07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気にならないことが常識になる時代が近づいて来た!

pic.jpg

地実さんのお見舞いに駒沢大学(駅)から南へ10分ほど歩いたところにある東京医療センターへ行って来た。まあどでかい病院で一階にはあのイスラエル支援企業スターバックスが入っているのだ。病院専門の清掃会社に半年ほど在籍していたのでいくつかの病院を見てはいるがこんなのは初めてであった。30年ほど前に中央大学の八王子キャンパスにマクドナルドが入っているのを見てびっくりしたことがあったが、それ以来であった。

院に勤務している医師や看護師は病気というものの本質を知っていると多くの人たちが思っているから成り立っているのだが、私に言わせるとこれがとんでもない誤解なのです。横浜の港北区にあった病院の看護師さんたちとは相性が良かったのですが、まあタバコを吸う人の多いこと。この病院はとてもきれいで食事もおいしそうだった。院長先生の奥さんの副院長先生に気に入られていたため具合がわるくなって倒れそうになった時、病室で点滴を受けて元気になったこともありました。朝は5時に部屋を出ないといけないのですが帰りも早く、それなりに気にいっていました。

ってから大地さんの「病名+アーユルヴェーダ」で検索してみたらなんとこんな私でもその病気の原因がおおよそ理解できたのでした。こんなことを書くとまた陰謀論者の疑似科学だとか言う人間が居るでしょうが、そんな闇権力の工作員のことは無視して書きます。ヴェーダの本質を解らない人は大昔の呪術のように理解しているかもしれません。ところがアメリカの本屋さんではアーユルヴェーダの新刊本がまるで日本の人気タレントの本のように積まれているのです。ハリウッドの俳優にもファンが多く、そのクリニックでは長期滞在する有名俳優が多々いるということです。一時、日本でも岐阜県がその普及に力を注いだのですが、残念ながら未だそこまで行っていません。

阪のTNさん(私はまだ電話だけでお会いしたことはないのですが、永瀬ユキさんは最近、しょっちゅうゴチになっているようです。)から太母さんという方が1992年にお話されたビデオを紹介していただき、最後まで見た。たしか船井幸雄さんの本の中でも紹介されていたのですが、無くなった今、インターネットをとおして動画で見ることができるのですからたいした時代です。

http://www.iii.ne.jp/kikuchi/tamo-1.htmより
菊池霊鷲(太母-たも)プロファイル
明治41年(1908年)7月26日 富山県大門町の浄土真宗の寺「誓光寺」の住職菊池令雄の第三子として誕生。生れた時の顔を一目見た祖父令慧が自分で特別に育てることにし て、住職の居室である後堂(うしろどう)で幼時期を過ごす。

昭和5年(1930年) 京都西本願寺にて得度。本願寺の一室で座している時「見真」の額の文字が黄金の光の粒子となって全身を包み、宇宙の森羅万象が絵巻物のごとく眼前に展開しはじめ、自らも宇宙大に拡大していく体験をする。その後一週間あまり体験したことを咀嚼するのに費やし、翻然として、「全人類開眼万物皆安堵-ぜんじんるいかいげんばんぶつかいあんど」という願を立てる。開眼にともない五眼が開く(後出)も、納得したことを人語で伝える責任は重く、ついに自伝的私小説を書くことを決意する。題名は「緑の明鏡」とした。

昭和15年(1940年)当初の題名を改め、「慧日(えにち)」として第三巻まで完成  

昭和26年(1951年)開眼とは五眼が開き佛眼となるということにちなみ佛眼宗(ぶつげんしゅう)と命名した宗派を立宗

昭和29年「慧日 宿善編」出版
これと同時に「慧日会」を有志が発足
後略


1992年はイギリスにおいて失業者が溢れた時代だったそうです。それだけサッチャーによる新自由主義への切替えが早かったのです。太母さんは無駄なことをしなくなったので良いことだと言われています。なかなか含蓄のあるお言葉です。それはもちろん生命として見た場合、死寸前である地球にとっても必用なことなのでしょう。最近、ガンは今の医薬品業界が作り出しているものだという真相が徐々に知られてきています。よく病院の食事なんてまずいのがあたりまえと思っている人が多いと思います。しかし食こそがまさに健康を回復する栄養であり、入浴も体の腐敗物質を排出する上でとても大事なものなのです。アーユルヴェーダの基本中の基本は例えば「アーユルヴェーダサロン サロンマティ 体質チェック」にチェック表があるのでやってみることをお奨めします。

●太母さんの動画~1時間20分あります。
http://spiritual-tv.com/movie_file/tamo.wmv
Shiftを押しながらクリックしていただければ動画が開きます。

天動説を固く信じて疑わない人にとってはトンデモ話かもしれませんが、地動説を信じる私にとっては心と体に染みいるお話です。以下、とくに私が共感したところです。

・地球は呼吸をしている。
・やってはいけないことだけやっている。地球を絶滅させる天才ばかりが揃っている。
・わかっちゃいるけどやめられない。飢饉が来るのもあたりまえ。
・言葉って必用ない。
・自分自身が仏だと思えば開眼。
・風邪は万病を治す元。自分の中にお医者様の王様が居る。
・紙は多く使ってはいけない。→間違った情報をばらまくゴミ新聞、ゴミ学者のことでしょう。(私の解釈)
・無駄がたくさんで幸せになれるわけがない。
・本当のことを言うときは名前を隠さないといけないのは辛い。

私の部屋のように10㎡などというキャンピングカーのような部屋はよほど丹念に掃除と整理を心がけないと病気の元になってしまいます。こんな部屋でも朝から掃除をすればそれなりに快適になります。大地さんの部屋もきれいにしますので維持をすることが健康に繋がると思います。

s-DSCN0204.jpg

よくもまあ狭いスペースにパソコンが3台もあるものだと思います。光熱費、プロバイダ代込みで一泊2000円のネットカフェの豪華版に泊まっているようなものです。掃除は当然セルフサービスです。
s-DSCN0207.jpg

私の持っている本はたったのこれだけです。それもほとんどブックオフで買った本です。図書館の予約システムを使うといろいろ借りることができます。
s-DSCN0208.jpg

一応、エレアコギターとベースがあります。
s-DSCN0209.jpg

まあ狭い調理スペースです。それでもそれなりにいろいろ作ります。かたづけるものが溜まると大変です。
s-DSCN0210.jpg

できるだけ空間を有効活用しています。

 

東京8区(杉並区)から立候補予定の保坂展人さんを応援しています。

hosaka.gif

touhyouikki.jpg






コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。