05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界的に新自由主義に刺めをさす元年だ!戦争経済を回避し幸福の経済を構築しよう!

日はイスラエル大使館前の抗議行動とデモがあった。私も当初、参加しようと思っていたのだが懐かしい知人からある講演への参加を呼びかけられて、そちらに参加した。イスラエルの非道ぶりは同時にアメリカの非道でもある。それはブッシュからオバマに変わったところで決してCHANGEはしない。アメリカが先の大恐慌から脱出できたのは、ニューディール政策が効を奏したからではなく、戦争経済に持ち込むことによって脱出できたのだ。おそらくガザで起きていることも同じような歴史の流れの中で繰り返されているのだ。このような戦争経済の本質は金融の仕組みを本質的に理解しないと解らない。単なる経済専門馬鹿の話など聞いても解るわけがない。昨日の講師の話も専門馬鹿以外の何物でもなく、歴史と政治の根源を理解しない物は例え難しい経済理論を解っていたところで今の難局を突破する道など示すことなどできないのだ。ぜひデモに参加した人にも安部芳裕さんや青木秀和さんの本を読んで欲しい。まだ私も全て理解している訳ではないが多くの示唆を与えてくれる名著だと思う。

ガザに光を! 即時停戦を求めるピースパレード


融危機を回避する道はふたつしかない!ひとつは世界的な規模での戦争を起こすことである。残りの道は新自由主義に刺めをさし、新しい経済の仕組みを全世界的に構築する方法である。勘違いしてはならないのは今の民主党の中には新自由主義者も多く、それらは基本的に改憲派である。今回の派遣村に民主党の管さんが訪れたのはあくまで村長である湯浅誠さんの要請によるものであり、例外であったと言える。ブログの仲間には民主党を応援している人も多いので喧嘩をする気はないが「国民の生活が一番」と言いながら誰も派遣村に来なかったこの事実を決して忘れてはならない。仮に政権交代がなったとしても、再び今の恐慌を克服するための政策において対立が生じることは間違いない。そんな無駄なことを避けるためにも民主党のあり様をきちんと理解しなければならない。

スゴミは5日までは派遣村に対して比較的好意的な報道をしていたのだが、ここに来て派遣切りされた労働者に対するパッシングを初めている。その代表が坂本哲志であり、みのもんたである。こんなテレビ芸者はまさにほっとけない!のだ。ネットにおいて多くのネットウヨという蛆虫のごとき連中が総パッシング状態になっているという。酷いものだ。でも私はあまり心配していない。そのほとんどの書き込みは勤務中に勤務として書いている結果だと思っている。テレビにおいてもホームレス経験のある生活倉庫の経営者などを選抜してパッシングをさせている。「仕事などいくらでもある!」などとほざいているが、実際には美人の女性でも来れば採用しても良い、などとする求人が極めて多い。考えても見よ!東大の大学院を卒業した女性でもワーキング・プアで苦しまないといけない時代なのだ。

東大院卒派遣BUSUの昼飯は


のような人に対してよくBUSUなどと言えるかと投稿した人間に怒りを感じる。おそらく学歴コンプレックスのある人間が「ざまあみろ!」とでも言いたいのだろう。英語で深夜に電話での受け答えをするような専門職でありながら、25日働いて18万円しかなく、おまけに交通費の1万円は自腹で払わないといけないという異常な労働環境なのだ。人間として情けないと思わないのか。派遣切りに遭った人たちは二度とこんな目に遭いたくはないだろうし、人間扱いしてくれる普通の職場を求めているだろう。できれば別れた家族に仕送りのひとつもしたいと思っているだろう。みのもんたにそんな気持ちはわからないだろう。わかっていてもそれを言っちゃ降板されてしまうだろうから口が裂けてもそんなことは言えないだろう。もう彼らは今まで享受して来た特権が奪われることを必死で防ごうとしているのだろう。でも、生きる権利を主張する方が圧倒的に多いのだ。問題は彼らも自己責任の嵐に惑わされているのだ。だから私は大きな声でそんな蛆虫どもと闘うのだ。昨日、大企業に勤める元友人らしき人間から批判のコメントが入ったが「恥を知れ!」と言いたい。おそらく大企業に居ると頭が新自由主義に洗脳されてしまうのだろう。

gaza-egypt.jpg

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本当に改革すべきことを見誤ってはならない(再び渡辺氏に関して)

本日(1月11日)の毎日新聞の発言席という欄に渡辺喜美氏が「政界再編伴う危機管理内閣を」とのタイトルの文章を書いている。内容は、100年に1度の経済危機を乗り越えるためには、100年に1度の政治体制を作る必要があるとして、自民党と民主党の大連立を公約と...

ガザに光を! 即時停戦を求めるピースパレード~YouTube動画のご紹介

私は以前、アメリカの不動産バブルの破綻が世界恐慌情勢を招いて、必ず戦争が開始されるような情勢になる危機感を2007年8月2日に「参院選挙の諸結果について」でふれていましたが、本当にそのとおりの情勢なってきました。 私が危機感を表明した約一年後の2008...

ガザに光を! 即時停戦を求めるピースパレード~YouTube動画のご紹介

私は以前、アメリカの不動産バブルの破綻が世界恐慌情勢を招いて、必ず戦争が開始されるような情勢になる危機感を2007年8月2日に「参院選挙の諸結果について」でふれていましたが、本当にそのとおりの情勢なってきました。 私が危機感を表明した約一年後の2008...

ガザに光を! 即時停戦を求めるピースパレード~YouTube動画のご紹介

私は以前、アメリカの不動産バブルの破綻が世界恐慌情勢を招いて、必ず戦争が開始されるような情勢になる危機感を2007年8月2日に「参院選挙の諸結果について」でふれていましたが、本当にそのとおりの情勢なってきました。 私が危機感を表明した約一年後の2008...

ガザに光を! 即時停戦を求めるピースパレード~YouTube動画のご紹介

私は以前、アメリカの不動産バブルの破綻が世界恐慌情勢を招いて、必ず戦争が開始されるような情勢になる危機感を2007年8月2日に「参院選挙の諸結果について」でふれていましたが、本当にそのとおりの情勢なってきました。 私が危機感を表明した約一年後の2008...

コメント

「イスラエルはカルト国家だ!」「イスラエルはカルト国家だ!」「イスラエルはカルト国家だ!」

彼ら米国、イスラエルは、イランなどをテロ指定国家としています。

私たちはもはや、アメリカとイズラエルがカルト国家である事を指定しなければならない時期にあると思います。

少なくとも、イスラエルはカルト国家として指定しなければならないでしょう。

テロ指定国家として指定して置いて裏でテロ組織を操り資金援助をするキチガイ行為とその自分達が成長させたテロ組織とで戦争する行為、その地域に於いて全土総戦争工作に対して、我々は彼らを「カルト国家として指定し」、そのような表を裏の2枚の「テロと戦争構図」経済の根本を崩壊させなくてはなりません。外交的、政治的、その他譲れない様々なカルト的な排他的資本主義、金欲主義の根本が戦争経済、つまり、人間の殺し合いを前提にした儲け主義である事を弾劾し、カルトを抹殺しなければなりません。

私達は最早、
「イスラエルはカルト国家だ!」と叫ばなくてはなりません。

本当はアメリカへも、「アメリカはカルト国家だ!」と叫ばなければならないのですがそれは難しいかも知れませんが。

「ユダヤ教はカルト教だ!」「お前たちはカルト教徒だ!」

上の投稿記事につづきます。

或いは、ですが。

ユダヤ教はカルト教であることは自明であります。また、キリスト教も本来はカルト教であるのですが、この意見には反対する方も多いかも知れません。

オカルトの物語を題材した教えである、ユダヤ教、キリスト教は、オカルトそのものであると言えます。
オカルトを信じ疑わず、オカルトの儀式に従い重んじ、オカルトでいう超常現象などを神や悪魔からのものだと信じる愚か者達がいるのは、知識がある程度の地位まで達していない、人類最古のままである事、星を眺めて幻想を思い巡らせる100万年前の人類の時代と進歩していない、同レベルであり何ら変わりない事を示しています。

人々の多くが理解出来ていないレベルの非常に低い人達である事は仕方ありませんが。しかし、日本人は少し違います。
ユダヤ教やキリスト教がカルト教である事が理解出来ます。

狼が夜空に向かって吼える行為と同じレベルであることすら彼らカルト信者には自覚がありません。自覚がないとは彼らにはそれが理解出来ていないという事。猫が小判を理解出来ないように、馬が念仏を理解出来ないように、彼らはオカルトの超常現象を物理、科学的に何一つ理解出来ない愚か者であり。またそのことすら理解出来ない者達であるのです。」

私はここで宣言します。イスラエルのユダヤ人達へ。
「ユダヤ教はカルト教だ!」「お前たちはカルト教徒だ!」
「ユダヤ教はカルト教だ!」「お前たちはカルト教徒だ!」
「ユダヤ教はカルト教だ!」「お前たちはカルト教徒だ!」
「ユダヤ教はカルト教だ!」「お前たちはカルト教徒だ!」
「ユダヤ教はカルト教だ!」「お前たちはカルト教徒だ!」
「ユダヤ教はカルト教だ!」「お前たちはカルト教徒だ!」
「ユダヤ教はカルト教だ!」「お前たちはカルト教徒だ!」

そして、その教祖であるのはイスラエルの影の国王であるロスチャイルドであるのです。
カルト教教祖を逮捕し、死刑することこそ地球を平和に出来るのではないでしょうか。

世界恐慌から世界大戦へ、戦争で過剰な生産設備をぶち壊し、ドル散布によって新たな最新設備をいくつもつくって戦後高度成長ははじまりました。
そのあり方が困難になったのが、1973年の世界不況といわれています。

そのあり方の延命として新自由主義が登場したが、バブル破綻として結果し、再び世界恐慌情勢にあるといってよいでしょう。

そしてそれらのえ延命は再び、いつか来た道というわけです。タモガミの登場、公安警察の暴走、ネット右翼の工作はそのつゆ払いです。

ネット右翼のほどとんどは本当の右翼団体員が多数をしめ(分かっているだけでも、香川県の日本皇民党員や高知県の大日本愛国党員の右翼がいます。)、権力や公安警察の後押しで奴らは手放しにされつつも(元高知県知事の橋本大二郎さん宅に実弾入りの嫌がらせ郵便物が届けられらしいが、橋本さんを散々地元で攻撃してきたのは大日本愛国党高知県本部の連中です。連中は、浅沼刺殺をしていますから、橋本さんへの脅迫は、誰がやっているのかは自明といえますし、創価学会と中国を批判してきたネット右翼のなかに高知県の大日本愛国党の右翼がいますが、徳島県で起こった連続爆破事件の重要な捜査として本来であれば右翼担当の公安警察が動いてもよさそうですが、曖昧にされています。つまり、警察権力は右翼には甘いのです。なぜなら権力のイチミだからです。そういう事情について、鈴木邦夫さんの『公安警察の手口』という著書にはっきりと告白されています。つまり、南米や韓国の軍部独裁政権と日本の自民党独裁政権は、大差はないというのが真相なのです。)、左派系のネット活動のみ徹底した嫌がらせや規制をやりだしているのが国家権力どもなのです。

ヘンリーさんのブログなどや私に対する嫌がらせコメントの多くは、右翼団体員によるものであり、公安警察が背後にいるのは間違いありません。

情報は公安警察が与えているのでしょう。

公務員改革とよばれていますが、逆に、陰湿な公安警察官を引きずりだして世間に公安警察官どもの氏素性と実態をとことん暴露していくことが緊急になっています。

本当に公安警察官をみると私は、はらの底から「怒り」で胸が一杯になるのですが、こんな奴らをのうのうと血税によって飯を食わせたくはありませんね。



それからヘンリーさんはお気づきと存じますが、ブログなどに対するおかしな書き込みや、嫌がらせコメントを書いているのは右翼だけではなく公安デカもいるということです。

連中は、デモ隊などに対して罵倒することがよくありまして、口汚い罵倒の内容がそっくりですから、彼らが勤務・仕事として鬱憤晴らしをしているものといえるでしょう。

血税を鬱憤晴らしに使っているのが公安警察でもあり、それが治安維持につながると本気で考えているふしがあるようです。

☆はろるどさん
私はイスラエルやアメリカこそ「テロ指定国家」だと思います。しかし洗脳されるって怖いことですね。あんなことに無関心でいられることはもう不感性としか言えないです。
☆日本国憲法擁護連合さん
昨日のデモは不思議に警官がおとなしかったです。国民の怒りの爆発に怖れをなしているようにも思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。