09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば小泉 グッバイ・ゾンビーズ!

1.目覚めよ日本人、これがラスト・チャンス!


のタイトルはベンジャミン・フルフォードさんの本のタイトルで秋葉原のブックオフで105円で買った本が目の前にあったので取り上げさせていただいた。小泉引退についてはもう既に多くの人たちがいろんな思いを書かれている。
それに加えてあえて書くことなど何もない。あの腹のたつヘラヘラ笑いをもう見ることもないと思うと少しはセイセイする。

それだけ?
いや違う。あれだけ権力を我がモノとして、多くの国民に塗炭の苦しみを与えた人間がいまだにヘラヘラ笑いを浮かべていられること。
疑似科学と言いたい輩は勝手に呼べばよい。私は人の怨念というものが現実に物理現象になるということに何の疑いも持っていない。日本の歴史においても呪詛ということは限りなく存在した。そういうことを信じているが故に、まだヘラヘラ笑いを浮かべていられることが不思議でならない。安倍ならとっくに変死を遂げていると思う。
悪魔がついているのだろうか。東京大空襲に手柄をたてたカーチス・ルメイに戦後、勲一等旭日大綬章を授与することに、こいつの父親が働きかけた。おそろしい血筋。
よく27歳の次男がこんな血筋を継ぐ気になることだ。
あっ・そ~ではないが「とてつもない金持ちに生まれた人間の苦しみなんて普通の人には分からんだろうな。」ということか。

泉以前には日本人には倫理感というものが存在した。「悪いことをしたら必ず報いを受けなければならない。」ということ。この倫理感を小泉は日本から一掃した。小泉が出てからというもの。上から下までモラルハザード。「申し訳ありませんでした。」の繰り返し。日本人は武士の魂を失ったのだろうか。幕末ならこんな売国奴は真っ先に天誅に遭った。そんな男をいまだに「純ちゃ~ん!」なんて呼ぶバカな女ども。そんな女どもをわたしは強く憎んでいる。

つての平清盛のように呻きもだえ化け物のようになって死に耐えることを強く願うものである。「悪いことをしたからああなったのよ。」とお母さんが子供に諭すことができる日が一日も早く来ることこそわたしの正直な希望である!

2.もうそろそろあれから3年になろうとしている。


改革ファシズムを止めろブロガー同盟
2005-10-05 14:44

「世に倦む日日」の管理人さんが件名の呼びかけをされました。
http://nokoizumi.exblog.jp/
私も今から入るつもりです。これからの日本を考えると勇気が要りますが、「長いものにまかれろ!」というような生き方は大嫌いですので決意しました。

想えば17歳で大阪から上京して蒲田で「佐藤訪米阻止闘争」を闘い、催涙弾の一斉射撃を受けたことがあります。そのときはたしか一晩で5000人くらいが逮捕されたように記憶しています。それから比べるとブロガー同盟くらいどうってことはありません。どんどん輪が拡がることを願っています。

なんとしてでも人権擁護法案とか共謀罪とかは阻止しないとどうしようもない国になってしまいます。「安政の大獄」ならぬ「平成の大獄」が起こる可能性があります。唯一の救いこそインターネットだと思っています。

こんなやつの写真を貼ることすら忌々しい!


●関連過去記事
・2005.10.29 感動した!ありがとう!http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-16.html
・2006.07.26 ワーキングプアこそ小泉改革の成果だった!http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-141.html
・2008.05.22 貧困は自己責任ではけっしてない!売国奴、小泉エセ改革の成果なのです!http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-415.html
・2008.08.02小泉時代は本当に終わったのだろうか?http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-473.html

3.とっておき情報


遅く不調になっていたパソコンですが、今日図書館から借りてきた雑誌の記事を参考にして不要なレジストリを削除するマイクロソフトが無償で提供しているWindowsLiveOneCarePCセーフティを試してみたら劇的に早くなりました。おまけに体も爽快になりました。(小泉の悪霊が飛んでいったのかな?)気分爽快なのでちょっと池袋までお散歩です!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原子力空母ジョージ・ワシントン横須賀初配備・入港を報じたが、5月22日の南米太平洋沖火災事故を報じなかった日本のマスゴミ。

 検索して調べても、今現在まともに報じているのは、下記janjanの記事と赤旗の記事とマスコミでは産経の記事だけ。(マスコミの検索結果関係については後ろの方でまとめてさらに詳しくご紹介。)但し、janjanの記事と赤旗については、5月22日の事故直後ではなくて、それ?...

小泉引退のニュースに喜びや怒りが交差する

朝起きたら、小泉辞任が報じられていた。自エンドTBPも、小泉の辞任についてのトラックバックであふれかえっていた。いろいろなニュースを読...

小泉さん、どう責任取ってくれるんだ?

 昨日びっくりするニュースが飛び込んできました。小泉純一郎元総理が政界引退の意向を示したのです。郵政民営化を持論とし、これだけを争点にして2005年総選挙を自ら主導して与党が3分の2を超える議席を獲...

ピープル、ジョージ・ワシントン、コイズミ引退・・・

久しぶりにカラリと晴れた花の金曜日、店番のG嬢が、近くのライブラリーから週末用の読み物を借りてきた。彼女はものすごい活字中毒で、活字さえあれば少々硬いものでも読み飛ばしているが、やはりそこは若い女の子、1週遅れでアメリカから届く週刊誌、Peaple Weeklyも、?...

格差社会をもたらした小泉純一郎の引退歓迎!規制緩和の黄昏と破綻の末路

麻生内閣の誕生と裏腹に、2005年9月11日の郵政選挙の当事者であったあの小泉が政界を引退する発表をしたことについていくつかのべたい。 小泉は、気に入らないからといってフセイン政権をつぶしたアメリカブッシュ政権に従属してきた人物であり、罪のない多くのイラク民?...

コメント

>疑似科学と言いたい輩は勝手に呼べばよい。私は人の怨念というものが現>実に物理現象になるということに何の疑いも持っていない。

これは現実にあります。

というのは、私も「科学的社会主義」「マルクス主義」の立場にいましたが、法華経(ナンミョウ創価・公明ではなく、日蓮正宗の立場です)の信仰によって警察や自公政権がボロボロになっていくさまを見せつけられているわけですから。

日蓮の言葉に「声、仏事をなす」という言葉があります。まさに私と公安警察との対峙は、国家暴力をいかに牛耳る奴らでも、法華経には勝てないということです。

また法華経には「還著於本人」という言葉があって、法華経を信仰するものを困らせれば、その人自身に報いがくるといわれていますが、公安警察と自公政権の惨状はまさにそれです。

詳細は割愛しますが、毎回公安警察が私の嫌がらせをした直後必ずその関連する事柄で現職警察官が犯罪を犯したり自殺したりしているのは、偶然ではありません。

週刊新潮は、「警察官の不祥事」を特集していましたが、あの原因は公安警察が私への嫌がらせをずっとやり続けているから警察組織全体が報いを受けているわけなのです。

私はそれらをブログを通して発言してきましたが、まさに「声、仏事をなす」結果になっています。

ただし私は相手を呪っているのではなく、法華経にすがって信仰しているなかから起こってきたことです。

もっぱら、敵は創価学会の公明党と、統一協会&生長の家の自民党であり、統一協会と癒着してきた警察権力そのものです。

>日本の歴史においても呪詛ということは限りなく存在した。そういうことを信じ>ているが故に、まだヘラヘラ笑いを浮かべていられることが不思議でならな
>い。安倍ならとっくに変死を遂げていると思う。

ヘンリーさんの「怒り」は私もそうですから、共感できます。

だだし、相手を呪うというのは真言密教のやり方で正しくありません。それこそ、相手を呪い殺すような密教のようなゴマ焚きは、「腸が煮えくりかえる」ような思いばっかりになってしまって、ますます溜飲が下がらなくなり、本当に内臓疾患やストレスを抱えてしまうだけになります。

内臓疾患の要因は、腸が煮えくりかえるような気持ちを抑えているかストレスをかかえるかにあると私は考えていますし、それらのストレス発散として酒やタバコや暴飲暴食等やさまざまな遊びに向けられることがさらなる内臓疾患をもたらす要因にもなるようです。

私はヘンリーさん以上の腸が煮えくり返る思いで公安警察を憎悪し、奴らをいつかは叩き殺したいような激しい憎しみの気持ちで中年の公安デカどもをみてきましたが、それでは何の解決にもいたらないばかりかこちらがストレスがたまるだけでした。

だけれども、法華経の信仰をしていれば不思議と気持ちがおさまるだけではなく、必ず報いは相手にでるようになりますので自然に溜飲はさがります。

これこそ、不思議な法=妙法だというわけです。

したがって日蓮がいわれているように、法華経は水の流れるが如くの信心であって火のような信心ではないということなのです。

ヘンリーさんも何か溜飲の下がらない、腸が煮えくりかえるような思いやストレス、内臓疾患などがおありであれば、法華経を信仰されることをお勧めします。

法華経について、詳しくは、ヘンリーさんの知人でもある、大阪の遊牧民さんにお聞きになってください。

遊牧民さんは日蓮正宗正信会の信徒さんですので、わたしに大変近い立場の方でいらっしゃいますから。

さらに、日本山妙法寺の僧侶の石橋上人にお聞きになられてもよいかもしれません。

最後にですが、法華経を信仰しているさまざまな宗派がありますが、創価学会や霊友会や身延山はナンセンスで、日蓮正宗大石寺のみが正しいです。

☆日本国憲法擁護連合さん

最近、知ったニューハーフタレントのはるな愛ちゃんを見ているといろいろ学ぶところが多いです。彼女は若いときに男の体と女の心の間でもがき苦しみ、死ぬことも考えたようです。15歳で父親に女として生きていくことを宣言、19歳で性別適合手術を受け、身体的に完全に女性となったということです。現在32歳ということですが、とても明るく人を元気づけるキャラクターは自身の辛い経験を乗り越えたことで得られたまさに悟りの心境から来ているように感じます。彼女の芸はある時はマリリン・モンローのようであり、またジミー・ヘンドリックスのような男性的な動作があるかと思えば、志村けんさんのバカ殿さんのような表情をする。その様子は表面的にだけ見るならば「お笑い」で済まされるものでしかないのかもしれないのですが、私が見るには死線を越えた人にだけ表現できる神々しさがあるのです。それは単なる可愛い子ちゃんやコメディアンの演技ではありません。「言うよね~」というのが彼女の口癖なのだが、最近はそれを始めとして、いろいろな「○○よね?」を言う。それは自分には厳しいのだが相手は優しく受け入れるという姿勢の現れで、普通の人が形だけ真似をできるものではないと思うのです。

今の生きにくい世の中では批判したいことは山ほどあり、批判は啓蒙とも言えるわけで必要だと思うのですが、自分の許容量の低さから必要でない批判が横行することは自分自身の反省も含めて自戒すべきであると思っています。「恐慌前夜」と言われる今、先を考えると不安ではありますが、時代を先頭で切り開くべく進みたいと思っています。あまりにも行く手は雲に覆われ、波もあるでしょうが心ある人々が想いを寄せ合いノアの時代のように力強く乗り切りたいと願っています。どうぞよろしくお願いします。

私が実体験に基づくコメントを書こうとした今日、巡査が署内で拳銃自殺=トイレに「遺書」-和歌山というニュースが入っています。やっぱりといった感じですが、実は昨日深夜11時ころ警備公安の尾行が久々行われたからです。

>最近、知ったニューハーフタレントのはるな愛ちゃんを見ているといろいろ学
>ぶところが多いです。

なるほどね。私も同性愛者ですからね。私の場合は、ニューハーフではなく一般的にいうホモセクシャル・ゲイという部類です。

私も彼女たちから学ぶことはたくさんあります。

・・・ノンケの口説き方など(笑い

というのも私もそうですが、われわれ同性愛者は普通の一般人が実は一番タイプだったりすることが多いからです。趣味のジャンルやタイプは人それぞれですが。

私は成功歴が結構高かったことが多いのです。

・・・冗談はさておき、本題に。

>彼女は若いときに男の体と女の心の間でもがき苦しみ、死ぬことも考えたよ>うです。

性同一性障害の人はとても悩み苦しむらしいですが、それらの人々が存在すること、克服している人などが知られだすと、そういう苦しみは軽減される世の中になると思います。

ニューハーフタレントのはるな愛ちゃんは、そのような使命をもって世の中に生まれてきたのではないかと思います。

ただわたしら同性愛者の主流は、一般男性として男性を、一般女性として女性を相手にするというのが一般的です。

なかには既婚者もいます。

日本は先進国のなかでは同性愛者の社会的環境はアメリカ同様よくないほうだといいます。

差別や偏見を国家権力が総出でつくってきた背景が横たわっているからです。

それらを指摘すると公安警察が動いてくるというのもおかしなはなしですが、実際公安警察が妨害するように邪魔して動いてきますので、やっぱり警察や自民党には統一協会の純潔運動系の「過激な性教育・ジェンダーフリー」だとして問題視する人々が食い込んでいるのでょう。

統一協会系の原理研究会は、大学などのアンケート調査で同性愛を敵視し排除する主張さえしている人たちだともいわれていて、彼らの上部団体である統一協会や勝共連合がそっせんして自民党や警察に働きがけているのでしょうね。

自民党安倍などの「過激な性教育・ジェンダーフリー教育に関する実態調査プロジェクトチーム」座長などはその象徴ですので。

もちろんそんな人たちからすれば同性愛などはご法度にしたいでしょうから。

実は明治維新まもない時代、男色文化の風習を否定するがために、鶏貫罪という法律をつくって男子同性愛処罰規定を制定している過去が日本には存在しております。

>15歳で父親に女として生きていくことを宣言、19歳で性別適合手術を受け、>身体的に完全に女性となったということです。現在32歳ということですが、と>ても明るく人を元気づけるキャラクターは自身の辛い経験を乗り越えたことで>得られたまさに悟りの心境から来ているように感じます。

そうでしたか。彼女は、ナンミョー創価らしいですが、法華経を信仰するものは宗派をとわずどこか力強く光を放っている人が多いです。

法華経を信仰する人に商売人が多いのも事実で、はやっている店は法華経の信者さんが多かったりするのは不思議なものです。商売人が多い大阪で、あれだけナンミョー創価が強いのもそんな背景があるのかもしれません。これは組織力の強さではなくて、法華経そのものがもつ力強さです。

たとえば、広島駅構内にあるビルにある広島風お好み焼き屋が数件あるのですが、一軒だけ行列ができるほど繁盛して他はガラガラという光景があります。その繁盛している店には、なんとナンミョーの新聞がさりげなく片隅においてありました。

もっとも私はナンミョー創価と公明党は敵ですけれども。

>彼女の芸はある時はマリリン・モンローのようであり、またジミー・ヘンドリッ
>クスのような男性的な動作があるかと思えば、志村けんさんのバカ殿さんの>ような表情をする。その様子は表面的にだけ見るならば「お笑い」で済まされ>るものでしかないのかもしれないのですが、私が見るには死線を越えた人に>だけ表現できる神々しさがあるのです。それは単なる可愛い子ちゃんやコメ>ディアンの演技ではありません。

それは彼女が法華経を信仰しているから人をひきつけているのです。ただし、それを嫌う人が存在してくるのも事実です。そういう指摘は法華経にちゃんとかかれてあります。

されど最後には法華経が勝るということを法華経は示しているのです。

こういう観点から私も法華経の信仰を第一にすえるようになってさまざまな悩みを打開してきたのです。

ヘンリー・オーツさんに法華経の話題をしている瞬間がうれしいのです。
そしてヘンリー・オーツさんを説得するかの如く、本日も警察官の自殺というニュースが入っています。

そして中山国交大臣の辞任と麻生が安倍と同じ道をたどりつつある事実はすべて国家権力・公安警察が私をつぶそうとしてきたから、彼ら自身が自滅していくばかりなのです。

こうした法華経の力をヘンリー・オーツさんに説得してもらうが如く、インターネットヤフーのニュース一面に警察官の自殺のニュースが表示されているのは、まさに私の「声、仏事をなす」ということなのです。

ヘンリー・オーツさん何か困ったこと、どうしても何か不思議なものに頼らなければならないことがあれば、日蓮正宗のお寺を参詣されることをお勧めします。

日蓮正宗には、元浄土真宗の僧侶や他の宗教に入っていた人なども存在します。

ヘンリー・オーツさんは、アーユルヴェーダがご専門らしいですから、インドで生まれた仏教・法華経の力を納得される日も近かろうと私は考えています。

なぜなら、遊牧民さんや石橋上人や私などが周辺にいるというのは、これは法華経のご縁以外ないからです。

>「言うよね~」というのが彼女の口癖なのだが、最近はそれを始めとして、い>ろいろな「○○よね?」を言う。それは自分には厳しいのだが相手は優しく受>け入れるという姿勢の現れで、普通の人が形だけ真似をできるものではない>と思うのです。

それも妙法の力です。

>今の生きにくい世の中では批判したいことは山ほどあり、批判は啓蒙とも言>えるわけで必要だと思うのですが、自分の許容量の低さから必要でない批
>判が横行することは自分自身の反省も含めて自戒すべきであると思ってい
>ます。

ヘンリーさんを罵倒する2ちゃんの例のスレッドは、ネットストーカー&公安警察の仕業です。なぜならヘンリーさんは公安デカを暴き出したから逆襲されているのです。気にすることはさらさらありません。

>「恐慌前夜」と言われる今、先を考えると不安ではありますが、時代を先頭>>で切り開くべく進みたいと思っています。

恐慌はおそらく第二次大戦を準備したあの世界恐慌に匹敵するものとなるでしょう。

戦争前夜ともいいかえてよく、したがって日本の国家権力は総出で日教組と自治労と憲法をたたきつぶしにきているわけです。

そしてそれらを理解するわれわれに対して、非国民呼ばわりして抹殺しようと策動しだしてきたのが公安警察です。

奴ら公安デカどもの心境は、ちゃんねる桜に登場するファシストども同じ世界観だと思います。

したがって奴らと対峙するのは必然なんだと考えています。

>あまりにも行く手は雲に覆われ、
>波もあるでしょうが心ある人々が想いを寄せ合いノアの時代のように力強く
>乗り切りたいと願っています。どうぞよろしくお願いします。

本当にそうです。そのためには、勧誘みたいで嫌がられるかもしれませんが、ぜひ法華経をヘンリーさんにすすめたいです。

☆日本国憲法擁護連合さん
おはようございます。

>性同一性障害の人はとても悩み苦しむらしいですが、それらの人々が存在すること、克服している人などが知られだすと、そういう苦しみは軽減される世の中になると思います。

すべてのものは必要・必然といいますのでそのとおりだと思います。

>統一協会系の原理研究会は、大学などのアンケート調査で同性愛を敵視し排除する主張さえしている人たちだともいわれていて、彼らの上部団体である統一協会や勝共連合がそっせんして自民党や警察に働きがけているのでしょうね。

ある「ジェンダー・フリーは苦手」さんは統一の疑いが濃厚であるようです。

>そうでしたか。彼女は、ナンミョー創価らしいですが、法華経を信仰するものは宗派をとわずどこか力強く光を放っている人が多いです。

創価に入ってからブレークしたのか、ブレークしてから創価に入ったのか不明ですが、その実態を解っていても、新参者が芸能界で生きていくためには創価に入ることは拒否できないのでしょう。

>そして中山国交大臣の辞任と麻生が安倍と同じ道をたどりつつある事実はすべて国家権力・公安警察が私をつぶそうとしてきたから、彼ら自身が自滅していくばかりなのです。
とてもやらせとか陰謀とかではなく、人智を超えた力がアメリカ、日本ともに大きく働いているように感じます。

>ヘンリー・オーツさんは、アーユルヴェーダがご専門らしいですから、インドで生まれた仏教・法華経の力を納得される日も近かろうと私は考えています。

専門などというようなものではありません。ただ、基本的な生活においてすこし取り入れているにすぎません。如何に今の体制が健康ということを嘘で塗り固めているか痛感していますので、自分自身の生理状態を高め、自信をもって多くの人に訴えていきたいと思っています。

>恐慌はおそらく第二次大戦を準備したあの世界恐慌に匹敵するものとなるでしょう。
次の時代を開くに値する人間となれば、案外イージーに乗り越えられるような気がします。これ以上のやりとりは別の場で盛り上がり、中傷や誤解を生むことになりかねませんのでメールにてお願いします。サイドバーからメールできるようになっていますのでそちらからお願いします。

仏教、医術、大門、日米

浄霊医術の世界へようこそと言うホームサイトが有ります。
http://www1.odn.ne.jp/~jyourei/
ヤクザと大門について調べていた。どうかんがえてもあのヤクザの任侠の大門は任侠道とも一致しない。確かに任侠は墨子の一派の派生で我が国では出雲国の誕生から始まるのだが王道ではない、任侠は潜民として扱われ迫害も受けた、日の目を見たのは戦国時代からで、特に徳川時代には表の民として活躍した。

日本においてもいくつか門と言うものがある。賭場、や遊女街にも門、皇居の門、国旗で気にしていた菊のご紋一見して天皇旗はユダヤの旗と感じた。16弁の菊と言うがどう考えても天皇に菊は無縁である。ユダの紋章にしか見えない。しかも天皇旗は真っ赤ユダヤの深紅、菊ではなく16方位を示す物でユダヤの紋章、ダビデの星は宇宙とのつながりを示すもの地上でのユダヤ思想は16方位にありと前から考えていた。

大門を追って何となく見つけたのがこのサイトで、私の考えとの一致する所が多い。特に医学、スズカンネットを紹介しましたが、私は日本人の脳が如何に優れているか、なんでこんなに優秀すぎるのだ、ずっと昔から考えていた、特に何でもセオリーとして捉える。しかし欧米人の様に大見得を切って何とか理論だとか、何々学だとかは言わない、自然に構成されるセオリーで、適度にエビデンスの加えセオリーの正しさの裏打ちとしている。決してセオリー大発見とか大発明と思わない。当たり前として受け止める。

西欧人のアーリアンの血とモンゴル系ハザラが混ざるユダヤ人が西欧人に比べて優秀なのは当たり前、日本人と同じモンゴルの血が流れているからで、タムルードは元々ユダヤの物ではなく、アーリア思想にルーツがある。アーリア(アーリアとは原始人と言う意味)のクロマニオンが洞窟を支配し、新しい新人類を追い出したのがネズミ知恵のタムルードだと言える。私は幼少の頃から長くネズミを研究してきた。ネズミこそタムルードを使って挑戦してくる。いつもネズミと知恵比べをするのが楽しかった。

色々な動物がいるが人間と知恵比べをする動物はネズミくらいしかいない。犬なんかだって自分の方が偉いと思っていて知恵比べには乗ってこない。像なんかに到っては全く相手にしてくれない、人間を超えた脳の持ち主である事は認めざるを得ないのだが、人間は2次元脳の生き物、象は悔しいかな3次元脳をもっている。そこが人間を超えている。人間や他の動物の体の構造は2次元作動する関節によっている。だから指令を出す脳は2次元作動しか必要ない。人間は肩大腿部付け根が擬似的回転ができるが3次元作動はしない、象は3次元作動する鼻を持っているそこが優れた脳を生み出している。

全てを悟りきったかの様な目をして人間を見詰ている。像を見ているとこいつには敵わないと思う。象を神として扱うのは当然で、神が象に乗ってくるとは、象に認められたと言う意味だと思う。最も神は馬鹿なあまりお頭の良くない、ネズミ頭の人間に優れた便利な手を与えた結果人間が世界を支配してしまった。あらゆる動物にも道具を作るくらいの知恵はある。しかしどうにも成らない、でも鳥は道具を苦労して作る。またそれを活用さえしている。ネズミも道具は作れないが道具を玩具にしてあそぶのは大好きである。

サッカーなんてネズミの洗濯バサミ争奪競争に似ている。あれはネズミの本能でしかない。ネズミは本当によく寝てばかりいる動物で怠け者であるが、洗濯バサミをを与えるとヘロへロになるまであそんでいる。ここで言うネズミはハツカネズミではなくクマネズミである。ハツカネズミは横着ものポケットの中でいつも寝てばかりだった。洗濯バサミも直ぐに飽きてしまう。人間に挑んでくるのもクマネズミ、ドブもそうだ、溝鼠は猫も追い払う。それほど騙すのがうまい。

騙す事で生き抜いてきた動物達、それがネズミ。人間のご先祖様である。そんなネズミ脳を持った古代人がアーリアである。アシュケナジムとは何だろうと考えた、アシュケとはジーコも良く使うポルトガル語でI think that~で、、、と思うと言う意味らしい。ナは接続詞日本語の~なの意味と同じでラテン語のNAで英語のofともおなじ(英語は接続詞などはアルファベットシフトがおこななわれOは元はNである)、ジムは集団や人々、わたしはユダヤの仲間だと思うの意味に取れる。

言葉なんて元々世界共通だった、何処かの言葉を引っ張ってきて意味を解読しても大体大きくは外れない。かつてヒノマルの意味を民族の秘密と解読したそれに使ったのは韓国語だった。ヒはピであり血で民族ノは日本語ののと同じ、マルは言葉で言い伝えすなわち伝統や秘密と言う事。なんでも読み取るのが私は好き、藤原フジワラは南方語で軍団だったり、秦氏などは見て判るとおり中国の秦であり、アーリアンローマでユダヤを運んできた。言葉には国旗と同じく記された秘密があり、正しき歴史を知る手がかりになる・

日本語だって多くの外来語ばかり、純粋な日本語なんて存在しない。時の権力が外来語を持ち込んで組替えただけのもんである。韓国語などは中国語だらけを僅かな独自というかもモンゴル語を変更して作った古朝鮮語をさらに音韻変換させた、その僅かな助詞や接続詞など文法構造だけであとは中国語、古くは日本と同じ漢語、それが明語に取り替えられた。日本語だって130年の歴史しか無い明治語を現在使っている。中国だって、清国が作ったマンダリン語でさらに近年変更が続いている。言語なんてそんな危うい物。

日本語を守れとはおかしな話、中国の古語の文語というか横着かました坊主のお経の言葉にしたがえと言うのだろうか。漢の時代口語は別に有った、多くがモンゴル語に近いものだった。漢語は仏教伝来やヨーロッパ人の侵入で文法が固まった。サンスクリット語に従っただけ、チベット人の存在もある。チベット語の文法にに従ったとも言えるのだがチベッタンも西欧クロマニオンの血が流れている。現代中国人は殆どモンゴル系である。立派なモンゴル斑がある。
南のほうでは薄まるのはチベッタンのせいだろうか?、

と言うチベッタンでもモンゴル斑がある。混血が進んだあらゆる民族の吹き溜まりのような日本、優勢な進化したモンゴルが強く出た日本人が優秀なのはそのせいで、欧米人も気が付いた、それでヨーロッパも多くの移民を認め優秀な民族になろうと努力している。ヨーロッパにおけるユダヤや日本人女性の活躍が証明している。光子クーデンホーフがいなければ、現在のEUは存在していない。光子クーデンホーフは聖母マリア以上の存在である。やがて神の存在になる事は間違いないだろう。

日本人の生成に果たしたインドヒンズーの思想も日本には流れ、地蔵尊もヒンズーの流れの物で仏教伝来より古い。日本語の元に成ったとも言われる、ドラビダそれも現在はインドにいる。古くはパレスタインにいたハザラ人などと同じモンゴル系民族。鉄を作ったタタールもトルキスタンと言われるが殆どモンゴリアン。ジンギスカンはアーリアの血がそこそこ濃いモンゴリアンでタタールと同じで子孫の多くはカザフにいる。現在のモンゴルにはタタールとモンゴリアン二つの民族が住む。現在のチベットもモンゴリアンとタタールとその混血でアーリアの血は薄くなっている。

日本は幕末からロスチャイルドの侵略を受けユダ米と両方に蝕まれて来た。ロス信奉者は王国を富ませるため経済を発展させたより多くの税収を得るためより多くの国民を出来る限り豊かにした。そして多くの税を手にした。重商主義時代植民地投資の為国民は貧しくなり1部の資本家だけに富が集中した。そして多くの貧民が出来た。その為国家が経済に関与し始め、米国ではケインズ主義とか大そうな名前をつけニューディール政策という国家主義がしかれ、国民は豊かになる兆しが見えたがその国家が暴走して世界戦争と成った。戦争は終わったが、世界は傷つきすぎた。そんな中植民地は独立していった。

日本は戦いに負けたが八紘一宇の精神は殖民に開放を生み日本は勝った。しかし我が国土占領された。戦後の日本はロス信奉はとユダ米信奉派に分かれた戦いが起こった。ユダ米信奉派は勢力を伸ばした。日本もそれにより経済も伸びた。欧州も奇跡の回復を見せたそんな中冷戦は進行し米国は新自由主義によりソ連を潰し食料を武器として世界支配を目論んだ。ロス信奉派は幾度となく妨害してきた。ユダ米もロス信奉派もグローバリズムと言う植民地主義で失った植民地を取り返す動きを加速させた。ユダ米勢力により日本は格差社会が作られた。その前にロス信奉派は生産拠点を中国などに移した。日本はロスにより滅ぼされると思いユダ米に日本は傾注した。ロスのやり方は食い物にされた三菱自動車を見れば判るように日本を食い物にして韓国などに強力な競合相手を作ってしまうのは大きな国益の損失である。

確かに日本の国益にとってユダ米のほうが良かった。ロス信奉派の多い官僚たちは無益な日米摩擦を起こした。米国でもそれを裏で懐柔したのはロス派の連中だった。本当に返す返すも残念なのは日米半導体貿易交渉だった、すべてをロス系勢力に与えてしまった。日本も大きな損失をした、米国の損害はそれ以上だった。もう一度日米共同作戦を構築しようにもどちらにも体力が無い。米国半導体業界が日本に助けを求める物の日本の業界は世界者シェアー10%までにシェアーを下げ米国を助けられるドコロの状態ではない。

NANDフラッシュメモリの東芝が助けようとするサンディスクはロス勢力のアジアの旗艦ともなっているサムソンの買収攻撃を受けている。東芝はサンディスクを守りきれるだろうか。米国は半導体世界シェアーで30%をもっているものの、インテルCPUを除けば競争力は無い、それが崩壊の危機にある、日本に売却や支援を頼みたいと切望している。韓国や中国には渡したくないと企業人は思うのだが、米政府の考えは中国、台湾に渡したいと思っているように見受けられる。

日本の企業に金が無いのを見越して韓国、中国、台湾企業、さらには、ドイツ、イギリス企業まで米国企業の買い叩きに向かっている。米国の企業人は日米貿易交渉のことを恨んでいるだろう。もともと日米半導体企業は蜜月だった、それをありもせぬ対立を捏造され、日本企業潰しが行なわれ、日本に多くの基礎技術を頼ってきた米国業界もたおれ、頑張って来たベンチャー系は隙間製品を無数に作り頑張って来た、しかし。今回の金融混乱で多くが消滅し買い叩かれ、米国は全てを失うだろう。そにてシリコンバレーは遺跡と成るのだろうか、

多くの日本人や企業がそこで働き日米共同作業場だったシリコンバレー最近はかなり様変わりした様である。製造からサービス業への業態変化も見られ、寂しい限りですね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。