09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙の情報とデジタル情報について

1.ネタのなかった時



日はちょっと休憩です。わたしの場合、記事に書こうと思うものがすんなり出てくる日と、なかなか出てこない日があります。以前F社である業界の店長さんを集めて月に1回の勉強会を大阪と東京で1年間続けたことがあります。F社の場合、講演料が高いですからいい加減な講義でお茶を濁す訳には行きません。相手はその道のプロですからいい加減な講義は見抜かれてしまいます。こういう場合、一番説得力があるのが現場の事例です。特にモデルと見なした売り場の商品構成、価格構成、売り場づくりを調査し、徹底的に分析した上で発表します。無から有を生む商売は儲かるでしょうがそれに伴う苦労があります。そういう意味では吉本の芸人さんとも通じる世界かもしれません。彼らもネタを探すのに苦労すると言います。今では懐かしい苦労ですが睡眠時間を削ってネタを準備することが多かったと思います。毎日、毎日いろんなスケジュールが入っていますので1ケ月なんてあっという間に過ぎてしまい勉強会が近づいてくるのです。最後の最後まで講義内容を決めかねていて緊張のあまりあぶら汗がじわ~っと出てきたことがありました。寝不足でついに机に座ったまま寝てしまったのですが夢の中で「1年間の復習をしたら」というアドバイスがどこからともなくあり、思わず「そうだ!」と叫び起き出して服を着替え、ベッドの上で本格的に寝たことがありました。

2.紙の情報



つからかポストを開けても来ている郵便物と言えばほとんどが請求書という時代になってきました。いろんな新聞はネットで読むことができますし、百科事典などの辞典類、地図、電話帳などありとあらゆるデータベースがデジタル化されている今、それらの情報を紙のまま近くにおいておく必要はまったくないようになってきました。ただ中には紙の情報として持っておいた方が便利なものもあります。私の場合ですと帝国書院から出ている「TVのそばに一冊ワールドアトラス」という教科書のような地図は便利です。

会などに行くとよくチラシをいただくのですが普段はブログなどのネット情報を優先的に読む習慣がついていますのでどうしても読まないまま積んでいます。今日は朝からそれらを処分したのですがほとんどがもう過ぎてしまったイベントの案内でした。ただ中には紙であるが故にとても読みやすい情報がありました。「反核・脱原発は究極のエコである」というチラシがそれです。ネット上でPDF化されているのですが実物の紙情報の方がずっと読みやすいです。私は原発についてはあまりくわしくないのでこれはとっておくことにしました。

ラシには新聞と同じく縦書きが多く読みやすいし、自分で線を引いたり、メモを書いたりすることができます。私も今日はじめて知ったことなのですが最近のプリンターではスキャンニングしたものを即PDFにする機能の付いたものも多いとのことです。私はやったことがありませんがソフトを使えばPDFにメモなども書けるようです。

3.デジタル情報について



はかつて壁一面を埋め尽くすほどの本を持っていたのですが今はほとんどありません。もっぱら図書館で借りています。図書館利用のおすすめにも書きましたがネットで検索して予約すればかなりの本を借りることができます。今日は以前に読んだことがある副島隆彦さんの「昭和史からの警告」とジョン・ローレンス・レイノルズ「秘密結社を追え!」の2冊を借りました。ただ部屋のスペースとお金に余裕があればアンダーラインを引いて読み、手元に置いておくのにこしたことはありません。ただなんでもかんでも置いておくというのは東京ではちょっともったいないと思います。

は自分のブログで気をつけていることは、ネット情報というものはいろんなOS、いろんな解像度、いろんなブラウザで読まれるのですから(あるいは聴覚ブラウザで聞いている人も居る)どんな環境でも意味が通ることを意識しています。各社のブログには公式、非公式ともに多くのテンプレートがあり、一瞬にしてデザインが変わってしまうので変えたい気持ちは解りますが、大事なことはデジタル情報として注意しなければならないことは何かとい基本をぜひ勉強して欲しいと思います。以下に箇条書きします。連絡いただければお近くのルノアールにてお教えします。(※ここはPC対応が進んでいて必ずコンセントがあります。)

1.文字の大きさが可変できること~デザイナーの多くには自分のデザインをくずされたくないので文字の大きさを固定にしているケースが多々あります。テキスト情報はデザインではありません。文字が読めて初めて意味があるのです。読者の中には若くても「最大」で見ている人が居るのです。できればスタイルシートを勉強して自由自在にカスタマイズされることをおすすめします。ちなみに現在わたしがもっている「htmlタグ辞典」「スタイルシート辞典」はどちらも400ページを超える本ですがBOOK OFFでそれぞれ105円でした。

2.行間が適当に取られていること~元々htmlというものは英文を対象にしていますので大文字と小文字のある英文では最初から行間が確保されているのですが、全て大文字の日本語では行間を意識的に設定しないと極めて読みにくくなります。

3.自分の環境に合わせて文の途中で改行しないこと~これもよくみかけられる誤解なのです。読者がどのような環境で読もうとも段落全体が自由自在に伸縮する(言葉でいうと難しいですね。)ことが大事で文字の大きさを変えると長い行と短い行が交差するようなテキストはデジタル情報としては失格です。
見苦しいテキスト配置の具体例

4.文字色と背景色のコントラスト~これも読みやすさと非常に関係してきます。色の問題は紙に絵の具で絵を描くのとは決定的に違います。ウィンドウズとマックでは色の発色が全然違うようです。自分の感覚で選ぶのではなくプロの配色を真似ることが大事だと思います。配色サンプルを参考にされることをおすすめします。

5.機種依存文字などを使わないこと~「機種依存」で検索してみてください。
kisyuizon.gif
6.全角の英文は存在しない~欧米にはそもそも「全角」というものがありません。たしかにメールソフトを使って全角の英文を送信することはできます。しかし相手が日本人でPCが日本語に対応しているのであれば読むことができますが、相手が外人でPCが日本語に対応していないのであれば100%文字化けして意味不明のメールになってしまいます。ですから私などはブログの原稿をQXエディタで書いていて引用文の中に全角の英数字があればマクロを使って一瞬に半角に変換します。まあ全角の数字は別に問題ないと思いますが私のようなこだわる人間もかなりの数いることは事実です。

最後に私のウェブの師匠である神崎正英氏による「30分間(X)HTML入門 -- ごく簡単なHTMLの説明」をご紹介します。これだけ理解するだけでも相当な進歩をされると思います。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

植草一秀氏を読む。「フライデー」名誉毀損賠償請求訴訟で勝訴されました。それで何時か氏の痴漢冤罪が晴れた日には皆さんと紙上で「KANPAI!」です!

  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●植草一秀の『知られざる真実』 様。 2008年7月28日 (月)  「フライデー」名誉毀損賠償請求訴訟で勝訴 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

コメント

卑怯な私。情けない。

私もブログでも立ち上げたいと思った事もしばし、確かに作成技術など無いのですが、既成の流用や最悪誰かのサイトのhtmlをコピーして書き換え作成も出来ますでしょう。でも時間も無いとか自分なりに理由をつけているのですが、本心怖いのです。とても怖いのです、臆病者とののしって下さい。勇気ある人におんぶしようとしている、卑怯者です。本当にゴメンナサイ。所詮誰かの尻尾にぶら下がらないと生きていけない、精神的弱者なのです。モデも参加出来ずに野次馬として見に行くのが精一杯、それすらも出来ない横着ものでも有ります。最大勇気を振り絞ってコメント書き込みなどでお茶を濁しています。そんな私をお許しくださいませ。

日本国憲法擁護連合様が 公安警察が右翼系のネット荒らしや、思想誘導に加担しているとのご指摘をされていますがまさにその通りでは無いかと思います。それに迎合するのが邪教集団だったり、思考能力を失った人達ですね。公安とはとても多くの人員を抱え10万人の大部隊です。戦前の特高警察より遥かに大い10倍以上もの人数が投入されこの国の闇を作っています。かつてのKGBを上回りおそらく世界最大の秘密警察機構とも言えるでしょう。

米国のMKウルトラやコミンテルンプロの数10倍に達する物でそしてその支配構造が自民党支配なのか、公安によって自民党が支配されているのか、その公安の裏の支配はユダ米であり、ユダ米に操られる組織でありましょう。オウムの逃走犯尾行でもぞろぞろ公安50名近くが逃走犯を警護して一般警察官による逮捕を妨害していた事実を渋谷で目撃した事も有ります。日本の闇公安と特別会計その支配構造の闇がこの国をここ迄ボロボロにしている事に気が付かなくてはいけないでしょう。

公安の半数は交通公安だと言いますがそれも国民監視システムです。いざと成れば国民を大量に逮捕して日本を収用所列島にする、その為の刑務所民営化がユダ米の要請で進められています。米国は既に収容所大陸で多くの市民が不当に拘束され拷問されています。「911 was an inside-job.」と叫んでいた人々の多くが拘束や殺害されているのではないかと心配しています。そのせいか盛り上がった活動も沈静化されているように見受けらられとても心配です。

ブログランキングでも天木先生や植草先生がトップを争そうのが本来だと思います。しかし日本を破壊するような人たちが上位を占めています。そしてあたかも傀儡右翼のような内容で人々を誘導しています。それらはユダヤ批判をしますが核心は書かれません、911の疑惑と書く人たちとおなじで、真の日本の闇についてもふれられません。まさしく偽装なのでしょう。

唯一闇への挑戦をしたのが植草先生や故石井先生です。又それを引きついで調査された方も恐らく暗殺ではないかと思われる亡くなり方をしている方がジャーナリストなど数名おられ、民主党も脅迫により石井先生の資料解析を止めてしまいました。勿論民主党でも現在も有志の方数名の方が命を危険に晒しながら核心に迫る調査を継続され頑張っておられ涙が止まらない思いでいます。

自民公明を含め殆どの政治家は911は米国の自らの犯罪だと判っていますが、それを藤田議員以外公言できません。それほど政治家さえも口封じ出来る組織とは、いくらCIAが暗殺しようとしても不可能なのです。それを可能にする組織が公安や公安調査庁なのです。個々の人間の問題ですが,お金や生活の為魂を売らないで欲しいとただ願うばかり。自分ひとりが悪事から脱却しても変る分けないと、選挙投票に行かない人のような言い訳は許せない事では無いでしょうか?子々孫々まで不幸に人々をし、世界の人々を不幸にし、結果自らや家族までも不幸にします。

同じ事がユダや儒や邪教のタルムードで生きる人達にもいえます。自らが利せる思い悪であった卑劣であったりした行いが社会に混乱と破壊を作り加害者の自らも被害者になり滅んでいくと言う事です。それが最高支配集団イルミナティの狙いなのです。まさしく奴隷達を戦わせ殺し愛をさせ楽しむネロと同質な物です。もう右翼だ左翼だという偽装工作には乗らないで下さい。イデオロギーやマルクス経済学やケインズ経済学も同じでそう言った対局工作の載せられないで下さい。人々や人間の真の理想とは皆が幸福な社会に共生する事でしょう。争そって独りぼっちに成る事がお望みでしょうか?、地球最後の一人に成って楽しいですか。タルムードで騙されバトルロワイヤルを続けるのを止めましょう。みんな手を繋ぎましょう。(そういう偽装を言ってユダ米に加担して対立を作った元戦犯のチョビヒゲおじさんがいましたね)

闇を照らすのは光でした!

卑怯な私。情けない。

☆山本さゆりさん

>とても怖いのです、臆病者とののしって下さい。

怖いという感情は、それぞれの人が置かれている立場によって違います。私の場合は失うものがほとんどないことと、だまっておれない気持ちが強いのと単なる無鉄砲さといろいろ混在しています。例えコメントであっても貴重な情報をアップしていただけることは、ジョージ・オーウェルの言葉を借りますと「革命的行為」だと思います。どうか卑下なさらないでください。

>公安とはとても多くの人員を抱え10万人の大部隊です。戦前の特高警察より遥かに大い10倍以上もの人数が投入されこの国の闇を作っています。かつてのKGBを上回りおそらく世界最大の秘密警察機構とも言えるでしょう。

このあたりの正式情報はまったく発表されていないようですね。しかし10万人とは参ります。
>オウムの逃走犯尾行でもぞろぞろ公安50名近くが逃走犯を警護して一般警察官による逮捕を妨害していた事実を渋谷で目撃した事も有ります。日本の闇公安と特別会計その支配構造の闇がこの国をここ迄ボロボロにしている事に気が付かなくてはいけないでしょう。
私が恐ろしくなってきました。まさにヘビーです。

>米国は既に収容所大陸で多くの市民が不当に拘束され拷問されています。「911 was an inside-job.」と叫んでいた人々の多くが拘束や殺害されているのではないかと心配しています。そのせいか盛り上がった活動も沈静化されているように見受けらられとても心配です。

FEMAですね。まだあまり詳しいことは知らないのですが戦前の共産党員の一斉逮捕のようなことがすでにアメリカで行われているわけですね。とても対岸の火事とは思えない事態です。

>もう右翼だ左翼だという偽装工作には乗らないで下さい。イデオロギーやマルクス経済学やケインズ経済学も同じでそう言った対局工作の載せられないで下さい。人々や人間の真の理想とは皆が幸福な社会に共生する事でしょう。争そって独りぼっちに成る事がお望みでしょうか?

まったく言われるとおりだと思います。最近の偽装工作は目に余るものがあり、ついつい乗ってしまいました。反省しています。中丸薫さんが言われています。「闇を照らすのは光しかない」と。おそらく覚醒した人が増えていることに対してあせっていることの表れだからプラス志向で考えるべきなのでしょう。他からの工作に対しては無視するのが一番だと思います。(相手をするだけの感情的、理性的なゆとりは今のところわたしにはありません。)これからもコメントよろしくお願いします。

オーツ先生におだてられ調子に乗って見ます。~♪♪☆☆.

>戦前の共産党員の一斉逮捕のようなことがすでにアメリカで行われているわけですね
どうもそんなレベルではない様です。かなり大規模に行なわれている事は間違いないようです。もう既に数万人それも10万人に近いレベルの人が拘束されているようです。といいますのは米国の犯罪者収容施設はこれまで20万人レベルでした勿論収容者はそれを越え25万人ほどでした。それが現在収容能力は50万人に達しておりそんなに犯罪者は増える訳も無く増加分の半数近くが国家権力による逮捕拘束だと見ています。

元々MKウルトラはNSAに属し、コミンテルンプロはFBIの組織で、共産主義者の暗殺や国外追放、または施設収容拷問やや薬物による廃人化を業としてきました。がイデオロギー紛争が終わり対テロ作戦としてこの二つの組織を使い特に911以降は反政府行動を行なったり行なおうとしている人を密告報奨金を払い地方警察総動員で一般犯罪案件も放り出して行なってきました。最近それらの組織が大幅に強化され、地方警察の手を借りず機密の保目的もあってFBIやNSAだけで行なうように成りました。

結果地方警察が手が空いた事と信頼回復の為911以来一般事案は放り出された経緯もあってそれの見直し捜査とそれより昔警察が捜査に専念していた頃の証拠などが比較的ハッキリした事件の堀り起こしを始めそれで三浦事件も再登場となったのです。

FEMAは大統領直属の行政府組織で地方警察などや軍、ペンタゴンを所管します。またCIAに近いとも噂されています。対象は国民ではなく内部告発や情報リークで統制が利かなくなったCIA内部やペンタゴンや警察を監督捜査するのが目的です。もう2度と軍がかってにブレディ債の不正横領の捜査などさせないと言う事です。ブレディ銀行とはかつての日本の住宅金融公庫の様な組織で多くの資金が焦げ付きました、その理由はブレディ債が不良債権化したのですが、もともと架空の融資であったり、ただ同然の不動産に多額の融資が行なわれそこで稼いだ資金でCIA等の工作資金や軍事下請け企業の育成が行なわれた物です。

それを行なったのがパパブッシュ、クリントンでその火消し役がJWBブッシュだった訳です。そして妄想ラビに唆され拡大シオニズムに妄想を膨らませ911事件を起こしたのです、ブレディ債は代表的な意味で不正を行なったのブレディ関連だけで無く公的資金注入などが行なわれた銀行全てで約20兆円程度の不正だったようです。最近のサブプライム損失100兆円と言うのはサブプライムローンだけは30数兆円のものですがそれ以外の金融不正が含まれています。

さらに信用損失などをいれると恐らくその数倍以上数百兆円でしょう。しかし本当の損質は植草先生がご指摘するように対ユーロで価値が半減したことでドルにリンクした日本の財産勿論米国もその価値が半分に成ったことです。貨幣価値が半分になれば返す国の借金も半分に成ると言う事でこれから国民は激しいインフレに直面する訳です。元々米国の借金は約7000兆円、国際1900兆円発行ドル5000兆円強です。日本は国際地方債発行円全部で1400兆円弱です。

日本の円は発行量が少なく殆どが国内流通だけの為借金も少ないのです。もし日本円が決済通貨としてアジアで使われるとかアジア共同通貨でも出来れば日本は500兆円~800兆円の通貨発行が新規に行なえ、国債等現在の額では殆ど償還出来ます。ドルを離れれば国債の殆どはチャラに出来るのです。米国の通貨はこれ迄世界の決済通貨でした。しかしユーロが出来決済通貨として用いられドルがあまり、価値が下落したのです。

ヨーロッパの国々がユーロに飛びついたのは新しい通貨の方が強いのです。使われなくなリ余った古い通貨は価値を大幅に下げます。ユダ米は印刷機を使い綿とインクで贅沢をして世界支配の軍隊をもち我が物顔をしてきました。日本はその米国に追随してドル価値の下落で日本の財産の半分を失ったのです。今米国の企業が強いユーロに次々に買いあされれています。完全に経済的に米国はユーロに敗北しました。

日本も東アジア共同通貨を作る時が来たようです。それには財政出動により減税等(増税などキチガイ沙汰ですよ)により景気を良くすることでGNPを伸ばし発行通貨枠を沢山確保する事が必要です。そうして国債をチャラにして郵政再国営化によって集めた資金によって福祉や医療を立て直すことや産業再生もできます。最もそれには日本の闇を無くさなくてはいけません。これまで犯罪的にユダ米に貢いできた特別会計予算を公開し無くてはいけません。

公安は日本人を縛るのではなく外国の支配を防ぐ防人として活躍してもらわなくてはいけません。

出典など教えていただけませんか。

☆山本さゆりさん
ケムトレイルと同じくらいほとんど知られていない重大事だと思います。よかったら参考になった書籍、あるいはサイトなどを教えていただけないでしょうか?

FEMAは恐ろしいです!

☆山本さゆりさん

さっきふと悟りました。そんな大袈裟なことではありません。私たちが今まで勉強してきたことの大半はどうでも良いことで無駄な知識が詰め込まれることで真実で大切な情報が多くの人に見えなくなっているということです。例えば環境問題の本が1000冊ある中でその嘘を指摘している本はせいぜい5冊くらいでしょう。995冊の目くらまし情報のおかげで、正しい5冊の情報が目に入らなくなっているのです。「秘密結社を追え!封印された闇の組織の真実」なんて本を図書館で借りてパラパラと読みましたが、けっきょく目くらまし情報であることが解りました。このことからも解るように真実を短時間に身につけるためには相当、感性を研ぎ澄ます必要を感じます。26日からアルコールを抜いていますが安物の酒は確実に脳神経を麻痺させてしまいます。もうこんなものとはおさらばです。
FEMAを問題にしている人はまだまだ少ないです。早急に調べようと思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。