05 月<< 2020年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

敗戦記念日に思うこと=すでに現在は戦時に入っている!

日の東京新聞に「戦中 たくましかった東京庶民」というタイトルで戦中の娯楽についてその様子が伝えられている。

uenodoubutsuen.jpg二次世界大戦中、上野動物園はほぼ通常通り開園していた。東京大空襲の直前も、渋谷の映画館は満員。1944(昭和19)年の大相撲夏場所には5万人もの観客が後楽園に。戦争中でも、東京庶民の楽しみはあった。戦争を異なる視点から眺めてみると、庶民のたくましさが見えてくる。

「軍国昭和 東京庶民の楽しみ」と題する本が最近出版された。著者は、公園やレクリエーション施設の計画設計を専門とする青木宏一郎さん(63)=千葉県佐倉市。同書には、これまでの戦争のイメージとはだいぶん異なる情報が盛り込まれている。

青木さんは「空襲の数日をのぞいて、ずっと通常通り開いていたのは驚き。戦争に勝っていると思っていたせいもあるでしよう」と語る。

四五年三月の東京大空襲の日の昼間、渋谷の東横映画劇場は満員だった。以後、数日おきの空襲がある中も、映画館は大入りだったという。
野球も盛んで、四三年十月、戦時下では最後なる早慶戦が開かれている。


kibouhasensou.jpgんのことはない。既に戦前からS3政策が実行されたいたという歴史の証明であり、「たくましかった」などと賞賛されるようなものではなく「政府の都合の良いように洗脳されていた」と言うのがその実態だったのだ。肉親がイラクで死地にまみれていようが大リーグの野球に絶叫する。そんな現代アメリカの光景と重なって見えてしかたがない。むしろ戦場に身を置いていないが故に熱狂に駆り立て、戦争拡大を支持したという側面さえ見受けられる。

相論を追求すればするほど今の世界の支配者たちがとんでもない輩であると認識できる。おそらく平和の祭典オリンピックが始まってロシア軍がグルジアに攻め込んだことの真の背景を新聞記事だけで理解できる人間は日本広しと言えども10,000人も居ないのではないかと推察している。隠された歴史の真実を素直な目で見つめなおし、世界の構造をきちんと理解することを抜きにして「偽装だらけの政治劇場」をきちんと見抜くことはできない。天木直人さんや植草一秀さんがベンジャミン・フルフォードさんと対談のビデオを出しているということは、そういう世界の構図を認識しているからだと確信している。そのような目で世界の情勢や歴史を学ぶことなしに現実の政治の世界に対して的確な判断をすることは非常に難しいと言わざるを得ない。こんな考え方はまだまだ日本では少数派の考え方であり、けっして大衆迎合主義などと言われる筋合いのものではない。

『逆に「国を愛せよ」と誰かから叩き込まれたわけでもないのに、オリンピックで一喜一憂する人がこんなにたくさんいる。今、周りを見回して、まだまだ日本は大丈夫だという気がしてくるのだった。』東京新聞本音のコラムより

のような考え方こそがファシズムを生む土壌と言える。まだまだ日本は大丈夫なのではなく、もうとっくに危険水域を突破してしまっている。安倍政権は倒れても違憲立法である新教育基本法の廃案の動きすらない。共謀罪はいつ解凍復活してくるかもしれない。官僚政治からの脱藩を説く偽装CHANGEグループが人々を間違った方向に向かわせる危険性は非常に高い。小泉チルドレンを生むきっかけを与えた人たちが今度は「やはり今の官僚は許せない」とまた騙されてしまうことはわたしたちにとって悪夢の再現である。何を思い3年間ブログで訴えてきたのか。もう自民党の時代は終わっているのであり、国民が自分たちの置かれている状況を冷静に捉え、真の独立と真の民主主義を勝ち取ることがこれだけ求められている時代はいまだかってなかったということである。もう既に戦時に突入しているのが今の日本であるということこそ共有しなければならない事実である。

63年目の敗戦記念日におすすめしたい本


戦争は経済的な行為である。ある人たちにとってそれは公共事業そのものである。行きすぎたグローバリズムという搾取システムが世界に破壊と混乱をもたらしている。多くの人は3時間だけ働くだけでいいなどということはおとぎ話であるかのように理解するだろう。だからこそ今の世界が続いているのだ。もうすでに地球人類は充分な生産力と生産手段を持っている。多くの人が常識と思うようになりさえすれば世界はあっと変身できるのだ。
先の15年戦争を本質的に理解する上で必読の本である。明治以降の日本の政権史は政友会(三井=ロスチャイルド系)と民政党(三菱=ロックフェラー系)の対立の歴史である。陰謀の話ではなく歴史的な事実である。今の日本は75年前の日本を追いかけているという。海軍の士官がアメリカに通じていて戦争に勝てるわけがなかったということを今の日本人は凝視しなければならない。それこそが若くして祖国のために死んでいった英霊、何の罪もなく焼夷弾の、原爆の被害に遭われた方たちへの不戦の誓いとなるのだ。


Air_raid_on_Tokyo_a1.jpg



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お盆休みみなさんいかがおすごしですか?みなさんにお願いがあります。

お盆休みをむかえていらっしゃると思いますが、私は今日からがお盆休みで二・三日福岡を離れて本州に旅行に出かける予定でいます。 そこでみなさんにお願いがあるのですがぜひよろしくお願いします。 それは再三私が指摘してきたように、九州を離れる前後に必ず公安警察...

終戦記念日特集:戦争を美化する右翼政治家たち

「日本降伏、戦争終結!」【米ニューヨーク・タイムズ紙(1945年8月14日付)】 ↑なぜか削除されてしまったので、記事を読む事ができないのが...

63回目の敗戦記念日に

皇国日本がアジアへの侵略戦争である第二次世界大戦に敗北して63年目の敗戦記念日。皇国日本のその国家的過ちがなければ命を落とさずにす...

8月15日の舌足らずな独白

先週から、到着してホテルにチェック・インするなり、テレビは映らないんですか?と聞くゲストが多くて、どうしたことかと思ったら、オリンピックのせいだったのですね。ヤップで唯一のテレビ、地上波デジタル放送を客室から受信できるのは、オキーフ・ウォーターフロント...

コメント

敗戦記念日,終戦は間違い嘘デタラメ

当然私は生まれてないのですが、8.15を思うと、太平洋戦争の開戦はユダ米のスパイのマスコミと外務省それと海軍軍人がユダからお金で買収され仕組んだもの、終戦、、この表現は本当は間違っています。正しくは敗戦が正しい。戦争は終わってはいない。終戦はそれから何年も先の事、東南アジアで、南方の島々で、中国大陸で日本軍は戦い続けた。8月15日は敗戦が決定しただけ。大きな詐欺である。嘘はいけません。現在でもユダ米との戦いは続いています、戦争は終わっていません。皆さん諦めて終わらせますか?そして家畜になりますか?

この敗戦記念日はどうしても陸軍の悪い連中を糾弾しなくてはならない。。まずは玉音放送について、前も私は書いたが私の住んでいるところは最初は陸軍や高級官僚の疎開防空住宅として建てられた。なんと建設は昭和17年である。まだ東京空襲は無かった?ええ一応4月に約30機のB25のドーリットル隊が豊洲を爆撃しました。現在鬼畜石原で問題に成っているところですね。最も多くの都民は演習だと思ったそうです。でも臆病物の高級軍人は都会から逃げ出し、防空住宅を作らせたのです。

杉皮で家を包み水をかけると焼夷弾でも燃えないそうです。しかも土の色と同じ上空からは見えません。そんなアイデア住宅でした。普通の市民を都内の人口密集地に置き去りにしたのです。そして東京大空襲で20万人もの人が焼け死にました。軍人達は郊外の自宅でで燃えさかる東京の火を見て如何思ったのでしょうか?そして極めつけは、関東軍に出向いていた人たちは5月2日に本土決戦に備えると言う命令で帰還し自宅待機で玉音放送を家族と聞いていたのです。もう5月には日本は敗戦を決定していたのです。

そこから8月15日まで引き伸ばしたのです。たった一人の命の保証を得るためそしてスパイ達の実績をのこす為か。速やかに実行していれば広島長崎は無かったのです。高級将校は満州を逃げ出し取り残された人はシベリアに送られまたその家族は多くは大連からの船にも乗れず朝鮮半島を南へ歩く中多くの人が組織的に殺され僅かに残された子供が残留孤児となった。余りの違いである。

シンガポールの山下大将以下の将校兵士はBC級戦犯として英国のはらいせと言える殆ど全く無実の罪で6千余名が処刑され、残された将兵の多くはインドネシア独立戦争に駈り出され、敗戦から数年以上も戦い多くの数万もの人が更に亡くなったのです。見捨てられた東南アジア各地に送られた日本兵です。そしてまともな帰還措置も取られず残され現地に残留を余儀なくされた余りにも多くの人々が望郷の思いで現地で生涯過したのです。8月15日がなんで終戦ですか?デタラメです。

更に中国では蒋介石軍に投降した兵士20万余名の殆どの兵士はがむごい惨殺をされました。それを強引に指揮したのは日本人に中国への恨みを与えようとしたユダ英米でした。一方解放軍へ投降した略同数の日本兵は解放軍兵士として活躍しまた多くが戦死したのです。トショウヘイの第4軍に日本兵が多くその4軍が蒋介石を打ち破ったのです。現在の中国は日本人が作ったと言っても良いのですよ!!生き残った多くの方が中国人となり解放軍幹部に成られました。そんなことも日本人は知りませんね。昭和20年8月15日には元気に生きていた日本兵その後約40数万もの人々が我が国に見捨てられ殺されたのです。

シベリア抑留者の20万以上の人が殺されていきました。シベリア抑留ではウクライナなど穀倉地帯の農地が焼かれたソ連ではソ連人でも食べ物がない時代に送られた外国人である日本人にまともな食料を与える事は当時のソ連では無理でした、誰がそんな計画をしてスターリンに懇願して故意に日本人を殺させたのでしょうか?その秘密の証拠はロシアアーカイバーから発見されました。でも本当の被害は抑留中では有りません。

日本との約束の1年~2年という抑留終了後に最大の被害が襲ったのです。抑留所は閉鎖され食料の供給もたたれました。しかし日本は最初の第1船を要人子弟姻戚者の救出のみに使い。以降長らく日本人帰還の船を送らなかったのです。一般の無縁な人は帰る事が出来ず言葉も出来ない外国人である日本人は路頭に迷い極寒にの地でホームレス化して多くの人が亡くなったのです。ロシア人に助けられ更にロシア人と結婚した人も多く有りました。偉大な横綱大鵬関の母タマラさんもそんな一人でした。子供をつれ大変な苦労の中日本にたどり着き言葉も殆ど通じない日本でかつての京の都のイクラ売りの様にリヤカーを引き行商で息子を育てたのです。そんな尊敬すべき逞しいロシア女性でした。

騙され見捨てられた日本人、戦争中戦闘で無くなった人より敗戦後よリ多くの人が殺されたのです。日本の国家の犯罪は戦中より戦後だったのです。それが8月15日を境に起こされたのです。太平洋戦争では米国の調査さでも9割以上の人が戦闘以外で殺されたとされた、日本国が意図的に日本人を殺した国家犯罪だったのです。戦中でもビルマには意図的に知識人が送られ多くの日本人が日本人の手で処分という処刑で殺されたのです。

戦後の混乱が続く日本に対し李政権は日本攻撃軍に命じ韓国軍は南下し対馬では警察隊と韓国の斥候と銃撃戦が有りました。もっとも韓国軍の多くの将校は元日本軍軍人で元の祖国日本に攻撃をかける命令に従いませんでした。でもその隙をついて北勢力が南下朝鮮戦争となったのです。キチガイ的李政権それを工作指導したのもユダ米です。冷戦の中、日本の最軍備化を進めるため日本を戦争の危機にさらす為と日本人に嫌韓感情を植え付ける為に行なわれたのでした。その様にして強引に作られた朝鮮戦争だったのです。

その事をほとんどの日本人を含め世界の人は知りません。その事を知ったのは大人に成って図書館で昔の新聞の僅かな報道で「対馬に上陸韓国軍と銃撃戦」と言う小さな記事でした。それから色々調べて判ったのです。日本の多くの人が朝鮮戦争には日本は加担しなかったと思われているかも知れませんがそこでも米軍の要請で日本人は掃海作業に従事し多く自衛隊さらにはサルベージ企業の民間人までもの人命が失われたのです。また沖縄でも沖縄独立を訴えた人が米軍により数百名以上が惨殺されました。またイラクでも多くの人命が失われましたが報道されずインチキ傀儡マスコミにより隠されています。まだそう言った国家犯罪は続いているのです。

朝鮮人帰還に関して一斉にユダ米傀儡のカスゴミおどった北朝鮮賛美の記事「地上の楽園北朝鮮」そして北朝鮮の為に違法賭博で有ったパチンコを認め組織化させ北朝鮮へ多額の資金を流入させた政策は何であったのでしょうか?。満州引き上げ者に対する組織的殺害その秘密を知られていたからでしょうか。日本最軍備の為、北の脅威を作る必要が有ったのでしょうか。韓国と日本に嫌韓反日を作り出すユダ米政策だった事、戦争の火種を残す為北朝鮮の存続をユダ米が熱望し日本は法を捻じ曲げ北朝鮮を支援させられました。日本とはユダ米に隷属するだけの哀れな日本でした。

ユダ米の生活支配が私達の身の回りにまで影響を及ぼす現在、私達は余りにも無力で、悲観的にさえ思いますが、最後の抵抗としてそれらを暴き私達は現在を直視し、身の回りの変化に敏感になりそれらとも戦う必要が有ります。余りにも多くの企業や働く場がユダ米支配になり、そのお金は日本からかすめとったお金で日本が乗っ取られようとしている事を直視しなければ成りません。もう日本人はユダ米の戦略を見抜くことが必要です、そして身を守る術を磨かなくては成らないのでしょう。もうサバイバルの戦いは始まっています。優しい心を持った農耕民族日本人、世界で最も優秀な民族日本人はユダ米などの獰猛な劣等人種に滅ぼされてはいけ無いのです。

歴史は今こそ暴かれるべきです!

☆山本さゆりさん

言葉は厳密に使わないといけないですね。憲法改正などとは絶対呼びませんが、知識不足でつい終戦記念日などと言ってしまいました。なにも911以降にユダヤが生まれて悪逆非道が始まったわけではないですね。明治維新におけるユダヤの暗躍も知られていないのですから先の大戦における隠されたユダヤの悪逆非道などはまったく知られていないですね。自ENDの仲間だってほとんどの人が知らないと思います。みんな東条英機が一番悪かったと信じさせられているのです。歴史の真相は一番悪かった米内光政などはのうのうと命を全うしましたし、岸ら巣鴨トリオは許されました。悪い輩はしぶとく生き残っている。それに対して見捨てられた多くの将兵が北の大地で飢えて死んだ。まるで今の格差社会と同じ構図です。これ以上、言葉が出ません。

ヘンリーさんどうもです。

私も日本はすでに「戦時体制」に入っていると思います。9・11→アフガン侵略→2003年イラク侵略戦争以降、戦時体制に完全に入っています。

アメリカネオコン政権では愛国者法が制定され戦時体制に入っており、日本も共謀罪制定が急務となっています。

また、司法制度「改悪」と裁判員制度は、戦後民主主義を一掃し戦争のできる国にあわせた体制づくりとして急がされているようです。

とんでもない時代になりつつありますが、こうした政策を実行しているのは日本版ネオコン・自公政権―生長&神社本庁の日本会議、統一の勝共連合を基盤とする自民、創価の公明の癒着によって形成されているのです。

これらを打破するのは、アメリカネオコン政権と日本版ネオコン・自公政権がともに民主的な政権、アメリカ民主党と日本の民主党(社民・国民新党・新党日本連立、日本共産党協力)の政権に変わること意外にないと私は考えています。

実は昨日まで関西に遊びに行ったのですが、公安警察の刺客による嫌がらせが(またテレビで流したみたいです。)激しく、彼ら権力側の危機感(共謀罪を推進しイラク戦争を推進している側の番犬たち)と苛立ちと憎悪がそうとうある事実を(イラク戦争については何もいえない刺客たちだった)つかんでいます。

しかし、番犬=公安刑事どもは勝手にほえていなさいという感じがします。

岸信介の地元、安部の地元の山口二区の補選で民主党が勝利した事実、沖縄県議選で自公が敗北した事実によって、沖縄&山口の事実上の野党共闘が小選挙区で拡大する可能性が高くなってきました。

次期衆議院総選挙では、自公政権=戦時体制推進勢力のファッショ政権を選挙で打倒して、民主的な民主党を中心とした野党に権力を奪取してもらうよう私たちはブログでおいに語っていきましょう。

森の買春・小泉レイプの暴露に対する腹いせのようにやられた、植草先生やそのほかの汚名をきせられた人たちの「反撃」を必ずややりとげましょう!!

☆日本国憲法擁護連合さん
この時期になると「あやまちを繰り返すな」の合唱となるのですが、すでに「あやまち」が進行しているとは誰も思っていません。一般の日本人の政治に対するリテラシーは極めて低いのでこのような酷い政治状況であるにも関わらず再度小泉劇場第2弾に騙される危険性が大いにあります。それと民主党に政権交代すればバラ色の未来が訪れるかのように幻想を抱いている人が多いのも問題です。(※それでも政権交代は絶対に必要だと思います。)

>この時期になると「あやまちを繰り返すな」の合唱となるのですが、すでに
>「あやまち」が進行しているとは誰も思っていません。

戦後体制を反革命的に打破しよう、戦前回帰をめざしている連中が権力中枢にいるからです。そのような情勢を支えているのは、もちろん資本です。

ですから報道はきわめて意図的にゆんめられています。したがって、「臣民」の奴隷は奴隷として「生かされよう」としている事実を知らされないままになっているのです。

ここに警鐘をならせば、権力の番犬によって罵倒されつくされ分断されてしまうようになっています。

つまり「敵」も必死なのです。

>一般の日本人の政治に対するリテラシーは極めて低いのでこのような酷い
>政治状況であるにも関わらず再度小泉劇場第2弾に騙される危険性が大い>にあります。

麻生のことですね。この人物は、とりわけ秋葉系ネット右翼=2ちゃんねる右翼から支持が高く、このことで麻生は秋葉で街宣を行い、「秋葉系オタクのみなさん」と声をかけ人気を博すこともあったようです。

が典型的秋葉系住民が事件を起し秋葉は厳戒態勢になるという顛末になったのも、この人たちのゆくすえを象徴させているような感じがしています。

ともかく、麻生が総理大臣になれば世も末ですからなんとかこの動きだけは阻止したいものです。

石原新党や小泉新党、そして麻生人気はマスコミによってつくられたものであり、どうしてか右翼じみた政治家が実態を隠されて好感をもたれるようにマスコミが報道しまくる姿勢とは、資本がそういう政治家を望んでいるからなのでしょう。

B層に対するご指摘はまさにそのとおりで、自由民権運動が失敗したり、婦人参政権が第二次大戦をへるまで認められもしなかった後発資本主義国だったのが日本の「民主主義」ですから、ある意味で後発的なのは必然だとも思います。

>それと民主党に政権交代すればバラ色の未来が訪れるかのように幻想を抱>いている人が多いのも問題です。(※それでも政権交代は絶対に必要だと思>います。)

私は民主党への幻想は危ないと指摘したこともありましたが、今では幻想を理想・利益と変えて民主党を積極的に支援するようになりました。

民主党にはたくさんの議員や党員が存在し、さまざまな主張や意見をもつ人々が民主的に参加しているリベラルな政党だと認識しています。

いま日本でぜひ政権をとってほしい人たちは、民主党(山口二区補選で勝利した平岡さん)のようなリベラルな人たちだと私は実感しています。

ヘンリーさんのご指摘のように「民主党に政権交代すればバラ色の未来が訪れるかのように幻想を抱く」ことが危ないのは前原一派などが存在するためです。

が、それでも政権交代は絶対に必要だと私も思います。

偽装CHANGEが気になります!

☆日本国憲法擁護連合さん
麻生もそうですがやはり偽装CHANGE勢力の動向が気になります。とにかく相手は政権にしつこくしがみつきますから、あらゆる偽装の手を打ってくると思います。そういう意味で今の状況は安心できる状況ではけっしてありません。油断してしまうとあっという間に倒されてしまうでしょう。にも関わらず、リベラルを自称しながらも民主党は代表選をすべきだとか、ロシアは酷いとか、偽装CHANGEは陰謀論だとかメディアの誘導に乗せられている人がとても多いように思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: