09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お金の本質」を鋭く突く!あべよしひろさんインタビュー動画発表!

ミヒャエル・エンデ日このブログで発表した「 派遣村についてのインタビューを受けた動画をご紹介します!」は1月10日に収録されたものなのですが、1月6日に先に「あべよしひろさん」へのインタビューが収録されていました。聞き手は古川琢也さん、ビデオ撮影及び編集はSさんで非公開版のアドレスは教えてもらっていましたので既に3回ほど見ています。安部さんは元々、経済の専門家ではなく、環境問題から地域通貨に興味を持ち、レインボーリングを立ち上げられました。6年くらい前だったと思いますが、私もレインボーリングに入り、メーリングリストにも投稿を始めました。きくちゆみさんとの出会いもこのメーリングリストでした。安部さんの文章には常に惹かれるものを感じていました。最初に安部さんのお話を聞いたのは2003年3月21日。イラク開戦に反対するワールド・ピース・ナウ主催の集会が東京タワーの真下の公園で行われました。その時、司会の星野ゆかさん(雪の森をクリックすると左下にボウヤの顔が表れますのでそれをクリックすると彼女の素晴らしい歌を聴くことができます。)により紹介されたのが安部よしひろさんでした。その時はたしか「戦争とお金の関係」について話されたと記憶しています。黒の皮ジャンを着ていたのと口ひげを蓄えていたのが印象的でした。いい加減なウサギまるだしのわたしと違って安部さんは亀タイプでコツコツ物事を突き詰められる方です。川崎でアリエルダイナーというレストランを経営されていたようですが、仕事の合間にコツコツ勉強し、書き貯めて来られた仕事ぶりには本当に頭が下がります。
「お金とは何か?」あべ よしひろさんインタビュー-明るい未来・希望ある社会にするために-「サブプライム住宅ローン、金融危機、世界的不況、オバマ政権の米国の今後、日本をよくすためには? ソーシャル・アクティビストで反ロスチャイルド同盟を運営し、「金融の仕組みは全部ロスチャイルが作った」「日本人が知らない恐るべき真実」の著者である安部芳裕(あべ よしひろ)さんに「お金とは何か?」を伺いました。2008年1月6日 東京・目黒にて収録 Anti-Rothschild Alliance <反ロスチャイルド同盟>

「お金とは何か?」あべよしひろさんインタビュー

 


お話の中で「政府発行紙幣」という言葉が出てきます。これは日本銀行が発行する日銀券とは明らかに違います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E7%B4%99%E5%B9%A3
政府紙幣
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
政府紙幣(せいふしへい)とは、政府が直接発行し通貨としての強制通用力を与えられた紙幣のことである。日本では中央銀行である日本銀行が開業する前の明治通宝などが発行されたほか、銀貨の代用として政府紙幣が発行されたことがある。また最近では政府が発行すると債務にならないとして、財政再建のために提案されたことがある。

最近ではテレビでも紹介されているという。
情報統合思念体 - 積極財政政策が世界を救う!より
<政府貨幣を認可する法的根拠>
「通貨の単位及び貨幣の発行などに関する法律」 第4条
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S62/S62HO042.html

<インフレになって貨幣価値が低下し返って不況を促進するのでは?>
問題は、本当にインフレになる領域がいくつということである。インフレと騒ぐが、ではいくらならインフレになるか明らかにされた例があっただろうか。
結論はシミュレーションにより1000兆円である。この枠を超えない限りインフレにはならない。(デフレギャップ)
定額給付金2兆円の500倍である。またこの枠は「潜在GDP」と呼ばれ、日本がフル稼働したらこれだけの数値を叩きだすことが出来る。


実はリンカーンやケネディが暗殺された真の理由は彼らが政府紙幣を発行しようとしたことが国際金融資本の怒りを買ったというのである。
※参考 安部芳裕「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」P203
ケネディはFRBを私有する銀行家を排除しようとして殺された!

[1963.6.4]米国大統領J・F・ケネディにより、政府紙幣の発行を命じる大統領行政命令 第11110号が発令されます。

us-note.gif


安部さんによると日銀券は政府にとっては負債になるが、政府発行紙幣は出した分が資産になるという。ただ、政府発行紙幣を発行するには以下のような注意が必要であるという。
・政府に高い倫理感と自制心が求められる。
・腐敗の温床となる。
・歯止めが効かなくなり、ハイパーインフレを引き起こす

まあ今の自公政権などがこれをやればどうにもならないというのは火を見るより明らかだろう。

私もよく知っている辻元清美さんのことを辻元直美さんと呼んだり、ホームレスのことをボランティアなどと言ってますのであまり人のことを言えませんが、これは恥ずかしいですね。

内閣総理大臣 朝青龍明徳?



  • このエントリーのカテゴリ : 経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政府紙幣の発行も、100年国債の発行も、信用できる政府のもとで

 先ほど、フジテレビで、政府紙幣の発行について話していたので、書きかけにして(昔の記事の再掲だから、ほとんど手抜きなのですが、リンクがきれているので、そのリンク先を探して、リンクをはり直そうと思って)非公開にしていた「無形金融資産」ってなんだろう?の疑...

1000兆円の焚き火

 借金(国債、地方債、不良株券)を全部日銀で買い取って燃やしたらデフレは止まるカモ (ハイパーインフレになっても知らんけど) 国債・地方債・不良株券を全部日銀で買い取って燃やしても、ハイパーインフレになることはありません。 日銀の財務は徹底的に毀損され...

コメント

他人事ではない。。

最後の余談、相撲の件。見ているこちらが赤面。
私は昔、会社を辞めころ、一時TVの医療番組の台本を書いていた事があります。私は文系ですが、母校の医学部に取材で、当時気鋭の教授をたずねる事となり、私は彼の前で真剣に「セイカンタイ移植」「セイカンタイ移植」と何度も言ってしまっていたようでした。
すると、その教授は苦虫をかみつぶした様な顔をして「生体肝移植(せいたいかんいしょく)ですよ」と訂正してくれるのですが、ナゼかどうしても私の口から発せられる言葉は「セイカンタイ移植」となってしまう。。朝青龍の顔を見ていたら、その教授を思い出してしまった。しまいに「君、どこの学校を出たのかね?」と聞いてくる。。「??、こちらの文学部ですが…」
(爆)
教授は苦笑しながら「そんなものどうやって移植するんだ」と、、オデコに天狗の鼻の様な仕草をする。。。
私は時の人であったその教授に、そんな事を言わさしめた猛者でございます。
(^^;;

ええぃ!朝青龍に総理大臣でもやってもらいましょうか!!
黄禍(おおか?)の変、再来 に赤面ス

そういうこともありますね(笑)

☆神社神主の子孫さん
ははは 笑ってしまいました。セイカンタイと言われておかしいのは解っていたのですがはたや正解が思いつかない。ホームレスとボランティアを間違えた人ですからしかたがないかも。セイタイカンでした。金魚ちゃんが「コシズミさん」と言っていたのを思い出してしまいました。
>「君、どこの学校を出たのかね?」
またもや(爆笑)

アホ太郎くんは小泉の二番煎じを狙っていたのでしょうがこれで支持率5ポイントさがりましたね。(アホ太郎はパーセントとポイントの違いを解っていません。国会答弁で明らかです。→要は思考が雑なのです。)

オバマは人気に乗じて日本に厳しい要求をしてくるとは天木直人さんの予想ですが、そんなアメリカに貢ぐくらいならモンゴルにでもあげた方がましですね。

麻生太郎氏は失言だけではなく、基本的な言葉をうまく使いこなすことがままならないということのようですが、ここまで恥を晒し続けているのは、ひとえに、法華経の信徒たる私を、テレビ報道で嫌がらせしてきた国家権力=公安警察(指揮をとってきたのは漆間厳氏)への「厳しい罰」が下っている何よりの証明なのです。

公安警察どもよ、ざまぁみろということです。今度は、お前らに逆襲する番であり、お前ら公安警察が奈落の底に落ちる番だということなのです。

安倍も、一文字でこたえなければらない言葉を二文字で表現したのと同様に恥らしを続けているのは、ヘンリーさんがご指摘されていたように「神がかり」なのです。

こんな人物が国家権力の首長にすえられたのは、偶然ではありません。

とりわけ漆間が麻生内閣の内閣官房副長官であり、安倍の時代は日本版CIA創設に一役かおうとした人物であるため、漆間を登用した安倍と麻生はテレビで思いっきり恥をかきっぱなしであるのです。

他方、福田さんはテレビで恥をかくことはありませんでしたね。

これが法華経と法華守護神たる諸天善神=太陽・月を象徴する大梵(だいぼん)天王・帝釈(たいしゃく)天王・大日(だいにっ)天王・大月(だいがっ)天王・大(だい)明(みょう)星(じょう)などの法華経の行者を守護する善神、古来、我が国において国を守る神として重んじられてきた天照大神・八幡大菩薩等も、仏法上の諸天善神として、国家権力側に「罰」を下しているわけです。

つまり、法華経の信徒を貶めようとしてきた公安警察とその雇い主が同じ報いを受けて苦しみ続けるということなのです。

漆間を登用した内閣総理大臣がいずれも恥をかき馬鹿にされているのは、仏法上の「罰」なのです。

したがって自公政権は必ず打倒されると私は確信しているのです。

うやむやにして誤魔化そうとするところが日本的です。

☆日本国憲法擁護連合さん
先のオバマの宣誓の時は『「復唱する」ルールを選べば、その場は収まる。もちろんこの場合でも語順の正しさは訂正する必要があり、今回やり直しの運びとなった。いずれにしろやり直しリスクがあるなら、あの場では「復唱する」というルールを通しておいて正解だったと思う。長官の仕事を尊重しつつセレモニーを成立させた。』というような意見もありました。

間違いを間違いのままうやむやにして誤魔化すところが日本的です。間違いは間違いとしてやり直せば良いものを下手に誤魔化そうとするから余計に目立ってしまったように思います。

ほんとにもう彼らは神仏にも見放されているのでしょう。あれだけの悪事が許されるなら神仏なんて誰も信じなくなりますよね。

オバマさんはそうやっておさめたわけですが麻生は駄目ですね。

>間違いを間違いのままうやむやにして誤魔化すところが日本的です。間違い>は間違いとしてやり直せば良いものを下手に誤魔化そうとするから余計に目>立ってしまったように思います。

盗聴・盗撮マニアで、嫌らしい集団ストーカー行為集団たる公安警察もそうですね。公安二課長がビデオカメラをどつくシーンはかなり衝撃映像ではなかったでしょうか?また公安警察のでっちあげ弾圧を全世界にご披露してしまうのですから、馬鹿まるだしいがいありません。

やはり本多勝一いわく、日本の「めだか社会」が公安警察や国家権力側に露骨に出ているということなのでしょう。

その点、無国籍的・多国籍的なヘンリーさんの感性はまったく違っているから、すがすがしいのです。

>ほんとにもう彼らは神仏にも見放されているのでしょう。あれだけの悪事が許>されるなら神仏なんて誰も信じなくなりますよね。

そのとおりです。自公を支える創価学会の功徳はニセモノであり、邪教である何よりの証明です。

創価学会に功徳があれば、このような馬鹿げた政権にはならないことでしょう。

こうした悪事が暴露されたり馬鹿げた行為が世間の目の前で繰り返されるというのは、本当に神や仏が存在しているなによりの証明なのです。

「罰」は本当に怖いのです。

崩壊は近い!

☆日本国憲法擁護連合さん
年末・年始にボランティアをしてみて本当に賞罰ということがよく解ります。私がボランティアに志願したのは2つの理由からです。ひとつは神戸の地震の時のボランティアに対するお礼の意味、それからNPO法人「もやい」にお世話になったお礼の意味を込めていました。その結果、多くの人たちが私に共感してくれることを知りました。部屋の中ではひとりだし、3度の食事もひとりで食べていますがけっして孤独ではありません。常に頭をクリーンにして勉強することと書くことを模索しています。

ベルリンの壁が崩れ去ったように自公の崩壊は間違いないと思います。政権の末期というのは日本における平家の没落や徳川の崩壊のようにやることなすこと全てマイナスの結果しかもたらさないのだと思います。

長々と話が続いて申し訳ありません。

>崩壊は近い!

私もそう思います。麻生宅を拝見しようという試みがなされたのもその始まりだといえます。

そしてそれらを察知しているからこそ、公安二課が動いたのです。

おまけに、麻生内閣には公安警察上がりの漆間が官房副長官として起用されていることそのものが、何を物語っているか明白です。

>年末・年始にボランティアをしてみて本当に賞罰ということがよく解ります。

信仰の有無なし、賞罰はあるようです。たとえば、共産党国際部長緒方宅を盗聴していた公安警察の悪事は露呈し、盗聴を担当させられていた公安デカは二人とも自殺に追い込まれていますので、罰は信仰の有無なしに下るのです。

しかも信仰している人を貶めようとすれば、なおさらその罰は深いから、公安警察を雇っている自公政権がガタガタになって何をやってもうまくいかず、総理大臣は馬鹿にされているのです。

実は、公安警察は私のこうした指摘に対応して、わざわざ地元の日蓮正宗のお寺に参詣する日と時間を盗聴して調べて威嚇のために警備車両を目の前にすえつけさせてきたことさえあるのです。

それだけ連中は、私の指摘を苦虫を噛み潰すような思いで眺めているわけです。もちろん連中は、ここを読んでいます。

しかし彼らにはどうすることもできません。なぜなら、私をターゲットにしてしまった時点で、彼らへの罰と運命は決定したからです。

>私がボランティアに志願したのは2つの理由からです。ひとつは神戸の地震>の時のボランティアに対するお礼の意味、それからNPO法人「もやい」にお
>世話になったお礼の意味を込めていました。

感謝の気持ちは仏法でも重要だととかれています。報恩感謝の気持ちが新たなご縁をつくっていくのだと思います。

ヘンリーさんの派遣村でのご活躍と人脈はその証左だと思います。

>その結果、多くの人たちが私に共感してくれることを知りました。

よいことをしながら、互いに感謝されるのはよいことです。
感謝のこころで生活すればまわりも同様の人たちが集まってくるというものです。仏法的には自分と同じ人たちが参集するといわれておりそれを「眷属」という言葉で表現します。

ちなみに陰険な公安警察官はどいつもこいつも似たような顔が多いでしょう?あれも「眷属」なのです。

>部屋の中ではひとりだし、3度の食事もひとりで食べていますがけっして孤独>ではありません。常に頭をクリーンにして勉強することと書くことを模索してい>ます。

そうですか。ヘンリーさんの日々の生活感がブログにはとても豊かに表現されていてすがすがしいです。

>ベルリンの壁が崩れ去ったように自公の崩壊は間違いないと思います。

東欧やソ連が崩壊したのは、国家権力の腐敗が露呈したことと、共産党独裁の権威と秘密警察の権威が崩壊したことによります。

これを日本に当てはめると、似たような傾向だといえるのではないでしょうか?
国家権力の腐敗、自民党独裁の権威失墜、政治・秘密警察=公安警察の権威失墜というように。

そして東欧もそうでしたが、日本経済も危機的だということに規定されているように。

社会がすべて破綻しガタガタになっているということを意味しており、実は共産圏の崩壊の後は、新自由主義も崩壊するということだったのです。

>政権の末期というのは日本における平家の没落や徳川の崩壊のようにやる>ことなすこと全てマイナスの結果しかもたらさないのだと思います。

何をやってもうまくいかなくなっていますね。それはすべて「罰」です。人を貶めようと蠢いてきた国家権力どもへの「報い」です。

奴らの自滅的終わり方そのものがその証明です。

また、北条政権末期にとても似ていると私は指摘きましたので、この点でもヘンリーさんと似たような見方ができている気がします。

おいはやっど~!

☆日本国憲法擁護連合さん
なにやらすがすがしい気持ちになってきました。改めて覚悟をしています。本気で新しい時代への松明を高らかに掲げたいと思います。そういうつもりで記事を書きます。自分の立場がようやく解ってきました。多くの人々の期待がうれしいほどよくわかります。どうもこれからの時代は専門家ほど道を誤る可能性があると思います。経済などはまさにその典型です。お金の本質もその原始の状態から発想しないと新しい時代を切り拓く発想が出てこないように思います。

こんにちは!

こんにちは!!気になったのでコメント残させて頂きました^^


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。