07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

知識人が誘う戦争への道!

1.大半の知識人とは手品師である!



ミサイルにメッセージを書くイスラエルの少女たち昨日、紹介させていただいたイダヒロユキさんのスピリチャル度という言葉について考えさせられた。(たましい)感受力と呼ばれているが要は他人の魂の痛みをどれだけ自分のもののように感じられるかということだと思う。私は政府が押しつけようとする愛国心というものはスピリチャル度と対極にあると考えている。他人の気持ちを自分のもののように感ずることができなければ身近な人間から徒党を組み、組みしない人間を排除しようとする。ベネズエラやレバノンに対するいろんな人の対応を見ていると西側の見方に凝り固まった人が多いことに愕然とさせられる。それは教養とかどれだけ本を読んでいるかとはまったく関係ない。むしろ西側の国では立派とされる学者や評論家の本を読めば読むほど変な論理に凝り固まり、物事の根本が見えなくなるのだと私は確信している。彼らはなにせ嘘と詭弁の天才たちである。論理も通っているだろうし名文も書くだろう。しかし西側にとっての敵や被害者に対しては極めて冷徹な反応しかしないだろう。おそらく北朝鮮の不良ミサイルに大騒ぎする人間ほど現に投下されているイスラエルのミサイルにはいたって寛容な反応をしているように思える。ベネズエラの報道を見て共産国家だと短絡に認識する感覚が解らない。

YUKIさんがまたおもしろいコメントを書いてくれているので紹介したい。

知識人・文化人は「受注産業」という側面があり、商売として見れば、行政や大学またはマスメディアなどから仕事を受注する様になっています。「受注産業」なので、発注元の想定する範囲を飛び越えれば、仕事が来なくなります。
だから、特にリベラル系の文化人・知識人は耳ざわりのいいことは言うが、根源的な問題には立ち入らないし、「問題に対して闘わない」という性質もある訳です。

広く取れば上の伊田さんも「そのクチ」に当るのですが、知識人・文化人に関して、二流・三流の者ほど行政からの仕事が主な収入源となりやすく、結果として行政を批判しない様になります。

実は私も当初は行政から仕事を受注する知識人・文化人を目指していたので、上記の問題がよく分かるのです。それで、バカバカしくなったので、こういう方向性は捨てました。


「受注産業」ということは要は下請けだということです。下請けが元請けのニーズを無視して書く訳には行かないのです。戦争中に音楽家が嫌々軍歌を作曲していたようなものです。私のように白を白というのは何も難しくありません。白を黒と言い、それが説得力を持つためには手品のようなテクニックが必要だと思います。スピリチャル度が低くて嗅覚の弱い人は学歴とか経歴で判断してどんどん間違った認識を持ってしまうのでしょう。イダさんもその口でしたか?なかなか厳しいですね。

2.レバノンを救うための署名にぜひご協力を!



イスラエルの攻撃チェックリスト

橋OK!経済OK!発電所OK!空港OK!子供OK!より多くの子供OK!学校OK!残るはヒズボラのみ!


From Israel To Lebanon「イスラエルからレバノンへ」にアクセスしてください。CNNが決して放送しない悲惨な写真があります。どうか眼をそらさないでください。勇気を出して下まで進んでください。

・Please take a moment and sign the “Save the Lebanese Civilians Petition”ここでクリック!

・次の画面の真ん中でFirstName LastName E-mailを入力する。
サインの様子
・自動的にメール"Please Confirm Your Signature"「署名を確定してください!」が送られてくるので迷惑メールと間違わないようにチェックしてメールの中にあるリンクをクリックする。

・署名が確定したらあなたの名前が表示されます。
署名リスト(国旗も表示されている)

東京上空を飛ぶ軍用ヘリコプター

東京上空をわがもの顔で飛ぶ米軍のヘリコプター2006.07.10大地実氏撮影


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

すき家好きやブロガー同盟

米産牛肉輸入を正式決定 半年ぶりに再開 (共同通信社 2006年 7月27日 (木) 12:44) 農水省は27日、牛海綿状脳症(BSE)対策本部(本部長・宮腰光寛副大臣)を開き、脊柱(せきちゅう)の混入で今年1月に止まった米国産牛肉の輸入を、約半年ぶりに再開することを正

新雇用政策

 経済格差 地方 ニート モス爺婆 自己責任 米軍再編 八月十五日      NHKスペシャル『ワーキングプア』を私も観た!働いても働いても豊かになれない…。どんなに頑張っても報われな

電信柱にしがみついても,戦争には行くな

僕は若いヤツらには,電信柱にしがみついて,身体を鎖でくくりつけてでも戦争には行ったらあかん,親兄弟にまで国賊と罵られても山の中に逃げろと言いたい.金儲けのために行くなよと.何事もないなんて誰にも保証できないんやから.だからそもそも行かなくていい,罵られつ

今、これがレバノンの真実。

どうか、このサイトの写真を目をそらさないで、ご覧下さい。http://209.67.212.138/~lebanon/そして、戦争のない社会を創り上げるにはどうしたらいいのか、どうか考えていただけませんか。このブログをご覧の方にお願いいたします。7月26日付「長周新聞」二面の記事には、レ

イスラエルの攻撃で国連監視員4名死亡

イスラエル軍の攻撃で国連監視員4人が死亡=レバノン南部 2006年 7月26日 (水) 15:19(時事通信) 【ニューヨーク25日】レバノン南部のヒアム地区にある国連の軍事監視要員基地に25日、イスラエル軍機の爆弾が命中し、軍事監視員4人が死亡した。レバノン危機を協議す

知識人・文化人は受注産業に近い?

■ヘンリー・オーツさんの先日の日記「大半の知識人とは手品師である!」に引用されていた文章を転載。知識人・文化人は受注産業に近い 『YUKIのブログ 』 【2006/07/29 01:04】 未分類知識人や文化人と呼ばれている人々の仕事は「受注産業」に限りなく近い。 ...

航空自衛隊はイラクの戦闘地域で活動?!by米空軍 (1)

 今回は、航空自衛隊のイラクでの活動の問題について書きたい。 イラクのサマワに派遣されていた最後の部隊・第10次イラク復興支援群が帰国して29日に、陸上自衛隊朝霞駐屯地で小泉首相、額賀防衛長官、麻生外務大臣なども出席して、隊旗返還式を行なった。 しかし、

今、レバノンで起こっていること

時々Web上でお世話になっている、ヘンリー・オーツさんのブログを閲覧していたところ、イスラエルによるレバノン空爆の真実を扱ったWebページへのリンクがありました。From Israel To Lebanon「イスラエルからレバノンへ」というサイトで、ヘンリー・オーツさんのところに

体が教えてくれる本当と嘘

ちょっと過激なタイトルでしたでしょうか?拷問で白状させることではありませんよ。{/face_cry/}2004年12月26日、インドネシアのスマトラ島沖を震源にマグニチュード9.0の地震が発生しました。このときの津波で、20万人以上の方が亡くなったけれど、不思議なことに動物たち

スピリチャル・フェミニスト伊田広行は「受注産業」の担い手

伊田広行氏(イダヒロユキ氏)が学者として5流どころか、単なる「受注産業」の担い手である件は、かなり前に、「知識人が誘う戦争への道!」【BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」】...

コメント

ヘンリーさん、こんばんは!
署名サイトのことを記事にしてくださって、ありがとうございます。
さっそく署名してきました。
あまりに酷すぎる惨状に、これは広く知らせなければいけないと思いました。
なので、私のブログでもこのサイトを紹介しようと思います。

まだまだ日の丸が少ない!

☆JesusMaryさん

まだまだ日の丸が少ないですね。アメリカやイスラエルが多いのが皮肉です。こういうところに多くの日の丸を立てることこそ本当の国際貢献だと思います。もっと呼びかけましょう!

レバノンの生々しい現状

 ヘンリー・オーツ様こんにちわ。いつもお世話になっています。

 ヘンリー・オーツ様のブログのリンクから、「イスラエルからレバノンへ」を見てみました。空爆によって、傷つき倒れていくレバノンの一般市民達。あちこちに「血」がみられ、「戦争の生々しい真実」が伝わってきました。このことについて私たちは目をそむけずに真剣に考えなければと思い、私のブログからも「イスラエルからレバノンへ」のサイトへのリンクを貼りました。

 そういえば、ここ最近はつながらないみたいです。もしや、何かの圧力がかかって、削除されたのでは…?と心配になりました。

 それから、日本では「有害規制・ホットラインセンター」のような「ネットの有害規制」の動きが強まっています。有害情報から青少年を守るという口実ですが、「イスラエルからレバノンへ」みたいな「戦争の真実」を扱っているサイトまで「衝撃的な画像がある」理由で「有害」扱いにされてしまう懸念があります。むしろ、「有害規制」を利用して、マスコミが伝えたくない「戦争の生々しい真実の情報」とかを規制したがっているのではと感じたりもしました。

 それでは。

そのとおりでしょうね!

ほえっほええさま 今の政府の本音というのは建て前の反対にありますから「青少年を守る」気などさらさらない政府が隠したいのは「戦争の真実」でしょう。できるだけ自分のサーバーにまるごとコピーしておきたいと思います。

へりの写真のお礼

ヘンリーオオツさん

ヘリの写真の件ありがとうございます。
私が高性能カメラやビデオを持っていれば、じゃんじゃん送れるのですが、残念。(持っているマスゴミが報道しない証左になるから、まあいいか)。
 飛行コースの下にいる人なら、空を見上げていれば当然わかることなのに…
まあ、それだけマスゴミによって、知らず知らずのうちに洗脳され、無自覚になってしまったのでしょう。

「世界的規模で火消しに大わらわ」のほうへ送信してしまいましたので、こちらに送信しなおします。

 アメリカ大使館のすぐ近くにある麻布の米軍ヘリ基地(東京のど真ん中)のことをかなり書いていたのですが、なぜか、途中で消えてしまいました。
 また、その件は後日でも…。

「三省なくば愚かな歴史をくり返す」 by 大地 実

恥知らず、倫理知らず、不道徳、無知・無能・無責任が三位一体の小泉純一郎自公連立政府下で続くネオコン主導の非情で虚ろで不公正な競争強化政策とイラク民衆無差別殺戮・資源略奪・侵略戦争加担政策…その結果、私の愛する日本は、非正規労働者が3分の1とまでなる格差拡大が急速に進み、自殺者が8年続けて3万人を超えるという異常社会になってしまった。
未来の世代のためにもこんな異常社会を正し、誰もが人らしく生きられる健全な社会、高度福祉社会にすることこそ、自由で独立した市民の義務(責任)として求められることだ!

■空を見上げれば 米軍ヘリが我が物顔で飛んでいる
(国際法違反のイラク民衆無差別殺戮・資源略奪・侵略戦争 現日本の加担責任関連)

(初稿は)2006年2月13日
この記事も米軍もしくは自衛隊の軍用ヘリが、今日も朝から晩になった今までの時間、爆音をゴウゴウ響かせて我が物顔に飛ぶという狂った状況の空の下で書いたのである。
今日は天気が良かった。天気がよければ窓を開け自然の雰囲気を感じているのが好きである。(煙草の煙を逃がすためもある)だから、公害の塊(騒音公害、排気ガス規制無視の排出ガス公害など)のような軍用ヘリの爆音を聞きながら書くとこうなる例かもしれない。

(初稿は)06年2月13日 
私の愛する日本。私はこの国の四季ある風土が好きです。私は東京で代々続いてきた家系の住民の一人です。今も緑がまだ残る目黒に住み続けています。平和憲法公布の年(1946年)に生まれ、戦争の焼け跡がまだ残っていた幼少時代から今日まで東京の変遷と時代の変遷を見てきました。
本来ならば、四季の移り行く様をゆったりと眺め、人々と笑顔であいさつを交わしながら、詩歌同好のなかまなどともっと交流し、心平穏に暮らしていきたいと思っています。

その首都東京・目黒の空にも違法なイラク民衆無差別殺戮・資源略奪・侵略戦争以降、さらに恥知らずで非情な小泉自公連立政府による売国的な自衛隊のイラク派兵以降、米軍と自衛隊の軍用ヘリ(雇われたであろう民間企業のヘリも含む)が、朝・昼・晩、時には早朝から深夜まで爆音をゴウゴウ響かせて我が物顔に飛ぶという狂った状況が続く異常な時代となりました。私はその狂った状況に怒っています。心がやすらぐ平穏な生活が過ごせる状況に正したいと思っています。そのための諸活動をしています。
住民のみなさん、そのことに気付いていますか。
無自覚から覚め、気付いてください!!空を見上げ、見ていればわかることです。 
さらに米軍基地を抱え、米軍兵士による強姦殺人などなどの無数の被害に合っている全国各地の自治体のみなさんの気持ちに思いを馳せてみてください!!

 ※注:軍用ヘリは、まず爆音が違います。次にこの広告全盛時代に民間へリは明るい色の機体ですが、軍用ヘリは灰色や黒っぽい機体をしていますから、見分けられます。ちなみに、消防庁のヘリは消防車と同様な赤色、海上保安庁のヘリは水色/白のツートンです。(「初めて知って驚いた!」という人からの問い合わせに答えた一節です。私と同じく東京・目黒に住んで、何十年も労働組合の活動をされている方ですが……感性の問題なんでしょうか? 彼にはいろいろ資料を送信しました。戦争体験者で自分や家族が悲惨な目にあっている人たちが一番わかってくれます。)

無自覚から 目覚め! 怒れ! 闘え! 
人権の歴史、人らしく生きるための歴史は闘いの歴史です。普遍的人権(「人らしく生きる」権利、「命こそ宝である」権利)獲得のために闘ってきた先人たちからのわたしたちへの、また次世代の人たちへの忘れてはならないメッセージです。
わたしたちの享受している人権や福利を享受する諸権利-人らしく生きるために社会保障を受ける諸権利は、空気や水や風のように大自然からの贈り物ではなく、自覚した先人たちが闘い続け、獲得してきた歴史からの贈り物であり、けっして失ってはならない贈り物です。
自己欲望の過度の肥大化を自ら抑止できない恥知らずで、真理に無自覚な愚か者・倫理知らずでろくでなし・大嘘をつく不道徳な為政者らは、残念ながら、とことんまで堕落し、法を超え、人権や福利を制限し、人々の命や諸権利を奪おうとさまざま邪悪な策謀を行なうまでになることも、歴史が示す事実です。
それらの邪悪な策謀に対して無自覚や無関心であってはなりません。
権利の上に眠ることなく 誰もが人らしく生きられるために 目覚め! 怒れ! 闘え! 

※注:なるべくやさしくわかりやすい言葉で書こうとするのですが、法学部出身のせいか、それが結構大変です。
 
※若いと思われる人でもわかっている人もいます。
 ↓
YAFFA ORGANIC CAFE | 米軍?のヘリコプター
しかも、そのヘリコプターは野球ボールを投げれば当たりそうなぐらい低空を飛行し、 どんな色で、どんな形のものかまではっきりと見えるんです。今日ははっきりと☆のマーク がくっきり、はっきりと見えました。あれってアメリカ空軍のマーク??ですよね。 ...
blog.yaffa.jp/?eid=150905 - 16k - キャッシュ - 関連ページ


米軍?のヘリコプター
2005.11.17 Thursday
さいきんやたらと低空を飛ぶヘリコプターが多くないですか?
店で仕事をしているとたまにやたらとうるさい「バタバタバラバラ」という音が聞こえてくるんです。最初は「何の音だ??」と不思議だったんですが、あるひテラスで作業をしていると例の音がはじまったんです。
そこで目についたのはやたらと低空を飛行するヘリコプター3連発!!!
ダークグリーンに塗られたヘリコプターだったのできっとどこかの軍のものでしょう。しかもミサイルのような形をした何か(あきらかにミサイルですが・・・)も見えます。しかも、そのヘリコプターは野球ボールを投げれば当たりそうなぐらい低空を飛行し、どんな色で、どんな形のものかまではっきりと見えるんです。今日ははっきりと☆のマークがくっきり、はっきりと見えました。あれってアメリカ空軍のマーク??ですよね。子供の頃はヘリコプターといえば遙か上空をとんでいて全然手が届きそうになかった記憶しかありません。最近の東京は物騒になったな、としみじみと思いました。
なにか飛行に関する決まりが昔と変わったんですかね??

あっ、また音がしてきたっ!!!

PRしときました

PR内容は以下です。

首題の件の写真
 「ヘンリーオオツ」(検索すると出ます)さんのブログの
「知識人が誘う戦争への道」の欄に載りました。

私の解説は、コメント欄に書いてあります。

 
 ひどい日には早朝から深夜まで首都・東京の上空を我が物顔
で飛んでいるというのに、気づかない人たちが多すぎま
す!

 なにしろ、空を見上げていればわかることなのですから、知
るのにお金はかかりません。

 反戦を訴える人たちは、そのことを大にして訴えたら、もっ
と効果があると思います。

このままだともっとヘリは増えるでしょう!

大地さん 日米の軍事一体化が進められようとしています。そうなればヘリはもっと増えるだろうし、事故が起こる可能性もあります。またヤラセのテロも起こる可能性も大いにあります。それに対抗するわたしたちはまだまだ無力であるかもしれません。でもこのまま黙っているわけにはいきません。私たちは白を白と言っているだけです。白を黒だといいはる嘘をとおす勢力には負けておれません。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: