04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「逝きし世の面影」さんの『陰謀論、論』に拍手!

陰謀論、論者たちの9・11陰謀論、論。



の中には頭の良い人が居るものだ。正直、脱帽した。『陰謀論、論』とはうまく言われたものだ。「逝きし世の面影」を知ったのは「極左系に殴りこんだ解同系の仁義無き戦い『水からの伝言』」を最近知ってからである。極左系という表現がふさわしくないのは続編で認められている。その「過去記事一覧」の中に『陰謀論、論』を発見した。

昔は、現在のような陰謀論が無かった事や、使われだした時期が、人質バッシングに使われた『自己責任』や『自作自演』と同時期である不思議を解説しています。
21世紀に入ってから、ブログ界で盛んに使われだした『陰謀論』は密接にアメリカの9・11事件と関連性がありそうです。

最も陰謀論が威力を発揮しそうなのは、9・11事件でしょう。
何故なら、何らかのアメリカ政府の意図があったのではないかと疑うことが、陰謀論と簡単に結論付け出来るからです。
アメリカのブッシュ政権にとっては、これほどまで便利な、素晴らしい言葉は有りません。
何しろ政府公式発表を疑う輩は、陰謀論者として簡単に排斥できる

どうやら、多くの日本人が気が付か無い間に、日本はずっと昔に先祖がえりしていますね。
もっとも、その昔は、政府の公式発表を信じないで、一々疑ってかかる連中は、今のように陰謀論者とは呼ばず、非国民とか反日分子とか売国奴とか主義者とかの名前で呼ばれていましたが。

うなんです。「陰謀論」とレッテルを貼ることでそれがさも妄想のたぐいであるかのように言論封殺を計る。ほとんど「非国民」と言っているようなものです。「自己責任」という言葉が小泉インチキ改革で塗炭の苦しみを受けた人たちに対する責任逃れのための言葉であったように、「陰謀論」などという言葉も政府を擁護するための便利な言葉として使われているのは間違いないようです。本人に政府を擁護する意識がなくても結果としてそれを擁護していることに変わりはありません。もっと精緻な理論を展開する人間が居ると思っていたのだが、さにあらず、批判の根拠を示さない頑なな感情論をヒステリックにまくしたてているにすぎない。それを本来、自称「政府批判の立場」の人間までが平気でそんな言葉を使っていることこそが問題なのだ。ブッシュが911後「我々の側に付くのか、 テロリストの側に付くのか」と迫ったがまったく同じ論理である。『政府を支持しない輩はテロリストであり、「陰謀論者」である』というような粗雑な論理そのものである。

ブログ主さんは『9・11陰謀論論の色々。』として5種類を挙げておられる。

1.かかるコストに比べて得るものが少なすぎて、見合わないという『対費用効果説』

2.陰謀というものは、関係者の数が一定のレベルを超えると、かえってうまくいかないと言う『陰謀小人数説』

3.国家が、自国民を殺すはずが無い。アメリカは自国民を積極的に保護する。アメリカは自国民を殺さない。『自国民保護説。』

4.軍隊や特務機関でも海外、特に「仮想敵国」に対してしかける「陰謀」と、国内の普通の一般市民を多数巻き込む「陰謀」とでは話がちがう説。
『陰謀は国内向け説』

5.情報隠蔽の原因は故意の陰謀ではなく、おたがいの『なわばり争い説』或いは『CIAお粗末説』

こうして整理されたものを見てみると『陰謀論、論』というものがいかにもB層的「常識論」に根ざしているものであるかが伺える。いくら本人が学識豊富である自負していようが、中世の「天動説」のごときものを頑なに信じて疑わない姿勢、過去の歴史を表面的にしか理解していない姿勢などおよそまっとうな感性とは縁のない人たちであることが一目瞭然である。いちいち解説するのもうっとうしいがいくつか指摘したい。

1.かかるコストはある程度想像できてもその見返りがいかなるものか想像できないというだけの話である。そりゃ普通のビジネスしか経験したことのない大半の人間(わたしも含みます)にとってユダヤビジネスの戦争経済=ボロ儲けの実態など想像できなくて当たり前である。ましてや銀行の「信用創造」なんてなおさらです。

2.これはある意味当たっているのです。うまく行かなかったからこそ不可解な証拠をたくさん残して「自作・自演」説の正しさを裏付けているのだ。おそらく内部でも失敗の擦りあいをしていることが想像できる。

3.これは単にB層国民の願望を代弁しているにすぎない。国家の理想と国民の理想は常に相反するからこそ「憲法」という国家権力に対する足かせが必要となるのだ。中国においても韓国においてもその軍隊が国民を虐殺した現実はまだそう遠い過去ではない。

まだ感性が鈍くて頑なに天動説を信じている御仁はともかくとして、STOP THE KOIZUMIにおけるテサロニケがそうであったように「リベラル左派」を偽称しつつ、全然立場が違うカイドウ(詳しくはわかりませんがおそらく図星なのだと思う。)という組織の考えが見え隠れする立場のはっきりしない主張こそその最大の特徴であると言える。
  • このエントリーのカテゴリ : 真相論

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『陰謀論』2039年、76年目の真実。ケネディ暗殺の闇

寡聞にして知ら無かったが、世に「陰謀論」というものが、あるらしい。 聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。インターネットのウィキペディアで調べてみると。 『陰謀論とは、』 (1)歴史上の出来事は、ある個人・団体の『陰謀、策謀』に基づき生じた 。 (2)ある個...

陰謀論の罠の罠『空白部分を埋める脳』

『創作する脳』 人は目でモノを見ていると思っているが、本当は脳で見ている。 映画などの動画は、瞬間瞬間のフラッシュ映像の連続にすぎず、実はまったく動いていない。 静止画の連続を、動画に見るのは自分の脳が、静止画を使って動画を創っているからです。 テレビ番?...

9・11陰謀論叩きとホロコーストの不思議な関連性

『ホロコーストの『否定』論と「9.11陰謀説信奉者」の論理はよく似ている』 、とする陰謀論叩きの例に使われている部分が面白い。 ここでの『否定』とは勿論『ホロコースト』の否定と、9・11陰謀論のことです。 『ホロコーストの否定』=陰謀論否定の類似性。 ...

楽師サマキ・ことばは言い様

 最近の嫌がらせのメールやコメントの題名で多いのが「学士様」である.これには十年前近く前の某教育学者との因縁が絡んでいる.2ちゃんねるあたりでは彼の「弟子」たちが出鱈目を吹聴しているので,この際だから一部始終を書いておくことにしよう.  たまたま,彼と...

続、陰謀論の嫌いな人の心理

「陰謀論」という言葉の胡散臭さ、不正確さ。 困ったことに若者では、『陰謀論』が「援助交際」なんかと同じような極最近に作られた「流行語」だと言う事を知らない人が多い。 最初「援助交際」の言葉を「足長おじさん」の話かと思っていたんですが単なる少女売春じゃあ?...

コメント

陰謀論、闇とは、ユダ米により隔離された専門家、911の思い出そしてドリームランドホテル。山氏、武藤氏、ジャパンテクノロジーと911。耐震偽装事件。暗殺

陰謀論、闇とは、ユダ米により隔離された専門家、911の思い出そしてドリームランドホテル。山氏、武藤氏、ジャパンテクノロジーと911。耐震偽装事件。暗殺

陰謀論、闇の、、、わたしも闇の金融組織創価金融などと書いてしまったが、私も未だ良く解っていないから闇と書いた。解っている人に於いては闇ではないのでしょう。陰謀論と言って切り捨てる人は陰謀と言う策謀側の人間、若しくは策謀側により支配された人。そう考えるのが理にかなっている。策謀側が流したタルームード理論による偽情報も陰謀論といわれるものに含まれるのも当然。ばら撒かれた偽情報、つまり嘘により真実の情報を見えなくされている。嘘のつき方も色々ある。全て殆どが嘘のヨタ話から99%本当の事、しかし僅かの部分の一番重要な部分だけ嘘だったり故意に隠蔽や改ざんされている。

日本人の悪い癖は常に誰がとか個人について批判や中傷が行なわれる事にある。もっともそれが個人を争そわせ混乱を作ると言うタルムード思想、理論なのです。まるで木の根っこのあたりに落ちている 枯れ枝について論争をしている。木も見ていない、森や山など見える訳が無い。ましてその森や山の歴史など全く存在していないとしか考える事が出来ないだろう。すべての物には理屈がある。情報は誰が流そうと理に適っていれば正しい。理解できない情報は受けての知識や想像力などの能力の問題、外国語が出来ないのにもかかわらず外国の文献をあさるような物。また正しいホットな情報提供者にはわかり易く説明する余裕がないのが常であります。繰り返します、理にかなわない情報が偽りであり。理に適う情報が正なのです。それを判断する理を見出すのは難しい。

そこで登場するのが最も重要な役割を持つのが翻訳者でありより多くの人に正しい情報が提供できるかはこの翻訳者の腕次第であります。この人たちが存在しなければ全てが闇となり、世の中が全て暗黒の世界に包まれてしまうのです。また翻訳は大変な仕事です。受けての人々がどの程度の読解力があるか、間違った洗脳で偏向されていないかと言う事も考慮に入れなくては成らない、又多くの妨害も受けるでしょう。大変手間もかかる。捏造なら容易でしょうが真実を確実に伝えると言うのは想像を絶する困難が生じるもの。「真実一つ伝えるより100の嘘の方が容易」でしょう。情報の翻訳者は知識や能力よりも本来もつ粘り強い人間性と人に対する愛情が求められる物ですつまり「愛こそ全て」です。ジョンレノン←いいかげんなとまたオーツ先生ににおこられそう。(^_^;)、

本来マスコミはそう有るべき存在、しかし現在は正しい情報を伝えないし、積極的に捏造情報を作り出したれ流している。最もそれがいちばん簡単であるからでしょう。世の中に混乱を捏造すればするほど古来から新聞などは売れて来た。新聞は混乱を生み出し戦争まで起こしてきた。そして不当な金儲けの道具でもあり人々の財産や蓄え、そして命まで奪ってきた。そう言う新聞とは古来から人々は手にしたりしてはいけない危険な悪魔のような物であった。

新聞の発達から人々の口から口への情報伝達の機能は失われた。コミニケーションとは人々の情報交換機能であり、マスコミとは大きな高密度情報交換機能であり新聞など一方通行の情報は本来マスコミと呼ぶべきではない。単なる大きなゴミのマスゴミでしか無い。これ迄の歴史の中新聞は戦争や混乱を作ってきた、しかし戦争を止めた事は有るだろうか?そして新聞を最大に利用したのはタルムードの教えで頭が狂ったユダの連中であった。

ユダ支配の新聞テレビなど存在自体が不幸を生み出すものでそれを遠ざけ。うその検証にだけ使えばよい。全て逆に捉えるとそこに真実がうかびあがることもある。マスコミが精力を割く事柄は全て作為と陰謀である理解をするのが正しい。マスコミがある支配の下にある時その支配のためのプロパガンダの機能でしか無い。つまり日本のマスコミは全てユダ米支配でユダ米の日本略奪の為のプロパガンダです。偽りを流し白を黒とし混乱と対立を作るタルムード兵器それがマスコミの存在理由しか無い。それにしがみ付くのはユダ米による家畜化が完了した人々なのです。

闇の公安や闇の金融組織創価金融は私にとって未だ闇でしか無いがその筋の専門家にとってはHARRP技術と共に闇でもない常識なのであります。現在専門家と一般人が隔絶され専門家の情報が一切漏らされない。生活に密接した医療に於いても医療情報を得ようとしてもそれらのサイトへアクセスして詳細情報を得るためにはIDが必要であり、そのIDを得る為には医療従事者の資格の例えば医師の免許番号とかが必要である。また最新の科学技術情報を得るには1部数十万もする、論文集などを購入しなければ手に出来ない。もちろんそんな物図書館にも存在しない。

そんな専門家情報が漏れないようにしたのはユダ米である。最初に冷戦を口実に米国で行いそれを世界に押し付け強要した。みんなが騒いで混乱を作りだしているのは、それら専門情報を知ら無いからなのです。911事件直後多くの建築工学専門家は爆破解体であると発言。しかしそれも報道される事はきわめて少なかった。

しかし真実を知る専門家の口封じ作戦が行なわれた特に世界の建築工学のトップにある日本の専門家がターゲットであった。専門家の声等一般に伝わる事は殆ど無いのだが、徐々に最高レベルの専門家から一般専門家に拡散が始まった。そこで懐柔しやすい筑波大学を用いて捏造理論のパンケーキ理論と実際の崩壊にあわせるべきコンピューターシュミレーションが行なわれ映像化された。それを米国建築学会賞の受賞をさせ大きく権威ずけた。

そのDVDが疑いを持つ国土交通省の幹部から一般までそれを見せた。そして役所から口封じ、自民党も口封じ、マスコミも口封じした。すぐれたコンピュータシュミレーションで証明された。これはアルカイダの犯行でビル火災が起こりパンケーキ理論でビルが崩壊したとされた。しかしコンピューター解析者が見ればデタラメの物である事が一目ばれる物であった為広くは公開されなかった。

かつてyou-tubeなどでその映像の一部が見られただけである。私は機構解析モーション解析、有限要素法による構造解析、振動解析、モーダル解析、燃焼解析、流体解析、熱流体解析等のコンピューター解析の経験が有ります。その映像ではそれらの技術を総合的に駆使して得られる物では無く、その映像はモーション解析だけで全てのジョイント(接合部が)せん断された時の動きを示すものであった。つまり奇しくも爆破解体シュミレーションと成っていた。

前提が接合部強度が熱により切断された状態に限り無く近い状態として機構解析のモーション動解析を行い映像化したものである。でもそれがお墨付きとなり多少の疑問を残しながら専門家は口を閉ざされた。モーション解析と言う建築家が知らない世界の技術で騙された。航空機の衝突と搭載燃料による火災での温度上昇は私の手計算でもビル全体の温度は平均4℃の上昇に留まり、構造部材の推定最高温度は200℃以下であると推計できた。衝突階に消防士が到達し火災はたいした事は無いホース2本で消火出来ると無線で連絡してきた事実からも殆ど構造部材は熱を受けていなかった。

熱で接合部強度が低下した?まさか鉄を耐熱温度の極めて低い接着材でくっつけたいたのだろうか?、殆どが溶接と高張力ボルトで接合された。更に非常に強固なジョイント材も使われ厚さ10センチ強固な角型パイプ鋼材のエレーベーターシャフト部材とフローアー部材を非常に強固なジョイント材で接合していた。それらの重要部材は日本の優れた製鋼技術で作られたもので全鋼材使用量の60%が優れた世界最高のメイドインジャパンであった。

ビルを設計した山氏も日系米国人であり奥様も日本人であった。日本の建築学界との交流も深く日本人技術者と言って良い存在でWTCビルの構造は彼の日本の5重の塔の研究から生まれた物であった。日本の高層建築の生みの親、武藤氏も同じく5重の塔に魅せられ建築の世界に足を踏み入れた。同じ心意気と同じポリシーを共有する存在で親交も厚かった。限り無くジャパンテクノロジーの結晶それがWTCツインタワービルであった。

ビル倒壊は日本のテクノロジーを破壊するユダ米の象徴的イベントでもあった。ビルが倒壊するさまの映像を見たロックやブッシュ、チェーニーなどは歓喜につつまれた事は言うまでも無いであろう。ニューヨークにそびえたつ、ユダ米の日本に対する技術の敗北の象徴は彼らにとって余りにも屈辱で目障りだったのだろう。それを期に日本乗っ取りが本格的に始動した。80年代から不当な対日要求で破壊工作準備が整った日本に送り込んだ小ネズミと頭のいかれたおつむの悪い竹ネズミのスパイにより激しい破壊と略奪が行なわれていった。

それを支えたのがクレージーなタルムード思想のカルト創価であった。そのタルムードを指導したのが孫大作といういラビであった。そしてイルミナティのチンピラのはしくれのメンバーに選ばれた事にナベツネや小ねずみ、石原らと共に歓喜した。そして自民党の数少ない有能な政治家は追い出されゴミ政党に成り下がった。

山崎氏の活動は横浜のかつて有った、横浜ドリームランドにそびえたドリームランドホテル、それは正しくWTCビルのプロトタイプだった。ホテル時代は長いひさしが取り付けられ優雅な5重の塔の雰囲気をかもし出していた。その場所が選ばれたのは少し小高い所にあり風などの影響もニューヨークマンハッタンと似ていたからと容易に想像できる。更に風の影響を増やす為取り付けられたのがひさしであった。そこではありとあらゆるテストが行なわれ。工法、短期間で効率的な建設手法構造上の問題点などが洗い出された。そこにも山氏の姿が有った。現在はどこぞの大学の図書館としてひさしが外されかつての面影など無く寂しくそびえる。唯一はエレベーターシャフトを取巻くWTCの構造で一般の人はWTCビルとの関係も知らない。

耐震偽装事件
超高層専門技術者からもれた始めた情報から一般建設設計者に伝わり始めそれらの人の口封じに耐震偽装による脅しがかけられた。耐震偽装など昔から知られた事。しかしあえて取り締まりも行なわず偽装が拡大するのを遭えて放置した。オウムつぶしと同じ原理であった。犯罪を放置しその犯罪を都合の良いタイミングで利用し取り締まると言うものです。

またその様な犯罪を助長したりする事もあります。住宅金融公庫平成9年9月24日の閣議決定では、景気対策として制度化された特別割増融資制度の段階的縮小による融資残高抑制など。賃貸マンションなど事業的資金が増え個人の実質収入が減る中、個人購入支援策が大幅に削減され低価格に強引に誘導され不良住宅が急増していった。

明らかな犯罪捏造助長政策だった。平成19年4月、独立行政法人「住
宅金融支援機構」となった。郵政事業と同じくこれもかつての住宅金融公庫に戻し個人向け融資優先としなくてはなら無い。仕組まれた犯罪でこれもユダ米の対日要求であった。もうすでに、平成9年以前はるか昔から911計画はユダ米で進めれていた国家事業であると言う証拠かもしれない。

耐震偽装がらみで建築設計師脅迫が進められ911の真実の口封じが行なわれ、そして黒川氏の暗殺も都知事選のドサクサにまぎれ行なわれた。
95年の連邦ビル爆破事件もその流れに有った国家事業だったのだろう。911に付いて考えるとユダ米のその病裏の深さと恐ろしさを覚える。とても爬虫類人類でも出来得ない悪行です。この恐ろしき狂人達に如何やって鈴や鎖を付ければ良いのでしょうか?

チェスト!!

☆山本さゆりさん

>まるで木の根っこのあたりに落ちている 枯れ枝について論争をしている。木も見ていない、森や山など見える訳が無い。ましてその森や山の歴史など全く存在していないとしか考える事が出来ないだろう。

まったくそのとおりだと思います。細かいところばかりに目が行く。私に言わせればCO2が地球温暖化の原因かそうでないかはどうでも良い。そんなものは専門家にまかせておればいいのです。問題は政府が何故、温暖化などを問題にとりあげるようになったかであり、そのことで誰が得をし、誰が損をするかを見極めることが大切なのです。陰謀論論者たちは、政府の姿勢になんの疑問を感じることもなく、強い疑問を発しているわたしたちを馬鹿のひとつ覚えの「陰謀論」でかたづけようとする。これはまさに「言論の自由に対する」封殺であり、断じて許すことはできないのです。これこそまさに愚かなる大衆に媚びを売るファシズムに通じる門戸を解放する行為に他ならないのです。


>理解できない情報は受けての知識や想像力などの能力の問題、外国語が出来ないのにもかかわらず外国の文献をあさるような物。

どうも受験勉強などをやりすぎると人間の総合的能力が一部破壊され、まともな感受性が機能しなくなるように思うのです。ユダ米に操られた政府やその支配にあるメディアに疑問を感じるセンサーが障害を起こしているのです。

>情報の翻訳者は知識や能力よりも本来もつ粘り強い人間性と人に対する愛情が求められる物ですつまり「愛こそ全て」です。ジョンレノン←いいかげんなとまたオーツ先生ににおこられそう。(^_^;)、

理解してもらえるだけで世界は確実に変わると思っています。ちょっとした視点を共有できさえすれば、それがメジャーな世論となって闇権力の支配を終わらせることができると。創価の芸人だって早くマインドコントロールから目覚めて欲しい。

本来マスコミは権力から独立していなければ存在価値はないのに、それが権力と結びつくことで権力の暴走を加速させる役割を担うことになっているように思います。

>ユダ支配の新聞テレビなど存在自体が不幸を生み出すものでそれを遠ざけ。うその検証にだけ使えばよい。全て逆に捉えるとそこに真実がうかびあがることもある。マスコミが精力を割く事柄は全て作為と陰謀である理解をするのが正しい。

まさにマスゴミ時代の山本さゆり流「情報活用術」ですね。

>それにしがみ付くのはユダ米による家畜化が完了した人々なのです。
そういう馬鹿が「陰謀論」論者なんです。

>生活に密接した医療に於いても医療情報を得ようとしてもそれらのサイトへアクセスして詳細情報を得るためにはIDが必要であり、そのIDを得る為には医療従事者の資格の例えば医師の免許番号とかが必要である。また最新の科学技術情報を得るには1部数十万もする、論文集などを購入しなければ手に出来ない。もちろんそんな物図書館にも存在しない。
ユダ米御用達の医療の本質は「人を病気にさせ」薬と検査で点数を稼ぐことにありますからそんなことを一般の目に晒すことはとてもじゃないができないですね。

>それを米国建築学会賞の受賞をさせ大きく権威ずけた。

ご苦労さんなこってす!

かつてyou-tubeなどでその映像の一部が見られただけである。私は機構解析モーション解析、有限要素法による構造解析、振動解析、モーダル解析、燃焼解析、流体解析、熱流体解析等のコンピューター解析の経験が有ります。その映像ではそれらの技術を総合的に駆使して得られる物では無く、その映像はモーション解析だけで全てのジョイント(接合部が)せん断された時の動きを示すものであった。つまり奇しくも爆破解体シュミレーションと成っていた。

>衝突階に消防士が到達し火災はたいした事は無いホース2本で消火出来ると無線で連絡してきた事実からも殆ど構造部材は熱を受けていなかった。

凄い事実ですね。当然その消防士さんは後の爆発で亡くなったわけですね。

>限り無くジャパンテクノロジーの結晶それがWTCツインタワービルであった。

知りませんでした。昇ったことがありましたが日本では考えられないほどの頑丈な作りであることが素人の私にさえ解りました。

>それを期に日本乗っ取りが本格的に始動した。80年代から不当な対日要求で破壊工作準備が整った日本に送り込んだ小ネズミと頭のいかれたおつむの悪い竹ネズミのスパイにより激しい破壊と略奪が行なわれていった。

勇気と力を与えていただいたことに感謝します。静かに静かに闘士を煮詰めることにします。

当方のブログ記事を紹介していただき

有難う御座います。このブログ名は、渡辺京二氏の名著『逝きし世の面影』から借用したもので、
150年前なら、普通の一般市民が誰でも知っていた事実が、今では全ての人々に忘れられ、書き換えられた歴史をこの本では丹念に拾い上げられています。
150年前ではありませんが、数十年前の普通の日本人なら誰でも知っていた事実や知識、しかし今では忘れ去られている半世紀前の真実を、いくらかでも書き残したいう動機から始まりましたが、なんと数十年前どころか今、目の前の事実を平気で書き換えているんですよ。
しかも殆んどの人が其の事に気が付かない。呆れるばかりです。
陰謀論なんて家庭内暴力や援助交際よりも新しい、つい最近の造語ですよ。
家庭内暴力を最初に聞いた時は『昔のように近頃の親父は凶暴になってきて女子供に暴力を揮う』と誤解したが、話は反対で子供が親に暴力を揮う話だった。
言葉は正しく使わないといけません。誤解の元です。

Wikによる陰謀論の定義とは、
1) 政府は国民に秘密で何事かを行っている 。
2) 世界や国家は何らかの個人や団体にコントロールされている 。
3) ある戦争や事件は通説とは別の理由で起こったものだ 。

陰謀論以外のこの定義に当てはまらない政治論とは、
1)政府が行っていることは全て公開されている 。
2)国家は国民以外に何者にもコントロールされることなく自立している。
3)ある戦争や事件は通説どおりの理由で起こっている。

余りに馬鹿馬鹿しい。大の大人が論じる話ではない。
陰謀論とは、完全に洗脳された創価学会か統一協会オウム信者などのカルト信者だけに当てはまる理論ですね。
陰謀論が本当なら、陰謀論で無い政治の話とは小学生低学年程度にしか当てはまらないお子様によるお子様の為のお子様の政治の話ですよ。

ヘンリーオーツ理論、ヘンリーオーツダイアグラム

>問題は政府が何故、温暖化などを問題にとりあげるようになったかであり、そのことで誰が得をし、誰が損をするかを見極めることが大切なのです。

「そのことで誰が得をし、誰が損をするかを見極めることが大切なのです。」

これが正に単純明快な「オーツ理論」の真骨頂です。

オーツ理論と「オーツダイアグラム」で見えない物もはっきりと分析できます。この2つの手法を使ってよく解らないマスコミの撹乱情報分析してみて下さい。こうすれば陰謀論主義者の言い被せる陰謀論は正しいかヨタ話かが明確に判断できます。


>陰謀論論者たちは、政府の姿勢になんの疑問を感じることもなく、強い疑問を発しているわたしたちを馬鹿のひとつ覚えの「陰謀論」でかたづけようとする。これはまさに「言論の自由に対する」封殺であり、断じて許すことはできないのです。これこそまさに愚かなる大衆に媚びを売るファシズムに通じる門戸を解放する行為に他ならないのです。

皆様は簡単に「オーツ理論」で陰謀論か真実か見極めることが出来ます。「オーツ理論」根底にあるのは利と理であります。

ファッシズムはユダの作り出したもので現代日本でそれを行なっているのが創価であったり統一でマスコミ洗脳された人々もファッシズム化され易いのです。ファッシズムとは凶暴な家畜された猛獣の事です。その猛獣を操るのがユダでありタルムード支配者なのです。

>どうも受験勉強などをやりすぎると人間の総合的能力が一部破壊され、まともな感受性が機能しなくなるように思うのです。ユダ米に操られた政府やその支配にあるメディアに疑問を感じるセンサーが障害を起こしているのです。

不毛な勉強や偏向教育は頭を悪くさせます。ですから小学校しか出なかった田中角栄や松下幸之助は偉業を行なえたのです。

>ちょっとした視点を共有できさえすれば、それがメジャーな世論となって闇権力の支配を終わらせることができると。創価の芸人だって早くマインドコントロールから目覚めて欲しい。

「闇権力」は別名ユダ米権力と言います。
「創価の芸人」お金に目が眩んだ人々を救うのは難しいですね。デフォルトにでもなれば救えるかも?でも救いたい人はいませんがあ

>本来マスコミは権力から独立していなければ存在価値はないのに、それが権力と結びつくことで権力の暴走を加速させる役割を担うことになっているように思います。

マスコミとは所詮そんな物だから最初から人々にとって存在価値はなく権力の為の存在で、権力の悪を増長させるだけの存在。真の悪魔です。


>そういう馬鹿が「陰謀論」論者なんです。

陰謀論」論者=家畜化終了人間

>勇気と力を与えていただいたことに感謝します。静かに静かに闘士を煮詰めることにします。

煮詰め過ぎておなべ焦がさないで下さいませ(^_^;)、

☆逝きし世の面影さま
コメントありがとうございます!陰謀論というのがそんなに新しい言葉であったとは初めて知りました。最近では陰謀論=反知性というレッテル貼りに非常に気持ちの悪いものを感じています。それこそ自己責任という言葉と同じで権力の罪をすべて個人になすりつけるものです。それを金で雇われた工作員のみならず少なくない人達がやっきになっているところが不可解でなりません。歴史の真実を追究すればするほど、それらは勝者の歴史として塗り替えられていることに愕然とさせられます。それを「歴史修正主義」という、それこそいつ言われ出したかも解らない言葉で拒否しようとする常識大好き人間さんたちにも頭が痛いところです。今後ともよろしくご教授ください。

家畜化終了人間まさにそのとおり!

☆山本さゆりさん

>オーツ理論と「オーツダイアグラム」で見えない物もはっきりと分析できます。この2つの手法を使ってよく解らないマスコミの撹乱情報分析してみて下さい。こうすれば陰謀論主義者の言い被せる陰謀論は正しいかヨタ話かが明確に判断できます。

そうですね。反知性なんて言ってるわりにはまともな反論ができる人が皆無ですね。「政府の報告書を読んだらわかるって」とか「もし政府がやったことならとっくの昔にブッシュたちはムショ入りです。」とかあまりにも幼稚な反応しか出てこない。やはり利が絡んでいるか、家畜化が終了しているかなのでしょう。

>不毛な勉強や偏向教育は頭を悪くさせます。ですから小学校しか出なかった田中角栄や松下幸之助は偉業を行なえたのです。

そうですね。東大卒というのは酷い連中が多いようにずっと思っています。記憶力中心の勉強なんて極めて偏向していますよね。知恵がまったくない。新しい発想が生まれてこない。


>陰謀論」論者=家畜化終了人間
いいですね。まさにそのとおりだと思います。

>煮詰め過ぎておなべ焦がさないで下さいませ(^_^;)、

闘士ではなく闘志でした。はい火加減に注意します。

陰謀論はネット村の用語

人は自分の周りの知っている(知る事が出来る)狭い社会を、世界全部だと勘違いする。
「陰謀論」なんて言葉が、其の昔の非国民やアカ、主義者などの断罪語或いは差別用語として使われているのはネット社会だけの特殊事情で、一般の大人の言論界では殆どそのような使用例は有りません。
ネット社会でも、左翼護憲葉だけの特異な現象で右翼陣営内では極少ない特殊例を除けば、使用例は全くと言うほど有りませんね。
『陰謀論』なんて言葉は一般社会では滅多に使われないが、護憲左派ネット村だけで頻繁に使われている断罪語、差別用語、言論拒否用語なんですよ。
では『陰謀論』は何のために、何に対して、どのように使われだしたたか、の疑問が湧いてくる。
答えは簡単です。
議論に負けたときに相手との討論を打ち切る時の『言論拒否の為の罵倒語』として使われているだけです。
昔は相手からの質問疑問追及に窮した時(議論に敗北した時)には、『見解の相違』とか『立場或いはイデオロギーの相違』で議論に負けた事実を、議論が続けられないと誤魔化したものです。
『見解の相違』は基本的に右翼文化人に、よく使われた言葉で、意味は『反論出来ないので、もうこの話はしたくない』と言う言論拒否の為の便利な言葉です。
『陰謀論』は罵倒語なので、以前の『見解の相違』のように敗北した時の負け惜しみ的なニュアンスより、もっと自由に使えるだけ優れている。(マトモな大人が政治談議で使えるものではないが)
この便利な万能罵倒語を多用している連中は、8ヶ月も続く護憲左派の恥部水騒動の仕掛け人グループと同一集団ですよ。
この連中は実に不思議な集団です。
先ず何を目的にしているのかが判らない。彼等の主義主張が判らない。
集団である事自体が、必死に偽装していて判らない。
しかし今までに無い、何やら判らない際立った特徴が有り異質であることだけは誰にでも判る。
たんぽぽ集団の際立った特徴の数々の不思議。
(1)トンデモナク自分の○○に、自信を持っている。(共産党員とも共通する特徴、一部カルト集団に酷似)
(2)自分の組織外の人物に対して警戒感がある。(共産党よりも若干弱い)
(3)強烈な悪意。あるいは道徳心の無さ。(ヤクザや創価学会に似ているが、共産党員とは異なる。解同には組織暴力団の組員も多い。組員でなくとも何らかの関係がある場合がある。)
(4)政治意識の低さ、あるいは、政治的立場の変遷や曖昧さ。(政治ブログを書いているが、内容は俗論の粋を出ない)
(5)人権意識の低さ。人権感覚の未熟さ。(ほんの僅かでも人権意識があれば水騒動は起こせない。創価学会などのカルト集団に酷似)
(6)理論的な未熟さ。論理的な思考が出来無いくせに、やたらと理論を主張する(極左とも共通する特徴)
(7)不思議と生活臭が無い。(長い間、ブログを書いていればある程度は判るのもだかたんぽぽ集団だけに限っては全く不明)
(8)ストーカー紛いの執念深さ。(やたら時間がある。西日本では同和の公務員枠があり、仕事があっても無くとも公務員になれます。仕事を全くしていないでネットで遊んでいる解同の公務員の可能性がある。)
(9)不思議な、強い被害者意識を持っている。(自分が加害者なのだから一般人が理解に苦しむところ)
(10)排他的な強烈な選民意識を持っている。此れが一番不思議。(しかし程度の差こそあれ選民意識そのものは、共産党を含むすべての集団や、セクト、新興宗教メンバーの特徴。)
(11)凄まじいダブルスタンダード。
(12)非科学性。(科学的思考が出来ないのに、ニセ科学批判を行う)
実に不思議な集団である。
水騒動だけなら創価学会の宗門批判に似ている。(偽科学の非道特性などの発言内容が破壊的カルトのように宗教臭い)
雑談日記さんが左翼臭い言葉遣いが似ているので最初共産党に間違えたが、政治的スタンスは右翼或いは単なる日和見(必死になって左翼を偽装しているのは滑稽)
最初、SOBA さんが、連中を共産党員集団と誤解していましたが、あれは根拠がある話なんですよ。
解同は、その行動様式や思考方法が共産党員のそれに良く似ている。
そっくりと言ってもよい。原因は元々が人権団体で39年前までは共産党とも人脈が被っていた。
たんぽぽ集団の行動様式と思考形態は、在日朝鮮人とも共通するものです。
井筒監督の映画パッチギにも描かれていましたが、在日も「自分たち以外は敵」の考えがある。
そして誰か一人への批判、あるいは差別(攻撃)は、自分達全部への攻撃と解釈する。
共産党や、解放同盟と共通する考え方です。あの攻撃性は嫌われる(恐れられる)要因でしょう。
無茶苦茶な理論でも、連中は一度言い出したら、絶対に後には引きません。
どれ程無茶な理屈でも、勝つまで繰り返します。方向転換が出来ないんですよ。
極端に連中は負ける事を恐れています。
連中が解同以外なら、在日の可能性も有りますが、組織には其々特有の言葉遣いがあり、在日の可能性は無いと思います。
共産党の可能性はあったく有りません。それ程のイデオロギー的な政治的な部分が皆無です。
仲@のブロ具名は、解同のスローガンそのもの。
水騒動は、たまたまアホのたんぽぽが、弱そうに見えたぶいっちゃんを簡単に勝てると誤解して攻撃したら、思わぬ反撃にあい、「誰が一人への攻撃は全体への攻撃」と解釈する仲間が参戦したのでしょう。
後は、今までの連中の行動パターです。
しかし、幾等なんでも、「水からの科学」で一般市民を攻撃できるなんて、アホらしくて話にもなりません。
インチキ臭いニセ科学批判と陰謀論批判は、どちらも小学生程度の理論で、目的は議論のための議論、批判のための批判で糾弾闘争の変形『悪質な言論封じ』です。

☆逝きし世の面影さま

明快なる解説をいただき誠にありがとうございます。胸のうちのもやもやしたものがスッと解消しました。明日、あらためてコメントさせていただきます。

陰謀論をレッテルと述べますならば…

陰謀論と検証を何一つ行わず決め付けるのはレッテル以外の何物でもないでしょう。
しかし根拠の無い主張を繰り返し行えば当然陰謀論と解釈されます。
これは一部過度といえるまでの在日悪玉論や韓国軍脅威論に同じこと
まさか太田龍の述べる様な主張を「陰謀論ではない」とはいえないでしょう
ヘンリー・オーツ氏が陰謀論者とは言わないけれども
陰謀論を否定するなら根拠が必要であるし
政府の公開した発表を否定するのならそれを否定する材料が必要ですよね?
それによって]トンキン湾事件にしても松本サリン事件にしても立証されたのですから


ちょっと調べりゃ

現代だとちょっと調べりゃ陰謀がボロボロ出てくる。
ネットの無い時代から社会の成り立ち、メディアの行動は不可解
この上ない。勘のいい奴ならおかしいと気付くはずだ。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。