10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「需要が無い」のではなく、「お金がない」格差社会を産んだことこそ竹中の大罪なのに菅さん今更そんな輩に意見を聞くって正気ですか?!

日の退院に関して多くの方々からお祝いをいただきましたことに感謝しています。特に昨日、コメントをいただいたブーゲンビリアさんには「退院おめでとうございます。」という記事をわざわざ書いていただきましたことに感激しています。1ケ月近く温室のような環境に居て、寒波が到来した環境に放り出されて参りましたがストーブを取り出し、暖かくすることができました、(扇風機をまだしまっていません。)今日は朝から洗濯・掃除・買い物に追われました。どうにか自炊の体制も取り戻せたのでやっと記事を書き始めたところです。昨日、気になっていたことは「憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ」の民主党の経済成長戦略策定チーム会合にタケナカヘーゾーを呼んで意見を聞くあまりに愚かすぎる菅直人。タケナカを呼ぶのは国会への証人喚問だろうがの記事でした。去年、民主党から派遣村に来たのは菅さんだけでした。それは村長の湯浅さんの要請があったからでもし要請がなければ来ることはなかったのでしょう。今、下層に追いやられた多くの貧困層の人々がその原因をはっきり認識していたら、竹中の首なんてとっくになくなっていると思う。あの小心者の竹中が未だにテレビに出て偉そうなことを言えると云うことは先日も書いたように表の権力など3割程度にしか過ぎず、CIAをバックにしたマスしゃぶや検察など裏の権力が7割あると思っているからこそだろう。そんな売国奴の意見を聞くためにわざわざ呼ぶってどういう神経をしているのでしょうか。平野あたりがふざけたことを言っても黙っていたが、今回だけは長妻さんではないが「黙っちゃいられん!」のです。竹中が言う「供給が需要を決める」なんて菅さんご自身が言われているように時代錯誤そのものであることは呼ばなくても解ることではないですか?呼ぶべきは竹中に嵌められた植草一秀さんではないでしょうか。

「需要があって初めて供給が可能に」第三の道の経済戦略の妥当性を解説 菅副総理

そのうえで菅副総理は、「供給が需要を決めるというのはアダム・スミスの時代とか、戦後の焼け野原で何もない時代に、『お米があれば食べたい』『洋服があればほしい』と(いうように)、基本的に常に需用があるなかで、供給が足らないときの経済論だ」と指摘。「少なくとも1929年のアメリカ、あるいはこの20年間の日本のなかで、供給不足で不況になったわけではない。需要がないから不況になったのである」と重ねて分析した。

にもかかわらず、供給側の競争力を強める、あるいは供給側の効率を強めるのは、ひとつの企業にとっては部分的にはいいが、社会全体の生産性を高めるのには繋がらないとの考えを示し、「供給サイドの経済が間違ったのが小泉竹中路線だと従来から申し上げていたが、昨日は短い議論だったが、その差が極めて明確に出たと思っている」と指摘。議論を通じて、副総理が主張する第三の道の妥当性が明らかになり、今の日本にとって的確な道であるということが証明されたとした。

れより耳を傾けるべきは内閣府参与に選ばれた湯浅誠さんの話ではないですか。喜八ログ: 湯浅誠『岩盤を穿つ』文藝春秋社(2009.11)から一部を紹介したい。

(008) 私《湯浅誠》は、他人の人生をナメている人間が嫌いだ。「そんなこともできないのか」と見下したように言う人間を見ると、「あんたはそんなにゴリッパなのかい」と瞬間的に反発を感じる。その反発は、人間ではなく、社会に対しても同じように感じる。生きていけなくなった人が続々出ても、何の問題もないかのように平然と回っていく社会を見ると、「この社会はそんなにゴリッパなのか」という反発を覚える。

(035) 貧困状態に追い込まれた人と貧困状態に追い込まれていない人は、違っているところはたいしてありません。世の中には、ほどほどに真面目でほどほどにいい加減で、そして生きていける人と、そこそこ真面目でそこそこいい加減な面があって、そして生きていけなくなっている人と、基本的にはこの二種類がいるにすぎないと私《湯浅誠》は思っています。
 生きていけなくなった途端に、「あんたが生きていけないのはこのせいなんだ」と言われるわけです。それが自己責任論です。結局世の中で一番不利な人ほど完璧でなければいけないことになるのです。

(175)「あんたの努力が足りないから、そういう結果になるんだ」と実際に自己責任論が行使されるとき、それは文脈上「おれは関係ない」という言葉の言い換えにすぎない。じっくりと相手の立場に立って考えるのが面倒くさいとき、その時間的・精神的余裕がないときに、自己責任論は発動される。それは、どんどん忙しくなる人々の余裕のなさを糧に大きくなるものであり、他者を見下ろす「上から目線」、切り捨ての発想に基づいている。「もっとがんばれ」と言いながら、本人がもっとがんばれるかどうかなど実はどうでもいい。単に「聞きたくない」という拒否、「どうとでもなれ」という無関心、それが自己責任論の正体だ。


大の大学院まで行った人が底辺で苦しむ人々に手を差し伸べて来た経験あっての言葉だと思う。16日(水)のNHKクローズアップ現代で派遣村のその後をテーマにした放送があった。

12月16日(水)放送“派遣村”から1年何が再起を阻むのか



仕事と住まいを失った人々が数多く身を寄せた「年越し派遣村」からまもなく1年。この秋、国は緊急雇用対策を打ち出したものの、完全失業率5.1%、失業者344万人と過去最悪の水準が続き、厳しい年末が迫っている。派遣村の"元村民"たちの追跡調査からは、就職率が2割台にとどまり、予想外の長期戦となった就職活動で「夜も眠れない」など、追い詰められている状況が浮かび上がる。いったい何が再起を阻んでいるのか? 苦しい就職活動を追うと、職業訓練の機能不全や、年齢制限など法令違反の求人の現実、正社員と非正規労働者の間の「見えざる壁」など、再起を阻む様々な現実が明らかとなってきた。派遣村の元村民たちの1年をたどりながら、希望ある社会をどう模索していけばいいのか考える。


遣村に集まった元村民は約500人。そのうちで仕事に就けているのは十数パーセントだという。去年は派遣切りが年末を前に横行し、500人もの人たちが派遣村を頼った。メディアにも注目され、貧困の現実が誰しもの目に入った。ところが実際には今年の方が厳しい状況になっているという。問題なのは政権交代が実現したというのに生活保護について「水際作戦」どころか逮捕者さえ出ているという。湯浅誠さんが事務局長を務めているNPO法人もやいの理事長である稲葉剛さんのメールをご紹介しよう。

「生活保護申請を記録して逮捕って何だよ?!」12月23日東京集会のお知らせ



 NPO法人自立生活サポートセンター・もやいの稲葉です。
 このメールは今までお会いした方々にBCCでお送りしています。
 ご不要な方は稲葉までご連絡ください。
 大阪府柏原市で生保申請者が逮捕・起訴された件で下記の集会を開催いたします。

 ぜひご参加・ご協力をお願いいたします。


以下、転送・転載歓迎

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
「生活保護申請を記録して逮捕って何だよ?!」
-生存権を求めたA君は無罪だ-

日時:12月23日(水) 18時開場(18時半開始)
場所:大久保地域センター(新宿区大久保2-12-7)
JR新大久保駅または都営大江戸線東新宿駅より、いずれも徒歩10分
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/map/ookubo_toyama.htm
資料代:500円(カンパ)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆信じられないことが起きてしまいました。この8月、大阪府柏原市の福祉事務所に自身の生活保護申請に赴いた「ユニオンぼちぼち」の組合員A君が、二ヶ月半を経過した10月末に逮捕されたのです。彼は保護申請の様子をビデオカメラに収め、福祉事務所の職員に「生活保護申請をさせてください」と訴えました。そのためにそれから2ヵ月半もたって彼は逮捕され、11月16日には「職務強要」容疑で起訴されたのです。(以下参照)
http://unionbotiboti.blog26.fc2.com/blog-entry-101.html

◆生活保護の現場では、ぎりぎりのところで保護を求める人々の希望を挫く「水際作戦」が展開されてきました。申請者にわたすべき用紙をわたさない、理由をつけては「また来てください」と追い返すなど、手続きのハードルを上げることで申請自体を断念させようとする行為です。その結果、生活保護を受けるべき状況にある人々の実に80%が保護から排除されています。

◆福祉に保護を求めることは権利であり、保護を求める人々の申請受け付けは、福祉事務所の当然の職務です。また、行政機関への適切な監視は市民としての義務ですらあります。A君は生きようとし、A君は福祉事務所が当然行なうべき職務を記録しようとしたのであり、それはなんら犯罪ではありません。彼の行為が犯罪なら、保護を求める行為は萎縮し、行政機関の活動はますます不可視化するでしょう。生きる権利から多くの人が排除されている状況を直視し、A君の無罪を勝ち取る必要があります。そのために何をすべきなのか、ともに考え行動しましょう。

---------- 集会内容 --------------------------------------------------
○報告
橋口昌治(関西非正規等労働組合「ユニオンぼちぼち」委員長)

○問題提起
稲葉剛(自立生活サポートセンター・もやい代表理事)/山谷労働者福祉会館活動委
員会/根来祐(フリーター全般労働組合ムービーユニオン)

○会場討議
----------------------------------------------------------------------

主催:「生活保護申請を記録して逮捕って何だよ?!」集会実行委
連絡先:フリーター全般労働組合(新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階)
電話/FAX: 03-3373-0180
Web: http://freeter-union.org/union/
Log: http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/
Mail: union(at)freeter-union.org ←(at)を@に置き換えてください


郵政民営化で国を売った売国奴ども市中引き回しの絵

転載大歓迎です。どんどんコピーしてください。

コメント

退院、おめでとうございます。よかったですね!!いきなり入院とか、びっくりしました。でも、ブログ記事がきちんとアップされているので、病室の様子までわかって楽しかった?です。ちゃんと、バランスのとれた食事が大切ですね。どうぞ、お元気で!就職もきまっておめでとうございました。技術の高いブログでうらやましいです。私は写真の複数アップとか、コメントつき写真とか、未だにアップでけません。
(今回は、タイプミスなしで打ちました!!)

恥知らずな南部靖之と竹中平蔵

本当におっしゃるとおりです。私は、「憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ」にもコメントしました。

私の勤め先、パソナではこんなサイトをこのほど開設しました。

http://www.pasonagroup.co.jp/hatarakikata/
南部靖之と竹中のコラムがあります。
http://www.pasonagroup.co.jp/hatarakikata/nambu/index.html
社民党の理念に近いからといって騙されていました。
南部靖之、何故社民党の国会議員にならないのか?労働組合もないし作らせない。作ったら左遷される。竹中を会長にしたことに社内から何も声が上がらない。
http://www.pasonagroup.co.jp/hatarakikata/takenaka/index.html

長くても後1ヵ月半。某メディアにも話をしましたし、取材を受けました。
社民党や福島党首にも話をしています。気になるのは、菅直人氏も南部靖之と面識がある点です。





申し訳ありません

本当なら「退院おめでとうございます、お体に気をつけて頑張ってください」と書くはずでしたが、忘れていました。
時節柄ご自愛下さい。

☆ごまめのつぶやきさん
できたらURLを教えてください。技術的なことでアドバイスできることがあれば喜んでいたします。

☆ゴルゴ十三さん
社民党と新自由主義なんて水と油のようなものです。騙すために偽装していたのでしょうね。今のご時世で職を失うのは厳しいと思いますがぜひ乗り切ってください。

退院おめでとうございます。
今日の記事、元気元気ですね。
竹中氏に何を聞いたのかは偏向したメディア経由では分からないですね。民主党はインターネットを使って情報を発信して欲しいですね。

☆飯大蔵さん
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/370.html
ここにやりとりが書かれています。

ヘンリーさん、おめでとう。

ヘンリーさん、退院おめでとう。お体にはご自愛ください。今、ウチのお袋が入院中です。お互い色々と大変ですね。ただ最近のヘンリーさんの記事は力強く興味深いです。

タクちゃんの演奏を聴いてみたい!

☆タクちゃん
ありがとうございます!そのうち一緒に飲みたいと思っているのですが今は怖くて飲めません。(食前に養命酒を20ml飲んでいます。)

演奏のデータが消えたということですがそういうことが起きる時こそ新たなステップに入っていると思います。完成したらYouTubeへのアップなどアドバイスさせていただきます。

ごまめです。多分、社交辞令なでしょうが、ついつい「教えてくで!」と喰いついてしまうのがいやしい本性のごまめでして、できたら、音楽ファイルとか、映像ファイルとか、アップしてみたいものだ、と思っているわけでした。
でも、お金払わないと、レクチャーしてもらえないしなあ、みなさん御多忙で、「しろうとさんに教えてる暇なんかにゃーよ!」と怒られてしまいそうで・・
上記アドレスです。まあ、このコメントがアップされると、「やっぱりずうずうしいやつだった!」と思われちゃうこと間違いなしなんで、どうかなあ??ヘンリーさんの記事は、大変よいですね!日々これ観察ということ、実感しています。

お会いしていますよね?

☆ごまめのつぶやきさん
いくつかの記事を拝見しました。(※先日、検索して見ていました。)静岡、お生まれの年とかを見て○○さんではないかと思ったのですが如何ですか?

ざっと見た感じの感想はなかなか渋くてセンスいいですよ。プロフィールやブックマークはもう少し書かれることで読み手にアピールできると思います。写真はもう少し大きい方が良いと思います。私は絵を描くのは苦手でとても無理ですが画像編集はおもしろいです。本格的にやるのならPhotoshopあたりが良いのでしょうが、比較的手に入りやすいホームページビルダーについているウェブ・アートデザイナーあたりは使い易くておすすめです。またフリーソフトのJtrimもトリミングやサイズ変更で多用しています。メールでお教えできるのであればご遠慮なく申し出てください。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。