09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一人デモ】植草一秀さん収監を許さないぞ!小泉・竹中を収監しろ~!


一昨日、夏みかんさんから以下のコメントをいただいた。

はじめまして
突然ではございますが、
7月22日(新月・皆既日食)
8月6日(満月)
その後の(新月・満月)に

植草一秀さんの実刑判決、収監に異議あり!!
抗議、その他 ブログで同日一斉発信をしたいと思います。
--------------------
植草一秀さんを守りたい!「みんなでブログ・デモ行進」のお知らせ。
ブログで同日一斉に発信!
http://www.asyura2.com/09/nametoroku5/msg/209.html
--------------------
自由参加です。
よろしくお願いいたします。
【2009/07/20 21:26】 URL | 夏みかん #7MqBaQnI [ 編集]



介いただいたページを見ることができなくなっていたので今朝、チェックしていた。カナダde日本語の植草さんのための「みんなでブログ・デモ行進」のお知らせを読んで町を歩くデモではなくて各自がブログで記事を書く新種のデモであるということを知った。町を歩くデモも好きだがこういう新種のデモもこれからますます大切になると思っている。

日のNHKニュースで衆議院解散に対する街の声を見ていて気づいたことがある。つまりほとんどの人たちが「○○して欲しい」という感想なのです。今の政治形態は、間接民主主義である。国民ひとりひとりが信頼に足る政治家を選ぶことで政治に参加するものである。主権者はあくまで国民であり、政治家はその付託を受けているにすぎない。ところが悲しいことか日本人の多くには江戸時代の百姓のDNAが深く入り込んでいる。どんなに民が悪いことをしようが、必ずお上がそれを裁いてくれるという水戸黄門の構図が精神の深くに作用しているのだ。そもそも今の格差社会を生み出したのは小泉インチキ改革であり、それが豊かと言われた日本の社会をアメリカに売り渡し、官僚、大企業だけが豊かさを独り占めして国民生活をずたずたにしてしまったのである。いまさらアホウ太郎が国民生活などと言ったところでしらじらしいことこの上もない。本来は国民に主権があるのであるから国民に背く政治をしているのであれば罷免にさせることが日本国憲法で保証されているのだ。なぜこれだけ閉塞感がただよっているのか?それは一言で言えば日本人の持つ「他力本願」的生き方が生み出したものなのだ。政権与党がテレビでいうこと。学者、評論家の言うことに何の疑問も持たず「○○して欲しい」と黄門様の現れるのを待ったところで生活はますます苦しくなったではないか?

ともな国民は疑問をもつことを学ばなければならない。たかが12000円のきびだんごに騙されてはならない。そもそも今の支配層の大半は元をただせば薩長の下級武士をルーツにもつ。家康が入った頃の江戸の街は江戸城の周囲が大名屋敷や寺社など今の台東区あたりが一般の町人の街とはっきり線引きされていたのだ。だから新政府軍が入ったとき、ほとんどの政府関係者は当時、江戸と呼ばれていなかった世田谷とか目黒に居を構えたのだ。明治以降の売国化の歴史を知る上では副島隆彦氏の「思想劇画仕組まれた昭和史」が詳しい。

っきり言ってこの国の支配層は一言で表現すれば「悪党」という言葉がもっともふさわしいのだ。けっして黄門様のように期待してはいけない。彼ら悪党がなにをしてきたかを我々主権者たる国民は知らなければならない。悪党どもは権力を持っているが故に自分たちの支配に困る人間を「自殺?」させたり、「痴漢」として冤罪をでっちあげることなど朝めし前なのだ。だいたいアホ太郎や粘着トカゲ細田など正義である訳がない。反して副島隆彦氏が「京都のお公家さんのよう」と言われる植草一秀さんが犯罪など犯すはずがない!

日、仕事で「一括送信」というソフトをダウンロードしてメール本文の一部によくある○○様と差し替えてメールを送った。9000円くらいのシェウェアで30日間無料で試用できる。なかなか使い易くて同時に1万件送れるというのだからすごい。今回の選挙戦ではこういうハイテクを取り入れることも大切だと思う。多くのブロガーは「自分の独自の記事で如何に注目されるか?」という問題意識が頭にあると思うがこの選挙においては如何に多くの人に知ってもらうかが大事だと思う。例えば悪党という言い方に賛同できるのであればどんどん使って欲しい。テポドンの正体とはが気に入ればどんどん使って欲しいのだ。アアアのアホ太郎♪にしてもせいぜい4000アクセス程度である。ブログデモの誘いがあればそれに乗っかって欲しい。それで始めて植草さんを収監しようとする体制にメスを入れることができるのだ。

ーワードを元にブログのアドレスを自動的に収集し,一斉にトラックバックを送るソフトもある。そういうハイテクも駆使したい。火縄銃と機関銃だと勝敗ははっきりしている。友人の大地実さんが口癖のように「上映館が多ければ多いほど観客は増える」と言われている。まったくそのとおりだと思う。ぽぽんぷぐにゃんにしてもまだまだ知っている人はごく少数だ。

デモと言い乍ら残念なことにバナーすらないデモになりそうである。今、macからなので画像編集ができない。毎日、動画編集の仕事があるので今日はこのへんで・・・!

東京8区(杉並区)から立候補予定の保坂展人さんを応援しています。

hosaka.gif

touhyouikki.jpg

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ブログデモ実施中】植草一秀氏の逮捕は権力の陰謀で冤罪です

 植草さんは冤罪です。植草さんを支持する人のほとんどは、経済学者として小泉改革を批判しアピールを繰り返し、なおかつりそな銀行インサ...

植草さんのための「みんなでブログ・デモ行進」のお知らせ

本日、7月22日の午前中に日本で皆既日食が見られ、その時間が陸地で最長となる鹿児島県南部、トカラ列島の悪石島など7島には、21日まで...

収監に 対峙守ろう 植草さん はめた謀略 口封じから/特捜や 植草えん罪 確信し/植草さん よりも小泉 竹中を/ブログでも デモはますます 大切に/サーチして TB送る( OR 一括送信) ソフトあり

色々引用させていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

コメント

>そもそも今の支配層の大半は元をただせば薩長の下級武士をルーツにもつ

ヘンリーさんの着眼点がすばらしいです。思えばそのとおりですね。

薩摩は警察を作った川路の出身地で、長州は議会や大日本帝国憲法を制定せしめて総理大臣を務めた伊藤博文や桂などの出身地です。

もともと薩摩地方には、薩摩藩の伝統だけではなくて、お隣の宮崎県の高千穂神話、天孫降臨などの神話や国柱会・田中智学の「八紘一宇の塔」などと関係していてとかく保守的な地域です。

その流れは「戦後」の現在も続いており、鹿児島県あたりからは親は内務省子供は法務大臣の保岡や、山口県からは岸と安倍といった自民党総理大臣を輩出しています。

つまり藩閥政治の名残は今も続いているわけで、内務・警察・法務=行政権、総理大臣=立法権は、鹿児島と山口から排出され続けているわけです。

これが日本の中央集権の実態です。

したがって、鹿児島と山口は藩閥政治の名残をそのまま残した保守王国であり、自民党の拠点といえる場所であり、野党がなかなか当選できない地域なのです。

ちなみに、古都京都は日本共産党が一番強く戦前から左翼運動の伝統があるというのも面白い話ではあります。

私は法政大学に入学しましたが、左翼運動の拠点である京都の大学、堺衆をはじめとした楽市楽座的な市民自治が古来より発達してきた大阪の大学、立命館大学や大阪市立大学などを目指していた時期もあったのです。

ヘンリーさんは、桃山学院大学の開明的な小川登先生に学ばれたご経験が今日も生かされているのだと思います。

なお、副島隆彦先生の恐慌論や、植草先生との共著である『売国者たちの末路』を最近ずっと肌身離さず読みふけっています。

この著作は、日本の国家権力の正体ややり口が暴露されているのでとても応用が利く書物で政権交代前夜に欠かせない時代的著書になるのではないでしょうか?

公安滅びよ!

☆日本国憲法擁護連合さん

>ヘンリーさんの着眼点がすばらしいです。思えばそのとおりですね。

歴史もなかなかお詳しいですね。幕末から明治にかけての歴史については大半の日本人の頭を支配しているのは司馬史観であり、歴史の真実の姿を覆い隠しています。今、NHKでは「坂の雲の上」の秋スタートが画策されていますがまさに国民を戦争経済に向かわせようとする「偏向放送」であり、許すわけには行きません。

我が恩師である船井幸雄氏と副島隆彦氏の対談本「昭和史からの警告―戦争への道を阻め」には多くの国民が知らない15年戦争についてその真実が語られています。

例えば東京大空襲を指揮したルメイ将軍は戦後、小泉の親父の推薦で勲章をもらっています。こんな屈辱が問題にされない国とは何でしょうか?売国化ということは今に始まったことではなく、幕末から成されている事実があるのです。15年戦争についての大嘘をまとめますと・・・

・海軍は戦争に反対であったが陸軍に押されてしかたなく参戦した。
・朝日新聞は戦争反対の立場であったが軍の圧力に従わざるを得なかった。
・山本五十六やその先輩格である米内光政は開明的な指揮官であった。

海軍こそが戦争に積極的に突入していった。しかも海軍の大将格はアメリカに通じていたが故に中途半端な真珠湾攻撃を行い、アメリカが挽回する素地を作ったのです。大将格がアメリカに通じていたのでは戦争に勝てるわけがありません。多くの日本人は東条英機こそが悪の枢軸であったかのように洗脳されていますが、何の罪を問われなかった米内光政こそが悪の枢軸だったのです。

おそらく軍の中枢の中にはアメリカに通じていた人間がおり、そのもの達の多くが山の手に住んでいたため墨田、台東という江戸時代からの町人の町を攻撃させるように仕向けたのだと思っています。

>薩摩は警察を作った川路の出身地で、長州は議会や大日本帝国憲法を制定せしめて総理大臣を務めた伊藤博文や桂などの出身地です。

身分の低い身であったにも関わらず新政府における要職を担うことになり、大久保の傘下の下で西南戦争の鎮圧に異様な野心を込めたが故に西郷軍の武士たちからは憎しみの炎をあびたのでした。長州は亡き大田龍氏の「長州の天皇征伐」に書かれているとおりイギリスのロスチャイルド家の後押しで明治国家を作っていきました。その影には切腹を命じられた多くの元奇兵隊の隊員たちが居たのです。会津を追われた人たちの一部はアメリカに新天地を求め、それがロサンゼルスの日本人街のルーツになっているということです。

>したがって、鹿児島と山口は藩閥政治の名残をそのまま残した保守王国であり、自民党の拠点といえる場所であり、野党がなかなか当選できない地域なのです。

山口4区はブロガー仲間である戸倉たかこさんにぜひとも安倍晋三を征伐して欲しいものです。長周新聞の7/17の社説には「あり得ないことがあるかも」という題で実情を伝えています。

>ヘンリーさんは、桃山学院大学の開明的な小川登先生に学ばれたご経験が今日も生かされているのだと思います。

小田実さん、鶴見俊輔さん、私の恩師であった山口光朔先生などすばらしくリベラルな先生がおられました。小川登先生とは9条改憲阻止の会のからみで今でも接点があります。

>なお、副島隆彦先生の恐慌論や、植草先生との共著である『売国者たちの末路』を最近ずっと肌身離さず読みふけっています。

そうですね。私も珍しく買いましたが一回では理解できるようなものではないですね。

それからお願いなのですが日本国憲法擁護連合さんのブログの頭の部分が相当重くなっていて簡単に記事が読めない状態です。私は光接続で110Mbpも出ているのですがCPUがそんなに早くないのでとても重いです。すこし間引きをしていただければ記事が読みやすくなると思っています。よろしくお願いします。

>日本国憲法擁護連合さんのブログの頭の部分が相当重くなっていて簡単に>記事が読めない状態です。すこし間引きをしていただければ記事が読みや
>すくなると思っています。よろしくお願いします

いいたいことが多すぎでああいう形態になってしまっています。申し訳ありません。

わたし自身インターネットで私のブログを開くのにも時間がかかりますし、携帯電話でみる際も時間がかかってしまいます。

政権交代のあかつきには、現在の形態から変えようと考えています。自公を糾弾する内容はばっさりと削除できますので。

私はもともと日本史が好きで、政治経済の領域へ、そしてマルクス経済学の立場に移り、現在はリベラルな政治潮流にいきつきました。

ヘンリー・オーツさんの司馬史観に対する批判もそのとおりだと考えています。

とくに副島隆彦さんの指摘についても私も納得することがあります。副島隆彦さんの『法律学の正体』を過去によんだことがありましたが、副島隆彦さんは、つねに本質を追求し暴露される姿勢がすばらしいと考えています。

総選挙に突入し街頭では野党共闘の風が吹いていますから、気を引き締めて自公を追い詰めていきましょう。

東京8区の保坂さんをともに支援しましょう。お盆前後、投票日前に東京に行く可能性が高いのでそのときはご一緒に杉並区あたりで保坂さんの街頭宣伝に駆けつけて応援しましょう。石橋上人が日本におられればぜひ三人で応援したいものです。



☆日本国憲法擁護連合さん

>政権交代のあかつきには、現在の形態から変えようと考えています。自公を糾弾する内容はばっさりと削除できますので。

早くそうしたいですね。だいたい自公を糾弾しなければならないなんてまさに日本の民主主義の低レベルさを表しているようなものですからね。

歴史や経済を苦手とする人が多いですね。自国の歴史も解っていないのに「陰謀論」などというレッテルを貼る人間が多すぎます。

上京される際は連絡をください。お会いできるのを楽しみにしています。

始めまして!!
早速投稿させていただきます。乱暴な言い方かもしれませんがやはり鹿児島の田舎もんが偉そうに政治をやってはいけませんね(笑)いっそのこと上野の西郷像を引きずり倒しましょうか(笑)代わりに小林多喜二かガンジーの銅像を建立するとか・・・(笑)こんな事を言うと鹿児島県人を見くびるような言い方になってしまうかもしれませんが(まぁ連中もある意味人を見くびっていますが、笑)本音を言うとやはり日本をここまで歪な国にしてくれている(笑)かの地の人たちと正直付き合いたくありませんし此処の女性とも付き合いたくありません(小西真奈美はいい女だったけどな~やはり鹿児島出身と言うだけで引きました、笑)

目黒や世田谷は元を正せば薩長の人

☆右も左もいりませんさん

維新後の東京には住むところがなかったので今は山の手と呼ばれる目黒や世田谷に住んだそうです。山口3区では安倍晋三があぶないといううわさがありますがいい気味です。謀略テロなどが起こらないことを祈るばかりです。

もしかして・・・

山の手地区は昔から欧米などの外国勢力や災害にも強い地域ですね。(要するにカネとコネがある連中がいるから、笑)
逆に江東区などの下町地域は大正時代の関東大震災や昭和の東京空襲でかなりの被害が出ていますし。現在も東京ゼロメートル地帯などと言われ地震などの災害が起こった時大半が東京湾の波をモロに被ると言われています。
成金となった連中(薩長)はそれを見越して安全で景色もよい山手地域に居を構えたのではないでしょうか?全くふざけているぜ!!田舎ヤクザ成金薩長は箱根から東に来るな!!と小一時間問い詰めたいです(笑)

ちょっとだけ反論させてね!

☆右も左もいりません さん
>成金となった連中(薩長)はそれを見越して安全で景色もよい山手地域に居を構えたのではないでしょうか?

鶏が先か卵が先かというような話なのですが、彼らが山の手に住んだからこそそこには何の災害もなかったのではないかと思っています。最近の地震を見ても震源は茨城や千葉、静岡です。仮に地震兵器というものがあるとしたなら彼らはそれをコントロールすることができると思います。関東大震災はともかくとして東京大空襲はそういう疑いが見え見えです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。