07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山内閣が優柔不断に見えるのは日本が独立国でないことの証拠だと私は思います。

atom01.jpgは鉄腕アトムと同い年です。アトムも随分年をとったものです。私の子供の頃は実写版の鉄腕アトムというのがテレビでありました。始めて買ってもらったシングル・レコード(ドーナッツ盤と言いました)は、そのテーマソングでした。♪ぼ~くは無敵だ鉄腕アトム♪という歌詞で高田馬場駅で流れる♪空を超えて♪ではありませんでした。私が不正や悪を憎むようになったのは故手塚治虫先生の賜物だと思います。悪人にも憎めない動機があったり、警察が不正を働いたり、子供マンガにしては社会の縮図をたくみに描かれていたと思います。

、ツイッターをやっていて特に感じるのは主婦のパワーが凄いということです。多くの方々が世界の構造について知り始めたということでしょうか。女性の場合は母親として子供を守りたいと言うこともあるでしょうが、生命を脅かされることに関しては男性以上に敏感だと思います。世界の権力者というのが如何に悪辣で破壊の限りを尽くして世界に貧困と戦争をもたらしていることに気づいて来たからでしょう。環境破壊をし尽くしている連中が急に「地球温暖化を防げ!」などと言い出したかと思うと挙句の果てに「原子力発電はクリーンなエネルギーです。」などという不都合な真実を述べるのですから、たまりません。SARS、エイズ、鶏インフルエンザ、HAARP、ケムトレイル、ガンと言う作られた病気などで亡くなった方はどれだけの数に昇るのでしょうか。世界人口削減化計画では何十億もの削減が計画されているというのだから、彼らにしたらまだまだなのでしょう。でも10年前ならごく一部の人しか知らなかった世界の構造についてインターネットのおかげで多くの人が知ることができるようになって世界中で抗議の声が高まっているのです。

権交代で解ったことは日本には民主主義など存在しなかったという事実です。またマスゴミという存在も戦前から有害な存在であり、如何に日本の既存権力(裏権力)が宗主国であるアメリカの意向で動いているかということだ。今、沖縄の問題をめぐってあるいは原発推進について政府批判も見られているが、私としてはもう少しじっと見守りたい。今までの自民党政権下でも政経会の総理は何人もお茶の水の順天堂病院に運ばれたというのだから悪徳ペンタゴンとの闘いにまず勝つことを優先しているのだと思いたい。今、安易に政府批判をしている人には巨悪の存在が見えていないのではないかと私は思っています。

とえ昇る山が同じでも昇るコースはひとそれぞれだと思います。私は今の政治情勢の中で日本の首都東京で50人くらいしか集まらないようなデモには参加する気になれません。参加者の数の問題ではなく如何に街行く人にアピールするかが大事というような意見もありますが、高校生の時に大阪でも1万人くいのデモがあった時代を経験している私にすれば、そんなものはデモじゃないと言いたいのです。民主主義が発展している国では100万人単位のデモが行われそれが政権に大きな圧力を加えます。日本も60年安保や70年安保の頃は少しは民主主義が育っていたのかもしれませんがその後の売国化の流れの中で多くの国民がおとなしい家畜と化してしまっています。明日はワールド・ピース・ナウのデモがあるのですがイラク戦争開戦時5万人を集めたそれもどうせせいぜい2000人くらいだと思うと行く気になれません。

日、阿修羅で読み応えがあったのが“貧困”国家 日本の深層 内橋克人氏がNHKの番組で日本のあり方を問う【“日本の良心”内橋氏、“日本の悪意”ネット右翼】記事でした。私はネット右翼などという言葉は不適切だと思っています。彼らには思想のかけらもありません。自分より弱い立場にある人間を叩くだけの卑劣な人間たちだと思っています。

それにしても、ネット右翼は社会的弱者(生活保護受給者・母子家庭・身体障害者)に酷薄なのは、自分たちが普段見下している社会的弱者が、自分たちより待遇が良くなるのが我慢できないというのが大きな理由だと思う。たとえれば、自分よりももてないと思ってたクラスのいじめられっ子が、彼女(彼氏)を作ってちょームカツク!みたいな感じか。
この種のネット右翼は、自分が将来社会的弱者になるかも知れないなどと想定することすら出来ないんだから、実におかわいそうな知能の持ち主なのだろう。ところでドイツの心理学者エーリッヒ・フロムは、ナチスを礼賛したドイツの下層中産階級の心理を分析しているが、これはネット右翼にも当てはまると思う。

「(中略)強者への愛、弱者にたいする嫌悪、小心、敵意、金についても感情についてもけちくさいこと、そして本質的には禁欲主義というようなことである。彼らの人生観は狭く、未知の人間を猜疑嫌悪し、知人にたいしてはせんさく好きで嫉妬深く、しかもその嫉妬を道徳的に公憤として合理化していた。彼らの全生活は心理的にも経済的にも欠乏の原則にもとづいていた。(エーリッヒ・フロム『自由からの逃走』より引用)

ーリッヒ・フロムの本は大学時代、気に入っていて「自由からの闘争」はもちろん「希望の革命」「愛するということ」など「希望の革命=Revolution of Hope」は2回生の時にゼミで英語で読みました。ジョージ・オーウェルの「1984」も確か英語で読みました。そうそう1回生の時のゼミでマルクスの「経済学・哲学草稿」の「疎外された労働」を英語で読んだのでした。今から考えるととてもリベラルな大学でした。経済学部であったのですが、同時にプロジェクト専攻というのがあって私の場合は「思想・哲学・宗教」というプロジェクトだったもので経済学と関係のないゼミを専攻していたのでした。

故かいつの間にかツイッターの@kikko_no_blogがフォローから外れていたのでフォローし直したら、今日のテーマにピッタリのつぶやきを見つけた。

人の感性は人それぞれ。何から何まで自分と同じ感性の人などいません。それなのに自分と違う感性の人のつぶやきにイチイチ反論や批判のレスをする人って、もしかしたら自分の感性こそが「絶対」だと思い込んでるクルクルパーなのでしょうか?まるで石原慎太郎ですね。


イッターはミクシーと比べると他人のキャラが解りにくいところがあると思います。それでフォローしても合わない人は当然出てきます。その場合は自分からフォローをはずせば良いのです。答えたくないメールやつぶやきは相手にしません。にも関わらずメールを返して来て反論する人ってきっこさんが言うように自分の感性がこそが「絶対」だと思っているのでしょう。そういう人とは付き合えないのです。最近、気になる人である山崎行太郎氏がツイッターで次のような指摘をされました。

上杉隆が、某番組で、先ごろ、盗聴テープまで持ち出すという、度の過ぎた「小沢一郎批判」が祟って、民主党副幹事長を解任された生方幸夫に同調、擁護するかのように、小沢一郎を批判したそうです。小沢批判しないと飯が食えないものなー。上杉隆の「検察の暴走」批判って、何だったの? 受け売り?

から生理的にどうも合わないと思っていた。どうせ週刊朝日なんて船橋洋一の支配下にあるわけでガス抜き的な記事を書くことによって元左翼インテリから売上を取っているのでしょう。上杉隆もこちらのふりを装ってあちら側から金を取っていた人間なのでしょう。どうしてもそういう卑しさは顔に出てしまいます。参考までに戦後、不審の死を遂げた経世会系の政治家のリストを挙げておきたい。
http://blog.trend-review.net/blog/2009/10/001415.htmlより
ところで対米敗戦後日本においては、GHQ占領時代以降も多くの有力政治家の不審死が起きています。
ざっと思い浮かぶだけで、
まず50年代、親中派自民党首相石橋湛山の脳梗塞発作後病死(タイミングよくCIAエージェントであった清和会岸総理誕生)、
70年代、清和会・福田赳夫のライバル、経世会・田中角栄首相がロッキード事件で失脚、その後、脳梗塞病死、
80年代初頭、宏池会・大平正芳首相の在任中の心筋梗塞死亡(清和会・福田赳夫のライバルだった)、
2000年、経世会・竹下登首相の雲隠れ病死(引退後、国民へのあいさつがテープ録音で流されるという異様さ)、
同時期、経世会・小渕恵三首相の在任中の不審な突然死(脳梗塞)、
さらに同時期、小渕後継を狙った経世会・梶山静六の不審な交通事故後の病死、そして
2006年、経世会・反米橋本龍太郎元首相の北京訪問直後、腸管虚血という奇病で同じく突然死。
2007年、対小泉(清和会)面従腹背だった松岡利勝・農水大臣の不審な自殺。
最近では、言うまでもなく、自民党一の反米政治家・中川昭一元財務大臣の不審な突然死が挙げられます(注4)。

悪の巣窟CIA本部


Wikipediaより
反米的な政権に対し起こされるクーデターの支援、外国の親米政党に対する秘密援助など、連邦政府・国務省が公的に手を下せない“裏稼業”に関わる事から「見えない政府」(Invisible government)、「クーメーカー」(クーデターメーカー)、「もう一つのアメリカ政府」(Another U.S.Government)

cia.jpg

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【愚者】不平分子どもも日本社会の「革命的」変革実現という大義の元、一致団結すべきだ!【解任】

 鳩山政権が発足して半年余り、この間惨経などの翼賛マスゴミどもは政権交代の意義すら否定するが如き悪辣なネガキャンを繰り返している。  だが、実際には 「子ども手当」「高校授業料実質無償化」などのマニフェストに掲げた諸政策実現に向け、着実に一歩を進めている...

コメント

今回のヘンリーさんのエントリーは共感することが多いです。

内橋克人さんをもってくるあたりがさすがです。

まず、私のほうからですが、エイズはベトナム戦争時にアメリカ帝国がつくった生物化学兵器を刑務所で司法取引として複数の受刑者に薬物実験していたなかで、たまたま受刑者のひとりの同性愛者にまわってしまって、その受刑者が刑期を終えた後に発病し同性愛者を中心に広がったという生物兵器説があります、

おそろくこれは事実です。私は、たまたま同性愛者の受刑者に薬物実験がなされたというのではなしに、意図的に同性愛者が選ばれたとみています。

というのは、当時、サンフランシスコでは同性愛者が政治の場に登場しつつあり、これに理解ある民主党系の市長と、のちに右翼に暗殺されますが、同性愛を公言して市会議員に当選した人たちのグループがあり、この台頭を嫌った共和党政権が恣意的に同性愛者の受刑者を薬物実験して、いわばアメリカ社会の同性愛者を根絶しようと狙ったのではないかということです。

共和党にいる人間たちはそれぐらい平気でやるようなキリスト教右翼(実態はシオニストら)のグループが存在し、キリスト教右翼は、同性愛行為を罪とみなし、国が滅ぶとみなしているからです。

というのは、当初、エイズは同性愛者の病気に多くみられる性病のようなものでしたから。

それを裏付ける証拠として、当時のアメリカ議会では、ベトナム戦争に勝つために新たな生物化学兵器を研究中(これはエイズのことを意味しています)だとの証言を、米軍関係者が行っています。

医学界では、当初、アフリカミドリサルと性向した人間がエイズ第一号でそこから蔓延したなどといわれていましたが、突如、その見解が変わり、アフリカミドリザルを食べた人間がエイズ第一号というように変えられ、見解を変えた理由さえ明らかにしてはいません。

あまりにもいい加減なはなしてす。

そもそもエイズは、抗体をいろいろ変えてながら延命する細胞なので、インフルエンザと以上に治療薬は困難だといわれていて、現在は延命治療薬のような処方が行われ長く生きられるようになったと聞きます。

サーズに関してですが、中国に異常に発生率が高いのも、仕向けられたといっても言い過ぎではない気がします。

ユーゴ空爆で、中国大使館が米軍より「誤爆」されましたが、通常、北朝鮮の核兵器施設といわれるものが人工衛星でわかるというなら、中国大使館の場所が分からないはずはないからです。

あれは、中国を挑発して戦争に持ち込みたかったのではないでしょうか?

極めてシンプルに世の中は動いており、謀略は現実に彼らの世界は当然の行為として使われているとみてほぼ間違いはないと思います。、

911がとりわけ顕著です。

もうひとつです。

ネット上における右翼についてです。

私は、彼らがほぼ同じグループで工作してきたことを感覚的につかんでいます。

言い換えれば、セコウチームです。はっきりいえば、自民党の別働隊です。自民党のビラは、ネット右翼の主張とまったく同じでしたから。

ユーチューブやチャンネル姥桜や政治ブログの登場で彼らの顔が見えていますが、彼らの拠点は2ちゃんねるとニコニコ動画です。

2ちゃんねるの板の削除担当のそれぞれの管理人そのものが、ネット右翼の可能性が高く、彼ら関係者が2ちゃんの管理人に入り込んで排外主義的書き込みを率先して扇動しているといわれています。

チャンネル姥桜は右翼が経営母体のもので、「トランス社」という暴力団企業との癒着が判明しています。

ニコニコ動画は、麻生太郎の縁戚関係者が経営権を握り、麻生太郎の秘書は統一協会です。

とくに、2ちゃんねるでは排外主義政党である維新政党新風の支持率が異様に高い点、自民党が賛美されてきた点、他方でその他の政党がすべて攻撃されてきた点など恣意的な工作が見受けられます。

その根拠として、2ちゃんねるのサーバーは元米国陸軍兵士の人物が関与していることなどから、日本国内の「世論」を恣意的に工作している点、具体的にはドル防衛のため東アジア同士を敵対関係にもっていこうという狙いから、中国脅威論と北朝鮮脅威論が工作されているという点、さらに、自公政権時代の内閣官房機密費が右翼の街宣に使われているという点です。

そもそもインターネットは、ソ連に対抗するために鍛えた米軍軍事技術を、冷戦終結前後に民間に転用させ、金融工学とグローバル化にあわせてつくられたものですから、政治的な意見を工作して操ることぐらい平然とやられるでしょう。

逆に、気に入らない政治的主張をするものには徹底的な嫌がらせが行われてきたのも事実です。

天木さんによれば自公政権時代の内閣情報室が、2ちゃんねるに着目し、右翼を育成したり(実際、街宣右翼政治団体員が書き込みしている場合もある)、自ら桜になって2ちゃんねるに書き込みしていると暴露されている点などから、セコウチームつまり自民党広報部が率先してきたものということです。

その証拠に、2ちゃんねるで活躍してきたネット右翼の三橋某が、自民党参院全国比例区から立候補と聞きますから、すへで連中の正体が出そろってきたわけです。

連中を統括しているのは、勝共連合、自民党、CIAなどです。

さらに、勝共関連団体にサイバー監視を丸投げしている公安警察もグルです。

ちなみに、公安警察など権力は、基本的人権でさえ政治「犯」にはあたえるなとばかりに、自ら差別排外主義を扇動してきた極悪人です。

しかも、彼らはインターネットの規制を目論んできています。、これまでは、気に入らない言論に対して嫌がらせを行い、威嚇してきましたが、自民党が転落してしまったため、それではさまされなくなったのです。

こうしたやつらが束になったのがネット右翼の実態なのです。

もうすぐ出ます。

☆日本国憲法擁護連合さん
いつもながらいろいろとお詳しいですね。今日はあと20ふん後にはピースウォークの事務所に向かいますのでとりあえず朝のごあいさつです。

ご無沙汰です

政権交代から半年、旧民社系グループのお陰で高校無償化に朝鮮学校が当面除外になったり、取調べ可視化法案が先送りになるなど許しがたいことも多いです。それでも、今は自民党清和会ら悪徳ペンタゴンとの戦いを優先した方が良いという考えには同感です。清和会の次は民社協会をけん制すべきでしょう。
今回初当選した議員には、民社協会系では塚本三郎の秘書だった地元の岡本英子議員、河村たかし・現名古屋市長の秘書をしていた田中美絵子議員もいます。今の所は一応安心ですが。

トロイの木馬

さすがはヘンリーさん。慧眼ですね。今日の記事は特に共感できるところが多いです。内橋さんは、小泉時代から一貫して新自由主義を批判しており、
国民目線の数少ない貴重な評論家だと思います。
ネトウヨなど、アホまるだしなので、問題にするほどのこともないと思いますが、警戒すべきは生方、枝野のような社会民主主義を偽装した、新自由主義者です。上杉某は、前から胡散臭いと思っていたのですが、遂に正体を現しましたね。民主党応援団を装った宮崎某もブログで小澤幹事長の政治生命を断つとほざいていました。
こういう味方の振りした工作員まがいの輩こそ、我々の最大の敵です。

敵がはっきりして分り易い!

☆グルゴ十三さん
民社も随分、古いですがやはりアメリカっとの結びつきが強い党だったのでしょうね。今、世界の構造を知らない人は政権交代で権力を取った鳩山内閣が何もできないのは腑抜けだというような感想をもつ人が増えてきています。日本の戦後政治史を振り返るとき、アメリカの支配を如何に絶つかという田中元首相からの試みがあるのだと思います。どうもそのあたりが見えない人にとっては頼りなく見えうようです。

☆トッペイさん 沖縄問題がいよいよ高まりつつあります。5・17には10万人集会が予定されています。私はお猪苗の闘いこそは「日本の独立を求めての闘いだ」と呼びかけたいと思っています。

ピースウオークお疲れさまです。
私のプログにもTBがきました。ありがたいことです。

>民社も随分、古いですがやはりアメリカっとの結びつきが強い党だったの>でしょうね

社会党・総評に対抗するために、社会党・総評から民社党・同盟に分裂させCIAが資金援助していたのは有名です。
韓国・南米におけるCIA支配と同類が自民党と民社党であり、国際勝共連合だったのです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。