09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたたちが担いでいるのは単なる「あやつり人形」だ!

操っているのは誰?

多くの方々から靖国参拝の記事に対してトラックバックをいただきましたことに感謝しております。私は靖国問題ほど政治的にねじ曲げられ、その本質をわかりにくくしている問題はないと思います。私は心の問題でも宗教の問題でもないとずっと思っていました。執拗にあそこまで拘るのは黒幕としてのアメリカの国益に関わることだと思っていました。そういう問題意識でいろいろ調べる中でリチャードコシミズさんを知り、その記事をひとつひとつ読む過程で多くの真実が見えてきたのです。私は常日頃から真実というものはそれほど複雑ではないと思っています。それとマルクスの唯物史観の見方が根底にありますのであらゆる政治的な行動の根底に経済的な理由があるという認識をベースにあらゆる事象を見ています。多くのブロガーのみなさんは私よりも頭も良いし、文章も上手に書かれていると私は正直思っています。ただずっとブログを書きつづけてきて感じるようになったのは案外ものごとの本質をずばっと突く能力に秀でているのではないかと思うようになりました。そのあたりで支持をされているのであればその長所にもっとこだわりたいと思っています。

長い文章を書くことにこだわる必要はないと思っています。場合によっては図が武器になることもあるでしょう。きくちゆみさんの講演会に朝日新聞の若い記者の方が来ていて9.11の真相を聞いてびっくりしたということが彼女のブログに書いてありました。本来なら真実を追究しないといけないジャーナリストがどんどん政府の太鼓持ちになっており、郵政民営化の時と同じような靖国参拝に対してのB層的反応が目立ってきているように思います。

http://www.asahi.com/politics/update/0815/010.htmlより
「ブッシュ大統領が私に『参拝するな』と言ったとしても、私は行きます」。小泉首相は15日、靖国神社参拝の理由などを記者団に説明する際、突然ブッシュ米大統領の名を出して、自らの信念の固さを強調した。米政府内でも、靖国参拝に端を発する日中、日韓関係の悪化を懸念する声がある。首相はこうした声が念頭にあるのか、「小泉は米国と親しいと。(だから)大統領が言えば(参拝)しないだろう。そんなことない」と反論。さらに「もっとも大統領はそんな大人げないことは言わないけどね」とも語った。



あほらし~!なぜかとってつけたようなことを急に言い出していますね。ミクシィの友達が書いている。

そして何よりも、
靖国に祀られている英霊のみなさんこそが、
「平和な世界を創ってほしい」
「子孫たちから戦死者を出さないでほしい」
「靖国に入るのは我々だけでたくさんだ」
そう願っているのだと思います。



昔、日の丸を振っていた人は「鬼畜米英」と思っていたのだろうが今、日の丸を振っている人は日の丸を振ることがアメリカをよいしょすることであり、鬼畜米英と闘って死んで行った英霊を侮辱する行為であることを知るべきである。あなたたちの愚かさを見れば日本人であることが恥ずかしくなってくる。あなたたちはヒットラーの演説に拍手喝采していたドイツ人となんら変わりがない。私の書いていることを妄想だと思うのであればそう思え。馬鹿だと思うのであればいちいち取り上げなくても良いではないか?

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/tainichiboudou.htmより
キムミサイル「それだけじゃない。わしの最重要の事業は石油じゃ。一番のお得意は、高値で買ってくれる日本と中国じゃ。産油国ロシアなんかに押されて、ここのところ、わしの石油メジャーは、世界シェアがずるずると落ちてしまった。911を捏造して中央アジアの石油を強奪した目的は、ここの石油を日中に売りつけることだったのじゃ。だが、困ったことがおきた。日中間の東シナ海で大規模な海底油田がみつかった。中東に匹敵するような大埋蔵量だ。これが開発されたら、日中とも石油自給できしまう。そうなれば、エクソン・モービルの石油を押し売りできなくなる。だから、日中軋轢を促進して、日中石油共同開発を阻止しなくてはならないんじゃ。日中衝突させれば石油は誰も開発できぬ。」

「だからこそ、日中朝韓、それぞれの国で、わしの手足となって動く奴隷たちを飼って来たわけだ。日中、日韓関係を壊す目的でな。まず、韓国の政治は、なにもかも統一教会の文鮮明に支配させている。文の支援で、金大中・盧武鉉とふたりの親北派大統領を誕生させた。この二代の政権で、韓国人の北朝鮮への警戒心を完全に取り除くのに成功した。朝韓の一体化のお膳立ては完了しているわけだ。で、同じ文鮮明の組織が日本では政権党の自民党を支配しておるし、連立与党の公明党も文の仲間の朝鮮人、池田大作の支配下じゃ。日韓両方の政治を文が支配し、互いに相手を挑発して日韓離反を促進してきたわけじゃ。作る会も従軍慰安婦問題も黒幕は文鮮明と中曽根だしな。」 (参考A)



イラクにしてもレバノンにしても靖国にしてもとにかく石油がついてまわっているのです。石油は心ではありません。宗教でもありません。

ポチをヨイショする国賊ども

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国をあげての靖国参拝

昨日のブログに追加するためにニュースについての批評を書いてアップしたら、パソコンの接続が悪くて一気に記事をなくしてしまった。かなり長い時間をかけて、長い文章を書いたので、いまさらもう一度同じ文章を書けと言われ

安倍=小泉路線のゆくえ

我らが安倍クンにむけたアメリカの発言に注目したい。小泉参拝についての国際的な批判が集中するなかで、アメリカの対応は際立っている。     米国務省のマコーマック報道官は15日の会見で、小泉首相や「ポスト小泉」の靖国参拝について「日本の政治家や(今後の)首

戦争神社、靖国というカルト宗教

どうやら小泉首相が8月15日に参拝を強行してくれたおかげで、靖国神社の参拝者が急増したらしい。靖国神社:最多25万人の参拝者 これも“小泉効果”?(毎日新聞/2006年8月15日)うわお。写真(→)をみてビックリ。私は人口たかだか100万ちょっとの街で育ちましたから、

靖国問題

 明日8月15日は、終戦記念日だ。そして、散々マスコミが宣伝するように、小泉首相が靖国神社を公式参拝するかどうかが注目されている日でもある。 今日このテーマで書く人は(多分)多く、書き始めると長くなるので余り積

「靖国の魔力」  加藤家放火、そして切腹

 終戦記念日の今日、小泉首相は、靖国神社を参拝した。靖国神社の前では、「天皇陛下の元に結集せよ」などの幟が上がる不気味な雰囲気の中、反対の声を無視し、しかも「公約だから」と自分を選んだ国民へと責任を転嫁して、参拝を

「右傾化する現代日本の若者たち?」ポリティーク(vol11)

 今年の夏は本当に暑い。それなのに私は明後日から沖縄へ行く。しかも天気予報からすると台風とぶつかるらしい。どこまでついてないんだと思うが、まあどちらにしてもゆっくりと沖縄の歴史と海を堪能してこよう(楽しみだなぁ)

芸術家 らりるられい さんの コメント 転記 ~ 情熱と芸術の関係を感じたので

目的と方法が顛倒。彼等は目的達成のための方法そのものが目的になっていると思われませんか?ー6市町村をまたぐカデナ爆弾倉庫では「ベトナム枯れ葉作戦」で大量にもれた毒ガス他のため、仮に基地返還となっても再利用ができぬほど危険。係長当時整備にあたった私設資料館館

靖国参拝・詭弁の理由は・・・

「無理を通せば道理が引っ込む」ということわざがあるけれど、小泉さんの詭弁がまさかここまで通るとは、思ってもいなかったわ。言ってることに矛盾があってもまじめな顔で自信満々に言えば、国民はそんなもんなんだと難なくだまされてしまうってこと、この前の郵政民営化選

「靖国問題」を理解しない小泉首相

小泉首相、「いつ行っても批判勢力変わらぬ」 小泉首相は15日の参拝後、首相官邸で記者団に対し、「あえて15日を避けて参拝してきたが、いつも批判、反発がある。そして何とかこの問題を大きく取り上げようという勢力は変わらない。いつ行っても同じ。ならば今日は適切

【靖国参拝-8・15集会報告】

昨日のエントリーで書いた東京の水道橋にある全水道会館で行われた”小泉は靖国に行...

米国経済が破綻しないように、靖国参拝してアジア各国と悪い関係を保ちます。

リチャードコシミズさんが記事をアップしていました。 南京虐殺、歴史教科書、従軍慰安婦など、アメリカ経済を守るためにアメリカが捏造したものです。 日本とアジア各国が手を結び、ユーロのような基軸通貨を作り、アジア独自の経済圏を作ると、ドルが還流しなくなり、ア

ハンギョレ新聞が安倍晋三を集中研究!?(1)

今日、気付いたのですが、ハンギョレ新聞がポスト小泉として有力視(っていうか、出来レース、っていうか、その出来レースすらもしないのではないかという噂もあり…)されている安倍晋三官房長官の集中特集を一昨日からはじめていました。16日は安倍がいかに改憲志向が強い

いいぞ信毎夕刊!

安倍晋三官房長官で決まりといわれる自民党の次期総裁だが、今日の信濃毎日新聞夕刊で「安部氏を首相にしていいのか」というコラムが掲載されている。今日の視角 ナショナリズムの暴走に注視を(信濃毎日新聞)==== 引用 ==== 保守本流を実務家として歩んできた

陵辱されゆく 「血の記憶」

腐爛した肉体からドス黒い血を滴らせ落ち窪んだ眼孔から鈍い光を放った其の生きる屍は、ギシギシと軋む骨に合わせるかのように醜く歪んだ口元を引き攣らせ、数多の地獄絵図を地上に展開した虚栄の「大日本帝国/天皇制軍国主義」完全敗北/破綻の日に、殺傷兵器を携帯した腐

★遊牧民★がラジオに出演!~反戦・平和をホットに語る

写真左から遊牧民、志賀谷さん、稲山先生天下の東海道本線の「駅」にしては、あまりにも小さすぎる「稲枝(いなえ)駅」に降り立ったのは8月17日の午後4時ちょうどだった。ここは滋賀県彦根市。大阪からJRの新快速で1時間半。 パチンコ屋も、マクドナルドも、駅レンタカー

それと、小泉の馬鹿のおかげ(せい?)で、

&lt;FONT&gt;&lt;B&gt;尊い命が失われたことも忘れてはなりません。在イギリス大使館の奥克彦参事官と在イラク大使館井ノ上正盛書記官さん。また、香田証生さんも。先のお二人の時はともかく、香田さんのときは巧みに「自己責任」論に政府、「増すゴミ」がすりかえておりま

コメント

いやあ やっぱ 急に 更新がないと さむしいでまんな

陰謀論と 片付けられない コシミズ氏らの あれ

とにかく とにかく 自民党を ぶっ壊す 

もちろん ぶっ壊した後は 新産業転換革命で 環境にやさしい 人間にやさしい 子供に優しい 家族に優しい 社会を目指そう!

☆新党を欲する人さん

そう言っていただけるとまた明日は何か書こうと元気づけられます。今はどうやれば小泉をよいしょしたがる人間をマインドコントロールから目覚めさせることができるのか非常に興味があります。こんなのがあちらにもこちらにも居れば改憲なんて簡単にできてしまいそうです。

靖国参拝は日米で打合せ済み

ヘンリー・オーツさま こんばんは

小泉の靖国参拝に”黒幕としてのアメリカの国益が関わっている”のは、参拝に対する各国の反応を見るだけでもうかがい知れます。
中国・韓国はもちろん厳重に抗議し、他のほとんどの国が批判的な姿勢を表明しています。
■「残念」「苦々しい」東南アジア・豪も批判 靖国参拝(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0816/003.html

一方で、太平洋戦争で一番の犠牲者を出したはずのアメリカは、日中・日韓関係の悪化を懸念するのみで政府による公式声明もありません。日本政府への批判は一切なしです。
■首相参拝、米政府は日中・日韓関係悪化を懸念(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060815id02.htm

小泉が靖国参拝した15日、私は水道橋で行われた靖国参拝反対の集会に参加してきました。200名近い参加者で集会の後靖国神社に向けてデモ行進しました。
ゴロツキ右翼の執拗な妨害で身の危険を感じながらも、大きく声を出してデモをやりとげました。
(※詳細は私のブログに書きました)
オーツさまが掲載した写真に写っている”ポチをヨイショする国賊”ばかりが当日の靖国神社周辺を闊歩していたわけではありませんから安心して下さい。

動画拝見していました!

☆ new-eraさん 今日ブログで紹介されていた動画を拝見していました!また東京に住みたくなりました。

靖国の憂鬱

ごぶさたしています。
 この問題を巡っては、毎回非常に憂鬱な気持ちになります。
 親しい人の多くが靖国賛成orどちらかといえば賛成派のようです。
 ただ、その人たちは本当に善良な人です。
 しかし、靖国の本質を知らないのも事実です。
 ゆっくりと、誤解のないように、相手を怒らせないように、長年培ってきた考えと反対のことを話して理解してもらうのは本当に時間がかかります。
 僕は、自分で言うのもなんですが、運良くメディアリテラシーを得る機会にめぐまれました。逆に、その親しい人たちにとって、それらを得る機会というのは、あまりなかったのが事実だと思います。
 そこに、現在の報道(報道と呼べるものかどうかは甚だ疑問ですが)があれば、洗脳は簡単だとおもいます。
 靖国問題を通して見えてくるメディアリテラシーや報道の問題が、靖国参拝問題の前に立ちふさがっている気がして、なんか憂鬱な気分になります。

☆fttvさん 何が腹が立つかというと「二度と戦争を起こさないため」というところです。本音と建て前があれほど逆転している話はないです。B層のみなさんは郵政と同じようにワンフレーズに誤魔化されているのですから本当に憂鬱になります。

こんばんは。はじめまして。
いつも楽しく(?)拝見させていただいてます。
僭越ですが、トラバさせていただきました。少しでも多くの日本人が正気を取り戻してくれるますよう。

>私は常日頃から真実というものはそれほど複雑ではないと思っています。そ>れとマルクスの唯物史観の見方が根底にありますのであらゆる政治的な行>動の根底に経済的な理由があるという認識をベースにあらゆる事象を見てい>ます。

まったく同感です。資本主義社会という具体的実態がすべてを規定していると思います。

>多くのブロガーのみなさんは私よりも頭も良いし、文章も上手に書かれてい
>ると私は正直思っています。

ヘンリーさんのインターネットを駆使した展開や、わかりやすい言葉そのもののがヘンリーさなそのものの頭のよさを示していると思います。知識があっても、なくても、いかにわかりやすく、しかもぐっと人の心をつかむ言葉を表現できるかだと思います。ヘンリーさんは、さまざまな知識が豊富で、かつ、内容がとても面白い。人をつかむ術に優れている。これが、魅力だと思います。
私なんか、どうしても「党派的」機関紙を噛み砕いたような文章にしかならないのが悩みです。ヘンリーさんのようなユニークでかつ核心をつけるような展開をしたいものです。

>ただずっとブログを書きつづけてきて感じるようになったのは案外ものごとの>本質をずばっと突く能力に秀でているのではないかと思うようになりました。

そうです。ヘンリーさんは「きっこの日記」のように、ブロガーから著作をだされてもいいかと思うぐらい、さえています。
私は、「きっこ」さんの書き込みは、胸がすっとするような場合が多いですが、ただ問題は彼女は、朝鮮半島に対する差別意識が多々見られることが問題です。その点、ヘンリーさんはさすが原点が反戦高校生だったり、マルクスなので、民族差別の意識がない。そのへんが、ヘンリーさんに私は軍配をあげたい理由です。私は数あるブログのなかでも、ヘンリーさんが一番いい線いっているのではないかと密かに思っています。


>そのあたりで支持をされているのであればその長所にもっとこだわりたいと
>思っています。


とことんこだわってください。どうやらそのこだわりに、ネットウヨクらが嗅ぎ付けてさまざまな嫌がらせを展開しているようですね。彼らは、日本会議やセコウチーム、勝共原理、生長の家、キリストの幕屋、つくる会あたりの組織的極右と
、公安の特殊チーム(公安はネット「対策」チームを組んでいると思われ、総務省あたりの策動も彼らが関係しているものと推察されます。もっとも、権力機関そのものですから、それらは権力の総意だとみてもいいでしょう。)の可能性の二つが考えられます。ヘンリーさんのユニークな会話戦術でネットウヨクを見事にかわしてください。わたしからの体験ですと、時間の無駄ですから生産的な書き込みやコメントを優先させるためには、削除が一番効果的かと存じます。文字面で論戦するのは限界がありじかに会って話すのとは違うとおっしゃるヘンリーさんのご意見になるほどと実感しました。私も、小林よしのり礼賛者の右翼学生とじかにあって論戦したことがありますから。彼らは、「正論」などや小林よしのりが種本でしたが、今では2ちゃんねるが種本化しているようです。ちなみに、2ちゃんねるには、組織的に書き込まれているという指摘と2ちゃんねる運営者の背後に慶応での右翼がひかえているという噂があります。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。