09 月<< 2019年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

「地球温暖化詐欺キャンペーン」で得をする人VS損をする人は!?

1.小異を捨てて大同につく


Paul Simonは高校生の頃、ある過激派左翼に属していてカール・マルクスの洗礼も受けた人間です。過激派なんて言うとテロリストなどと勘違いする人たちも居るかもしれないが、1960年代後半から1970年代前半にかけては今は有名人になっている人の多くもそのような運動をやっていた。今は左翼だとは思っていません。単に日本がアメリカの属国ではなく、日本国憲法とその精神にもとづく法律が民主的に運用される国になって欲しいと願う人間です。ネットウヨに言われるように「反日」などとは思っていません。また「嫌韓」とか「嫌中」というつもりもまったくありません。ユダヤ闇権力に支配されたアメリカは好きではありませんが、フレンドリーなアメリカ人はとても好きです。「陰謀論」などという人たちは反自公の人たちを「左翼」と呼んだりします。そしたら「あなたは右翼なのか?」と聞きたくなります。植草一秀さんのブログのリンクには「右翼」的な支持者が多いと言ったりして言葉の使い方に厳密性がまったくありません。意味不明です。そういう他人をレッテルで貼るような行為は民主主義を尊重するのであれば辞めて欲しいと思います。「レイシズムがファシズムを生む」なんてことを書かれても私にはさっぱり解りません。人種差別などはもっとも私が忌み嫌うものです。私が反ユダヤを言う時、それは反ユダヤ人ではなく、反ユダヤ闇権力の意味で言ってます。高校生の頃に影響を受けたポール・サイモンは正真正銘のユダヤ人です。ファシズムなんてそもそもユダ権が仕組んだものであり、所謂「陰謀論者」が引き起こしたものでもなんでもありません。わたしは今の政治状況において左だとか右だとかまったく意味をなしていないと思っています。植草一秀さんもブログで書かれていますが

1.弱肉強食奨励VSセーフティーネット重視
2.官僚利権温存VS官僚利権根絶
3.対米隷属外交VS独立自尊外交

自民党内偽装対立 期待される政権
クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。

れが、次期総選挙の対立軸である。これ以外のことを訴えても日頃あまり政治のことを考えていない人たちにとって混乱させるだけだ。とにかく今は自公政治を終わらせたいという思いで毎日、金もないのに時間だけかけて書いているのが反自公のブロガーである。毎日必死で書いている女性に向かって晒し者のようにリンクを貼り、ヒステリックなどと指摘するような態度は恥ずかしい限りだ。議論は政権交代が成ってから行えば良いと思う。今は小異(大異のような気もするが)を捨てて大同につくことが何よりも求められている。民主党の小沢氏には私は期待はしていないが残念なことに今、政権交代をして与党になれるのは民主党の存在あってのことだと思っている。戦後まだ経験していないことなので先行き不透明ではあるが今、ネットの世界で急速に歴史の真実が明らかになっているように覚醒した人たちの影響力が強まり、ユダ権支配のメディアも今のままでは厳しいと思う。おそらく、最近急に「陰謀論」と騒がれ出している背景には覚醒した人が急速に増えつつあることに対する闇権力の苛立ちが存在し、工作員のみなさまに大きな圧力がかかっているのではないかと想像している。さもなければ闇権力によって「アメリカ科学宗教」に洗脳されてしまっていて真実を受け入れられなくなっているように考えています。

2.地球温暖化詐欺キャンペーンの要(かなめ)


、手元に図書館から借りた「地球温暖化論のウソとワナ」と「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」があり、飛ばし読みした。私は科学者でもないので細かく検証しようとは思わない。温暖化の原因がCO2によるものかどうかにはあまり興味がない。そんな時間があればもっと別の勉強をしたいと思う。そもそも本を読むきっかけは「反戦な家づくり」さんや「らくちんランプ」さんなどの記事を読んで(全部はとても読んではいません)急に政府が温暖化のことを取り上げるようになったことには裏があると確信したのだ。全然、論理的ではありません。(笑)ヒステリックに騒いでいたのはG8の時のメディアでした。今の政府なんて悪党の巣窟だと思っていますのでこのキャンペーンで誰が得して、誰が損するかについてチェックしたわけです。これは世界的な規模でのキャンペーンであり、当然ユダヤ権力が全面的に関わっているが故に、野党のどの党もが911の真実について触れられなく政府と同じような論調になっているのだと理解したのです。今日、2冊の本を飛ばし読みしてまとめた結論を以下の表にまとめました。

「地球温暖化詐欺キャンペーン」で得をする人VS損をする人

得をする人たち損をする人たち
環境省の役人、環境担当部署の職員失業や人減らしの危機が回避生活弱者温暖化詐欺のために年1兆円もの国費が投入された分「後期高齢者医療制度」という福祉切り捨てが始まった。
「エコ製品」を作るメーカー政府・メディア主導で「エコ製品」のCMを大々的に取り上げて貰い売上げが上がった。温暖化以外の分野の研究者年間数千億円もの「温暖化関係の研究開発費」のためにその分、他の分野の研究費はカットされた。
メディア温暖化への危機を煽り、販売部数のアップや視聴率のアップを狙うメディア地球温暖化詐欺のあまりもの怪しさで誰も地デジなど買わなくなり存亡の危機か?
政治家環境問題には誰も反対できないことを逆手にとって集票のタネとなった。普通の家庭を持つ普通の人たちエコの言葉に乗せられて不要な物を買いまくる。おまけに放射能漏れの危険性と隣あわせ。
金融業排出量取引でビジネスチャンス学校の先生と子供達環境教育の名の下に国家的詐欺を授業で教えられる。真相が明らかになったとき子供たちは国家そのものに不信をいだくようになるだろう。
原発推進企業原発はCO2の排出が少ないという嘘をばらまいて危険な発電所を建設。ガソリンスタンド経営的に挽回できる見通しは暗い。


下にご紹介するなわ・ふみひとさんの言葉は政治家の本質をものの見事に指摘している。わたしたちに今必要とされているリテラシーをずばり表現されている。こういう視点で政治を見ていれば科学の細かいことは解らなくても「温暖化キャンペーン」で得をする人たちのためであることが推察できるのである。

山本五十六は生きていた①~ヤコブ・モルガンより

はじめに  あなたの歴史観が180度変わります

日本の未来に危機が迫っている。日本は滅亡への道をひた走っているのだ。日本の政治家はこの日本に何をしようとしているのであろうか。驚くなかれ、それは日本の破壊である。多く日本人は、政治とは日本国民の幸福の追求のためにあると信じている。だがそれは全くの誤りであり、幻想に他ならない。政治家は選挙によって国民から選ばれているのだから、国民のための政治をするのが当たり前だと思っているかも知れない。しかし、それでは政治というものの本質がまるでわかっていないことになる。


26ondan.jpg

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冷静な議論をしたい温暖化問題

地球温暖化に関して最近ようやく冷静に議論できるようになってきたようだ。NHKを筆頭にヒステリックに報道されるCO2原因説に否を唱える記事が増えてきたようだ。

気候変動とエネルギー問題─CO2温暖化論を超えて

マスコミが世論調査をする場合は、自分のプロパガンダ・洗脳効果を検証して、プロパガンダを強化するために行うのだろうと思っている。 他の団体の調査結果を利用する場合は、自社の洗脳方針に沿うものを掲載して、後光効果を狙うのだろう。と、ひねくれものは思っている?...

コメント

いっぱい色々愚痴りの精神でカキコしてみました

>ユダヤ闇権力に支配されたアメリカは好きではありませんが、フレンドリーなアメリカ人はとても好きです。「陰謀論」などという人たちは反自公の人たちを「左翼」と呼んだりします。そしたら「あなたは右翼なのか?」と聞きたくなります。植草一秀さんのブログのリンクには「右翼」的な支持者が多いと言ったりして言葉の使い方に厳密性がまったくありません。意味不明です。そういう他人をレッテルで貼るような行為は民主主義を尊重するのであれば辞めて欲しいと思います

左翼、右翼と言う言葉は元々ユダヤ権力のタルムードのレッテル張りの考えに有ります。彼らはレッテル張りをマスコミにさせ対局させるのです。自分は左翼だとか右翼だか言っている人は見事嵌められているのです。かつて左翼過激派と言われた人々の愛読書が右翼の北一輝に関する物だったと言う事が証明では無いでしょうか?私も先生も米国文化に憧れた時期を長く続けてきました。それがユダ米と言う国だった事に911で覚醒されこれ迄の事が否定された様で騙されていた人生返せとと言いたい。


>1.弱肉強食奨励VSセーフティーネット重視

弱肉強食とは人間が猿の時代から持っていた物では無い。現代人間第1世代のクロマニヨン人が寒く食料が乏しい中洞窟の中で暮すうちやむ負えなく行なった共食いからが紀元だろうと推測します。それがネロの時代に受継がれ市民皆が犯罪に手を染めそれから逃れられないようにした。人肉を喰うと言うのは一部狂信的アーリア人の文化となった。近年のボスニア紛争でも多くの人が食べられた。それが中国に伝えられ生口という食用人間奴隷となった。その儀式がボヘミアン社交クラブで行なわれるイルミナティのパーティや朝鮮のキーセンパーティの元となった宮廷パーティです。

金正日の女性を裸にして躍らせたり、そこで殺して食べた?可能性も否定できない金正日の宴会などがそうである。生口は外国人、つまり日本人など、その発想が拉致へと繋がる。生口のつもりで拉致をされたしかし、小心者の金正日は余り実行しなかったのだろう、だから殆ど生きている。さらにお友達の朝鮮邪教は日本人女性を言葉巧みや覚せい剤など薬物を使い誘拐して韓国人北朝鮮スパイと偽装結婚させピョンヤンに連れ出した。新しい拉致被害者が数千人も生まれている。日本人は韓流ドラマの整形美人や整形男優を見て美人がいると思っているかもしれませんが、日本人は美人ぞろいの国です。あまり固いものを食べないせいで顎のえらが張りません。辛い物を食べませんので赤ら顔になりません、鼻などの脂腺の発達しません。目も二重の人が殆ど、そしてお目目ぱっちりです。胴も短めです。ウエストも細いです。朝鮮などの北方系は胴が太く胴長です。ですから日本人に憧れるのです。

日本は雲がかりやすく、英国などと同じスモ-キーアイランドで一部地域を除いて色白です。特に新潟秋田など日本海側の女性が好まれます。それが日本女性大好き金正日などの理由です。又日本語の落ち着いた音調も好きのようで、中国語に多くの単語を求めた事により喋り難く、その為に編み出されたリエゾンとかも北朝鮮語には少なく、日本語に近いのです。朝鮮の人のほうが日本語が上手です。韓国人の日本語はリエゾンなどの風習から下手糞です。北朝鮮の放送で演説口調で喋るアナウサ-の参考にしたのは日本の昔の演説の弁士の口調と同じです。おそらく北朝鮮に有った昔の日本の演説などのレコードを参考にした物だと思います。

金正日は日本のグルメどころを日本人以上に知っているとか、息子も何度かデズニーランドへやって来て遊んで帰りましたが日本入国が拒否されマカオとか北京で遊んでいるようです。マスコミの捏造も有りますが韓国人は激しく反日の言葉を喋りますが、北朝鮮は米帝の手先に成っているから日本は嫌いだと言います。結構日本びいき、、、とは言っても日本を乗っ取りたい、利用したい気持ちはいっぱいのようですが、、、日本のヤクザは北と言うより斉州島民です。ですから高○とか言うひといますね、廉とかも高○や安井とかに成っています。正力松太郎も臭いですかしら、、力が匂います。力道山にも繋がる気がしますが。。。


弱肉強食とは究極は人間を食べる、から強者が弱者の自由を奪うまで色々でありますが、アフリカのユダ米による大量殺戮、殺戮大陸化している現状から、日本の様に勝ち組負け組を作りレッテルを貼り付ける工作や、そのために生み出された派遣労働などはユダ米が我が国に強要した事である。元々弱肉強食の思想が少ない日本人に強引に社会システムによって弱者強者を作り出させたのがユダ米でそれに従ったのが自民党公明党だった訳です。何としても派遣労働禁止法が必要です。そしてアルバイター保護法や低所得労働者保護法が必要です。一定水準以下の賃金で雇用する企業にはペナルティが必要です。その不足分を国が取り上げそれを低所得労働者に再配分する仕組みとかでしょう。又基準以上の賃金で再起雇用する企業には優遇税制を与える事が必要です。目茶苦茶安い賃金の偽装正規雇用は許さない事も必要です。国の施策とは基本は税制度に有ります。

>2.官僚利権温存VS官僚利権根絶

官庁利権、官僚利権を考える前にこの国の利権社会について触れる必要が有ります。民間大手企業の利権構造は酷い物です。たまたま私の母が上流階級の方に友人が多く。父も経済界におりました関係でよく裏の話を聞きました。それはとんでも無い世界です。私の住む近くの住宅は現在は普通の住宅地ですが昔は官舎であったところでその払い下げを受けた人の子孫やそれらの人から購入した人が住んでいます。その中にいくつか大きな土地の家が有ります。それは民間企業幹部社宅でそれをただ同然払い下げられた物です。官舎払い下げで残った所を大手企業が買い取った物でした。

また私の母に実家があった逗子そこは昔の金持ちの別荘地でした。別荘とういっても企業の保有の幹部社宅で多くがただ同然で幹部に払い下げられたもの、いちぶは金融機関社員の保養施設に使われていたとこも有りましたがその後はやはり幹部にただ同然で払い下げられました。鎌倉も同様でした。そんな風にして企業財産という社員共通の資産を単なるサラリーマン社長等幹部がかすめとって行ったのです。

企業に於いて、重役になるには一定の株式の保有が定められて入る企業が多いのです。そんな株など大量に買うお金はサラリーマンには有りません。そこで借金して購入したり、下請け企業から借りたり貰ったり、様々ですが、一定期間役を務めると全てを手に出来ます。その学は平取から、社長まで色々有りますが5000万くらいから数十億に達します。税制上購入株の場合は借金の形で購入しますが何時の間にやら返済されるのです。その資金は下請けだったり、そのための裏金作りのトンネル会社だったりします。それを関連企業に天下りして更に繰り返します。そうなって巨額な蓄財が出来る仕掛けがこの国には有ります。

その実態を知る役人達はそのシステムに乗せて貰う為に天くだりしたがる人が後を立たないのです。それを自分達で作ったのが官公天下りで公社や財団に天下りします。財団では民間企業の人も天下ってきます。官から天下った人は補助金を、民から天下った人は企業からの寄付金を集めます。財団法人と言う官民共同かすめとり団体が東京には無数に有ります。多くは実際仕事らしい仕事もしていないところも多く、泥棒集団ともいえます。それらに対しての口封じの為多くの労働組合が消滅したり影響力を失ってきました。そのユダ功労者はマスコミでそのドンはCIAエージェント企業伝痛と嫁売り新聞で、フジサンケイグループのサラリーマンが乗っ取ったのが日枝でワタツネと同じ代理人です。

ワタツネは有名なCIA工作員で、先代も児玉氏などと同じの有名なCIA工作員でした。そんな日枝ですが豪華な自宅を建てるのに会社のお金を流用したそうで、それをワタツネに説教されたとか、多分「きみは流用の仕方を知らん、昔から社宅にしてそれを後から貰うそんなことシランカッタのか!」と言われたのでしょう。案外日枝氏も早くにCIAユダ米に指名され頂点に上り詰め常識を知らなかったようです。

ゼネコンとの癒着は民間企業のほうが目茶苦茶酷い物が有ります。官工事ですと色々摘発されたりしますが、バックマージンを頂くのがその企業の幹部達ですから絶対訴えられたりしません。場合によっては大口株主までにバックマージンが行き渡ります。ですから誰も訴える人がいません。多くの株を手にした幹部達は子孫にそれを渡し有利に昇進の道具にさせ又息子達も企業幹部に成っていくのです。そして長期に渡り多くの家族や親族名義に書き変えられ相続税まで逃れます。バックマージンなどは闇のお金ですから当然税金の対象になりません。

ではゼネコンはそれらの裏金を如何やって生み出すのでしょうか。そのために必要なのが多くのトンネル企業まで使った複雑な下請け制度、そして流行りは企業内下請け企業で、多くの専門部署を下請け企業化します。1つの課がそのまま新会社に移行させます。設計部門でさえ下請け企業化させ、多くの経費を発生させそれらが裏金化して行くのです。別企業となれば交際費も認めら勿論利益も発生します。何回も何回もお金が巡りそれが裏金化して行くのです。それを可能にしたのが電算化システムで複雑な処理をこなし税務当局の査察を逃れます。大企業の会計システム全体を子会社孫会社曾孫会社まで把握する事は絶対に不可能です。単純な荒っぽい事はばれる事があり時たま追徴課税の対象になったりしますが、大企業で行なわれている不正とはとても闇が深く解明が困難です。

そこでシステムに詳しい人間は企業のお金をかすめとる人もいるそうですが発覚は稀だとも言われます、又発覚しても外には漏れません。そんな深い深い闇に多くのゼネコンがあるのです。勿論ゼネコンだけで無く多くの企業もそう成っています。そうして一部の人にお金が吸い上げられ一般労働者は首を切られ、派遣社員としてや契約社員として明日無き労働をさせられているのです。だから官僚利権と言う比較的わかりやすい構造の追及は簡単ですが民間の闇に迫らなくては解決できません。企業の企業内下請け化や分社化に歯止めや規制を掛けたり。派遣労働禁止や会計システムの標準化など民を正さなくてはなりません。この民間の腐ったシステムを生んだのもユダコンサルタント企業や外資の影響です。さかんに踊ったことばが分社化、アウトソーシングでした。そしてグローバリゼーション

民は腐りきるだけ腐り、米国の企業も競争力を失った原因もそこに有ります。そして官僚利権追及で官僚機構を解体しようと言うのもユダの手口です。民主化を唱えるのもユダ米の手口で、マスコミを牛耳れば政治は動かせます。その時の抵抗勢力が官僚なのです。たまには王制も最近ではジャマに成りました。そこで恐怖に怯えたサウジ王族はロシアに助けを求めました。そのロシア、ソ連時代は巨大な利権国家でしたが利権だけではお金に成らず幹部達も質素な生活をしていました。そこでソ連解体と同時に資本主義が導入されその旧利権を使い財閥が出来たのです。中国でも改革開放で資本主義が導入され利権を持つ人々とその親族によって財閥が出来上がりました。

ユダの狙いは財閥を作らせ階級社会を生み出す事です。戦後の日本の官僚システムは財閥を作らせないシステムに成っていました。そこで官僚システムを破壊して相続税も廃止して財閥を作らせたいユダの構想がワンワールドやグローバル戦略なのです。官僚が利権を利用して一定の蓄財が出来る事が財閥とマスコミによる政治への迎合を防いできた一面も見逃せません。とは言え米国の軍産共同体はとんでも無い利権の世界でそれにより政治すら支配されています。勿論その上にはユダ子飼のギャング集団が乗りその上にさらにイルミナティが乗っかって支配しています。イルミナティ王国の国王がデービットロックフェラーなのです。

日本を考える時、有るべき姿と必要な官僚システムを考える必要があるのでは無いでしょうか。北欧などは徹底した官僚国家です。下手な民主主義より安定的な官僚政治を好むからです。民主主義と言うのは非常に危うい面を持っています。いくらでも外国勢力にマスコミを支配される事により国全体が意のままに操られると言う事です。マスコミの国営化も1つの対策方法です。民主主義と官僚制度のバランスが必要だと思いますが今日のように官僚制度が崩壊しては国民の利益を大きく損ないます。その端的な省庁が厚生省であり社会保険庁です。きめ細かく確実な運営に政治の介入がそれを破壊したのです。北欧のシステムを日本人は勉強すべきでしょう。いくら背後にロスチャイルドがあろうとと思います。ロスチャイルドも英仏にいるような連中は許せませんが、それ以外は穏健な人々もいるような気がします。

ヒットラーはドイツ官僚機構を破壊しました。勿論それはロック様英ロス様の思し召しだったからです。ドイツの国力の源泉が官僚機構だったからです。官僚が腐敗したからと言われていますが、それをしたのがロス様です。軍部まで官僚機構の一部でした。それを破壊する為に作ったのがナチ親衛隊でした。ドイツ国立銀行を廃止して作ったのがブンデスバンク、それが正しい通貨発行銀行のようなまやかしがされ、FRBの正当性や、日銀の改革の名目で日銀の独立性をたかめるべきだと言うのもまやかしの理屈です。全く実体経済に合わない通貨発行を行なったのが日銀それによりバブルが起こりました。そして現在の低金利政策により国民や国家の富がユダ米にむしり取られたのです。

赤字財政回避もまやかしです。国債の発行はモット増やしても良いのです。国債の発行が少ないからそのお金をユダに盗まれたのです。当面税金モット安くして国債を大量発行すべきです。とは言えそのお金はユダ米が持ち逃げしています。国際と言うのは国が発行した株券のような物、国債を持つと言うのは株主になることです。企業もそうですが必要な資金を株の発行で賄えるのと同じで、必要な国家投資の為ならどんどん積極的に行なう事です。今必要な資金は失われた年金や医療の再建そして教育、子育て支援などで過去のような土建投資はもや採算に合いません。必要なのは老朽化した道路などの補修費です。産業復活なども必要でしょう。国民だって住宅を買うのに借金をします。しかも親子ローンであったり、国家も同じで後生に借金のつけを回すなとか言うのは、より多くのお金を盗みたいユダ米の陰謀です。ユダ米によりグローバル破壊が進んだこの国を再建するためには多額の資金が必要でそれを賄うのが国債です。増税はこれほど痛めつけられた重症の患者から血液を奪う様なもので、増税は許されません。

3.対米隷属外交VS独立自尊外交

>与謝野。谷垣。柳沢  小泉。中川。小池。前原脱藩官僚の会
上げ潮派 増税派  目くそは無くその違いでしかない 期待される政権  官僚利権根絶

与謝野。谷垣。柳沢は無知なだけでしょう。重症な患者から血液を奪えば如何成るかが判っていないのです。核心売国犯が古ネズミ一派前原一派です。そこで何故小沢さんが前原を飼っているかと言えば、ユダ米の防波堤のつもりでしょう、彼らを飼わないとユダ米の暗殺団の餌食にされるからで、民主党にNSAの工作員をちょろちょろ出入りさせているのも同じ理屈です。ジャパンスクールと言われるユダ米の若者工作員らを民主党にはりつかせ良い子良い子してナデナデしてあげているのです。そこいらがギリギリの選択です。彼の頭の中は、、、秘密です。これ以上は政権をとった後で、、、


2.地球温暖化詐欺キャンペーンの要(かなめ
>誰が得して、誰が損するかについてチェックしたわけです
はじめに  あなたの歴史観が180度変わります

>日本の未来に危機が迫っている。日本は滅亡への道をひた走っているのだ。日本の政治家はこの日本に何をしようとしているのであろうか。驚くなかれ、それは日本の破壊である。多く日本人は、政治とは日本国民の幸福の追求のためにあると信じている。だがそれは全くの誤りであり、幻想に他ならない。政治家は選挙によって国民から選ばれているのだから、国民のための政治をするのが当たり前だと思っているかも知れない。しかし、それでは政治というものの本質がまるでわかっていないことになる

なんでもお金と言う経済原理で成り立っていて誰が得をして損をするかを見れば背後がわかります。テロなんかもそのお金が出せる勢力はと見ればハッキリします。世界のテロはその本部がワシントンDCに有るとベンジャミン氏が言ってますが。全くそのとおりです。今の社会は経済理論無しでは解明出来ません。911だって誰が得をしてだれが損をしたかを見ればハッキリしています。得をしたのはユダ米、損をしたのはイスラムの人、ヒスパニックなどの人です。得をするからやらかしたのです。偶々病死した工作員ビンラーディンの名前を使ってでっち上げたのですね。たしか彼の葬儀は911の翌年2月にサウジで盛大に行なわれたそうです。911の年の5月には親戚の結婚式に出たりして元気だった彼もその半年後に死んだ訳で用済み工作員の末路と言える気がします。韓国邪教指導者もそう言うことでしょうか?、日本の在日の邪教指導者も中国に多額のお金を払い、警護頼んだのでしょうか、又逃亡先にも中国と言う事でしょうか?。その為裏金をスイス銀行に預けていましたが発覚して、それが中国に渡ったのでしょう。凍結されれば良かったのに残念。

戻しましょう、戻しましょう、70年代まで戻しましょう

山本五十六は生きていた①~ヤコブ・モルガンより

その指摘は正しいです。小沢自民連立政権などまさしく日本に死刑を与える物。獰猛な欧米ユダ野獣のやり方を知るべきです。古くから中東に住みライオンや多くの猛獣と戦い生き抜いた猛獣以上に獰猛な連中です。だから私は敢えて人肉パーティとか書き込みました。確かに民主小沢政権はモロ歯の剣です。一歩間違えば奈落のそこです。しかし今はそれにしか希望を託すしか無いのも現実です。これまで日本は官民合体し労働組合まで合体していた時代もあり、かつては団結の国家だった。その団結を破壊したのがユダ米だった。官僚叩きを止めるべき時期である。もうユダの陰謀に乗せられてはいけない。利権構造がいけないので官僚が悪いのではない、多少悪くても、確信犯では無い、このままでは国家破壊に成ってしまう。そんなことを強く強く思います。組合を再生して、全てを戻す事、かつての田中政治の一翼をに成った小沢さんだからこそ出来ると信じています。とにかく戻す、郵政民営化も再国営化しかない、銀行の国家管理も強め、かつての体制に作り直す。財務省に入り込んだユダ虫を駆除して、日銀の財務省権限を強める。通産省の復活、あまりに拡大した外務省権限の縮小など70年体制に戻す事だと思います。

ははは記事より長かったりして^^;

☆山本さゆりさん
>左翼、右翼と言う言葉は元々ユダヤ権力のタルムードのレッテル張りの考えに有ります。
なるほど正反合の弁証法ですね。昔は右翼と言っても北一輝などは2.26の時代の農村の貧しさを救うために起ったのであり、今のユダ米と癒着している偽右翼とはまるで違うようです。今の売国奴だらけの日本ではほとんど死語になっていると私は思っています。共産主義もユダ権が生み出した思想ですからね。

>それが中国に伝えられ生口という食用人間奴隷となった。

こういうことを言うと「歴史修正主義」と言われそうですよ。今から5年後に政権交代が起動に乗り出し、教科書で小泉・竹中改革の実態が暴かれ、売国のための偽改革であったと記述が変更されても「歴史修正主義」と言われるのですかね。まるでとんちんかんと言わざるを得ないと思います。まあ人間のやって来たことなんて道徳的とは縁の薄いことが多かったわけですからそんなことを教科書に載せるわけにはいかないとしてもやはり歴史の実態とはかけ離れていますね。ユダ権が存在しない歴史なんてあり得ないのに、ユダ権なしで歴史を説明しようとしているわけですから、ウナギのないウナ重の解説をしているようなものですね。

>おそらく北朝鮮に有った昔の日本の演説などのレコードを参考にした物だと思います。 なるほど!これって大本営発表の戦勝報道でしょうね。おそらく戦後の時点から既におおかたの青写真はできていたのでしょうね。それを実現するための洗脳支配技術もどんどん技術革新が進み、ほとんど完成に近づいて来たにも関わらず突然、身の程も知らず逆らう人間が急増して来たというところなのでしょう。

>私の住む近くの住宅は現在は普通の住宅地ですが昔は官舎であったところでその払い下げを受けた人の子孫やそれらの人から購入した人が住んでいます。

いろんなカラクリがありそうですね。払い下げの簿価はおそらく購入時のままで経理上はまったく問題にならないようにやったいわば形を変えた現物支給ではないですか。

>財団法人と言う官民共同かすめとり団体が東京には無数に有ります。多くは実際仕事らしい仕事もしていないところも多く、泥棒集団ともいえます。

普通の人は言葉の持つイメージで社会奉仕的な献身的な仕事をしているというように思っていると思います。それもイメージ洗脳されているのでしょう。

>民主主義と言うのは非常に危うい面を持っています。いくらでも外国勢力にマスコミを支配される事により国全体が意のままに操られると言う事です。

まさにそのとおりだと思います。国民が覚醒しておれば問題はないのでしょうがマスコミによって取り込まれた人たちによる民主主義はファシズムそのものです。

>北欧のシステムを日本人は勉強すべきでしょう。いくら背後にロスチャイルドがあろうとと思います。ロスチャイルドも英仏にいるような連中は許せませんが、それ以外は穏健な人々もいるような気がします。

激しく同感です!ただ、ユダ米にとってはもっとも知って欲しくない情報だと思いますので著しく情報不足です。北朝鮮で西側の事情が分からないようなものです。

いろいろ貴重なご指摘をいただいているのですが時間もあまりないのでこのあたりはスルーさせていただきます。

>世界のテロはその本部がワシントンDCに有るとベンジャミン氏が言ってますが。全くそのとおりです。今の社会は経済理論無しでは解明出来ません。

これは言えてますね。環境問題にはほんとにウソが多いと思います。ところが「地球環境を守る」と言えばまるで「錦の御旗」のように思考停止してしまうようです。ですからリサイクルするのがあたりまえだと思っているのが実はそうではなかったと聞かされると騙されたと思わざるを得ないのです。まあ気がつくのが早くて良かったと思います。

まあ今まで多くの人たちがユダ権に騙され、むしり取られ、あげくの果てに殺されて、無茶苦茶されてきたのですが、やっと「みんなで渡れば怖くない!」と声を上げる人が出てきたのです。この汚れまくった世界を変えれば環境問題なんてなんの問題もなくなります。問題は自分たちの利益のために世界中に戦争をしかけ、地球温暖化詐欺で儲けを企む闇権力の存在こそが地球にとってのガンであり、今やそれがそこら中に転移しまくっているところに、今日的問題が隠されているのであり、もうこれだけ暴かれれば声を上げる人も増えてくると信じています。私たちもアメリカの仲間とともに声をあげましょう!
911 Was An Inside Job!

そうです!戻しましょう!アメリカも日本も1970年代初頭にはとても素晴らしい曲が多かったと思います。それが1990年以降と言えば洗脳音楽がとても増えてきて脳をやられる若者が増えたと思うのです。

おひさしぶりです。
前に多少もめましたが、大きな方向性は同じものと思っています。

今回の対抗軸は、政権交代だと思います。
ヘンリーさんの言うとおり、民主党は決して理想的な党ではない、
しかし、現実に自民公明政治に幕を下ろせるのは、
今のところ民主党ですね。
ただ、共産党も急速に力を伸ばしてきていることは特筆すべきでしょう。

さて、既に、陰の世界政府では、オバマ大統領と言うことで動き出しているとしか思えない洗脳報道状況ですね。
ブッシュのやってきたことに、もう飽き飽きしているアメリカ国民が、これ以上共和党政治を望むわけはなく、もしも共和党が選挙に勝てば、第2次南北戦争がおこるでしょう。アメリカ国民は、日本人のようなヘタレではなく、みんな普通に銃で武装している国民なのですから。

それよりも、傀儡大統領を立て、実質ゴアが政治を行う、と言う方向へ、陰の世界政府は持っていきたいんでしょう。

さて、アメリカが、そして世界がドラスティックに変わる以上、日本も変化を余儀なくされるわけで、民主党が政権をとるのは、既に規定路線とも言えます。
しかし、見せ掛けの民主主義で、世界の常識が全く通用しない日本では、このまま自民公明が政権をとりつづけ、またもや大日本カルト帝国を作るという選択もまた、相当高い確立で残っているのも事実です。

小沢が、新生党・新進党のごたごたから何を学んだか、福祉目的税の失敗から何を学んだか、いずれ明らかになるでしょう。

ヴ・ナロードって知ってますか?この「人民の中へ」を文字通り実行したのが日本では小沢であったと前に書きました。そういう意味では突出して優れていると言えます。
しかし、新生党・新進党のごたごたでは、逆に彼の器の小ささが目に付きました。偉そうなことを言う政治家は、自身の成長の証を見せる義務があります。当時はおそらくCIA資金に頼っていてCIAの政策に文句を言えず、自分のやりたいようにできなかったこともあるのでしょうが、今回はそんな言い訳は一切ききません。失敗すれば即、政界引退です。

つまり、民主党政権ができてからのほうが、よほど問題なのです。
政権できたとたん、前原が小泉チルドレンへ合流するため分裂するのは、もはや折込済みです。
しかし、横路が社民へ合流するため分裂すると、あとは歯止めなく分裂していくことになるでしょう。
3日天下にならないための、ポリシーの持ち方、これをヘンリーさんなら、どう作りますか?

オバマも偽装CHANGEですね。

☆たかさん コメントありがとうございます。

>しかし、見せ掛けの民主主義で、世界の常識が全く通用しない日本では、このまま自民公明が政権をとりつづけ、またもや大日本カルト帝国を作るという選択もまた、相当高い確立で残っているのも事実です。

私もまったくそうだと思っています。植草さんが偽装CHANGEということを言われてから微力ながら一人でも多くの人にそのことを伝えたいと思って記事を書いています。

>つまり、民主党政権ができてからのほうが、よほど問題なのです。
そのための偽装CHANGE工作だと思っています。一方で目覚めた人たちが急増しているのもたしかなのですがまだまだ割合としては極めて少数派でしかありません。他方、自公政治に飽き飽きしている人は圧倒的に多いと思うのですがテレ朝などのプロパガンダに簡単に騙されてしまうレベルでしかないように感じています。

>3日天下にならないための、ポリシーの持ち方、これをヘンリーさんなら、どう作りますか?

私が思うにネットの普及率は増えてはいますがまだまだそれを自由に使いこなして貴重な情報を得たり、ブログを通じてお互いを刺激して物事の本質を見抜いている人たちは極一部です。「週刊こどもニュース」ではないですが植草一秀さんや天木直人さんのような優秀な方々が発信される貴重な情報を誰にでも解りやすく、ビジュアル+ユーモラスに表現することこそ私の役割ではないかと思っています。今は機材も乏しいのですがポッドキャストやSkypeによる対談などおもしろい情報を提供していきたいと考えています。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: