05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税のカラクリ~その本質とは?=官僚による巧妙な貧乏人いじめだった!

16日には明治公園で「反貧困世直し大集会2010」があったのですが、それが終わってから第20回草の実アカデミー講演  消費税のカラクリ~消費税増税で失業率10%、自殺 年5万人超~に行って来た。講師の斉藤貴男氏とは喫茶店でお話した経験があるのだが解りやすい話だった。

藤貴男さんの「消費税のカラクリ」講談社現代新書のアマゾンの内容紹介にはズバリその本質が書かれている。

消費税とは弱者のわずかな富をまとめて強者に移転する税制である。…大口の雇用主に非正規雇用を拡大するモチベーションを与えて、ワーキング・プアを積極的かつ確信犯的に増加させた。これ以上の税率引き上げは自営業者の廃業や自殺を加速させ、失業率の倍増を招くことが必定だ。…消費税は最も社会保障の財源にふさわしくない税目なのである。―誤解だらけの「消費税増税不可避論」に異議あり。


またレビューの中にも鋭い感想があった。

一読して背筋が寒くなった。
本書では最初に「消費税は日本を混乱に陥れるだけの、公平性など全くない税制度である」という結論が示され、後の章でその根拠が、著者によって次々と明らかにされてゆく。
消費税という税制度には、そもそも致命的な欠陥がある。それなのに、日本経団連、財界、政治家、官僚のみならず、司法とマスメディアまでもが結託して、一般の国民を騙し、陥れている現状。怒りと同時に、恐怖すら覚える内容だった。

一部富裕層が利益を得るために、どれだけ多くの人が不幸になり、命を落としたのか。己の権益のためならば、いくら悪質な虚言をまき散らしても自省しない彼らの傲慢さに吐き気を催した。本来ならば、国と民を豊かにするために働かなければならない彼らが、自分たちを特権階級と錯覚した瞬間に、この国の腐敗は始まっていた。そして現在は、財界と官僚の操り人形でしかない総理と二大政党が、さらなる消費税の増税と、法人税の減税を、さも憂国の士であるかの如き顔で口にしている。

本書は、全国民必読の書だと言い切っても過言ではない。少なくとも、次の衆院選までには絶対に読むべきだ。これ以上国民が不幸にならないためには、まず私たち個人個人が知識を得て、政財界やマスメディアの欺瞞と闘わなければいけないのだと、本書は教えてくれる。

本で最初に消費税が導入されたのは1989年4月 消費税法が施行 税率3% 消費税課税免税業者の売上点は売上3000万円であった。1997年4月橋本内閣において5%に引き上げられる。

2003年 消費税課税業者の免税点が売上3000万円から1000万円に引き下げられた。

上1000万円などという小売業者は過去の延長で商売を続けているようなケースが多い。仮に粗利益率が30%とすると粗利高は300万円。そこから人件費に回せるお金(=労働分配率)は高くても50%に留める必要がある。それで始めて年収150万円となる。ほとんどひとり分の生活保護のレベルと変わらない。とても家族を食べさせていける金額ではないのです。マスゴミはこういう事実を解らせまいと年商のことをわざと年収という言葉に置き換えることによって官僚を支え、こういう弱いものいじめの税制を後押ししているのだ。こんな零細店でも1000万円÷1.05=952万円が税抜き売上であるから48万円の消費税はかかる。ただし仕入れに払った消費税は還付を受けることができる。しかし売上の低い零細店の場合は過去に仕入れた商品が売れるケースが多いので還付の額も低い。

の鋭い方ならもう分かるでしょうが、消費税が10%に増額されるということは零細店にとっては非常にきつい内容だということです。逆に大企業にとっては下請けからの納入に消費税を払うケースが少ないにも関わらず、消費者からはきっちり取り、下請けには払ったことにして還付を受けるのですから強者に優しく、弱者に厳しい税制だということがはっきり解ります。消費税導入は福祉の充実のためという口実で導入されたのですが、実際には大企業減税の原資として使われたのですから「国民の生活を無視」した税制であったということが解ります。

消費税とは関係ないですが、明日のデモのシュプレヒコール案を考えてみました。

諸悪の根源 特捜部を解体せよ!フロッピー・ディスクの改ざんはソフトを使わないとできないぞ!アメリカと官僚べったりの菅内閣では日本は真っ暗になるそ!検察可視化・機密費公開・記者クラブの解放をやらない菅内閣は総辞職せよ!貧乏人を生きさせないのが管内閣だ!

消費税は弱者のわずかな富をまとめて強者に移転する税制だ!絶対に認めないぞ!日本は独立なんてしてないぞ!早くアメリカ国債など売らないと紙きれになり預金など戻ってこないぞ!

郵貯の300兆円などアメリカに奪わせないそ!アメリカを日本から追い出せ!抑止力なんてペテンだ!マスゴミはいつまで嘘を垂れ流すつもりか?マスゴミなんかに騙されるな!

検察のやっていることは犯罪だぞ!大阪だけの責任ではなく最高検もぐるだぞ!大阪の検察メンバーは村木さんに土下座しろ!テレビも新聞も嘘だらけだ!日本で一番まともな新聞は「日刊ゲンダイ」だぞ!朝日新聞なぞ購読をストップしよう!読むなら「週刊朝日」同じ会社なのに書いてあること違うぞ!

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。