05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【陸山会強制捜査】検察やマスゴミが騒げば騒ぐほど真実に目覚める人が増えるだろう!

sagionna.jpg

婚詐欺連続殺人事件の重大容疑者、木嶋佳苗が既に6回目の逮捕だというのに実名は報道されず、しかも重大な6人もの凶悪殺人容疑犯であるにも関わらず、「詐欺容疑」だと宣う。覚醒剤を使用したというだけで連日連夜大さわぎをしたノリピーの報道との落差に愕然とさせられる。木嶋佳苗でgoogleイメージ検索をした結果。まあ出て来る!出て来る!
あるブロガーの方と電話でお話しをして出てきた推測はカルトによる保険金殺人が背景にあるのではないかということです。そう言えば鳥取県でも同じような事件がありましたね。これはけっして偶然の一致ではないでしょう。

kijganhaoi.jpg

の事件だけ見ても現在の裏権力の異常さを如実に示している。テレビにかじりつくB層でさえ、今の報道のあり様に疑問をもつ人間が続出しているのではないだろうか。クローズアップ現代で12日、「変わる巨大メディア・新聞」として現状を報告していた。

巨大メディア新聞に変革の波が押し寄せている。米国では部数減に加え不況で広告収入が激減。廃刊も相次ぎ、NYタイムズ紙等有力紙も危機に瀕している。日米の現状を追う。


20100113175741e66.jpgんなもの私に言わせたら日本偏向協会の偏向報道にしかすぎない。それを持ち上げているブログ記事があった。いくら偉そうにたくさん文章を書いたところでその本質は裏権力応援ブログにしか過ぎない。こいつの本質は司馬遼太郎や丸山真男をモデルとしたプロパガンダそのものなのだ。こんな体制べったりの人間が「反貧困」などと論じるのはまさにカメレオンのような偽装にしかすぎないと思う。国谷裕子なんて一見リベラルなキャスターは所詮、権力をよいしょしているだけだし、立花隆も田中角栄氏を嵌め、月面着陸を賛美したCIA派遣の似非ジャーナリストでしかないと思っている。
メディアに求められる姿勢は「権力の監視」だそうだが、今のマスゴミのやっていることは「権力の監視」などというものではなく、社会への有毒な公害発生源であり、人々を洗脳しているに過ぎない。

察を「正義のために悪を摘発する組織」などと思っていては今の政治状況の本質などまったく見えない。検察など正義であった試しなどまずない。お江戸の昔でも権力に反対する人間に罪を被せ、拷問によって自白させた事件はいくらでもあるし、植草事件だけを見ても明白だ。
山崎行太郎氏が鋭い記事を書かれている。

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』反政府的な暴力集団・東京地検特捜部を解体せよ。

しかし、革命や戦争、あるいは犯罪という異常事態や限界状況においては、その暴力装置の実態が明らかになる。言い換えれば、国家の名の元に、そういう特殊状況においては殺人が肯定されるということである。むろん、普段でも、裁判と死刑という制度において、殺人は公然と行われているが、われわれは、そこで国家の暴力装置が機能したとは考えない。国家や社会を防衛するための「必要悪」程度の認識しか持たない。しかし、国家という暴力装置は、普段から、確実に機能している。そしてその国家という暴力装置の先兵を担うのが警察と検察、あるいは裁判所である。むろん、三権分立というタテマエから、それぞれ独立しているように見えるが、警察も検察も裁判所も、実質的には政府の管理下にある。たとえば警察や検察が、反政府的な行動をとることは、まったくないとは言えないが、あまりない。現在、東京地検特捜部が、政権交替の前後から、民主党の鳩山首相や小沢幹事長をターゲットにして、不可解な動きを繰り返しているが、これは、民主党政権に公然と反旗を翻した羽毛田信吾宮内庁長官の例と同様に、一種の「官僚組織によるクーデター」と言うことができる。これは佐藤優氏が指摘していることだが、2・26事件当時の「青年将校」がそうであったように、「正義の味方」気取りの検察官僚が、悪徳政治家を抹殺して、日本国家を再建する、つまり自分達の手で「世直し」を試みているようなものと考えてよい。

20100113-971300-1-N.jpg


頭の結婚詐欺殺人事件の裏には巨悪が存在しているだろう。そんなことは新聞にもテレビにもけっして載らない。載らないから巨悪など存在しないというのはあまりにも脳天気な見方か、巨悪に毒されているからだろう。どうも従来左翼の平和ボケ運動家には悪いがこういう権力の構造がまるで見えていないと思う。「9条を守れ!」だけ言っておれば平和が守れる時代ではない。彼らの依拠している情報が体制擁護のマスゴミや御用学者&評論家たちの紙情報であるからだ。残念ながら有名なブロガーの中にもそういう方がおられて自信のなさを露見されてしまっている。もっとネット情報に注目していただきたい。4億円の出所も和子夫人からだということが既に明らかになっています。→期待していますよ!※船井幸雄さんの日報へのお決まり文句でした。(笑)

情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士「小沢氏国策捜査を喜んで報道するメディア、検察裏金疑惑取材せずに正当化できない…ツイッター風に

今回の小沢捜査は、町中で、外国人やちょっと斜に構えた若者を見つけて、ちょっと来いといってひっぱり、カバンの中から、釣りに使ったナイフを出し忘れたのを見つけて、軽犯罪法違反だ、といって検挙する警察の在り方に近い。

小沢の4億円が本当に具体的に賄賂だという確証があれば格別、単に4億円も持っていたのは、きっとどこかからかの違法献金だ、という程度の根拠で捜査し、だめでも、形式犯での捜査ということで、批判をまぬかれる。

マスメディアは、不当な街中での職務質問を見逃し、検察・警察にメスを入れようとした民主党つぶしの国策捜査を見逃す…。

それで、なに、検察リーク批判は間違っているって?

沢氏が悪だから摘発されるのではなく、裏権力にとっては真の正義であるからこそ、とにかくマスゴミを使って大騒ぎさせ、捕まえてしまえば良いという発想なのだ。こういうことを許せば、共謀罪をごり押しし、戦前の暗黒ファシズムの時代に戻る悪夢の可能性もあり得なくはない。裏権力の側はものの見事に一致して今や阿修羅をすら我が物顔している。
  • このエントリーのカテゴリ : 裏権力

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正しい科学としての優生学(阿久根市長発言を考える)

何時も物議をかもす竹原 信一阿久根市長のブログ発言を擁護するという・・・何とも無理筋の話なのですが・・・・幾ら小さな田舎の一都市の市長とはいえ不味すぎる。 『優生学』 あの発言は『優生学』に限りなく近い。(あるいは優生学そのもの) 優生学はナチスドイツ限...

強制捜査で小沢おろし第2幕

 東京地検が小沢金脈問題で強制捜査に乗り出し、大きなニュースになった。国会開会の直前というタイミングだから、政治への影響は大きいだろう。昨年から始まったこの問題は「国策捜査」とも呼ばれたが、政権交代しても幕引きにはならなかった。小沢氏が事情聴取に応...

民主党は反撃の狼煙をあげろ2

 「小沢4億円土地取引」の一件で  検察が、小沢幹事長の政治団体などに強制捜査に打って出た。 鹿島・清水建設などにも捜査の手が入っ...

【昔、陸軍】日本社会の「革命的変革」を望む国民はファッショを許してはならない【今、犬察】

 主権国家である以上、如何なる悪政苛政を布かれていようとも、その 政府を倒す権利と義務を有するのはあくまで国民のみ である。ましてや議会制民主主義国家ならばなおさらである。  それを、政府に反対する軍や官僚どもが為そうとするのは、どんな大義名分を立てよう?...

小沢側強制捜査:小沢一郎の作戦勝ちのようね、。。。ふふふ。

  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!    貧乏人の横ズッポを札束で引っぱたいて言うことをきかせる。    吉原の遣り手ババアがお女郎さんに言うことをきかせる。    そんなような、。。。   ...

重要転載:原口大臣メディア系列化廃止法案に言及~検察&5大マスメディアVS民主党&市民の図式から

テーマ:時事 2010-01-15 重要転載:原口大臣メディア系列化廃止法案に言及~検察&5大マスメディアVS民主党&市民の図式 メディアが政権や市民を攻撃する日本において、これは注視しなくては! ヤメ蚊さんのエントリーです。でかける時間が近づいているのでまずは転載?...

コメント

狂気の特捜、白痴マスゴミ

特捜が気が触れたように、小沢さんを攻撃しています。
マスゴミの針小棒大な報道といい、異常としかいいようがありません。
連中は、日本人なんでしょうか。特捜やマスゴミにも家族があり、日本が没落さすれば困るでしょうに。
国民の敵、マスゴミ、特捜はもはや解体するしかありません。
18日に、大阪高検の三井環さんが釈放されますので、検察の裏金問題を徹底的に追求してほしいです。

もうマンガですね!

☆トッペイさん
やつらは必死なのです。マクロよりミクロ、エヴァよりエゴしか見えない人たち。
検察に正義がないことなどノリピーVS木嶋佳苗の歴然たる扱いの違いを見れば子供にも解ることです。彼らは戦前に狂気の戦争へ導いた戦争屋の末裔なのです。自分さえ良ければ他人がどうなろうとも気にもかけない人たちなのです。幸いわたしたちにはインターネットという武器がありますので級数的に覚醒する人はきっときっと増えると思っています。

今年初です

年が明けて2週間になりますが、今年も宜しくお願いいたします。
幸い、職場は変わり、交通費全額自己負担、時給制と待遇は悪くなりますが、継続できるようです。派遣ユニオンとかの力を借りて交通費全額支給などに持ち込みたいですが落ち着いてからにします。

本題に入りますが、東京地検特捜部やマスゴミの狂気にはあきれ返って何も言えません。とことん暴走して滅びるが良いとおもいます。かつての東欧やソ連の共産党の断末魔を見ているような気がします。
検察庁を法務省の(刑事局の)特別の機関という曖昧な組織ではなく正式に外局にして独立、検察官を法務官僚として幹部に登用し、検事総長という特別の機関の長をトップにする人事制度を見直すべきでしょう。警察庁も国家公安委員会の特別の機関ではなく、正式に内閣府の外局とすべきです。国家公安委員会は廃止、審議会等にして包含。警察庁長官は大臣にして今までの警察庁長官は警察事務次官とする。都道府県公安委員会も同様にして都道府県警本部を知事部局にして権限は都道府県知事(都道府県警本部長)にする。
そういうことを研究したいです。

まさに断末魔です!

☆ゴルゴ十三さん
こちらこそよろしくお願いします。とりあえずもぐりこめて良かったですね。派遣労働はなくすことになるでしょうから少しの我慢だと思います。
公務員試験で選ばれただけの公務員が国民に選ばれた総理や幹事長を必死でしょっ引こうとしているのですからまるで倒錯していますね。検察やメディアが如何に狂ったことをしている例として結婚詐欺容疑ではなく、凶悪殺人容疑の犯人の事例を挙げてみました。ケケナカが天誅になるのを楽しんで待ちましょう!

本音は?

特捜検察を尖兵に出した、悪徳ペンタゴンは、マスゴミと結託しても小沢氏のガードを崩せないと分かってきたようです。国会の会期直前になって行われる強制捜査の目的は、連立民主党の最初の大舞台である18日からの予算国会を、小沢さん問題で自民、公明、共産各党によって混乱させ、その混乱を全て、民主党の責任として喧伝するのではないでしょうか。マスゴミは鳩山首相の指導力がないとか、小沢さんが説明責任を果たしてないとか、論って国民の生活に直結する予算の成立を妨害するのではないでしょうか。特捜検察は国権の最高機関の国会を麻痺状態にすれば、小沢さんを崩せなかったとしても悪徳ヘペンタゴンとマスゴミにとっては輝かしい勝利に終わったと言うことでしょう。国民主権と悪徳ペンタゴンの戦いは国会の場に移りそうです。

「鳩山総理攻撃から小沢幹事長攻撃に矛先を変えた国家権力・東京地検とシロアリ自民の策謀について 」という内容で、ずばり国家権力の策動の本質をついていますのでぜ読まれてください。

山崎さんブログのご指摘はまったくそのとおりで、検察・警察が国家権力の「中枢」として策動してきているということです。

かつてチリのアジェンデ政権を倒した軍部・ビノチェトの背後にはCIAがかかわり、チリから新自由主義は世界で始めて実験的に導入されましたし、チァベスを暴力的につぶそうとした背後にはCIAとメディアがいましたし、韓国の金大中を拉致したのは韓国大使館に潜むKCIA=韓国CIA支店の連中でした。

また日本でいえば、田中角栄つぶしを策動したのもCIAとサンプロでほのめかしたのは、娘さんの田中真紀子さんご自身でした。

さらに金丸訪朝直後に、金丸さんが政治資金で逮捕されたのも同様で、「東アジア共同体」を打ち上げドル体制からの脱却を掲げたり、米軍基地の海外移設を主張したり、独自の政治運営を図ろうとすると必ずこうした横槍が飛んでくるのがアメリカを中軸とする世界統治システム=帝国主義的支配・従属関係の政治的本質なのかもしれません。

また、ヘンリーさんのご指摘された、共謀罪は国会議員にも適用されるものですので、検察側は共同共謀正犯的なものとしてこの問題をリークしはじめています。

こうした策動を画策しているのは、公安検事あがりの大林宏です。

戦前のファシズムは、政党政治の金権腐敗と世界恐慌と治安悪化をつくかたちで軍部と警察・内務省の台頭から始まっていますが、現在も似たような情勢にあるのは偶然ではありません。

彼らが戦後的な民主主義体制を憎悪し、反動的な策動を繰り返してきているのは偶然ではない気がします。

期待したい鳩山&小沢体制!

☆杞憂さん
コメントありがとうございます。わたしもそのあたりのことを今日、記事にしたいと思っています。

☆日本国憲法擁護連合さん
いつも拝見していますよ。まあよく書かれるなと感心しています。私は「小学生にでも解る」、「ビジュアル」、「お笑い」というキーで差別化を図っていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

短絡的な考えですが・・・

やはり蛆民=ソンテジャク協会(創価学会、笑)=ゴミウリ、蛆産経のウヨマスゴミ=極悪ヤクザ企業電通=世界的暴力団CIA(笑)=クソユダヤ=ブッシュ一派の相関図があるからではないでしょうか。

☆右も左もいりませんさん
すいません。お返事を忘れていました。そうです。世の中は複雑に見えて実はシンプルなんですね。小沢さん関係に火炎瓶を投げた893さんは小泉元総理に近いお組の方のようです。引退されてもCIAさまのご命令にはしっぽを振ってポチの役目をまっとうされているようです。

国民は検察にだまされています。やつらの本当の敵は国民なのですよ。

検察はべつに国民のために捜査しているわけではない。日本では、法を手段とした権力戦争が行われているだけだ。そこには国民は存在していない。長い間自民党がやっている犯罪を民主党もやっている。本来ならば検察は政権についていない自民党の犯罪を暴くべきである。しかし、自民党を暴けないのは検察に自民党勢力がすっかり根付いているからだ。実際には自民党も民主党も検察も同じ穴のむじなである。もう最初から談合した結論があって、検察は権力によって証拠の取り上げ取り下げなど自由に文書作成ができるのだ。つまり凶悪な公務員と政党が、何の罪もない国民に汚い戦争をしかけて、国民を犠牲にして殺害しながら、てめえはのうのうと凶悪犯罪の果実をすすって優雅な犯罪人生を謳歌しているのである。

検察はCIAの出先機関です!

☆ゆうこさん
たしかに検察は国民など無視しています。それどころか自分たちに都合の悪い者には冤罪を押し付ける犯罪者集団でもあります。何故、法務省の指示下にある検察が日本の国益とは異なることをできるかというと自民党も東京痴犬もマスゴミもCIAが生み出したもので未だにそれらの強い影響下にあるからなのです。ましてや政権をとられてしまった今、その奪還に無我夢中だということです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。