03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願うことは叶う!

日は3連休明けにも関わらず、また朝から雨が降っていたにも関わらず、多くのお客さまがみえ、てんてこ舞いの忙しさだった。3時前にはやっと忙しさが一段落し、楽しいマカナイタイムとなった。そこで代表から今回のアメリカ危機について説明を求められた。(※Facebookで私の一連の投稿を見られたのかもしれない。)普通の職場で昼食時にこんなことを話せるのは異例のことなのですが、私は1.お金がある人は預金を下ろすこと、2.米などの食料を買っておくこと、3.一時的には混乱するかもしれないが天動説から地動説に変わるような歴史の大転換できっと素晴らしい未来が来るということをお話させていただきました。

は現状をどう認識し、どうなって欲しいか、それぞれの思いがあります。その思いの違いによってニュースの認識が違ってきます。おそらく多くの人にとってアメリカというこれまで世界の基軸を担って来た大国が崩壊することなど想像もできないし、そんなことはあって欲しくはないと思うのでしょう。しかし私は違います。200年に渡って存在し、世界をこんなに狂った様相に変えてしまった1%の支配層が世界中から怨嗟の声があがり、世界から退場せざるを得なくなっているとしたらこんなにうれしいことはありません。これは決して私だけの願いではありません。天国には彼らによって消されてしまった坂本龍馬、ニコラ・テスラ、ジョン・レノン、マイケル・ジャクソンetc.etc多くの魂が応援してくれているでしょう。

メリカのデフォルトをあって欲しくないと思う人はトラック野郎たちのデモをオバマケアに反対しているからだと言います。それらのトラック野郎が従業員を50人以上抱えている経営者であればそういうこともあるかもしれませんが、どうもそうではない。彼らがワシントンに向かう姿を星条旗を振って応援している人たちを見ても、そんなことで応援しているのではないと私には感じられるのです。かつては「自由で豊かな国」であったのが、いつからか「不自由で貧しい国」になってしまった祖国から、それを牛耳っている1%の人たちを追い出し、建国の精神が蘇った
祖国を望んているのではないか。それは保守層とか右翼という言葉とは縁のない、愛国者の姿だと思うのです。世界中の銀行幹部がその職を追われている背景には確かな理由があるはずです。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=282133&g=132206より
「この数ヶ月多くの中銀総裁や金融関係者が辞任発表したそうだ。
大半が逮捕や拘束されていると言われている。」
(以下引用)

「300人委員会・イルミナティ絶賛大崩壊中!中央銀行総裁、金融トップが続々辞任!世界はベンジャミン・フルフォードの言う通りになる」


う20年以上も前からアメリカの崩壊は予想されていたことです。狼少年現象はあったかもしれませんがいつまでも続くことではないのです。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_91.htmlより
米ドルの終わりは世界の夜明け

ユダヤ米国、国家デフォルトまであと4日。事態は膠着し、情勢打開のめど見えず。

債務上限を上げたところで、どうせ、すぐにまたデフォルト騒ぎがやってくる。

ユダヤ米国の体たらくに辟易したロシア、ブラジル、中国などBRICSが米ドルからの離脱を進める。

「資産に裏付けられていない通貨には価値がない。」「FRBがこのままドルを刷り続けるならば、世界はそれを受け入れず、既にBRICS諸国は、資産を持つ国々との間で貿易資金を調達し、ゴールドでその差を支払うという決定をした。」ということになる。

米ドルが基軸通貨でなくなるということだ。そうなれば、債務の上限を上げようがなにをしようが、だれも金なんぞ貸してくれない。よって、ユダヤ米国は国家デフォルトするしかなくなる。ユダ金は、米国の破産と同時に「世界最強の軍事国家」格をも失う。戦争の起こせない米国に影響力などない。ただの三等国家としてフェードアウトしていくだけだ。

もう閉店だ。さっさと出て行け。駅のシャッターの脇で寝るには産経新聞を掛けるのが温かいぞ。そのための惨軽だ。


んなに西側のメディアが世界で起っていることを隠蔽しようともこのインターネット時代では、知っている人は知っています。そういう覚醒した人たちは311以降、確実に増えているのです。事態を正確に知る人であれば「アメリカの破産」を望むのが妥当です。会社であっても倒産したところでその代表は死ぬことはないのです。ましてや国民が死ぬことはないのです。今は戦国時代とは違うのです。一時的に困った国を助けることができる国は世界中にあるのです。世界を狂った状態にしていた元凶がなくなるのであれば喜んで困った国民を助けてくれると思います。もうこんな状態を見越してか、信じられない技術が怒涛のように出て来ようとしています。米国シアトルにお住まいの日本人Rieさんが水で動く自動車を紹介してくれています。しかもそれを開発したのは我が日本というではないですか。

 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。