07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダムの代わりに公営住宅の提供を鳩山政権に要求しよう!

VedicCity.jpg

アメリカのアイオワ州にあるマハリシ・ヴェーディック・シティ スタパティアヴェーダというインドに古くから伝わる建築技術で作られた街です。すべての家が南向きに建てられています。→あきひとさんという方からメールで東向きではとご指摘を受けました。そうです玄関は全て東向きです。太陽がお昼に南に昇る時に消化力が最大になるということでダイニングは南側に設けられます。

戦な家づくりさんの『なぜ「住む」ことに金がかかるのか』という記事を読んだ。

この高コストの源泉は、どこにあるのかというと、土地の値段だ。
もちろん、建物の値段もあるけれども、やはり不思議なのは土地のほうだ。

大阪市内で坪100万以上、電車で30分の周辺部で坪60万くらいのところだろうか。
何ヶ月も人手と材料をかけて作る家が、ひと坪50万とか60万とかなのに、ただあるだけの土地が、なぜかそれよりも高い。


ったくそのとおりだと思う。物の値段は需要と供給で決まる。本来、国が憲法第25条の生存権を大事にしていたなら安価で借りることができる公営住宅をどんどん作るべきなのだ。私が子供の頃は(大阪)府営住宅と言えば一戸建てであった。(東京)都営住宅も同じであったという。BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」 「住居とは国民に等しく与えられるべきもの!」早川和男先生講演動画をアップしました。において次のように書いた。

早川先生の主張で素晴らしいのは「住宅は生存権の基盤である。貧しい住宅環境にいれば、健康を害し福祉・文化的にも疲弊し、そこに暮らす子供の発達にも歪みをもたらす。」という視点である。従って「健康的で文化的な暮らしを営む権利がある」以上、健康的な住居に住むことができてこその憲法第25条なのだ。

の部屋はたったの10㎡と非常に狭い。冗談で「高級インターネットカフェ」だと言っている。冷蔵庫も洗濯機も付いているし、浴室とトイレもある。パソコンに至っては3台もあってLANで繋がっているし、88腱の電子ピアノもある。このピアノはなんと狭い玄関に立てかけてある。部屋の中で体操でもしようものならどこかに体をぶつけてしまう。キッチンはなんと横幅90cmと極めて狭い。こういう狭いところに住んでいると出したものは使ってからは直ぐに元に戻しておかないととんでもないことになってしまう。狭さをカバーするために上がベッドになるロフトベッドを入れて上に衣服などを置いている。うっかりしてそのベッドの端に頭をぶつけてしまうことがよくある。東京都青梅市のワンルームに住んでいたことがあるが狭いながらも2畳ほどのロフトがあったので4人が泊まったことがあった。今のところでは誰も泊まることはできない。こんなところに長時間居たらおかしくなるのでできるだけ外へ行くように努めている。東京都北区の中央図書館には研究ブースなる部屋があって大きな机とパソコンが置いてあるのです。

川和男先生の「人は住むためにいかに闘ってきたか」は大地実さんに借りたままで手元にあるだけでまだ読んでいないのだが、今日パラッとページを開けたらその中に次のように書いてあった。フランスにおけるかつての事例紹介である。

不公平の内容は三つある。
一つは不動産の価格が上昇することによって格差を大きくする。
二つめは新たな不動産取得は暮らしの楽な人に有利で、つつましい生活をしている庶民にとってはいよいよ困難になる。
三つめはその結果、住生活の質に大きな格差ができる。

が公営住宅を供給しなければ当然、土地は高止まりするだろう。そういう暮らしの楽な人たちは自民党の票田になって来たのだろう。小泉以降の新自由主義の流れでは公営住宅の供給などは一切行われなかったのではないだろうか。家賃はむしろ値上がりしているにも関わらず、非正規雇用の増大により給料はどんどん安くなっているから家賃が払えずネットカフェ難民化している人がものすごく多いのだ。ダムづくりには巨額のお金が流れ、そこから天下り役人に年間2000万円もの給料が払われ、おまけに2年間つとめただけで2000万円もの退職金が払われているというのだから「税金の無駄遣い」などというものではなく「税金泥棒」そのものなのだ。

が「自民党総裁選」だ!街頭演説などしちゃって、こいつら未だに与党気分で居るつもりなのか!お前らの顔など見たくないぞ!そもそも自民党はアメリカ従属と大企業と金持ち優遇が基本政策だったのであり、本質はまったく変わらないのだ。だからどう偽装したところで自民党は自民党なので総務省が放送法に基づき指導を徹底させていけば自民党の再生など一切あり得ないことなのだ。真実が国民に明かされたなら来年の参院選では自民党など惨敗するに決まっているのだ。

営住宅などの建設費などたかが知れている。例えばひとりあたり10坪の住宅を作るとする。坪あたりの建設費を仮に40万円としても1億人分作ったとしても40兆円で済むのだ。郵政の350兆円の巨額をアメリカの禿げ鷹に貢ぐことから見たらたいした金額ではない。ましてや5000万人分作ったところで余ると思う。派遣切りにあった労働者が社宅を追われホームレスにならざるを得ない社会などまともな社会とは言えない。ノルウェイの刑務所を見て欲しい。刑務所であってもこんな部屋に住むことができるのだ。日本は北欧と比べてずっと豊かな国なのだ。それをアメリカに貢いだり官僚による泥棒状態を許してきたからこんなにも貧困が日本中に蔓延してしまったのだ。まともなところに住むことができるような給料でない限り、内需が減るのはあたりまえである。外需に依存して来た企業が金融危機で業績が落ち込んだことなどまさに自業自得と言うべきであろう。

日、鈴木寛さんがコメントされている。文部科学省の副大臣の鈴木氏かどうかは解らないがネットに長けて「すずかんTV」を運営されていることからしてあり得ないことではない。事実、鳩山内閣の閣僚や副大臣の中では長妻さんやみずほたんや辻元さんとはお話したことがある関係だ。鳩山さんとはTM瞑想という共通の趣味があるので案外会える可能性もある。鳩山さん!ヨガのアーサナ(体操)もできない狭い部屋を想像できますか?

回の八ツ場ダムを見ても天下り役人の税金泥棒状態がはっきりとした。おそらくこれからどんどん出て来ることと思う。何が「財源は?」だ!特別会計という税金泥棒状態を誤魔化すための官僚の悪知恵のために真の姿が見えていなかったのだ。民主党のマニフェストにおける住宅政策を見てみよう。

44.環境に優しく、質の高い住宅の普及を促進する


【政策目的】
○住宅政策を転換して、多様化する国民の価値観にあった住宅の普及を促進する。
【具体策】

○リフォームを最重点に位置づけ、バリアフリー改修、耐震補強改修、太陽光パネルや断熱材設置などの省エネルギー改修工事を支援する。

○建築基準法などの関係法令の抜本的見直し、住宅建設に係る資格・許認可の整理・簡素化等、必要な予算を地方自治体に一括交付する。

○正しく鑑定できる人(ホームインスペクター)の育成、施工現場記録の取引時の添付を推進する。

○多様な賃貸住宅を整備するため、家賃補助や所得控除などの支援制度を創設する。

○定期借家制度の普及を推進する。ノンリコース(不遡及)型ローンの普及を促進する。土地の価値のみでなされているリバースモーゲージ(住宅担保貸付)を利用しやすくする。
○木材住宅産業を「地域資源活用型産業」の柱とし、推進する。伝統工法を継承する技術者、健全な地場の建設・建築産業を育成する。

koumuinjyuutaku.jpg

阪の高槻市には国家公務員日吉台合同宿舎A地区なるものがある地図を見ていただければ解るように全部で10棟ある。一棟には6戸×5階=30戸あるのだから300戸も部屋があるのだが入居しているのはその1割程度だから、まるまる270戸ほどが空いたままなのだ。こんなものはさっさとリフォームして派遣切りで住まいを無くした人に優先的に提供するべきだ。

貧困ビジネスの横行を許してはならない!


音楽を聞いて「怪しい!」と思わないでください。ガーンダルヴァ音楽と言って環境にも働きかける良い波動を持っているのです。ビートルズのジョン・レノンやジョージ・ハリソンは死ぬまでTM瞑想を欠かしませんでした。ポール・マッカートニーもそうです。
  • このエントリーのカテゴリ : 経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たかしの予言

民主党内閣が始動してから10日たった。これまでの自民党政権があまりにもひど過ぎたせいで、かなり民主党の滑り出しは良好に見える。最初の仕事が外交だったというのも鳩山氏にとって幸運だったと言える。それはそうだろう、日本国民ばかりか世界中が、あの「麻生」と比...

(続)自民敗北原因は「あのCM」だった?

『注目される産経の転向』 この問題での当ブログ記事では短く『自民党』と記述している部分は産経記事の原文では全て『自民党・公明党』と書かれている。 自民党の連立相手(小連立)である一桁違いの少数政党でしかない『公明党』が産経記事中でわざわざ『自民党・公明?...

コメント

名ばかり銀行(実態はヤクザ金融銀行)

ノンリコースは普及しているんでしょうかね?まだそんなに普及にしていないように思いますね。銀行のWEBでもほんの片隅でしかノンリコースの事は紹介されていないのではないでしょうかね。金利も何%なのか詳しく載せていないし、金利の経年変化も分かりませんね。
連帯保証の時代を考えると、借金させて銀行網を操るヤクザの鶴の一声で貸し渋って企業を乗っ取る為だったり、ある一族を社会から抹殺する為だったり、保証人にさせて一家共々会社まで倒産させる為だったり、大企業かある特定の団体や組織の利益の為だけだったり、ヤクザ銀行機関が日本をここまで腐らせたと言っていいのではないかと思います。今もあまり変わりませんが、ノンリコースの普及を出来るだけ先延ばしにしたいか、普及を制限するのが今も相変わらずの銀行(とは名ばかりヤクザ金融)業界なんでしょうね。まったくどうしようもありませんね。

大家さん 苦しいときは お互い様

賃貸更新料、高裁が無効判決 「目的・性質が不明確」 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/housing/news/OSK200908270066.html

☆はろるどさん
なかなかお詳しいですね。銀行業はユダヤが生み出したもの。信用創造ということはタブーになっていますのでほとんどの人がその仕組みを解っていないです。明日の記事に書く、亀ちゃんの「金融モラトリアム」についてもまったく正確に理解されていません。その亀ちゃんでさえあれだけ郵政民営化の嘘を言えても信用創造については何も言えないのです。「借りたものは返すのが当たり前」などという幼稚な論理がマスしゃぶでは大手をふっています。

☆I君
給料に対して住居費は2割に抑えるというのが常識です。それでは100万円の年収しかない人は年間20万円に抑えなければなりませんから家賃は月1.6万円なら払えますがそんな物件などどこにもありません。生存権が如何になおざりにされているかが解ります。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。