09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識レベルが高ければ学力なんて後から付いて来る!全国テスト結果公表について

【補足】昨日のねずみになった私が歌っているのは【歌笑曲】嘆きのボイン--月亭可朝師匠の替え歌です。元歌はなんとYouTubeにありました。とらちゃんが知らなかったらしゃれにならないのでご紹介します。いや~久しぶりに聞いたらおもろいねぇ~!


1.F社の思い出



私は経営コンサルタント会社のF社に11年間いた。その間にいろんな事を学んだが、その中でもっともためになったのは人間としてのマナーである。新幹線から降りる時にはゴミも一緒に持って降りること。ホテルを出る時もゴミはもちろんのこと、シーツなどもきちんとし、まるで誰も使っていなかった位にかたづけてでること。これらはもう完全に身についている。要は他人への思いやりである。

次に「戦略的思考」。このことに関しては、徹底的に鍛えられた。F社のコンサルタント料金は非常に高い。1日に15万円以上いただかないと一人前とは認められない。今でこそ東証、大証ともに一部上場であるが、もともと大阪の会社、ちまちました浮ついた事ではなく、ずばり根源的な結論を突く。クライアントに経済的なメリットを与える事を、しかも相手に出来る事を提案しなければ、すぐに首になる。おのずと根源的思考が鍛えられる。F社はもともと小売業界に強いコンサルタント会社である。F社では小売業の業績を左右する最大の要素を「商品の品揃え=商品力」と考えていた。(今は知らない。)従って、業績が落ちたとすれば、それは競合店と比べて相対的に品揃えが低下したからだと考えた。そのことを立証するために、よく調査をする。小型の録音機を忍ばせ、客を装ってお店に入り、片っ端から「ぶつぶつ」と棚卸しをして行くのだ。入社したばかりの頃、別の部署の何人かの女性が帰ってきて、迎えた女性が「捕まらなかった?」「うん!」なんて会話を聞いて「とんでもない会社に入ったものだ。」と思った。私は生活関連の部署で家電やとりわけオーディオやビデオなど磁器テープをよく担当した。世に出ている商品はほとんど知っていたので、メーカー別、グレード別、分数別に読みこんで行くのだ。たとえばTDK→AD→46(分)→230(円)→54→260と云う具合に猛烈なスピードで読み込んで行く。最初は緊張して、ぎこちなく、店員を意識しておどおどしていたのだが、場数を踏むと堂々と出来るし、品揃えのレベルや売り場のレベルがすぐに解るようになる。調査に関しては、その時は大変だったが、今となっては楽しい思い出が一杯ある。※リクエストがあればなんぼでもありまっせぇ~!

婚礼家具などの売り場に男がひとりで入って行くのは不自然なので女性とペアを組む。何回かやるうちに本気になって結ばれたカップルを数組しっている。ほほえましい話である。今や偉いさんになった後輩のOちゃんは大学を卒業して入社してからレンタルビデオ店のビデオが専門で、いつからかアダルト専門になった。(笑)もうパッケージを見ただけで女優の名前とタイトル名が判っていたらしく、会社ではそのテープを聞きながら表計算ソフトに猛烈に打ち込んでいました。後で聞いた話だと、途中で気持ち悪くなり、しょっちゅうトイレで嘔いていたと言うことでした。(若いネ~)そのOちゃんも調査でペアを組んだ可愛い女性と結ばれたのでした。ジャンジャン!→ビデオばっかり見なくて良かったネ!(笑)

2.戦略的思考とは?


戦略→戦術→戦闘と言う言葉をマーケティング用語としてよく使っていた。戦略と言うのは基本的な方向性の事である。お店であれば既存店を強化するのか、撤収するのか、出店するのかと言う事だ。戦術というのは戦略より下位のレベルで、戦略に沿ってどう人・物・金を運用するかということであり、戦術というのはより下位の概念で戦術に沿った具体的な方法を意味する。従って戦略を間違えるといくら戦術が優れていても失敗に終わるということは良く言われることである。

教育再生会議の議論を見ていて感じるのは最初から「教育の再生」など考えていない輩だからあたりまえと言えばあたり前なのだが、あまりにも戦闘レベルの発想ばかりでお話しにならないのだ。いじめ、学級崩壊、生徒の自殺が頻発しているのには理由がある。その理由をきちんと整理しないことには対策など決してでてこない。そもそも腐ったゴキブリ集団から続々と噴出して来る不祥事を見たら、子供でさえ「教育再生」なんて本気で考えているとは信じられないと思う。私が教育の崩壊の原因と考えることは・・

1.誤った健康法や食べ物、悪化した環境によって子供たちの体や精神が蝕まれていること。

2.社会の乱れを敏感に感じている子供たちが将来に対して希望が持てないこと。

3.授業がおもしろくないので興味がもてないこと。

4.家庭内が経済的に厳しく、喧嘩が絶えないこと。

5.反動的教育改悪で教師の自由が奪われていること。

※附けたし 「IT情報教育アドバイザー制度」が予算打ち切りとなって私のような外部のおもしろくてやさしいおじさんの授業が受けられなくなったこと。(笑)

要は小泉→安倍の「構造改悪」こそが「教育崩壊」の最大の原因なのだ。そんなやつらに「教育再生」などできるわけがないのだ!

3.意識レベルとは?



人間力ポジション


意識レベルが高いということは狭いエゴの欲求だけで動くのではなく、他人や社会、国、地球に想いを向けてより高いところのことを考えて行動することだ。郷土愛より国益。国益より地球益を考えて行動する人を意識レベルが高いと思う。ブロガーの仲間はそういう意味では無償でそういう活動をやっているのであるから意識レベルは凄く高いと思う。まさに宮沢賢治の「雨にも負けず」が高い意識の良い例だと思う。もう私なんか賢治が死んだ年よりずっと年を重ねてはいるがまだまだあのような境地には至っていない。

反面、残念なことに今、権力を握っている人間は自分たちの利益の為ならば911や真珠湾攻撃に見られるように平気で自国の国民を死に追いやるような連中だ。スマトラ沖の地震だってこういう連中が引き起こしたものであることはベンジャミン・フルフォードさんとの対談で中丸薫さんが書いている。あの神戸の地震も例外ではないらしい。SARSやエイズ、鳥インフルエンザなどもアジア人に対して仕掛けられたものであると言う。そういう意味では現代のアメリカや日本は民主主義のお面を被った「悪魔の帝国」なのだがメディアを支配、操作することによって大多数の国民は催眠状態におかれているというのが現状のようだ。かく書いている私などは彼らから言わせれば「不良品」なのだと思う。5日ほど前のココロさんのコメントへのレスをご紹介しよう。

私たちは「不良品」なのです!



☆ココロさん

音楽がお好きなら私の知人である鐸木能光さんの「アンガジェ」という小説を読まれたらおもしろいですよ。政府の言論統制機関が有名な某音楽プロデューサーと組んで情報統制している姿が描かれています。おそらく実際にもそれと近いことがなされていると思います。変な音楽を聴いていると脳がおかしくなって自分の頭で考えられなくなるのです。おそらく今、平和活動をしている人たちは彼らから言わせれば言論統制に失敗した「不良品」なのです。「不良品」にはミュージシャンが多いでしょう?ZAKIさんの演説にあまりにも反応が無いのを見てそう考えました。

でも大丈夫です。「百匹の猿現象」というのがあるでしょう?今、確実に「不良品(笑)」が増えてきています。自ENDにしても独立党にしてもどんどん増えています。ましてや劣悪な労働環境で働いている非正規雇用の労働者なんて腐るほど居るのですよ。なんかの「きっかけ」さえあれば沖縄のように爆発すると思っています。バナーも小泉の「郵政改革」ではないですが単純に繰り返すことが大事だと思います。ですから当分これらのバナーは毎回のエントリーで使うつもりです。


学力が高くて東大を卒業した人間の意識レベルはというとものすごく低い連中が多く、不祥事を起こす政治家や官僚となっているのだ。世のお母さん方。子供に幸せになって欲しいと思う気持ちは親としてあたり前のことではあるがこれからの世の中は「学力」だけ高くても駄目だと思いますよ。意識レベルさえ高ければ「学力」なんて後からいくらでも付きます。大丈夫!心配要りません。

シュプレヒコール!!

教育再生のために自END!

格差社会解消のために自END!

年金再生のために自END!

腐ったゴキブリ集団「自民党」を永遠に放逐するぞ!

共謀罪は命をかけて阻止するぞ!

命おとすな!自公おとせ!
私の大好きな「わんばらんす」さんより つづいてきっこちゃん作成バナー

自民党なんかに入れちゃダメ!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

障害者権利条約でも当局=文科省の「都合のよい和訳」がなされていました(年次改革要望書と同様に!)

凝りもせず、教育再生会議が再稼動しています。  中国新聞 社説 教育再生会議 安倍色を受け継ぐのか '07/10/25 教育基本法改悪反対でよく国会に出向いていた(もう約1年になります)こと、その後の強行採決の怒りを思い出します。とても短かったような長かったよう

今日の気になる。気になる記事「清和会のルーツとCIA」。お勧め評論&檄・植草一秀氏のエントリー。気になる政治家・城内実さん。

 まず、※警察官職務執行法についての解説でもお世話になった、白川勝彦さんの「清和会のルーツとCIA」。こう言うリベラルな人に愛想をつかされた自民党政治は既に終わっている政治だと思います。  次に、植草一秀さんの、今週の内外政治経済金融情勢の展望 (略)  国内

教師と親の「共育」で防ぐいじめ・学級崩壊

幼年期の育児はとても難しいものですが少年期の育児はもっと複雑です。それは親とのコミュニケーションだけでな

コメント

森、小泉、安倍、福田のマッピングの位置取りが絶妙ですね。

 思わず笑ってしまいました。

 まさに絶妙、ヘンリー・オーツさんに脱帽です。

光栄です!

最近はノートは重いので職場にもっていかず、その代わりに携帯で原稿を作っています。通勤時間が往復3時間以上ありますので毎日、東京新聞を読んでからエントリーを考えています。

SOBAさんに笑っていただいて光栄です。こういうコメントを読むとまた明日の励みになります。ありがとうございました。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。