09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

「黙っちゃいられない!」~メディア>マスゴミ>マスしゃぶへの抗議デモを組織しませんか!?


権交代が実現して思ったことは今まで自民党よりだったメディアも政権与党よりにならざるを得ないと思っていた。一時期は「よいしょ」も見られたが最近のバッシングぶりは酷い。重箱の隅をつつくのではなく、重箱の隅にわざと問題を仕掛け大騒ぎしているのだ。メディアが大騒ぎをして、その騒ぎに学者や評論家を加えれば馬鹿な国民を世論誘導することなど簡単と思っているのだろう。しかしそのことで真実の情報を発信している人たちの反感を買い、静かに抵抗のうねりが広がっているような気がする。個性は違っても同じような観点で書かれている記事を紹介したい。

人類猫化計画 米大使館が日本の報道に呆れ顔

■最近はますますテレビニュースや新聞に目を通すのが億劫になってきた。
どこもかしこも判を押したように反鳩山政権、反小沢のオンパレードだからだ。
政府が民主党のマニフェストを優先するといえば、この財政危機にマニフェストにとらわれるのはおかしいと批判し、一部修正するといえば国民に約束したマニフェストをきちんと守れないのは信頼をそこねると批判する。
最初から批判ありきなんだから、何をやってもやらなくても攻撃の材料になる。どこがジャーナリズムなんだか、いっそマスメディアも仕分けしたらスッキリするだろう。


うせ見ているのはB層なので破綻した論理でも強く騒げば納得する国民が多いからそうしていると言いたげである。世論調査などはその前に世論誘導があり、意図する方向にふさわしい調査結果を引き出しているにすぎない。

こわれたおもちゃをだきあげて:浦島太郎状態

テレビホードーはCIAの出先機関と堕してしまっているので見るだけ毒……ってことは間違いないけど、ここ数日全く見てなかったせいか、ひさしぶりにニュースショーやいくつかのホードーをみてみたら、うわ、ひどいなぁ……以前に増してどれもホントにウソっぽく見えてしまう。

これって自然食や誠実にやっている総菜屋の製品を食べるようになって、以前の出来合いのものを口にすると、「こんなくどいものを食っていたのか!」と驚いたときのようなそんな感じ。

ちょっと前の事業仕分けの内容について広げもしなければ、沖縄もワケがわからないようにして断片をつないでみせるだけ、アフガンのことをじっくり解説してくれることもない、もちろんお塩のことなどホントどこ吹く風で、探してきた他の類似の事件で騒ぎまくっている。
犬の仇討ちもハゲダの件もただ騒いでいることがなんか妙だ。
落ち着いて示せばいいものを、なにを泡食ったように慌ててるのだろう。

相変わらずとはいえ、その空騒ぎ傾向はもの凄く高まっているようにみえる。


日、NHKビデオオンデマンドの無料視聴コーナーでいくつかの過去の放送を見た。確実に言えることはここ数年で放送の質自体が低下しているということだ。食品で言えば添加物をてんこ盛りにしているようなものだ。食べる人の生理が純粋であれば吐きだしてしまうようなレベルになってしまっていると言える。

国策捜査、メディア操作の衝撃 ( Aobadai Life )

ここ数日は、普天間の問題もあって、既得権勢力の一角であるマスゴミが、露骨なまでの鳩山政権に対してのネガティブキャンペーンをはり、ひどい捏造を繰り返している。
マスゴミが世論操作をする以上は、先の衆議院選挙の時と同じで、民主的な政権交代の原動力となった、われわれインターネットを介した一般の人間が、どんどん情報を発信していかなければいけない。

政権交代をしたとはいえ、結局、民主党連立政権は、検察や警察を事業仕分けの対象にできなければ、取り調べの可視化も実現できていない。記者クラブもナベツネの圧力に屈して、温存したままである。郵政民営化に伴う、疑獄事件としてのかんぽの宿問題も、一切、捜査ができない。
結局、政権交代が実現したとはいえ既得権勢力の70パーセントは温存されたままだと考えるべきだろう。

マスゴミの世論操作に屈しないように、異を唱えていくのは、われわれインターネットで主張するブログやSNSをもつ一人ひとりの、日本を愛する国民の責務であるとさえ思う。

さて、なぜこうも日本人はマスコミに騙されつづけるのか。日本国を破滅に追いやった太平洋戦争で、そもそも開戦を煽り、さらには虚偽の戦争報道を繰り返したのは新聞社を中心とするマスコミである。
戦後もCIAと結託し、反米世論を反ソ連世論へと変え、原子力をクリーンエネルギーと洗脳してきたのもマスコミである。

最近では、小泉政権の下、ポチ右翼という連中がでてきて、イラク戦争を正当化し、反中世論を煽り、アメリカの保険会社が目論む郵政民営化を主導した。
このように、日本人はマスコミに騙されても、騙されても、安易に信じる傾向がある。
その根本原因は、日本人が自分の意見を持つことが苦手で、なんとなく全体の意見に流されれば、それを安心とする、国民性にあると思う。

得権勢力の70%は温存されたままとする見解は私が言う裏権力が7割を占めているというのとほぼイコールだと思う。何故、戦前においてマスコミが戦争へと煽ったのか。何かと言えば陰謀論というレッテルを貼る自称リベラリストは答えなければならない。私の見解は戦前においても米国に通じていた売国奴がうじゃうじゃ居て、勝てない戦争に無理矢理もって行ったからだということだ。その先頭には米内光政や山本五十六がおり、日本が負けるように誘導したという背景があることを無視してはならない。同じ過ちをまた繰り返しているのだ。「戦争を二度と起こしてはならない」という裏で着々と戦争のできる国へ誘導して来たのであり、再度、表の権力の奪取に向けて裏権力が悪あがきをしていると見れば、今の報道の異常さが理解できるだろう。本当に戦争への道を阻止し、憲法を守る気があるならば今こそ、メディアに対して大規模なデモを組織することをあらゆるイデオロギーを超えて組織化する必要があると思う。派遣村もそうだったが、派遣切りにあった人が500人も一同に介することで貧困が可視化できたのだ。同じようにインターネットを通じて真の情報を発信している人がオフの場においてデモという形でインターネットに縁がない多くの街行く人たちにメディアの異常性を訴えることはとても重要だと思う。その準備も兼ねてオフ会を実現したいものです。

コメント

国民の我慢のしどころでしょう

日本社会に必要なことは、鳩山政権の改革を実現することです。教育も医療も年金も司法も行政もデタラメにした自民党・官僚政治を徹底的に排除して、子供や若者、母親を不幸から救い、優れた国に作り直す必要があります。
学校現場から、文科省の愚民化政策を詳細に明瞭に暴露したのが、「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。文科省官僚は、この知識時代に、子供達に愚民化教育を行い、20万人の不登校、退学者、60万人の引きこもり、ニートを作りだしたのです。
国民から民主主義と社会知識、生きる能力を奪い、多くの若者を失業者、生活困窮者にし、壮年をうつ病、自殺に追い込んだのは、自民党官僚政治であることは、間違いのないことです。国民の人生を困難にし、国の繁栄を失わせた許されない大罪です。
愚民化政策を行うような古い政治には、二度と戻るべきではありません
鳩山内閣への批判は、国民に一つの利益もありません。政治資金問題は、微々たることです。特捜部やマスコミの姿勢は、日本社会を害するもので、完全に誤っています。

同感です!

ブログでここに細々と糾弾していても、
結局はマスには勝てないと実感しています。

世の中の多くの情報貧困者たちは、
マスコミの大嘘に騙され続け更に貧困度に拍車をかけているようにしか見えません。
都合が合えば、是非とも参加させていただきたい気持ちです。

こんにちは

オーツさん、こんにちは。

> 何かと言えば陰謀論というレッテルを貼る自称リベラリスト

「陰謀論」「トンデモ」「教祖様」「信者」といった用語が大好きで、ヘイトブログを日々垂れ流している人たちがいますね。
本当に可哀相な方々だと、皮肉でもなんでもなしに思います。
真の「友人」「仲間」「同志」に巡り合うことは(たぶん)ないだろう人たち・・・。

諦めません!

☆大和さん

「ゆとり教育」という名の『おバカ教育』が羊のようにおとなしく従う愚民化に繋がっているということはまさにおっしゃるとおりだと思います。老若男女を問わず多くの人々が喘いでいるにも関わらず、メディアの偏向報道によって巧妙に隠されてしまっています。本来なら反撃すべき層が自分たちよりもっと下層の人たちを叩くことで分断化されてしまっています。今まで反体制の立場だった人も政権交代によって反撃すべき敵を見失っているように思います。はっきりわかることは全権力の7割はメディアや検察などです。とりわけメディアが嘘をまき散らし、デタラメを流布していることをインターネットに縁がない人たちに向けて訴えることはもの凄く大切だと思います。

☆ゆりかりんさん
こういう記事を書いたからと言ってすぐに実現できるとは思っていません。それでも言い続けることは大事だと思っています。そういうネット世論を粘り強く作り上げたいと願っています。

☆喜八さん
ヘイトする対象を間違えていると思います。アクセス解析を見ているとまた反論していることが解るのですが、敢えて見ていません。彼らがいくらそういう記事を書こうがそういう声が大きくなるとは思っていません。諦めず「正論」を書き続けることが大事だと思っています。

☆masaさん
最近、ブログを始められのですね。aobadaiさんのブログは最近知りましたが素晴らしい文章だと思います。目には見えなくても今のマスゴミに対する反感は相当大きいものがあると見ています。「反戦な家づくり」さんが書かれていますが鳩山内閣はもっと情報発信をすべきだと思います。
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-807.html
テレビの放送枠を買い取ることで真の情報を発信すべきです。こういう声が大きくなればそれはデモとは違う手段で真実を知る人が増えると思います。

ヘンリーさん、初めてコメントさせていただきます。
産経新聞のように、捏造記事を書いた新聞社は一ヶ月くらい営業停止処分にすべきだと思います。食品の産地偽装は厳しい処分をされるのに、記事の偽装・捏造はお咎めなしというのは、あまりにもおかしいです。
メディアに対する罰則を新たに設けるべきだと思うのですが。。。
そのためにネットで産経新聞の営業停止処分を求める署名活動をしたらどうでしょうか?
デモも賛成です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。