05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8年目の911~始まったばかりの市民革命

1.月の石は偽物だった!


aporo.jpg島隆彦の学問道場掲示板にけっさくな投稿を見つけた。オバマになっても「テロとの闘い」とあいも変わらないことを言ってる嘘つき国家アメリカ。オバマの後ろには「同時多発テロ」を画策したブレジンスキーが居るわけだからCHANGEなどできるわけがないのだ。

「オランダ首相が米国大使から寄贈された「月の石」、鑑定の結果ニ セモノと判明 」

2009年8月29日 テクノバーン

アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)は27日、1969年にドレース元オランダ首相が、ミッデンドーフ駐オランダ米大使(当時)を通じて、オランダを公式訪問していたアポロ11号の宇宙飛行士から寄贈されたとされる「月の石」を鑑定した結果、これまで月の石と考えられていたものは木の化石であることが判明したと発表した。

月の石は1988年、ドレース元首相の死後、遺族によってオランダ政府に寄贈され、その後は、アムステルダム国立美術館が所蔵してきた。しかし、2006年になって「私を月に連れてって(Fry Me To The Moon )」という特別展を開催して、月の石の公開展示を行った

ところ、その石を見た専門家から「月の石にしてはおかしいのでは」 との連絡を受け、改めて専門機関に鑑定を依頼したところ、実際には月の石ではなく木の化石だったことが判ったとしている。

この問題に関して、月の石を元オランダ首相に贈呈したとされているミッデンドーフ氏(現在85歳)は、オランダのニュース番組の取材に応じて 「今も良く覚えているが、月の石を差し出すとドレースはその小さな小石を大変、興味を持ったようだった」 「本物じゃなかったわけだが、自分でも詳しい経緯は良く覚えていない」 「国務省から送られてきたものだと思うが確かではない」と答えた。

一連の問題に関してアムステルダム国立美術館側は「どうしてこの石が月の石とされてしまったのかなど、ナゾが残るのも事実ではありますが、今後も珍品としてこの石の所蔵を続けていきたいと思っています」と述べている。

ははは「なんでも鑑定団」に100万円と予想した出品者が100円という回答を得てがっかりしてしまう光景にどこか似ているような気がします。

2.今回の政権交代は市民革命の始まり!



kishi_20090911092132.jpg杉並からの情報発信ですー「政権交代」の歴史的意義 は選挙結果を受けて書かれたがこの記事をめぐって賛否両論が某MLで展開された。

米国占領軍とCIAは巣鴨プリズンに収容されていた3名のA級戦犯岸信介氏、笹川良一氏、児玉誉士夫氏を米国のエージェントとして買収し戦後の日本支配体制の骨格を決定し、このときに決定された日本支配の基本構造は64年経った現在まで自公政権に引き継がれてきたのです。

日本がどのように「米国の植民地」として支配され搾取されてきたかは以下のJanJan公開の拙稿をご参照ください。

1.「自公政権「5つの大罪」を問い、今こそ「政権交代」を!」

http://www.news.janjan.jp/government/0908/0908178899/1.php

2.「緒方竹虎氏も米CIAに買収されたエージェントだった」

http://www.news.janjan.jp/government/0908/0908249232/1.php

今回の総選挙で野党による「政権交代」が実現すれば、戦後64年間自民党政権が独裁的に支配してきた対米従属の政治・社会・経済体制を終焉させ「日本の独立」を目指す三番目の「革命」となる可能性が高いと思われます。


この山崎氏の考え方に異を唱える人の意見を抜粋して紹介したい。

しかし、今回の政権交代には、こうした社会・経済や政治形態における根本的な変革は、何もありません。議会での多数が、自民党から民主党とそれに連合する諸党に移っただけです。自民党は、6大企業集団や新日鉄、トヨタなどの大独占資本の利益を代表する政党、ブルジョア政党ですが、民主党もまた本質的には同じ性格の政党、ブルジョア第二党にすぎません。鳩山や岡田は、その出身階層から見ても資本家階級の一員ですし、小沢が独占資本と癒着した金権政治家であることは、周知のとおりです。連合という労働組合に基礎をおいているといっても、民主党が体現しているのは、おおむね資本と癒着した労働組合官僚、労働貴族の利益です。造船重機労連などが防衛力増強を要求しているように、いくらかのニュアンスの違いはあれ、民主党の立場は、基本的には自民党が代表してきた独占資本の利益と一致します。


もうおひとりの私とも親しい方のご意見です。

しかし、今回のがはたして本当に<政権交替>といえるでしょうか、“ちょっと待って”と私は言いたいです。
ましてや無血革命などとはとても言えない。民主党は“国民のみなさまのために”と上から目線で言ってます、はたして彼らのうち何人が、私たち市民とともにあり私たちの視点に立てれる人たちでしょうか?私たちは、またまたマスゴミやアメリカのプロバガンダに踊らされてはいないでしょうか。それに今回はそんなわけで民主党のミソも○ソも一緒に当選させてしまったわけですから、今後わたしたちは、理念と信念を持って、それらを振り分けれる目と耳と頭をもたねばならないでしょう。

Lenin.jpgちらのご意見も間違っているとは言えないと思います。それでも私は市民革命だったと考えています。この意見の違いは現代の支配構造をどう見ているかの違いにもとづいています。最初の方は所謂、従来型左翼の発想です。日帝(日本帝国主義)が支配しているというような見方です。それに対して私は植草一秀さんが言われる政・官・業・外・電の悪徳ペンタゴンが支配しているのが今までの日本であったと考えています。政は自民党=統一協会、公明党=創価学会という朝鮮カルトによる支配でアメリカの国際金融資本の命ずるままの政治でした。これまでそのアメリカにたてつく議員はすべて失脚させられました。田中角栄しかり橋本龍太郎しかりでした。鈴木宗男氏もロシアとの関係を改善しようとしたが故に一時は失脚させられました。中川昭一氏も嵌められたと見るべきです。

収監中の植草一秀さんが8月30日に書かれた「国民が主人公で国民のために存在する政治」では以下のように書かれています。

「企業献金」が全面禁止され、「天下り」が全廃されれば日本の政治は劇的に変わる。「革命」と呼ぶべき変化が起こる。「官僚のための政治」「大企業のための政治」「政治屋のための政治」が終焉し、「国民のための政治」が日本史上初めて成立する。


52_HatoyamaI.jpg主党の鳩山氏は祖父の代はフリーメーソンだったと言いますし、小沢氏に至ってはジェイ・ロックフェラーとの関係が有名です。当然、彼らが闇の世界から支配していることは知っているでしょう。彼らが金融危機で力を失っている今こそ彼らの支配から抜け出ようとしているのだと思います。小沢氏の「米軍は第7艦隊だけで良い」「日米関係は従属的であってはならない」という発言がアメリカの怒りを買い、東京地検を動かし秘書逮捕となったのです。鳩山氏も論文の中で東アジア共同体を提唱しています。

くの日本人は悪徳ペンタゴンの影響で支配の構造が見えていないのです。週刊金曜日の雨宮処凛さんでさえ「自民党と民主党が入れ替わっただけ」という評価しかしていません。しかし行きすぎた新自由主義は多くの国民の生活を破壊しました。そのことの怒りが民主党への期待を生んだのです。巣鴨プリズンに拘留されていた岸信介らがCIAの代理人となって自民党を作り、アメリカの傀儡政権を50年以上続けて来たのです。小泉政権になってからそのポチぶりは頂点に達し、莫大な資金がアメリカに渡りました。日米安全保障条約などはアメリカの戦争に協力するためのものであり、そのために多くの国民が危険にさらされているのです。

回の政権交代によって政治勢力は大きく変化しました。民主党がマニフェストどおり政策を進めるならば今までの官による「泥棒国家」ぶりがはっきりします。警察・司法の浄化が進めばお縄になる政治家・官僚は後を絶たないと思います。これはまさに「革命」と呼ぶべきです。それははじまったばかりです。私たち市民も真実を伝えることにより電にも楔が入ることでしょう。そのことで多くの国民が覚醒するでしょう。憲法がなんたるかそれを守ることが如何に国民の幸福にとって大切なことかが理解されるようになるでしょう。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

啄木詩集『ココアのひと匙』我は知る、テロリストの 悲しきこころを

石川啄木の『啄木詩集』のなかの『ココアのひと匙』から、 われは知る、テロリストの  かなしき心を   言葉とおこなひとを分ちがたき  ただひとつの心を、 奪はれたる言葉のかはりに   おこなひをもて語らんとする心を、                    ...

アメリカから贈られた月の石は偽物だった(資料)

『オランダ首相が米国大使から寄贈された「月の石」、鑑定の結果ニ セモノと判明 』 2009年8月29日 Technobahn(テクノバーン) アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)は27日、1969年にドレース元オランダ首相が、ミッデンドーフ駐オランダ米大使(当時)を通じて?...

コメント

私にできることがあるかはわかりませんが

 これから国民生活を危うくしてきた真の売国奴政治家や売国奴官僚がどんどんつかまり粛清されるためになにができるか私なりに考えてみようと思います。ネットをやっていなければここにたどりつき、国民生活ひいては世界平和を危うくした真犯人に行き着くこともありませんでした。運命に感謝します。
 ここからは長い余談です。かなりの部分志を同じくしていながら、悪徳ペンタゴンの存在を一笑に付しこれにこだわるのをばかばかしく考えるブロガーの方々もいらっしゃるようです。残念なことで腹立たしくもありますが、彼らを責めないほうがいいです。わかってくれるように、寛容さと包容力を発揮して愛情で包み込み、わかりやすく子供に伝えるように教え諭していくようにしていけばきっと皆分かってくれると思います。

手始めはアポロから

9.11から早や8年が過ぎました。
歴史上初めての火災だけでツインタワービル崩壊。その後、飛行機の突っ込んでいない第7ビルも火災だけで崩壊。
ペンタゴンに突っ込んだ飛行機は跡形がほとんどない。
もう一機ハイジャックされた飛行機からは携帯電話など通じない空域だった。
2004年の政府公式報告書から5年。謎は薄まる事は無く濃くなるばかりですが、これだけ疑惑が大きければ押尾学事件のように『何も無かったことにする』では幾等何でも無理ではないでしょう。
しかし今直ぐに全ての資料の公開は関係者が社会の中枢に座り続けている現状では無理。
手始めは矢張り、企んだ関係者が殆んど死に絶えた40年前のお笑いアポロ月着陸の疑惑の解明、資料の全面公開ではないでしょうか。?
9・11の解明の為には、一般庶民の『アメリカともあろうモノが絶対にインチキをする筈がない』との神話の崩壊が先決でしょう。
ただそればオバマに可能なのか。?
甚だ頼りないが未だ半年、少しだけ期待して待ってみましょう。遅かれ早かれ、何時は嘘は暴かれるのですから。

これからは地動説の時代です!

☆はしのまさひろさん
おっしゃるとおりだと思います。正直に告白しますと私自身小泉に期待した時もあった元B層です。イラク開戦の頃から政治に対して勉強を始めたのです。その中で今の世界の構図が徐々に見えてきたのです。世界を支配しているのが「正義の味方」ではなく「悪の権化」のような連中であることを知りました。学者や評論家という存在がその「悪の権化」を権威として持ち上げるために存在していることを知りました。ガンという病気が産業として作られたものであることも知りました。世界人類削減化計画=New World Orderという忌まわしき計画が進行していることも知りました。

それでも彼らの犯罪は彼らが広めたインターネットにより暴かれています。この流れは変えることができません。天動説から地道説に切り替わる時代に入っていると考えています。100匹の猿現象のように一挙に変わる時はそう遠くないと思います。

☆ 逝きし世の面影さま
いつもトラックバックありがとうございます。アメリカの国民が一番、ユダヤ権力の洗脳を受けているようですね。自分たちの国の歴史をまったく分かっていない。FRBという民間銀行が政府の中央銀行のような顔をして法的根拠のない税金を徴収している馬鹿さ加減に誰もきづいていないのです。9月30日にアメリカはデフォルトするという噂があります。あんな国は一度デフォルトすればいいのです。ユダヤ権力の存在が如何にアメリカという国を「ならず者国家」にしたかを知るべきです。リンカーンやケネディが何故殺されたのかを知るべきです。日本から巨額なお金を巻きあげながら自国の国民にまともな医療すら提供できないAmerican Dreamなどとは無縁のAmerican nightmareの国であることを知るべきです。月面着陸から40年も経ちながら二度と月に着陸していないという馬鹿さ加減を認識すべきなのです。それが認識できれば真珠湾のやらせや911のやらせが徐々に浸透すると考えています。

>9月30日にアメリカはデフォルトするという噂があります。

いよいよ明日に迫りましたね。デフォルトの瞬間楽しみですね。
明日こそがいわゆるマスゴミよりもインターネット上の噂のほうが信憑性において勝ることを証明する最大の機会であると信じています。

しばらくは表に出ないのでは?

☆はしのまさひろ
あくまで私の予想です。どうなるかは想像もつきません。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。