06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界権力者人物図鑑」は真実を求める人にとって必備の本だ!

c0139575_149313.jpg

題になっている副島隆彦氏の「世界権力者人物図鑑」を買った。まだ全てを読んではいないが、これは画期的な本である。図鑑という名前がこの本の性格をうまく現している。NHKの世界ニュースなどを見ていても何も解らない。21世紀になって既に10年を経過した今も世界には貧困や戦争がなくならないどころか、ますます泥沼化している。それは何故か。普通の人が騙されているように世界は正義の人が支配しているのではないということだ。極悪非道な連中が世界を巧妙に支配しているからこそ今だに世界の混迷が続いているのだ。

IMG_6807.jpgiPhoneのツイッター専用アプリケーションであるTwitBirdには「ご近所ツイッター」なるものがある。iPhoneにはGPS機能が標準で付いていて、地図を見ると現在地が表示されおまけに方位まで解る。そのGPS機能を使ったのが「ご近所ツイッター」である。善人が使えば近所にお友達が増えるだろうが、悪人が使えばとんでもないことになることが想像できる。捕鯨反対の団体など遺伝子組み替えの大豆などを輸出するために食物連鎖を狂わせていることを友達のゆりかりんさんの虹の橋「地球上の人類が増えていく今後、これでいいのか?」で知った。とんでもない連中がその強欲のために世界を無茶苦茶にしているのだ。それらの事実を隠蔽しているのが多くのマスゴミであり、学者、評論家のたぐいなのだ。今こそ彼らの嘘が白日の下にさらされたのだ。

1.15事変は検察やマスゴミというものが国民の側に立ったものではなく、アメリカCIAによって作られ、今もその指示で動いている売国的な組織であることを多くの人が知った。もう新聞離れ、テレビ離れは加速的な勢いで進んでいる。昔は新聞を端から端まで読むことがインテリの条件とされたものだ。今や後生大事に新聞などを取っている人間は例外を除いてB層しかいないだろう。記事などはいくらでも誤魔化せる。しかし神さまは「その行いの善悪が顔に出る」ように人間を作られたようで私なんかはまず人相で人を判断している。みんなの党の渡辺などという輩は「これで明治以来の公務員改革が出来た」などと自画自賛し、涙を見せた。その様子を見ただけで私は「大根役者の下手な演技」だと思った。植草一秀さんの言われる「偽装CHANGE」勢力を作ろうとしていると、直ぐに見破った。あの売国奴、小泉も「自民党を潰す!」などと心にもないことを言ったではないか。悪党は平気で嘘をつくものだ。この「権力者図鑑」を「動物図鑑」を見るように見ればおもしろい。もう狐や狸、虎やハゲ鷹などとんでもない連中ばかりだ。同じ副島隆彦氏の「ドル亡き後の世界」という本をある方から送っていただいて読んだが直ぐに忘れてしまう。顔写真が載っていないからだ。この本のおかげでアメリカのことがもっと解ると思う。テレビや新聞に頼っている人などデビッド・ロックフェラーなどと聞いてもまず知らないと思う。

らこそが裏で世界を支配しているのであり、彼らが存在しない歴史など「うなぎのないうな丼」なのだ。この本はまさに「うなぎ満載のうな重定食」なのだから1575円というのはむしろ安いと言える。世の中にゴマンとあるインチキ本を100冊読むよりもこの本1冊読むだけでも値打ちがあると言える。副島氏は「おわりに」の中で「この本を出したあと、私に何が起こってもいい。その覚悟をしている。私の遺言書のような良い出来の本である。日本国民への私からの贈りものだ。」と書かれている。真実を書く人の重い言葉だ。もう言論封殺を恐れている時ではない。私は17歳にして死を覚悟して権力と対峙した。ヘルメットの色が赤であったなら、高校の先輩である故田宮高麿氏(よど号事件のリーダー)に誘われて北朝鮮に行っていたかもしれない。そういう時代を経験した私にとって恐れなどはない。恐れるべきは権力者なのだ。真実を知った人々が彼らの非道にどれだけ怒りの火を燃やしていることか。昨日、長電話をした杉並の山崎さんが上手に書かれている。

杉並からの情報発信です:本日のJanJaに記事【『世界権力者人物図鑑』の感想】がアップされました
明治維新は約3000名の「命をかけた」若者によって成し遂げられたと言われています。明治維新当時の日本の人口は約3300万人。今の人口は12500万人ですから当時の約3.8倍です。この割合を単純に当てはめると約12000人の「命をかけた」若者がいれば「日本の米国からの独立=平成維新」は成就されるのかもしれません。

イエイエ若者だけではなく、70年安保を闘った山崎さんや私などのおじさんも含めれば12000人というのは実現不可能なことではないだろう。

今日のつぶやきより


文藝評論家-山崎行太郎の政治ブログ「政治ジャーナリストは、何故、信用できないのか?」を読む。http://bit.ly/90uYkl →私は論理性は弱いのだが、感性には自信がある。こちらの側のフリをしてあちら側から金を引き出す人間には御用心!
posted at 08:00:40

保坂展人のどこどこ日記:「原発は地球温暖化への切り札」という倒錯 を読む。→アメリカの圧力で原発政策を進めざるを得ないのだと解釈しておきたい。だとしたら参院選に向け、マスゴミの洗濯こそが急務だと思う。
posted at 08:16:56

「ポピュリズムとは保守的なアメリカの地方の白人による愛国的運動のことを指す。グローバリストと闘う人たちのこと。大衆迎合家という訳は間違っている。副島氏」→アメリカのデモで星条旗を掲げる人は真の愛国者。ユダヤ金融勢力に乗っとられた母国を憂いている。
posted at 08:29:26

保坂展人どこどこ日記『「普天間基地」問題を解く鍵は「移設」という言葉にある 』 →沖縄の問題を考える時にテレビなどを見ると間違った情報を得るこになることを痛感した。
posted at 09:15:14

@chateaux1000 山崎さん おはようございます。雨で気がむかないのですが今からジュンク堂書店(神戸出身の大書店=座り読み歓迎!)に買いに行ってきます。帰りにQBハウスで1000円で散髪して、お昼は日高屋で290円の中華そばでも食べます。貧乏人には堪えます。
posted at 10:50:44

川田龍平は偽装CHANGE勢力「みんなの(嫌われ)党」に入るに当たって奥さんの堤未果さんに相談して「いいんじゃない」と言われて入ったという話を電話である方から聞いた。これが本当だとしたらなんたる政治音痴か!支持者に対する裏切り行為以外のなにものでもない。
posted at 11:40:43

清和(=征倭)会の別働隊である「みんなの(嫌われ)党」に官僚を打破する気などあるわけがないのです。万年ボンボンの渡辺の大根役者に騙されるなど具の骨頂!幸福実現党と同じ穴のムジナです。
posted at 11:44:34

只今、北区の部屋に帰宅ナウ!な~んちゃったりして^^;副島隆彦さんの「世界権力者人物図鑑」は企画が良かったと思います。しかし揃いも揃って悪党ばかりですね。世界は正義で動いているのではありません。悪党の強欲に世界は支配されているのです。一家に一冊ぜひ!
posted at 14:22:41

副島隆彦著「世界権力者人物図鑑」はまさに「うなぎ満載のうな重」だ。1985年に宇野正美さんが「ユダヤが解ると世界が見えて来る。」を出された頃はユダヤを口にすることはとても危険なこととされていた。この本のおかで多くの人たちが権力者の実態を知ることだろう。
posted at 16:05:38

ロックフェラー石油帝国→日本の民政党=三菱財閥→キリンビール・コカコーラ・ジレットVSロスチャイルド金融財閥→日本の政友会(自民党へ)=三井財閥→アサヒビール・ペプシコーラ・シックだって これこそまさに世界の真相だ!
posted at 16:15:12

「人間の顔は真実を語る。世界の超大物たちのワルい顔にこそ味わいがある。これが、私たちが生きている今の世界である。」(副島隆彦「世界権力者人物図鑑おわりにより)→まったく素晴らしい。船橋洋一、やはり悪者は麻生と同じで口が曲がるものだ。
posted at 16:46:07

funabashi_02.jpgnabetune.jpg
かつて反米リベラルな朝日新聞をアメリカ従属に導いた主筆船橋洋一。口が曲がっている人間など信用できない。ご存知ナベツネ。ゴミ売りが偉そうに憲法草案?ふざけるな!

  • このエントリーのカテゴリ : 真相論

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

警察支配社会の恐怖を描く~映画「ポチの告白」

★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 警察支配社会の恐怖を描く~映画「ポチの告白」 増田美智子2006/10/24 日本で実際に起こった警察犯罪をモデルに、警察・検察・裁判所・マスコミが癒着する腐敗した日本社会の恐怖を私たちにつきつける。  架?...

事業仕分けで宮内庁を即刻廃して民営化すべし

3月5日、宮内庁の野村一成東宮大夫は、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が、同じ学年の別の組に乱暴な児童たちがいて、愛子さまを含め、他の児童に乱暴していることが原因で、通学に際して、腹痛などのご体調の不調とともに、強い不安感を表明、1日から学習院初等科を...

コメント

川田龍平氏は、外務省に圧力をかけて、堤未果氏の旅券(パスポート)を1日で発給させました。
こんなことをする時点で政治家として終わってます。
朝日新聞と週刊朝日が記事にした程度で、多くの人はこの事件を知りません。だから政治家を続けていられるだけでしょう。

☆ペリエさん
そんなことがあったのですか?あれだけ多くの方に支えられて当選したというのにほとんど活動の様子が聞こえてこないですね。福田えりこさんとは大違いです。

船橋ヘルス・・じゃなくて(w・・船橋洋一みたいな国民を裏切った似非ジャーナリストがのうのうと長生きして筑紫哲也さんや加藤周一さん、黒田清さんみたいな真のジャーナリストが早死にしてしまうのは悔しい!!魚住昭さんや副島隆彦さんには是非、悪徳権力に辻説法の勢いで頑張って欲しい!!

亀レスですがもう一言お願いできませんか?;^^)
船橋洋一よ筑紫哲也さんが草葉の陰で泣いているぞ!!

ヘンリーさんの人の性格を人相で判断するのは概ね正しいと思われます。水野南北の打ち立てた人相学は一種の経験科学であり、根拠があると思います。「みんなで偽装党」の渡辺は顔は笑っていてもいつも目が笑っていません。内面は相当酷薄なのではないかとにらんでいます。
それにしても川田龍平は何を考えているのでしょうか。
奥さんの堤美香さんの「アメリカ弱者革命」はいい本だったのに、闇勢力に取り込まれたのしょうか。

☆右も左もいりません(日刊ゲンダイ万歳!!)さん
朝日が左翼リベラルに見えたのはガス抜きという要素があったからだと思います。戦前において戦争を煽った過去を見れな、むしろ今は本来のあり方に戻ったのでしょう。

☆トッペイさん 水野南北ってWikipediaで読みましたがなかなかおもしろい人生を歩まれたのですね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。