07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

小泉時代は本当に終わったのだろうか?

konezumi1.jpg木直人さんは「小泉時代の終焉(その1)ー福田自民党政権の正念場」の中で小泉時代が終わったことを述べられている。天木さんの言論に対して批判をするつもりはもうとうないし、それが事実であれば喜ばしいことなのだが、「果たしてそんなに都合よく事が運んでいるのだろうか」という疑問が残る。確かに表面的なところでは小泉に対して福田の反発はたしかにあるのだろう。しかし今の自民党の立場というのはそういう個人の思いを超えたところで再生を計らない限り、野党転落という崖を避けることができないところまで追い込まれているように思う。上げ潮派を押さえて増税派が内閣を制しているということも何やら嘘くさい。誰かが起死回生のストーリーを書いてそのストーリーに沿って偽装対立が演じられているように思えてならない。

う思っていた矢先、植草一秀さんが『「霞が関保身内閣」の「目くらまし」戦法に警戒』の中で次のように述べられている。

konezumi2.jpg※強調は私による。
「小泉一派」が「上げ潮新党」を立ち上げ、「官僚利権排除」の旗を掲げると、「反自民」、「反官僚利権」の有権者が「上げ潮新党」支持に向かう可能性がある。自民党別働隊である「偽装CHANGE」勢力による「権力死守偽装大作戦」だ。

福田改造内閣が「小泉一派」をはっきりと切り分けて排除したのが、いささか不自然に見える。福田康夫、町村信孝、小泉純一郎、中川秀直、森喜朗、飯島勲は「清和政策研究会」でしっかりと連結されている。

「上げ潮新党」を自民別働隊として衆院選に向けて発足させる「偽装」工作が水面下で進行しているのかもしれない。
中略
日本の国家財政は天下り機関に11兆円を超す資金を投入している。「天下り」と「天下り機関」の根絶は想像を超す歳出削減効果を生む。

福田政権は「財源論を伴わない社会保障制度再構築論議」は無責任だと民主党を批判するが、「天下り根絶を伴わない消費税増税論議」の方がはるかに国民に対して無責任である。

「天下り根絶」によって、大きな財源を生み出すことが可能だ。また、対米隷属の外貨準備運用が8年間で100兆円の機会損失を生み出した。「100兆円損失」の責任も追及しなければならない。


konezumi3.jpg装CHANGE勢力はばらばらに存在しているのではなく、大きな筋書きの中では共通した役割を担っていると考えられる。「5つの安心プラン」に代表されるように「国民本位の行政を」という看板に騙される国民も多いのも事実だと思う。それだけでは政権の維持は不可能だろう。ここに死んだふりをしたゴキブリのように偽装CHANGE勢力がさっそうと登場する下地があるように思う。このような騙しに踊らされないためには以下のような視点が欠かせない。

1.政治家は国民のためなどのために政治をしているのではない。「国民のため」というのはポーズでしかない。

2.官僚の巨悪は「天下り」と「特別会計の闇」である。それを断罪しない「官僚批判」は偽装CHANGEでしかない。

3.自民党内の対立などは所詮、偽装対立でしかない。

4.日本は独立国などでは決してなく、アメリカの属国であるからアメリカの意向なしで権力を握ることなどあり得ない。

5.大手メディアをコントロールしているのは電通であり、権力の温存・交代をもその支配下においている。

実はこの記事にも偽装がある。それはわたし自信のための偽装である。お解りいただけるだろうか?
02kaizou4_t.jpg





コメント

素晴らしき植草先生

>野党転落という崖を避けることができないところまで追い込まれているように思う。上げ潮派を押さえて増税派が内閣を制しているということも何やら嘘くさい。誰かが起死回生のストーリーを書いてそのストーリーに沿って偽装対立が演じられているように思えてならない

全くそう思います。その為大量の資金がマスコミに流れ、広告収入減少で苦しむ業界を潤している。お金のため身も心も偽装集団に売り飛ばす悲惨なマスコミが有ります。また偽装混乱工作に邪強集団の資金が導入され映画、ドラマなども制作されています。(クライマーズ・ハイ等)

>福田改造内閣が「小泉一派」をはっきりと切り分けて排除したのが、いささか不自然に見える。福田康夫、町村信孝、小泉純一郎、中川秀直、森喜朗、飯島勲は「清和政策研究会」でしっかりと連結されている。

>「上げ潮新党」を自民別働隊として衆院選に向けて発足させる「偽装」工作が水面下で進行しているのかもしれない

>日本の国家財政は天下り機関に11兆円を超す資金を投入している。「天下り」と「天下り機関」の根絶は想像を超す歳出削減効果を生む。



流石に鋭い植草先生、よく物が見えています。これまで植草先生は植草先生の予想通り世の中が推移いたしました。植草先生の御発言は実績と言う大変大きな深みのあるご発言で何の疑問すら持ちえません。言葉を選び慎重を期して書かれる御発言です。より多くの方が1字1句漏らさず見てほしい事です。本当に植草先生のお言葉には大変重い物が有ります。われらの大先生で先生のお言葉に刺激され勇気がわきます。皆様頑張りましょう。あんなに酷い目に有った植草先生も必死に頑張っています。それを少しでも見習う事が出来ればと、勇気を奮い立たせてカキコしています。


>1.政治家は国民のためなどのために政治をしているのではない。「国民のため」というのはポーズでしかない。

>2.官僚の巨悪は「天下り」と「特別会計の闇」である。それを断罪しない「官僚批判」は偽装CHANGEでしかない。

>3.自民党内の対立などは所詮、偽装対立でしかない。

>4.日本は独立国などでは決してなく、アメリカの属国であるからアメリカの意向なしで権力を握ることなどあり得ない。

>5.大手メディアをコントロールしているのは電通であり、権力の温存・交代をもその支配下においている。

私流に訂正すると
1、○に近いが多くの政治家で国民の為真摯に活動する人も少なく無い。
2、国家の闇は特別会計の闇と公安の闇その中に埋蔵されているのが官僚政治家共謀システムでその1つが天下りで民間も巻き込んでいる。(天下りは古くからの民間システムで問題は無かった。それに政官が取り込まれ凶悪化したと言う見方も出来る。また米国も同じであり、50年代の軍産複合政治システムが出来米国では70年代に本格化日本は80年代においてその米国システムが導入された、公安も赤狩りコミンテルンPROが出来たとき間も無く赤狩り防共公安としてGHQ指導で成立した。未だに反ロの色彩が強く自衛隊員公務員の調査までやっている。GHQ以来ユダ米の従属下にある日本NSAでもありコミンテルンPROをあわせた様な組織であり検察、外務相と繋がりも深い超巨大な闇である)
3、○付け加えると民主党前原派等を含んだ壮大な偽装工作で有ります。
4、現状では○ しかし国民はそれに甘んじたり諦めたりしてはいけない、真実を拡散して戦うことしか未来の幸福は来ない。
5、○付け加えるとその支配化に有るのがナベツネ嫁売りで殆どがこの配下に置かれているのが日本のマスゴミである。

すこし過激に迫ってみました。

☆山本さゆりさん
今日の東京新聞の社説では「改革路線を捨てるのか」などと言う論調で、いかにも偽装CHANGE勢力の登場を待望するかのごとき国民攪乱のためのプロパガンダに終始していた。まだあのような偽改革を支持している大手新聞の欺瞞性たるや天誅に値する

別の社説では「不信と不安を除くには」ということで「生活者重視」のテーマがとりあげられている。「少子化問題」などという問題が独立してわるわけがないのと同じく、「生活者重視」などという独立したテーマなど存在しない。新自由主義の経済政策により多くの国民の生活がどん底に落ちつつある場面でポーズだけでも「生活者重視」などと言わざるを得ないのが福田改造内閣の苦しい立場である。「不信と不安」を除くために優先的に必要なことは大企業優遇の政治をあらため、日本的な雇用を再構築することである。しかし大企業べったりの自民党にはそのような政策を実行することは不可能であり、単なるお題目に終わることは目に見えているのです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: