09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地方分権」という名の体制温存策動を許すな!

まりにも薄汚い自公の体制へのしがみつきに呆れ、日常のニュースを記事にする気になれない日々が続いている。多くのブロガーがそれらのニュースを記事にしてくれているのであまりそれらの2番煎じ的な記事は書く気になれない。だが今日、私と親しい方のメルマガを読んでこれは一人でも多くの人に知らせる必要があると思い。キーボードに向かっている。

飯山一郎の小さなホームページより

◆2009/06/26(金) “政権交代” より ”地方分権” です!
?いま,“大袈裟な陰謀” が実行段階に入った.
もし,麻生首相が 「そう遠くない日」 に衆院を解散できれば,この陰謀はつぶれる。しかし,麻生には衆院を解散する政治力はない。

rogi.jpg神奈川県開成町.東西1.7km,南北3.8km.人口わずか1.6万人。
この微細な町の町長.名は,露木順一という。華々しい経歴や人脈の委細は省く。東大卒,NHK出身とだけ言っておく。この人物,一言で表現すれば,“稀代の策士” である。…この策士,政界のダークホース・異才として名を残すかもしれない。

露木順一は,数ヶ月も前から “大袈裟な劇場型選挙” を画策してきた。この共同謀議の中核にいる策士達の名を,以下に掲げる。

中田宏,橋下徹,東国原英夫,森喜朗(町村信孝),古賀誠。

露木順一らの描く絵図は次のとおりである。
まず,自民党が知事会・市町村長会の地方分権尊重政策を丸呑みする。
これで自民党は,民主党よりも政策面で “進歩的”になる。
“生まれ変わったニュー自民党!”ということになる。
つぎに,東国原英夫を自民党総裁候補として認知し,総選挙に突入する。
“新しい血液が入ったフレッシュ自民党!” と大々的なPR活動が始まる。
マスコミも全面協力し,連日連夜,橋下徹や中田宏が出まくり,しゃべりまくる。
東国原英夫も,自民党総裁候補の候補者として全国を飛びまわり,「自民党は生まれ変わりました! 昔の自民党ではありません!」と,愛嬌たっぷりの,握手しまくりの,面白大袈裟パフォーマンス!

「西松事件の小沢一郎が指揮するダーティなオールド民主党さん,さよーなら!」

選挙直前,大阪地検が狡猾に動き,石井一に任意出頭をかけるから…,「ダーティなオールド民主党を選ぶか? フレッシュなクリーン自民党を選ぶか?」という東国原英夫自民党総裁候補の問いかけは抜群の効果をあらわす。

地方のTV局には,知事や市長や町長が出まくり、「地方分権を尊重するクリーンな政党が永田町を変える! 地方は我々が変える!」とか,

「“政権交代” より ”地方分権” です! “地方分権” を選びましょう!」
と “選挙の争点”を明確にする。

はやくも,はしゃぎすぎ,しゃべりすぎが目だってきている。
橋下徹は 「支持政党を表明する」 と述べ,負けたら知事を辞めるとまではしゃぎ,古賀誠も 「私に最後の命がけの仕事をやらせてもらいたい!」 とまでしゃべった。

鳩山由紀夫は,露木順一らの策略に全く無頓着,全然気づいていない….
さすがに小沢一郎は早々に見抜いたが,CIAと東京地検の圧力が強くて動けない。
なによりかにより,今回は “敵” が,自民・公明,霞ヶ関,東京地検,大阪地検,マスコミ,CIA,知事会,市長会,オール電波芸者の連合体なので,どうしようもない…

内閣総理大臣,東国原英夫!
指名の瞬間,全国のおばちゃん達は “熱狂” するだろう。



アポロ月面着陸映像は本物か?捏造にキューブリックも関与




私たちはその未来のためにこのような幼稚な策動を一般大衆に暴きまくろう!

【追記】
先ほど入院中の大地実さんより電話が入った。聞けば上のメルマガがYahoo!メールの迷惑フォルダに入っていたと言うのだ。Gmailではあり得ないことだ。大手プロバイダと契約しているごく普通の個人のメールアドレスが自動的に迷惑フォルダに入ることなどあり得ないことです。それが迷惑フォルダに入ったということは反体制要注意メアドとして手動で登録されているからに他なりません。ここまで体制側のあがきは露骨になっていることを警告として伝えたいと思います。

植草一秀さん不当冤罪判決に断固抗議する!
裁かれるべきは小泉・竹中である!

東京8区(杉並区)から立候補予定の保坂展人さんを応援しています。


hosaka.gif


touhyouikki.jpg

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東を総理へ!・・・・??

東国原とはどういう人間なのか? 宮城県という馬鹿で愚鈍な県民のトップが東だろうが西だろうが構わぬが、そいつが総理大臣や閣僚を狙っているとしたら日本国民として気になるところだ。お馬鹿な日本国民は、「ワンフレーズ」に弱い。小泉劇場で証明済みだからね。 ところ...

東国原知事の国政進出についての声を紹介します。勘違いは東国原や自民党の古賀という感じです。

☆概要 http://blog.goo.ne.jp/sithu... 東国原知事に衝撃 女性誌調査で「テレビで見たくない有名人」1位に(東京スポーツ ) 橋下知事、自民・古賀氏から衆院選出馬の打診 比例1位で(産経新聞)東国原氏転身「反対」87% 県内外から県庁にメール(共同通信) (引用)2...

おい、産経! 宣戦布告と取っていいんだな!

  衆院選を目の前に控えたこの時期に「植草一秀氏の痴漢冤罪事件」に、最高裁が上告棄却を下している。 はじめの事件とされるのが、98年の東海道線車中でのことなのだが、この時から警察(公安)は、目を付けていたのだろうか。この時期には、テレビ番組に出演しはじめた...

コメント

推定無罪

先だっての麻生お宅拝見ツアーでの「転び公妨」の実態を拝見してからは、「転び公妨」自体がどれ程悪質で犯罪に相当するかという事が分かました。「転び公妨」が裏側で操る特定の組織の利益になり、それらの過去の利権の悪事をも隠し続ける意図で実行されている。
ましてや、満員の電車内での「転び公妨」など朝飯前だという事が考えられます。「転び公妨」専門員が何十人も束になってやればそうなるでしょう。

この事は逆に言えば、この「転び公妨」専門員の何十人は、犯罪者であるのですから、架空の加害者をでっち上げた犯罪者として罪を償わなけれなりません。ましてや、経済大国の一国の金融政策が左右される程の案件の操作が目的だとしたら、その「転び公妨」は即座に正されるべきです。

「足利事件のように、無実の人」が無罪放免され、社会的にも経済的にも名誉を回復できる事は、政権が変わって利権関係が崩れ利害が消滅する以前に、国家の安定を考えると今やらなければならない「転び公妨の釈放」は公平で正当なものと言えるのではないでしょうか。

さすがヘンリーさんです。敵の手口をみぬいています。そうです。地方の小選挙区でボロ負け必定の自民、とくに古賀誠の選挙区もしかりです。

彼らは、政権交代よりも地方分権を!自民党の改革は継続している、これでいこうと決断しているのです。

小沢一郎氏が全国行脚し、地方の浸透が伝わるなかで「対抗」しているのです。小沢一郎氏はもちろんこの動きを察知しているでしょう。

実は、古賀誠の選挙区ポスターは、地元の「麻生渉」福岡県知事とのツーショットポスターなのです。

そしたそのベタベタはりめぐらした古賀誠のポスターの横には、全国知事会と全国名産をあしらった東国原のポスターがさりげなくはられているのです。

これはそういう意味があったのです。

あと、転び公妨も植草先生をはめた謀略部隊もそしてヘンリーさんへの嫌がらせ、私への嫌がらせをやっているのは「公安警察」です。やり口が「公安警察」特有の陰湿性と謀略性に貫かれているからです。

そして「公安警察」を指揮しているのは、漆間巌です。 これですべては見えてきました。

さらに、総務大臣と国家公安委員長をかねるということは、ようするにインターネットを管理する行政と警察機構を総括する国家公安委員会が同じ人物でしきられているということ意味します。

敵はかなり追い込まれあせっていますが、必ず総選挙は自公が落ちます。それは、私が信仰する日蓮正宗の教義-『立正安国論』にかけて断言できる話なのです。

追伸 日本山妙法寺の石橋上人や、正信会の遊牧民さんによろしくお伝えください。ヘンリーさんの周辺には法華経信徒が多数いるのは決して偶然ではないのです。

公安!滅びよ!

☆はろるどさん

何故、自公がなりふりかまわず政権に固執しているかの答えがここにありますね。小泉インチキ改革を推し進める中で明らかに犯罪と言える行為を彼らは繰り返して来たのです。司法もマスゴミもグルですので一般の国民は如何に酷いことが行われているか知りません。それでも彼らの罪はインターネットという軍事技術から出発したテクノロジーを使った草の根ネットーワークによって多くの覚醒した人々を生み出しています。その結果としての地方選挙での勝利があるだろうし、そのことに怖れをなした自公政権が最後のあがきをしているのだと思えば全てが見えてきます。もう彼らには彼らの行いに業を煮やすわたしたちの思いが見えていないのです。このことのツケははらってもらわねばなりません。アメリカのFEMAではないですが今から収容所をどんどんつくらねばならないのではないでしょうか。

☆日本国憲法擁護連合さん

7/12の都議選が楽しみです。与野党逆転の可能性が言われています。そうなれば創価警察も今までのように大手を振れなくなくなるでしょう。最近のサウンドデモでは「公安!滅びよ!」というシュプレヒコールを聞くことができますが、従来左翼のそれと違ってなかなか爽快で気持ちがいいのです。

今や自公の醜さ、テレビの異常さは子供でも気づいているのではないでしょうか?

>7/12の都議選が楽しみです。与野党逆転の可能性が言われています。

あれだけ都議選応援に走り回っていた麻生総理大臣に対して、都議選敗北をみせつけるのが極めて重要です。

都議選に敗北しようが惜敗しようが、解散総選挙は近いことに変わりがありません。

横須賀市長選挙では、小泉が支援した現職市長が破れています。確実に流れは変わりました。

ストップ・ザ・小泉が懐かしいですが、いよいよ逆転する流れになってきたのです。

>そうなれば創価警察も今までのように大手を振れなくなくなるでしょう。

そう。警視庁は予算獲得のため美濃部革新都政時代から創価・公明党と癒着しており、警視庁内部には創価信徒が潜入しています。

島袋という有名な国士舘大出身の元沖縄県警の公安デカは創価学会員と著書で自白していました。

実は、私はイラク反戦運動の際、創価学会員の公安デカに写真をうつされた経験をもっています。

公安警察のあの独特の嫌らしいネガティブキャンペーンの手口は、「聖教」のやり口そのものです。

また公安警察は勝共連合と昔から接点があって、公安警察の歴代幹部たちは勝共連合・統一協会とズブズブなのです。

ちなみに東高円寺交番には統一協会機関紙の朝刊が届けられていたのをみていますので、あの業界では当たり前の光景なのでしょう。

つまり自民の統一、公明の創価から雇われている国営暴力団たる公安警察そのものも、統一と創価の集まりなのです。

たんに公務員ではなく、イデオロギー的にカルトばりばりなやつが公安デカに多いわけです。

『博士の愛した株式』という警察批判のブログでは、警察カルトと断言しているのは当たっていると思います。

>最近のサウンドデモでは「公安!滅びよ!」というシュプレヒコールを聞くこと>ができますが、

渋谷のサウンド・デモでは、DJのブースを壊したり、洞爺湖サミットでは、車のフロントガラスを叩き壊して運転手を引きずりだしたりと、ロンドン・サミット警備で死者がでたのと同じような警察の暴力が目立ってきています。

かつてリヨン・サミットでイタリア共産主義再建党の国会議員の子供さんが、警官に殴られて死亡した事件があったように、国家暴力団の暴走が激化しています。

そんななかで、警察権力のサウンド・デモに対する激しい憎悪と抑圧があるから、当然の言葉とし発せられているのでしょう。

私も同じ言葉を公安デカどもに投げつけてやりたいです。言葉だけではなく、やつらに鉄拳をぶちのめしたいぐらいです。

とはいっても、理性でその思いはおさえています。

>従来左翼のそれと違ってなかなか爽快で気持ちがいいのです。

そうです。他方、日本の左翼組織は古臭いデモだから再生産できないのです。日本のすべての左翼組織が遅れている証拠ですね。

だからこそ警察権力や右翼はサウンド・デモつぶしに奔走してきているのです。可能性があるからです。彼らがネガティブにキャンペーンしてきた過激派・左翼キャンペーンがぶち壊れるから、彼らはつぶしにきているのです。

>今や自公の醜さ、テレビの異常さは子供でも気づいているのではないでしょ>うか?

東国原に対して女子高生が痛烈に「テレビに出てきてうぜぇ」と発言していたことがスポーツ新聞に掲載されていましたし、東国原は女性から嫌悪感がもたれているという調査結果が出ています。

つまり、自民党の連中の思惑とは裏腹に見抜かれているし、彼らが女性や子供をターゲットにしてきたキャンペーンが成り立たなくなってきたわけです。

すべては彼らが自分たちにとって都合の悪いと思われる人々をネガティブキャンペーンを扇動して社会から葬り去ろうと策動してきた報いが自滅の因となって結果してきたということです。

彼らは自滅するのは間違いありません。彼らが選挙を前にジタバタしている様子を楽しんで、彼らが自滅していくさまをじっくりと眺めていきましょう。

彼らは逝ってます!

☆日本国憲法擁護連合さん
6.14のデモの時ですが先頭を走る警察の装甲車の上から「否定性を維持せよ!」という指示が何回も聞こえてきました。それを後から人に聞いたら「それは規定線を維持せよ!じゃないですか?」と言われました。まあどちらでもあまり違いはありません。つまり彼らは「交通安全」を大義として実質的にはデモへの「嫌がらせ」をしているのです。先頭には先端に電球が付いた棒をもって後ろ向きに歩く若い警官がいたのだがこいつなどヤクでも射たれて頭が逝かれている感じそのものでしたね。公安などもそんな連中ばかりです。まるで自分達が国家正義を守るために働いているウルトラマンでデモに参加している人間など巨悪の怪獣とでも思っているかのようです。こんな連中が税金で非正規労働者から見たら高給をとっているのですから許せません。こんなことがいつまでも続けられるわけがありません。今こそその時だと思います。おおいに楽しみたいと思います。(もっとも警戒も必要だと思います。)

麻生総理の「政権交代は景気後退」というエントリーを大変面白くよませていただきました。そっくりそのまま私のブログで紹介したいと考えています。

>6.14のデモの時ですが先頭を走る警察の装甲車の上から「否定性を維持せ>よ!」という指示が何回も聞こえてきました。それを後から人に聞いたら「そ>>れは規定線を維持せよ!じゃないですか?」と言われました。まあどちらでも>あまり違いはありません。つまり彼らは「交通安全」を大義として実質的には>デモへの「嫌がらせ」をしているのです。

そうです。公安警察は、でかい街宣カーの大音響で「通行者のみなさまには大変ご迷惑をかけています。」なんて嫌がらせ放送をわめきたて、デモのシュプレヒコールや叫びを聞こえなくさせたり、デモは悪いものであるような印象操作を行います。

それだけではなく、ぞろぞろついてくる公安デカやマル機どもは、デモ隊を挑発し暴言をはくこともやります。

あれで挑発にのったら不当逮捕というわけです。実際それでパクられた人もいます。

私に対しても公安デカが陰湿な言葉を罵ってきたこともあります。まぁ、その程度の連中です。

>先頭には先端に電球が付いた棒をもって後ろ向きに歩く若い警官がいたの
>だがこいつなどヤクでも射たれて頭が逝かれている感じそのものでしたね。

先導者でしょうね。一応届けられたデモですから、あらかじめ届け出たコースを行進しなければなりませんから、そういう先導者が必要なんでしょう。東京都公安条例というやつでしょう。


>公安などもそんな連中ばかりです。まるで自分達が国家正義を守るために
>働いているウルトラマンでデモに参加している人間など巨悪の怪獣とでも思>っているかのようです。

連中は、不当逮捕する現場で、「国家に逆らうお前らが悪い」だとか「あなたがたが問題にするからこうなるのだ」だとか「反戦運動が犯罪なのだ」とか「俺たちが法律なんだ」とわめきたてるシーンが動画でも残されています。

彼らは、憲法の抵抗権を知らないのでしょう。警察学校では、憲法の抵抗権を教育してはいないのでしょう。

>こんな連中が税金で非正規労働者から見たら高給をとっているのですから許>せません。こんなことがいつまでも続けられるわけがありません。今こそその>時だと思います。おおいに楽しみたいと思います。(もっとも警戒も必要だと
>思います。)

連中は、表現の自由の規制もやりたくて仕方がなく、私がこうしたネットで書き込みすることそのものを嫌がらせや威嚇によって邪魔しようとしてきています。

ネットカフェに公安デカが登場し、私が書き込んだ内容をしゃべってきたり、私の風評を意図的に流したりしていました。

しかしそれでも駄目なら今度は、テレビを使って嫌がらせ報道をやって鬱憤晴らしをする始末です。

それでも駄目なら今度は私の家族に対する嫌がらせが始まりました。

さらに共謀罪関連の法制化をちらつかせたり、インターネットの接続を自動切断して嫌がらせしたりとあらゆる嫌がらせ・威嚇を繰り返しているのが公安警察なのです。

植草さんと副島さんの『売国者たちの末路』では、こうした公安警察の陰湿な嫌がらせ、集団ストーカー行為やでっち上げ的な謀略策動について暴露されており、聞き耳をたてて監視する公安デカの暴露を副島さんは具体的に述べられています。

これらなどからも公安警察官の日常とは、集団ストーカー行為であるということが断言できます。

本当にとんでもないやつらです。

こうした国家謀略暴力集団によって自公政権は守られているわけですので彼らを総選挙で完全に叩き潰すことが極めて重要だと私は断言したいと存じます。

彼らは、「何をしかけてくるかわかりません」のでお互い警戒しましょう。

追伸 日常でも彼らは嫌がらせしますので、証拠になるようにビデオカメラやカメラを日常から携帯することが重要ですね。



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。