11 月<< 2019年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

安倍晋三は平成の井伊直弼である!

山口県人よ目を覚ませ!



テレビのニュースで見たくないものを見てしまった。胸が悪くなったためか今日のタイトルを思いついた。

自民総裁選:安倍氏、事実上の出馬表明 地元・山口で
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060812k0000e010010000c.htmlより

安倍晋三官房長官(51)は12日午前、地元・山口県下関市で開かれた後援会など主催の支援集会で「しっかりと志を持って頑張っていきたい。9月の早い時期にはこの志、思いをしっかりと国民に説明したい」と明言、9月の自民党総裁選への出馬を事実上表明した。安倍氏は来月1日に正式に出馬会見を行い、社会的な格差を固定しないための「再チャレンジ支援策」などを盛り込んだ政権構想を発表する。



そう言えばBLOG BLUESさんがうまいこと書いていた。

http://blogblues.exblog.jp/4109012より
「この国のために命を捨てる」って晋三クン、きみは岩清水か!というツッコミもむなしいよ。きみを抹殺、失脚できる勢力は米国だけですゥ。きみが米国に尻尾を振ってる限り、きみの肉体的生命も、政治的生命も、100%安全なんですゥ。

こと程左様、純一郎クンもそうだったが、後継者の晋三クンの言葉も、軽いなんてもんじゃない。空っぽ、なのである。

「国のために命を捨てる」なんて啖呵は、冗談誇張でなく、自国の軍事クーデターや国際諜報機関による暗殺の危険に晒されながら、それでもなお、国民国家のため主義主張を貫く、たとえば、ベネズエラのチャベスにして、初めて口にし得る、言葉なのだ。



世の中には歴史をあまり知らない人がけっこう居るので簡単に整理しておこう。まずは登場人物の紹介といこう。


吉田松陰吉田松陰
天保元年|8月4日(1830年9月20日)、長門国萩松本村(山口県萩市椿東椎原)に家禄26石の萩藩士杉百合之助、瀧の次男としてうまれ、幼くして山鹿流兵学師範(家禄57石)である叔父・吉田大助の死後養子となり吉田家を相続する。

1854年、ペリーが日米和親条約締結のため再航した際にも門弟と二人でポーハタン号へ赴き密航を訴えるが拒否されている。幕府に自首をし、長州藩へ檻送され野山獄に幽囚される。

1855年生家で預かりの身となるが、家族の薦めにより講義をおこなう。その後、叔父の玉木文之進が開いていた私塾松下村塾を引き受けて主宰者となり、木戸孝允、高杉晋作をはじめ久坂玄瑞、伊藤博文、山県有朋、吉田稔麿、前原一誠など維新の指導者となる人材を教える。

1858年(安政5年)幕府が勅許なく日米修好通商条約を結ぶと松陰は激しくこれを非難、老中の間部詮勝の暗殺を企てた。長州藩は警戒して再び松陰を投獄した。

1859年(安政6年)幕府は安政の大獄により長州藩に松陰の江戸送致を命令する。松陰は老中暗殺計画を自供して自らの思想を語り、同年、江戸伝馬町の獄において斬首刑に処される、享年29。獄中にて遺書として門弟たちにむけて「留魂録」を書き残す。

高杉晋作高杉 晋作(たかすぎ しんさく、天保10年8月20日(1839年9月27日) - 慶応3年4月14日(1867年5月17日))は、江戸時代後期、幕末の長州藩の政治家。奇兵隊など諸隊を創設し、幕末長州藩を倒幕に方向付けた。諱は春風。通称は晋作、東一、和助。字は暢夫。号は東行。 正四位。幕府の長州征伐が迫る中、長州藩では俗論派が台頭し、10月には福岡へ逃れる。平尾山荘に匿われた後、下関へ帰還。12月には奇兵隊ら長州藩諸隊を率いて功山寺で挙兵、65年には俗論派の首魁椋梨藤太らを排斥して藩論を統一する。さらに土佐藩の坂本龍馬を仲介とした薩摩藩との軍事同盟である薩長盟約を結ぶ。3月には海外渡航を試みて長崎でイギリス商人グラバーと接触するが、反対される。4月には四国へ逃れ、日柳燕石を頼る。6月に帰郷。

66年には伊藤俊介(伊藤博文)とともに薩摩行きを命じられ、長崎で丙寅丸(オテントサマ丸)を購入。第二次長州征伐(四境戦争)では海軍総督として、幕府艦隊を退け周防大島を奪還。小倉方面の戦闘指揮では幕府配下の九州諸藩軍を小倉城から撤退に追込んだ。直後に肺結核のため桜山で療養し、商家の林算九郎邸で死去、享年27。なお、靖国神社に祀られている。


久坂玄瑞久坂 玄瑞(くさか げんずい、天保11年(1840年) - 元治元年7月19日(1864年8月20日))は、幕末期の政治家。 萩藩(長州藩)藩士。幼名は秀三郎、名は通武、通称は誠、義助。妻は吉田松陰の妹文。長州藩における尊皇攘夷派の中心人物。贈正四位。元治元年(1864年)6月池田屋事件の悲報が国許に伝わると藩内で京都進発の論議が沸騰したため、来島又兵衛や真木和泉らと諸隊を率いて東上。真木和泉らと共に堺町御門で戦ったが(禁門の変または蛤御門の変)、負傷して寺島忠三郎と共に鷹司邸内で自刃した。享年25。

伊藤博文伊藤 博文(いとう ひろぶみ、天保12年9月2日(1841年10月16日) - 明治42年(1909年)10月26日)は日本の政治家。明治憲法の起草に関わり、初代・第5代・第7代・第10代の内閣総理大臣および初代枢密院議長・韓国統監府統監・貴族院議長・兵庫県知事を務めた。立憲政友会を結成。元老 従一位 大勲位 公爵。幼名は利助、のち俊輔(春輔、舜輔)とも称した。

井上馨井上 馨(いのうえ かおる、天保6年11月28日(1836年1月16日) - 大正4年(1915年)9月1日)は、幕末および明治時代に活躍した人物。幼名勇吉、藩主から拝受した名前は「聞多」。諱は惟精(これきよ)。大隈重信内閣で外務大臣、農商務大臣を務め、第二次伊藤博文内閣では内務大臣。従一位 勲一等旭日桐花大綬章 大勲位菊花大綬章、伯爵、元老。

井伊直弼井伊 直弼(いい なおすけ、文化12年10月29日(1815年11月29日) - 安政7年3月3日(1860年3月24日))は、江戸時代の彦根藩藩主、幕府大老である。官位は正四位上左近衛権中将掃部頭。鉄之介。彦根藩第11代藩主井伊直中の14男。第13代将軍徳川家定時代の安政5年(1858年)より江戸幕府の大老を務めた。孝明天皇の勅許無しでアメリカと日米修好通商条約を独断で調印する。尊皇攘夷派が活動する騒擾の世中にあって、強権をもって治安を回復しようとした。病弱な将軍家定の後継問題では紀州慶福(徳川家茂)派で、一橋慶喜(徳川慶喜)を推薦する水戸徳川家の徳川斉昭や松平慶永らを蟄居させる。故に尊王志士達から憎まれ、彦根藩祖直政同様に「井伊の赤鬼」といわれた(直政の場合は畏敬の念があったが、こちらは憎しみのあまりである。また、直弼を指す隠語として「赤鬼」という語を用いる場合が多い)。安政6年(1859年)、正四位上に叙せられる。

老中間部詮勝らとともに安政の大獄により多数の志士(活動家)を粛清し、安政7年3月3日(1860年3月24日)に水戸藩浪士により、江戸城桜田門付近で暗殺された(桜田門外の変)。



江戸時代は徳川の鎖国政策で諸外国との取引は長崎の出島に限定されていた。それを破ったのがペルー率いる黒船アメリカ。欧米列強がアジアに侵攻し、植民地とする動きがあった中で下級武士を中心としてそれら外国勢と対抗する尊皇攘夷の運動が各地で起こる。アメリカとの通商条約を独断で調印し、多数の志士を粛正したのが幕府大老であった井伊直弼であった。後に維新の元勲となる長州の下級武士は吉田松陰が教える松下村塾の塾生であった。その塾生の中でももっとも松蔭に愛されたのが久坂玄瑞と高杉晋作であった。久坂玄瑞は禁門の変で自刃する。後に年は離れているものの俊輔、聞多と呼び合った後の伊藤博文、井上馨はイギリスに留学することになる。このあたりのことを「昭和史の警告」の中で副島隆彦氏が書いておられる。

この中では久坂は本物の尊皇攘夷主義者で、後はニセモノの尊攘派になっていった連中です。高杉、伊藤、井上たちは、この前後にイギリスの手先になっています。というのは、公使館襲撃をしたわずか5ケ月後には、伊藤と井上は何とロンドンに向けて旅立っているのです。おかしいでしょう。脱藩しただけで死刑の時代に渡英などと、ふつうではできません。大きな裏があります。しかも5人の旅費は合計で1万両、現在の金額に換算すれば約10億円です。この旅費を長州藩に代わって立て替えたのがグラバーでした。つまり、尊皇攘夷思想によるイギリス公使館焼き討ちなんて真っ赤なウソで、イギリスとその手先になった高杉たちによる、幕府への揺さぶりと世情騒乱のためのヤラセだったのです。



私は司馬遼太郎の本をかなり読んでいる。それで坂本龍馬や高杉晋作は歴史上の人物ではかなり好きであった。だが残念なことに副島氏の本を読んで司馬史観というものが作られるべくして作られたものであったことを知った。当時からイギリスのロスチャイルドやアメリカのロックフェラーという勢力が日本に触手を伸ばしていたのである。副島氏によると戦前の政党である政友会は三井財閥(ロスチャイルド)系であり、民政党は三菱財閥(ロックフェラー)系だったという。歴史には必ずこれらの影の勢力が大きな影響を与えている。現代においても外交というのは単に国と国との利害を超えたものがある。そのあたりをきちんと理解していないと「テポドン」にキイキイ反応するだけなのだ。
すくなくともhttp://www001.upp.so-net.ne.jp/apocalypse2012/crushingJapan.htmlはぜひ読んで欲しい。北朝鮮がどういう役割を果たしているかについてはhttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/tyk.htmを読んで欲しい。ぎょえ~!私の「魔のトライアングル」が使われている!

ここまで読んでいただいた人は気づかれているかと思う。安倍晋三は吉田松陰を尊敬しているというがこれからやろうとすることはどう考えても井伊直弼がやったことと同じで美国=アメリカに追随し、反対者をことごとく粛正するだろう。NHKへの圧力、TBSへの異常な反応を見ていると明白である。

歴史を単純に比較できるものではないが以下の表は2年半ほどまえに私のホームページで発表したものである。http://henrry.net/weeklytalking5.htm#bakumatsu

  幕末の出来事   現代の出来事
1853 ペリー来航 1993 細川内閣発足
1855 安政大地震 1995 阪神大震災
1858 安政の大獄 1998 小渕内閣発足
1860 桜田門外の変 2000 森内閣発足
1862 寺田屋事件 2002 アフガン戦争
1863 長州攘夷の決行 2003 イラク戦争 有事法制可決
1864 禁門の変 2004 インドネシア・スマトラ沖で大地震発生15万人死亡
1866 薩長同盟 第2次征長 2006 安倍晋三内閣成立か?
1867 大政奉還 王政復古 2007  
1868 戊申戦争 明治へ改元 2008  
1877 不満武士の反乱 2017  


桜田門外の変

  • このエントリーのカテゴリ : 歴史

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンギョレ新聞を読んでみよう(10)

今日はハンギョレ新聞の記事から今話題(っていうか、別に今でなくても話題だわな)の“靖国神社”に関する記事を見つけたので、こちらを翻訳してみました。なんかよく「中国や韓国が反対するから靖国参拝はダメだというのか、キイキイ」という方がおられますが、違います。

ブッシュと安部はどっちが 頭いいのか くらべてごらん

ブッシュにしても 安部にしても結局 扱いやすいんだろうね バカだから自民党も ここへきて 皆 安部に しがみついてきた気持ちの悪い ど外道どもだよ妖怪ども みんなで 安部王子のちんぽこていねいにチンカスあますことなく吸ってるねちゃぶちゃぶちゃぶちゃぶ...

&#8220;小泉(総理)&#8221;は禁止ワード

 韓国語のWindowsを使う私の友人、「ML君」 時々プールで合うんです。前回に合ったときは「小泉は禁止ワード」と教えられ、昨日合ったときは「小泉参拝すんねんなー」と合ったとき...

Σ(_□_;)ii サカサガビーン!!

<自民総裁選>安倍氏、事実上の出馬表明 地元・山口で とうとうやるか、 やる気か、アカンボウ?! 山口の人たち、 頼むわ^^;; こんなのに手を貸さないでくれ^^;; 再チャレンジなんて 嘘っぱちほざくヤローに^^;; 再チャレンジしまくってる人が 何人いるんだよ。 お

パイナップルの作付け&疑惑の五つ巴?

この記事の前半はヤップ関連、後半は時事雑感です。もっともポピュラーなトロピカル・フルーツのひとつ、パイナップル。ヤップでは、家のまわりや水はけの良い場所に他の作物に混じってちょこちょこっと植えてある場合が多い。効率のみ追求してパイナップルばかり植えてある

この映像を見て恥ずかしくなるのは私だけでしょうか?

昨日は韓国のスポーツ・チャンネルで広島-巨人戦を見ながら、「いや~、韓国でカープの試合をテレビで見られるようになるなんて、いい時代になったなぁ。イ・スンヨプのおかげだなぁ。“巨人は嫌いだけど、スンヨプは好き!”」とつくづく感じておりました(広島がサヨナラ

亀田、小泉、安倍・・・同じ穴のムジナにならないために(1)

 12日、安倍晋三氏は地元・山口で「安倍晋三くんを総理にする会」主催した激励会に出席し、ついに事実上の出馬宣言を行なった。 世間では早い段階から、もう安倍氏で決まりのように思われていたが、後述するように、実は党内では必ずしもそうではなかったらしい。 だが

亀田、小泉、安倍・・・同じ穴のムジナにならないために(2) +とくらさんの参院選立候補

 安倍氏の総裁選に関して、(1)のテーマにも関連して、報道などでいくつかネタが出て、他にも色々と書きたいことが生じたので、もう何回か同じテーマで連載することにした。亀田選手の件に関しても、その中で触れたいと思っている。><ただ途中、15日から何日間かは

&quot;「安倍晋三人気」なんてものは、ない。&quot;に同意し、バナーを作りました。(笑)

 今日の、カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記のエントリー、[安倍

YABで、安倍晋三さんのインタビューを見て

 残念ながら、安倍晋三さんの顔がよくなったと思います。(気になるほっぺたのたるみがスッキリしたみたい。やせられたのでしょうか?)総理大臣はもう間違いないでしょう。YABの夕方のニュースで、地元に帰られ、事実上の出馬表明をされたと報道された安倍さんに末延吉

コメント

桜田門外の変を生き延びた平成の井伊直弼?

「安倍晋三は平成の井伊直弼である!」の例えはこじつけにしても無理があり過ぎ!
それよりも年表の方が真実味がある。2千年代の空白を埋めるとすれば、
2007:参院選で安倍自民勝利
2008:憲法改正

私も年表、埋めてみました。

2006年 安倍晋三内閣成立
2007年 参院選自公与党敗北
       安倍晋三内閣解散総理失脚
2017年  ???
まとも過ぎるかな?

年表の穴埋めの追加

安倍が長期政権なら
2017:日本が核武装!

「この国のために命を捨てる」のは

「この国のために命を捨てる」のは晋三クンではなくて、庶民です。
晋三クンは当然叱咤の掛け声だけ。
見せ掛けの人気にヨイショの掛け声をした庶民は戦地に送られる。

戦地に送られなかったとしても安心はできない。
湾岸戦争やイスラエル・レバノン戦争が意味するのは、東アジアで始めたら、日本に銃後はありえないのがミサイル戦争の真実ということ。

トンデモ本

副島の本は、あまり真面目に読まれないほうが・・・
落合信彦といい勝負だと思うんですが。

八百長選挙

いつも楽しく?拝見させていただいております。
アベジョンイルには困ってしまいますね。様々な捏造文化が
日本を含めた東アジア全体を蝕んでいるように見えます。
彼もその流れの中で祭り上げられている一人に過ぎませんが、
このような出来レースが公然と行われる現在、
某ボクサーのことだけを笑っていられません。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: