房長官宅に火炎瓶、元組員に懲役10年判決…地裁小倉支部 山口県下関市にある安倍晋三官房長官方の車庫や後援会事務所に火炎瓶を投げ込み、乗用車や壁を焼いたとして、非現住建造物等放火未遂罪などに問われた指定暴力団・工藤会系の元組員、外間竜介被告(33)の

アンケート結果発表です!

質質問:あなたが考える、この先、日本がとるべき国防の方向は?先日募集しましたアンケートの結果が出ましたので、お知らせいたします。皆さん一人々々にお礼をいたしたいところですが、ままなりませんので、この場をお借りしてお礼申し上げます。トラックバックしていただ

コメント

7月15日(7月14日発行分)の日刊ゲンダイに『安倍のどうしようもない脇の甘さ』 『ばれちゃった、 土地ブローカーに300万』という見出しで、
「12日、福岡地裁小倉支部で、00年6月から8月にかけて安倍の事務所や自宅に火炎瓶が投げつけられた事件の論告求刑公判が開かれた。検察の冒陳によると、99年下関市長選で安倍が推す候補者を支援したとして土地ブローカーが絵画買取り名目で500万円要求し、地元秘書が300万円工面した。 安倍本人にも面会し、さらなる買取を要求したが断られたため逆恨みしたもよう。安倍は自分が被害者と言うかもしれないが、そもそも「札付き」のに300万もやったから付け入られた訳で、脇が甘い。安倍の周辺には怪しい人物が多すぎる。」という記事があった。 これはブログでは前から知られた話だ。
その後、ラジオを聴いていると、突然、日本放送のタカシマヒデ?が、夕刊コーナー?で、この記事を取り上げた。 わざわざ取り上げたのだから、糾弾するのかと思いきや、「やったのは地元の秘書、安倍官房長官は断ったので逆恨みされたようですね。脇がちょっと甘い・・」と、まるで安倍は事件と関りが全然無いような印象を、リスナーに振りまく様な語り口だった。 多分、せこいセコウがタカシマに指令して、この事件の印象を薄めようとしたに違いない。 
貧乏人は微罪で逮捕されるのに、権力者(安倍や福井)は「脇が甘い」で無罪放免じゃ、 格差 有りすぎ。

こんばんは。
私もこの本を読んで、感想第2弾を書いたんですが、ついつい怒りが収まらず過激な内容になりすぎてしまったため、いったん頭を冷やそうと記事をボツにしました。(-_-;)
歴史を別の視点から見れば、いつの時代も、内側から戦争の鍵を開けるものがいる・・・坂本竜馬なんか靴はいて、ピストル持って、つまりロスチャイルドの御用商人だったわけで、途中で向こうの思惑を翻し、戦争しないで開国しようとした(武器が売れなくなる)から、始末されたという説も読んだことがあります。どっちにしても、坂本竜馬も国を売った一人なんでしょうね。英雄視されてる人ほど、怪しく感じる今日この頃です。

いつも読ませていただいております<(_ _)>
コメントを残すのは、初めてです。
どうも、苦手なんで・・・すみません^^;;

ずばり、最後の青テーブル内の文章が
気になったのです。
今日読みにきたら
かなりはっと胸を突かれました
こんな視点で司馬遼太郎の作品を斬った文章を
見たことがなかったんで・・・。

出典とか、教えていただけないでしょうか?

☆デカルトさん またセコウがそんなもみ消ししているのですか。タケナカとかセコウという和歌山産には何か共通点があるのでしょうかね?どうもそのあたりが気になります。

☆ピリ辛さん 聞太(のちの井上馨)や俊輔(のちの伊藤博文)がイギリスに渡る頃から取り込まれたというのは納得できます。結局、司馬遼太郎も彼ら元勲をヨイショする男芸者だったのですね。

☆星影里沙さん 

問題の箇所は紹介している「日本史からの警告」のp165にあります。ぜひ読んでください。

坂本竜馬って

司馬遼太郎の「竜馬が行く」がNHKの大河ドラマで放映されて、初めて国民的英雄になった、と言う説がありますね。それまでの幕末維新の歴史は、今の私たちが思っているのとはずいぶん違っていたらしいです。そういう意味では、彼と彼を持ち上げた人々はすごく意図的に歴史を歪曲したと、いえますね。
 っていうか、この人って、サントリー文化人でしょ。所詮大衆小説家、スポンサーの意図には逆らえないということ。で、それに騙される私たちって・・・

☆非国際人さま わざわざ遠いところからおいでいただきありがとうございます。博打には元手が必要なように捏造のためにも多くの資金が必要なのですね。大阪から日本全国を取材してまわるための資金もやはりどこからか出ていたということなのでしょう。でも多くの日本人がそれに騙され間違った歴史観をもってしまったということなのです。その結果、投資は回収され巨大な利益も生まれたということでしょう。それでまたそのお金が「嫌韓キャンペーン」や「北朝鮮報道」に注ぎ込まれているということなのだと思います。

ありがとうございました<(_ _)>
本日本を探しにいったんですが
見つけられなかったです^^;;
また見つけ次第購入してみます。

その代わり、
思わぬ本を手にとってしまいました^^;;
文部省教科書、「民主主義」ですって^^;;
46年前に文部省が
「民主主義」について説明してくれた教科書、なんですが。

まだあまり読み進めていませんが
今と引き比べると思い切り笑えます。
また細かく紹介してみたいと思います。

☆星影さん
あの本はビジネス社(F社の子会社=事務所は港区芝で私が何回も通った元F社の東京事務所)がかなり力を入れているようなので大きい本屋さんならどこにでもあると思います。

民主主義というのも民衆をたぶらかす甘い幻想なんだと思いますよ。

やはり「旅客機爆破未遂テロ事件」はでっち上げ

AbEndグループは国外の問題を取り上げる方が少ないので、一番関心の高そうなこちらに貼っておきます。

So-net blog言の葉の幹を捜す
早くも「‘旅客機爆破未遂’テロ事件」がでっち上だと..
http://blog.so-net.ne.jp/spiraldragon/2006-08-18

英国元ウズベキスタン大使、「‘旅客機爆破未遂’テロ」のでっち上げを喝破!
http://asyura2.com/0601/war83/msg/863.html

Craig Murray - August 14, 2006
The UK 'Terror Plot' - What's Really Going On?
英国「テロ計画」-実際には何が起こっているのか?
http://www.craigmurray.co.uk/archives/2006/08/the_uk_terror_p.html

クレイグ・マレーという方は英国の天木さん?

☆ブログ乞食さん 情報どうもありがとうございます。じっくり読ませていただきます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。