09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共謀の力が止めた狂暴採決!

やや やりました!ほぼ確実と言われた今日の強行採決を見事阻止することができました。国会前に集まられた250人の人たち、全国各地でメールやファックス、そしてブログなどで情報を発信してくれた無数の仲間による共謀の力の勝利です!日本の歴史の夜明けとも言えると思います。
傍聴券
12時30分、辻元事務所の秘書のSさんから受け取った傍聴券を手にして受付へ向かう。生まれて初めての国会傍聴である。荷物をロッカーに入れ、ゲートにて危険物の検査を受ける。警官のような制服を着た人が案内してくれる。非常に親切である。廊下にもZAKIさんの「共謀罪」の歌が大きく聞こえてくる。私は中2階くらいに傍聴席があると思っていたのだが何回かネットで見ている委員会の一番奥の席に座った。見慣れたいつもの顔ぶれがあちこちで見ることができる。枝野さん、河村さん、保坂さん、委員長の石原さんetc。自民党が2度目の修正案を出し、それに対して民主党の細川議員が質問する。私でも突っ込めるようなきわめてずさんな修正案で河村さんが名古屋弁でやたらとやじを飛ばしていた。しばらくして社民党の阿部知子さんが入ってきて私の30cm前に立たれた。議員であっても委員会所属でない場合は席がなく立ち見となるのだ。私は静かに見ていたが「これはいけるぞ!」と祈りの想いで見ていた。やがて30分くらいたってから次の傍聴人と入れ替えとなった。やはり多くの傍聴人が居ることも強行採決を許さない力になると思う。

国会近くで唯一ある記者会館の中の食堂で遅い昼食をとる。広東麺590円。はっきり言ってまずい。元の衆議院会館に戻ると石橋上人を含む3人の僧侶が警官の警告を受けていた。みんなで大声をあげてシュプレヒコール。警官を退散に追い込んだ。

今日も国会へ見学に来る生徒たちが多かったが「共謀罪の歌」に対して評判が良くみんな手拍子をしてくれている。うれしかった。やはり彼等も今の政治の異常さがわかるのだろう。さっそくカメラで動画を撮った。


3時すぎに強行採決が阻止されたことが伝えられる。みんなで喜び合った。やがて保坂議員がかけつけ報告してくれた。風の流れは確実に変わりつつあるのだ。ZAKIさんは自宅に帰るということで固い握手をして別れた。

今日は6時半から日比谷公園で「国民投票法案はいらない5.19集会」もあり、ZAKIさんの大活躍をしてくれたアンプを持ってそちらに向かった。集まったのは約2500人。社民党の福島さんの挨拶に大喝采。演台からさかんに手を振られていた。集会後、銀座に向けてパレード。私も重いアンプをかかえて参加する。長い一日であったがこれからの日本を大きく変えるターニングポイントだと思うと熱い想いがこみ上げてくる。よかった!とにかく来たかいがあった。

とりあえずアップします。10:10
国会前でも日比谷公園でも大木晴子さんという素敵な方がおられた。ホームページである「明日も晴れ」というページを少し拝見した。やはり素晴らしいページである。それからPEACE ON DAYSに注目して欲しい。私の娘と同い年ながら法務委員会を毎回傍聴してきた純粋な女性である。私よりずっと詳しい報告があると思います。

今のところ共謀罪反対署名 <運動>が一番詳しく昨日の運動を伝えててくれています。今日の夜のバスで一旦、大阪に帰りますがまた上京します。ぜひぜひカンパをお願いします。
  • このエントリーのカテゴリ : 共謀罪

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

共謀罪採決来週以降に(日経)

5/20日経朝刊2面 これからのところだけ抜書き

【イベント案内・未決拘禁法案について】シンポジウム「刑務所・留置場の人権を考える」~名古屋刑務所事件と代用監獄問題~(名古屋)

明日、名古屋で未決拘禁法案に関するシンポジウムが開催されます。興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。【以下全文転載】『シンポジウム「刑務所・留置場の人権を考える」~名古屋刑務所事件と代用監獄問題~』 昨年5月成立した受....

共謀罪10

「ビデオジャーナリスト」神保哲生さんが提供する「丸激トークオンディマンド第237回 [10月7日収録] 」が無料で再放送されています。海渡雄一さん(弁護士)、宮台真司(社会学者)さん、神保哲生さんの3人が共謀罪の危険性を詳細に解説されています。共謀罪に反対する人は

「共謀罪は怖くない」そんなマスコミのキャンペーンに気をつけろ

19日の採決は見送られ、今国会での成立は困難か?という情勢になってきているようだ

共謀罪11

 「私は愛国心とかが好きだし、左翼なんかは好きじゃないんですけどね。でも、共謀罪は五年、十年かけて拡大解釈されていき、きっと治安維持法みたいになりますね。え、この電話ですか? 盗聴されてるかもしれませんけど、構いませんよ。間違ったこと言ってるわけじゃない

「共謀罪、成立困難?」ブログには力がある2

四月の中ごろから、ブロガーの間で精力的に反対の論陣を張ってきた共謀罪であるが、今国会の成立は見送られる可能性が高くなってきた。朝日新聞20日付の記事である。共謀罪法案、成立は困難 議長仲裁、背後に首相の指示「自民、公明の与党は19日、「共謀罪」創設を含む..

おすすめ!リンク&ブック

「戦争する国しない国」 浅井基文著・青木書店刊日本国憲法というものがありながら、個人の尊厳よりも国家を上に置こうとする政府。あらゆる国の動きが、今まさに戦争をする国へと向かっている・・・・自衛隊のイラク派遣の本質・日本を危機的な状況に追い込んだ保守政治・

共謀罪―騙されていませんか?

いろいろな資料を読んで賛成者の考えもだいぶ分かったと思う。賛成者は政府を全面的に信用しているからこそ賛成できるのだろう。コメントをくださった方のように別に逮捕されたり冤罪にあっても憲法や法律で保障されるから大丈夫と思っている人も中にはいる。しかしそれが本

一人デモ、ネットデモ

私は生まれも育ちもローカルな人間なので、学生時代に過激派の小規模なデモを見た覚え

闘い続けるすべての人へ、やまぴパワーちゅうにゅー。

 いろんなことがどんどん動いていて、気があせります。金曜日の朝早くのNHKのニュースでは、与党側が共謀罪について採決の意向だと伝えたほかに、国民投票法案を与党単独で提出するというニュースもやっていました。 共謀罪については、コメント欄に、ヘンリー・オーツ

ネット右翼もアニメオタクも:体制と全体の安定とアラインメント ― 序

極端なのはたいてい、よくない。 国家実体を構成する人々 ― 臣民とか、国民とか、人民とか、市民とか ― があまりに求心的だと、先の大戦中の日本や今の北朝鮮のような軍国主義体制

民団と総聯が和解

大ニュース! 民団と総聯が和解するそうです。 つまり、韓国系の在日本大韓民国民団

コメント

ほんとに、ありがとうございました。
ZAKIさん、石橋上人、大木さんたち。
ずっとずっとこの活動をやってこられて、
日本がまだまだいけるということを証明してもらえました。

きょうはゆっくり休んでくださいね。

おつかれさまでした!

今はひとまず強行採決が阻止できたことを喜びたいと思っています。
でも!
まだまだ予断を許さない状況ですから、「廃案」めざして進むのみですね。

やりましたね!今日の採決回避おめでとう。

やりましたね!金曜日の強行採決を回避を勝ち取りましたね!
ヘンリー・オーツさんのおっしゃるように、やはり多くの傍聴人が居ることも強行採決を許さない力になると思います。
わたしたちのぶんまでヘンリー・オーツさんがんばって!

ありがとう!

もう風向きは変わりました!これからは悪法3法案を廃案にさせ、そんな悪法をヌケヌケと通そうとした与党を追い詰める闘いとなります!明治維新以来の日本の歴史の大転換点に私たちは居ます。おおいに歓び、楽しみ、世界中の平和を愛する人たちと共謀しまくるのみです。今、恐れているのは売国政府なのです。私は日本の良心を愛しています。でも売国者たちにはNOです!

こんばんは、2回目のコメントです。今週は乗り切りましたね。ほんとうにありがとうございました。

でもこれからが本番かもしれません。盛り上がってきた世論をここで一旦断ち切り、忘れかけたころに強行採決にいたるかもしれません。強行に反対してきた私たちも今回のことで満足し、再度大きな反対の声が上がらなくなるかもしれません。当然ながらワールドカップ期間が最も危険です。息切れしないよう世論を形成しなければなりません。長期戦を覚悟する必要があります。そのためには今回出来つつあるみなさんの連携をより強固なものにし、維持向上できる体制が必要です。

今回のことでどのマスコミが本物なのか明確になったと思います。まだ旗色をうかがっているマスコミもあります。私たち市民の側のマスコミは切り崩されないよう何としてでも守り抜きましょう。そして他のマスコミもなんとかして私たちの側につくよう働きかけてゆきましょう、継続的に。真に国民のための報道ができるマスコミをつくり出さなければなりません。影響力が大きいNHKは守らなければなりません。NHKを政府のものにしてはなりません。

公明党の支持母体である創価学会の学会員は共謀罪、教育基本法改正、憲法改正についてどう考えているのでしょう?聖教新聞ではあれほど平和を希求してるのに。学会員、とくに婦人部から働きかける戦略もありえます。学会員は決して戦争を望んではいません。むしろ平和を求めているでしょう。声には出さなくても指導部の矛盾を感じているはずです。どうか心ある創価学会員の方は声を上げてください。今、あなた方が求めていることと反対のことが行われているのです。

相手はとてつもなく強大です。あらゆる手段を使って潰しにかかるでしょう。でも何んとしてでも本丸は守り抜くのです。声を上げ、意思表示をするのです。

☆やすさま みんなが頑張ればもう大丈夫です。創価学会だって動かせると思います。今日の国会の警備の人たちの「親切さ」は私たちの運動に対する強い共感だとわかりました。絶対、大丈夫です。日本の未来は明るいのです。声をあげてください!!

やったー!!!

強行採決を回避して、ヘンリーさんの言葉にクラクラして(ちょっと表現難しい)出来るもんだな~!と思っています。
4月21日から私なりに動いて来ましたが、全国に多くの仲間がいてその思いが繋がったという実感を得ました。確実に得ました。地元新聞への署名投稿から、電話、FAX、仲間へのメール、ちらしの配布、地元議員さんの事務所への文書による「お願い」。自分なりに出来ることからこれからもやって行きます!ヘンリーさんの背中を見ながらですが、よろしく! しかし元気いいなあ~。

こば☆ふみさん

そういう行動が奇跡的な状況をもたらしたのです。もう追撃あるのみです。楽しみましょう!

ありがとうヽ(*^▽^*)/

オーツさん、みなさま。ご苦労様でした。
とりあえずは、強行採決は阻止できたようです。
報道によれば、与党は「共謀罪」採決を先送りして、「国民投票法案」と「教育基本法改悪法案」を先にやってしまうとの観測もあります。
予断を許さない状況が続きますが、6月3日と4日には映画「ヒバクシャ世界の終わりに」の鎌仲ひとみ監督が神戸に来ます。6月10日には、きくちゆみさんが神戸に来ます。講演会の共催を私がやっていますので、その時点でオーツさんが大阪のおられたら、ぜひ参加してください。どっかで待ち合わせして行きましょうか?

良かった、まだまだ私も頑張ります。

お疲れ様です、まだ気を抜けないかもしれません。私ももっと多くの人に知らせます。かんばります。ヘンリーさんありがとう。

おつかれさまです。

 今は、政治的に関心を持つべき時代というより、関心を持たないと国に食われかねない時代であるとの認識が、必要だと実感しました。
 国会がおわるまでは、油断がならないですね。
 
 今後の最悪のケースの想定として懸念していることがあります。911でささやかれているように、ワザと日本がテロを見過ごして、その後に「やっぱり共謀罪が必要なんじゃないか」という世論を盛り上げたりするのではないかという不安です。それ以外でも子どもが殺された事件などを利用しかねません。
 そうならないように、メディア等をしっかり監視する必要があるでしょう。
 
 あと手ごわいのは、「石原ブランド」「橋下弁護士ブランド」、「小林よしのりブランド(下火かな?)」のブランド力による反撃です。大衆的な装いで、おおよそ大衆とはかけ離れた言動に注意したいものです。
 

おつかれさまです。

 おつかれさまです。「新・治安維持法」である共謀罪は、なんとしても世論の力で跳ね返さなければなりませんね。
 ここは思いっきり、坂本龍一・吉永小百合・井筒和幸・渡辺えり子を中心に、自前でNPOに出資している佐野元春、AP BANKの小林武史・桜井和寿・TAKURO、きわどいメッセージソングも多い忌野清志郎、学生運動や労働運動に関する曲もある小田和正・浜田省吾、そして極めつけはオノヨーコ。後はYMOの細野さんと幸宏さん、インディーズからは頭脳警察のPANTAさんといった面々が共同で朝日・毎日・東京・週刊金曜日に意見広告を一面で出すべきだと思う。やはり一流のアーティストによる政治的発言は影響力が大きいから。

お疲れ様でした

ヘンリーさんお疲れ様でした。ちょっと身動きとれなかったのでファックス出しまくったくらいのことしかできませんでしたが、ヘンリーさんらの共謀と突撃にさすがにただならぬ気配を向こうも感じたのかもしれません。
 動きますね、政治は。なんだかそういう気がしてきました。

お疲れ様でした

四月の終わり、国会の力関係から言うと、正直無理かなと思っていたことが、どうやら実現しようとしています。そして思った以上にブログの力が大きくものを言いました。まだ気を緩めることは出来ません。あと少しがんばりましょう。

ああ、また翼賛会の術中に・・

まずは、おつかれさまです。

しかし、自民党の術中に思いっきりはまってますよ。
あいつらが偽装しかしないことをもっと認識してください。

耐震偽装も、ホリエモンを犠牲にすることで国民の目くらましをして、
自分の部下・賛助者さえ平然と切って捨てる冷血
それがポチや自民党の実態。

拉致問題にしても、国民の目をそらすための大衆洗脳捜査でしょ。
もちろん、拉致された人は、帰りたいなら帰ることができるようにすべきだけど。
でも拉致を行った連中は誰なの?ネットでは暴力団とも書いているとこもあるけど。その捜査はないがしろにして、平和運動家や基地建設反対者を共謀罪でムショ入れるとはね・・。こんな不公平なら法律なんて作っても無意味じゃないの?
拉致家族の関係で何度も議員狙ってるヒキガエルみたいな顔の奴いるけど、ああいう奴いる限り勝手にがんばってくださいといいたくなる。

マスコミが、もうここまで翼賛マスコミになったら。もう見る必要もないでしょ。ネットで政府に反対する人々を探して、本当のことを聞くしかないでしょ。マスコミの連中が「エド・マローを尊敬します」などといけしゃあしゃあと言うと、背筋が凍りつく。

とにかく、テレビも新聞もうそだらけ。自分で、ネットで、真実のかけら探しをするしかないのでは。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。