09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉改革は「朝ドラ」さえも変質させた!取り戻したい日本人の心!

tyurasan.jpg
分や回りが気づかないうちに徐々に太り、何年かぶりに会った人にそれを指摘され愕然とすることがあると思います。メディアの変質にも同じようなことが言えるような気がします。大地実さんより数年前にNHKの衛星で放送された「フィンランドの教育改革」について再度、見たいので方法を探って欲しい旨を頼まれました。数ケ月前に「NHKオンデマンド」に登録していたのでそこにないかと探してみました。オンデマンド(on demand)というのは「利用者の注文に応じて、指定された音声や画像情報を提供する,ネットワーク上のサービス。」という意味です。つまり一般の放送は決められた時間にしか放送されないが、オンデマンドの場合は見たいときにいつでも見ることができるのが特徴です。15年くらい前にF 社でビデオ&CDレンタルのお店を経営している方を対象として毎月1回東京と大阪で研究会をしていたのですが、その時オンデマンドという言葉の意味が解りませんでした。オンデマンドが普及すればレンタル店はなくなるという認識があったのですが、今から考えると早読みしすぎていたと思います。

在のところNHKオンデマンドには2000ほどのライブラリがあります。ただ課金システムの存在のためかモバイルに使っているミニノートではエラーが出て再生できませんでした。マイクロソフトのページに誘導されるのですが、とても日本語とは思えない超難解なことが書かれていましたのでうんざりして諦めてしまいました。翌日、メインマシンであるIBMのノートでアクセスしてみたらすんなり見ることができました。ライブラリは一番組あたり税込み315円のものが多いので随分、強気の料金設定だと思いました。4年ほど前に実家のあった大阪の高槻市の場合は図書館でビデオを貸出ししていました。ひとり3本までという制限だったのですが足の悪い母の分も借りることができたので寅さんシリーズやプロジェクトXなどはほとんど見ました。NHKビデオオンデマンドには無料視聴できる番組がいくつかあって「冬のソナタ1」や「朝ドラ:ちゅらさん1-6」を見ました。私はけっこう朝ドラが好きでよく見ています。ちゅらさんも見ていました。2001年の放送で小泉改革が始まった年、私が初めて上京した年だったのです。その時は気づかなかったのですが、8年後の今と比べると同じ朝ドラでもとても良質だったのが解りました。所詮は娯楽番組なのですが人間関係の機微が繊細に描かれていました。超簡単なあらすじは以下です。

沖縄が本土復帰した日に沖縄県・小浜島で生まれた古波蔵恵里。恵里が小学校5年生のとき、父・恵文と母・勝子が経営する民宿に、東京から和也と文也、そして母親の静子がやってくる。不治の病にかかっていた和也の前で、恵里と文也は将来の結婚の約束を交わす。7年後、大学受験のため上京した恵里は、東京で文也に似た人とすれ違う。


・恵文には堺正章さん、母・勝子には元キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんの両親は沖縄の言葉でなかなか良い味を出しています。和也と文也の母親の静子さんは私の好きな真野響子さんが演じています。主人公の祖母(おばあ)が語る言葉がなかなか本質を突いています。「和也くんのように若くして亡くなる子は神さんに選ばれて命の大切さを教えるために生まれてきたのだ。」とか「和也くんのような年で死ぬのは怖くないなんて言うものではないよ。」と言うのでした。

泉改革からの8年間で日本社会はすっかり変質してしまいました。仕事の関係で那覇には10回以上行きましたが、沖縄で飢え死にする人はまず居ないと地元の人から聞かされました。有形・無形のさまざまなものが湯浅誠さんの言う“溜め”の機能を有している。頼れる家族・親族・友人がいるというのは、人間関係の“溜め”である。小泉改革以降の8年間で日本社会から多くの“溜め”の機能が失われている事実を忘れてはならないのです。文学の世界ではもっと深い作品はいくらでもあると思います。しかし「朝ドラ」という大衆ドラマの世界でさえ政治の改悪によって変質させられるものなのだということを認識して欲しいと思います。いつのまにか純粋な「人間の優しさ」が隅に追いやられ、エゴを追求することを良しとするような風潮が大手を振るような社会になってしまっているのです。そういう風潮の中で「貧困層」に追いやられた人たちに対して「自己責任」などという言葉で断罪することによってどうにか社会の秩序が保たれているのだと思います。今こそ失われた日本人の心を取り戻す時だと思います。

テーマソング:kiroro Best Friend



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不思議な労災事故?『押尾学事件より悪い片山右京遭難事故』

元レーサーの片山右京氏が経営する会社の社員パーティの遭難事故ですが典型的な『気象遭難』で二人とも凍死のようです。 (アサヒ・コム参照)片山氏によると、『150~200メートルほど下でテントと2人を見つけたが、堀川さんはパニック状態だった。2人に毛布や寝袋...

コメント

アルルさんこと、中田さんによるとハゲタは山口県出身だそうです。
今回の騒動では、安倍も一枚噛んでいましたから、太田龍さんではありませんが、長州の大内山に対する攻撃であると言えるかも知れません。
昔から長州は、禁門の変で、禁裏に大砲を打ちかけたり、尊王精神はなく玉として利用することばかりしてきたように思います。
孝明天皇の死もアーネストサトウの本によると暗殺であることを触れていますし、安重根は「東洋平和論」で伊藤博文は孝明天皇暗殺の下手人は伊藤であると述べています。

☆トッペイさん
長州の攘夷派は品川の外国公邸を襲ったりしていたわけですが高杉晋作が上海に行き、伊藤俊輔(博文)や井上聞多(馨)がイギリスに留学した頃から転向したようで井上は帰国後、襲われています。坂本竜馬もグラバーと接近することでイギリス勢力に取り込まれて行ってますね。長州にとっては孝明天皇の存在は邪魔でしかたなかったのでしょう。最初から政治的利用しか考えていなかったのでしょう。公家の岩倉具視なども長州とグルになって錦の御旗を持ち出すことで鳥羽伏見での勝利を納めたのでしたね。西郷を慕う武士たちが国の未来を真剣に考えていたのとは違い、長州の方はエゴで動いていたように思います。

はじめまして。
検索エンジンより参りました。
ちゅらさん好きで見ていました。

☆nikoさん
今の朝ドラ(ウェルかめ)も見ていますが、全然心に響きません。前回のもそうでした。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。