11 月<< 2018年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今こそ憲法改悪させないための国民的大運動を巻き起こそう!

1.院内集会の様子


1170937118965staff01.jpg
昨日はZAKIさんとともに院内集会に向かう。久しぶりの国会には旗も見あたらない。衆議院の議員面会議場の前には日本山妙法寺のお坊さん約7名がご祈念をしているが例によって制止しようとして悶着があった。参加者は約50名くらいか?主宰者の挨拶に引き続いて共産党の議員、社民党の保坂展人さんらの挨拶があった。いただいたチラシによると2.22の院内集会や3.2の日比谷野音での大集会にあの偽安倍さんが登場するとのこと。今や売れっ子になられようとしている。私も少しは貢献できたかもしれない。大地実さんも来られていてネット規制について情報交換した。

5.3には日比谷野音を予約していて大集会とデモを企画していること。1万人のデモをやるということだが今からそんな弱気で良いのだろうか?本気で憲法改悪に反対するということであれば100万人くらいを集める気持ちで取り組まないと駄目ではないかと思う。それくらいの人数を集めるためにはやはり既存のメディアに対する圧力をかけていくことが大切ではないかと思う。そういう意味からもNHKへのデモは効果的ではないかと考えている。今の大本営発表の放送で受信料の納付を法律で規制しようとしているのであるからとんでもない話である。

ZAKIさんの知り合いの女性のKさんの提案で保坂さんのところへ挨拶に行こうということで7人ばかりで議員会館に向かう。途中、また日本山妙法寺のお坊さんたちを規制しようとしていた。ビデオプレスTVの湯本雅典さんに自己紹介する。聞けば去年の3月に51歳にして教員を辞められたとのこと。ビクター主催の東京ビデオフェスティバルで「学校辞めます-51才の僕の選択-」という作品が優秀賞を受賞したとのこと。東京ビデオフェスティバルのホームページで作品を見ることができます。いろんなところで湯本さんに遭遇しているがまだそんなに経験は長くないとのことだがなかなかアングルとか編集とかがお上手で勉強させていただいている。

保坂さんの事務所に向かうが所用で居ないとの秘書さんの話。全員その足で食堂に向かう。記者会館の食堂はまずいので有名だが議員会館のそれはおいしいと聞いていた。担々麺定食510円なりを注文。まずくはなかったが食べ終えてなにやらお腹にぐっと来た。う~ん油の使い回しをやっている。私のお腹はデリケートなのです。Kさんは大阪出身ということ。私もそれと知ってところどころで大阪弁が出た。9条の会や平和への結集などいろんなところに顔を突っ込んでいるとのこと。なかなか積極的でパワーを感じ意気投合した。

今朝起きてビデオプレスTVを見てみたらもう既に湯本さんは昨日の状況をアップされていた。どういう訳か私の顔がズームアップされている場面もある。同じ場所に居た訳だが実にうまく編集されていると思う。テロップもこまめに入れられている。これからは連絡を取り合ってできるだけ多くの動画を提供したいと思う。※カメラを固定させてずっと構えているのはけっこう大変なのです。

2.国民投票法案に対する誤解



マガジン9条の中に次のようなくだりがあった。

http://www.magazine9.jp/key/036/index.htmlより引用
国民投票法案そのものは、国会で過半数が賛成すればいいのだから、与党だけの賛成多数でいつでも成立させることができる。とすれば、現在の社民・共産両党の主張のように、国民投票法の成立阻止を図るのも一つの戦術ではあるけれど、この法案が成立してしまったときに備えて、あらかじめその内容を吟味しておくこともまた必要である。

その意味では、国民投票こそが民主主義の原点だと考える市民グループらが、「国民投票法の市民案」作成に尽力しているのは、敬意に値する仕事だろう。それは、自民党が最初に作った改憲派寄りの内容の国民投票法案を、かなり真っ当な案にまで引き寄せたものとして評価していい。

中略

テレビCMを、全面解禁とする。しかし、一つ条件をつける。
 この改憲国民投票に関してのCMに限って、放送料金を通常の2倍にする。片方の主張には、必ずもう一方の主張のCMのオンエアも義務付ける。だから、テレビ局が損をしないように、通常の2倍の料金とする。
 つまり、改憲派がCMを流す場合、護憲派のCMも同じ時間帯に同じ分量だけ流さなければならない。そのための2倍料金なのだ。これ以外に、営利に走るテレビ局を納得させられる方法はない。しょせん金の話だ、多く持っているほうに多く出させればいいだけのことではないか。

中略

もちろん、こんな案が実現可能とは思わない。改憲派が受け入れるはずがないからだ。それでも、こうでもしなければ到底、公平さなど担保されない。



文責もないし、論旨のはっきりしない文章となっている。市民に有利な国民投票法案などあるだろうか?そもそも国民投票法は改憲=憲法改悪を前提としたものである。改憲側が自分たちに都合の悪い国民投票法を認めるわけがないのだ。そんな実現しない修正案を作ることより改憲=憲法改悪させない世論を巻き起こすということが何よりも求められていることである。いろいろある護憲団体の中でそういう明確な意志を見せているのは今のところ5.3憲法集会実行委員会を除くと「9条連」くらいではないかと感じている。今日はその9条連の集会が国会前であるので行ってお話を聞い来ようと思う。

最近News for the People in Japanというニュースリンク集をよく見ている。イベントなども細かく載っているし、動画のコーナーもあり偽安倍も紹介されている。その国民投票法のコーナーに自由法曹団による「改憲手続き法案に反対する意見書」がある。この中の「3.憲法96条を蹂躙する不公正な法案」というところを見ればその本質が理解できる。たとえは悪いが睡眠薬を飲まされてロープで縛られてしまえば抵抗できない状態になるのと同じなのだ。悪党どもの考える法案とはこのようなものである。民主的な手続きなどでは断固あり得ないのだ!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

枝野議員追求→経団連からの派遣総理:アベシンゾー

開会日 : 平成19年2月7日 (水) 会議名 : 予算委員会 収録時間 : 7時間 10分 ★〓衆議院:ビデオライブラリ枝野衆院議員、キヤノンの偽装請負で御手洗会長の参考人招致を要求★〓youtube枝野議員キヤノンの偽装請負で御手洗会長の参考人招致を要求(1)...

続・国民投票法問題

 本日自由法曹団HPで国民投票法の問題を見て、改めて強く抗議すべしとの思いを持ちました。以前に、私は憲法改正のための国民投票法問題へのエントリーを行ったことがあります。憲法を変えたい政権によって作ら...

(速報)イラク戦争への任官を拒否したワタダ中尉、軍法会議で無罪の模様

「イラクで行われている大儀の無い不道徳で違法な戦争には指揮官として任官できない」と命令を拒絶したかどで軍法会議にかけられていた米陸軍のワタダ中尉が無罪になった模様。 以下、ワタダ中尉を支援しているサイトの速報ニュースレターから: 差出人: action@thankyoult

続々・コメント欄について

よそさまのブログを巡回していると、相変わらずコメント欄の管理でお悩みの方が多いように見受けられます。「お疲れさまです」と心から思います。ところで「喜八ログ」にはコメント機能がありませんし、今後も設ける予定はありません。それは管理者である私(喜八)にとって

国民投票の罠 + 国民蔑視体質の自民党

選挙権・・・誰しも成人式を迎え、選挙権をもらえた時は喜ぶ。でも、実際の選挙はというと、他のことに多くの興味があり、選挙なんて行かないことが多いに違いない。私もそうだった。デートだったり、旅行だったり、いつ

警察大失態!「渋谷区の短大生遺体切断事件」 + 「野口事件」の物証

警察が証拠品を失くす!→謝る???→謝って済めば警察いらないよ!渋谷の短大生の妹を殺害した証拠品(物証)の「のこぎり・木刀(家族の運動靴やトレーナー)」合計4点を特捜本部が紛失したことが判ったらしい。ダンボ

都知事選にらんで都議会で論戦

4月の東京都知事選がいよいよ目の前に迫るなかで、最後の都議会での論戦が本格的に始

コメント

院内集会と弾圧の様子よくわかる

ヘンリーさんのご報告とビデオプレスで、昨日の院内集会の様子がよくわかりました。ヘンリーさんも、ばっちり写っていますね。
お坊さん達にしつこく嫌がらせをする公安は、いつもながら言論と表現の自由を弾圧しに来ていていやらしい。

「マガジン9条」を私も愛読していますし、書かれていることはほとんど同感しますが、今回の「国民投票法」に修正案を出す、という姿勢は、ヘンリーさんと同じように賛成できません。
今の国民投票法でさえ、国民の大部分が無関心で知らないのに、修正案まで関心をもってくれるかな。

>そもそも国民投票法は改憲=憲法改悪を前提としたものである。改憲側が自分たちに都合の悪い国民投票法を認めるわけがないのだ。そんな実現しない修正案を作ることより改憲=憲法改悪させない世論を巻き起こすということが何よりも求められていることである。

このヘンリーさんのご意見通りだと思います。


100万人くらい集まろう!

☆非戦さん 
かつて60年安保の時は50万人もの人々が国会を取り囲みました。今は時代が違うので集まれば良いというものではありませんが大きな世論を短時間で作らないと憲法改悪されてしまうことは目に見えています。私が不機嫌そうに写っているのは1万人くらいの目標を掲げてどうするのかという気持ちが表れているのです。とにかく今の日本の危険性をひとりでも多くの人に伝えましょう。

ヘンリーさんのおっしゃるとおりです!

修正案を出すということは半分以上賛成したのと同じです。
マガジン9条が修正案を出しているんですか?
もしそうならゆゆしき問題ですね。
この国民投票法案に譲歩の余地なんかありません。
なんせ悪意に満ちて始まっているのですから。
1歩も譲るべきではないと思っています。
マガジン9条‥バナーも貼ってせっかく応援してたのに。

☆ココロさん

はやく一人でも多くの人々に今の事態を伝えなければとんでもないことになります。ぜひブログでも大きくとりあげげてください。よろしくお願いします。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。