07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シビリアン・コントロール」=思考停止言葉での防衛官僚の暴走を暴くりまくれ!

1.ヒゲの隊長は議員辞職しかない!


ヒゲの隊長成暗黒日記を主宰されているジャーナリストの林克明氏より本日メールがあり、自衛隊現職幹部が佐藤正久議員に政治献金している事実についてブログで取り上げてもらえないか、という依頼があった。おそらくわたしの記事における根源的な風刺化能力に期待していただいてのことと思う。林氏とは共謀罪反対の闘いで知り合った関係である。林氏はメールの中で『「10年後、20年後に「あのときがターニングポイントだった・・」「あのとききちんとしておけば・・」という後悔だけはしたくないと思い連絡しました。』と書かれている。確かに今は、なによりも政権交代が求められており、民主党がそれを急ぐのも選挙事務所の家賃が既に発生しているなどの事情もあるが、晴天とら日和の【オレ様内閣】自民党こんなものは埒外です。で、小沢一郎代表に思うこと!で述べている。

政権交代バナー「政権交代」終盤になって、私が、一番危惧していたことが現実になった思いがします。「悪夢」以外にないよ、コレは!小沢一郎と言う政治家、「辣腕」だし、「豪腕」でもあります。だが、しかし、何時も!何時も!!何時も!!!最後の詰めを見誤るクセがある。詰めが甘い、だからここまで自民党の政治を許してきたんだろうと思います。そうよ、いつも、最終段階になって決まって小沢代表はブレル!それが私をイライラさせる要因でもある。


木直人さんも同じようなことを言われているが茶目っ気たっぷりのトラちゃんの文章を引用させていただいた。それと気になるのは永田町の事情とは別に、霞ヶ関ではどんどん官僚による独断専行が進行していると思う。わたしは民主党を支持していて政権交代を望んでいるのではない。とりあえず戦犯自公政権にはお引き取り願うことにしか日本の未来が見えないので政権交代を望んでいるのだ。

2.シビリアン・コントロールってなんやねん?


張作霖爆殺事件の東京暮らしは既に7年を超えており、普段はほとんど東京弁である。怒った時とか緊張が解けた時に大阪弁を使いたくなる程度だ。それとブログで使う時は大体、お上を皮肉りたい時である。「シビリアン・コントロールという言葉の欺瞞性を問う。」なんて表現もできるが、気楽に読む気になっていただくためには東京の人向けにも大阪弁は有効であると思っている。そもそも今の政府は自分達の悪巧みをひたすら隠すためにマスゴミを利用して「政治も経済も難しいもの」という洗脳を行っている。そういう政府の意図によって書かれている日経新聞を読んだり、ケインズ経済学の古典を読んだところで門外漢にとっては頭を抱えるだけである。それなら副島隆彦先生の思想劇画「仕組まれた昭和史」を読む方が経済を動かす歴史の原動力がよりリアルに理解できる。属国日本論幕末編も同時に読むことをお奨めする。そもそもロスチャイルド家やロックフェラー家が250年以上、世界を牛耳って来たのだから、それを「陰謀論」などと言うことは歴史に対して「見ざる・言わざる・聞かざる」になることである。くり返すが「鰻のないウナ丼」を食べても世界の本質はなんら解らない。解らないヨネ~!※はるな愛ちゃん風(笑)「仕組まれた昭和史」にも紹介されている15年戦争の発端になったのが、関東軍による自作・自演であった「柳条湖事件」である。
ビリアン・コントロールを子供に説明しよう。「あんな~。小学生のお前たちが勝手にケンカをしたらあかんで。どうしてもケンカをしたくなったらお兄ちゃんたちに相談せんとあかんでぇ~!」とたったこれだけである。堅苦しく言うと「武官独断専行禁止令」と言えるだろう。「文民統制」だけではイメージが湧かない。「シビリアン・コントロール」を使えば愚民は思考停止するだろうという発想がみえみえなのだ。「柳条湖事件」の3年前に起こった張作霖爆殺事件が事の本質を的確に説明している。

土佐高知の雑記帳 軍国主義の兆候を見逃すな!
より
1928(昭和3年)年6月4日の張作霖爆殺事件である。
このときも関東軍の河本大作大佐らが、
満州に逃げ帰ってくる利用価値のなくなった張作霖をのぞき、
一気に軍事行動をおこして支配権を確立しようとしたのだ。

だが、このときは奉天軍閥も動かず、謀略であることも見抜かれて失敗した。

昭和天皇は真相究明にあいまないな田中首相を叱責したが、
それ以上の粛軍措置はとらなかった。
関東軍の板垣征四郎、石原莞爾らは、この失敗から学び、より周到な計画をもって
3年後の謀略を成功させたのである。

img011.jpg

ういう旧日本軍の過ちの反省から「武官独断専行禁止令」という考えが生まれたのであって、それを誰も解っていない「シビリアン・コントロール」などとい言葉で愚民の思考を停止させようとしているのが今の防衛官僚なのだ。実はかく言うわたしも去年このことが問題になった時にスルーしてしまったので「シビリアン・コントロール」についてよく解っていなかったのだ。

●関連記事
・喜八ログ: 佐藤正久氏への公開質問状(転載)http://kihachin.net/klog/archives/2007/08/satoumasahisa.html
・シバレイのたたかう!ジャーナリスト宣言:民主主義にケンカを売った「ヒゲの隊長」の問題発言 。http://www.actiblog.com/shiba/42029
・杉浦ひとみの瞳:佐藤発言への質問状提出の記者会見報告 - http://blog.goo.ne.jp/okunagairi_2007/e/273fca8cb289930293dedcd845f75a90

3.7人の現職自衛官による「国家公務員法違反」「自衛隊法違反」を許すな!


田母神空幕長ら自衛隊トップ7人に政治献金疑惑 自衛隊法違反か
三宅勝久 12:26 09/30 2008

政治団体が政治資金収支報告書の届出を行っている総務省(東京・霞ヶ関)。足を運べば誰でも閲覧は可能だ。インターネットでも公開しているが、9月公開のものはまだ掲載されていない

昨年7月の参議院選挙で初当選した元陸自1佐・佐藤正久参議院議員(自民)の政治資金管理団体に、田母神俊雄・航空幕僚長や折木良一・陸上幕僚長ら制服組トップを含む7人の現職幹部自衛官が、計46万円の政治献金をしていたことがわかった。政治的中立を求めた国家公務員法違反の疑いがあるだけでなく、隊員の「政治的行為」を厳しく制限した自衛隊法に違反する可能性が極めて濃厚だ。政界が混乱する中、約4兆8000億円もの税金をつぎ込む国内最大級の役所・防衛省の「政治的中立」は崩壊寸前だ。


WANTED

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

矢野絢也氏の国会喚問を

昨日、民主党の菅直人代表代行と国民新党の亀井静香代表代行が、衆院予算委員会で、公明党元委員長の矢野絢也氏が言論活動を妨害されたこと...

・航空幕僚長・陸上幕僚長ら制服組の政治献金

1 先般、自衛隊員が特定の議員に対して政治献金をしていた事実が明らかになりました。 「元陸上自衛隊の1佐・佐藤正久参議院議員(自民)の政治資金管理団体に、田母神俊雄・航空幕僚長や折木良一・陸上幕僚長ら制服組トップら7人の現職幹部自衛官が政治献金をしてい?...

すべての成功すべての巨富... ナポレオン・ヒル(米国の著述家)

すべての成功すべての巨富... ナポレオン・ヒル(米国の著述家)

コメント

トラックバックありがとうござます。
私も、この自衛隊幹部の政治献金について検討してみました。
トラックバックさせていただきますが、たぶん何回読んでも難解だともいますので、公務員の中立性について国民は不信感を持ちます、という趣旨の意見だと理解してください。

☆杉浦ひとみ様
はじめまして!グッドウィルに対する抗議集会で福島みずほさんたちとお話しされているのを近くで拝聴させていただいたことがあります。
私は日本の国民の多くが先の戦争の根源を解っておらず、今ふたたび同じようなことが繰り返されようとしていることに大きな警戒を感じています。
一見、難しそうに見えて実は魂胆みえみえということはよくあると思います。そういう根源を簡単に解説し、ユーモアをまじえて風刺していきたいと思っています。

自衛隊幹部の政治献金とリンチ殺人事件について

私は必ずしも否定的には考えない、自衛隊もこうしてある程度の政治的発言権を求めるべきで、現在置かれている厳しい国防の危機に制服組が立ち上がったといえる事でむしろ積極的行動でよい事と理解している。未だ政界に大きな力を作用できないが、制服組の外交努力や政治への一定の関与は必要である。まあ宗教団体に入れ込んだわけでもなく、国民の一人として、また自衛隊員の置かれた厳しい環境を改善すべく決して否定は出来ない。自衛隊幹部はよく努力をしてきたが、最近は日本の国防に大きな穴が開き、いくら精神論で隊員を鍛えても限りがある。

そんな苦しい自衛隊に追い込まれている。そんな中海上自衛隊のリンチ殺人事件が起きた。海上自衛隊の特殊部隊は陸上自衛隊の特殊部隊とは異なり、武装も持たず適地奥に侵入して武器は現地兵を襲い調達する部隊で、敵の幹部や元首を暗殺する部隊である。国家の最高機密部隊でもあり、転属申請が受理されたことは驚くべき事で、部隊を離れる時は生きて離れる事が出来ないくらいは常識である。そんな中故意か過失としてもそれに近い心理が仲間の隊員に有った事は間違いない。まだ特殊部隊の取り扱いに明確なルール作りが出来てい無い事が悲劇を生んだ、一度隊員に成った以上生涯隊員を離れる事が出来ないルールと特別な待遇が必要である。

勿論隊員の選定には十分の審査が必要で親兄弟がいない人間とかを選ぶ必要もある。とりあえずテスト段階として作った物であるが実際の訓練でその様な使命感が海上自衛隊と言う極めて閉鎖的部隊で起きてしまった事で残念で成らない。一歩相手の韓国軍には鍛え抜かれ選抜された特殊部位隊が多数存在している。かつて韓国では国家元首が狙われ何度か危機に襲われた、それから特殊部隊は作られ多くの経験を積み世界最強の特殊部隊が存在する。その主役の海軍特殊部隊は幾つも存在するが最強部隊は暗殺集団である。

そんな事は現代の世界的国防の世界の常識で、米国に到っては民間企業でそれを請け負うブラックウオーター社まで存在する。米国の場合は作戦行動地域は全世界であらゆる顔をした人種をそろえている。又過去と縁切りをする為整形手術も施されたり認識の為のICチップも古くから埋め込まれていた。日本の特殊部隊は歴史も浅くそのシステムさえ出来上がってい無い事が露見してしまった。それも1つの国防の風穴と言える。

「戦争を絶滅させること請け合いの法律案(戦争絶滅受け合い法案)」

ヘンリー・オーツさん

大地実です。


「戦争を絶滅させること請け合いの法律案(戦争絶滅受け合い法案)」を土台にして、 現代の「戦争をしないための法律(案)」を考えてみるというのは、いかがですか
 
 私のところに来たメールから抜粋して、その一例をお知らせします。
 
                        記
 戦争をしないための法律(案)

第1章 この法律に言う「戦争」とは、次の事態のことをさす。

「国による軍隊(日本においては自衛隊)、または、民間の会社による戦闘集団が、武力による戦闘行為を行った場合、または、国による宣戦布告の効力が生じた時。」

第2章 戦争行為が開始された後、10時間以内に次の処置をとらなければならない。すなわち、下記の各項に該当するものを最下級の兵士として召集し、すぐさまこれを最前線に送り、実戦に従わせなければならない。

①各国の元首、日本においては天皇。
②国家元首の親族、日本においては天皇の親族であり、16歳に達している者。
③総理大臣、及び各国務大臣、並びに次官。
④市町村議会議員及び、国会議員。ただし、当該の戦争に反対の投票を為した者を除く。
⑤軍・戦闘集団を管理運営する会社の役員。
⑥以下の項目に該当する者で、公然と戦争に反対しなかった者。すなわち、
(1)宗教団体及び寺院の僧正、官長、その他の高僧。
(2)新聞、雑誌、テレビ・ラジオ等マスメディア会社役員およびこれらの会社に従事している者。
(3)労働組合、団体の構成員。
(4)公立・私立・予備校・塾等を問わず、子どもを教える立場にある者。教育行政職員もこれに当たる。

第3章 この法律に違反した者への罰則は別に定める。

附則 
(施行期日)この法律は2006年  月  日から施行する。
(理由)世界人権宣言・国連憲章・国連子どもの権利条約および各国の平和を期する憲法に鑑み、戦争をしないための法律の整備をする必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

「戦争を絶滅させること請け合いの法律案(戦争絶滅受け合い法案)」を引用しながら、地元のある元教員の方と一緒に私家版『戦争をしないための法律(案)』を作ってみました。できればこれを、日本はもちろん、全世界に向けて同時に発信し、市民・議員が一体になった運動でもできればなぁ~、と思っています。もちろん、各国用に翻訳しなければなりませんし、「法律の体をなしているのか」ということも気になります。しかし、それらの作業を通して、様々な人たちとの新たな繋がりも生まれるのではないか、と期待もしております。
現在、協力してくださる個人、団体を探しているところです。楽しく広めてみませんか?

改憲の流れをいかにくい止めるかが大事だと思います。

☆大地実さん
来年5月の国民投票法実施に向け壊圏の動きに抗する国民運動を盛り上げることがより優先的だと思います。今のマインドコントロールにあっている国民は同時にいろんな事を考えることができません。小泉のワンフレーズが効を奏したのもその単純さにあります。運動している人たちに呼びかけるのは必要だと思いますが、その人たちでさえ戦争と経済の関係をどれだけの人が理解しているかは疑問です。戦争に反対するということは単に人道上の問題だけではなく、同時に戦争を必要としない新しい経済を提起することが大切です。次回の衆議院選においても護憲の大切さを訴えることがとても大事だと思います。いくら政権交代が起こったところで改憲派の民主党議員が多ければ、改憲の流れになってしまいます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。