05 月<< 2018年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回911真相究明国際会議IN TOKYOへの参加を呼びかけます!2008.11.3開催

1.はじめに


twin_towers_in_fire__911_fema_pictu.jpg911真相究明の動きは既に7年目を迎え、多くの人が目覚めつつあるとは言え、まだまだ圧倒的多数の人たちは、その歴史的事実さえも忘れてしまっています。今日の日本においてそれを更に追求することの意義を深く考えてみたいと思います。過去を追求しても過去の歴史を変えることはできませんが、未来の歴史を変えることは可能です。未来の歴史を進歩あるものに変えることこそが911を真相究明する今日的な意義であることをひとりでも多くの人達に伝えたいと思います。まだまだネットそのものが普及の途中であり、圧倒的なマスゴミの支配下におかれている人たちに対してどれほどの影響を与え得るかに可能な限り挑戦したいと思います。過去何度も「夜明けは近い」と唄われましたが、今回の世界的規模での金融不安は、まさにこれからこそが「本格的な夜明け」であることを予感させるものであると思います。今、わたしたちを取り巻く環境と911真相究明の動きとの関連について巨視的に眺めて見ることにしましょう。

2.ドルの威信


DSCN3137.jpgい返せばあの911が契機になってアフガン・イラクへの言われ無き攻撃が始まり、全世界に反戦のうねりが起きたにも関わらず、ブッシュは「テロとの闘い」という自らの侵略を正当化した聖戦への各国の協力を求めたのです。それに真っ先に応えたのが小泉政権下の日本だったのです。このような背景には増える財政赤字により、ドルが基軸通貨としての役割をユーロに奪われかねない事情がありました。常に戦後アメリカのドルの威信とはアメリカの強大な軍事力によって支えられてきたのです。にも関わらずその力は相対的に下降を続け、アフガン、イラクへの軍事介入が避けられなくなったのです。イラク戦争が始まって数ケ月で勝利宣言をしたアメリカですが、その後の戦局は悪化を続け、ベトナム戦争のような泥沼化した状況になっているのです。

3.下流社会の出現


DSCN3154.jpgの間、日米ともに起きた社会の変化は「格差の拡大」が最大のものでした。非正規雇用が拡大し、働いても低賃金しか得ることができない「ワーキング・プア」を生み出しました。30歳台の半ばになっても結婚できない男女が急増しました。それは「少子化問題」などという言葉で誤魔化されるような問題ではありません。日本国憲法で保証された「幸福追求の権利」「生存権」を憲法の適用実態において骨抜きにされてしまっている現実を、わたしたち国民は直視しなければなりません。生活保護を求めたにも関わらず窓口で拒否された人がたった一個のおにぎりさえも食べることができずに餓死してしまった現実。戦後の日本でこのような憲法を無視した行為がなされたことがあったでしょうか?まさしく不健康な社会が蔓延しているのが日米の現状なのです。泊まるところがなくやむを得ず「ネットカフェ」に泊まっている都民に「贅沢だ!山谷に行けば200円、300円で泊まることができる宿などいくらでもある」などと40年も前の宿泊代がさも今も続いているかの妄想を発言する知事の存在はまさに不健康な社会の象徴とも言えるのです。

4.メディアのマスゴミ化


DSCN3133.jpg911は事件後まもなく「内部犯行」であるとする見解が続出しました。にも関わらず、政府の支配下にあるメディアはそのことを隠蔽するための洗脳報道、洗脳番組によって国民の洗脳支配を進めたのです。そのことにより国民の批判的な精神は奪われ、ますます権力の暴走を生み、2005年9月11日の郵政インチキ選挙によってそれは決定的になってしまったのです。多くの国民がムードだけで小泉改革を支持してしまい、その結果として格差社会はますますその度合いを進めました。「頑張った者が報われる」社会などという大義ではなく、自己欲のみを追求した会社のみが浮かばれるような歪な構造が生まれるに至り、拝金主義が蔓延します。そういうエゴの世界についていけない人たちはひたすら下流に追いやられるような社会となってしまったのです。

5.食の変遷に隠された洗脳支配の構図


DSCN3130.jpgべることは人間の生命を維持するために欠かせない行為です。それは日常生活の基本的な行為であり、その行為が自然の摂理を満たした自然なものであれば、病気とは無縁な生活を送ることができます。その人間の生活の根本が今、多くの食をめぐる事件の多発により、大きく崩れています。その前提として食に関する考え方自体が戦後、大きく変わりました。GHQの指導による学校給食の普及によってパン食と牛乳が普及しました。当時の小学生は戦後の食糧難のため、栄養不足であったのですが、アメリカからの物資の提供による給食でその不足をカバーすることができました。しかし同時に日本の伝統的な食文化が欧米的なそれへと大きく変貌を遂げることにより、新しい病気の原因となっているのも間違いのない事実です。すでにそのことに気づいた人たちは本来の日本食の伝統にマクロビオテックやアーユルヴェーダ等の食事の考え方を取り入れたスタイルを追求し、成果を挙げつつあります。他方、大多数の人たちは相次ぐ食品偽装、有毒食品の流通の現状に不安を感じざるを得ない日々を過ごしているのです。

6.嘘だらけの常識が破られようとしている!


DSCN3129.jpgこから出てきたのは偽装の連発。マンション偽装に始まり、食品偽装を経由し、今では有害食品が幅広く流通する危険な社会。にも関わらず、将来の年金は破綻寸前であり、医者にもかかることができない人たちが続出し、社会からセーフティーネットが消失しようとしている福祉不在国家の手前まで来てしまっているのです。政府は国民のための政府ではなく、一部の金持ちの利益を守り、盟主国アメリカへ貢ぐ存在であることがより多くの国民に認識されて来つつある。またマスゴミを通じて宣伝される内容が嘘ばかりであり、それらの嘘に騙されることは体制側に力を与えることを意味し、ますます不利な立場に追いやられることがより明らかになって来ているのです。健康に関する常識は医薬品業界のみならず、生命保険業界をも潤すことになっている現実がより多くの人に理解されようとしているのです。ガンによる死者の数はうなぎのぼりに上昇し、ガン治療そのものが死への道そのものであることが暴かれようとしています。

7.世界的に広まる911真相追求と世界恐慌への備え


subprime_20081015084904.jpgういう意味において911は過去の問題ではないのです。911の真相が広まれば広まるほど嘘を垂れ流すマスゴミとそれを通して支配せんとする体制支配を容易ではない方向に導くものなのです。大衆が911をイスラムのテロリストの仕業であると認識している限り、嘘はどんどん再生産されます。しかし、逆にそれが政府の自作・自演であったことを多くの国民が認識するならば二度と同じような手口が使えなくなります。北朝鮮という「ならずもの国家」の存在が世界に混乱を招いているのではなく、それらの偽報道を通じて日本に高価なミサイル迎撃システムを売りつけ、日米軍事同盟をより強化させることでドルの威信を回復させんと常に目論んで来たのです。低所得者むけの住宅ローンであるサブ・プライムローンこそは、このようなアメリカが最後の賭けとして仕組んだ壮大なからくりだったのです。実態経済を遙かに超えた天文学的数字の取引。信用創造にもとづく虚業が多くの人たちを苦しめてきた現実を直視しなければなりません。大切な人間の命と生活を一瞬にして吹き飛ばしてしまうような経済活動。それはいつまでも続くものではありません。世界は決してひとつの民族のものでもありませんし、一部の富裕層のためのものでもありません。多くの人たちが分かち合いながら、豊かさを実感できる持続可能な世界を今こそ追求しましょう。世界恐慌はそこへ至るための大きなチャンスなのです。

●関連記事
2nd911TC_banner_400.jpg
第2回 911真相究明国際会議 IN TOKYO - 2nd 911 Truth Conference in Tokyo
・きくちゆみのブログとポッドキャスト:♪ 911真相究明仲間の稲刈り合宿 ♪ゲスト:ヘンリー・オーツ - 38分31秒 - 8.9 MB

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三浦和義はなぜ自殺したのか

感謝祭の週末から、カナダ東部でも徐々に木々が色づき始めてきた。 落ち葉の妖精 『晴天とら日和』の『ロス疑惑』(三浦和義、ロス市警...

【イベントのお知らせ!】10.14保坂のぶと杉並大集会 

    いつも、ご訪問&応援をありがとうございます! ↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓       社民党公...

Blog Action Day Night poverty参加記1

Blog Action Day Night povertyに参加した。 ココログ

10月の短歌(秋明菊)

10月の短歌です

インツゥ・ザ・ワイルド

M男さんの映画評論です。 今回はインツゥ・ザ・ワイルドです。 レイトショーで9:10にに始まり終映は11:40だったそうです!

食品卸売市場の「民営化」が、コイズミ政権下の農政ですで図られていたように思えます!

※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!まず年内が目処とのことです。 いくらからでもOKだそうです。 http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384 (もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanz...

ITpro2008EXPO参加記

今日は東京ビックサイトで行われていたITproExpo2008に参加した。 デルの社長とNTTデータの副社長の話を聞き展示会を見た。それぞれ参考になった。

映画「imagine」をgyaoの昭和tvで見た。

ohn lennonの映画「imagine」をgyaoの昭和tvで見た。 この映画を見たのは2度目だと思う。 改めてjohnのような生き方をしたいと思う。

中国餃子やインゲンに毒を盛ったのは誰だ?

いろいろボロが出てくるashhole内閣なのに、いつ解散するんだろー状態だけど、毒インゲン事件に対する日本メディアのあおりと世論が気になるので書きとめておく。 毒餃子事件に続いて日本の食卓を震撼とさせている毒インゲン事件の趨勢。ざっとニュースやブログを見回?...

ネットワークビジネス?マルチ商法汚染 自・民同類

最近私の仕事上の知り合いでマルチ商法をはじめて、本業をやめつつある人がいる。(今

ネットワークビジネス=ネズミ講を持ち上げた人は責任を取れ!

昨日に続いて「ネットワークビジネス」の話です。

「ブログ論壇の誕生」を読んだ。

佐々木俊尚氏の最新刊「ブログ論壇の誕生」を読んだ。 章ごとに気にとまった文章を引用しながら記事を書いてみたい。

何!年金は70歳から!?

週刊新潮10月23日号を見ていたら年金が70歳支給になるという驚く記事があった。

やっぱりバブルだった「ウェブ2.0」?

ニューズウィーク日本版に「やっぱりバブルだった「ウェブ2.0」」という記事が出ている。

ネットワークビジネス=マルチ商法=ネズミ講

ココログニュースにネットワークビジネス=マルチ商法という記事があったのでおやっと思って見てみたら自分の記事が引用されていた。

マルチ商法を全面禁止する実効性のある法律を

連日マルチ商法の問題をとりあげます。

沢田五郎さんのご冥福を祈ります

沢田五郎さんが23日に亡くなった。 元ハンセン病患者でありその解決に指導的に努力した方だった。 又沢田さんとはお会いしたことはないが同じ新日本歌人協会に属する短歌の仲間だった。

微笑と虐待~当事者が語るアブグレイブ刑務所虐待事件~

BSドキュメンタリー「微笑と虐待~当事者が語るアブグレイブ刑務所虐待事件~」 の再放送を見た。 強い印象を受けた。

「一殺多生」と「不殺生」戦争は罪悪である~ある仏教者の名誉回復~

戦争は罪悪である~ある仏教者の名誉回復~ の再放送を見た。 「一殺多生」という言葉で侵略戦争が正当化された時代に「不殺生」という仏教の原理で立ち向かった僧侶がいた。

10月27日の“Aldermaston Big Blockade”に連帯を!

駐日英国大使ディビッド・ウォレン殿宛に以下のメールを送りました。(日本語訳付き) 内容は10月27日に英国で行われる“Aldermaston Big Blockade”という英国の核兵器工場に対する非暴力の封鎖行動への支持を訴えるものです。

コメント

11月1日の大阪はおもしろそう!

ヘンリーさん。今回は稲刈りのお手伝い、ありがとうございました。11月3日の東京の「911真相究明国際会議」はグリフィン博士の志の高さに触れた方々にとって大きな目覚めになると思っています。

さて、11月1日は大阪でもグリフィン博士が講演するのですが、この大阪の企画は東京同様丸一日で、わたしたち(911真相究明派)を批判する人たちが、わたしやグリフィンさんに疑問をぶつけたり、批判を公開でなさるそうです。わたしの知っていることは限られていますが(公開されている情報だけなので)、精一杯答えるつもりです。かなりおもしろいことになると思うので、大阪の人たちはぜひご参加ください。詳細は、HPで:
http://2nd911.globalpeace.jp/

たこ焼き食べたい♪

☆きくちゆみさん
朝は果物だけだとちょと辛いですね。後で回りを散歩して皮下脂肪を燃焼させてきます。わたしもたまには大阪へ行きたいものです。案内できればいいのですが永瀬ユキさんにお願いしましょう。いくら批判があったところでゆみさんたちを論破できるわけがありません。間違っていることは論破できますが正しいことを論破することはできないでしょう。

ヘンリー・オーツさんの重要な提起を私も支持します。2001年のいわゆる911は、ネオコン(ユダヤ金融資本)による自作自演であるのは間違いないでしょう。

あの自作自演の目的は、エンロンショック→アメリカ発金融恐慌のショックを「テロとの戦い」で繰り延べることにあったということでしょう。

その後のアフガン・イラク戦争は、ユーロとの通貨競争と石油市場争奪としてのそれであり、「有事に強いドル体制」と石油市場におけるドルの優位性確保のための謀略であるのも事実でしょう。

で、それが実は日米共同の侵略戦争体制であることを私は指摘したいです。改憲も郵政民営化もアメリカ・ネオコン政権と一体で進められてきたこと、また日本国内の「改革」路線そのものが、アメリカ・ネオコン政権の要求にそったかたちで、進められてきたことが明らかだということです。

実は、2001年9月11日のテロの10日前、9月1日(防災の日)に新宿歌舞伎町の久留米興産(地下にはインターネットカフェが入っていて、私も利用したことがありました。公安警察は当時も私のインターネット利用を妨害したり監視したり威嚇していましたので、非常に解せない感じがしています)という雑居ビルが放火された事件が起こっていることに注目すべきだということです。

この事件は、当初、オウム事件を彷彿とさせる「テロ」だとキャンペーンされ、いまだに未解決の事件になっています。

私は、この事件が911と同様に、自作自演のような気がしてならないのです。というのは、その事件前に国連総会で、「テロ防止」の国際協議がすでに話し合いがすでに行われており、それに関する国際条約の成立を促がしていこうという動きがすでにあるからです。

日米共同で両国内で自作自演的に起して、「テロとの戦い」を準備していこうという流れが2001年に出あがっていたのではないかということなのです。

ブッシュも小泉も2001年に政権を担っていたのも偶然ではありません。

歌舞伎町の久留米興産の放火事件は、当時新宿歌舞伎町一帯をカジノにすると言い出し、カジノ利権―警察利権を掲げていた石原都政(副知事は警察幹部の立花豊)にとって、新宿浄化作戦という風俗店の締め出し等を促がす絶好の契機になったこと、2003年の街頭監視カメラ設置(風俗街に集う人々への威嚇が目的。当時ニューヨーク市長のジュリアーニの治安政策を踏襲したものといわれている。もちろん、この流れは「共謀罪」の流れにいきついている)のもっともらしい理屈になったことなどから、願っても無い事件だったことなどが伺いしれるわけです。

私が、2001年9月11日の「テロ」と、歌舞伎町の久留米興産の放火事件とを結びつけて自作自演の可能性を指摘した次の日、大阪市内のビデオ店放火事件が起されたことは、なにやらいわくがありそうだということなのです。

つまり、歌舞伎町の雑居ビル放火事件は、自作自演ではなく不審者による不審火だといわんばかりの対応だということなのです。

こうした対応の素早さは、公安警察と統一協会との接点に言及した次の日、警視庁公安部が統一協会団体員を逮捕し異例の家宅捜査を行うテレビ報道をしたことがありますので、これで二度目になります。

大阪の例の放火犯は、ホームレスの人と意気投合して大阪市内を旅していたといわれている点からも不可解なことがおおすぎです。

しかも、東京都知事である石原慎太郎がわざわざ大阪で起きたこの事件にあえて言及していることは、墓穴をほっているようなもので、歌舞伎町の放火事件がやましいからあえて言及したのではないかと思わざるをえないのです。

それから、共謀罪で逮捕された三浦氏の不審な死に方も解せませんが、そもそも三浦氏を持ち出して共謀罪と裁判員制度のキャンペーンを展開するつもりでいたであろう警察権力側は三浦氏の「自殺」は残念だ、共謀罪の今後にとって重要人物だったからだなどとあけすけに語っていることからも、三浦氏の死亡によって、共謀罪のキャンペーンがひとつ消えたことを意味しています。

ところが、次の日、徳島の創価学会の施設が爆破され、翌日は徳島の日中友好協会のビルが爆破された事件がおき、日本でも再び「テロとの戦い」が準備されてきた感じがしてならないのです。

つまり、三浦氏の死亡の次の日にこうした爆破事件が起きたことによって、「テロとの戦い」=共謀罪がセットになってキャンペーンされはじめたのだということです。

911テロ以前に、ネオコン系の右翼活動家が国連ビルを爆破した事件がすでにあったことを考えると、2008年10月13日の徳島県で発生した連続爆破事件はなにやらきな臭い感じがしてならないのです。

ではなぜ徳島なのでしょうか?それは、911の自作自演説を最初に指摘されたリチャード・コシミズさんが、四国講演会を徳島で行われ、「テロ」について指摘されていたことに関係しているのではないかということなのです。

これは明らかに、いろいろな事実を暴露してきた人たちに対する警告のような気がしてなりません。

共謀罪は、「テロとの戦い」をすすめていくうえで、戦争に反対するものを獄中に収監して邪魔者を消す治安維持法そのものですから、 このキャンペーンが三浦氏の死亡によって本格的にすすめられてきたことを考えるとなにやら不気味な謀略が策動されつつあることを指摘せずにはいられません。

なぜ私がここまで断言するかといえば、破防法制定の際、公安警察は菅生事件を自作自演で起して制定せしめた事実、スパイ防止法制定運動の際、日本共産党緒方国際部長宅を盗聴して緒方氏を共産圏のスパイとしてキャンペーンしてスパイ防止法を制定せしめようと策動していた形跡があること、朝日新聞阪神支局襲撃事件は当時国鉄民営化をめぐるなかで朝日新聞を襲撃することで世論を黙らせた背景がみられること(犯人は、実は公安警察官だという証言が警察の内部告発からでている)などから、何らかの治安立法を制定する際は、公安警察が謀略事件を自ら起してキャンペーンにつとめているということがあるからなのです。

実際、2001年9月1日の歌舞伎町久留米興産の放火事件後、石原と公安警察幹部(警察庁警備企画課)が「テロ」を議題にした防災の街づくり称して講演会を行っているのです。

つまり「テロとの戦い」をキャンペーンし、有事法制制定と国民保護法制定のてこにしていたということなのです。(北朝鮮が攻撃してくるの一点では、治安立法化は難しく、それだけでは金融恐慌は防げないと判断されていたということでしょう。したがって極東政策から中東政策にシフトされたのではないでしょうか?)

「テロとの戦い」は自作自演であり、それに付随する治安立法や、戦争国家化の策動はすべて金融恐慌とドル暴落に対する暴力的回避策だったということではないかと私は考えています。

しかも、リーマンブラザーズの破綻以降の金融ショックは、2001年のエンロンショック以上のものですが、金融恐慌を回避していくために新たな戦争が策動される可能性が高いのはいうまでもなく、日本国内でも戦争国家化にむけた策動がより推進されていくものといえます。

ただし、ネオコン政権のイラク戦争の泥沼化とそれらの国内外批判と共和党政権への批判、イラン戦争をイラン側が察知してそれを阻止したいきさつ、そして日米共同の侵略戦争の本質を暴露している各層・各界の声などにより、彼らは戦争をすぐに始める理屈を提示できないでいるのも事実です。

リチャード・コシミズさんがいわれているように、いろいろな暴露にさらされて、連中の思惑は粉砕されているのです。

しかしながら、権力を維持するために、民を殺すこともいとわないのが連中の本質であるため、連中を見くびってはならないのも事実のようです。

共謀罪とセットでインターネット規制が策動されているのは、私やヘンリーさんの暴露をつぶすためのものといってさしつかえないと思います。

警察権力に陥れられた植草先生は、三浦氏の死亡に関して直感的に「権力」の本質を吐露されていますが、私も「権力」に居座るものたちの本質を認識しておりますので、したたかにそして敵よりも長く生き延びながら、地道に彼らの所業を徹底的に暴きまくっていくことにしましょう。




もう断末魔です!

☆日本国憲法擁護連合さん
彼らの思惑は今や完全に天に見放された感があります。やることなすこと全てが裏目に出ているようです。歴史の転換点にはこういうことはよくあると思います。問題は新しい経済・社会にどうもっていくかだと思います。それも答えはすでにあります。資本主義に依存しない経済を生きることだと思います。多くの人たちをスムースに新しい経済に移行させるためのお手伝いをしようと思っています。

>彼らの思惑は今や完全に天に見放された感があります。やることなすこと全>てが裏目に出ているようです。歴史の転換点にはこういうことはよくあると思>います

まったく同感です。アメリカ共和党がガタガタ、自公政権もガタガタ、そして金融恐慌ですからね。歴史の転換点といえるでしょう。小泉はそれを察知して退場をきめこみました。連中への「逆襲」が開始されはじめたといえるでしょう。

天は邪悪な連中を必ず打ち倒してくれるということです。私の信心の効果がどうも効いてきたようです。ということは、創価学会はニセモノということになります。

連中は、創価学会の施設を爆破してみせて、解散総選挙突入という情勢にいきつこうとしており、2005年の郵政選挙以上に「テロとの戦い」を絶叫してくる気配です。これで真犯人は誰か明らかになっていますよね。つまり権力筋による企画=自作自演は疑いありません。

おかしいのは、徳島の「連続」爆破事件は、自公政権に反対するものの犯行などと墓穴をほっていることです。というのは、公明党のビルが爆破されたのならそんな理屈はなりたつかもしれないが、創価学会施設ですから、創価学会に反感をもつものの犯行とすべきところを、自公政権に反対するものの犯行だなどと警察権力は発表していることです。とにかく、自公政権は危ない人たちだとキャンペーンしたくて仕方がないのでしょう。(菅生事件と同様の自作自演なのにね。)

日中友好協会のビル爆破も翌日あったようですが、同じ徳島での出来事ですが、これも「自公政権」に反対するものの犯行だといえるのでしょうか?非常にナンセンスこのうえない発表です。

>問題は新しい経済・社会にどうもっていくかだと思います。それも答えはすで>にあります。資本主義に依存しない経済を生きることだと思います。多くの人>たちをスムースに新しい経済に移行させるためのお手伝いをしようと思ってい>ます

ずばりいえば新しい「社会主義経済」でしょうね。もっとも、ソ連型社会主義は破産していますので、ソ連型社会主義では駄目でしょうね。

ちなみに私は現在マルクス主義者ではありませんので、社会主義的民主主義経済、民主主義的社会主義経済の方向が望ましいと考えています。

モデルは、南米の反米帝経済や、欧州社民あたりをもっと「左」にさせた政治経済が好ましいと考えています。


3年間の成果か!?

☆日本国憲法擁護連合さん
いや~彼らのうろたえようは尋常ではないですね。彼らが窮地に陥れば陥るほど、彼らが今までにやった犯罪行為が表に出てくると思います。こちらはあまり浮かれることなく、じっくりあぶり出しをしていけばいいと思っています。

北欧の社会の現実などはシッコの特別編DVDに一部紹介されているようですが、都合の悪い現実を知らしたくない自公政権によって隠蔽されていました。今はそれらを広めることこそ彼らのデタラメぶりを社会にアピールすることになると思います。楽しみです!

訂正します。ヘンリーさん失礼します。

×「自公政権は危ない人たちだとキャンペーンしたくて仕方がないのでしょう。(菅生事件と同様の自作自演なのにね。) 」

○「自公政権に反対の人って危ない人たちだとキャンペーンしたくて仕方がないのでしょう。(菅生事件と同様の自作自演なのにね。) 」

こころあるものは いかをひろめよ

http://www.geocities.jp/kenkyokatoren/081005MichaelMoore.html


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。