07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

デフォルト時代を明るく生き抜こう!

1.経済とは何か?


AIG無沙汰してしまいました。リーマンの件以来、いろんなことを勉強していますが、その中で気づいた最大のことは「経済問題」というのは狭い経済という専門分野のことではないということです。いくら近代経済学の小難しい理論を勉強したところでこの先の事が予想できるわけではありません。それでは経済の専門家の本を読めば解るかというと専門家とされるうちの9割の方々は体制よいしょの似非学者や似非評論家なので、そんなものを読んでも事の本質は何も解りません。今の為政者は最後の最後まで事の本質を言わない連中です。「蜂に刺されたようなものだ!」という人を良く覚えておいてください。リーマンの件はリーマンだけの問題ではありません。日本の財政赤字は既に1000兆円を超えていると言われていますが、アメリカのそれはすでに5000兆円を超えているのです。75兆円の公的資金を導入したからと言って解決できる問題ではありません。金融商品という虚業をこれでもかこれでもかと創ることによって支えて来たドル支配が終焉せざるを得なくなっているのが今のアメリカです。

2.美と健康は金で買うものではない!


母べえのアメリカを中心とした世界は「常識」とされる嘘で成り立っている世界です。あまりにも嘘が蔓延り過ぎています。今のマスゴミなどは嘘を垂れ流す機関で多くの人たちが、その嘘に騙されています。自民党総裁選挙の演説で渋谷などに多くの国民が集まっているシーンが撮られています。あ・そ~応援の若い支持者が「ローゼン麻生」などと云って秋葉原あたりで騒いでいるのも多分に動員されている気配です。民放はもともとCMで成り立っているのですから次から次へと購買を駆り立てようとします。そんな民放で放送される「健康法」などおよそ健康とは無縁のものです。先日テレビで、ある有名女優の51歳のお母さんが全身の美容整形手術を受ける場面を伝えていました。どうもわたしが見たところ健康の本質をまったく理解していないと思ったのです。例えば森光子さんや八千草薫さん、もう少しお若いところでは吉永小百合さんなどを見ているとまったくおきれいです。それはお金もかかっているかもしれませんが、健康のコツを実践されているからだと思います。アメリカにはインドの予防医学であるアーユルヴェーダのセンターがあってハリウッドの俳優たちが長期滞在していると言います。その滞在の中で新鮮な野菜中心の食事をし、オイルマッサージなどで体に溜まった毒素を排出する。おそらく上に挙げた方々はそういう本質的な健康法を多分、実践されていると思うのです。それは簡単にお金で買えるものではありません。51歳のお母さんは手術を無事、済ませるのですがけっして美しくはなりません。何故なら体の中に毒素が一杯溜まっているからです。皮下脂肪を取って、その脂肪を胸に注入したところで本質的に美しくなるはずもないのです。そもそも500万円くらい出せばきれいになれると思う発想自体がB層的であります。おそらくそれは汚い金か、濡れ手に粟で手にしたお金なのでしょう。そんなセレブの発想はとても貧しいものでしかありません。片や吉永小百合さんは有名な護憲派であり、様々な平和運動に取り組んで来られました。その心はとてもきれいなもので、心あってのお顔なのです。かくいう私もいろいろストレスを抱えてはいるもののアーユルヴェーダのツボを理解しているせいか声が若いと言われます。おそらく25歳の頃とそんなに変わっていないか(その頃はタバコを吸っていました。)、その頃よりもきれいな声が出ていると思います。せめてしょうゆや味噌だけでももう少し本物を摂ったらいいのでしょうがなかなかお金が言うことを効きません。

3.顔と表情と話し方で80%わかる!


はるな愛は人を判断する際、その人の表情、声のつや、人に接する態度で評価します。昨日、NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」を見ていたら吹石一恵さんが出ていました。標準語で話しているところしか知らなかったのですが、鶴瓶さんとはネイティブな大阪弁で話していてとても好感を持ちました。それと最近けっこう気に入っているのが「はるな愛」さん。自分に厳しく、他人に優しい人柄に好感を感じています。霊的なレベルも高いと思います。そう言えばピーターこと池畑慎之介さんもとても私よりひとつ下だとは思えないほどきれいです。※決してわたしにはそういう趣味はありませんので誤解なきようにお願いします。(笑)たまたま吉永さゆりさん以外、関西出身者ばかりですが別にそんな事はなんの関係もありません。ついでに来週はNHKの朝ドラ「だんだん」に「マナ・カナ」ちゃんが出て来るので今から楽しみです。そんな訳で政治家や学者や評論家もまず同じように判断しています。辞任した太田農水相などは顔を見るなり「こりゃだめだ」と思っていました。どんなに取り繕っても人間はやっていることがその人相に出てしまいます。マダム寿司のあの塗り固めた顔を見ていると相当毒素が溜まっているようです。いくら普段はニコニコしていても「生まれはいいが育ちが悪い」と言われるあ・そ~などあのひん曲がった口を見るだけで信用できません。

4.タダで豊かに生きよう!


松本哉&雨宮処凛間にとってほんとうに必要なものは自然が供給してくれます。空気しかり、水しかり、太陽の光しかりです。今の世界の生産力から言えば飢えになる人たちが多いということは強欲な人たちが富みを独占しているからです。その経済は如何に無駄なものを作っていることでしょう。あらゆる健康食品などは本来、必要がないものです。日本人にとって必要なものは主食としての米であり、野菜や大豆から作る味噌や豆腐などと調味料です。それらをきちんと食べて自然に沿った生活をすれば健康で生きることができるのです。そういう意味では今の医療・薬品業界などは人間を意図的に病気にすることによってどうにか成り立っているのです。昔は家電製品などがもてはやされ日本の主要輸出産業でありました。今はどうでしょうか。格差社会における下流であっても冷蔵庫・洗濯機・電子レンジなどを中古屋さんで買えば2万円でお釣りがきます。パソコンも随分安くなって2~3万円で買える時代になりました。そのパソコンで知り得る情報はほとんど無限に近いと言っても過言ではない状況です。服など今や溢れかえっていますからほとんどタダみたいなものです。問題は不動産の価値が不当に高いので住みにくいのが日本の実態です。高円寺で「素人の乱」というリサイクルショップを運営している松本哉(まつもとはじめ)さんは「貧乏人の逆襲!」という本の中でタダで生きる方法をあれこれ提案しています。やたらマヌケという言葉が出てきますが、本人は大いに真面目に取り組んでいるようです。おそらく彼は今の世界の構図を肌で感じていて、そこからマヌケな生き方を提唱しているのだと思います。戦争の口実を作るために911を引き起こし、オイルとドル防衛のためにイラクを侵略し、麻薬生産のためにアフガンを攻め立て公共事業としての戦争を仕掛け、自国の国民とイスラムの人達をどん底に叩きいれてしかその経済を守ることができないアメリカが今や断末魔の叫びを上げているのです。




コメント

金をかけずに、稼がずに、それでもなかなか楽しい人生をやるということを体得できると、それはそれで幸せだと思います。私自身、両極端を経験しましたが、両極端を経験すればいいだろうって問題ではないでしょうね。

極論ではありますが、金に縛られるということは、金額の高い安いではなく、とにかく、脳を束縛されるかどうかだと思います。ま、現代人はいろんな洗脳にかかっていますからね。ユダヤ指向でもある拡大再生産の発想が消費社会を生んだのだと思う。実際に電化製品なども『ソニー・タイマー』のように、ある程度の時間で壊れる場合が多い仕様になっていて、モノが持たない。修理しようにも、買った方が安かったり、PCや携帯の修理などは基板ごと全部取り替えなんてこともあります。だからモノが大切にされていませんね。保たないモノも多いですし。だから洗脳が深まるという悪循環が確かにあります。
しかし、ふと気づくと長い間もつ製品も多くあります。ゴミでも拾って使えるものは多いですし。

金の価値イコール幸せの量ではない。金なんか道具に過ぎません。膨らんだりしぼんだり…、ややこしい道具ですねぇ。

そういえば、十三大橋の下には住人さんがいて、野菜やブドウの木のようなものまで栽培しています。ツリ用のゴカイなどを販売しているようで、トタン板にペンキで書いた看板がでています。ツリ場に近いし、釣りをする方には便利な、一等地の店(?)だと思います。
洪水になると危ないですが、あれはあれで良い生活かも知れませんね。。歴史や社会制度の荒波をかいくぐり、自分の居場所として腹を据えて生きている感じがします。牧歌的です。

貧しき者は幸い!

☆神社神主の子孫さん
金に恵まれている人ほど、これからのデフォルト時代を生き抜くのは大変だと思います。気が狂う人も出るように思います。私なんか15年も前からデフォルトを望んでいましたので不安は一杯あるもののどうにかなると思っています。まあ「明るく生き抜こう!」というのは自分に対するメッセージなのです。神戸の地震の時も大変ではありましたがけっこう楽しい場面もありました。普段はつきあいのない人どおしでもお互いに励まし合ったり、協力したりできたことはいい経験です。
食べるものも一時的に少なくなることで体内の毒素が排出されると思いますので健康になれると思います。明治維新の時も先を予測できた人はごく一部だったと思いますが、今の時代も同じようなものという気がします。本当に常識の嘘にがんじがらめになっている人たちがもの凄く多いように思います。

偽装豆腐の横行これ日本のお話。

恐らく報道もされていない、また報道もこれからされないでしょう。ネット上では如何でしょうか、まで出ていないようですが。本邦初公開情報とかっこつけて見ました。

このところお豆腐の文句をいってきたのですが、何か裏が、そう不味くなった原因は豆腐の凝固剤が変わったのです。木綿漉しのお豆腐ではにがり系の凝固剤でした、木綿豆腐と言うのは圧搾機に掛けて水分を押し出します。つまり小さくなるのです。絹ごしはしません。これまでおかしな話ですが材料費が安い時代はこのコスト差は無視して同じ値段で売られる物が多かったのです。

しかし材料費の高騰、かといって木綿だけ値上げを認めてくれるような物分りの良いスーパーでは有りません。それで圧搾をほどんどせず木綿の模様をつけたソフト木綿と言う絹ごしジャンルのお豆腐に化けたのです。ソフト木綿も木綿豆腐と言う定義には当てはまりません。正確に言うなら木綿模様つき豆腐と言うべきで、絹ごしはにがり系の凝固剤を使いますがそれでは柔らかすぎてバレバレ、で固さが増す合成系凝固剤を使っています。

ついに私は大好きたったお豆腐をやめる決意を致しました。食べることが有っても絹ごしだけそれも絹ごしは嫌いなので食べる事は滅多に無いでしょう。確かに材料費は3割ほど安くつくそうで、でも木綿漉しじゃない、私みたいに日に3丁も食べる人、にがりだったら安心だったけど、もう食べられません。

何でそんなに材料費が高くなったか、確かに相場は7/02に80780円東京商品取引所でつけました、現在は値下がりして9/18に50000円をきりましたがいまは54000円前後で高く成っても60000円止まりでしょうが殆どWTI連動のような状態です。50000から60000円と言うのはこれ迄の価格からさほどの値上がりではありません。シカゴ大豆相場が元に連動する構造で石油がWTI連動でドバイ価格が動くのと同じ構造に成っています。

お豆腐業者が使っているのは大豆も少し使いますが多くは大豆ミールと言う脱脂大豆でお豆腐用には製油メーカーで凝固特性を品質管理されたものを使います。特にNON-GMOの大豆-ミールは大豆価格と替わらないレベルまで引き上げられています。大豆ミールと言う油をとった油粕の値段が高くなったかはバイオディゼル燃料を安く生産する為油粕を値上げする為の市場介入が行なわれているのです。
その為飼料用の一般大豆の大豆ミールも大幅に値上がりして酪農家が苦しんで牛乳生産を落さざら無くなっています。結果脱脂粉乳バターが不足して高騰、中国のメラミン牛乳の問題がクローズアップされたのです。全てWTIから出発して、さらに世界の商品市場先物取引にファンドを介して価格操作を行い日本以外あまり消費されない小豆にまで介入しています。

ユダ米資力はWTIやドバイだけで無くシカゴ、東京、などの穀物相場まで介入して価格吊り上げを行なっています。こんなことやる連中許せますか?。お豆腐と卵が食べられなくなると言う事です。そして鶏肉、豚肉、牛にくだって、お魚も石油高騰で、またWTIでも限月10月物は安く成っていますが2,3月物は値を上げ始めました。冬が寒くなると読んだのか、これ迄の予定通りの予想である大統領選挙までガソリンなどの小売価格を安くしていてそれ以降また高値を目指すと言う、ユダ米の価格操作がハッキリしてきました。

全く操作された価格で、石油から食料の価格を彼らが自由にしているのです。世界の価格構造がスッカリ読めました。全て作られた価格であります。かつてインドで手に入れた香辛料を価格操作で次期揚げぼろ儲けした連中で今それを世界で行なっているのです。もうこれは米国と断交して鎖国するしか無いのでしょうか。こんな事世界中の人が知れば戦争です。

☆神社神主の子孫さま☆オーツ先生

☆神社神主の子孫さま
>十三大橋の下には住人さんがいて、野菜やブドウの木のようなものまで栽培しています。ツリ用のゴカイなどを販売しているようで、トタン板にペンキで書いた看板がでています。ツリ場に近いし、釣りをする方には便利な、一等地の店(?)だと思います

さすが大阪、逞しいですね!橋下知事、見ぐるしから撤去なんて石原みたいに言わないで欲しいですね。それも文化と風情ですね。

>極論ではありますが、金に縛られるということは、金額の高い安いではなく、とにかく、脳を束縛されるかどうかだと思います。ま、現代人はいろんな洗脳にかかっていますからね。ユダヤ指向でもある拡大再生産の発想が消費社会を生んだのだと思う。

いえいえ、極論では御座いませんですよ。お金は脳を束縛します。株投資でも人には素晴らしいアドバイスをして感謝され、自分でやると脳思考が停止して、ろくな結果が出なかった経験があり、ほったらかしにしておいたら、凄く儲かったりとそんなものでした。


>実際に電化製品なども『ソニー・タイマー』のように、ある程度の時間で壊れる場合が多い仕様になっていて、モノが持たない。修理しようにも、買った方が安かったり、PCや携帯の修理などは基板ごと全部取り替えなんてこともあります

そう今から25年前頃迄の大企業の日本製品によく合った傾向で、ソニーだけがそのことを長く続けただけです。10年以前の日本製最後の製品は壊れません、でも現在は中古でも法律改正で販売禁止に成っていますね。

>ふと気づくと長い間もつ製品も多くあります。ゴミでも拾って使えるものは多いですし

そうですね、拾ってきた石油ストーブの方が、前のファンヒーターが故障して買い換えたばかりの石油ファンヒータより、綺麗に燃え臭いや煤の出もなく、音もしませんし電気もいらない、結果新品同様のファンヒータはお蔵入りなり拾ってきた石油ストーブになりました。昔の石油ストーブの時代は燃料が悪かった、昔の石油ストーブも最近の石油で燃やすと凄くいいです。

☆オーツ先生
>食べるものも一時的に少なくなることで体内の毒素が排出されると思いますので健康になれると思います。

現代病の原因は空腹を作らなくては駄目だと言うお話mpmp凄い説得性が有りました。確かにお相撲さんは昔日に1食でした、今は3食取る人が増えて糖尿病だらけに成りました。http://asx.pod.tv/suzukan/week/v700k_w278_tsunoo.asx
是非見てくださいね。特にセオリーベースと言う考えが必要で、エビデンスベースの世界で皆騙されているのです。東洋医学はセオリーベース。西洋医学は臨床と言うエビデンスベース。

地球環境もセオリーベースで論議するべきです。ばらつきの多い現象エビデンスでは語れません。不毛な争いだけです。マクロ気象学で温暖化は無いと、ミクロ気象学で温暖化で地球環境が目茶苦茶に成ると言うそんな不毛なエビデンスの話は止めましょう。確かなのはセオリーベースで地球の空気が足らないと言う事です。

偽装も問題ですが遺伝子食品が怖いですね!

☆山本さゆりさん
今日は9時くらいに寝ましたら少し前に眼が覚めてしまいました。豆腐とか納豆を見ているとほとんど決まりきったように「遺伝子組み換え大豆は使用していません。」なんてことが書かれていますね。今の輸入の状態から考えると「使用していない大豆も少しまぜてあります。」という解釈の方が適切でまさに猛毒米と基本的には何も変わりません。味噌もしょうゆもまったく同じようなものだと思います。多くの国民は「そんなことテレビで別に言っているわけでないからいいんでねえの?」というような馬鹿な反応をしているのだと思います。ここまで酷い状況が足下まで及んでいるというのに何が原因であるかさっぱり解らずやたらと細かい川下情報ばかり気にしている人が多いのです。「臭いニオイは元から絶たねば駄目」ということが解っていないのです。

ご紹介のすずかんネットなかなか素晴らしいですね。現職の議員さんでここまでやる人が居るのはうれしいことです。www.suzukan.TV 応援します!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。