05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争も貧困も新自由主義の最後のあがきです!

1.エノアール


s-DSCN0073.jpg

日は1時に原宿にて永瀬ユキさんと待ち合わせをし、最近、ユキさんが親しくなった高橋尚子さんに似たKさんとその仲間4人の合計7人で代々木公園の中にある喫茶エノアールに行って来た。

エノアール-天上の青
エノアールは、お金を要しない。
お茶をいただくかわりにお茶菓子などを持ち寄る。
ブルーテントで暮らす人たちのコミュニケーションの場に、
という主人の小川テツオさん。

今日はエノアールの絵を描く日。絵を描くのはひさしぶり。
もらった白い画用紙とクレヨンを手にとる。
空色、緑、若草色、茜色、青、黄色...
たくさん、たくさん色を重ねる。
茶色で一面を塗って、木の棒でひっかく。
懐かしい記憶。

今日、エノアールで絵を描いた。
暮らしの場の選択。自分の居場所。
生き方。考え方はさまざま。
自分の価値観だけではいたくはない。
私の視野はきっとまだまだせまい。

の写真は小川さんの仲間の市村さん(女性)です。エノアールというのは絵のある喫茶ということでルノアールをもじったお茶目な名前です。聞けばここになんと5年も住んでいるとのことです。一応、土から高い所に床を作り、そこにテントを貼り、その回りをブルーシートで覆っています。暖房は何もなく、時々、カセットコンロで暖を取るということです。電気もガスも水道も無いところで暮らしていたらさぞかし大変だと思うでしょうが、極めて生活を楽しんでいる様子でした。しばらくしたら回りのホームレスの人たちが集まり15人ほどの輪ができました。今度来る時はぜひギターを持って来て演奏したいと思いました。
s-DSCN0076.jpg

々木公園はいろんな人がいろんなパフォーマンスをしているのがおもしろいです。写真は小さな男の子がThe BeatlesのI feel fineを歌っているところです。仕草が可愛くて終わってからは拍手喝采を浴びていました。ギターと歌の特訓をしてあげたい気持ちです。

2.マスゴミの本質



く911内部犯行説を言うと「そんなことはテレビや新聞で言ってない!」と反発が帰ってきます。それではマスゴミの本質とは何ででしょうか。マスゴミはスポンサーなしでは成り立ちません。スポンサーの多くは大企業であり、最近では外資比率の高い会社が多いようです。10年まえにはアフラックであるとかアリコなんて入院保険のCMなどは(私の記憶では)ありませんでした。スポンサーの目的は何でしょうか。それは商品を買いたくさせることです。まな板には雑菌が一杯で不潔だから除菌スプレーを使わないといけないように誘導します。(※きくちゆみさんに言わせると逆にとても危険だということです。)ドラマの中でもそれとなく自社商品をそれなりにアピールします。「もっともっと買いましょう!」と連呼するのがCMの目的です。それからもっと大切なことは人々を考えさせないようにすること。戦後のGHQによる3S政策をずっと踏襲しています。私に言わせればスポーツなんかに夢中になれば政治のことなど考えない頭になるのは明白です。イスラエルによるガザ侵攻などおよそ狂気そのものなのですが、多くの人が「ハマスというテロ組織に対する攻撃なんだから仕方がないのでは?」という無神経な想像力のない反応しかできないのです。派遣切りに合って住まいを無くした労働者に対しても「自業自得でしょう?」などという「明日は我が身」と想像できない冷酷な反応しかできません。何故だと思いますか。これから3月にかけてどしどし派遣切りが増えることが予想されます。それに対してそれを阻止しようとする世論が盛り上がれば既得権を侵される企業や株主などがみのもんたや田原総一郎という電波芸者を使って既得権を守るためのプロパガンダを必死でしているのです。イラク戦争が開戦した2003年3月21日には東京では5万人のデモがありました。あの時の熱気はどこに行ったのでしょうか?あの時は「大量破壊兵器」だとか「フセイン独裁から民衆を解放する」などという嘘まるだしの大義名分がありました。しかし今回のガザ侵攻については私はほとんど情報を得ていませんがなんの大義もありません。

争の本質は「人殺しの公共事業」だということです。宗教の違いなど表面的な理由です。金融が破綻したアメリカの経済を立て直すためには戦争という公共事業に頼らざるを得ないのです。こんなことは少し勉強すれば解ることです。昨日、Kさん達にアドバイスしたことですが経済の本質を理解することがとても大切です。だからと言って近代経済学の難しい理論を学ぶ必要などどこにもありません。私は経済学部を出ていますが学んだのはマルクス経済学だったので近経など何も知りません。では権威ある学者や評論家の本はどうでしょうか?学者や評論家の本質はマスゴミと同じく今の体制を擁護するための詭弁を展開する役割を果たしているということです。そんなものを読むより案外、荒唐無稽に感じる人も多いかも知れないですが子供用(実は大人用)の童話でも読んだ方がこれからの先を読むことができると思います。




気のある方はGAZAをキーにしてグーグルのイメージ検索を行ってみてください。なかにはこんな写真も出てきます。まさに国家による大量殺人(=公共事業)です。気の弱い人は見ないでください。
http://www.thewe.cc/thewei/&_/images7/palestine/gaza_headshot.jpe

3.スピークアウト&デモ:イスラエルは占領とガザ侵攻をやめろ!


がデモを好むのは、デモに行くとまともな感性をもった人たちとふれあえるからです。人の顔を見るだけで洗脳度が解りますので電車なんかに乗っていると絶望的になります。
s-DSCN0078.jpg

すごい機材を持っていたので話しかけたら私のブログを知っていました。外人だと思っていたって(笑い)
s-DSCN0080.jpg

パレスチナの人たちなのでしょうか?イスラエルの人かもわからないですね。
s-DSCN0081.jpg

あちらの人たちは人ごとでないようでものすごく元気でした。
Stop Israeli Occupation and Aggression on Gaza!
s-DSCN0083.jpg

私もこれくらいのアンプが欲しいです。
s-DSCN0085.jpg

永瀬ユキさんです。わざわざ大阪から専用のアンプを持ってきました。
s-DSCN0087.jpg

ちょっと解りにくいですがビルや道路に光りのメッセージを投射していました。こんなのは初めてです。
s-DSCN0090.jpg

この子いいでしょう。喜んで撮影に応じてくれました。

帰りは新宿で永瀬ユキさんともんじゃ焼きを食べてから帰りました。眠かったです。

コメント

米国議会のイスラエル支援決議について ※背後の重要情報  

ヘンリー・オーツさん

大地実です。

 永瀬ユキさんと一緒に代々木公園で良い時間を過ごされたようですね。

 
 さて、

 きくちゆみさん、玄さんが内外から来る情報の中から選んで言及していますので、まずそれの一部をお知らせします。  

                       記

米国議会のイスラエル支援決議について  ※背後の重要関連情報の一部のお知らせ

どうしてこうした決議がでてくるのかの背後にはこういう事実があります。
http://video.google.com/videoplay?docid=-6604775898578139565

1時間の映画ですが、よく背景が理解できるので、(英語ですみません)興味のある方はぜひご覧ください。アメリカのメディア対策をいかにイスラエルが重要視しているかがわかります。事実上、政治家もジャーナリストもテレビキャスターもイスラエルに批判的な意見は言えないような構造になっています。むしろ、ハーレツ紙などイスラエル国内の新聞のほうが、イスラエル政府に批判的ですらあります。
 森田玄のブログにも興味深い論考の紹介がありますので、下記に添付します。David Ickeに関しては好き嫌い(信用する、しない)が大きく別れるとは思いますが、わたしには参考になりました。

※自分と異論の人でも(というか、異論の人こそ)参考になります。 きくちゆみ

ーー以下、
http://moritagen.blogspot.com/
より転載:

☆神にしろ、聖書にしろ、いろいろ…下記の旧約聖書でいう神は??? カルトの神ではないのかい???
カルトを論じていない宗教論では???……   大地実(minoru_taichi@yahoo.co.jp)のQ

「お前たちの神がこれらの民をお前たちに与え、それをお前たちが征服するときは、彼らを徹底的に破壊するのだ。彼らを相手にしてはならない。憐れみも掛けてはいけない」 
                       (旧約聖書)申命記 7章1-4

私たちが今ガザで目撃していることは、そこでもまたレバノンでも、これまで何回も繰り返されて来たことで、旧約聖書にある殺戮だ。冷酷で、計算され、無情の虐殺だ。←(※私、大地実も同意見)

「そうして彼らは1万2千の兵士をヤベッシュ・ギリアッドに送り、女子どもも含め、そこの住民を皆殺しにしろと命令した。『これがお前たちがやることだ』彼らは言った。『すべての男たちと処女でないすべての女たちを殺せ』」
                 (旧約聖書)士師記 21章 10-24

「それから私は神が他の男たちに言うのを聞いた、『町まで彼について行け。そして額に印が無い者たちはすべて殺すのだ。情け容赦するな。皆殺しにするのだ・・年寄り、女子供もすべてだ。しかし、印ある者には触るな。この寺院からお前たちの仕事を始めよ」

「彼らはまず70人の指導者たちを殺した。『寺院を汚せ!』神が命令した。『庭を死体で埋め尽くせ。さあ行け!』そうして彼らは町中に入って行き、言われた通りのことをした」
                  (旧約聖書)エゼキエル書  9章5-7



 旧約聖書の持つカルト性については、私(大地実)も何回か聞いてはいましたが、今まで旧約聖書を読んでいなかったので、その点を確かめていませんでしたので、今回ちょっと調べてみました。
 「旧約聖書 全文」として、2008年1月12日Googleでの検索結果 約 30,000 件でます。

検索結果の一番初めに
●1.口語訳聖書(新約および旧約 索引)
 が出ました。
 下記は、そこから当該箇所を選んで全文を転記したものです。 
 ↓
                      記
 •申命記 第7章と•士師記 第21章と•エゼキエル書 第9章
 の全文
  ↓
 訳出は上記とちょっと違いますが、旧約聖書のカルト聖書性とそれを忠実に実行しているアメリカとイスラエルの旧約聖書原理主義者=新自由主義者=新しいファシストの本質が明々白々に解かる文章が散々書かれています。現在ガザで行なっているジェノサイド(大虐殺)は、それに基づくものだということが解かりますので、ぜひ読んでください。

•申命記
第7章
7:1あなたの神、主が、あなたの行って取る地にあなたを導き入れ、多くの国々の民、ヘテびと、ギルガシびと、アモリびと、カナンびと、ペリジびと、ヒビびと、およびエブスびと、すなわちあなたよりも数多く、また力のある七つの民を、あなたの前から追いはらわれる時、 7:2すなわちあなたの神、主が彼らをあなたに渡して、これを撃たせられる時は、あなたは彼らを全く滅ぼさなければならない。彼らとなんの契約をもしてはならない。彼らに何のあわれみをも示してはならない。 7:3また彼らと婚姻をしてはならない。あなたの娘を彼のむすこに与えてはならない。かれの娘をあなたのむすこにめとってはならない。 7:4それは彼らがあなたのむすこを惑わしてわたしに従わせず、ほかの神々に仕えさせ、そのため主はあなたがたにむかって怒りを発し、すみやかにあなたがたを滅ぼされることとなるからである。 7:5むしろ、あなたがたはこのように彼らに行わなければならない。すなわち彼らの祭壇をこぼち、その石の柱を撃ち砕き、そのアシラ像を切り倒し、その刻んだ像を火で焼かなければならない。 7:6あなたはあなたの神、主の聖なる民である。あなたの神、主は地のおもてのすべての民のうちからあなたを選んで、自分の宝の民とされた。 7:7主があなたがたを愛し、あなたがたを選ばれたのは、あなたがたがどの国民よりも数が多かったからではない。あなたがたはよろずの民のうち、もっとも数の少ないものであった。 7:8ただ主があなたがたを愛し、またあなたがたの先祖に誓われた誓いを守ろうとして、主は強い手をもってあなたがたを導き出し、奴隷の家から、エジプトの王パロの手から、あがない出されたのである。 7:9それゆえあなたは知らなければならない。あなたの神、主は神にましまし、真実の神にましまして、彼を愛し、その命令を守る者には、契約を守り、恵みを施して千代に及び、 7:10また彼を憎む者には、めいめいに報いて滅ぼされることを。主は自分を憎む者には猶予することなく、めいめいに報いられる。 7:11それゆえ、きょうわたしがあなたに命じる命令と、定めと、おきてとを守って、これを行わなければならない。 7:12あなたがたがこれらのおきてを聞いて守り行うならば、あなたの神、主はあなたの先祖たちに誓われた契約を守り、いつくしみを施されるであろう。 7:13あなたを愛し、あなたを祝福し、あなたの数を増し、あなたに与えると先祖たちに誓われた地で、あなたの子女を祝福し、あなたの地の産物、穀物、酒、油、また牛の子、羊の子を増されるであろう。 7:14あなたは万民にまさって祝福されるであろう。あなたのうち、男も女も子のないものはなく、またあなたの家畜にも子のないものはないであろう。 7:15主はまたすべての病をあなたから取り去り、あなたの知っている、あのエジプトの悪疫にかからせず、ただあなたを憎むすべての者にそれを臨ませられるであろう。 7:16あなたの神、主があなたに渡される国民を滅ぼしつくし、彼らを見てあわれんではならない。また彼らの神々に仕えてはならない。それがあなたのわなとなるからである。 7:17あなたは心のうちで『これらの国民はわたしよりも多いから、どうしてこれを追い払うことができようか』と言うのか。 7:18彼らを恐れてはならない。あなたの神、主がパロと、すべてのエジプトびととにされたことを、よく覚えなさい。 7:19すなわち、あなたが目で見た大いなる試みと、しるしと、不思議と、強い手と、伸ばした腕とを覚えなさい。あなたの神、主はこれらをもって、あなたを導き出されたのである。またそのように、あなたの神、主はあなたが恐れているすべての民にされるであろう。 7:20あなたの神、主はまた、くまばちを彼らのうちに送って、なお残っている者と逃げ隠れている者を滅ぼしつくされるであろう。 7:21あなたは彼らを恐れてはならない。あなたの神、主である大いなる恐るべき神があなたのうちにおられるからである。 7:22あなたの神、主はこれらの国民を徐々にあなたの前から追い払われるであろう。あなたはすみやかに彼らを滅ぼしつくしてはならない。そうでなければ、野の獣が増してあなたを害するであろう。 7:23しかし、あなたの神、主は彼らをあなたに渡し、大いなる混乱におとしいれて、ついに滅ぼされるであろう。 7:24また彼らの王たちをあなたの手に渡されるであろう。あなたは彼らの名を天の下から消し去るであろう。あなたに立ちむかうものはなく、あなたはついに彼らを滅ぼすにいたるであろう。 7:25あなたは彼らの神々の彫像を火に焼かなければならない。それに着せた銀または金をむさぼってはならない。これを取って自分のものにしてはならない。そうでなければ、あなたはこれによって、わなにかかるであろう。これはあなたの神が忌みきらわれるものだからである。 7:26あなたは忌むべきものを家に持ちこんで、それと同じようにあなた自身も、のろわれたものとなってはならない。あなたはそれを全く忌みきらわなければならない。それはのろわれたものだからである。 


•士師記
第21章
21:1かつてイスラエルの人々はミヅパで、「われわれのうちひとりもその娘をベニヤミンびとの妻として与える者があってはならない」と言って誓ったので、 21:2民はベテルに行って、そこで夕暮まで神の前に座し、声をあげて激しく泣いて、 21:3言った、「イスラエルの神、主よ、どうしてイスラエルにこのような事が起って、今日イスラエルに一つの部族が欠けるようになったのですか」。 21:4翌日、民は早く起きて、そこに祭壇を築き、燔祭と酬恩祭をささげた。 21:5そしてイスラエルの人々は言った、「イスラエルのすべての部族のうちで集会に上って、主のもとに行かなかった者はだれか」。これは彼らがミヅパにのぼって、主のもとに行かない者のことについて大いなる誓いを立てて、「その人は必ず殺されなければならない」と言ったからである。 21:6しかしイスラエルの人々は兄弟ベニヤミンをあわれんで言った、「今日イスラエルに一つの部族が絶えた。 21:7われわれは主をさして、われわれの娘を彼らに妻として与えないと誓ったので、かの残った者どもに妻をめとらせるにはどうしたらよいであろうか」。 21:8彼らはまた言った、「イスラエルの部族のうちで、ミヅパにのぼって主のもとに行かなかったのはどの部族か」。ところがヤベシ・ギレアデからはひとりも陣営にきて集会に臨んだ者がなかった。 21:9すなわち民を集めて見ると、ヤベシ・ギレアデの住民はひとりもそこにいなかった。 21:10そこで会衆は勇士一万二千人をかしこにつかわし、これに命じて言った、「ヤベシ・ギレアデに行って、その住民を、女、子供もろともつるぎをもって撃て。 21:11そしてこのようにしなければならない。すなわち男および男と寝た女はことごとく滅ぼさなければならない」。 21:12こうして彼らはヤベシ・ギレアデの住民のうちで四百人の若い処女を獲た。これはまだ男と寝たことがなく、男を知らない者である。彼らはこれをカナンの地にあるシロの陣営に連れてきた。 21:13そこで全会衆は人をつかわして、リンモンの岩におるベニヤミンの人々に平和を告げた。 21:14ベニヤミンの人々がその時、帰ってきたので、彼らはヤベシ・ギレアデの女のうちから生かしておいた女をこれに与えたが、なお足りなかった。 21:15こうして民は、主がイスラエルの部族のうちに欠陥をつくられたことのために、ベニヤミンをあわれんだ。 21:16会衆の長老たちは言った、「ベニヤミンの女が絶えたので、かの残りの者どもに妻をめとらせるにはどうしたらよいでしょうか」。 21:17彼らはまた言った、「イスラエルから一つの部族が消えうせないためにベニヤミンのうちの残りの者どもに、あとつぎがなければならない。 21:18しかし、われわれの娘を彼らの妻に与えることはできない。イスラエルの人々が『ベニヤミンに妻を与える者はのろわれる』と言って誓ったからである」。 21:19それで彼らは言った、「年々シロに主の祭がある」。シロはベテルの北にあって、ベテルからシケムにのぼる大路の東、レバナの南にある。 21:20そして彼らはベニヤミンの人々に命じて言った、「あなたがたは行って、ぶどう畑に待ち伏せして、 21:21うかがいなさい。もしシロの娘たちが踊りを踊りに出てきたならば、ぶどう畑から出て、シロの娘たちのうちから、めいめい自分の妻をとって、ベニヤミンの地に連れて行きなさい。 21:22もしその父あるいは兄弟がきて、われわれに訴えるならば、われわれは彼らに、『われわれのために彼らをゆるしてください。戦争のときにわれわれは、彼らおのおのに妻をとってやらなかったし、またあなたがたも彼らに与えなかったからです。もし与えたならば、あなたがたは罪を犯したことになるからでした』と言いましょう」。 21:23ベニヤミンの人々はそのように行い、踊っている者どものうちから自分たちの数にしたがって妻を取り、それを連れて領地に帰り、町々を建てなおして、そこに住んだ。 21:24こうしてイスラエルの人々は、その時そこを去って、おのおのその部族および氏族に帰った。すなわちそこを立って、おのおのその嗣業の地に帰った。 21:25そのころ、イスラエルには王がなかったので、おのおの自分の目に正しいと見るところをおこなった。

•エゼキエル書
第9章
9:1時に彼はわたしの耳に大声に呼ばわって言われた、「町を罰する者たちよ、おのおの滅ぼす武器をその手に持って近よれ」と。 9:2見よ、北に向かう上の門の道から出て来る六人の者があった。おのおのその手に滅ぼす武器を持ち、彼らの中のひとりは亜麻布を着、その腰に物を書く墨つぼをつけていた。彼らははいって来て、青銅の祭壇のかたわらに立った。 9:3ここにイスラエルの神の栄光がその座しているケルビムから立ちあがって、宮の敷居にまで至った。そして主は、亜麻布を着て、その腰に物を書く墨つぼをつけている者を呼び、 9:4彼に言われた、「町の中、エルサレムの中をめぐり、その中で行われているすべての憎むべきことに対して嘆き悲しむ人々の額にしるしをつけよ」。 9:5またわたしの聞いている所で他の者に言われた、「彼のあとに従い町をめぐって、撃て。あなたの目は惜しみ見るな。またあわれむな。 9:6老若男女をことごとく殺せ。しかし身にしるしのある者には触れるな。まずわたしの聖所から始めよ」。そこで、彼らはまず宮の前にいた老人(※70人の指導者)から始めた。 9:7この時、主は彼らに言われた、「宮を汚し、死人で庭を満たせ。行け」。そこで彼らは出て行って、町の中で撃った。 9:8さて彼らが人々を打ち殺していた時、わたしひとりだけが残されたので、ひれ伏して、叫んで言った、「ああ主なる神よ、あなたがエルサレムの上に怒りを注がれるとき、イスラエルの残りの者を、ことごとく滅ぼされるのですか」。 9:9主はわたしに言われた、「イスラエルとユダの家の罪は非常に大きい。国は血で満ち、町は不義で満ちている。彼らは言う、『主はこの地を捨てられた。主は顧みられない』。 9:10それゆえ、わたしの目は彼らを惜しみ見ず、またあわれまない。彼らの行うところを、彼らのこうべに報いる」。 9:11時に、かの亜麻布を着、物を書く墨つぼを腰につけていた人が報告して言った、「わたしはあなたがお命じになったように行いました」。

☆大地実さん
今、食事中です。長いので明日ゆっくり読ませていただきます。

今日のへんりーさんのエントリーが一番さえていると思います。

まったくそのとおりで、ガザ空爆はイスラエルを衛星国として軍事拠点化して中東支配の一角を築いてきたアメリカ側から、1月で任期ぎれとなるブッシュ政権側の金融危機対策として、ドル暴落回避策として、景気浮揚として軍事経済化していく一端だということです。

これは、マルクス経済学(レーニンの『帝国主義論』)を理解していないと、本質は理解できないと私も考えています。

こうした動きはエンロンショックの直後から開始された、アフガン―イラク戦争と同様といえます。

そこに戦争動員体制を構築していくために、旧約聖書あたりをもってきてキリスト教原理主義的・新保守主義的なイデオロギーを加えているということです。

こうした動きは、日本の神道と国家が結びついていった時代を繰り返しているということであり、その動きを日本の支配層も察知しているからこそ、タモガミなどを登場させているのです。

ヘンリーさんがずばり指摘されているように、金融資本と国家権力の力でマスコミは支配されているのが事実であって、それに抗する意見はほぼ圧殺されているわけですが、かなりネットでは自由な言論が維持されているわけです。

だからこそ、国家権力=公安警察ども(ネット右翼は改憲勢力として育成されている)はさまざまな嫌がらせや圧力を加えているわけで、インターネット規制を虎視眈々と狙っているのです。

話は変わりますが、2003年時のイラク戦争反対運動は、大いに街頭を席巻しましたね。(公安警察はその鬱憤を晴らそうと逆襲をしているわけです。)私は当時東京にすんでいましたので。当時私は、新宿駅前やアメリカ大使館前で抗議していましたので、そのとき、ヘンリーさんたちとお会いしたかったです。

代々木公園は今そういう感じになっているのですね。六年ほど前のことですが、代々木公園では、毎週日曜日代々木レイブがやられて流行っていましたが、今も行われているようです。

原宿のホコ天とかもかなり前に廃止されたようですから、警察はこういうことにとかくうるさい、邪魔したい人たちなので、今はだいぶ規制が強いらしいとか。

サウンド・デモなどもアフガン報復に反対するパーティーの影響も受けて始まったようなものです。

フランスの運動などは、サウンド・デモなどが主流になっていて、その流行が日本に登場してくることを誰よりも警戒しているのが公安警察のようで、G8などではそうとうな憎悪みなぎる弾圧が展開されていたそうです。

私が公安警察に憎悪されマークされ、嫌がらせを受けてきたのは、そういう背景があるから、公安警察は私を孤立化させたいわけなのです。公安デカが私と誰かがどんな話をしているのかさえ、聞き耳をたてて聞いていたことさえあります。

しかし私は孤立化してはおらずいろいろな人間関係が存在しているから、公安警察はそれが悔しいのか、私の携帯電話を盗聴している公安デカどもは、携帯電話を使って知人と待ち合わせした定刻と待ち合わせ場所にわざわざ警備車両を配置させて威嚇して嫌がらせしてきたたことさえあるような連中なのです。

すべてそういう発想に基づいて公安警察の嫌がらせは組み立てられています。

ヘンリーさんの、派遣村のエントリーにも難癖をつける人物がいたそうですから、こういうアナーキーというかフリーなものに対して難癖をつけたがる反動って奴は権力側によくいるものです。

ヘンリーさんが食べたもんじゃ焼き屋は、新宿東口から新宿通りを歩いて、紀伊国屋手前かその付近の交差点を左に曲がった歌舞伎町沿いの靖国通りに入る細道の一角にあるビルのもんじゃ焼き屋ではありませんか?

もしそうであるならその店に何度かいったことがありましたから。私は歌舞伎町のカラオケ屋だとか、今は解体された新宿コマ劇場ビルのコードというクラブによく友人と遊びにいったものですから、なつかしいものです。

ちなみに、公安警察が2005年9月以来、テレビで報道させてきた私への嫌がらせ報道は、私が東京に住んでいた五年ほど前を背景にデマの限りをつくしたものになっているのですが(2005年当時、私の年齢を38歳というデマを放っています。しかも、今から五年ほど前の話を持ち出して犯罪者でもないのに、プライバシーも何もない誹謗中傷目的の報道をさせているのが、公安警察なのです。その代わり奴らの組織には、それなりの「罰」が下って、ストーカー殺人者友野を現職警察官から生むというような不祥事が相次ぐ警察の権威は日本全国津々浦々でガタガタになっているわけです。警察は身内や右翼に甘く、奴らの失態や不祥事は凶悪な犯罪だろうと、テレビのワイドショーで話題にすることはまったくなくほんの一瞬ニュース報道するにとどまるということです。しかし、警察権威・警察神話は失墜しきっていて、だからこそ警察官が襲撃される事件が激化しているのです。しだかって、奴らが警察内部で再教育をしたり、警察賛美番組をしても、もはや取り戻すことはできないでしょう。なぜなら、優勢選挙投票日一週間前の土曜日、2005年9月3日のテレビ朝日の警察賛美番組を発端として、私を社会から抹殺しようとしてきたわけですから、その「報い」は、警察側にちゃんと出てきたわけなのです。ここを理解できないから警察権力は泥沼にはまっていくわけです。)、公安警察どもが絶対報道しないのは、私のイラク反戦運動についてなのです。

つまり私の独自のイラク戦争反対運動が目障りだったから、私を邪魔しようとしてきたのが公安警察どもなのです。

話はつきませんが、エンロン・ショック、ITバブル崩壊とアフガン・イラク戦争以上の世界情勢に入りつつありますが、陰険な公安警察どもの抑圧や民間右翼の攻撃を乗り越えて、今年は社会の主人公は一体誰なのかをはっきりさせる一年に入っていくことでしょう。










起て飢えたる者よいまぞ日は近し!

☆大地実さん
ユダヤ教の聖典であるタルムードには酷いことが書かれています。「汝殺すなかれ」との掟は「イスラエル人を殺すなかれ」との意なり。ゴイ(非ユダヤ人)、異教徒はイスラエル人にあらず。→こんなものはまさにカルトですね。キリスト教も怪しいものが多いと思います。

☆日本国憲法擁護連合さん
なにか神さんからの啓示がどんどん来ているような気がしています。もう自公はガタガタです。あんなあがきを演じてまとまな政治をやっていると思う人間はよほどおめでたいか、自公によっていいめをしてきた輩だと思います。ご指摘のもんじゃ焼き屋さんまさにピンポーンです。ぱすたかんという名前です。イタ飯屋さんのような名前ですね。

>なにか神さんからの啓示がどんどん来ているような気がしています。

私はいっとき唯物論者でしたが、確実に神や仏は存在すると思います。信じられないような偶然ではない出来事が多多起こっているからです。

>もう自公はガタガタです。

まず創価学会が正しければ、自公がガタガタになるような、自滅的惨状になるはずはありません。

小泉政権が変って以降、自民党は自ら自滅していっているのは、自民党を支援する宗教団体であり日本会議を構成する宗教団体である統一協会・生長の家・霊友会系教団・神社本庁・真光・世界救世教・黒住教・や、連立与党の公明党の支持母体である創価学会など自公政権を応援してきたすべての怪しげな宗教団体が正しくない邪教だからです。

>あんなあがきを演じてまとまな政治をやっていると思う人間はよほどおめでた>いか、自公によっていいめをしてきた輩だと思います。

そうです。タモガミを支援してきたホテル成金などがその典型です。安倍の後援会幹部だともいわれていますから、そのへんの人脈を暴いていくと面白い傾向がつかめるはずです。

とりわけ、「自己責任論」とつくる会教科書史観の人たちは、人脈的に重なっており、その背景をもっとほりさげていくと、怪しげな新興宗教団体と右翼と成金が重なってくるわけです。

彼らの思想信条や経済的背景が露骨に現れたのが、自公政権の本質ですが、そこに現世利益の創価学会を支持母体とする公明党が連立を組んでいる
という構図がみえてきます。

アメリカでは、キリスト教原理主義と国家と軍需産業と金融資本が結びついたネオコンによる新自由主義を根底にした共和党が政権を担当してきましたが、日本も同様に新興宗教と国家=政権と金融資本とが結びつく日本会議が政権中枢を担ってきたわけですが、いずれの新保守・新自由主義も自滅的惨状を迎えつつあるなかで彼らは、凶暴な戦争と国内では大量首切りと大量失業を自らやることで国家破産を回避していこうとしているようです。

ガザ空爆は、軍事衛星国であるイスラエルを使った、1月で任期ぎれとなるネオコン・ブッシュ共和党政権の最後のあがきといえるでしょう。

ヘンリーさんはもう読まれたかもしれませんが、岩波新書の『ルポ 貧困大国 アメリカ』が非常にこれらのカラクリが暴露されていて、お勧めです。なぜ日米の政治経済はこんなに腐朽したのかがずばり指摘されている著作なので、ヘンリーさんにお勧めです。

これに対して、労働者・市民がこうした流に抗して自立的に対峙しはじめており、リベラルな政治や社民的な経済政策による対置や、かつて軍事政権をバックに新自由主義が席巻していた南米などには一変して反米帝的な社会主義的政権の登場などが相次ぎ、新しい流れが世界各地で広がってきており、新自由主義は退場を余儀なくされているわけです。

小泉純一郎は、リーマンブラザーズの破綻による新自由主義の政治・経済的破綻をまのあたりにして、引退を決めたわけです(自ら推した小池が不人気すぎたことで小泉は居場所をなくし、麻生にあてつけて対抗するかのごとく麻生が国連演説をする日にあえて小泉は引退を表明するという演出をこらして最後まで影響力を誇示しようとしたのです。ちなみに、不人気の麻生に対して小池を総理にという声を出しているのは、統一協会系の議員たちです)。

こうしたなかで、アメリカの政治の流れも変わりつつあり、従って自民党はバラバラになってきているのです。

加藤&山崎さんの独自の運動や、小泉政権の政策の踏襲を意図として麻生に対抗してきた渡辺氏の自民党離党などはその結果なのです。

これらの構図がはっきりとえているのが現代世界の日本とアメリカだと思います。

>ご指摘のもんじゃ焼き屋さんまさにピンポーンです。ぱすたかんという名前で>す。イタ飯屋さんのような名前ですね。

やっぱり。お好み焼きは、広島や大阪の西日本の本場がおいしいので、関東ではもんじゃ焼きがおいしいですね。

もんじゃ焼きは、あのとろっとした具の表面がこんがり焼けて中身はほくほくなのがうまいですね。

そしてあの和風な味付けがたまらなくうまい!ですよね。

そのビルには、ダーキーダックが入っているのですが、ダーキーダックのパスタがお勧めです。

土曜日歌舞伎町や新宿二丁目で朝まで遊んで、お昼にダーキーダックでパスタをたいらげ、中央・総武線で杉並区荻窪の家に帰っていたころが懐かしいです。

ちなみに、新宿アルタの真後ろ、紀伊国屋書店の後ろにある、「ふらんす亭」というステーキ屋のレモンステーキ(ソースがうまい)が リーズナブルな価格でうまいです。

あと、歌舞伎町の「おかめ食堂」が低料金で結構なおかずがそろっていて、季節柄クリームシチューがうまいですよ。

今度、いってください。上京したときは、ヘンリーさんたちと新宿で食事会をしたいものですね。

行きすぎた振り子

☆日本国憲法擁護連合さん
もう行きすぎた振り子は必ず元にもどります。しかしアホ太郎はどこまで国民に嫌われることばかりするのでしょうね。

>「今一番欲しいもの」を問われ、用意された色紙に毛筆で、「国家の誇り」と記した。

こいつはどこまでアホなのでしょうね。「国家の誇り」は国民に信頼される政治があって初めて実現します。自公が消滅してくれたら少しは国家に誇りを持てるようになるでしょう。

しかし渡辺大根役者は大阪のアホ坊ちゃん橋下に声をかけることで偽装CHANGEであることがばればれになりましたね。造反したかのように見せかけて泥船から這い上がる船をつくるのが目的なのが見え見えです。悪党はどこまで行っても悪党ですね。

おかめ食堂行ってみますね。

何故トヨタが激しい首切りをするのだろうか

トヨタにとって大きなマイナスイメージになりトヨタ車不買運動にも繋がる事を億尾にもせず行うのだろうか、この極悪イメージをもはや永遠に払拭できる事は無いであろう。確かに田原土地不正入手など策謀による暗いイメージが人々の記憶のかなたに消えるのに30年を要した、今回の首切りトヨタやキャノンの悪イメージは消費者向け商品を製造する企業にとって致命的な物であり、損失金額は企業価値20数兆円を上回るかも知れない。

トヨタは80年代CFR,CSISなどのスポンサー企業となり要望書を作らせUSTRを使い日本の行政、政治に外圧として圧し掛かり支配、ビルダーバーグのオブザーバー企業として日本の金融の代表、産業の代表となった、そして日本の自動車を除く産業の破壊の見返りに米国の市場でのインセンティブをもらった。97年章一郎、皇室破壊ヒットマンの田中直毅コンビは21世紀研究所を作りさらにCIAに1兆円のリソナ資金などを還流その一部を電通に小泉政権成立資金として送り込ませた。一部は911事件の資金の一部にも使われた筈である。

こんな事私が言うだけではない、世界の常識であリ、やがて世界中のネットでも安易に知ることができるだろう。「首切りトヨタ」はニュー・ワールドオーダーのワンワールド妄想における、ヒットマンとして起用されたトヨタである。ベンツはトヨタのまねをせず米国市場を捨てた。もうこれ以上悪事に加担できないとの判断だったのだろう。巨額の損失を出して撤退した経営陣の判断は賞賛される。ワンワールドという国家支配構造から、階級支配構造に変る世界でトヨタ一族は支配階級のトップエリートとして残れると思ったのだろうか、そのため、もうやがてトヨタ自動車も不要一族だけが美味しい汁が吸えればよいと考えたのだろう。

トヨタ自動自動車を捨石にしたのである。しかし悪事を重ねた者は、堤一族の様になるのである。名誉も名声も打ち砕かれ、歴史に埋没する。用済みになれば捨てられるのが世の常である。やがてトヨタ章一郎も国会に証人喚問されるだろう、身代わり御手洗では済まない、章男も父の惨めな人生の終焉を見るだろう。章男にはチャンスは残されている。真摯に悪事を国民に世界に詫びて首切りトヨタの汚名をそそぐ事である。もはやトヨタの車に乗るのも恥ずかしい状態である。世界各地でトヨタ車を斧で壊すイベントも開かれるだろう。世界中でトヨタ経営幹部や一族の写真が踏みつけられ焼かれるイベントも行われていくだろう。そこにはこれ迄トヨタの車が走っていた地域では民衆の怒りを買うトヨタ車を乗る物は居なくなり、ベンツやBMWやルノーやフィアットの車が走っているだろう。ベンツの撤退は怪我の光明でもあるのだが、結果~♪♪オーラーイ、、、あかるく~♪♪、、である。

そしてトヨタのタイロッドが折れた~♪♪、、かなしく~♪♪彼は殺された~♪♪。トヨタの車が燃えた、ある日曜日の朝の、、パリで、、2人の子供の命を奪った、、などの歌も続々作られるだろう。

車に乗りたい!

☆山本さゆりさん

わたしは18歳の時に免許を取って以来35年は運転していましたが、あるときに失効してしまいました。でも山本さんのコメントを読んでいたらまた運転したくなりました。好きな車はモーリスのミニとVWマイクロバスです。如何でしょうか?


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。