07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総裁選に踊らず考える。「日本に一番必要なこと」

古館伊知郎のタイトルは昨日のテレビ朝日「報道ステーション」からのパクリである。わたしは偽善者ぶった古館伊知郎の(与太)話など聞く気にならない。まだ俗物まるだしの「みのもんた」の方が(茶目っ気があるだけ)許せる。テレビ朝日がまともな報道などしていないことなど見なくても解るのだが、この興味を惹くタイトルについて考えてみたい。

日の東京新聞Webによると「無投票総裁選に危機感 派閥横断で一転乱立へ」という総裁選の状況を伝えている。普通なら対立候補を推薦するということは、負けた場合の冷遇を考えると勇気が要るということが言われるのだが、今回の総裁選を見ていると党内を上げて「出来レース」への参加を呼びかけているように思えてならない。喜八さんによると「史上最低最悪の猿芝居」自民党総裁選だそうである。(タイトルがいいですね。)マスゴミによる捏造報道や偽装報道がここまで来ると、一般の国民がどんな風に感じているかさえなかなか読めなくなって来る。最近、私のブログの読者である若い方とお会いする機会があった。聞くと少し前まではB層であったという。3年前の郵政インチキ選挙において多くの無党派層がムードに乗って、小泉を支持してしまった。その結果として今の救いようのない社会が現実のものとなってしまった。そのことに今、多くの若者が気づき始めているのではないだろうか?あるひとつのことがきっかけになって、ずっと騙されていた自分に目覚める。ネットの世界はどこまでも蜘蛛の巣のようにサイバー空間を覆っている。ひとつ目覚めることは、全てに目覚めることに通じる。

小宮悦子の経済システムが人間を幸福にするものではなく、常に貧困と戦争を必要とするものであり、社会や政治のシステムもそれを上から支えていることを知ることができる。文字だけではなく、数多い動画を通じて知ることもできる。それらの内容とマスゴミのお笑い番組などの低俗さの乖離に唖然とさせられる。戦前には「大本営発表」の新聞とラジオしかなかった。今のマスゴミの酷さは目を覆いたくなる醜悪さで満ちているが、幸いネット空間では正論が満ちている。(もちろんマスゴミ以上の狂論も多々存在する)※ニュースのバックで鳴っている破壊的騒音(とても音楽などと呼べるものではない)を耳をそばだてて聞いて欲しい。まさに洗脳のための破壊音そのものである。

昨日、ちゃちゃさんという方が興味あるコメントを書いてくださった。

そもそも国民が大手マスコミを敬遠するようになったのは小泉政権下でこういった大本営発表を繰り返すようになったのがきっかけじゃないかと思います。「いざなぎごえ」とか、最近では「国内で車が売れないのは携帯代等で若い人の車離れが進んでるからだ」とか。「好景気ってどこの国のこと?」、「違うでしょ、奥田さんが天に唾したから若い人が買えなくなって国内で車がうれなくなったんでしょう」って、みんな知ってるから、みんなしらーってしてますもん(笑)。「自民党って、米国に資産ただであげて、キックバックもらって官僚とやまわけけにして国民踏み付けにしてるだけだよな」って。ま、いいんですけどね..。


そうです。格差社会と言うと「勝ち組」と「負け組」という言葉を連想しますが、実際には圧倒的多数派が「負け組」なのです。携帯電話代さえ払えず、日雇いの仕事を確保することすら困難な状況の中で車なんで無縁でしかないのです。痛みどころか空腹という生理を日常的に抱える若者たちにとって、今の体制側の人間の言うことなど「剥げだらけの嘘」というのが正直な感想ではないかと思う。

「日本に一番必要なこと」



れは今のマスコミがゴミでしかないことを全ての国民が認識することだと考えます。捏造報道と偽装報道の結果として選挙が行われるとするならば、もはや民主主義が機能しているとは言えません。電子投票で選挙結果を改竄することとなんら変わりがないのです。今の日本の不幸はマスゴミによって演出された「小泉劇場」に多くの国民が熱狂したことにその原因があります。もう多くの国民はそのことに気づき始めています。気づき始めた国民を更に騙すのは容易ではありません。それを従来どおりの手法でやろうとするから「史上最低最悪の猿芝居」になるのです。

これほど政権交代が望まれることは戦後史の中でもなかったことです。今こそ野党は単に政策を表面的に語るだけではなく、マスゴミによる捏造報道と偽装報道の結果として、民主主義が危機にあることを声を大にして訴えていただきたいのです。「911は政府の自作・自演である!」とか「地震兵器によって日本はアメリカに脅されている!」などと暴露しろとはけっして申しません。(笑)しかしマスゴミこそが、まさに日本の民主主義を破壊せんとする与党の御用機関であることくらいは訴えて欲しいのです。

オンライン世論

地実さんからのメールで知った「2008年09月04日 第63回オンライン世論調査中間結果発表」「オンライン世論調査  福田首相辞意表明」によると79%もの人が福田辞意について共感できないという結果となっている。要はマスゴミの世論調査がいかに偽装されたものであるか「見え見え」であるということだ。大地さんの以下のコメントが痛いところを突いています。

◎マスコミの世論調査との違いがありありです。私の結論を言うと、マスコミの世論調査に恣意的な世論誘導があることが十二分に推定できます。(推定というより「見え見えの」ほうが適切かもね。)
マスコミよ!! そうでないというならば、このように読者や視聴者のコメント(一言)をほとんど全部載せる世論調査をやってみろ!


「日本に一番必要なこと」とはマスコミが過去の過ちを反省し、悔い改めることだ。泥船にしがみつくことは直ぐにでも止めるべきである。良心の呵責にさいなまされる罪な仕事をいつまで続けるのか。いまならまだ間に合う。インターネット時代の国民を甘くみてはいけない。

泥船乗組員

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自民党総裁選より総選挙

カナダではこのところずっと涼しくなってきたから、このまま秋に突入かと思ったら、どっこい。昨日はとても暑い真夏日だった。今日は少し...

マンタよりも何よりも...これ!

こんなところで泳がなくても、きょうはゴフヌー・チャネルでマンタにあうことができた。3個体が、あちこちのクリーニングステーションを行ったりきたりしてたけど、ダイバーには少々お疲れ気味のようではあったけど。 画像は手を加えたのでブルーが強くなっているが、?...

アメリカ軍、パキスタン領で初の地上作戦

4日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、ヘリコプターで運ばれた米軍特殊部隊が3日、アフガニスタン国境に近いパキスタン北西部の村に潜んでいた国際テロ組織アルカーイダ要員を攻撃したと報じた。 米軍がパキスタン領内で地上作戦を実施したことが公になったのは初めて?...

コメント

自民党の茶番総裁選

いつもトピに共感を覚え拝見しておりますが、今回は初めて投稿させていただきます。
さて今回の自民の総裁選ですが、私にはお坊ちゃまの選挙ごっこに思えてなりません。見慣れた顔ぶれから発せられる政策(?)の先に全く国民生活が見えてこないですね。
まず財政再建派と称される与謝野のイメージは消費税増税そして社会保障目的税!年金資産はさる学者の試算によれば、既に50兆円以上の金が天下りや無駄な箱物に資産流出したとされています。一連の目的税案はこの穴埋めを詐術とマスゴミ扇動を用いて、税の形で国民に不足分を転嫁する二次詐欺行為に他なりません。
また上げ潮派と称する連中の見解も不透明です。埋蔵金なる役所の隠し金をもって新たな借金をすることなく経済回復を図るだって?つまり埋蔵金を原資に自然増収を期待するといった全くの経済音痴・素人の発想に他なりません。有効な需要を創出には質量ともに充実した財政出動が不可欠ですが、彼らの口からはそうした具体的案が全く聞こえてこないことに失望感を抱かざるをえません。
最後に所得増大案を唱える炭鉱屋任侠の孫については、全くお話しになりません。国民の所得が低いのが問題だから税をばら撒いて景気をよくするとでも主張したいのでしょうが、そもそも低所得若年層の増大は非正規雇用化等労働市場における構造不況が招いた負の産物です。大阪には不定期日雇い労働を束ねる者を総称して”にんぷだし”と呼びますが、派遣会社は正しくこの”にんぷだし”に該当し、これを政府は支援し企業が利用した結果が現状の悲劇を生んでいるのです。これによって利益を得たのは大手企業の幹部(報酬が1.5-2倍に増大したらしい)とその株を有し企業業績に見合う配当を得た外資及びその取り巻きだけではないのでしょうか。これは現代版搾取構造と言っても過言ではないでしょう。
私が懇願する課題は、
・公務員賃金の民間平均レベルまでの削減と員数見直し
・行政への派遣社員の導入による経費削減
・公務員の天下りの一切禁止、外郭団体システムの再編
・消費税の見直しによる所得間格差の是正(欧米並みに生活必需品の低率、贅沢品の高率化など)
・一定の正規雇用の義務化、違反罰則化
以上をマニフェストに掲げる候補者がいたら、手放しで応援したいものですが・・・小泉時代のパフォーマンス政治、ポピュリズムの呪縛から国民が解放されるのは何時のことやら・・・不安を拭い去りえませんね。

偽者が去れば本者が出て来るでしょう!

☆ シニアキティーさん
もう誰の目にも今の自民党は泥船に見えるが故に、度の過ぎたパフォーマンスで必死に国民を騙そうとしている魂胆が見え見えなところがますます人々の反感を買っているように思います。とにかく今の多くの政治家たちは国民の生活などどうでも良いのです。国民の生活が少しでも大事だと思うのならもう少しましな政治ができるはずです。「奢れるもの久しからず!」です。さあそろそろ壇ノ浦に沈んでもらいましょう。こんな茶番を連日報道するマスゴミも自公と同罪です。これら政、官、業、外、電のペンタゴンを日本から追放し、真の独立を勝ち取ることこそ求められることです。

無党派層の気づき

春先、知人とNHKニュースを見ていたときのこと。話題が後期高齢者医療制度になった時に、私が「これ、小泉改革の集大成。強行採決つき。」とコメントしたところ、知人は「えっ、そんなことテレビでは全然言ってなかったよ。」と驚いていました。以前、私が「911事変の犯人はビンラディンでない」と言った時は不信がっていたその人も、さすがに何かおかしいことに気づきました。
近年の政権は手放しで賞賛されるものではなく何かがおかしい、と多くの人が感じていると考えられますが、それが小悪なのか巨悪なのかを理解していない人も結構いると思います。近時の国政選挙や地方議員選挙は民主党が優位に進めていますが、僅差であり、現状は安心できるほどの差になっていないと思います。
せめて、次の国政選挙で与党に投票することは不用で高額な「みかじめ料」を払うこと、ぐらいは多くの知ってほしいです。増税派による官僚利権温存状態での消費税アップは、余計に払った分が官僚ビジネスに消費されるだけです。上げ潮はによる金融危機回避のための米国への資金供出は、水泡に帰すだけです。所得増大案は、結局、大企業の役員と株主の所得が増大するだけです。

ありがとうございます!

ヘンリーさん、こんばんは。
弊ブログ記事を紹介いただきまして、ありがとうございます。m(__)m
それにしても自民党の猿芝居は酷すぎますね。
国民を舐めきっていると言うか、最初から国民の存在など今の自民党政治屋さんたちにはまったく見えていないのでしょうね。
国民生活を守ることもできない代議士など無用の長物でしかありません。
そういった方々には一刻も早く退場していただきたいものです。

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/cat5153941/index.html
2006年9月26日 (火)
藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2006年9月26日 小泉政権の後始末


2:00~
「郵貯のお金のうち、200兆円をアメリカに渡すことが
 郵政民営化の目的だったと。
 その手数料として3兆円の金がアメリカから渡された。
 それを小泉1兆、竹中2兆で分けたと。」

「竹中の下にいた連中はこれいもづる式に出てくるだろうと思うんです。
 なにせですね、この10年間は裏側に回った連中の腐敗は目を覆うべきものがあったんです。
 国民をだましにだまして、財産を全部よこどりして行ったんですね。

 でたらめぶりがこれから全部表に出てくると思うんですね。」

☆NAMEさん
>近時の国政選挙や地方議員選挙は民主党が優位に進めていますが、僅差であり、現状は安心できるほどの差になっていないと思います。

まったくそのとおりだと思います。国民がしっかりした視点さえもっていれば騙されないで済むのですが、これがなんともこころもとないです。今のメディアによる洗脳支配にいかにくさびを打ち込むかが大きな課題です。

☆喜八さん
有力候補者あアニメ好きだからか、のび太やバカボンまで出てきましたね。

☆qさん
藤原直哉さんがMP3ですか?時代も変わりましたね。1兆円というのは1億円の1万倍なんですね。気がとおくなりますね。

いやいや妖怪だらけあまりの恐ろしさに食事も喉を通らず(笑))字あまり

最後の写真さすがオーツ先生、凄い顔、見つけてこられました、ただでさえでへどが出るのに、ほとんど、虚脱状態、でもね、この今回の騒動巧妙なしかも準備周到さが窺えます。福田は悪者になり、これらの候補の顔を売り、それらを衆議院戦の顔にも使おうと言う巧妙な手口、民主党の公明叩きが準備されているのを交わそうと言う狙いと電通らが仕組んだプロの手口、政治お笑い劇場にして、ぼけや突込みを介在させ。吉本喜劇風に纏めたのでしょう。大阪知事選挙で味をしめた、やり口で、小池、か、石原かと言う事にも成りそうです。そんな筋書きすら読めそうです。麻生だったら突っ込みが一太とかいますし、小池でも良いかも、ボケはなんと言っても妖怪のぬり壁麻生でしょうね。今頃自民党執行部は腹を抱えて大笑いの連日のようです。政治記者で無く、芸能記者が総動員体制でスタンバイ、お笑い系選挙で衆議院戦もその勢いで行くつもりなのでしょう。もうどうやっても、政策じゃ民主に勝てないそれじゃー全く別も世界に引きずり込もうと言う新戦略でハリウッドも協賛かもしれませんね。日本人もここまで馬鹿なのかが試される時でもあり、本当に救いようも無い馬鹿かもしれないと思ったりもします。このブログを見ている人は恐らく日本人の平均よりだいぶIQが高いのですが、、、さて、、B層と言うか、C層と言うか、その人達は如何成るのでしょうか??選挙に来ないC層が面白いとか言って選挙に来て新浮動票で民主破れるとかそんな心配をしています。マスコミは、そして捏造スキャンダルを大合唱とか、ヒール公明と、民主が連合とかありもしない妨害工作も待っているのでしょう、なんでもありの時代ですから、何しろ小泉改革はオバマの参考に成ったように日本は選挙先進国ですからね、(>_<)

散歩がてらに銀座へ行ったものの・・

☆山本さん

今日は散歩がてらに銀座であった「電力料金値上げ反対集会」に行ってみました。着いたのは5分過ぎだったのですがなんと20人程度しか集まっておらず、馬鹿馬鹿しいので有楽町のビックカメラに寄ってから帰りました。街に出ると歩いている人たちの顔を見るのが嫌なのです。もう家畜化完了した人たちばかりに見えてしまい、うんざりさせられるのです。

せっかくの政権交代のチャンスも受け手となるのがこんな人たちばかりだと電通プロデュースによるお笑い系選挙でまたもや郵政インチキ選挙の悪夢が再来するのではないかと頭が痛くなってしまいます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。