09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界が正義で動いているならば戦争や貧困などはとっくに撲滅しているでしょう!

isshojan.jpg

近、アクセス解析で元URLをたどると反陰謀論の立場でピントのずれた批判に出くわすことが多い。


ヘーゲル「精神現象学」から - PledgeCrewの日記http://d.hatena.ne.jp/PledgeCrew/20080214より
「私は権威など絶対に信じない」とか言いながら、降圧剤を服用するとガンになるとか、降圧剤治療はユダヤの陰謀だなどという、わけの分からぬ人の言葉とかはすぐに信じ込む人も同じである。

とりあえず、世間に広く認知されている常識というものには、それなりの根拠というものがあるはずだから、むやみと疑ってもしょうがないだろう。ましてや、その結果、それよりよっぽど怪しい言説に捉われてしまっては何にもなるまいに。


上の文章はなにかおかしいです。私は権威など信じないからこそ、わけの分からぬ人の言葉に真理を見いだすことができるのです。

下の文章は私がもっとも忌み嫌う論理である。常識などくそくらえである。東京も大阪も常識人が多いようで石原や橋下などという立派な知事を選んでいるわけで、そこにもそれなりの根拠があるのでしょう。

これらの反陰謀論の立場の人はおそらく努力家で秀才タイプだったのではないだろうか?寝る暇もなく受験勉強に明け暮れてきた。自ら勉強していることに権威があり、真実であると信じることができたからこそ、努力できたのだと思う。いささか上祐のように「ああ言えばこういう」式の口達者の趣がこれらの人に見受けられる。ただ、西洋医学を一生懸命学んだ医師が東洋医学を「わけのわからぬ」似非宗教と捉えるのと同じく、世に流布している常識にがんじがらめに囚われているところが哀れでさえある。私なんか子供の頃から世の常識とかが如何に仕組まれたものであるかが解っているが故に「わけのわからぬ」人の言葉に直感で真理を見いだすことがしばしばである。現代の遅れた地球文明の科学で判断して受け入れられないものを「疑似科学」と呼ぶわけであるから、まるでかつての天動説と同じ発想である。死体を解剖して経絡などなかったから、ツボや経絡などというものは存在しないのでそれらにもとづく医術はすべからく「疑似科学」なのでしょう。それこそ別の立場に思いを馳せることができない「似非科学」だと思うのです。ましてや多くの国の政府が良識ある正義の人で固められていたとしたらとっくの昔に人類は戦争や貧困を克服していたでしょう。世界はそれぞれの国の背後の闇権力によって牛耳られていて、世に流布している「常識」はそれらの闇権力が自分たちに都合が良いように垂れ流しているのである。「それなりの根拠というものがあるはずだから」という言葉は「闇権力の世界支配のためには必須のものである」という言葉に書き換えてこそリアリティが生まれるのだ。

高学歴で常識の権威を守る御用学者や御用評論家の本ばかり読んでいるとこのような愚鈍な考えが出てくるのでしょう。その実態は立派なB層なのだが、なまじくだらない勉強だけはしているので本人はB層などには無縁だと思っているにすぎません。

※参考ページ
・とほほブログ: 陰謀論(疑似科学)にはまっていく人々
http://t-t-japan.com/blog/tohoho.cgi/permalink/20060123023111

・お玉おばさんでもわかる 政治のお話 真の敵に怒りを向けよ 1
http://potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-184.html

・きまぐれな日々 ネットに横行する「トンデモ」や「陰謀論」を批判する
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-532.html

・たんぽぽのなみだ~運営日誌: 降圧剤の服用をやめた
http://taraxacum.seesaa.net/article/83391803.html
↑あんたに私の体のことなど別に心配して欲しくないよ!

●現在、私が図書館に予約している(トンデモ)本の一覧

1 高血圧の常識はウソばかり 朝日新書

2 幕末創世記 3 徳間文庫 桜田門外の変

3 医療の犯罪 一〇〇〇人の医師の証言

4 属国日本史幕末編 思想劇画

5 ドル覇権の崩壊 静かに恐慌化する世界

6 まもなく日本が世界を救います ベン&竜10の緊急提言

7 日本人が知らない「人類支配者」の正体

8 「体を温める」と病気は必ず治る 実践編

9 クスリは要らない!石原結実式体温を上げて病気を治す 完全図説版 別冊宝島

今日は2.16リチャード・コシミズ大阪講演会。行きたかったかったけどじっと我慢の自宅療養。タクちゃん頑張ってや~!

【元大阪人ヘンリーのおすすめB級グルメ】
ikayaki.jpg
ねぎ焼 やまもと-十三駅/お好み焼
丸一屋(十三フレンドリー商店街)本当は梅田のお店の方がずっとおすすめですが新大阪からだとわかりやすいし、比較的空いていると思います。豊田屋と比べてください!
阪神百貨店 いか焼き残念なことに東京では食べることができません。大阪に住んでいてこれを知らない人間はモグリでおます!

【こんなところに泊まってみませんか?】
釜ケ崎はええとこやでぇ~!山谷よりずっと活気があって宿代は山谷の半分。日曜日だとキャベツ焼きがタダで食べられます。屋台も100円のラーメンとか180円のホルモン焼きとかあってウソみたい。一泊1000円くらいから個室があります。新大阪のしょうもないホテルに8000円くらいで泊まるのなら絶対ええでぇ~。
http://www11.ocn.ne.jp/%7Eotomari/list2.html#hagi最寄りの駅は南海ナンバ駅から各停で3駅目、南海本線萩ノ茶屋駅(はぎのちゃやえき)下車(進行方向に向かって左側=東側に降りる)

東京と大阪というのは慣れれば同じようなものなのですが表面的なところでは全然違うところがありましてカルチャーショックを感じることもあるかと思います。そのあたりをうまくまとめているのが・・・
ここが変だよ。関西人。ちょっと変ちゃう。東京人。http://homepage2.nifty.com/GANSO_hirokun/hendayo00.html おすすめです。

ちなみにうどんやそばの呼び名は全然違います。「きつね」と言えば「きつねうどん」のこと。「たぬき」というのは「きつねそば」のことです。私のおすすめは「きざみ」です。お試しあれ!とりあえず阪急の駅にある「阪急そば」がおすすめです。
  • このエントリーのカテゴリ : 真相論

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パンドラの箱

世の中の“大きなうねり”を日々、ヒシヒシと感じている。 それは『歓喜の歌』にも似た“希望の種”の様に思える! 全世界のパンドラの...

コメント

私もそう思います

>あんたに私の体のことなど別に心配して欲しくないよ!

本当に余計なお世話だと思います。
私が副作用に苦しんでいたホルモン剤の服用を
思い切ってやめたときにも
似たような非難・批判をたくさんもらいました。

マクロビオティックによる食事療法、瞑想、呼吸法などで
西洋医学では何年も治らなかった持病がすべて治りました。
今では風邪ひとつひきませんよ。
おまけに、以前は太りすぎだったのに理想的な体型になって、
年齢よりも15歳くらい若く見えるそうです。

何を選ぶかは自分が決めることで、薬をやめるのも自由なはずなのに
何故こんなに人の事を批判したり、他者の価値観を貶めたりする人が多いのでしょう?

常識は雪崩のように崩れます!

☆雪見酒さん コメントありがとうございます!

なんと言っても自ら新しいことを実践して効果を上げた人の言うことにこそ真理があります。昨日の東京新聞の広告に石原結實氏の「体を温めると病気は必ず治る」という本が紹介されていて図書館に予約しました。どこかで聞いたことがあるなと思ってリチャード・コシミズ氏の本を見たらきっちり載っていました。やはり同じような問題意識を持っていると自然と惹きつけられるものなのだと思います。

陰謀論云々という人たちは結局、自分たちがそれを認めることに限りない恐怖を感じるが故に批判するのだと思うのですが如何でしょうか?

ヘンリー・オーツさま

コメントにお返事をいただきまして、ありがとうございます。

「体を温めると病気は必ず治る」
この本、タイトルは存じていました。近いうちに読みたいです。
私も半身浴を含めた体の冷えをとる療法で、アトピーが
治りましたので(マクロビオティックの影響も大きいと思われますが)
下半身の冷えが体に良くないのは、経験的にわかります。

体の毒が抜け切るまでは、時々湿疹などが出ることもありましたが
今はアトピーだった事が信じられないほどの美肌です。
現在50代前半ですが、ノーメイク(ファンデーションなし)で通勤してます。
職場では若い女の子達から「どんな化粧品を使っているのですか?」
などと、ファンデーションの銘柄を尋ねられたりしますよ。

>恐怖を感じるが故に批判するのだと
そうですね。何も怖れる必要はないのですが…。
身の回りにもそのような方は多いので、理解はできます。
私も昔は、多少そのような傾向がありましたし。。。

批判自体は悪い事ではありませんし
科学的な視点を持つことも大切な事だと思いますが
他人の健康法にまで、口を挟んで欲しくないですね。
成人した一個人が、自己責任で行っていることなのですから。

実は私は医療関係者なので、こういう意見を述べるのも
自分のHPではあまりおおっぴらに書けないのですが。(笑)
西洋医学と東洋医学の融合を目指して、鍼灸やアロマ、
各種ヒーリングなども(英国に留学して)、学んでおります。

病院の患者さんの中にも、通院をやめられた後に
ヨガや気功で症状が慢性病が回復された方や
玄米菜食で喘息が治ったお子さんなど…多数の例を
実際に見ていますので、日々触発されております。

現代の常識は資本主義という歪な経済システムを支えています!

☆雪見酒さん

私はTM瞑想歴が27年でインドの予防医学であるアーユルヴェーダの考え方もけっこう実践しています。もちろん身土不二という考えもよく理解できます。そういう本物を経験していると今の西洋医学の考え方というのはとても不自然に思えるのです。胆のうは小さな器官ですが、それは必要であるから存在するのであって、炎症を起こしたからと言って単純に摘出して良いものとはとうてい思えません。そういう医療行為も資本主義という経済システムによって悪影響を受けています。医学が進歩したと言われますがガンは確実に増えています。独立党では千島学説に注目していますが、今の西洋医学の考え方からすれば異端です。でも異端にこそ真実があると考えます。

石原結實氏の「体を温めると病気は必ず治る」の実践編を今日、読みました。とても自然な発想だと思いました。ホームページをお持ちでしたら、URLなどお教えいただければ拝見したいと思います。よろしくお願いします。

常識などくそくらえである。

> 常識などくそくらえである。
激しく同意。

「陰謀論」でない広瀬隆の本がお勧め
憂国の士はこの本を読め。
赤い楯―ロスチャイルドの謎
持丸長者[幕末・維新篇]―日本を動かした怪物たち
持丸長者[国家狂乱篇]―日本を動かした怪物たち


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。