09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「坂本龍馬~脳科学」という新プロパガンダを撃て!!

mogi.jpg

日の夜9時から「龍馬伝×プロフェショナル」という番組を見た。まったく酷い番組で今のNHK俗論派のレベルを表していると思った。

正月特集 龍馬伝 × プロフェッショナル (2010年1月2日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

人を動かし、時代を動かした男・坂本龍馬。その秘密はどこにあるのか。「龍馬の流儀」を探るべく、脳科学者・茂木健一郎が歴史資料を解析。浮かび上がってきたキーワードは「ミラーニューロン」だ。自分のやることは、鏡に映したように相手の脳の神経細胞で表現されるといわれている仕組みのことだ。つまり、龍馬がすべてをさらけ出して相手と向き合ったことが、ミラニューロンの働きによって相手の警戒心をほどかせる事につながり、結果的に人びとの心をつかみ、時代を動かしたのではないかと茂木は推測。龍馬は、脳の天才だったのだ。


本龍馬の活躍を脳科学という学問で分析するというのだから噴飯ものだ。ユダヤ権力が存在しない歴史などはこのブログで何回も書いているように「うなぎの無いうな丼」にしかすぎない。こういうことを書くと必ず正月早々に「陰謀論」「偽科学」などと批判する、私にはユダヤ権力から金を貰っているとしか考えられない連中が騒ぐだろう。「坂の上の雲」は当分、お休みだが龍馬伝は見逃せない。司馬遼太郎の「竜馬が行く」はすべて読んでいる。だがこんなものは「うなぎの無いうな丼」にしかすぎない。こういうことを書くと多くの竜馬ファンの方から非難を受けることは予測できるが、書かずにはおれない。とりあえず「反ロスチャイルド同盟」のおすすめ動画にある 『「龍馬の黒幕」 無料動画・おもしろ動画のムービーポータル-AmebaVision』を見て欲しい。あのグラバーとの関係が指摘されている。おそらく一脱藩浪人にしかすぎなかった龍馬が活躍できたのは「脳科学」などという「偽科学」のなせる技ではなく、「ユダヤ権力というウナギ」によるものであったのだ。歴史の評価をする場合、より真実に近い評価とより虚偽に近い評価にベクトルが別れるだろう。中心は教科書レベルであり、より虚偽に近い評価というのは「田母神」や「作る会」そのものである。教科書には朝鮮の王妃であった閔妃(ビンピ)の事も伊藤博文(=孝明天皇暗殺容疑者)を暗殺した韓国の英雄である安重根(アンジュングン)など何も触れられていない。そんな教科書に真実などあるわけがない。脳科学者・茂木健一郎なる人物の怪しさは見ているだけですぐにわかる。「杉並からの情報発信です」も同じような感性を持たれているようでよく電話でお話している。

Wikipediaより

茂木への第三者の評価
瀬名秀明(作家、科学者)
ブログ上にて「「クオリア」「アハ体験」「1回性の人生」などは、別に茂木さんがつくった言葉ではないし、茂木さんが初めて言い出したことでもない。でもあたかもそれらを自分で考えたかのように語ることで、茂木さんはポピュラリティを獲得した。」と述べ、『自分をうまく欺ける人の方が成功する』例として茂木の名を挙げた。


かし東大出の連中というのは本当に頭のおかしい連中だと言わざるを得ない。(福島瑞穂さん、湯浅誠さん、稲葉剛さんは例外です。)なんらかの洗脳教育がなされるのであろうか?「ユダヤ権力が世界を支配しているなどということは理論上あり得ない!」などという輩が居るがそんな理論があるなら発表して欲しいと強く思う。


  • このエントリーのカテゴリ : 歴史

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

情報システム導入が情報技術の問題ではなく政治の問題だという一昨日のテーゼだが

■情報システム導入が情報技術の問題ではなく政治の問題だという一昨日のテーゼだが、要するにいかに効率よくプロパガンダをするかという一点につきる。新しい情報システムの本当の価値を理解している人は組織の中の一握りで十分だし、そもそも本当の価値を短期間で理解で...

コメント

堕落

今年も、子供は見捨てられたままですか!
 不登校、退学者20万人、精神疾患休職教員5400人。こんな学校に通えば、ひきこもり、ニート、失業者となり、四万人の自殺者が出るのは当然です。
日本国民は、なぜこんなデタラメ教育を許しておくのですか。子供の不幸を見て見ぬふりする堕落した日本人こそ、自民党・官僚政治の愚民化政策が作り出した愚民です。
教育現場から、愚民化教育のおぞましい実態を詳細に暴露したのが「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。時代錯誤の文科省官僚は、この知識時代に愚民化教育を行い、若者を貧窮させ、犯罪に走らせ、国家衰退を作り続けています。
これは、薬害エイズや薬害肝炎を起こした厚労省官僚を越える大罪です。悪徳官僚への恨みと呪いの声が、親や教師から聞こえてきます。うらめしや、うらめしやと。
今年こそ親たちは目を覚まし、子供を救うために立ち上がるのでしょうか。それとも、薬害肝炎やエイズ、原爆症患者、沖縄と同じに、日本人は子供を見捨てるのでしょうか。

明治維新

明治維新とは、搾取だけが取り柄の一介の民間金融業者(ロスチャイルド家)に国家百年の計を仰いで近代日本政府(日銀)を立ち上げた歴史であることを理解しないと、現代が分らなくなってしまいますね。 

 この記事を読んで安心しました!
幕末において、私と同じ捕らえ方をもった方がいらっしゃった。と
私は昔から「幕末モノ」に違和感をずっと感じてきました。
「開国をして」もちろん良い事もたくさんあったとは思います。
しかし開国に尽力した人間がここまで英雄に奉られるのは
どうもおかしいとずっと思っていました。
捉えようによっては「日本を売り払った」というように考える
こともできます。
「竜馬は作られたヒーロー」そう思います。

起て飢えたる者よ!

☆大和さん 確かに今の教育のレベルは酷いのでしょうね。まともな教員は職場を追われ、石原マンセーの教員だけが生き残っているようです。今日、マイケル・ムーアのキャピタリズムを見てきましたが子供をどんどん検挙して民間の拘置所に収容し、奴隷のやうな労働で儲けている企業が紹介されていました。日本がこんなことにならないように声をあげ続けなければならないと思います。

☆heibayさん 「天皇の金塊」おもしろそうですね。ぜひ読んでみたいです。

☆つねさん 有楽町の本屋の店頭は「坂本龍馬」で溢れていました。それもよいしょの本ばかり。日本を洗濯したつもりがとんでもない毒に満ちた染料を混ぜてしまったようです。

龍馬は英雄か?悪徳ペンタゴンのマンセー

グラバーは、アヘン戦争で暗躍した、ジャーデンマセソンの代理店であり、
龍馬にはロスチャイルドの影がちらつています。
龍馬の実態は、武器商人であり、過大評価されすぎです。
悪徳ペンタゴンがマンセーするだけに余計胡散臭い。
私は、上野戦争で軍事的才能を発揮し、日本の司法制度の基礎を作った江藤新平のほうが龍馬の10倍は凄いと思います。
江藤は、西郷とともに下野し、大久保にはめられて、惨殺されてしまいました。
茂木の脳科学など、春山茂雄(なつかしい)の脳内革命と五十歩百歩の
いんちき洗脳術と思います。

龍馬を持ち上げた・・・・

司馬遼太郎はあの極悪非道珍米極右マスゴミ蛆惨刑の記者でしたから
ペンタンゴンの気に入った連中を賛美化することなど朝飯前ですよ(笑)
また同氏の書いた「坂の上の雲」も朝鮮半島で起きた朝鮮の人々の凄惨な事などまったく書いておらず白人に追いつき追いこせ、いやそれどころか白人の犬になる事こそのみが全てだという戯けたことしか書かない二流作家ですぞ!!(笑)

かなり前ですが、ウチの娘が修学旅行で長崎に行った時に、
グラバーと幕末日本の財閥とか権力者たちとかのマフィア的な関係を
とくとくと教えたことを思い出しました。

教科書に書かれていることが丸っきり正しいとは思わない方が良いとも教えたかな?

それを学校で喋った娘は、担任の先生に、
「そんな間違ったことを覚えると、間違った大人になるよ」
と言われ、哀しそうだったことも思い出しました。

「本当に哀しいのは、学校の先生みたいな教育者が、
正しい知識を満足に勉強できないまま、
自分の刷り込まれた情報を鵜呑みにしていることだ。
少なくともお前は、問題を検証しようと試みる経験が出来たじゃないの?
あいつ等よりはマシな人間だ」
と言ったかな?

みなさん凄いです!

☆トッペイさん

後世に持ち上げられている人間ってロクなのがいないですね。お札に載っている人間もその通りだと思います。福沢諭吉なんてプロパガンダそのものでしょう。その点、江藤新平は素晴らしいと思います。「中江兆民~異端の源流」は恩師が書かれた本です。いちど国会図書館あたりで検索してみたいと思います。

☆右も左もいりませんさん
案外、左翼の中にも龍馬ファンが多いですね。副島隆彦さんの「劇画属国論」はなかなかおもしろかったです。

☆ゆりかりんさん

ははは過激なお母さんですね。かなり昔から問題意識を持たれていたのですね。私なんかは2001年までは司馬史観に犯されていました。

しかし歴史の本質を解っていない歴史の教師なんてどうしようもないですね。私の大学の恩師はユダヤのことも解っておられたと思います。長州の連中が天皇のことを「玉(ぎょく)」と呼んでいたなどということを教えていただきました。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。