05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今こそ局地戦を休戦し、レジスタンス総力決戦に参加しよう!

政権交代後の権力構造



kenryokutousou.gif


<div align="center"><img src="http://henrry.net/kenryokutousou.gif" alt="政権交代後の権力構造" border="0"></div>


9条改憲阻止の会や市民社会フォーラムのメーリングリストにROM(読むだけでほとんど投稿しない)として参加していて思うのはどうもみなさんご自分の関わっている運動に捕らわれて今、起こっている事態が掴めていないのではないかということである。杉並の山崎さんと電話でお話をしていてこの事実に気づいたのです。おそらく事態を掴めているかいないかということは現状の権力の構造を理解できているか否かによって決まると思うのです。その構造というものは複雑に書けばいくらでも複雑になるのだが、もの事の本質を理解するためにはかえって邪魔になるのです。普通の国では政権交代になれば全ての権力はその政権に集中します。ところが残念なことに日本の場合はそうなっていません。国民の圧倒的な支持の下に産まれた内閣であるにも関わらず、マスゴミはその内閣や与党である民主党の批判をますます強めています。何故でしょうか?答えは簡単です。日本は表面上、独立国の体裁をしていますが、実質的にはアメリカの属国にしかすぎないのです。基本的にこの認識がないと世界の構造は何も見えません。マルクスやレーニンをいまだに信奉している左翼の人は日本帝国主義などという言葉を使いますが倒錯も甚だしいです。日本は決して独立していません。形式上はわたしが生まれた1951年にサンフランシスコ講話条約が締結され、翌年に発効しています。占領軍GHQが撤退した後も日本に対する支配はCIAをとおしてずっと続いています。アメリカは日本の支配を固めるために1955年、巣鴨プリズンに収監されていた岸、笹川、児玉のA級戦犯が釈放され、今の自民党を作るのです。ですから自民党というのは生まれた時からアメリカの支配下にあるのです。(こら!大島えらそうな口を叩くな!笑)田中角栄氏以降の経世会の首相がアメリカに対して独立の動きを見せるとたちまち失脚や暗殺に遭って来たのです。森以降の清和会の首相はアメリカへの属国化を徹底させ、今日の経済破綻を生んだのです。(バブル崩壊とは決して物理現象ではありません。日本の富をアメリカに奪われたのです。同じく郵政民営化も日本の富をアメリカに貢ごうとするものでしたが、寸前で阻止できたのです。)

京地検特捜部というのは1947年に闇物資の摘発のためにGHQによって作られているし、同じくCIAの肝いりで1953年に正力松太郎によって日本テレビが発足した。検察、マスゴミ、自民党は全てCIAがその誕生に関わっているのだ。それらが55年の長きに渡って権力として日本を支配して来たのです。ですから政権交代がなっても表の権力は全体の中での3割くらいでしかなく、裏の権力が7割も握っているわけです。ですからマスゴミが二重権力などと揶揄するのはまるでピン呆けなのです。

検察は法務省の管轄であり、マスゴミは総務省の指導下にあるわけなのですが、それらのパイプよりもアメリカCIAの指示で動いているのは明確です。そのアメリカも表の権力よりも裏の権力の方が圧倒的なのです。大統領は所詮、操り人形でしかありません。民主党であれ、共和党であれどちらが政権を取っても、裏の権力の目的を確実に実行しているのです。これこそまさに二大政党制なのです。

杉並の山崎さんが興味深い記事を書かれたので紹介したい。

1) 「われら」と「かれら」を厳格に仕分けすることです。闘う部隊の背後から銃撃してくる「味方もどきの裏切り者」を見破ることです。

日本共産党志位委員長や市田書記局長がこの間検察の暴走を一切批判しないで「小沢資金疑惑」追求を声高に叫んでいるのを見ると、二人に指導された日本共産党も「われら」ではなく「かれら」とみてよいと思います。

日本共産党と同じく、検察の暴走を一切批判しないで「小沢幹事長には説明責任がある」と敵に塩を送っている民主党の渡辺恒三前最高顧問や前原国交相などのいわゆる「民主党内反小沢勢力」も「われら」ではなく「かれら」に入るでしょう。

2) 「かれら」が垂れ流す「大本営発表」情報の嘘を暴露しすべての国民に広くしらせましょう。

日本に歴史上初めて「主権在民の独立民主国家」を作るために民主党による政権交代を支持した全国の「われら」は、ネット媒体を使って検察と大手マスコミの「かれら」が垂れ流す「大本営発表」情報の嘘を暴露し、背後に隠されている「民主党政権転覆」のどす黒い「かれら」の計画を暴いてすべての国民に広くしらせましょう。

3)「われら」の「主権者国民レジスタンス戦線」に多くの国民の参加を促し「悪徳ペンタゴンとの最終決戦」に勝利しましょう。

この戦いは「局地戦」ではなく「総力決戦」です。この戦いは「紙と電波」と「ネット媒体」の戦いです。

全国で反戦や環境保護、反貧困、難民救済、社会福祉、教育などのさまざまな市民運動で闘っておられる人々は、この「われら」と「かれら」の「最終決戦」に勝たなければ個々の局地戦で敗北することは必至です。

「かれら」は総力を挙げて決戦に挑んできました。「われら」も総力を挙げて戦い勝利しなければ日本の明日は無いのです。

共産党もみんなの党もあまりにも胡散臭すぎる!


護憲派は今動かずいつ動くのですか?

【追記】14:45
杉並の山崎さんも鋭いが、山崎行太郎氏も鋭いです。
これは日本の「独立戦争」である。…千葉法務大臣よ、指揮権発動を恐れるなかれ!!! - 文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【通常国会】政局最優先の宦官ジミンを無視して予算の早期成立を図るべき【前官房長官告訴】

 新年早々から始まった「ファッショ」東狂痴犬特騒部と「下野なう」惨経など翼賛マスゴミがグルになって仕掛けた民主党小沢幹事長に対するネガティブキャンペーンは、通常国会直前というタイミングでの強制捜査、そして現職代議士らの「形式犯」による逮捕という異常事態...

ウソの・ビンラディン FBIの合成写真

ウサマ・ビンラディン容疑者の合成写真に無断借用されたスペインのリャマサレス議員の写真(AP=共同) 『スペイン議員の顔を無断借用/ビンラディン容疑者写真』 国際テロ組織アルカイダの指導者、ウサマ・ビンラディン容疑者(52)の最近の姿を想定して米政府が公...

葬り去るべきは、アメリカの犬ども。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 国家公安委員長「リーク記事しか書かない」 1月22日20時15分配信 ...

.陀羅尼品の「五番神呪」 警察の不祥事露出は、すべて十羅刹女の罰によるものである!

★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 陀羅尼品には「五番神呪」が説かれています。  「五番神呪」を別な言い方をしますと、「二聖・二天・十羅刹女鬼子母神」のことで、それぞれが、呪文を示して法華経の信者を守護することを説いています。  二聖とは前...

コメント

戦うべし

もう子供を見捨てておけない。
 不登校、退学者20万人、精神疾患休職教員5400人。こんな学校に通えば、ひきこもり、ニート、失業者となり、4万人の自殺者が出るのは当然です。
日本国民は、なぜこんなデタラメ教育を許しておくのですか。子供の不幸を見て見ぬふりする堕落した日本人こそ、自民党・官僚政治の愚民化政策が作り出した愚民です。
教育現場から、愚民化教育のおぞましい実態を詳細に暴露したのが「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。時代錯誤の文科省官僚は、この知識時代に愚民化教育を行い、若者を貧窮させ、犯罪に走らせ、国家衰退を作り続けています。
受験競争で時代遅れの知識を詰め込ませ、世界最低となった大学に進学させ、外国語もIT能力も金融や法知識もない若者を育てれば、国が滅びます。これは、薬害エイズや薬害肝炎を起こした厚労省を越える官僚の大罪です。
今年こそ親たちは、子供を救うために立ち上がるのでしょうか。それとも、薬害肝炎やエイズ、原爆症患者、沖縄と同じに、子供を見捨てるのでしょうか。

こんにちは、
郵政民営化で国民を騙したマスコミがまた同じことを

時は、幕末に置き換え
将軍は、D.ロックフェラー
日本は天領
検察が新撰組(単なる人殺し集団を 褒めてる小説もあるが)
中国が長州
小沢一郎が坂本龍馬

現在の米国支配者から見ると、
小沢一郎は、とんでもない極悪非道人になってしまいます。
新しい時代の日中のとって米国は劣悪不良債権ですから。

みんなの党・・・

〇〇〇〇総研は渡辺喜美の名前を堂々とサイトに掲載するようにまでなってます。
時々会報誌にも名前が登場します。
那須のプロジェクトに協力させていただきますと・・・。
一体いつやるんでしょうかね・・・。
売名行為のような気もします。
あの団体も権力構造については何も知らないのでしょうか、それとも確信犯なのか、よくわかりません。

アメリカは崩壊寸前!

☆大和さん 教育の問題も確かに深刻ですね。だからこそクーデターを阻止しなければならないと思います。

☆heibayさん マイケル・ムーアのキャピタリズムを見ましたが、もう今のアメリカは崩壊寸前というところだと思います。まったく日本では報道されていません。

☆slowslowさん なかなかヘビーな問題ですね。私は亡き○○○○は好きでしたが○○○○総研はあまり好きではありません。渡辺喜美なんて心が腐っている安倍晋三と同じで何をやっても駄目です。その点、鳩山さんは有効に活用されているような気がします。これは代表である鈴木先生から聞いた話です。

恐れているもの

>その点、鳩山さんは有効に活用されているような気がします

裏権力が本当に恐れているのは、案外これかもしれませんね。

自然の支持

☆slowslowさん
ご自身の本にも書かれているようですね。
http://terran108.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-fe0c.html
自然の支持というものですね。○○○○が天国から見守ってくれているでしょう。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。