10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はレイバーフェスタ2008へ行ってきます!

イバーネットの記者である大地実さんの招待で「レイバーフェスタ2008」へ行ってきます。

文化で切り開け!未来を~本日レイバーフェスタ2008 開催
恒例のレイバーフェスタが本日20日、東京ウィメンズプラザホールで行われます。ことしは「派遣切り・首切り」が荒れ狂うなかでの開催となりました。公募した3分ビデオ・川柳もそうした時代を反映したものばかりです。学校非正規職員・松下プラズマ・ショップ99・京品ホテル・大分キヤノンなどたたかう仲間が、3分ビデオの映像に続々登場します。はたして「文化で未来を切り開く」ことはできるのか。ことしは特に「盛り沢山」ですが、見逃せない企画ばかり。ラストのライブ「ソウルフラワー」(写真)まで、じっくりお楽しみ下さい。なお、19日の「毎日新聞」が大きくフェスタを報道しました。(フェスタ事務局)
詳細プログラム


10:30から20:30と長丁場なのでお昼用と夕食用の弁当を2種類×2人分作りました。朝から我ながらよくやります。(笑)上がお昼用、下が夕食用です。
弁当

ソウルフラワーの演奏も楽しみです。


みのもんた 派遣・非正規社員の解雇は自業自得


よく言うよネェ~!こんな輩は

ほっとけない!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主体的で創造力ある人間を育てる国か、権力に押さえ込まれる活力のない国か

日本は資源のない国である。この国が社会を維持していくには、何が必要なのか? 新たな価値を生み出せる人間を育てることで、産業を維持していくしか日本の生きていく道はないはずである。科学技術創造立国と言う言葉があるが、先を見通した科学技術を作り出すことは重要?...

『2010年、資本主義は崩壊する』ラビ・バトラ博士の大予言

インド出身 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒 一日4時間(以前は8時間)の瞑想による思いつき(神からの啓示)と実体経済の数値的検証で世界を考察するラビ・バトラ博士の『予言』 ラビ・バトラはソ連崩壊を13年前の1978年に、日本...

コメント

CIAコンスピラシー

私は主要なニュース以外のテレビ番組は見ません。もちろん、チャンネルを変える間の0.1秒ほどは見えてしまう事がありますが何かをやっていても構わず飛ばします。みのもんた、和田アキコ、所ジョージ、シンスケ、氷川(演歌)、K-1の角田は大嫌いですから絶対パスです。どう見てもレプティリアン(爬虫類人)にしか見えないのでパスです。

テレビ業界のキチガイさ、異常さ、は911以降から目立つようになったと思います。それ以前もあったことはありましたが、気分が悪いなりにも辛抱して見ていましたが、しかし今は全く見る事は有り得ません。正常な思考を保つ為には避けて通れないと思っています。全て嘘、虚構。いい加減吐き気がします。
世間一般の人々が何の違和感もなく今現在のテレビを見ているのかと思うと、世間という大きな物にも異常さを感じざるを得ません。その原因は芸能界なのか、スポンサーなのか、総務省なのか、政府なのか、世間なのか、プロデューサなのか、テレビ局の幹部なのか、色々考えれば考える程テレビというものがバカバカしくなります。
テレビを見たらバカになる。日本中がバカになってしまいました。取り返せない位に、低脳、洗脳状態にあります。

CIAコンスピラシーの脅威は誰かが阻止しなくてはならないのですが、その微塵も今はありません。これはとても悲しいことであるし、脅威、異常、破壊だと思います。

本物の文化が必要です!

☆はろるどさん
>世間一般の人々が何の違和感もなく今現在のテレビを見ているのかと思うと、世間という大きな物にも異常さを感じざるを得ません。

まったく同感です。昨日はレイバーフェスタの途中で会場を抜け出して宮下公園でやっていた「電気料金値上げ反対」の集会を見てきましたが、集まったのはたったの50人くらい。200円だけカンパしたのですが、「公安にもカンパに行ったら」って言ったら本当に行ってました。

昨日はソウル・フラワーの演奏を聴いて感動しました。やはり本物は違う!こういう本物がどんどん出てくれば社会はきっと変わります。

世界の最悪徳企業トヨタそして少し中国とは

これを書くのどれだけ勇気がいった事だろう。最も危険な組織の真実を伝えたい。あまりこんな事目をとめる人がいそうに無いのが幸いである。ジャーナリストであったならその影響力から命は無くなる。私は馬鹿だから書くが、普通の人はこんな事かかない。たいがいトヨタよいしょな事を書けば多くの日本人は満足する。トヨタは日本の誇りではなく、とんでも無い恥であり、未来永劫有ってはなら無い企業の犯罪として世界の教科書でも書かれる事だろう。

前にもコメントに書いたが、年末に際してこれだけは伝えておきたい。まず何故オバマがGMの給与は高すぎる。トヨタ並にするべきである。とか、BIG3はトヨタ見習うべきだと発言するのだろうか。答えは簡単.オバマの雇用主がトヨタだからである。すなわちCFRの主要スポンサーにトヨタは80年代初めからなった。丁度GM,GEが主要スポンサーで無くなった時期であり。その他欧州のBP、ロイヤルダッチシェルなど石油メジャーが主要スポンサーとなった。つまりそこでトヨタは世界の自動車企業の代表として、国際関係の調整役をはたす事に成った。

それ以来ビルダーバーグの特別オブザーバーとなった。
CFRは米国と言うより米国以外の外資の支配する所となった。CFRも実は売国集団と成って行ったのである。CFRは民間団体でお金さえ出してもらえばよいのである。シンクタンクと言うビジネスを行っているだけである。トヨタのロビー活動は70年ニクソンショック後から始まり日本国内では60年代に山本さんと言う人を担ぎ出してから始る。CFRのスポンサーとなって30年トヨタはロビー活動に数兆円の多額な資金をつぎ込み、世界一の自動車企業となった。CFRは対日要望書の案文を作り、商務省を経て国務省に送られ正式に日本に伝えられている。

昔は外圧と呼ばれた。CFRで元が作られた事により必ずしも米国の国益となら無い物も多い。
日本のトヨタと言う1企業やヨーロッパ企業のためとなっている面も大きい。80年代日本は10年交渉と言う日米半導体交渉で日米が大きな損失を被った。日本が米国に輸出できる杯は決まっている。その枠を独り占めにしたかったのがトヨタだった。繊維を叩き落し鉄鋼を叩き落し半導体を叩き潰しにかけた。外圧を使い、日本の労働環境を派遣システムを作らせ、解雇自由にした。

ちなみに日本は極めて解雇コストが安い。米国もそうであるが失業保険や生活保護が日本よりはるかに充実している。トータルで日本は世界で最も労働者に厳しい国である。解雇に伴うコストhttp://dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=em06-2&RG=&FL=
アフリカのジンバブエでは何と446週分のコストが必要である。
一度雇用したら解雇など出来ない仕組みがある。韓国、中国、台湾でも91週分が必要である。それに対して日本は平均でわずか8.6週分ですみ、世界168か国中157位と言う極めて解雇しやすい国である。だからキャノンなどでは中国投資を止めて日本に工場を沢山作ったのである。海外の工場では解雇は容易ではない、生産調整は日本で行うと言うものである。日本は賃金が高いが賃金以外のコストが安い。中国は極めて高く44%必要とする。保険年金などが全額企業負担だからである。 賃金以外の労働コストhttp://dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=em06-1&RG=&FL=
中国人は給料から天引きされると言うのを理解しない。

中国人が日本に来て働き理解できないのが給与から多くが天引きされる事に「泥棒だよ」と良くいう。額面こそ少ないが丸々つかえる給与で、それにより旺盛な消費経済が発展してきた。電化製品で溢れた中国の家庭、家族で出かける高価な外食、日本とは対照的である。子供達の教育費の心配や医療の心配も少ない。共産党が崩壊して日本と同じ様に2世3世政治家による集団独裁に向かっており、社会保障制度も徐々に崩壊に向かおうとしているが日本と社会保障の格差はきわめて大きい。中国を批判する人は民主化が出来ていないとか、役人や政治家の賄賂体質が酷いと言う。李鵬が目指した民主共産主義が懐かしい。

文革が終わり共産主義の中に開いた民主主義であった。しかし不幸に天安門で終わった。とは言え未だ日本より民衆が国家を支配している。だから民衆の不満にはとても気を使った政治が行われている。スキャンダルを起こせば政治家生命は絶たれる仕組みが出来ている。また清国以来の伝統の共産党の党員による上訴状システムもあり国民の声がtopに届き民主主義が確保されている。賄賂体質と言うのは日本や欧米人が見ての話であり、中国人はそうは思わない。欧米人だってチップを払うだろう。それと同じだと言う。中国4000年の歴史であり、社会の潤滑剤なのである。それを腐敗と呼ぶ事は出来ない。確かに彼らにとってはサイドビジネスだったりするのだが節度があれば許される。問題は日本と同じ様に詐欺ビジネスが増えている事である。それと青年団の中の太子党の世襲の連中が関与する場合が多い、騙されるのが日本人や日本企業である。日本人は本当の中国語を理解できない、中国人は相手の話す言葉で嘘かホントか判断できる、だから良く話をする。それと重要なのは中国の儒教から発展した兵法を理解しないといけない。孫正義のビジネス手法である。中国の国家やビジネスマンは孫正義や池田大作の様なビジネスマンばかりだと思う必要がある。

日本より私は民主国家であると思う。しかし米国と同じ様にファッシズムに向かっている。その象徴が北京オリンピックだった。まるでヒットラーのベルリンオリンピックの様だった。中国にとって民主化とは共産党の組織の復活である。私は中国の政治家で李鵬氏を尊敬している。彼が再評価される事に期待をしているがたぶん無理であろう。欧米式民主主義はファッシズムしか産まないのである。米国のようになりその方向にあることがあまりに悲しい。

日本の労働環境の酷さを表すのがパート労働者でありその比率は今や3割近くにある。http://dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=em02-1&RG=&FL=
日本より上位にあるオランダは日本のパートと言う安い賃金で働いている訳では無く、ワークシェアーという失業を生まない制度によるものである。

日本の非正規雇用とは違いオランダのパート労働者は正規雇用である。そして不足収入は失業保険から補助される仕組みがある。オーストラリアは農業国と言う特殊事情による。日射の強い季節は8時間働く事が不可能だからである。つまり日本は世界一パート労働者が使われている国であり、その賃金も極めて低い。日本のパート労働者ならば中国の労働者を雇うより安いのである。では何故中国に日本の企業が進出するのであろうか?、答えは日本の金融政策で企業が投資をするとき海外投資が優先されてきた。それは単に円安を作る為だった。勿論、輸出で利益を稼ぐトヨタのためであった。それらを可能にしたのがトヨタの銀行支配だった。全く日本の社会を不健全にしたのがトヨタだった。そのカラクリを理解しない政治家や官僚たちは経団連財界の要望と外圧と言う暗殺を伴った恐怖に従っただけであった。

日本ででワークシェアーを目指した企業があったそれがサンヨー電気だった、しかし、失業保険などは適用されず、労働者の退職と言う事態を起こし多くの工場が閉鎖された。その事により収益力を失ったサンヨーは惨めだった。勿論トヨタと連合するパナソニックの意図するところでも有った。トヨタ-パナソニック-キャノンと言うのは1つの悪徳連合体組織である。それらに激しく攻撃を受けたのが東芝、NEC、日立グループ、三菱電機、富士通、サンヨー、ビクター、パイオニア、ソニー、そして少ない米国の美味しいパイを争い攻撃目標となった本田、そして迫り来る危険を未だ知らないマツダである。

この2社はトヨタ系列に多くの部品を委ねており、トヨタの腹ずもりで企業の存亡すら左右される。本田のパニックとも思える対応の裏にはそんな実情がある。本田をはじめ日本の自動車産業全体がトヨタ支配に落ちたのが巧妙な33年前の昭和50年排気ガス対策で起こった。部品と金融と政治力で支配したのだった。場合によっては本田、マツダ、日産、サムソンルノー、ルノー本社、日立と言う企業連合ができるかも知れない。マツダはトヨタ一族-フォード一族の関係からトヨタの攻撃目標に成っていなかった事がこれまで幸いしたがフォードとの資本関係が切れた事により危なくなる可能性もある。これ迄のところマツダ、フォード、VWポルシェ、とトヨタは良い関係である。suv車欠陥事故で信用失墜してBig3の中で本来一番酷くなるはずだったFordはトヨタの金融などを通じた配慮により未だ救える状態である。

4兆円以上の損失を出したトヨタは危ないと言える、しかしBig3を痛めつけたのはトヨタであり。40年ほど以上のむかしはCFRのスポンサーだったのはGMとGEでした。GMは米国国家なりとも言われました。しかしロックフェラーは80年代に付加価値の低い自動車や家電の製造業に見切りをつけました。そして金融保険バイオと言ったビジネスに傾倒していきました。本来なら90年代にBig3は破綻する筈でした。しかしピックアップトラックとSUVのヒットによりこれ迄延命してきただけの事です。トヨタの工場など外資企業の自動車工場は南部にあり、3割以上労賃も安く、間接経費を含めると労務費用は半分ですんでいる。工場進出に際して優遇税制により法人税の減免土地や工場建設の補助と言う至れりつくされた過剰優遇政策が与えられました。

そのお陰でとても安く自動車が製造できました。在来のBig3にはまったく、そんなインセンティブが与えられて来ませんでした。当然非常に安く出来るトヨタなど外資企業は完全に圧倒的に有利にビジネスを展開できたのです。Big3は利益率の悪い小型車への転換や生産性の改善の為や燃費向上の新しいエンジンなどへの投資も出来ませんでした。特に生産設備を作ってきた米国の工作機メーカーも衰退して、日本の自動車企業により発展した日本の工作機メーカーにも依存する必要になり、総合力で日米の格差が極端に広がってしまったのです。明らかなとんでも無い不公正な差別的競争をBig3はさせられていったのです。

日本の企業が成功出来たのはそんな不公正な政策の結果でそれを可能にしたのがトヨタによるCFRや政界のロビー活動でした。その事実を知られたく無いトヨタは自民党に経団連を使い圧力をかけ、米国政府に多くの貢物を出させたのです。このあたりが公にいずれ成るでしょう。その時が楽しみです。

80年代にトヨタはGM、GEと入れ替わりCFRの主要スポンサー企業と成りました。また日米の闇である日米協会の主幹事企業もトヨタです。現在のオバマを支えているのもトヨタです。潤沢なトヨタマネーで米国と日本を牛耳ってきました。トヨタはロックフェラー系企業としてGMを引き継ぐ事が80年代に確約されたのです。そのためCFRに案文を作らせ対日要望書に盛り込ませ外圧として派遣労働、保険業務の解放をさせトヨタもあいおい生命を手にしました。

また三菱銀行をトヨタは支配して現在企業として日本生命に続き第2位の大株主ですがファンドの中身と日本生命持ち株や融資を合わせると日本生命も支配して三菱銀行を支配しています。発端は三菱自動車救済でトヨタは三菱自動車への直接投資は負債を被る事になり代わりに三菱銀行と三菱重工、三菱商事への投資と言う事に成ったのです。元々トヨタは三井(ロック)グループで現在もメインバンクですが、トヨタは三井住友から多くの融資をうけ融資と言う担保により三井住友も支配できています。三菱銀行を支配してさらにファンドを通じてみずほ銀行にも影響力を行使しています。日銀白川総裁もみずほFC投資銀行人脈でみずほFCと関係が深いのも投資がらみでトヨタ、トヨタ証券、豊田通商なのです。

またリソナ銀行はあさひ銀行時代トヨタは1兆円の株を保有していました。現在はファンドに繰り入れています。リソナ銀行を取巻く黒い霧とはトヨタと密着した関係が有ります。石井議員の暗殺も何らかの関与が窺えたりもします。創価ートヨター特別会計ー日銀特融-ゼネコン-政治資金というマネーロンダリングシステムも有ります。

トヨタ一族とフォード一族は良く対比されるのですが、トヨタ一族は留学などでフォード一族のお世話になり親戚関係に近い関係が続いています。しかし経営手法は全く異なります。トヨタ一族はとにかくがめついです。トヨタ家の家訓の1つに土地はただで手に入れよと言うのがあります。田原工場、東富士、九州、北海道工場などの土地は実質ただで入手した物。海外でもその方針を貫いています。田原工場の土地入手のエピソードはあまりに有名ですね。
トヨタ財団とフォード財団の違いもハッキリしています。企業財団と資材を投げ打ったファミリー財団で、トヨタ一族にはそんな気はない。またトヨタの利益の半分くらいは消費税の還付によるもので、詐欺商法です。

現在の日本のワークプアーを作り出したのもトヨタで、サービス残業もトヨタが生み出した物。年金崩壊を企てたのもトヨタであり、全てがロックフェラー的手法と身勝手ながめつさによる物です。日本の半導体産業を潰したのもトヨタで輸出のパイを奪い合う中自動車の敵半導体産業だったのです。その辺トヨタで働いた事もありインサイドからの情報も沢山持っています。何か本が書けるほどですが、トヨタは怖いです。これまでトヨタに逆らってどれだけの人が殺されてきたでしょうか?、タクシーの労組、西濃運輸事件、日通事件、日米協会がらみ富士重乗っ取りで中島議員暗殺それと山口組との繋がり、そんな恐ろしい噂のある企業です。奥田がマスコミに年金に関して消費税値上げ推進報道を強要してもマスコミは逆らえないのです。それはその世界の常識です。消費税が値上げされれば還付金が増えてトヨタが儲かります。ただその為です。マスコミ支配は電通ですがトヨタは博報堂を完全支配して政府を超える最も強力なマスコミ支配力を有しています。

為替は1ドル60円でも50円はたまた30円でも可笑しくない情勢で日銀もマネーサプライを増やしても87円まで成ってしまうのが現状です。ドル崩壊シナリオはオバマに成って直ぐ起こすのか、秋ころまで経済対策で持ちこたえその後崩壊させるのか2つでしょう。そうなると1ドル30円にも成ります。最もその後日本の円も崩壊の恐れも有ります。EUも特にポンドは酷く、いまお金を持っているのがドイツ、ノルエー、デンマークだけです。そのドイツがリーマンショック後乗っ取ったのが森ハイテックです。旧電電公社の光通信基幹技術を持つ企業で優れた計測技術を持つ企業でした。いま乗っ取り屋にあらされ風前の灯に成っているのが東京三鷹の老舗の春日電機で薄膜太陽光電池の製造技術と設備を発表その分野への進出を狙っていました、太陽電池接続端子では有数の企業です。

恐らくノウハウや権利など無形資産がドイツに売られてしまうのでしょう。日本の技術の底を受け持つ企業が狙われています。大企業はいくらでも再建できたり外の企業で代替出来ますが優秀な老舗の専門企業はそうは行きません。トヨタでもトヨタは技術ではたいした企業ではありません、優れているのはオートマチックトランスミッションのアイシンと日本電装です。VWでも使われその躍進を生み出しているのがアイシンのトランスミッションです。世界の車の信頼性に貢献したのが日本電装の電気、電子部品です。ハイブリッドも日本電装+アイシンの技術です。トヨタの代わりは本田でもマツダでも出来ますが、アイシンと日本電装の代わりは有りません。高度な部品製造は熟練が必要です。そこで工場は中国に、中国では解雇にはアジアスタンダードの91週間分の経費と手当てが必要で簡単には首に出来ません。

日本では簡単です。ですから熟練が必要ない単純な部品や組み立ての仕事は日本で期間工や派遣労働者、パートタイマーを使っています。キャノンが日本に工場を増やしたのも雇用解雇が自由になるからです。日本は米国と同じで世界で最も解雇しやすい国に成っています。91週ルールと言うのはアジアの解雇の標準です。日本だけ例外です。そんな事も日本人には知られていません。大変な怒りを覚えます。トヨタとはとんでも無い国賊企業で国民の敵です。私はトヨタは消えて欲しいと願っています。トヨタも大きな金融損失を出しました、決算には評価損は盛り込まなくてよい事になり4兆円赤字決算はもう見られませんが、11月から時価会計制度ではもう日本はなくなりました。全てでは有りませんが昔の簿価会計が取り入れられたのです。これを機会に昔の制度に戻す必要が有ります。

損失殆どが中短期には回復不能でこれ迄の様にCFRや政界ロビーストに多額の資金を出し続ける事は出来にくくなったでしょう。トヨタの工作資金が不足して、そのうち米国でトヨタバッシングが起こるのが楽しみです。早く来い来いトヨタバッシングそんな事が生きがいです。米国や中国へ行ってトヨタ車を斧で叩き壊す事でもやりたいです。最もそんな勇気はありません。それ程危険な相手です。私以外の人は書いたり調べたりしない方がよいかもしれません。どうせ歴史が裁きを降してくれます。
神の裁きかもしれません。そんな風に思います。
2つの文章を繋ぎ合わせた為重複する部分があることをお許しください。

最後に私は個人的にも土光さんがとても好きだったあの異常なほど広い肩幅と板の様に平らな背中がなつかしい。経団連ビルの階段をいつも歩いて昇る土光さん、くだりはエレベーターを使うが昇りは何時も一人だけ階段を昇っていった土光さんお昼は丸い器のザル蕎麦よりお安いモリそばを食べていた。朝は丸干しとワカメの味噌汁と5分つきの色いがついた御飯を1膳だけ食べて質素な生活をしていた。世界最高のタービンエンジニアだった。土光さんが好きだから、あえて東芝について書きたい。残念なのは原子力にのめりこんだ事である。もし原発事故があれば、東芝は無くなる。そんな危険なビジネスに手を染めて良いのだろうか、会社がどんなに小さくなっても良いから半導体で生き抜いて欲しい。原発ビジネスを売却して、半導体や魅力的な家電で勝負して欲しい。

初代東芝の電気釜実に実に他用途に使え素晴らしい万能調理器だった、もう一度出して欲しい、そうしたら必ず買う。トースタやアイロンだってGEの次に東芝が良かった。40年前のオーブン、パン焼き器とても大事にして未だに使わずにとってある。デジカメだって香水ビンの形が良かったがもう無い。東芝に相応しいビジネスとはそんな平和の香りのするビジネスである。土光さんの設計したジェットエンジン特攻機に使われる事になり胸を痛めたと言う。敗戦により使われる事が無かった事が幸いだったという。マツダランプと言う灯りの伝統、人々を世の中を明るく照らす企業で有って欲しい。事故の心配がないきわめて安全無公害な常温核融合やマグネットフリーエネルギー発電装置に東芝の技術を使って欲しい。

私の好きな東芝は世界最高ブランドなのです。それを大切にして欲しい。東芝セラミックの技術を使ったティカップだって欲しい。包丁も、パスタマシンも、まな板も、ケトルも、サモワールも、もっと日常使う製品に東芝ブランドが欲しい。東芝が作るとこんなにクオリティが違うと言うところを見せて欲しい。彫金加工用にミニ旋盤ミニフライス、陶器など焼く釜とかそんなところや、小さなそして性能の良い手軽で丈夫なミニミシンとか、むかし東芝の家電製品のの総合カタログを見るのが楽しかった。可愛い電池式の鉛筆削りや包丁とぎ機まであった。そんな会社に戻って欲しい。

人類を不幸にする原発から勇気ある撤退をお願いしたものです。原発企業の株などリスクが大きすぎて買う事は出来ない。原発から足を洗って頂ける日が来ると信じています。原発の安全性を高めインドなどの企業に売却して欲しい。原発とは重電機器大国インド人向きのビジネスなのです。良いと成ったら変更せず頑なに何十年でも同じものを緻密に同じ品質で作れる国民性を持つインド、決して思いつきで変更するアイディアマンの中国には売らないで下さい。国民性が合いません。

今から出ます。

☆山本さゆりさん

投稿ありがとうございます。今日はシッコ特別編の上映会がありますので今から出ます。帰りは遅くなりますので明日にコメントさせていただきます。

またまたヘビーな内容ですね。昨日はレイバーフェスタで映画「女工哀歌(エレジー)」を見ました。今のグローバリズムに支配された中国の哀しい現状に心を痛めました。

少し明るい話題、いよいよ燃料のいらない、風も光も地熱もいらない無から有を生み出す。真のフリーエネルギー発電装置が販売され始めました。この技術の延長線上で将来のエネルギー問題の多くは解決されます

you-tubeではマグネット(磁気回転装置)に関する物が多く掲載されています。その磁力回転装置はの考えは古くから存在していて多くの方が模型などを作り証明してきました。しかし大きなエポックは日本の湊さんによる発明と事業化で入力の20倍の出力の出るモーターとして市販されました。スポンサーを得て約10億の費用で世界中に特許を出されましたが、減磁と言う問題で数ヶ月で使用不能になりました。湊さまが亡くなられ後を奥様が引き継がれましたが事業的には失敗、発電装置として売り出せば別の展開もあったのでしょうが、恐らくスポンサーにそれを妨害した勢力がいたのでしょう。スポンサーにフォーラム7○を経由してT自動車もいたり東京電力もいました。

湊さんの開発中からトヨタ東富士の人からそのモーターの存在を聞いた事が有ります。その特許の実施権利が世界中に流れ熱心だったのがブロークンヒルを中心とする企業のオーストラリア、米国GM,FORD、そしてヨーロッパでスオッチで有名なスイスのETA、ベンツとオーストリア企業連合でそのスポンサードを受ける企業が市販の発電装置の販売いに踏み切りました。燃料を必要としないフリーエネルギー発電装置です。100kwから300kwの装置で自主開発モーターと日立などの3相発電機を組み合わせています。しかしやはり減磁の問題は残るようで、こまめな再磁化が必要で販売とは別にメンテナンス費を月1万数千円から8万円ほどを取るようです。遠隔地程高く殆どが出張人件費のようです。自動再磁化装置を組み込めば済む訳なのですが、それが出来ていない未完成装置の様に思います。http://www.perendev-power.com/index_files/Page780.htm

かなりコンパクトにまとめていますが、そのため磁石にかなり負荷がかかり減磁も早く起こりそうです。方式は殆ど湊式制御コイルタイプです。

磁力モーターには傾斜磁界タイプと言う物も存在して手作りでも制作が簡単です。http://jp.youtube.com/watch?v=Jc9rbysrv24

装置制御も不要で構造は単純ですが出力は低く装置は大きくなります。DIYとしてはお勧めです。二kw程度までなら自作可能です。大きな物を作る時はバランスが重要で下手すると振動発生器になります。バランス加工屋サンに持ち込むかダイナミックバランサーが必要です。実験的には固定極が3つ以上必要です。お作りに成るなら、マグネットの購入はhttp://www.26magnet.co.jp/webshop/
ここで購入後プラスチック板はDIYのお店や東急ハンズでそろいます。大昔自作した時はマグネットの購入が大変で千葉の三菱製鋼磁材と言う会社にお世話に成った事が有ります。それで出力1W程度の物を作りました。またなにもモーターにしなくともトランスとマグネットを使い磁界をかけ制御共振発信方式でもフリーエネルギーは得られます。その辺の特許も出ています。エレキに強い人はお試しあれ、産業的規模のフリーエネルギー発電には超伝導マグネットが必要です。それには液体ヘリウムが必要でそれには荒田式固体核融合の副産物の利用ですね。

固体核融合の有利な点は電池スタイルにまとめる事ができる点で、100年使える電池とかが作れます。有機触媒核融合を使えば小さいものは時計電池サイズから作れます。将来は固体核融合とマグネットフリーエネルギー発電のバランス良いすみわけが必要です。又その他フリーエネルギーもいくつか有りますが私の能力外で上手く説明も出来ませんが、極超低温発電や磁気捩れ発電とか色々有ります。フリーエネルギーや常温核融合は神が与えてくれた物で人類はまだ生き続けても良いとの神の判断でしょう、しかしそれを選択するのは人類だと思います。

とにかく原発や熱核融合そして太陽光発電は不要です。全く無駄でとくに前者2つは世の中を核汚染により不幸にします。熱核融合のT+Dの反応は水爆同様な物危険で膨大な核汚染を起こすだけで無くT(トリチウム)製造でウランなどの浪費でしかありません。普通の原発の方が遥かにマシです。荒田式固体常温核融合の重水素だけを使うD+D反応では無公害です。さらに水素核融合は無限エネルギとも言えます。これらの技術はCO2増加による人類生存の危機から救われますが、しかしエネルギーの過剰な生産はいくら地球が大きな熱量と大きな熱的ネガティブフィードバックシステムがあってもやはり地球を温めすぎて人間にとって良い事では有りません。やはり節度ある省エネに尽力すべきです。

それに最後に現在新しい科学を否定して中世の世の中の様に天動説の様に嘘だらけで科学を隠蔽破壊した勢力の台頭です。アイシュタインなど古典的パクリ学問は正しく天動説なのです。そんな事も知る必要があります。つまり理論とは常に後追いであり、科学とは理論の先にある現象の発見やその利用なのです。天動説を支配的にしたのもその天動説理論だった事を忘れてはいけません。嘘をあばく、そのために歴史を学ぶ必要が有りますが歴史もじつは権力者がでっち上げた嘘による物です。嘘を本当の様に見せてきた文字特に漢字はもっとも私の嫌いな物です。本当は平仮名とカタカナだけで書きたい、しかし人が読んでくれないの泣く泣く漢字変換させて書いています。私の個人的メモには漢字は存在しません。平仮名カタカナアルファベットしか存在しません。そして、てにおはの助詞も殆ど省略しています。文法はラテン語的です。私だけの言語世界です。単語も韓国語だったりタガログ語だったりアイヌ語や英語ドイツ語だったりします。好きな言葉はタガログとアイヌ語です。感情や気持ち表すには韓国語です。アジアエスペラント語が出来ると良いですですね。エスペラント語にアジアの単語を組み込めば良いのです。言語として最も優れているのはタガログ、インドネシアなどのマレー語族でそれを中心欧米語をいれてアジア語にするべきだと思っています。文字で優れているのはカタカナ、美しいのは平仮名です。

ヘビーですね。

☆山本さゆりさん

昨日は目黒で「シッコ特別編」の上映会をやりまして帰ったのは12前でした。
山本さんのコメントはA4で5枚に印刷して赤のペンでアンダーラインを引きながら電車の中で読みました。前から関連する情報をいただいているものの驚愕の事実が書かれており、びっくりしています。普通の人にはにわかに受け入れ難い内容だと思いますが、論旨が通っているので限りなく真実に近いと思います。山本さんも書かれているように山本さん以外の人が調べたり書いたりするのは危険ということなので表の記事にするのは辞めておきたいと思います。

今日のみのもんたの「朝ズバッ」では「非正規労働者の派遣切りという事態を作り出した原因は何かということを与野党で認識を一致させないと解決も違ってくる」な~んて事を宣っていました。まったく腹立たしいです。原因は小泉ニセ改革であり、それを裏で操っていたのがトヨタだったという訳ですね。解雇コストが安いから生産調整に真っ先に使われたという事実はもっと知らせないといけないですね。

トヨタ式経営の弊害

トヨタは13兆円も借金をしている。日本の大手の多くの企業が多額の借金をして株などへ投資をしている。だから高金利は困るのである。金利を低くする事によってこれらの企業は株や債券に投資をして収益を上げてきた。円高は通貨発行量を増やせば解消できるのだがインフレが起こるそこで金利を上げるとこれらの企業が借り入れている借金の金利が増え収益が悪化する。さらに株式市場から国債など債券市場に資金が流れ株価が下がる。それは株やファンドなどに大量投資するトヨタなど企業にとっては大変困る事に成るからである。

そもそも製造業であるトヨタが投資ビジネスをやっている事が間違いなのである。株を大量保有する事は企業グループを守る為という建前も有るがそれは持合で成されるべき事。借金をして投資することが間違いで、日本の経済を支配する企業が企業利益のため、金利を下げさせ円安を作り自らの利益追求だけを行なってきた。現在の様な状況では当然通貨発行を増やし外国通貨とバランスをとるのが必要であるがその為にはインフレ対策で金利を上げる必要がある。近年のデフレは通貨発行が少なかったせいで、それで起こる円高を金利を下げて円安を作り出してきた。明らかな一部のトヨタなどの企業に対する優遇政策だった。

資金繰りで苦しむ中小企業はまともな賃金も払えなく労働環境を悪化させた。それもトヨタの計算の中である。そうして労働を安く自由に解雇できる環境を作った。言い換える一つの企業の為多くの国民が塗炭の苦しみの中に置かれていたのである。この様なトヨタ型企業を許してはいけない。国家国民を食い物にする企業である。しかも本業でも労働搾取型植民地型企業である。日本は設備型産業に特化すべきである。日本は自動車産業など不要である。高度な技術が必要な産業を発展させるべきである。半導体、高度な電子機器、バイオ、医薬品、医療機器、超精密機械、ナノテク商品、ファッション、医療技術、ファインケミカル、高度な素材、重機車両、特殊鋼、それと最先端技術の研究等日本がやるべき分野は多い。自動車より航空機、新幹線など鉄道機器、宇宙産業である。自動車で自動車本体で無く、電気自動車の電池や自動車用モーターや半導体である。オートマチックトランスミッションも良い。日本の自動車産業で必要なのは日本電装やアイシン、ベアリングのNSKや軸受けメタルの大同メタル、やNOK等の企業である。

政策投資銀行を再国営化して多少の税金投入して育てるべき半導体や医薬品などの企業へ投資をするべきである。本当に日本がやるべき産業を育成していればとても自動車など作る労働力の余裕など生まれるはずは無い。ありとあらゆる産業を破壊して自動車天国を作ったトヨタの悪辣な商法、許されるべきではない。そんな企業を生み出したのは日本と日本人なのだから日本人が苦しむのはしょうがないとしても、米国など外国まで破壊してはいけない。米国のBig3は米国で必要な車だけを作り輸出などあまり考えて来無かった。それは正しい事であった。車は住宅と同じ様な物その国の国民生活に合った車を作ればよい。輸出などするべきものではない。輸出などをすれば第2第3のトヨタが生まれ、世界を不幸にする。輸出しても良いのは部品までである。食料と同じ様に貿易にも制限が必要である。世界が労働搾取する企業を糾弾する必要がある。

GMとはそしてあまり読まれないことを期待して皇国

80年代にロックフェラーに切り捨てられたGMは小型車で出直そうとサターン計画を進めサターンと言う小型車を生産開始しました。画期的技術の固まりのような車ですが、それは玄人のみに判る話で、一般の人は何処がそんなに凄いのか理解できませんでした。確かに10年近く技術を先取りしたエンジンだったりするのですが、一般のユーザーにはホンダアコードの方が新鮮に映りました。確かにGMの技術は生産技術で車と言う商品の変革ではなかった。むしろ日本のメーカーに開発目標を与えてしまった。何故FFなどのユーザーにアピール出来る車としての変革が出来なかったのであろう。それにはかつてGMにはコルベア-事件と言うクレーマーのラルフネーダーによる捏造事件があった。リヤ-エンジンのコルベア-は実は素晴らしい車だった。リヤ-エンジンだから当然オーバーステア傾向は強くなる。

それが危険だとラルフネーダーはGMを訴えたのである。当時同じ様なリヤ-エンジンの車では欧州では多く、VWもそうであった、ポルシェも、ルノーも、フィアットもまた共産圏のシュコダやソ連のザポロジェッツもそうであった。確かに米国では輸入されたVWぐらいなもので一般的でなかった。ラルフネーダーは事故率が高いだから危険な車だと訴えた訳である。その本当の理由は小型で低価格でスポーティなハンドリングで若者に人気がありティーンエイジャが購買者の多くを占めた物だった。新しい物に対する反動的体質も当時の米国に有った。そしてマスコミの話題となり、GMは最後まで事実で戦う事をしなかった。それがトラウマに成っていた。本当はGMの創業以来の車に対する夢をのせたコルベア-だった。エンジンも空冷でGMは20世紀の初め頃に世界で量産車としてはじめて空冷エンジンを登場させた企業で、銅冷エンジンといわれた。もう50年代にGMは潰される運命にユダ金に仕掛けられていたのかもしれない。

新しい物を追求する事が好きだった企業が新技術に後ろ向きにさせられていったのである。中国人も同じであるそしてトヨタも米国国家戦略大綱もユダヤも30年を一区切りにした政策である。コルベア-事件から30年後80年代にGMは世界のTOPメーカーでありながらロックフェラーに三行半を投掛けられ自動車の世界の主導的立場を新興のトヨタに奪われて行った。そしてさらに30年後の現在GMは断末魔の様に苦しがっている。本当に酷い物である。なぜあれだけ素晴らしい企業がこんな目に遭わされるのだろうか、本当に悔しい。GMは決して悪徳企業ではない真面目な企業である。海外進出でも日本のいすゞや鈴木、富士重工に対して大変良くしてくれた。ドイツのオペル、ボクゾール、ホールデン、韓国のGD一生懸命紳士的に協力してきた。あくどい収奪など全く無かった。よい影響だけを与えた企業であった。とても企業として尊敬できた。社員も立派な人が多かった。本当に信頼出来る企業だった。

良すぎてえげつないアクドサが無かったのかも知れない。善が悪に滅ぼされるのはあまりに悲しい。米国やその他で暴れ捲くるヤクザのチンピラ企業トヨタを許してはいけない。不公正な競争をしたトヨタを訴え、追い出して欲しい。そして日本からも、日本GMを作り日本でもGM車を生産して欲しい。出来たらコルベア-の名前が欲しい。そんな事を新年の初夢で見たい。まあキャデラックは買えそうにないが、キャディラックは今でも世界最高の車である。小型化されたキャディラックはとにかく燃費が良い、最近はハンドリングも良い。信頼性もきわめて高い。悪いのはマスコミの評価だけである。人生の成功の目標に今の小さなキャディラックを置くのは良いその程度の貧富の格差は許されるだろう。しかし何千万円何億円もする車を持つのは許したくない。それは他人を搾取し過ぎである。たとえ搾取しすぎてもそれをひけらかすのは犯罪である。金持ちはより質素に暮すべきである。麻生の豪邸も犯罪であり、搾取と言う悪事を傲慢に美化しているそんな事は許されるべきではない。

豪邸に住めるのは皇室や華族だけであるべきである。それも北欧並に質素に暮らす王族もあることを忘れてはいけない。勿論現在の皇室も質素である。もっとそれを宣伝すべきでもある。ドンナに物を大切に使っているかを国民は知らない。恐ろしく物もちが良い人達である。皇后のファッションを見ると素晴らしい使いまわしてコーディネートされている。国民も参考にすべきである。秋篠宮妃殿下もそうであり、同じ様な服を着て使い回しを悟られない工夫がある。そして秋篠宮様からプレゼントされたと言われるとても細いブレスレッドなど質素なおしゃれを楽しんでおられる。皇室の方は本当に帽子の使い方がうまい、その組み合わせには感銘さえ受ける。セレブを気取るなら皇室ファッショを見習う工夫が必要である。天皇がお使いの時計はもう40年以上昔のものである。自家用車も未だ大昔の黄色いVWビートル愛用されているのだろうか?気に成る。もう天皇も自らハンドル握る事も無く成った様であるが、昔はそのVWで那須のあちこち運転されていた。又皇太子なども運転の練習をしていた様である。けっして皇室も自ら運転する自家用車にベンツなどの高級車は使わない。国民の生き方の手本を示され、田植えまでされている。国民もどんなに小さくともたとえプランターでも良い。自ら食料を栽培する心がけが必要である。

皇室以上の生活をしている人がこの国には沢山いる、恥ずかしく思うべきである。ただ広い皇居や赤坂御所を見て皇室が贅沢をしていると思うのは間違いである。単に警護上や体面を保つ為の物である。もっともあそこは秋篠宮様を閉じ込める牢獄のような物だともいえる。常陸宮さまは未だにこじんまりしたマンション住まいでないだろうか。特に常陸宮様の癌センターでの活躍は日本の医療技術にのみならず世界に大きな貢献をした。ノーベル賞並の活躍であった。私は宮家の復活を望んでいる。宮家がこの国の発展大きな貢献を残せる筈である。10人の常陸宮様がいたらこんなオンボロ国家には成らなかった。

宮家の復活が困難なら徳川幕府の再建である。徳川家成氏の活躍も素晴らしい。平和に徹した徳川の思想を受継いでいる。島津家にも素晴らしい人がいる。松平も頑張って欲しい。細川政権はでっち上げられ嵌められたスキャンダルで潰されたが細川氏の政策は間違いではなかった。やはり江戸時代からの名門はモラルにおいて大きく違う。明治維新以降の成り上がりのチンピラ一族とは違う。お馬鹿な日本人は悪徳売国ヤクザを首相にしてしまった。現在の首相は炭鉱で多くの人を殺してきた人間と太平洋戦争を作りビルマで日本人大虐殺を行った人間の孫である。国賊ヤクザ首相と言う任侠ヤクザの風上にも置けない悪族のバックにいた人間は水俣病を作った家から皇室に妃を押し込み貴重な皇室の血を汚した。チッソと言う企業は窒素肥料を作り過剰窒素で病害虫を大量に増やし農薬を売って儲けた悪徳マッチポンプ企業である。そして水俣病まで作った。

ご存じだろうか皇室のお墓は秋篠宮が継ぐ事に成った。水俣病を作った作った腐った血を残さないと言う事である。しかし皇太子が次期天皇であり、皇太子は天皇の子であり、秋篠宮の子は皇太子に成れない。皇太子が自動的に次期天皇となる。したがって現在も天皇制の危機は続いている。欧米は日本の天皇制を破壊したい。特に欧州勢力はそうである。ロシアではロマノフ帝がロシア正教の聖人となった。多くの国民がロマノフ帝を尊敬と愛着を感じている。出来ればロマノフ帝の再建を願っている。ロマノフの血筋は途絶えたが遠縁ではあるが一人米国にいるらしい。ひそかにプーチンはロシアに取り戻したのだろうか?気になる。現在のロシアの国旗はロマノフ時代の国旗であり、ロシア共和国はロマノフ帝国の後継国家である。

これ迄ソ連の共産党は成立からユダヤ資本と多くがユダヤ人の指導者であった。ユダヤ人ではないスターリンの血筋の人間がプーチンである。恐らくメドベーゼフもそうであろう。私が理想とするのは民主帝国主義国家である。民主主義は混乱を作る、時にはファッシズム生み出す。それを防げるのは絶対権力者の王だけである。だから民主主義には皇帝が必要なのである。帝国主義は国家の繁栄の為積極的に富の再分配を行う。それが帝国制度における資本主義である。決して新自由資本主義などを産まない。グロバリズムも作らない。失業も殆ど無くせる。しかし存続すら危うい日本の皇室にはそれが出来ない。だから安定した皇室を作るために宮家の復活が必要なのである。宮家が沢山有って皇室が機能できる。

常陸宮様の様な人が沢山いて先端技術でこの国を支えたら日本は素晴らしい国家に成ると思う。そんな素晴らしい常陸宮様であるが、お子様がいないのはあまりに寂しい。華子様と言う素晴らしいお妃との間にお子様がいればどんなに素晴らしい人が生まれたであろうか、本当に悔やまれる。実は私は華子様の大変なファンでもあった。自分の娘にもその華の文字をつかわさせて頂いた。むかし女性自身にその記事や写真が出ると何度も見てご夫妻の写真を壁に貼っていた。

許せない絶対に許せない益々許せないみのもんた、国家犯罪の牽引者である。許さん許してはなら無い。

映画「女工哀歌(エレジー)」の内容は中国における私的な経営者の犯罪である。しかし街に溢れる派遣切りされた人々は巨大企業犯罪と国家犯罪の犠牲者である。全く別質です。たしかに中国にはウイグル人民族弾圧殲滅と言う国家犯罪はある。かつての日本の酷い激しいアイヌ殲滅と言う国家犯罪も最近まであった。しかし派遣社員を意図的に作っり生産調整要員に仕立てた企業ととその言い成りに成った行政や政治家は許せない。また絶対に許せないのが「みのもんた」であるはこいつにはタコ坊主以上に腹が立つ1万倍いや1億倍腹が立つ。目の前にいたなら首を締めるなり食い殺すなりしていたと思う。少なくとも万死に値する全くの人間の屑である。時が立てば立つほど腹が立つ。世界でもっとも逝って欲しい人間である。団塊世代ジュニアーが何故差別されたのだろうか。団塊世代ジュニア-は競争にもまれ優秀だからである。優秀だから派遣でも使用でき、生産調整要員として具合が良かった。だからワザと正規雇用を絞り込んだ、それはトヨタやキャノンのタムスケジュールに組み込まれていた。キャノンはそれから日本に工場をどんどん作った。日本中に工場が増えた。全て生産調整用であった。だから中国の要求した91週解雇ルールに日本は従わなかった。明らかにトヨタやキャノンと国家による犯罪である。先日都内に出かけたが、酷い物だった、ネットカフェの前に行列が出来ていた。夜11時半とか12時になるとそれまでいた客は追い出されオーバーナイト料金で新たに客を入れるそうだ、そこでその順番待ちをしているのである。あぶれれば行き先は無い。必死なのである。どうして、みのもんたのような考えをする人間が居るのだろうか、ヒッピーだってベトナム戦争が生み出した物。強くみのもんたのことを訴えよう、チラシを作ってみのもんたさん~などと言うオバンに配ってやりたい。こんなやつが日本を悪くしていた。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。